« 麻布十番の高級パスタ | トップページ | 「月刊実話時代10月号」 »

2013年8月21日 (水)

関西方面探索の旅

13日、

私は品川駅から新大阪駅まで新幹線で行った。

Img_20130813_0900101

「流石に『のぞみ号は格好いいな~』と思いながら、

Img_20130813_0853251

まだ私が少年時には『ひかり号』が出来たばかりで、

Img_20130813_0853151

段々と時代の変化を感じながら乗車した。

Img_20130813_0911541

乗車中は指定席でノンビリと・・・。

そして、新大阪から新今宮までJRで向かい、

駅を降りると「↓」のようなお店が・・・・。

やはり大阪的に、

福の神様を増やして、

「儲けまっか」なのか・・・。

Img_20130813_1204471

それから南海線に乗り、

和歌山県の橋本駅で、

友人と待ち合わせて合流し、

奈良県五條市のホテルで宿泊。

Img_20130813_2154001

奈良県は古風な街柄で、

ホテル内にも、

Img_20130813_2155551


お城、

Img_20130813_2156141

お寺、


Img_20130814_0838341

魚介類の化石まで展示してあった。

Img_20130813_2219041

私だけの宿泊で、

お隣のベッドと私が寂しくはあったが、


Img_20130814_0831411

オナゴとではなく、

友人との思いをカタチにしようと、

何かイベントでも県内で・・・とは考えていたが、

Img_20130814_0749471

見渡す所は、

山・・・・。


Img_20130814_0749541

ディスコクラブなどもなく、



Img_20130814_0829591

スナックなども数件あるだけ・・・。

Img_20130814_0820561

起床してからは、


Img_20130814_0806471

1階のレストランでモーニングセット。

Img_20130816_0717351

その後の日は、

洋風モーニングセットで、

Img_20130816_0719561

美味かった!

もう13日から、

「吉野川祭り」の段取りで、

皆さんバタバタしていた。

Img_20130814_12091211_3

吉野川祭りは、

関西で6番目に入る祭りとして知られているが、

Img_20130815_1425191

当日は、

雨が降ることが予測しており、
Img_20130815_1426001

開催場所には、

早めに行ったが、

Img_20130815_1426071_2

特に派手な祭りというイメージはなく、

家族連れか、

若いカップルの方たちが多かった。

Img_20130815_1502301

Img_20130815_1502231_2





Img_20130815_1503371_2

開催から、

終了時間の3分の2は、

どしゃ振りの雨で


Img_20130815_1930491

その度に、

来場の方たちは、

橋の下などで雨宿りしていた。

「納涼花火大会は中止になるのか?」と思われたが、

ちょい予定より遅れて、

雨がやんだ間に・・・・。


Img_20130815_1939501

ド~ン!

Img_20130815_1940001

パラパラ~!

Img_20130815_19400511

ヒリュヒュル~!

Img_20130815_19401011

パンパパン!



Img_20130815_1940191

ドーン!



