« 関東連合とは・・・。 | トップページ | 【Play Togethe】DJ&DANCEイベント »

2012年10月13日 (土)

亡き実父と実母・・・。

私の両親は、

実母が16歳、

実父が27歳の時に結婚した。

Img_20121012_1024011

その頃、実父は中日新聞社を辞めて、

文春漫画読本で「大将さん」という連載作品で漫画家デビューしている。

昭和35年、私が生まれると、

名古屋から私ら家族と共に実父の母親も上京し、

実父は次々と数々の連載を持ち、

手塚治虫さんたちと「長編漫画研究会」を結成した。

Img_20121012_1025021

(この真ん中が実父の母親・・・)

こうして実父に抱っこされてる私を見ると、

私の娘に、

全く似ている。

私の実母の両親は、

名古屋では、

一番とも言われるような呉服問屋をして家庭で生まれたが、

実母が小学4年生の頃に続けて病気で死去した。

Img_20121012_1024301

「中村」というのは、

母方の姓であるが、

先祖を辿ると、

豊臣家の家臣から、

後には尾張榊原家に繋がる。

Img_20121012_1024371

元々は名門橘家と関わりがあったそうだが、

実母は兄弟姉妹(5人)共々

後には各自が親戚やお寺などに預けられて育ち。

そこで実母は、

洋裁や字から絵を書く事を習った。

着物のモデルをしている頃に、

実父と知り合って即、結婚。

まあ、まるで何も家庭的な事が出来ない実父を支えていた実母・・・。

Img_20121012_1027151

実父は幼少の頃から、

漫画ばっかり描いていたらしい。

実母は、

結婚前から、

ラジオの「のど自慢大会」に出場したり、

作曲家さんにも歌を習っていた事もある。

Img_20121012_1025571

幾度か実父が出版パーテイなどした際にも、

皆の前で歌を披露していた。

Img_20121012_1028341

後に「カラオケ倶楽部」にも所属していた事もあった。

洋裁は自らが、

アトリエを持ち、

ファッションデザイナーとして、

Img_20121012_1029072

刑事物語や創価学会創価班の制服、

ガソリンスタンドの制服なども手がけている。

実父の弟子には、

亡き、

はらたいらさん(高知県出身)も居たが、

未だ漫画家デビューの前には、

小さなアパート住まいで、

何かと裏で面倒を見ていたそうだ。

実父は、

弟子には漫画を教えないで、

お酒の飲み方、

所謂、伊達な遊び方を教えていたとの事だった。

それと人と人との繋がりで、

後に、

はらたいらさんは、

少女漫画でデビューをした。

一番弟子は、

愛知県蒲郡市出身の高信太郎さんで、

我が家に住み込んでいた事もある。

Img_20121012_1029291

(後に実母が経営するパブクラブ「漫画廊」にはよく来ていた、はらたいらさん)

実父は若くして売れっ子の漫画家に成ったので、

だいぶ図に乗ってて、

同じく売れっ子に成ったはらたいらさんと、

不仲に成った事もあったが、

それでもよく新宿のゴールデン街で一緒にお酒を飲んでいた。

私が暴走族時代にも、

はらたいらさんは、

可愛がってくれたものだった。

そう本当に人柄の良い方で、

お亡くなりに成った時には、

私も悲しかった。

葬義には、

私は参列したが、

その前に、

実父と不仲に成ってた関係を何とか解消したくて、

幾度も私は連絡をしたが、

はらたいらさんは、

何も実父の事を悪く言わず、

仲良くなる事を拒んで無かったが、

あの実父は、

全くヘソ曲がりの頑固偏屈我がまま者で、

私は幾度も、

頭に被るベレー帽を剥ぎ取っては、

カッパハゲを皆の前で曝して叱ったものである。

高信太郎さんは、

実父が勝手に、

破門にしてしまい、

その事が、

今でも傷ついてるとか・・・。

私が中学生の頃は、

よく色々な珍しい料理屋に連れてってくれたから、

今度は私が超珍しいお店を案内したいのに・・・。

ん、何屋さんかな?

実母は実父に

「青春時代を奪われた」

とか色々な事を言ってはいたが、

一度は離婚して、

後にも再婚してるし、

私的には、

「何じゃろ?」と思うが、

「コンチクショーめ、お前らの離婚再婚で、

姓はコロコロと変るし、

小学校は3回も転校したし、

お陰で余計な苦労をしたのは誰じゃ!」

と私は両親に言いたいけれど、

この世には既に居ない。

しかし、今の私が存在するのも、

こうした両親が居たからだ。

特に私らの頃は、

「苦労は買ってでもしろ!」という時代でもあった。

だが、私は苦労を苦労と思わないタイプで、

小学生の頃から、

物が欲しければ、

新聞配達とかして稼いで自分で買っていた。

盗人、万引きの癖は無い。

そう早くから私は独立心が旺盛で、

「自分の事は自分でする」という考えだった。

今でも嫁の両親の、

スネをカジるのは、

嫁共々嫌いである。

まあ、何とか時間の都合を付けて、

愛知県で眠る実母のお墓参りに行って、

結婚と娘生誕の報告をしたいが、

実父の方は、

未だにお墓の場所さえ知らない。

このすっ呆け野郎ばっかりの、

実父側の親戚ども!

私は歯も入れた事だし、

そのうち頭をカジりに行くからね。

しかし、残念ながら実父側は、

頭の固い連中が多い。

そんな事よりも、

まず私は可愛いくて賢くて美人ちゃんの娘を良い子に育てるのだ。

お仕事的にも、

今月には、

「裏社会 噂の真相(彩図社)が、

多少加筆して文庫化発売されるし、

次の新刊も発売予定。

亡き実父が、

日朝、日中友好関係に尽力したように、

私も少しは、

他国との友好に尽力する活動を考えている。

それも着々と進んでいるが、

パスポ-トの有効期限が過ぎたので、

更新に行かねば・・・。

というか、

いつも海外に行く話は途中で流れてしまう。

というか、

私、行けるの?

関西方面には、

再び行く予定でいるが、

いつ愛知県に行けるのか?

仕方ない。

昨日は六本木でダンスしたが、

明日は新宿に行こうっと!!!

|

« 関東連合とは・・・。 | トップページ | 【Play Togethe】DJ&DANCEイベント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

色々な所に訳の分からん、成りすまし中野ジローにご注意下さいね。特に2ちゃんとかミクシーとかで現れたり、何処かで誰かに私ではない私から変なメールでも届いたら即、110番!

投稿: 中野ジロー | 2012年10月13日 (土) 09時12分

ここで私が言いたいのは、男は女癖の悪さで失敗するケースが多い事、それを私は実父のケースで見てきました。
又、幾ら表面は格好付けても裏が捲れてしまったら格好悪い事、実父は頭のてっぺんがハゲてるのをベレー帽で隠してたが、私は普通な自然体の中から格好良さが出ると言ってきた。
私自身は別に格好良くとも思ってません。常に若い頃から自然体ですからね!

投稿: 中野ジロー | 2012年10月13日 (土) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関東連合とは・・・。 | トップページ | 【Play Togethe】DJ&DANCEイベント »