« 新宿 ディスコ 文化祭 伝承「 LOFT de DISCO」 | トップページ | 「J-CASTニュース(5月16日)」 »

2013年4月30日 (火)

月刊「実話時代6月号」

現在発売中・・・・。

Img_20130430_1349231

今回は「太州会」が特集的に掲載されている。

その中でも「暴対法? 法律がどうなろうと関係ないですよ。

われわれはみんなヤクザをしよるんですから。そういう教えしか受けてないんです」

という言葉は如何にも九州ヤクザらしさを感じさせた・・・。

そう私の知人もパクられたら「ちょっと行ってきます!」と軽く言っていた。

Img_20130430_1345421

九州で勃発した抗争の中でも、特筆すべきものの一つに「博多事件」がある。



Img_20130430_1347361

世に名高き鉄砲玉・夜桜銀次射殺事件に端を発し、

「山口組外伝・九州侵攻作戦」という映画の題材にもなった。

九州ヤクザが如何なものか?

お読みになって頂ければ、と思う次第ですが、

北海道でも真っ先に山口組の看板を背負った誠友会の三代目も死去した。

私は北海道の刑務所を二箇所務めた関係から、

誠友会の方々にもお世話になった・・・。

「あの方は如何してるか?」と思う事もあるが、

たまに連絡はしても、

あえて詳細は聞かない。

ただ北海道には誘いを受けるが、

なかなか行けないもので・・・。

Img_20130430_1348261

先日は、村田勝志親分も亡くなった・・・。

初代小林会会長が一番信頼していた方だと聞いているが、

関東の組織も今後は如何になるのか・・・。

Img_20130430_1346511

で、私の連載「懲役ジローの全国セイハ」は実父の話です。

Img_20130430_1347471

私には「オレは親らしい事は出来ない、しかし、一番の親友で居ような!」と、

生前には語っていた実父・・・。

Img_20130430_1348001

実父はヤクザっぽいカタギの物書きで、

私はカタギっぽいヤクザの物書きだったが、

今は実父と同じヤクザっぽいカタギで、

政治団体「愛心会」も結成した。

しかし、実父の葬儀・・・。

実父の死去も二時間ほど経ってから知らされた・・・。

私から関係者に幾度も連絡しても、

すっ呆け野郎と女郎・・・。

当時は組織を離脱はしてたが、

ヤクザも呆れるほど、

貴様らは本当に人間か?

欲張りの嘘泣きども・・・。

そこまでして何が欲しい?

実の血縁関係の実子というのが如何なる存在か?

それは私が物書きとして、

実父を超える存在には成れないかも知れない。

だが、私ながらにしか書けない物を書く、

政治活動的にも・・・。

Imag06232

実父は朝鮮と中国に渡り、

特に中国では多くの作品を描き、

帰郷後も描いていたが、

やっぱり女性ばっか・・・。

101124_2122352

しかし、日中の友好関係には尽力した、

50年間も漫画を描き続けた。

それは凄く私も評価している。

Imag1297

実父は、

右翼とも左翼とも交流を持ち、

本当の平和主義者だったけれど、

何かと女性問題で平和を乱していたのも事実である。

Unknown_parameter_value_3

実父は実母が私を身ごもった時には、

出産には反対したそうで、

それは跡継ぎの長男だけ居ればという事だったらしい・・・。

Imag101511

実母は早くに両親を失った事から、

家庭的には恵まれなかった・・・。

子供を持つ事で、

幸せな家庭を築きたかったのだろうが、

結局は実父も実母も離婚再婚を繰り返し、

私は私という考えで生きた挙句に、

ヤクザになった・・・。

101101_2125031

(39才か、40才の私かな・・・)

京都刑務所を出所後、

実父とは19年振りに再会した。、

101101_2125171

(その時の写真)

