« この嫁に、この娘! | トップページ | 「実話時代9月号」 »

2012年7月25日 (水)

「花と蛇」レイベント

昨日は、表参道スパイラルホールへ、

団鬼六「花と蛇」プレイベントを観に行ってきた。

Imag1152

ふむふむ、私らが少年時代、

ここらで暴走してた頃とは、

随分と町並みも変わったな、

ああ、若い頃、

ここらでキラー連合とぶつかって、

とか、

竹の子族やロックンローラーと遊んだり、

ナンパしたり、

成人を過ぎてからは、

ああ、ここで、こんな悪さをしてとか、

思い出しながら、

開園前よりも1時間は早く来たので、

近くの蕎麦屋行ったり、

コーヒーを飲んでいた。

ふむふむ、この辺を歩いてる女性も美人ちゃんが多いな、とも思いながら・・・。

Imag1153

月蝕歌劇団のお芝居も、

団員には美人ちゃんが多いし、

何気に漂う怪しげな雰囲気と共に観ていると、

艶やかさが増す様で、

私自身も、艶やか~なジジイに成ろうと待っていた。

Imag1154

開園になり、団員さんのオーディションから詩劇ライブを行っていたが、

会場にはゲストの団鬼六さん夫人や中原研一さん、

他にも出版社のお偉い方から、

色々な会社の社長さんとか来られていた。


Imag11641

後に「↑」のイベントも高円寺で行われる。

「花と蛇」という官能的な物語は、

今まで幾度か色々な女優さんが映画でも演じて、

有名ではあるが、

私は本格的(?)なSMの経験はない。

ただ我が家には、

Imag0980_2

「↑」の様な花と蛇が居ます。

いずれは私も官能小説とか書ける様に成りたいものです。

そのためにも、

艶やか~を磨きたいと思う次第です!!!

|

« この嫁に、この娘! | トップページ | 「実話時代9月号」 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この嫁に、この娘! | トップページ | 「実話時代9月号」 »