« 『元・組員に聞いた!「組織でボスになる男」の条件5つ」 Menjoy(小学館)』 | トップページ | 12月16日、娘が3才に成りました! »

2012年12月10日 (月)

中野ブラックエンペラー

・・・というのに何故、私がこだわりを強く持っているか?

私の一個上の先輩3名(中野区立仲町小学校=中野区立弟9中学校)が、

下北沢ブラックエンペラーのリーダー的存在だった「松蔭神社のカワイくん」と

同じ佼成学園の高校に通っていた関係から(1名だけ国士舘高校)、

「中野区にブラックエンペラーを作ろう!」という事になり、

先輩たちは都内の幹部会で、

当時、関東連合とブラックエンペラーの会長を務めるアベさん(神奈川県鶴見区出身)と、

赤坂初代のブワさん(和歌山県出身で大阪ミナミの高校に進学し後に上京)から、

設立の許可を頂き、

「さて、誰を支部長に?」という事になり、

先輩たちは板橋区から豊島区にかけて、

車の運転も上手く、喧嘩も強くて男前でビッとしたヤナギくん(在日朝鮮人)を・・・、

という話に成ったが、

私は「中野が地元じゃない人では・・・」と反対して、

「じゃあ、ジローに任せる・・・」という事に成った。

同級生のシマダとかを私は推薦もしたが、

まあ、皆さん大学進学とか免許取り消しとか嫌なのか、

結局、私が支部長となり、

「ほんじゃあ、中野区をエンペラー一色にするじょ!」と言ったのが、

中野駅北口側の連中(中野区立中央中学校出身者)は耳にして、

彼らに中野サンプラザで囲まれ、

「何じゃら、あ~じゃら~」と成ったら、

永福町のヒロマサ(明大中野高校)が、

杉並区の立正佼成会前で集結してたエンペラーを200台以上も引き連れ、

中野サンプラザに現れると、

北口の皆さんは逃げちゃった。

彼らは北口側でマッドスペシャルを作ろうとしていたのである。

それで私と同じ年齢で、

阿佐ヶ谷のマッドスペシャルでリーダーしてたサクマが、

後に中野に来て、

話し合ったら仲良くなり、

以後、私は集会のたびに、

中野南側の連中を主に参加を呼びかけ、

「ジローなら協力するよ」と言ってくれた。

それから中野ブラックエンペラーは、

段々と台数も増えて、

単車は30台ほど、

車は数台ほど、

冬場も夏場も関係なく集会に参加するようになった。

他の支部はね、冬場だと雪とか降ってるし寒いから台数が減っちゃうの。

中野の連中というのは、

ま~たく気にせず、

私以外は喧嘩の強いのが無駄に多くて、

パクられる事も、

ま~たく気にせずスタイルではあったが、

いつもパクられたり、

他のチームに攫われたり、

そうした役割は私・・・。

それでも、

何とか東京少年鑑別所だけで上手い事に済ませられたのは、

家庭裁判所で審判のたびに、

私の母親が嘘泣きしたのと、

家庭環境が複雑とか、

そんな理由だったからかな?

私は中学を卒業後、

親元を離れて暮らしていたが、

パクられた時だけは、

やはり母親が警察署に呼ばれた。

そのたびに母親は私に、

「アンタは要領が悪い。悪さしてもパクられるな!」と変な教育方針であった・・・。

私は要領が悪いのかな?

悪さしたらパクられるの当たり前だし・・・。

それで暴力団組員に成ったら、

パクられてばっかりいた。

「懲役はヤクザの修行の場」とも思っていたから、

初犯の甲府刑務所でも、

エバりくさった年配者に逆らってはいたが、、

そんな私を可愛がってくれた人たちも多かった。

父親は著名な漫画家でもあったので、

世間的な建前とかも気にしていたが、

基本的には遊び人・・・。

裏では「ジロー、頑張れ、面白ければ良し!」みたいに変な応援をしてくれていた。

しかし、両親から金銭的な援助とか私は頼らなかった。

暴力団組員に成っても、

殆ど親分とか頼らなかった。

私がパクられて面会や差し入れに来てくれたのは、

暴走族時代からの仲間や刑務所で親しくなった人たちばっかりで、

その中でも、

赤坂初代のブワさんは、

法廷で情状証人として立ってくれたり、

身柄引受人にもなってくれた。

私はブラックエンペラーのOB諸君に言いたい。

ブワさんに世話に成ったのは私だけではないでしょ?

そのブワさんを裏切った野郎らは、

何とも思わないのか?

そうなんだよね、段々と人は年を重ねるたびに、

金儲けが第一に成って、

自分さえ良ければ・・・になる。

そうじゃない。

何故、今の自分が存在するのかが大切ではないのかな?

私はブワさんという人が居なければ、

カタギに成ってマトモな方向性で生きようとは思わなかったかも知れない。

ブワさんも浮き沈みを経験し、

今では事業家として成功している。

それは私らに生きる姿勢を見せてくれたからだ。

何が嘘っぱちのエンペラー歴代総長?

よ~く堂々と名乗れるものですな!

