« 久留米で産まれてよかった! | トップページ | 「SOUL SONIC BOOGIE Happy Birthday COOK Party」 »

2013年1月31日 (木)

実話時代3月号

現在発売中の実話時代、

私の連載「懲役ジローの全国セイハ」には、

京都刑務所を出所してから如何に物書きになるかの話が書いてある。

まずは事務所に1ヶ月半ほどは詰めていた。

後、事務所住まいを明けてから物を書くために・・・の話です。

そして、今回のには九州四社会という四つの組織の親分さん方の記事が掲載されている。

これはヤクザ、カタギ如何を問わず、,男としての生き方には学ぶ事も多いかとと思います。

横浜四天王と言われた古き愚連隊の事なども書かれてあり、

今の愚連隊とは如何に変ったか?

そうした事を知るためにも、

是非ともご愛読下さい!

Img_20130131_16542511

(服役中に作家となるために如何にしていったか・・・)

Img_20130131_1653531

(実話時代さんの表紙は以下にもヤクザ専門誌らしい作りですね)

Img_20130131_1654591

(流石なる九州ヤクザの親分さん方・・・)

Img_20130131_1655191

(横浜四天王と呼ばれた愚連隊の方々・・・)

 

|

« 久留米で産まれてよかった! | トップページ | 「SOUL SONIC BOOGIE Happy Birthday COOK Party」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

聞きたい事があるんスけど、自分ら、私的な付き合いしてた、って今の直参の人に言いました?今昔ギブ&テイクで仕事して、顔だけは広いんで客を紹介してくれるってんで、オイシイ仕事回してくれたヤツが東拘入ってるんで、あっちこっち不義理したみたいだけど、そいつの兄貴に世話になったのと、昔ぶち切れて、以来自分にはカネにキレイになったんで、他に面会行く者もいないのと、そいつの兄貴分も考える事あって自分が何回か行ってます。自分が遊び歩くのは兄貴とは全然違う理由ですよ。初めて会った時兄貴は寂しいと言ってましたが、自分は誰でも良いから傍にいて欲しいと思った事はありません。遊ぶのが楽しいから遊んでるだけです。無償の愛なんて、他人にはないですよ。10代の頃二年近く文無しホームレスやってました。ま、いざとなれば実家はカネあるって頭あったから出来たんですが、実家行かなくても友達や歌舞伎町などで知り合った連中が寝食と小遣いなんとかしてくれました。三人以外は男も女も全員下心と「カネあげれば友達としてステイタスになる」って理由だったのは落ち着いてから知りました。皆、顔とファッションしか見てない頃で、18になってから学校毎日行く為養ってくれる女と成人して自分で働く様になる迄暮らしました。正直、皆はカネ稼げる女を「すごい美人」と言うけど、ウザかったですよ。その後社会に出て中規模の同族会社で「男子待遇」として飛び石出世した時金になる女と棲んでました。これが一番効率良かったと思います。自分の給料はそれなりに良く司令室で踏ん反り返ってるだけで、女は直属の部下にして暮らせる給料稼げる様に育て、更に貢クン達にお金を貰って自分の物を買い、自分の給料はいずれ体が持たなくなるだろう時用に取って置く。その時は20代半ば。「見た目」だけじゃカネになりません。地位や力も必要でした。そのトシで既にそうですよ。30過ぎれば男女共に経済力や権力が要ります。容姿は良いに超した事ありませんが、不細工デブハゲ不潔でなければ大差ありません。それ迄の生き様が出ます。自分は何の役にも立たないのに、何かをしてくれる人間って先ずいません、この年代から。無償の友情が出来るのはせいぜい18迄。後は義理です。それをかなり甘くされていたのに、give me onlyでいたから、切られたんです。自分には、チョコチョコ遊んではいたけど、11年の付き合いのヤツがいて、兄貴と何のやましい事もないのに疑われる様な噂は困ります。兄貴がブログにUPした画像、むっかーし何回か見ましたし、皆見てると思います。若くて顔が良くて最先端のファッション…しかも入手困難な高価な物を着てる出口さんが見た目は好きですが、他の三名も実業家として財を成したり、破門されず上に上がったりして成功しているから人が興味持つんです。そんな人で、待ってて損ないと思うから女も待つんです。自分は今のに大きな義理作っちゃいました。実業家に取って、しかも若い女と言う日本ではハンデになる身で、支店一つ失い、経費だけ払い続けるのは痛手だっただろうし、そこ迄叩かれた理由の一つに自分の逮捕拘留があります。それ裏切ったら自分も終わるでしょう。向こうは見返り期待した訳でもなく、昔向こうが社会に出たばかりのガキだった頃に出来る事したのも、見返り要求してじゃないですけど。自分らの周囲でこう言われてます。生保の条件に誰からも援助を受けられない、とあるから、誰も援助しないのは、誰の事も援助しなかったヤツだから俺達の税金ムシって助けるのは無駄、と。自分と武和さんと同じ見解の嫌な予感もあります。夫婦(内縁でも)は対等です。女は男より精神力が基本あるけど無駄に強くはなれません。男の世界での事は女に関係ありません。問題は自分に取ってどうか、です。何もなければ待ってる先のある女はいません。自分は大分違いますが、大概の女はその場だけ感傷的になったりします。特別感動する様な事じゃない限り、生活の面倒見てくれる訳でも特権を与えてくれる訳でもなければ入ってる間に他へ行きます。世の中タダの物なんかありません。皆誰かが出してます。老人介護って大金掛かるのご存知ですか?介護保険に入ってない、自分にそれなりの物与えない人の介護は誰もしません。自分は今それで養子縁組悩んでます。世話はヘルパー毎日頼むだけのお金ある役人ですし、政財界との付き合いは自分の命ですが、その人を一番にする訳行かないし、毎日帰ると言うのもつまらないので…。兄貴は今のままでは東京名古屋大阪など都市部近郊にはいられなくなってしまいます。政府の方針ですから。
本当の年寄りになる前に、カネと言動の信用を厳しいでしょうが何とか並にして、義理を分かって下さい。でないと、一生同じ事の繰り返しで、そうやってダメになって行った男や、その犠牲者だけど世間には邪魔な子供を沢山見て来ています。

