« 格闘する嫁! | トップページ | 関東連合とは・・・。 »

2012年9月30日 (日)

「実話時代11月号」と我らが家族!

月刊実話時代11月号の連載「懲役ジローの全国セイハ」には、

「鬼の目にも涙」という事が書かれてある。

そう私が最後に服役した京都刑務所の「恐怖の木工場」の担当看守は、

「鬼の廣田」と呼ばれていた(現在は神戸刑務所に勤務)。

Imag1364

その鬼が皆の前で涙ボロボロに泣いたのである。

それは工場の懲役が作業事故で指を5本とも切断するような事が起きて、

「俺が悪い。機械を操作した●●を責めないでくれ・・・」と言って・・・。

しかし、私の事を鬼は責めた。

「お前が●●を機械場に推薦したからだ・・・云々」と・・・。

そう機械の装置を誤った●●も、

指を切断した者も私が私の班から鬼に推薦したのである。

まあ、他の殆どの懲役は鬼の涙で感動してたが、

私は感動しなかった。

実際、その後には工場対抗の運動会が行われるので、

鬼は涙を流した事もスッカリと忘れたかの如く皆を集めて猛特訓を始めたのだ。

作業事故の汚名挽回のためにも、

必ず優勝するために・・・。

Imag1365

まあ、私の懲役話も段々と後半に近づいてきたけれど、

読んでくれたら、と思う次第です。

で、昨日は嫁と娘を連れて、

麻布十番の「シオン」という韓国料理店に行った。

Imag1366

これがまた、流石にテレビで幾度も取り上げられるほど美味い店で、

Imag1367

「↑」のような物を私らは食べてから、

後にピーコックでお買い物をした。

Imag1368

娘はアンパンマングミとソフトクリーム型のシャボン玉を飛ばす物がお気に入りで、

私らは色々な食品を・・・。

自宅に戻ってから、

嫁が「カラオケした~い!」と言うので、

近くのカラオケ店に・・・。


___1181

私が歌うのは、

「商品には手を出すな」

とか、



___12711

「カッコマン」というダウンタウンブギウギバンドの歌・・・。

嫁はboowyとかblondieの歌・・・。

歌の上手さは別として、

生意気にも嫁は英語がペラペラである。

やはりこれからの時代は英語くらい喋れないと・・・とは思った。

娘には既に英語を教えているが・・・。

嫁の実父は在日の韓国人、

実母は自民党のお偉いさんに繋がる関係・・・。

私?

実母の方は豊臣家の家臣から最終的には尾張榊原家に繋がる関係で、

実父の方はお百姓さんだと聞いている。

一応、私は嫁側に婿入り・・・。

嫁の実母は生意気にも歌手をしている(3曲目のCDも発売とか・・・)。

しかし、私ら夫婦は自慢ではないが音痴・・・。

それでも嫁は若い頃に韓国でアイドル歌手をしていた事がある。

それでも私は中野ジロー連合会バンドのリーダーをしている。

せめて娘にはお歌も上手になって欲しくて、

Imag1369

カラオケ店では、

アンパンマンを歌って練習を・・・。

そして、我が家に戻ると、

草下シンヤ著作の「半グレ(講談社)」を読んだ。

Imag1360

この本を草下シンヤさんが書くのに、

少しだけ私も協力している。

私も本格的に小説を書き上げたいが、

なかなか時間の都合というのを作れない。

まずは家庭というのを大事にしなければ・・・。

で、本日は夕方から政治家さんたちの懇親会に参加致します。

暴力団取締り対策法も更に強化されて、

半グレというよりも超グレが増えつつある。

何でもお国の言う事に従わずに不満、

批判的な事をネットに書いただけで逮捕?

それでは不平分子も、

いずれは色々な形で爆発をするのではないのかな?

マスコミ規制も強化される一方だし・・・。

時代は新たな変革の時期を迎えている。

・・・という所で、

「月刊実話時代」をご愛読下さいね!!!



|

« 格闘する嫁! | トップページ | 関東連合とは・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 格闘する嫁! | トップページ | 関東連合とは・・・。 »