まあ、アホ臭いから勝手に名乗ってれば良いけれど・・・。

何処へ行っても、

「誰々は本当に総長だったの?」と訊かれるが、

総長という言葉はマスコミが作り上げたものだから別に良しとして、

自分で「僕、総長です」と・・・恥ずかしくないの?

少なくとも中野ブラックエンペラーは、

末端まで数えれば、

後々、私の7個下の代まで続いたから、

全部で1000名ほどは居るのかな?

それぞれ各業界で活躍し成功している。

ん、私だけが成功してない?

成功もクソも私は私の道を行くまでで~す!

物書きにオナゴは要らんと思っていた私だが、

面倒なオナゴに捕まって、

やや強制的に入籍し、

今じゃあ可愛い娘と麻布十番で幸せしてるけれど、何か?

所沢の部屋は、

政治団体「愛心会」の本部である。

如何にしてリーダーと成り得るか?

それは如何なる人たちに支えられ、

如何なる人を支え守るか?

・・・・という所で、

六本木マハラジャイベントも、

開催日は近づいたが、

これも良き人たちに恵まれたからである。

そして、各方面から私の良い知人たちも、

年末で忙しい中、

わざわざ集まって来てくれる。

既に娘はドレスを着ちゃって、

私がダンスミュージックを流すと、

パッセ、とか、プリエ、だとか、

クラシックバレーの基本動作をして、

「プリンセス~!」と可愛い声で言いながら、

クルクルと部屋中をダンス的に回ってるし、

嫁などは、

何だかエロい事ばっかり考えながら、

流石に3才からクラシックバレーを習い、

アメリカでも一番のバレー学校へ通っていただけあり、

TRF並みのダンスを披露・・・・。

私?

チンチンダンスは致しません!

何しろ、既に沢山のオナゴから予約が入ってるし、

しかもマハラジャは美人ちゃんが多いから、

ややお困りです。

元々がだね、

中野ブラックエンペラーというのは、

オナゴには弱い野郎どもばっかりで・・・。

ブラックエンペラー=黒い皇帝。

黒い闇の中に立つ私、中野ジローは、

臭い皇帝?

そうです。

最近、娘は、

「パパ、くちゃい!」と言うようになってしまった。

何でやねん?

兎に角、幼い頃からの友人を大事にせん者はアカン!

金がすべてではない。

愛がすべて~♪

黒い炎、

黒い戦争~♪

29日はマハラジャで、

踊って、笑って、楽しんで、

それでもって、

紅白歌合戦で、

プリンセスプリンセスを観て、

とは思うが、

私はお雑煮を作らなければならない。

子供を作る行為?

それは・・・さて?

いずれにせよ、男は決断と行動力である。

「エンペラー魂」とは、

自力で這い上がれ、で、

そうした生き方の中から、

良き支えたる人たちが存在し、

後の未来を作り上げていくもので御座います。

たとえ私の命が途絶えても、

中野ジローという人間は、

永遠とは言わないが、

歴史に刻まれていく。

それは「死ぬまで卍」と誓い合ったエンペラーたちの中で、

最後の最後まで、

赤坂初代ブワさんの思いを忘れんで生きているから!!!

Imag05961



|

« 『元・組員に聞いた!「組織でボスになる男」の条件5つ」 Menjoy(小学館)』 | トップページ | 12月16日、娘が3才に成りました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

要するに中野ブラックエンペラーは何やらいう関東連合ブラックエンペラーの歴代総長やらの下には付いていない。俳優に成りたい、とか、有名に成りたい、とかなら自分の名前で嘘っぱちの作り物でなく生きる事、それを如何に誰が売り出すかで周囲の人間関係が如何なる器量か知れる。そうして得た人気は本当の人気ではない。

投稿: 中野ジロー | 2012年12月10日 (月) 12時21分

柳町光男監督のドキュメント映画「ゴッドスピードユー」は新宿エンペラーを主に取り上げ、新宿初代の遠藤さんを一躍俳優的存在にした。
後に新宿二代目の本間優二さんを監督は「19才の地図」という映画で俳優デビューさせたが、
その頃まで誰が総長という感じではなかった。
それから宇梶剛士くんが俳優デビューした頃、暴走族のリーダーを「総長」と呼ぶようになったが、まだ宇梶剛士くんもエンパラー全部を仕切る総長とは名乗ってないのでは?
あくまでも私ら中野エンペラーは宇梶剛士くんの配下にはなってないしね。
後にエンペラー商店街が勝手に歴代総長を作った。
当時、遠藤さんも、本間さんも、又、元クールス副リーダーの岩城晃一さんの如何にも本物の不良的な匂いを漂わせる俳優は我々には憧れでもあった。
だが、後々まで本物の不良的な俳優は少なくなった。
私らの時代、そう法規制も厳しくなく楽しかった・・・というのを思い出して良き仲間、良き出会いを求めて29日には六本木マハラジャでダンスイベントを致します!!!

投稿: 中野ジロー | 2012年12月10日 (月) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『元・組員に聞いた!「組織でボスになる男」の条件5つ」 Menjoy(小学館)』 | トップページ | 12月16日、娘が3才に成りました! »