« 「ジョイポリス(JOY POLIS)」 | トップページ | 『元・組員に聞いた!「組織でボスになる男」の条件5つ」 Menjoy(小学館)』 »

2012年12月 2日 (日)

「月刊実話時代1月号」の連載!

現在発売中の「月刊実話時代1月号」、私の連載「懲役ジローの全国セイハ」には、

何故、私が作家を志す事になったのかが書かれてある。

Img_20121201_1151121

7回目の服役となる京都刑務所で、

私は出所後の事を考えた。

もうヤクザの世界も、

「アレするな、コレするな・・・!」が多くなり、

「じゃあ、何して稼げば良いの? ヤクザと言っても不良よ、何したって良いじゃん、

出所後は45才にも成ってるし、19才の時、組織に加入した際にも、

お前は地元っ子、暴走族時代からの仲間もいる、金も稼げる、

当番も免除で好きにしても良いから、

組員を集めたり、金も俺の方に・・・」と言われていた。

実際、暴走族時代の後輩や服役中に知り合った奴を何人も、

組に入れたり、本来は御法度な密売で組にも儲けさせていたし、

私が服役中にも、

身内にお客さんを回して、

又、御法度とは言えど、

組の事で服役もしたし・・・。

前の親分の自宅で部屋住みと、

ベンツの運転手を、

親分が「良し」と言うまで務めたし・・・、

そんな私でも前の親分は、

若頭に就けてくれたし・・・、

それが前の親分は脳出血で死去して組は解散し、

6回目の徳島刑務所を出所したら、

同じ一家内の別の組に移籍に成っていたが、

私は前の親分が落ち目になり、

次々と組員が居なくなっても、

他の売り出し中の親分さんに、

「ウチの組に・・・」と誘われてもお断りして、

最後まで組に残っていた。

それは私なりに一家というのが好きでもあり、

親分も、

私に対して温情をかけてくれたから好きで、

又、私の地元でもある都内中野区の不良としても、

総長という方は英雄的な存在でもあって大好きで(現・総長も!)、

しかも、総長は、

「アレするな、コレするな」とは余り言わなかったし・・・。

しかし、総長自身も他界して代目も変り、

暴対法も強化・・・。

ヤクザも古いだけでなく、

昨日まで八百屋さんだったのが、

真面目で小銭を貯めて、

組に加入すれば、

組長とか幹部に成れる時代に成った・・・。

つまらんのぉ~!

京都刑務所に服役中、

私の実母は心筋梗塞で亡くなった。

工場は「鬼の廣田」という超口煩くて、

元々が剣道の達人でもあり、

体育会系で、

懲役を苛め的に鍛えに鍛える・・・鬼!

その鬼の下で私は、

一番重要的でもある作業班で班長を務めていた。

出所後の事を色々と私なりに悩んでもいたが、

それを拭い去るかの如く、

私は全国の刑務所に配布される「人誌」という機関誌の文芸コンクールに、

実母の事を思い出して、

「瞼の母」という作品を書いて投稿したら、

佳作入選・・・。

私は服役中に故・見沢知廉氏の本、

新右翼一水会鈴木邦男会長(現・顧問)の本、

故・野村秋介氏の本、

安部譲二氏の本とかを読んでいたが、

特に私と同年で、

元暴走族で政治活動家に成った故・見沢知廉氏は、

私には強烈な影響を与えたものであった。

どうせ、ヤケクソ気味にヤクザしてたなら、

ヤケクソで物を書き本の一冊でも・・・と思って、

佳作入選もした事だし、

私は雑記帳に物を書き始めたが、

他の同囚たちは、

「作家とか本を出すなんて無理だよ」と・・・。

私は人様に「無理」だと言われると、

やたらと「ムキ」に成るタイプで、

中野区に暴走族を作ってリーダーに成るのも、

ヤクザに成って若頭に成るのも、

「無理」だと言われたが、

可能にした。

後に「平の組員から出直せ」なら、

新たな方向性で出直したかった。

ヤクザも28年間してれば充分。

シャバでは短い年数だが、

思いっきり遊ぶに遊んだ。

出所後に幹部には成ったが、

これがまた、

なかなかと離脱は許して貰えないもので、

自ら「離脱させて下さい」と頼めるものでもなかった。

それでも御法度ごとをしなければ、

物書きするのをある程度はご理解してくれて、

ヤクザの森治郎は、

警察さんにも離脱した事にして、

前の親分の名前を一文字貰って、

川村伸二とゴマかしてたが、

警察さんには見え見えで・・・。

しかし、私は必死で物書きして、

遊びも止めて、

少しずつ原稿料を貯えて

何とか200万ほどに成り、

関西に行ったら盗まれ、

ヤケクソに火が点いてしまって、

盗人を追い掛け回すのに、

カードのローンから全額を使い果たして、

そしたら、

「余りにも勝手な行動を取り過ぎる」という理由で、

口頭にて破門を言い渡され、

「やれやれ、漸く離脱~」と思って、

物を書くのに夢中に成れる環境も出来たら、

変な女(嫁)に捕まって、

警察さんから、

「離脱の証明がないから親分宛に離脱証明書を出して・・・」と言われ、

それを書いたら、

警察さん側から郵送して組織の方から正式に離脱を許可して頂いたが、

「そんな事は直接、俺に・・・」と組長には言われたけれど、

言える訳ないし・・・、というか、

口頭破門の際にも、

「組長とは連絡を取るな!」と執行部の人に言われてたし・・。

で、「妊娠は無理」という嫁を私は生中出し一発命中にて、

超可愛い娘も生まれて、

政治団体「愛心会」というのを結成したは良いけど、

子育てと物書きの両立で、

実は余り忙しくないが、

忙しいフリして、

娘と遊んだり、

ディスコやクラブへ、

仕事とか活動と称して行く・・・。

しかし、娘という存在は、

私には大きな責任というものを与えてくれる。

何事も家族というものを大事にしなければ!

誰も世の中は守ってくれるものではない。

嫁と娘を守り、

自分のポリシーというのを守る。

だが、私の場合は、

頭をポリポリと掻いて、

「「シー」と黙ってなさい!」と嫁には叱られ、

よく口にガムテープを貼られてしまう。

良いじゃないの、

好きな事を喋っても・・・。

そんな私を嫌う人は嫌えば良いし(近寄るな!)、

敢えて好かれたくも御座いません。

まあ、それでも着々と「愛心会」の活動的な事も進めているし、

あとは12月29日の六本木マハラジャでのイベント!

それも良い人との縁に恵まれたからで、

更に良き人と良き時代を作り上げ、

故・見沢知廉氏を超えようとか、超えたいとかは考えず、

死ぬまで中野ジローするのみである!!!

(まあ、いずれにせよ、「月刊実話時代」をご愛読下さいね~♪)







Img_20121201_1151391

|

« 「ジョイポリス(JOY POLIS)」 | トップページ | 『元・組員に聞いた!「組織でボスになる男」の条件5つ」 Menjoy(小学館)』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ジョイポリス(JOY POLIS)」 | トップページ | 『元・組員に聞いた!「組織でボスになる男」の条件5つ」 Menjoy(小学館)』 »