101124_2121321

沖縄裏観光ツアーというのを私は主催し、

実父と親友の初代凡天太郎さんと30年振りに再会させた。

親友というのは何10年会ってなくても、

やはり親友だな、と感じさせる。

親友とは物事の損得勘定で付き合っていない。

私にも親友というのは何人かいるが、

なかなか会えない・・・。

私は中野ブラックエンペラーの後輩たちも、

勝手ではあるが、親友だと思っている。

今、私には3才の娘が居て、

家庭というものも出来た。

Img_20130319_1104291

子供を育てるという事は簡単ではない。

簡単な事をするのは誰にでも出来る。

作家や物書き云々というのも簡単になれるものではない。

しかも私には元ヤクザというのが生涯付いて回る・・・。

ヤクザも暴対法強化や暴排条例で、

穏健派組織と、

組織内を「公然部隊」「非公然部隊」とに二極化して、

生き残りを図っているのは事実で、

偽装破門というケースも増えている。

私は正式に離脱証明書を親分に書いて頂いた。

活動として離脱者及び離脱したい者たちからも相談を受けている。

現役の方からも・・・。

これで良いのかい、日本は?

派閥だ、差別だ、偏見だ、欲張り者・・・。

よ~くお国を全体的に考えて、

良き団結を如何なる業界人が全員で見詰め直した方が良いのでは?

この日本という国は周囲を「海」という壁に囲まれてる、

言わば、刑務所同様で、

様々な国の人たちが共に暮らしている。

各外人さん、各地域の人で、

考え方や風習の違いもあるが、

それを如何に理解するか?

貧困の差も激しくなり、

僅かな金欲しさに強盗したり、

何年も前の話を持ち出して、

金が欲しい?

今では女性や子供さえ襲うような事件も多発している。

かつて私も多くの人に貸しもあれば借りもあるが、

男とは何?

私はヤクザ云々もだが、

男というものを追求したい。

それが同様に「実話時代」さんにも雑誌を作るに置いて私は感じられる。

Img_20130430_1346321

実話は実話たる実話を知り、実の経験にて実話となる。

私は良き若者の時代にしたい。

それは私らが暴走族やヤクザしてて、

法律規制強化にしてしまった、とも言えるからで、

良き時代へと戻したい。

それが6月22日、深夜から23日の朝5時までの、

ロフトプラスワンのイベントを行う理由でもある。

では、実話時代のご愛読と、

今後の中野ジローを宜しくで御座います!!!

|

« 新宿 ディスコ 文化祭 伝承「 LOFT de DISCO」 | トップページ | 「J-CASTニュース(5月16日)」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

沖縄裏観光ツアー(前のブログです)
http://jiro-nakano.cocolog-nifty.com/nrb/2007/04/post_ba82.html

投稿: 中野ジロー | 2013年4月30日 (火) 20時07分

中野ジローさんのイベントは楽しいですか?

投稿: 木崎有三 | 2013年5月 8日 (水) 09時46分

最高に皆が楽しめるダンスイベントにするよう関係者で力入れてます。

投稿: 中野ジロー | 2013年5月 8日 (水) 15時54分

中野ジローさんのイベントは口先だけの
戯れ言イベントですがジローさんがおもしろいから
行きます

投稿: 榛沢里秋 | 2013年5月13日 (月) 16時07分

この世は戯れ言ばかり、イベントを行う、イベントに誘われて行くという事は口先だけでは行けません、身体が行くので・・・。今回は、そう簡単には出来ないイベントを予定してます。子育てというのもノアちゃん恐ろしいし、簡単ではないですよ。ご来場お待ちしてます!

投稿: 中野ジロー | 2013年5月14日 (火) 04時19分

んんん、前はチンチンダンスで店長が辞めちゃったし、その後は中核派に盗られたし、今回は美人ちゃんたちに男はメロメロになりましょう!

投稿: 中野ジロー | 2013年5月14日 (火) 05時20分

人生戯れ言、京都刑務所出所後、一年シャバに居たたら一億やると言われた懲役ジロー、出所八年記念のイベント。

戯言でも真剣に生きるか死ぬかの挑戦だった。

それで今があり、明日があり、まあイベントの日までは死にも逮捕も無いでしょうね。

何にも犯罪してないと堂々と生きてられる。

更正不可能と言われたジローちゃんの良き友とのダンスイベントで、

更正した方も、まだ更正してない方もお楽しみに!!!

投稿: 中野ジロー | 2013年5月14日 (火) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新宿 ディスコ 文化祭 伝承「 LOFT de DISCO」 | トップページ | 「J-CASTニュース(5月16日)」 »