« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

「実話時代(11月号)」


Img_20140928_0546491

現在発売中です!

まずは「武士の矜持 四代目浅野組組長代行中岡組組長 中岡豊」。

Img_20140928_0547051

「六代目山口組 直参組長会」

Img_20140928_0547221

「ゴルフ場事件 道仁会・小林哲治会長 住吉会幸平一家・加藤英幸総長ら三名に無罪判決!」

Img_20140928_0547471

<「パチンコに換金行為ある?」課税めぐり熱い議論>

Img_20140928_05480311

「全国親睦団体の現況」

Img_20140928_0548241

「何処に行った”あの、お山の大将”たち」

Img_20140928_0548461

「山口組70年武断のDNAを探る 第一部 田岡一雄三代目時代第九回総長賭博の代償」

Img_20140928_0549101

そして、私の連載「893のブルース ヤクザな嗜み」

Img_20140928_0549271

「銭ゲバ 金こそ唯一無二」

Img_20140928_0549382

↓オモロいイラスト!

Img_20140928_0549381

「宗教 信じる者は巣食われる?」

Img_20140928_0549491

坊主~、丸儲け~!

Img_20140928_0550071

「思想 右派左派とも仲良く」

Img_20140928_0550141

Img_20140928_0550281

「エロ 女性には慈愛の精神で」

Img_20140928_0550361

Img_20140928_0550421

「殺しの軍団 柳川組の光と影」

Img_20140928_0550561

「肥後もっこすの血が騒ぐ 火の国の仁義」

Img_20140928_0551191

<暴力性に経済性備え興領>

Img_20140928_0552251

「菱軍団の次なる一手」

Img_20140928_0706161

「六代目山口組 休み明けの挨拶 直参親分衆の待つ総本部へ向かう颯爽」

Img_20140928_0552461

「三代目福博会 長岡寅夫会長 誕生祝賀会」

Img_20140928_0553001

・・・という今月号です。

是非ともご愛読下さいね!!!









| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

「アサニ芸能」

Img_20140902_1447301

現在発売の週刊誌「アサヒ芸能」です。

Img_20140902_1449201

「六代目山口組 山口組直参組長73人 全国親戚・友好団体トップ名鑑」

Img_20140902_1448581

「「野には放たれた組抜けヤクザ500人 戦慄の実像!」

Img_20140902_1441081

その中に「元シャブ極道がヤクザ離脱後のシノギ事情を激発!」

ここには「強い目的がないヤツは福島原発作業員の仕事くらいしかない」とは、

かかれているが、私は危険な福島作業員に行く者たちには現役や離脱者云々は

兎も角として強い目的があるからだと思っている。

かつて私も無料で作業員派遣は二回しているが、

あえて危険性の高い現場で働く彼らは立派ではないだろうか?

Img_20140902_1441231

私は京都刑務所に服役中、故・見沢知廉さんの本を読み、

全国の刑務所に配布される「人誌」の随筆部門に3度目の佳作入選を果たした。

かつて3度投稿して3度目が入選したら、

出所後に作家になろうと決意を固め、

私に何が書けるかな?と思って、

幾つもの刑務所での経験を生かし、

初書き下ろし「刑務所ぐらし(道出版)を出所して数ヵ月後に刊行した。

この私の写真は、

刑務所ぐらし出版パーティの時だから、

45才・・・・。

あれから今は54歳になるが、

私にはノアちゃんという年末で5才の娘がいる。

Img_20140823_2041371

私がヤクザ組織を離脱許可を頂けたのも、

国士館関係者と政治活動をしてたからかも知れない。

そして、今では別に「政治団体愛心会」というのを設立したが、

活動は休止中ではあります。

私は娘が産まれることで犯罪には手を染めずという気持ちが更に強くなった。

ノアちゃんが産まれるまでも、

私が離脱するまでも様々なことがあったが、

割と苦労を苦労とも思わないタイプであり、

私ながら物を書き、

たまにテレビでコメンテーターやジャーナリストもしている。

9月10日には、

水曜日のダウンタウンという番組で、

インタービュー取材として出演予定。

9月5日には故・見沢知廉さんの法要に参加予定。

今は原稿書きに追われながら・・・。

離脱者に対して世間の風当たりが冷たいのは当然なことだろう。

故に私は私なりに謙虚さというのを大切にしたい。

それと親しかった獄友や友人を大切にしたい。

そんな私を如何に思うかは、

各自の自由だが、

何かと規制は強まる一方・・・。

食事会の日は、

まだ先だが良い交流の場にしたい。

では、今後とも中野ジローを宜しくお願い致します!!!









| | コメント (1)

2014年9月 1日 (月)

実話時代(10月号)

現在発売中です!

Img_20140901_1218401

まずは「山陽道の猛軍に翳りなし 四代目浅野組組長 森田文靖」の記事。

Img_20140901_1219091

それから「ヤクザは今こそ”正念場”」です。

Img_20140901_1219471

「『祭り』は、この先どうなるのか?」

Img_20140901_1220271

「『情報力』の多寡が組織の存続を左右する時代がやってくる!」

Img_20140901_1224501

<民生委員に「暴力団でない」と書名させる 大阪府>

Img_20140901_12250312

「山口組70年武断のDNDを探る 第一部 田岡一雄三代目時代」

Img_20140901_1226521

そして、私の連載「893のブルース イッツ、サマーブレイク!」

Img_20140901_1227101


Img_20140901_1227181

Img_20140901_1227251

(↑オモロいイラスト!)

Img_20140901_1227361

Img_20140901_1227431

(ん、ポン中は溶けちゃうのかな?)

Img_20140901_12281511



Img_20140901_1228011


Img_20140901_1228152

Img_20140901_1227552

Img_20140901_1227551

Img_20140901_1228261


Img_20140901_1228262

Img_20140901_1228321

<組関係者か照会の京都市、結果本人に・・・府警反発>

Img_20140901_1706511_2

「肥後もっこすの血が騒ぐ 火の国の仁義」

Img_20140901_1228581
<夏祭り「暴排」進む 自治会・商店街「手作り」回帰>

Img_20140901_1716101
「瓦礫に咲いた任侠の花」

Img_20140901_1721241

「永田貞雄という男」

Img_20140901_1422251

「田岡一雄三代目『祥月命日の墓参』

Img_20140901_1422521

「六代目山口組 先人の遺徳を偲ぶ」

Img_20140901_1423081

「揺るがぬ信念、変わらぬ哲理を誓う 六代目山口組 司忍組長」

Img_20140901_1423241

先月は、私も愛知県まで母親の墓参りに行ってから、

大阪に行って、

その後はノアちゃんと麻布十番の納涼祭りと、

赤坂サカスに・・・!

誰しにも家族や身内という存在がある。

又、東北大震災で施設に入った子供たちが変な投薬で暴れてるとも・・・。

ストカー殺人、女子供を攫うだとか?

暴対法、暴排条例の緩和は必要ではないだろうか?

それに対してお国は如何に考えてるのか?

本来、ヤクザというのは町の顔役として存在し、

女子供を守るものではないだろうか?

任侠省の設立ということは考えてないのか?

他国を批判する前に、

日本の建て直しには、

私は私なりに周囲の人間たちを大事にして、

今後の未来を担う若者たちに期待したいですね!!!


















| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »