« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

「実話時代(8月号)」

Img_20150630_175328111

発売中です!

「関東の雄 稲川会 清田次郎会長 誕生祝い 東西巨大組織の融和がもたらしたヤクザ新時代」

Img_20150630_13594711

Img_20150630_13594712

「六代目山口組六月度 定例会 大型人事発令! 三代目司興業 森健司組長が直参昇格」

Img_20150630_14000311

「総力特集 稲川会五代目体制の全貌 関東の雄 稲川会が選択した抗争なき時代」

Img_20150630_140035111

「六代目山口組 大型人事、再び! 新直参誕生と幹部昇格人事に山口組”新”組織戦略構想の一端が見えた!」

Img_20150630_14010011

「警察白書は語る 暴対法施行後に見るヤクザ社会の激変ぶりを大検証! 第三回 抗争事件の推移」


「「六代目山口組、稲川会、松葉会、松葉会が食事会を開催」

「殺しの軍団 柳川組の光と影 第十話 飛田闘争」

「特別リーポート 近年、右肩上がりで増加し続けるヤクザの窃盗・詐欺事件 多発する”御法度シノギ”に物申す!」

「肥後もっこすの血が騒ぐ 火の国の仁義」

Img_20150630_14024911

「住吉会会長逮捕 公選法違反疑い  読売新聞」

中野ジローの連載は「893のブルース 勇者は憚れず」には、

「天蓋孤独の男と親分の勇気」と「反逆の根性者が見せた意地」という感じで書きました!

Img_20150630_14033011

「山口組70年武断のDNAを探る 第三部 竹中正久四代目時代 第三回「義絶状」と「反論状」」

「山口組・住吉会・ドラゴン 振込み詐欺 産経新聞」

「山口組最新情報 さらなる組織改革への序章となるか 最高幹部への登竜門ポストを増員!」

Img_20150630_1405561

「六代目山口組総本部を京都府警が家宅捜査」

Img_20150630_14061711

「視祖笹田照一と山口組山口組登二代目の縁に端を発する長年の友誼 双愛会塩島正則会長 誕生祝い」

Img_20150630_14063011

こうして連載が今まで続いていられるのは読者の方々のお陰だと思っています。

京都刑務所を出所してから10年経ちましたが、

私は国士館という中で育ってきた中で

今後も勉強に勉強を重ねながら物を書き続けて頑張りますから連載と共に御愛読下さい!!!

(世の中には中野ジローなりすましてる偽物もいますが、本物は08070740026で文句がある方も御相談のある方もご連絡下さい!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

Tweet

Img_20150324_0600331 「Tweet」でダイレクトメッセージを頂いても、

返事をするにもアカウントは盗まれ、メールも盗まれて出来ません。

もし良かったらこのイベントに来て下さい。

私が京都刑務所を出所してから10年もシャバに居られるのは様々な方のお陰であり、

特にイベントする大阪方面の方々のお陰ですから!

私自身は数日前には大阪行って自分が例え損しても、

参加者の方には損はさせないよう頑張ります!

誰しも好き嫌いはあるとは思いますから、

会場は100人規模でもあり、別席とか自分で段取り致します!

女子供優先でもあり前売りの方がお得でも御座います。

実話時代という雑誌はヤクザにとっても必要でもあり、

離脱して人は様々な方向性で生きますが、

私は少年ヤクザ時代にはネリカンチンコロで

ブラックエンペラー幹部会ではチンコロするなと言っててチンコロされました。

小学生の頃は万引きもしたし、中学の同級生とも何人かやりました。

服役仲間に裏切られても裏切らず、

関東連合から中野支部初代として現在は物書きとジャーナリストと芸能人スカウトなどしております。

日本一の情報発信地で皆さんの声を発進して下さい!

私的には法律緩和、マスコミ規制緩和、

覚せい剤違法薬物違法薬物撲滅運動家は自身のためであり、

暴力団前科者支援というのは同じような方の気持ちを知ることです。

私には娘がいるように娘を持つ人間の気持ちに成ってお考え下さい。

暴走族時代はヤクザとも警察とも喧嘩しながら後輩を逃がすのが得意でした。

イベント会場では喧嘩口論せず、例えアウトローな方が参加しても逮捕はさせません。

色々な動画と著作本も持って行きます!!!

2015/6/17(水) 会場 大阪ロフトプラスワンウエスト

「中野ジロー!出所10周年特別興業〜アウトローな生き様〜」

7回目の服役後、作家を志し数々の連載を持ち、様々な本を出版化。

各メディアにも裏社会のジャーナリストとして取り上げられるようにもなった。

28年間に渡るヤクザ組織とも離脱し、

出所10年が経ち、社会生活も最長記録を突破。

歌舞伎町の問題児として「更正不可能」と烙印を押された男である。

そこまで辿り着くまでには決して平坦な道ではなかった筈だ。

彼の生き様をとくとご覧あれ!!

【出演】中野ジロー(元暴力団組員、元暴走族リーダー、作家、ジャーナリス
ト)/他

OPEN18:30 / START19:30
前売¥1,500/当日1,800(共に飲食代別)



| | コメント (4)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »