« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

「月刊実話時代10月号」

現在発売中・・・。

Img_20130829_1723211

今回の表紙には、

幸平一家十三代目加藤英幸総長のお名前が・・・。

Img_20130829_1723461

まず最初のページには、

六代目山口組 

2013 7月23日 田岡一雄三代目「三十三回忌法要」の記事が掲載。

Img_20130829_1724441

(幸平一家十三代目加藤英幸総長)

本来なら、

マスコミにも沈黙姿勢の総長が、

沈黙に終止符を切り、

誌面で述べたのは、

先達ての沖縄ゴルフ事件・・・。

Img_20130829_1724551

一般市民からすれば、

「当然でしょ、ヤクザなんだから!」という見方をするかも知れないが、

「ヤクザ=犯罪者」ではなく、

これは世の中、全体の問題ではなかろうか?

ヤクザという存在は、

決して無くなりはしない。




Img_20130829_1725311

(この事件・・・)

確かに私も同一家に所属していた関係で、

九州誠道会と道仁会の両会とも交流はあった。

ヤクザである以上、

敵対抗争は尽きないものだが、

更に暴排条例で、

飯が食えなければ、

犯罪は、

「何でも有り」的の傾向になる。

「じゃあ、ヤクザを辞めればいいでしょ?」と言っても、

ヤクザとしか生きられない人間も居れば、

離脱しても、

仕事が無い、

もしくは、

「あの人は元ヤクザだから・・・」という見方は、

生涯に渡って付いて回る。

まだ私の場合は、

サッサッと辞めた口で、

何とか飯を食ってはいられるが、

こうしたヤクザ専門誌やアウトロー誌も、

やたらと規制強化で、

後々の事は、

如何なるか分からないが、

私はヤクザ時代の、

刑務所時代の事を思えば、

如何なる苦労も屁のカッパで、

何とか、何しても、

犯罪に手を染めず、

飯を食う方法も知ってはいるし、

又、

「困ったら相談に乗るからね」と言ってくれる、

一般市民の友人知人はいるから、

まだ恵まれてはいる方ではないかな?

Img_20130829_1725491

そして、

「畏怖の肖像」は、

「PART 1」と、

「PART 2」に、

Img_20130829_1728061

戦後の昭和という時代にズッシリと重い足跡を残して逝った親分たちの生き様が掲載。


Img_20130829_1727411

「昭和『騒擾』の記」は、

「山一抗争(後編)」で、

今月号から、

私の連載も、

新たに、

「893のブルース」となりました。

「部屋住み通信簿」と言っても、

私の28年間のヤクザ生活は、

17年間の服役も加えて、

殆どが部屋住み生活みたいなものだった。

(遊び狂って事務所に行かなかった時以外は・・・)

Img_20130829_1726291

そんな自分に自分で点数を付けたようなお話ですが、

この話の主体とする親分は、

今は亡き川村伸一です。

で、実話時代の事は、

ここらで終わりにして、

先日、TBSの赤坂サカス(夏フェス)に行ってきたお話ですが、

Img_20130827_1136051

麻布十番から地下鉄で、

Img_20130827_1204361_2

赤坂のTBSまで・・・。

そう人は多くなかったから、

ノンビリと色々な物を食べて、

Img_20130827_1207441

我が娘、

ノアちゃんとお写真して帰ってきた。


Img_20130829_1008041

(ノアちゃんが書いたパパとママ・・・・)

Img_20130826_2033561

(100%、ジローちゃん似のノアちゃん)

では、

実話時代と共に中野ジローを今後とも宜しくお願い申し上げます!!!

