« 29日の六本木マハラジャイベント! | トップページ | 新年明けましておめでとうございます! »

2012年12月30日 (日)

【SUPER,DANCE,CLASSICS/2012】を終えて!

昨日、六本木マハラジャで、

【SUPER,DANCE,CLASSICS/2012】というダンスイベントが無事に終了。

私の良き友、良き仲間たちからは、

元・中野ブラックエンペラーの2個下の後輩と、

元・永福町ブラックエンペラーの2個下と、

九州博多出身の嶺太郎さんと、

愛知県から来てくれた通称「前頭葉さん」と、

横浜桜木町のDJ、アートをする若者2人と、

私の著書「裏社会の真相」を発刊してくれた出版社関係の2人と、

あんまり良くはない友だか、何だか分からない関係の、

自称「俺は金に成りゃ何でも良いの、

ギャングだから~」という”ボッタクリの帝王”作家、影野さん、

100719_2115591

「ん、俺の事か?(↑・影野さん)」

そして、私の愛娘・ノアちゃんと、

何だか直ぐに脱いで踊る変なエロ女・・・。

まあ、影野さんは福島県から上京してきているグッチさんという人と一緒に来て、

グッチさんは如何にも不良っぽい感じはしても、

ノアちゃんを抱っこしてくれたり、

優しく可愛がってくれた。

前頭葉さんは月乃光司さん率いる「こわれものの祭典」の関係で、

以前からノアちゃんを可愛がってくれており、

今回のためにわざわざ愛知県から・・・。

まあ、彼はズーッと踊りまくりで、

マハラジャしていたが、

ノアちゃんのために縫いぐるみの人形までプレゼントしてくれて、

嶺太郎さんは、

お歳暮としてお菓子を・・・。

主催の来人さんは、

ノアちゃんの頭に飾る物やシャンパンなどを・・・。

Img_20121229_2202401


Img_20121229_22043311

(お歳暮)

Img_20121229_2203401

(人形と頭の飾り物)

こうして皆が我が娘、プリンセスノアちゃんを可愛がってくれるという事は、

私には最高に嬉しい事で、

__3_19

桜木町の若者も、

各自、将来の夢や希望を語りながら、

お酒を飲んでいたが、

___291

それ以上にノアちゃんは、

ダンスミュージックが流れる中でも、

私らVIPルームよりも、

ホールの方がお気に入りのようだった・・・。

Img_20121229_1513421

マハラジャは、

流石に来人さんの人柄、人望、信頼度でか、

お客さんも満杯で、

踊るわ、楽しむわ、明るいわ、の、

良い人間関係の輪でした。

Img_20121229_1513491

もう大盛況!

Img_20121229_2024041

美人さんばっかりで、

Img_20121229_2024171

DJさんも格好良くて、

やはりディスコブームは六本木マハラジャからですね!

Img_20121229_1658251

ノアちゃんは何だかエロ女と・・・(汗)

Img_20121229_1658321

このエロ女もシャンパンを何本飲んだのか、

お立ち台で踊っていたが、

ノアちゃんもお立ち台はお気に入り・・・・。

Img_20121229_1659331

私は常にノアちゃんとラブラブ~♪

Img_20121229_1922391

何だか、

はしゃぐ大人たちの中で、

クールに、

おすまし顔してたのは、

先日、16日に

3才の誕生日を迎えたノアちゃん~!

Img_20121229_2019341

(マハラジャガールさん2人と変なエロ女とノアちゃん)


Img_20121229_2026091

酔っ払うエロ女よりも、

コールミー(ブロンディ)という曲とか、

ノアちゃんは踊りの方が気になって、

Img_20121229_2027161

私の2個下、元・中野ブラックエンペラーは、

ただのエロジジイになっていた。

Img_20121227_0428581

この私の著作本も、

美人さんたちが何冊も買ってくれた。

こうした場を私らのために作ってくれた来人さん、

並びにマハラジャの方々に深く御礼申し上げます。

私はお金云々よりも、

良い友、良い仲間たちを大事にしたい。

そりゃあ、「支払います」と言って、

支払わない人には、

何でんねん?

ではあるが、

私は物を書くという事には、

私なりの思いがある。

私と同じように、

若い頃から悪さばっかしてきた人にも、

学歴などない人にも、

やる気になれば、

物書きになれる。

私自身、45才から、

作家に成ろうと、

パソコンを覚えるにも、

なかなか操作の仕方を覚えられなかったり、

せっかく何万字と書いた物が、

パソコン操作の手違いなどで

全部、パーになり、

再び一から打ち直すとか、

そうした事を幾度も繰り返し、

幾度も悔し涙を流したものだった。

出版社さんに対しても、

決して売り込み上手な方ではない。

文章にしても拙い。

それでもコピーライターを使わず、

自身で幾度も幾度も手直しして書くのは、

私にしか書けない物があると信じているからだが、

過信、自惚れはしない。

そして、年明けには、

5冊目となる新刊の発売も予定されている。

こうしたマハラジャでのイベントでも思うのは、

私ら昭和の時代、

ディスコ全盛期の時代は良かったという事で、

今は何かと規制ばっかり強めて、

自由というのが、

何処へ行ったのか?

不況、不況で、

貧困の差も激しくなり、

治安は悪くなる一方ではないのかな?

私らが若い頃と違って、

同じ悪さでも悪さの仕方は変った。

男にとって何よりも大切なのは、

優しさや思いやりではないのかな?

金のために平気で平然と、

良き友、良き仲間を裏切る輩ばっかり・・・。

弱い者イジメ・・・嫌いですな。

こいつなら勝てると思う相手に勝って嬉しいのかな?

人種差別嫌いですな。

何々、誰々、何団体を批判するなら、

個人、団体名称をあげて頂きたいものですな。

もう今年も、

後数日で終わる。

大晦日は、

私ら夫婦の入籍記念日。

交際が始ってから半年ほどで、

入籍して4年になる。

その間には色々な事があった。

今、嫁も娘も幸せみたい。

今後は分からない。

いつ私に何があるか、何が生じるか?

そりゃあ、良い家庭の暮らしを維持するには、

お金は大事だが、

私は良き友、良き仲間を大事にしたい。

娘の笑顔・・・。

何よりも大切な宝物だが、

その宝物を私は守り、

それに協力的な方々の存在。

娘のためにも、

恥ずかしくない男になりたい。

まだまだ学ばなければならない事も多い。

不良が不良を卒業して、

世間に認められるようになるには、

人様の何倍も頑張らなくてはならない。

この六本木マハラジャでも、

多くの方々に激励の言葉を頂いた。

それを忘れず、

来年を如何に生き、

如何なる結果を出すかで、

激励に対する感謝を示したいものである。

年末の慌しい中、

私のためじゃないかも知れないけれど、

ご来場下さいました皆さん、本当に有難う御座いました!!!

(まあ、娘の喜ぶ顔が私には何よりでした)

|

« 29日の六本木マハラジャイベント! | トップページ | 新年明けましておめでとうございます! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 29日の六本木マハラジャイベント! | トップページ | 新年明けましておめでとうございます! »