« 月刊実話時代 12月号 | トップページ | 政治団体「愛心会」結成 »

2012年11月 5日 (月)

横浜桜木町!

昨日、横浜桜木町の「Beat box」で友人のイベントがあり、

私は行ってきたが、

195789_289509737820863_1825191619_n

美人さんたちとは一言二言で、

「はい、ピース!」

Img_20121104_2035431

やはり横浜と言えば、

私が若い頃から美人さんも多く、

ハマチャチャなどの踊りやハマトラなどのファッションも流行させ、

イカした土地だが、

その中でも桜木町は、

同名の繁華街が、

富山県の中心部にもあるように、

若い男女が集う町。

皆も友人とは幼馴染で、

こうした場を設けて楽しんでいた。

Img_20121104_19350411

人種差別や仲間同士の争い事を嫌い、

愉快に笑顔を浮かべ、

Img_20121104_1935231

元不良も真面目っ子も関係なく、

Img_20121104_1935441

トランス系の曲を主に流しながら、

身体をリズムに合わせて、

ダンス~♪

Img_20121104_1820141

で、私だけが五〇歳過ぎ・・・。

皆は三〇歳前後の年齢だが、

私は若い彼らの思いや気持ちを知り、

世に伝えたい。

人というのは笑顔を見れば心の奥底が知れるものだ。

私は作り笑顔が嫌いである。

我欲と独占欲の塊のオッサンたちばかりが

世の中を支配しようと、

若者に目を向けず、

権力にしがみ付こうとするのか?

誰しも自分の子分的な若者は大事にしても、

「他は知らん」が多過ぎるのではないか?

私も、

つまらん若者は知らんが、

まず若者の笑顔を見て判断している。

神奈川県と東京都では、

古くから、

いがみ合いというものも生じているが、

認め合えるものはありながらも、

譲り合わない事も多々あり、

又、

私も認めないものは頑固偏屈的にも認めず

一度二度は譲っても、

三度を超えたら、

一歩も譲らない。

笑顔の中に隠された若者の苦しみや嘆き・・・。

それを知ろうじゃないか、

オッサンたちよ。

そう私もオッサンながらも、

いつまでも若者心を失わず、

若かりし頃、

アチコチのディスコで踊り回っていたように、

今も後も、

踊るような文章を書いて、

皆を楽しませ、

明るい未来にしたいものである!!!




|

« 月刊実話時代 12月号 | トップページ | 政治団体「愛心会」結成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月刊実話時代 12月号 | トップページ | 政治団体「愛心会」結成 »