(ノアちゃんのためにも更に頑張るのみ~♪)


| | コメント (4)

2013年8月21日 (水)

関西方面探索の旅

13日、

私は品川駅から新大阪駅まで新幹線で行った。

Img_20130813_0900101

「流石に『のぞみ号は格好いいな~』と思いながら、

Img_20130813_0853251

まだ私が少年時には『ひかり号』が出来たばかりで、

Img_20130813_0853151

段々と時代の変化を感じながら乗車した。

Img_20130813_0911541

乗車中は指定席でノンビリと・・・。

そして、新大阪から新今宮までJRで向かい、

駅を降りると「↓」のようなお店が・・・・。

やはり大阪的に、

福の神様を増やして、

「儲けまっか」なのか・・・。

Img_20130813_1204471

それから南海線に乗り、

和歌山県の橋本駅で、

友人と待ち合わせて合流し、

奈良県五條市のホテルで宿泊。

Img_20130813_2154001

奈良県は古風な街柄で、

ホテル内にも、

Img_20130813_2155551


お城、

Img_20130813_2156141

お寺、


Img_20130814_0838341

魚介類の化石まで展示してあった。

Img_20130813_2219041

私だけの宿泊で、

お隣のベッドと私が寂しくはあったが、


Img_20130814_0831411

オナゴとではなく、

友人との思いをカタチにしようと、

何かイベントでも県内で・・・とは考えていたが、

Img_20130814_0749471

見渡す所は、

山・・・・。


Img_20130814_0749541

ディスコクラブなどもなく、



Img_20130814_0829591

スナックなども数件あるだけ・・・。

Img_20130814_0820561

起床してからは、


Img_20130814_0806471

1階のレストランでモーニングセット。

Img_20130816_0717351

その後の日は、

洋風モーニングセットで、

Img_20130816_0719561

美味かった!

もう13日から、

「吉野川祭り」の段取りで、

皆さんバタバタしていた。

Img_20130814_12091211_3

吉野川祭りは、

関西で6番目に入る祭りとして知られているが、

Img_20130815_1425191

当日は、

雨が降ることが予測しており、
Img_20130815_1426001

開催場所には、

早めに行ったが、

Img_20130815_1426071_2

特に派手な祭りというイメージはなく、

家族連れか、

若いカップルの方たちが多かった。

Img_20130815_1502301

Img_20130815_1502231_2





Img_20130815_1503371_2

開催から、

終了時間の3分の2は、

どしゃ振りの雨で


Img_20130815_1930491

その度に、

来場の方たちは、

橋の下などで雨宿りしていた。

「納涼花火大会は中止になるのか?」と思われたが、

ちょい予定より遅れて、

雨がやんだ間に・・・・。


Img_20130815_1939501

ド~ン!

Img_20130815_1940001

パラパラ~!

Img_20130815_19400511

ヒリュヒュル~!

Img_20130815_19401011

パンパパン!



Img_20130815_1940191

ドーン!



