« 実話時代3月号 | トップページ | 22日は実母の命日 »

2013年2月11日 (月)

「SOUL SONIC BOOGIE Happy Birthday COOK Party」

 

60年代創世記から支えてきた伝説のソウルマンであるCOOK

(クック・ニック&チャッキー)のバースデーナイトに行ってきた。

426026_612115318806023_942632664_n

お店は都内港区飯倉片町・・・・。

Img_20130210_1957481

COOK氏はクック・ニック&チャッキー」として、

「かわいい人よ」

「僕の彼女は三つ年上」など日本のソウルミュージックとしてヒット曲を飛ばし、

この曲でも私は中学1年生の頃から踊っていた。

それは私の実兄や中学の先輩とかが、

私らの家をディスコ代わりに使っていたのと、

明大中野中学の友人らとダンスパーテイに参加したり、

新宿の「ゲット」、

「Q&B」というデイスコに通い始め、

後にも新宿歌舞伎町界隈のディスコは殆ど常連的になり、

赤坂、六本木にも踊りに来ていた。

当時は法律規制も厳しくなく、

経済的にも、

精神的にも割と豊かな時代で、

偏見や差別的な事も少なかった。

そりゃあ、都内には全国各地の若者が遊びに来ていたし、

派閥争いなどは頻繁に起きていた。

中野ブラックエンペラーで踊りが超上手かったのは、

私の中学の2個下の通称「つーちゃん」。

彼は名古屋で行われた全国ダンスコンクールで、

バラード賞を取っている。

あとは中野区立10中のアラキ・・・・。

まあ今は彼らが何してるのか分からないが、

あくまでも中野ブラックエンペラーは関東連合を名乗らず、

七個下がリーダーの世代までのメンバーは各業界で成功している。

それが私には嬉しい事であり、

私自身の成功云々は特に気にせず、

親の七光りや親を頼らず、

嫁と娘と麻布十番で幸せに暮らしているが、

私には家庭のことも大事だけれど、

まだまだ私ながらの使命役割というものを果たしたい。

それは政治団体「愛心会」のブログの方に活動的な事は書かれてある。

本当に私らが若い時代は良かった。

そうした事を今の若い世代の人たちにも伝え残したい。

その原点が私的にはCOOK氏だとも言える。

Img_20130210_2224441

(お誕生日おめでとうございます!)

Img_20130210_2228231

会場では殆どが私より少し年上か、

年下くらいの人たちがステップしたり、

Img_20130210_2220251

歌ったり、
 


Img_20130210_2229551_2

何やら色々と・・・・。

Img_20130210_2240481

COOK氏もご年配とは思えぬほど元気で・・・・。

Img_20130210_2239311

バースディケーキも「↑」のようなものが用意されており、

シャンパンも皆に配られ、

乾杯してお祝いをした。

Img_20130210_2232541

明るくて、


Img_20130210_2330461

楽しくて、

Img_20130210_2341071

格好良くて、

Img_20130211_0103241

美人さんのベリーダンス・・・。

Img_20130211_0125091

良きカップル・・・。

私ら暴走族ブラックエンペラーにも、

良き思い出もあれば、

辛く悲しい思い出もある、

若い頃から苦楽を共にした仲間たちも、

段々と年を重ねていくにつれて、

不仲になる事は多いが、

私は意外と誰とでも、

自然的に仲良くなる。

ただ人の好き嫌いはハッキリとしている。

私ら中野ブラックエンペラーは、

神奈川県鶴見市から、

都内に来て会長を務めていた性格穏やかなアベさん、

和歌山県から上京し、

アベ会長の側近として、

関東連合最後の指揮を執った赤坂初代が設立を許してくれた。

赤坂初代も浮き沈みを経験しながら、

今では押しも押されぬ花屋さんとして成功している。

人は良い時には頼ってくる。

悪い時には去っていく。

私的には、

「ふ~ん、そんなもんか? つまらんの~」ですな。

ブラックエンペラーを最初に設立したのは国士館の番長連であった。

国士舘にも歴史があれば、

暴走族にも歴史がある。

何じゃね、

インチキ出鱈目ニセモノ岩崎が作った歴代総長?

当人自身が私らを前に、

「やあ、ちょっと集会に出てただけで、

総長じゃないから・・・」と言っている。

私的には、

「エンペラー商店街の中だけで、

当人ともどもお安く売ってなさい」である。

それを「男の安目」と思わなければ・・・・。

私は仕事自体を収入を得るがための手段だけとは思わず、

政治的な活動の一環だとも思い、

自分の生き方を貫くまでである。

そうしたものを良く思い起こされるイベントだった!!!