投稿: 政経委員長 | 2013年2月11日 (月) 17時05分

ヤクザしてれば不義理もする、不義理もされる、それに対して当人が如何に思い、如何に感じ、如何なる人に対してだけは不義理をしないか、だと思います。
面会に行く云々も、自身の判断と決断ではないですか?
遊び歩くのも個人の自由、如何なる遊びを、遊び方をするかですね。
無償の愛というのも同様でしょう。。
下心は誰しも持っているが、如何なる下心か、
特に歌舞伎町ではキレイごとなど言ってはいられない、食うか、食われるか、の繁華街です。
何がステイタスか、それは個人個人で価値観の相違もあります。
カネ稼げる女は如何にしても凄いけど、美人というのとは違います。
経済力も地位も要るか、如何にして得るか、
金で得た地位が本当の地位か、ですね。
不細工デブハゲ不潔というのを好む人もいますから・・・。
生き様は後に何かしらの形で反映するものです。
私には何かをしてくれる人間っていう人はいましたよ。
無償の友情というのも今でも持ってくれてる友人はいますし・・・。
疑われる様な噂は困れど、噂は噂にしかすぎない。
「出口さん」とは、歌舞伎町の?
女が待つも何も女の自由、私は女に裏切られても、女は裏切らないようにしてました。
夫婦(内縁でも)は対等か、対等ではないか、それは各夫婦によって違います。
今の私らは、嫁は嫁、私は私、嫁、精神力、無駄に強いし・・・。
ただ私の事、やる事に「出しゃばるな」と言っても、出しゃばる時あるし・・・。
それは私や娘の事を考えてるからな、と思ってます。
私は騙されることが多いから・・・。
入ってる間に他へ行く女は好きに行けば、ですね。
それで私も服役中に悩んだ事もあった。
今では「ああ、そういう女もいたな」です。
老人介護には大金は掛かるでしょうね。
東京名古屋大阪など都市部近郊にはいられなくなるのも自分の生き方次第で、政府の方針というのもありますが、私は政府の方針自体が「何考えてるの?」かなです。
ネタ食う女も男も、それぞれ、でしょうね。
うちの嫁は私と入籍して変わった。
大金持ちの男より私という人間を選んだ。
豪勢な暮らしも経験したのに今では普通が一番で、娘が産まれて更に変わった。
子供嫌いが子供好きに成り、娘命に成ってます。
ウチの親は幾度も離婚再婚したけど、自分の子じゃない方が財産持っていきましたよ。
連れ子でも籍に入れなくて実の子のように育てている人もいます。
離婚しても、連れ子でも実の子でも、扶養義務は残って法的責任も出て来るかも知れないけど、この「法的責任」というのにも「?」ですね。
家庭裁判所へ幾度も行っても、行く度、行って話す人によって言うことが違うし・・・。
本当の親も、育ての親も、その人の考え方次第で、私は実の親以上に世話になったのが赤坂初代であり、私に男の生き方というものを教えてくれました。
そして、ヤクザとしては亡き川村の親分が私に叩き込んで教えてくれた。
まず若い衆がパクられても面会や差し入れ、手紙など出さない親分が私にだけはしてくれた。
川村の親分にも逆らってばかりいたけど、私は川村の自宅で部屋住みと運転手を務め上げた。
それは刑務所以上に辛くもあり、厳しかった・・・。
川村が落ちぶれて殆どの若い衆は離れていったけど、私は半端もしながら最後まで残った。川村も見捨てなかった。
そして、最後の親分が生真面目ゆえに私も方向転換できた。
ゆえにヤクザ人生悔い無しです。
私は人に恵まれてきた。
後に多くの人たちに恩返しをしたいけれど、
自身が頑張ることで恩を返したい。
ただ「恩」がアチコチに多過ぎて・・・。
それを恩着せがましく言うヤツは好きじゃない。
私もアチコチに「恩」はあるけど、殆ど恩を仇で返されてますが、そんなの「別に」という感じです。
世の中、食った食われた、騙した騙されたは序の口で当たり前でも、何を大事に生きていくかでしょうね。


投稿: 中野ジロー | 2013年2月12日 (火) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久留米で産まれてよかった! | トップページ | 「SOUL SONIC BOOGIE Happy Birthday COOK Party」 »