イベント

2015年7月 8日 (水)

中野ジローの暴走イベント

11月8日(日曜日)

「会場」 Naked Loft 〒169-0073 Tokyo, Shinjuku, Hyakuninchō, 1 Chome−5 百人町1−5−1 百人町ビル 1F

OPEN 18:30 / START 19:30

予約¥1500 / 当日¥2000(共に飲食別)

※ネイキッドロフトweb予約にて受付致しま.す。

http://www.loft-prj.co.jp/naked/


懐かしい暴走に明け暮れた青春時代の思い出を語り合います!

(オモロいこともアリアリで真面目なこともアリアリで動画も流します!)



| | コメント (2)

2015年5月24日 (日)

電流爆破!

昨日は大田区総合体育館でのプロレス興行を観に行って来た!

井上貴子さんとか女も年齢問わず威勢良く闘っていたが、

プロレスも命懸けでもある。

Img_20150523_183122

私は小学校二年生の時には大田区山王小学校で

暴走族の頃には大森や新宿歌舞伎町でも有名な不良少女と交際をしていたが、

そうした女との思い出も残る大田区だった。

その不良少女は私が誰かとケンカに成ると私よりも先に相手に向かっていた。

かつては歌舞伎町の喫茶店マイアミで働いていた。

古き時代の歌舞伎町では少年ヤクザや暴走族やヤクザと群雄割拠して法律など関係無かった。

そうした生き残りの私は物書きです。

Img_20150523_184915

そうした世代の女たちも未だにプロレスをしている。
Img_20150523_195230

大仁田厚さん、TERUさん、長与千種さん、ダンプ松本さんの電流爆破は、

反則アリで歌舞伎町には何にもルールは無かった。

Img_20150523_195739

ダンプ松本さんと長与千種さん!

そうした男も女も威勢良く強いが子供には優しいのが国士館という存在だった。

私は女子供を守りながら物書きとジャーナリストをしているが、

私の名前を使って異性悪くブログ荒らしや邪魔メールやアカウント詐欺は業務妨害です。

Img_20150523_2016111

女の成長は早いが所詮は女であり、小説も所詮は小説であるが、

大仁田厚さんには長与千種さんもダンプ松本さんも、

試合終了後には深々と頭を下げて、

大仁田厚さんは「俺たちはプロレスが好きなんだ!」と語ってマイクをリング上に叩きつけた!

最後はやっぱり悪役ダンプ松本は悪役的に徹していた。

私は今まで何人もの人間に助けられ、恩人も数知れず、、

物書きとジャーナリストも命懸けで、

幾度も危険を乗り越えて今があり、

明日があり、

そうした思い出は決して金では買えないものであり、

今はノアちゃんを守りながら、

漫画家森哲郎の次男坊として、

女子供を笑わしながら、

実話時代の連載を大切にしています!







| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

大阪ロフト

2015/6/17(水) 会場 大阪ロフトプラスワンウエスト

「中野ジロー!出所10周年特別興業〜アウトローな生き様〜」

7回目の服役後、作家を志し数々の連載を持ち、様々な本を出版化。

各メディアにも裏社会のジャーナリストとして取り上げられるようにもなった。

28年間に渡るヤクザ組織とも離脱し、

出所10年が経ち、社会生活も最長記録を突破。

歌舞伎町の問題児として「更正不可能」と烙印を押された男である。

そこまで辿り着くまでには決して平坦な道ではなかった筈だ。

彼の生き様をとくとご覧あれ!!

【出演】中野ジロー(元暴力団組員、元暴走族リーダー、作家、ジャーナリス
ト)/他

OPEN18:30 / START19:30
前売¥1,500/当日1,800(共に飲食代別)

・・・というイベントを行いますが、会場での喧嘩口論は一切無しで宜しくご参加お願い致します!

| | コメント (12)

2014年8月21日 (木)

「実話時代大好き中野ジロー会」食事会のお知らせ!