Img_20130815_1940291

次々と花火が打ち上げられ、

Img_20130815_1942071

Img_20130815_1942231

その瞬間を写メで撮るのも、

ヤレヤレではあったが、

Img_20130815_1942421

圧倒する花火の美しさに見惚れていた。

Img_20130815_1942421_2

ご来場の方たちも・・・・。



Img_20130815_1943371

この花火を楽しみに来た方々も多かったのだろうね。

Img_20130815_1944031

組合側の規制も厳しく、

開演場所の周りには、

警察官ばかりで、

タンキー風な若者は少なかった・・・。

結局、

雨の関係もあり、

殆ど露天の出店の方たちも大赤字だった。

だが、奈良県という所は、

明治維新発祥の地でもあり、

様々な著名人を各業界の輩出もしている。

15日、

吉野川祭りの終了後、

ほぼ最終の電車で、

再び新今宮へ戻り、

西成界隈を探索してきた。

関東に帰るにも、

土日は帰省ラッシュで新幹線も満席状態だったからでもある。

Img_20130817_1450411

そしたら、

六本木マハラジャとは、

全く関係ない「マハラジャ」という店もあり、

Img_20130817_1929481

如何にも、

大阪的な「みっくちゅじゅじゅ」というのが売られていた。


Img_20130818_1200561

前から幾度も行っている、

西成太子の交差点から、

境筋で北側の方へ少し向かった所にある、

「鴨つけ蕎麦」を食べて、

Img_20130817_2229371

後には西成の花園という所へ、

西成の友人と行って、

お刺身やお寿司などを食べて、

刑務所の問題などを語らい合って、

私は、

一泊3000円のドヤに宿泊。

Img_20130816_2342231

それでも早速、

目に見えない「変てこ虫」は存在し、

私は食われてしまった。

Img_20130817_14574511

最初は、

この程度が、

Img_20130817_1737481

こうなり、

Img_20130817_1908571

こうなって、

Img_20130817_1739511

他の箇所も食われて、

Img_20130818_1809371

足中は、

こんなになってしまった。

Img_20130818_1549591

それでも未だに、

西成では缶コーヒーとか、

50円の販売機・・・。



Img_20130818_1617381

西成から、

道頓堀の方も探索してきたが、

Img_20130818_1628131

日中だったので、

特にアウトローチックではなかったが、

西成にせよ、

ミナミにせよ、

外人さんが多かった。

17日、

私は新今宮駅から、

新大阪へ・・・。

Img_20130819_0712521

新大阪駅構内の喫茶店で、

「まだ新幹線の時間まで30分あるな」と思い、

モニングセットを頼んだが、

アッという間に時間が経ち、

トーストを少し食べてから、

慌てて新幹線へ乗りに行った。

そして、品川駅で新幹線から降りて、

麻布十番の家へ戻り、

荷物を置いて、

新宿の病院に行って、

変てこ虫に食われた治療を受けた。

お医者さんには、

「『あの野郎は虫が好かない」と言うでしょ?

キミは虫にも好かれやすいんだよ」という変な励ましを・・・。

私的には「?」だが・・・。

治療後には、

新宿御苑駅近くの、

「ゴーゴーカレー」を食べた。

Img_20130819_1257401

食べながら思ったのは、

まず何事も、

自分の足で、

各地を回り、

各地を探索し、

各地の方々との交流を大事にすること!

所謂、「ゴーゴージロー」でもある。

後に我が娘、ノアちゃんと・・・・。

Img_20130819_1904021

可愛い過ぎる~!(パパ似だから・・・)

Img_20130819_1904251

何処でもお行儀良過ぎる~!(パパ似だから・・・)

Img_20130819_2000441

それから家族で、

麻布十番の中国料理店でお食事・・・。

私が関西探索の旅の間に、

嫁と娘は、

ソウルから中国へ嫁の友人と行っていた。


Img_20130819_1420281

何やら免税店で買った「ベルサーチ」のネクタイを買って、

お土産ということだが、

Img_20130819_2042451

何故かゲイっぽい服も・・・。

そりゃあ、

ここ暫く私はノーセークスで、

嫁も今では娘命になり、

私には娘が2人いるような感じだが、

「中野ジローは男色か?」という噂も、

前からチラホヤ・・・・。

まあ、

今回の探索の旅は決して無駄ではなかった。

否、無駄にしてはいけない。

「人生には何事も無駄は無し」である!

では、旅先でお世話になった方々には、

くれぐれも、

この場を借りて感謝御礼申し上げま~す!!!




































































| | コメント (3)

2013年8月 9日 (金)

麻布十番の高級パスタ

昨日は、

麻布十番で松平健さんのお店に行ってきた。

Img_20130808_1200311

(まったく麻布十番風ではないジローちゃん)

Img_20130808_1200051

(麻布十番のアイドル、ノアちゃん~♪)

娘はパスタも好きで

私は何でも腹一杯になれば的なタイプだけど、

大概は食べ物の好みも同じで、

100%ジローちゃん似・・・。

Img_20130808_1208211

娘の方は魚介類のトマトソースパスタで、

まずは互いに前菜・・・・。

Img_20130808_1220191

私は牛タンパスタとアイスコーヒー。

後に我が娘、ノアちゃんとお風呂に入ったが、

嫁などは如何でもいいけど、

私とノアちゃんはラブラブ~♪

___531

だが、まだまだ私には、

やらなくては、

やり遂げなくてはならないことがある。

何を?

まあ色々と・・・です!

| | コメント (16)

2013年8月 4日 (日)

第4回鈴木邦男生誕100周年記念!なのに、なぜか今年70歳!

