« 『実話時代(5月号)』 | トップページ | 「実話時代(7月号)」 »

2014年4月30日 (水)

実話時代(6月号)

現在発売中!

Img_20140428_1539301

まずは「古豪・松葉会新体制発足」で七代目伊藤芳将会長。

会長とは府中刑務所で同じ日に満期出所となった。

Img_20140430_085257

次は「関東二十日会」が発展的解消!」の記事。

Img_20140430_090048

「組織の存続を抉る『紙爆弾』の恐るべき破壊力」では、

通称「紙爆弾」とは差出人不明の怪文書で、

その内容は他人を誹謗中傷するものである。

Img_20140428_1602541

「逮捕された元暴力団会長はイラン人だった! 来日35年、その数奇な運命とは」という
産経新聞の記事。

Img_20140428_1604111

その後が「平成ヤクザ抗争 流血の裏面史」で、

平成十三年~十四年に起きた「関東騒乱の記」の記事。

Img_20140428_172233

「山口組70年武断のDNAを探る」では、

「第一部 田岡一雄三代目時代 第四回 全国進出の布石」の内容。

Img_20140428_160457

「山口組がFACEBOOKを駆使!? 日本のヤクザが今、海外で話題!」というネットサイト「TOCANA」の記事。

Img_20140430_091202

劇画連載の「肥後もっこすの血が騒ぐ 火の国の仁義」だが、

私は麻布十番の鉄板酒場「もっこす」という店で、

食べるとセクシーになるたこ焼きを食べにも行くけど、

これを食べると中野ジローの血が騒ぐのである。

(ん、如何に騒ぐのかって? ただ無駄に意味なく騒ぐだけです!)


Img_20140428_160625

「暴力団員隠し口座開設は詐欺罪 最高裁が初判断」という読売新聞の記事。

ヤクザの人たちは口座も作れないとはね。

サッサとヤクザを辞めた私は口座も新たに作れるけど、

特に今は作る気はありませんが・・・。

Img_20140428_1607481

私の連載「893のブルース」の題材は、

「新入り取扱説明書」です。

Img_20140428_1608331

「”渡世入り”編」

Img_20140428_172419
「”再入門”編」

Img_20140428_1609391
やはりイラストの方がオモロいかな?

Img_20140428_1609211

「”出直し”編」

Img_20140428_172503

「芸能・興行界の大立役者 永田貞雄という男」では、

「第二回 浪曲黄金時代」の内容。

Img_20140428_1612421

「山口組最新新情報 直参減少傾向の歯止めとなるか 新たに3直参が誕生!」の記事。

Img_20140428_161334

最後のページが

「山一抗争の武勲功成りて 六代目山口組 二代目柴田会「盃直し』」で、

山一抗争の時は水戸刑務所に服役中だったが、

何だか私の過去を思い起こすと、

アチコチの刑務所を服役して回ったような・・・。

Img_20140428_161643

そんな私ですが、今は犯罪には手を染めずに生きています。

今年の6月で京都刑務所を出所してから9年経つことになりますが、

こうして物を書き何とか暮らしていけるのも、

良き人脈に恵まれたからだと思う次第です。

では、今後も私を更正させてくれる「実話時代」のご愛読を宜しくお願い致します!!!












|

« 『実話時代(5月号)』 | トップページ | 「実話時代(7月号)」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『実話時代(5月号)』 | トップページ | 「実話時代(7月号)」 »