Img_20130211_0228411


 

|

« 実話時代3月号 | トップページ | 22日は実母の命日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そして、私は殆ど明大中野の生徒と同様に教師の人からも黙認状態で学園祭にも生徒と並んで座っていた。
宇梶剛士くんは私より三個下です。
私は彼の子分じゃないので、三多摩の総長という事だけにしてた方が良いと思いますよ。
しかも、関東連合という関係でも色々な人や愚連隊もいます。
本気で死ぬか生きるかで暴走族してた私らの世代や若者もいますから・・・。
宇梶くんと私の後輩が三多摩の集会でタイマンを張った時に武蔵村山のリーダーが「ジローくん、とはよく一緒に走ったんだ!」と止めに入った。
その村山の人間は私の一個下、彼の思いや明大中野で本当の都内エンペラーでは単車の頭だったヨシカワの気持ちをよく考えた方が更に人気は上がると思いますよ。
ヨシカワは交通事故で亡くなったけど・・・。

投稿: 中野ジロー | 2013年2月12日 (火) 22時18分

そして私らは、三多摩は三多摩、都内は都内と、国立での幹部会で決めた。

ただ新たに関東連合を名乗ったのと、昭和52年以降、関東連合を名乗らなくなったエンペラーとは別個・・・。
私ら中野ブラックエンペラーは関東連合とも友好的関係ではあるが関東連合には属していません。
数々の関東連合の事件には全く関与してません。その関係で仕事が増えただけです!

投稿: 中野ジロー | 2013年2月13日 (水) 04時49分

ブラックエンペラーは国士館番長連が結成し、ヤクザの相談役になったイズミさんを初代とし、二代目はヤタベさんとしてますが、イズミさん、ヤタベさんは同じ初代みたいなものでもあります。
後にはアベさんという人が会長になり、
以後は連合形式で、
中心的役割の人間が存在した支部を本部として、
幹部会を行い、
各支部長と意見を交わし、
考え方や方針を聞き入れ、
集会の日時や他のチームとの問題などを決めていました。
当時、私と同年では単車の頭は永福町のヨシカワです。
これは当時、関東で暴走族してた殆どの人たちが知っています。

投稿: 中野ジロー | 2013年2月13日 (水) 10時45分

要するに都内のブラックエンペラーはアベ会長の代で昭和52年以降、関東連合を名乗らなくなり、
以後は何代目というのは存在していません。

新たに関東連合を名乗り出したブラックエンペラーの中から何代目というのを作り出したのはインチキ出鱈目岩崎総長を管理責任者とするエンペラー商店街の中からです。

都内では中野ブラックエンペラーは新たに名乗ってはいません。

後輩らの中から勝手に名乗った連中もいたけれど、
それは関東連合というものの成り立ちや後の事を知らないからであり、私は初代として認めていません。

私としたら後に関東連合を名乗ったブラックエンペラーの連中はお好きに頑張れば、という感じです。

新たに関東連合を名乗り出したのも、
昭和55年以降かな?

愚連隊が都内に群雄割拠する中で、
玉川、千歳台、下北沢などの人間らが親睦会的に他の愚連隊から守るように結成され、
それを実際には単車の頭じゃない蛯澤らが作り、
その中から若者たちの関東連合ブラックエンペラーというものが結成された。

そして、関東連合という愚連隊も新たに世間の方々も数々の事件を起こして名前が上がってるので誰らの関係が中心かもご存知な事でしょうね。

他にも別個で色々な関東連合は存在していますが・・・。

私、昭和40年代後期から不良少年してましたが、
今は犯罪には加担せず、
犯罪にも手を染めず
政治団体「愛心会」の会長として、
又、
中野ジローとして真面目に暮らしております!

投稿: 中野ジロー | 2013年2月16日 (土) 07時07分

私なりに余計な事かも知れないが、
宇梶くんも関東連合という名前を外して、
三多摩の総長、
もしくは以前のブラックエンペラー総長と、
原点に戻した方が更に人気は向上すると思いますよ!

投稿: 中野ジロー | 2013年2月24日 (日) 11時36分

ただ総長と自身で言ってても都内では無名だったことに恥ずかしさを感じなければですね。

投稿: 中野ジロー | 2013年2月24日 (日) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実話時代3月号 | トップページ | 22日は実母の命日 »