8月3日、新宿ロフトプラスワンまで行った。

Img_20130803_1436551

鈴木邦男(一水会顧問)

連合赤軍植垣康博

高木尋士

椎野礼仁

オウム最高幹部村井刺殺の徐裕行

赤軍派議長塩見孝也

月蝕歌劇団の緊縛師

山口祐二郎

というような人から

色々な人たちがゲストとして登壇。

他には、

「紙の爆弾」編集長

「週刊金曜日」編集部の方とかも来ていた。

Img_20130803_1524211

内容は三部構成で、

高木尋士氏が彫り物を披露して、

緊縛師さんと

緊縛と彫り物のことを話したり、

連合赤軍、

まあ左翼と右翼との関係を話したり、

Img_20130803_1605371

塩見孝也氏は、

駐車場のお仕事のことを話したり、

まあ色々な勉強というか、

久しぶりにお会いする方や初対面の方と良い交流の場ではあった。

Img_20130803_1705351

イベント終了後には、

同じビルの店で二次会。

Img_20130803_1830181

二次会終了後には、

やはり鈴木邦男顧問とオナゴさんは、

カメラマンに写真を・・・・。

二次会の店を出て、


Img_20130803_1840091

コマ劇場跡地を見てから、

例の如く博多天神で、

豚骨ラーメンを食べてから、

地下鉄に乗ったが、

Img_20130803_1927441

「↑」のようなことが、

週刊文春には書いてあるのを見て、

実際には、

もっと脅かされてる芸能人は多いんじゃないか・・・と思い、

それだけではなく、

これだけ暴力団の規制を強めてれば、

警察さん関係でも居るのではないかな・・・と思って、

麻布十番まで帰ってきた。

イベント中には、

関東連合見立容疑者の情報も、

私の所へ入ったが、

私は法規制強化は、

決して日本を良い方向に進めてはいないと思っている。

貧困の差は、

如何なる業界でも、

酷い状態だし、

半ぐれ対策と言っても、

ヤクザが身動きとれないだけ、

半ぐれは更に増えるのではないか・・・?

私は、

平成17年、

京都刑務所を出所して、

服役中に、

野村秋介氏や鈴木邦男顧問、

見沢知廉氏の本を読み、

物書きになることを決意した。

見沢知廉氏の自決の後に、

私が物書きとなったのには、

見沢知廉氏の所へメールしたり、

野方の家へ手紙を出したりして、

「見沢知廉を偲ぶ会」に参加し、

前に府中刑務所で、

塩見孝也議長と同じ工場だっらことから、、

会場で、、

塩見孝也議長に鈴木邦男顧問をご紹介して頂き、

次々と人脈は広がった。

今の私は、

反米や親米、極左、極右というのではなく、

多々民族認め合う民族派として、

政治団体「愛心会」を設立し、

物を書くだけでなく、

音楽や歌などでも活動を進めている。

私は人と人との交流を大事にしたい。

ただ嫌いな人は嫌い。

それはハッキリとしているが、

人を嫌う前に、

「私自身が嫌われないように」とは思っても、

私は常に自然体でいたい。

私が元所属していたヤクザ組織も、

新右翼の裏の立役者という関係だが、

こうしてイベントで、

左翼の人と右翼の人が談笑してるのを見て、

「ああ、互いに思想を持って戦い抜いた人たち同士で

良くも悪くも繫がる思いはあるんだな・・・」と感じた。

それは私ら暴走族をしていた者も同様である。

あくまで私が生きてるうち限り、

中野ブラックエンペラーは、

昭和52年に関東連合最後の集会を行って以降、

関東連合を名乗らない。

末端の方で、

関東連合を名乗り出した者たちもいたが、

設立した私が認めない限りは関東連合ではない。

俳優の渡部篤郎は、

末端の末端で、

準メンバー的な存在。

中野ブラックエンペラーは、

私の7個下の代がリーダーの時に暴走はたやめて、、

もう皆は真面目に暮らしている(そう信じている)。

私には、

生涯、

元暴力団組員というものは残るが、

私ながらに、

嫁と娘を守り、

娘に対して恥かしくない生き方をしたい。

金を持つだけで人は幸せにはなれない。

苦労に苦労を重ねた後の笑顔・・・。

家族だけでなく、

周囲の人たちにも笑顔を与えたい。

まだまだ恩返しをしなくてはならない人たちもいるが、

私は出版社さんやテレビ局さんから受注があっても、

お断りして、

他の同業者に無料協力したり、

受注されたお仕事を回したりすることは多い。

それで、

あとは原稿を仕上げてから、

盆休みに地方の祭りに参加して、

後の仕事と活動を私なりに考えている。

久しぶりにお会いした人たちの気持ちも裏切りたくはない。

では、後々の中野ジローを宜しくお願い致しま~す!!!



| | コメント (5)

2013年8月 2日 (金)

「実話時代(9月号)」

現在発売中・・・!