Img_20130815_1940291

次々と花火が打ち上げられ、

Img_20130815_1942071

Img_20130815_1942231

その瞬間を写メで撮るのも、

ヤレヤレではあったが、

Img_20130815_1942421

圧倒する花火の美しさに見惚れていた。

Img_20130815_1942421_2

ご来場の方たちも・・・・。



Img_20130815_1943371

この花火を楽しみに来た方々も多かったのだろうね。

Img_20130815_1944031

組合側の規制も厳しく、

開演場所の周りには、

警察官ばかりで、

タンキー風な若者は少なかった・・・。

結局、

雨の関係もあり、

殆ど露天の出店の方たちも大赤字だった。

だが、奈良県という所は、

明治維新発祥の地でもあり、

様々な著名人を各業界の輩出もしている。

15日、

吉野川祭りの終了後、

ほぼ最終の電車で、

再び新今宮へ戻り、

西成界隈を探索してきた。

関東に帰るにも、

土日は帰省ラッシュで新幹線も満席状態だったからでもある。

Img_20130817_1450411

そしたら、

六本木マハラジャとは、

全く関係ない「マハラジャ」という店もあり、

Img_20130817_1929481

如何にも、

大阪的な「みっくちゅじゅじゅ」というのが売られていた。


Img_20130818_1200561

前から幾度も行っている、

西成太子の交差点から、

境筋で北側の方へ少し向かった所にある、

「鴨つけ蕎麦」を食べて、

Img_20130817_2229371

後には西成の花園という所へ、

西成の友人と行って、

お刺身やお寿司などを食べて、

刑務所の問題などを語らい合って、

私は、

一泊3000円のドヤに宿泊。

Img_20130816_2342231

それでも早速、

目に見えない「変てこ虫」は存在し、

私は食われてしまった。

Img_20130817_14574511

最初は、

この程度が、

Img_20130817_1737481

こうなり、

Img_20130817_1908571

こうなって、

Img_20130817_1739511

他の箇所も食われて、

Img_20130818_1809371

足中は、

こんなになってしまった。

Img_20130818_1549591

それでも未だに、

西成では缶コーヒーとか、

50円の販売機・・・。



Img_20130818_1617381

西成から、

道頓堀の方も探索してきたが、

Img_20130818_1628131

日中だったので、

特にアウトローチックではなかったが、

西成にせよ、

ミナミにせよ、

外人さんが多かった。

17日、

私は新今宮駅から、

新大阪へ・・・。

Img_20130819_0712521

新大阪駅構内の喫茶店で、

「まだ新幹線の時間まで30分あるな」と思い、

モニングセットを頼んだが、

アッという間に時間が経ち、

トーストを少し食べてから、

慌てて新幹線へ乗りに行った。

そして、品川駅で新幹線から降りて、

麻布十番の家へ戻り、

荷物を置いて、

新宿の病院に行って、

変てこ虫に食われた治療を受けた。

お医者さんには、

「『あの野郎は虫が好かない」と言うでしょ?

キミは虫にも好かれやすいんだよ」という変な励ましを・・・。

私的には「?」だが・・・。

治療後には、

新宿御苑駅近くの、

「ゴーゴーカレー」を食べた。

Img_20130819_1257401

食べながら思ったのは、

まず何事も、

自分の足で、

各地を回り、

各地を探索し、

各地の方々との交流を大事にすること!

所謂、「ゴーゴージロー」でもある。

後に我が娘、ノアちゃんと・・・・。

Img_20130819_1904021

可愛い過ぎる~!(パパ似だから・・・)

Img_20130819_1904251

何処でもお行儀良過ぎる~!(パパ似だから・・・)

Img_20130819_2000441

それから家族で、

麻布十番の中国料理店でお食事・・・。

私が関西探索の旅の間に、

嫁と娘は、

ソウルから中国へ嫁の友人と行っていた。


Img_20130819_1420281

何やら免税店で買った「ベルサーチ」のネクタイを買って、

お土産ということだが、

Img_20130819_2042451

何故かゲイっぽい服も・・・。

そりゃあ、

ここ暫く私はノーセークスで、

嫁も今では娘命になり、

私には娘が2人いるような感じだが、

「中野ジローは男色か?」という噂も、

前からチラホヤ・・・・。

まあ、

今回の探索の旅は決して無駄ではなかった。

否、無駄にしてはいけない。

「人生には何事も無駄は無し」である!

では、旅先でお世話になった方々には、

くれぐれも、

この場を借りて感謝御礼申し上げま~す!!!




































































|

« 麻布十番の高級パスタ | トップページ | 「月刊実話時代10月号」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

OH!大阪に来られていたのですねup。私も16日は釜ヶ崎にいましたよ。あ、その時はもう帰られてたのか・・・
花火shineきれいですね、雨でも花火が見れればいいですよね。
「鴨つけ蕎麦」知りませんでした。今度行ってみます。
で、・・・また虫ですかcrying・・・肌が弱いですか?3000円のドヤなら超高級ですけどねぇ・・・私が泊まるときは、2500円のドヤですが、いつも大丈夫です。太子の「ホテル中央」です。よろしければ一度お試しください。あまり虫虫カイカイだと、ノアちゃんに嫌われますよ、うひひcoldsweats01

投稿: ピンクの着物 | 2013年8月21日 (水) 10時36分

ピンクの着物様
15日の午後11時40分頃、新今宮に着いたので、ドヤ泊まりになりました。

16日には釜ケ崎で活動してる友人と食事です。

他の知人は体調悪しとか、他にも前に釜ケ崎でボランティア活動してる方とか、お忙しいようで・・・。

お医者さん曰く「よくあの野郎は虫が好かん、というけど、キミは虫にも好かれるんだね」だそうです。

ノアちゃんは嫌わず「パパ、カイカイ?」と心配してくれます。

まあ大阪では、食った食われたは序の口ですからね。

それにしても格差は広がるばかり・・・と大阪のご高齢のオナゴさんも言ってました。

ホテル中央は知ってますよ。泊まったことはないですが・・・。

やはり西成を知るにはドヤ泊まりで、

今回は知人を頼らず西成探索でした。

投稿: 中野ジロー | 2013年8月21日 (水) 19時14分

虫多いですよね!

投稿: 生野連合 | 2013年8月29日 (木) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麻布十番の高級パスタ | トップページ | 「月刊実話時代10月号」 »