Img_20140819_1735531_2

http://www.mokkos.jp/

2014年 10月26日 (日) 午後7時~午後10時

料理8品 飲み放題 カラオケ有り

参加される方は、

如何なる業界人でも構いませんが、

極力早めに私宛(nakano2626115@yahoo.co.jp)までメールか、

もしくはフェイスブックのメッセージなどでお知らせ願えたらと思っています。

世の中の「全てのヤクザが良し」とは考えてはいませんが、

ヤクザという存在は決して無くなることはないでしょう・・・。

ヤクザ話、暴走族の話、仕事の話、政治の話、オモロい話、自慢話、エロ話など、

2階の個室を貸切ですので、

会話やカラオケを楽しみ愉快なひと時を皆で過ごしたく思っています。

セクシーになる「たこ焼き」もあれば、

様々な料理で精力抜群で、

二次会で「アリャリャ~♪」というのも、

個々の自由好き勝手であり、

「無礼講で~!」ではあっても、

喧嘩や口論はせず(ノアちゃんに叱られますよ 汗)、

子供連れでも構いません。

「チンチンダンス」は禁止ではありますが、

カラオケ選手権を行い、

優勝者には「何を?」とは、

まだ決めてはいません。

個室以外、

1階も使えますが、

是非ともご参加下されば嬉しい限りです!!!




| | コメント (4)

2013年9月25日 (水)

「ハルモニと楽しい演芸会(2)」


Img_20130922_175653_8

「講談師美人さんとオルガン美人さん」

楽しく明るい古き良き時代を演芸会では感じました。

で、私のノアちゃんも・・・。

Img_20130921_1820101

いつも演芸会みたいなもので、

Img_20130921_1820141

お歌も可愛い声で歌うし、

Img_20130921_1820241

意外とテレ屋さんの、



Img_20130921_1820291

気取り屋さんでもあり、

アクセサリーとか、

キラキラと綺麗な物好きで、

よくお喋りもするようになった。

踊りも上手だし、

英会話も・・・。

嫁も、

嫁の母親(通称「ババ」か「グランパ)も、

ノアちゃん狂いです。

あれほど出産には反対してたのに、

今では、

「皆ちゃえ、孫ちゃ可愛いが言うがぁ、

やっぱ孫ちゃ持つと可愛いもんがぁ」とか言ってるようで、

毎日、嫁はノアちゃんの写メを送って、

送らないと怒るとのこと・・・。

私ら出産まで色々とあったけど、

まあ嫁も嫁で母親らしくなりました!!!


| | コメント (3)

「ハルモニと楽しい演芸会」

22日、日本出版クラブ会館での演芸会です。

Img_20130922_1220521

ここへは「見沢知廉を偲ぶ会」以来だった。

私は京都刑務所で服役中に、

見沢知廉氏の「囚人狂時代」を読み、強く影響を受けた。

2005年6月、京都刑務所を出所後、

見沢知廉氏に幾度もメールや手紙を出して、

作家に成るための指導も受けたかったし、

彼自身を知りたかった。

彼は暴走族から政治活動家に・・・。

私は暴走族から暴力団組員に・・・。

そして、同年9月、彼は自決し、

結局は会えず・・・。

ただ手紙とかの関係で私の元にも、

「偲ぶ会」の通知が届いた。

あれから8年が経つ・・・。

その間、何かしらの雑誌に連載は持ち続け、

四冊の本を出した。

今回の演芸会は、

「政治抜き」で、

韓国から80才のハルモニが来日して行われたが、

要は慰安婦の問題ではあった。

Img_20130922_1358061

Img_20130922_1537151

「着物美人さんと久田将義さん(共に編集者)」

Img_20130922_1603421

「韓国メディアの方とかも・・・}

Img_20130922_1718491

「講談師の美人さん」

まあ私的には、

国内のハルモニで色々な方を見てきた。

日本人ヤクザを裏で支えたハルモニとか、

占いハルモニとか、

金貸しハルモニとか・・・。

韓国美人の虜になり、

スッカラカ~ンに成った大親分もいた・・・。

ただ韓国人には強制送還というのがある。

でもね、何だかんだ言っても、

何人とかの問題は抜きにしても、

オバチャンは強かりしです。

特に大阪のオバチャンたちは、

平気でヤクザと喧嘩するからね!!!








| | コメント (0)

2013年8月 4日 (日)

第4回鈴木邦男生誕100周年記念!なのに、なぜか今年70歳!