Img_20130801_1456451

今月号の中心は、

「指定20団体の現状」だが、

見開きの1ページ目から、

Img_20130801_1457081

六代目山口組組長、住吉会会長、稲川会会長、


Img_20130801_1457291

ゾロリと各団体のトップの方々・・・!

Img_20130801_1457421


Img_20130801_1457541



Img_20130801_1458211




Img_20130801_1458471

「組織の存続をかける侠たちの熱き息吹」とも書かれてあるが、

暴対法が施行されて二十一年・・・。

その間、ヤクザ組織は大きな変貌を遂げてきた。

構成員の数が減り、

準構成員が構成員を上回る”逆転現象”となっていること・・・。

所謂、「ヤクザのマフィア化」と言っても良いのではないかな?


Img_20130801_1459391

そうした中、

「六代目山口組が機関紙『山口組新報」を発刊した。


Img_20130801_1500071

私の連載「懲役ジローの全国セイハは、

今回が最終で次号からは、

新たな連載に変るが、

最終のシメは、

実父の葬儀、法要から、

初書き下ろし「刑務所ぐらし(道出版)」の出版パーティのこと・・・。

悔しいことや嬉しいことを重ねて、

今の私という存在がある。

後も私だけでなく「娘」のことも考えて、

如何に物を書き続けるかですな・・・。


Img_20130801_1501101

「昭和『騒擾」の記」では、

「山一抗争(前編)」とあるが、

当時、私は水戸少年刑務所に服役していたが、

所内でも

抗争というか、

一和会の関係者に、

山口組の方が、

講堂内で各工場の懲役が映画鑑賞に集まる時を狙って、

襲いかかったりしていた。


Img_20130801_2308191

しかしね、

「暴対法」

「暴排条例」だけど、

こんなに強化してもいいの?

まあ私は離脱して、

何年も経つし、

準構成員でも、

半ぐれでもなく、

政治団体「愛心会」の会長してる物書きだけど、

大変なんじゃないかな、

現役の方たち・・・。

カタギの人間としても、

誰がヤクザの組員か、

分からずに不安だらけではないの?

付き合ってた人間が、

ヤクザだったってだけで、

「密接交際」ということで不利益な処分?

何処にでも、

ヤクザの事務所はあるし、

任侠右翼という形でも、

ヤクザは存在してるけど・・・。

Img_20130801_1501541

「暑中の挨拶」ということで、

親戚、友好団体のトップが、

山口組総本部を訪問。

こうした方々に、

新幹線の中で、

弁当を売ったら、

利益供与にはならないでしょ?

法的には、

ヤクザと商取引することは禁じられてるけど、

条例には明記してない。

要するに、

「何かあればすぐに逮捕できるぞ!」ということかな?

でもね、

カタギの人間の方も、

困るでしょ?

誰がヤクザか分からないし・・・。

カタギだって、

大悪党は居るし・・・・。

まあ「実話時代」は、

ヤクザの方だけでなく、

様々な業界人が読んでも、

決して無駄にはならない月刊誌!

私の次号からの、

連載も、

無駄にならないように頑張りま~す!

Img_20130801_1502431

(六代目山口組組長)

私は現役時代、

服役中、

指定20団体の、

何処の団体にも知人はいたが、

今は無駄に多くの方々とは付き合わない。

そう私は決めてます。

盆休みには、

関西方面に行くので、

関西の方々、宜しくお願い致します。

でもね、

何故に私が地方へ行ったら、

非通知無言電話とかしてくるの?

それ意味なくない?

私が地方で、

何か悪さでもしてるのか、

気になるのかな?

何も悪さは致しませんよ、

我が娘、

ノアちゃんに叱られるから!!!

では、実話時代を今後ともご愛読下さいね。

| | コメント (4)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »