« 偽メール! | トップページ | 「アサヒ芸能&ノアちゃんの誕生日&クリスマス&スカパー」 »

2014年12月 5日 (金)

高倉健さん菅原健さんと死去

私の父親の家は東映の俳優さんの溜まり場でもあった。
そうした中で私は幼少の頃から東映とも関係があり、父親もヤクザの親分を舎弟にしたがある。。 
高倉健さんを語るには、
北海道の刑務所を服役した者にしか分からないものでもあることだろう。
北海道の私の知人も高倉健さんに憧れてヤクザになったけど、
映画と現実との問題に悩んだ末に自殺してしまった。
高倉健さんの映画は主に新興暴力団と古風な伝統を守るヤクザとの戦いになっているが、
その両方を備えた組織に私は27年間所属をして
後に物書きという業界で生きるという方向性を選び、
今でも断る仕事も多くあり、物書きを渡世と考えている。
私の後輩も東映で働いてもいた。
私の先輩も東映の関係者をヤクザの親分に紹介して結婚したが、
その親分も二度と出所できるか分からない懲役に行ってしまった。
菅原文太さんは俳優から政治家になったけれど、
高倉健さんも菅原文太さんも私が所属していた関係とは繋がりも深かったようで、
仁義無き戦いは、
何故に起きたかというものもあろう。
私は義理あるヤクザと恩義あるヤクザと居る中で、
筋は情で曲げられるという言葉もあるが、
私は筋を語らせたら日本一とも言われる方と、
新興ヤクザとして北海道から九州まで武力で名を轟かせた方と、
両方の教えをトコトコ叩き込まれた。
もう両方のような俳優さんは再び世には現れないことでもあろう。
中野ジローという人間も世には現れない物書きと成れるよう
今後も更に磨きをかけて、
勉強に勉強を重ね、
生きた経験を生かし、
俳優云々や政治家より、
私は私なりに努力と根性で、
両方の死去とともに、
更に頑張るぞーと決意を固めた次第です!

|

« 偽メール! | トップページ | 「アサヒ芸能&ノアちゃんの誕生日&クリスマス&スカパー」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このブログ毎回楽しみに拝見させていただいております。
自分は元ヤクザの人とは何人か付き合わせていただいておりますが、彼らが決まって言うことは、「ヤクザは汚い。外見だけで人の価値を決める。金さえ儲ければ他人のことなど、どうでもよい。云々・・・」。元ヤクザでヤクザの事を賞賛する人はいません。実際に映画の健さんのような人物は存在する(していた)のでしょうか?

投稿: 一読者 | 2014年12月 5日 (金) 08時48分

はい、私は元ヤクザとして全てを良しとは考えてはいません。私ほど多くのヤクザと接してきた物書きは居ないことでしょう。ただヤクザもデキやも博徒も何もかも一緒くたに暴力団と指定した。
その暴力団の中にも、あくまで任侠精神を貫く組織もあります。
またヤクザ相手に元ヤクザが喧嘩するような友人も関西にはいますが、私の北海道の友人は高倉健さんに憧れてヤクザになり、映画と現実の違いに気がついた後に自殺してしまいました。
彼は純粋に高倉健さんのようなヤクザという生き方を貫きたかったのでしょう。
やはり彼は立場もあり、金を得るために外道と思われる行為をせず正業を主としても金作りには悩んでいたと思います。
今でも高倉健さんのようなヤクザもいないこともありません。
任侠精神というのは日本古来から続くもので私は日本に任侠省を設立してヤクザを必要悪と生かすよう考えております。

投稿: 中野ジロー | 2014年12月 5日 (金) 09時53分

今はヘタしたら堅気の方がやることが悪どくもなっています。
そうしたことを世に伝える場所が、まだ私には足りません。
それには普通の物書きの何倍も努力を重ねないとなりませんが、同業者に仕事を回しても逆はないという中でも、こうした業界もヤクザ同様だとも言えることでしょう!

投稿: 中野ジロー | 2014年12月 5日 (金) 10時03分

まずマスコミ業界はあまりヤクザの認識を知らな過ぎもします。
私は刑務所でも総長クラスの方々にも色々なことを学んできました。
映画にしても、義理と人情は秤にかける、ではなく、同一語でもあり、
寅さんはテキ屋で、テキ屋は稼業、博徒は渡世ということから、ヤクザのヤクザ知らずという言葉もあります。
私は刑務所でも総長クラスの方々には色々なことを教えて抱きました!

投稿: 中野ジロー | 2014年12月 5日 (金) 10時25分

私は著名な監督さんに、キミなら映画監督も出来る、と言われました。
その著名な監督さんは多くの俳優を世に輩出しています。
まず今は仁義の切り方や電話の応対とか知らないヤクザもふえ増えています。
法律規制強化で、ヤクザというだけで逮捕の時代でも、ヤクザ自体が無くなる訳では有りません。
ただ私の関東ヤクザの知人は役職も要らす、組員もついて来れないなら要らず、あくまで一匹狼的で情味のある方からいます。
私が元所属してた組織には、二度目の長期刑務へ行かなくても良かったのに行ってしまった組長は、金儲けではなく、高倉健さん的なヤクザでもあったことでしょう。
姐さんも娘さんも居るのに!

投稿: 中野ジロー | 2014年12月 5日 (金) 11時05分

ヤクザを893と博打で役に立たないという語源もありますが、本来は中国の古典に、顔役の座に座り、町を外敵から守るための中心人物をヤクザと言って居たのが語源としては古く、ヤクザは存在する町を守るための存在が法律規制強化で変わって来たという感じです。
それと如何なる業界の人間でも生活するには金は必要なのが、その金の得る手段も堅気に影響してきたのも何でも規制規制規制だからでしょう。
ただ頑なに高倉健的に任侠精神を強く持って生きるにはヤクザ云々だけではないと私は思っています!

投稿: 中野ジロー | 2014年12月 5日 (金) 12時17分

タブレットで読み難いかも知れませんが、世の中にヤクザという組織が存在する以上は全体的に如何に存在させるか?
それを国会で議論を交わして欲しいと思っています!

投稿: 中野ジロー | 2014年12月 5日 (金) 18時02分

初めまして。
最近知り合った知人が、事務所当番?
やらをやっているといい、
俺も何故か引き合いに出されてます。
ど堅気の一般人がやるものなのですか?(´・ω・`)

投稿: 1読者 | 2014年12月 6日 (土) 23時42分

組織によって、一般市民を組員同様に当番というのもあることでしょうね。

投稿: 中野ジロー | 2014年12月 7日 (日) 03時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 偽メール! | トップページ | 「アサヒ芸能&ノアちゃんの誕生日&クリスマス&スカパー」 »