8月3日、新宿ロフトプラスワンまで行った。

Img_20130803_1436551

鈴木邦男(一水会顧問)

連合赤軍植垣康博

高木尋士

椎野礼仁

オウム最高幹部村井刺殺の徐裕行

赤軍派議長塩見孝也

月蝕歌劇団の緊縛師

山口祐二郎

というような人から

色々な人たちがゲストとして登壇。

他には、

「紙の爆弾」編集長

「週刊金曜日」編集部の方とかも来ていた。

Img_20130803_1524211

内容は三部構成で、

高木尋士氏が彫り物を披露して、

緊縛師さんと

緊縛と彫り物のことを話したり、

連合赤軍、

まあ左翼と右翼との関係を話したり、

Img_20130803_1605371

塩見孝也氏は、

駐車場のお仕事のことを話したり、

まあ色々な勉強というか、

久しぶりにお会いする方や初対面の方と良い交流の場ではあった。

Img_20130803_1705351

イベント終了後には、

同じビルの店で二次会。

Img_20130803_1830181

二次会終了後には、

やはり鈴木邦男顧問とオナゴさんは、

カメラマンに写真を・・・・。

二次会の店を出て、


Img_20130803_1840091

コマ劇場跡地を見てから、

例の如く博多天神で、

豚骨ラーメンを食べてから、

地下鉄に乗ったが、

Img_20130803_1927441

「↑」のようなことが、

週刊文春には書いてあるのを見て、

実際には、

もっと脅かされてる芸能人は多いんじゃないか・・・と思い、

それだけではなく、

これだけ暴力団の規制を強めてれば、

警察さん関係でも居るのではないかな・・・と思って、

麻布十番まで帰ってきた。

イベント中には、

関東連合見立容疑者の情報も、

私の所へ入ったが、

私は法規制強化は、

決して日本を良い方向に進めてはいないと思っている。

貧困の差は、

如何なる業界でも、

酷い状態だし、

半ぐれ対策と言っても、

ヤクザが身動きとれないだけ、

半ぐれは更に増えるのではないか・・・?

私は、

平成17年、

京都刑務所を出所して、

服役中に、

野村秋介氏や鈴木邦男顧問、

見沢知廉氏の本を読み、

物書きになることを決意した。

見沢知廉氏の自決の後に、

私が物書きとなったのには、

見沢知廉氏の所へメールしたり、

野方の家へ手紙を出したりして、

「見沢知廉を偲ぶ会」に参加し、

前に府中刑務所で、

塩見孝也議長と同じ工場だっらことから、、

会場で、、

塩見孝也議長に鈴木邦男顧問をご紹介して頂き、

次々と人脈は広がった。

今の私は、

反米や親米、極左、極右というのではなく、

多々民族認め合う民族派として、

政治団体「愛心会」を設立し、

物を書くだけでなく、

音楽や歌などでも活動を進めている。

私は人と人との交流を大事にしたい。

ただ嫌いな人は嫌い。

それはハッキリとしているが、

人を嫌う前に、

「私自身が嫌われないように」とは思っても、

私は常に自然体でいたい。

私が元所属していたヤクザ組織も、

新右翼の裏の立役者という関係だが、

こうしてイベントで、

左翼の人と右翼の人が談笑してるのを見て、

「ああ、互いに思想を持って戦い抜いた人たち同士で

良くも悪くも繫がる思いはあるんだな・・・」と感じた。

それは私ら暴走族をしていた者も同様である。

あくまで私が生きてるうち限り、

中野ブラックエンペラーは、

昭和52年に関東連合最後の集会を行って以降、

関東連合を名乗らない。

末端の方で、

関東連合を名乗り出した者たちもいたが、

設立した私が認めない限りは関東連合ではない。

俳優の渡部篤郎は、

末端の末端で、

準メンバー的な存在。

中野ブラックエンペラーは、

私の7個下の代がリーダーの時に暴走はたやめて、、

もう皆は真面目に暮らしている(そう信じている)。

私には、

生涯、

元暴力団組員というものは残るが、

私ながらに、

嫁と娘を守り、

娘に対して恥かしくない生き方をしたい。

金を持つだけで人は幸せにはなれない。

苦労に苦労を重ねた後の笑顔・・・。

家族だけでなく、

周囲の人たちにも笑顔を与えたい。

まだまだ恩返しをしなくてはならない人たちもいるが、

私は出版社さんやテレビ局さんから受注があっても、

お断りして、

他の同業者に無料協力したり、

受注されたお仕事を回したりすることは多い。

それで、

あとは原稿を仕上げてから、

盆休みに地方の祭りに参加して、

後の仕事と活動を私なりに考えている。

久しぶりにお会いした人たちの気持ちも裏切りたくはない。

では、後々の中野ジローを宜しくお願い致しま~す!!!



| | コメント (5)

2013年7月14日 (日)

月蝕歌劇団

Img_20130713_1334431

昨日は、

都内杉並区阿佐ヶ谷まで行って、

月蝕歌劇団のお芝居を観てきた。

やはり暴走族ブラックエンペラー出身なので、

黒いスーツと黒いサングラスという格好が好きなのか、

ただ黒いサングラすというのは、

オナゴさんをスケベそうにチラ見してるのが、

分からないようにと・・・。

でも、たぶん気が付いてるかな?

Img_20130711_0357411

まず月蝕歌劇団パーテイが行われて、

飲食物を配られ、、

スロベリアとか穂国の話も聞いて、

美人さんたちは歌を披露。

Img_20130714_1014411

「↑」は開演前の出演者写真。

パーティが終ってから、

少し合間を開けて、

寺山修司さん最後の作品「100年の孤独」のお芝居が始った。

歌劇というから歌のある劇なのだが、

踊りもあり、

オナゴさんが回転したりで、

やはりチラリと見えてしまった。

1013142_513305572076474_57165471_n

演劇内容は勿論だが、

私が一番関心を強く持つのは、

「人」という存在である。

「男がオナゴを使う」というのは簡単なことではないが、

高取英さん曰く

「ボクは何もうるさいことを言わない。

今の女の子たちは優秀だから、

自由にさせてるよ」であった。

それは高取英さんながらの包容力と、

長年続けてきたという中での実績と信頼感だと思っている。

何故、私が高取英さんとお付き合いをして頂けてるかと言ったら、

早稲田大学出身の元過激派で、

「漢字博士」とも言われている方の繫がりかな?

若い頃に高取英さんと出版社関係の仕事をしてたそうで・・・。

「人という存在」の中で、

寺山修司という方の存在にも、

私は関心がある。

劇団関係の人とは、

私も他に知人はいるが、

「私は本を読んで作者を知る」ということも大事には思っているが、

「直接に会って」という方がよく知れる。

ただ故人となれば、

伝説的に伝えられるが、

大概、私は顔で想像が付く・・・。

寺山修司という方のことも私ながらに、

「並大抵な人物ではなかった」と思うから、

生前にお会いしたかった人物でもある。

私は個性的な男が好きであり、

個性を如何に発揮するか、発揮する場所を作り上げるか?

月蝕歌劇団のお芝居では、

高取英さんの個性というものが滲み出ているように感じている。

女優の人たちも、

けいこに、

けいこを重ねてても、

「辛い」という顔ではなく、

「楽しい」という笑顔で、

会場に来ているが、

決して作り笑顔ではないように感じた。

誰しも心の中には「辛さ」というものを持ってはいるものだが、

辛さ、厳しさを乗り越えた中から、

本当の笑顔が浮かべられるものではないかな?

役者の笑顔でも、

同様で、

テレビを観てても、

そうしたことが本当の人気を得られるものではないかな?

演劇終了後には、

高取英さんと近くのバーへ行き、

お話をしてから、

阿佐ヶ谷駅でお別れして、

高円寺の友人の店に行こうと思ったが、

午後12時近かったし、

高円寺には行ったけど、

やはり止めて、

中野駅まで行ってサウナに泊まり、

朝方に麻布十番に帰ってきた。

(娘の笑顔が最高でもある・・・)

後の月蝕歌劇団のお芝居も観たいが、

週明けには幾つか用事も入っている。

それと数日前には、

「ぼったくりの帝王」こと影野臣直氏から、

「ロシア国営テレビの協力を・・・」と言われたので、

協力してきたけど、

(何だか、いつも無料協力ばかりしてない、私、色々な人たちに?)

20130708173600001

まあ、外人さんは、

「ヤクザの指詰め」というのには関心が強いみたいですね。

私は「ヤクザのうんちく」というものは、

20才以上も年上の方々に教わってきたし、

先々代の総長も、

「筋を語らせれば日本一」とも言われ、

亡き川村伸一親分からも、

「ヤクザとはな・・・・」と私は正座で、

何時間も教えられたものか・・・。

20130708174700001

何だか過去に半端して、

小指を落としたのが良かったのか、

悪かったのか・・・?

半端だけでなく、

亡き川村の親分宅での部屋住みやベンツの運転手もしてたけど、

親分が「良し」というまで務め上げたのは私位じゃないかな?

厳しさは半端じゃなかったからね。

それも今ではプラスに成ってるのかな?

では、暑い日が続くけど、

熱い志というものを心に抱いて、

「負けてなるものか~!」でございますね。

「はい、娘には完全敗北してますが、何か?」ということは置いといて、

昨日は見事な演劇を本当に高取英さん、有難うございました!



| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

新宿 ディスコ 文化祭 伝承「 LOFT de DISCO」無事終了!

22日、私は早めに麻布十番から新宿へ向かうと、

駅構内には「↓」というポスターが貼られていて、

「ふ~ん」と思って、

Img_20130622_1900211

新宿に着いたら、

博多天神の豚骨ラーメンを食べて、

喫茶店ルノアールで時間を潰していた。



Img_20130622_2107271

すると、

元永福町エンペラー、

博多の原武さん、

神奈川のボブくん、

愛知県の宏さん(わざわざ愛知県から・・・)、

とかも集まり、

宏さんからは、

「娘のノアちゃんに・・・」ということで、

「↓」のようなプレゼントを頂いた。

Img_20130623_1917061

(後にノアちゃん、玩具セットで楽しんでましたが、

キャタピラーとか更年期というのは嫁の親の方で、

私は大好きな味噌煮込みうどんを後々に・・・。

有難う御座いました、宏さん!)

それから午後11時からロフトプラスワン入りして、

プロデユースの来人さん、

DJさんたちと共に

打ち合わせや段取りを始めた。

内容的には「↓」のような・・・・。

STARTは0:30〜1:10 DJクニ 70年〜SOUL
1:10〜1:50 DJハマちゃん 77年〜新宿DISCO
1:50〜FANKY TAKA DANCESHOWCACE
2:00〜THE DIVAS LIVE
2:30〜3:10 DJクニ 74年〜76年 ROCK SOUL
3:10〜4:00 DJハマ 新宿DISCO
4:00〜4:30 THE DIVAS LIVE
4:30〜LAST DJハマ 新宿DISCO
Img_20130624_0444501

DJさんの中には、

新宿ブラックエンペラー初代と若い頃に交流のあった方も居て、

国立市でブラックエンペラー設立に加わった方も来てくれただけでなく、

大阪堺市出身の良き男も、

わざわざ大阪から来てくれた。

22日、

というか、

23日の午前0時30分から、

私の開演挨拶から、

イベントは始まり、

次々と70年代のソウルを中心に、

途中では矢沢永吉さんの曲を流し、

私はステージの上で踊りまくりだったが、

1045034_208581875959595_994364424_a

流石なるブラックエンペラー設立パワーも発揮!

「ギャルを連れて・・・」と言ってた、

”ボッタクリの帝王”の影野臣直氏は、

ギャルではなくて、

ビーバップハイスクールの菊りんたちと・・・。

999527_169579939887136_1399289006_n

(まあ、恐そうな三人・・・ですこと)

1000811_208581835959599_1188075582_

途中で、

菊りんもステージ上で

パフォーマンス!

1016595_208586235959159_1074142574_

(博多出身の原武さんと、

同じく神奈川在住の菊りんとのツーショット)

バイリンガルさんとかオシリちゃんとかは、

ちょい他にご都合が出来ちゃったが、

「THE DIVAS」は、

ロフトプラスワンのスタッフさんも、

「お~!」というような歌唱力と美人さ、

歌に合わせた振り付けをご披露して頂き、

Img_20130623_0205421

二度もステージ上で、

Img_20130623_0205181

レッスンを常日頃に欠かさずにいるパワフルさで、

会場の人たちも圧倒!

当日は予定してた参加者も、

少し来れなかったが、

二社の出版社関係と、

新宿ジムのリキヤさん、

大阪の高槻市からも良き若者の龍馬くん、

千葉からも美しく可愛いオナゴさんも、

時間が時間なのに来てくれて、

皆で楽しめる良いイベントだったと思う。

Img_20130624_0429211

(原武さんと出版社関係の着物姿でダンスしてた美人さんの息子さん)

ただ羽月カズヒロくんは、

午前中からお仕事もあり、

単車で登場は無理だったが、

私らの世代が、

若い頃、

如何に暴走族とディスコ狂いしてたか?

訳の分からん単車の頭じゃない単車の頭とか、

ニセ者総長とか、

アホ臭いので相手にせず、

死ぬか、生きるか、逮捕かの挑戦で、

真剣に若きエネルギーを発揮して、

確かに市民の方々には、

迷惑をかけたから、

110番通報されても、

仕方ないが、

実際に私も、

家裁では、

「家庭環境が複雑・・・」というのと、

審判で実母が嘘泣きしたお陰で、

東京少年鑑別所送致だけで済み、

後にも、

暴走族して、

共同危険行為で、

試験観察処分になったけれど、

そうした時代を、

良き若者たちに伝え残す・・・。

そして、無事にイベント終了後、

皆と、

「では、また後にね!」と再会を約束して、

御礼と感謝の言葉を交し、

お別れしたのだが、

まあ私と帰る方面の電車も同じことから、

千葉のオナゴさんと四谷駅までご一緒に・・・。

Img_20130623_03284711

(一応、ブログではオナゴさんの親御関係のこともあるのでお顔はチラだけで・・・)

イベントにご協力してくれた方々、

ご来場してくれた方々、

本当に有難う御座いました!!!

| | コメント (1)

2013年6月16日 (日)

後数日、新宿ロフトプラスワンから時代は変わる?

新宿 ディスコ 文化祭 伝承「 LOFT de DISCO」

新宿歌舞伎町のロフトプラスワンでイベントを開催。

入場は6月22日の深夜12時、開演は23日の午前0時半。

終演は朝方5時・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロフトプラスワン

160-0021 新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2

TEL 03-3205-6864

OPEN 24:00 / START 24:30

前売りチケットは、ローソンチケット&ウェブ予約にて発売開始

ローソンチケットLコード【L:39095】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DJ HAMA  all DISCO SOUND

DJ KUNI  新宿LOVE/70s SOUL SOUND 他 主催 作家 中野ジロー
総合プロデュース 来【Light】人
前売 ¥1500 / 当日¥1800(+1ドリンク代)

 

【出演】

ソウルグループ THE DIVAS  ↓

___43 Img_20130512_2048461
他にもゲスト的に、


「↓」のような方々や美人ちゃん~♪


Img_20130609_1829421
他にも諸々と・・・。
親米、反米、右翼、左翼、不良、元不良、サラリーマン、ニート、

とか、

何やら言っても、

男なら美人ちゃんが好きだし、

オナゴにモテたい、

オナゴにしても、

良い男を、

同性愛者も・・・。

お金も儲けたいと思ってはいるでしょうね。

それには良き交流の場として、

今回のイベントには、

色んな業界の人が、

既に参加表明してくれてます。

踊れる、踊れない、

ではなくても、

会場に来れば何かを得られる、

得ようとしないとね。

ソウルとロックは、

昭和の良き時代に、

ディスコでも流行った曲を・・・。

それを今の若い世代の方々にも、

如何なるものか知って頂きたい。

出版社関係も、

何社か参加表明してくれてるし、

ロフトでも異例的なダンスイベントです。

アイツが嫌い、

とかなら、

口も聞かなければ良いし、

不仲だったのも、

仲良くなれる場でもありますからね。

イベントで良き団結をして、

良き若者の時代を作りたい。

そう思って六本木マハラジャでも、

最有力なダンスチームと、

私、中野ジローが、

本腰を入れて、

開催致しますので・・・!

とは言っても、

私自身が、

美人ちゃんのオケツで、

テレテレジローになって、

如何なることになるか?

何故だか、

やっぱり「ボッタクリの帝王・影野臣直」も、

ギャルと来るとかで・・・。

(何処にでも私のイベントに来る私をネゴシエーターしない帝王)

またまた羽月カズヒロも、

奥さん公認で、

舞い上がったら、

宇宙まで飛ばして、

という許可を得て、

来るようだが

前はネィキッドロフトでは、

玉袋を出しちゃったし・・・。

ジローちゃんは、

阿佐ヶ谷ロフトで、

チンチンダンスしたら、

店長が他へ移動勤務になった。

今回は、

ロフトプラスワンが如何なることになるか?

喧嘩トラブルは無しで、

ほどほどに自由を満喫致しましょうね。

ん、ほどほどって?

よく分からんけど、

周囲の方々が調整し、

教えてくれるかな?

あまり変なことしたら、

美人ちゃんのオケツで、

顔面騎乗とか、

オナゴたちに叱られちゃうけど、

それを言葉攻めって言うの?

私、M男でもS男でもなく、

純粋派なのですが・・・・って、

本当か?

まあご来場にて、

明るく、楽しく~♪

では、開催日も近づいてきたので、

皆々様方、宜しくお願い申し上げます!!!









| | コメント (7)

より以前の記事一覧