« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

「実話時代9月号」

・・・は現在発売中である。

Imag1166

・ 山口組総本部に親戚・友好団体十二団体が「書中の挨拶」

・ 山口組は、なぜ潰れないのか? 第一回 三代目時代(前編)

・ 暴対法は、どのようにして制定されたか

・ 義理回状が語る戦後ヤクザ史

・ 忘れえぬ親分たち 導友会二代目会長 石塚照雄 群雄割拠に生きた尾張武士

・ 川筋者の元祖 吉田磯吉の生涯 近代ヤクザのルーツを辿る

・ 「侠」 言葉の侠養講座

・ 「ヤクザ・暴力団・愚連隊・与太者」考

・ 名媒酌人 義信会 津村和磨炉会長 極道の真髄を語る

・ 昭和「騒擾」の記 第三回 「大阪戦争」

・ 三代目山口組田岡一雄 組長とはいかなる人物なのか

・ 火の国の仁義 肥後もっこすの血が騒ぐ(劇画)

・ にっぽん遊侠・無頼史 乱世に咲いた修羅の華 第十六回 やくざの海外進出 其の一

・ 読切連載 侠と女の物語 華、ちりぬるを 第五話 朱色の露笛

・・・などが掲載されている。

これほど古き時代から現代のヤクザの事、

業界に名高き方々の事などが書かれいる中で、

どうやら私如きの連載「懲役ジローの全国セイハ」が3年程続いている様だ。

今回のは、

私が7回目の服役前に収監された東京拘置所の事を中心に書いた。

Imag11671

もう東京拘置所も慣れっこで知人ばかりで、

私的には絶縁破門ギリギリでは居ても

ワイワイガヤガヤと皆で楽しんでいた。

しかし、その中で知る実母の死・・・。

私自身、皆の前には出さなかったが、

悩み事で心の中は一杯であり、

出所してからの事なども考えていた。

実母とも10何年間、近い所に住むにも関わらず会わないでいた。

それには色々な事情もあった。

何が良いとか、いずれが悪いとかではない。

又、勿論の事、他人様に分かるものではなく、

親戚でも同様な事だ。

血の繋がりというのは、

切っても切れるものではない。

家族間にしか分かるものではない。

ヤクザに成って義理の親を持つ身に成っても、

義理とは違う親・・・。

少年時代から両親とは色々な事があった。

そんな私にも、

今では嫁も娘がいる。

物書きを始めてから、

色々な事があり、

正式に暴力団組織から離脱を許された。

まず私の属していた組織は離脱など許しては貰えない。

かつて絶縁か破門処分しかなかった。

半端は数え切れないほど繰り返しながらも、

一応は親分宅で部屋住み、親分の運転手も務めた事もあった。

親分には逆らってばかりいた。

それでも同じ一家に28年在籍をして、

親分や組織の看板を頼らずに、

私は私なりに暴力団組員をしていた、続けられたのは、

多くの人に恵まれていたからだと思っている。

今でも物書きを続けていられるのも同様な事ではないだろうか?

まだ書きたい物はある。

しかし、私にも家族がいる。

まだ娘は2才7ヶ月で、

嫁も地方出身の33才・・・。

7回目の服役を終えてから、

7年を超えた。

私は物を書く事を収益を得るがために選んだ訳ではない。

私の思うが故の活動というものがある。

まあ、この服役で私なりに決意を固めた。

それを今では少しずつ実現出来たのは、

私にとって何を大切にしなければならないかという事を知っているからだと思っている。

いよいよ次号からは、

関西ヤクザも嫌がる京都刑務所、

しかも「鬼」の名称で呼ばれる廣田看守が、

工場担当を務める「恐怖の木工場」・・・。

では、今回も是非お読みになって、

次号を期待して下さいね!!!

| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

「花と蛇」レイベント

昨日は、表参道スパイラルホールへ、

団鬼六「花と蛇」プレイベントを観に行ってきた。

Imag1152

ふむふむ、私らが少年時代、

ここらで暴走してた頃とは、

随分と町並みも変わったな、

ああ、若い頃、

ここらでキラー連合とぶつかって、

とか、

竹の子族やロックンローラーと遊んだり、

ナンパしたり、

成人を過ぎてからは、

ああ、ここで、こんな悪さをしてとか、

思い出しながら、

開園前よりも1時間は早く来たので、

近くの蕎麦屋行ったり、

コーヒーを飲んでいた。

ふむふむ、この辺を歩いてる女性も美人ちゃんが多いな、とも思いながら・・・。

Imag1153

月蝕歌劇団のお芝居も、

団員には美人ちゃんが多いし、

何気に漂う怪しげな雰囲気と共に観ていると、

艶やかさが増す様で、

私自身も、艶やか~なジジイに成ろうと待っていた。

Imag1154

開園になり、団員さんのオーディションから詩劇ライブを行っていたが、

会場にはゲストの団鬼六さん夫人や中原研一さん、

他にも出版社のお偉い方から、

色々な会社の社長さんとか来られていた。


Imag11641

後に「↑」のイベントも高円寺で行われる。

「花と蛇」という官能的な物語は、

今まで幾度か色々な女優さんが映画でも演じて、

有名ではあるが、

私は本格的(?)なSMの経験はない。

ただ我が家には、

Imag0980_2

「↑」の様な花と蛇が居ます。

いずれは私も官能小説とか書ける様に成りたいものです。

そのためにも、

艶やか~を磨きたいと思う次第です!!!

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

この嫁に、この娘!

まったくウチの嫁は暇さえあれば、

娘とイチャイチャして、

娘も2才7ヶ月なのに、

未だにオッパイばかり吸っている。

Imag1141

いつも寝るのも「↑」で・・・。

(母娘のレズっぽい!)

Imag1142

(「↑」のブルーパンツは何よ!)

誕生以後、嫁は娘命の娘狂いになっている。

私を娘は何だと思っているのか?

靴下を履かせたり、脱がしたりで、

父親というよりも、

ただの遊び相手か、

ただの玩具なのか?



__2_28

部屋は片付けても直ぐに散らかすし、

何故か私が買ったアンパンマンのリュックを常に背にして、

テレビでもアンパンマンのDVDばかり観ているが、

それを何か注意でもしたら、、

怒るし、泣くし、暴れるし、で、

嫁も恐ろしがっている。

ただ私は言いなりの下僕的な存在・・・。

食事に出掛けても、

何をしても、

娘が中心である。

Imag1144

「だから、何よ、アタチに文句あるの?」という顔付きで「↓」・・・。

Imag1145

もう嫁と交際が始まって4年以上経った。

娘が生まれる前は、

嫁が中心で、

以来、私には自由は無くなった。

19才下の嫁と、

2才7ヶ月の娘と暮らすのは、

52才の私だけ・・・。

それが如何なる事か分かりますか?

段々と私は年老いていく訳で、

将来を考えると、

どないなるのか(汗)!!!!!

(一昨日は熊本料理屋で、もつ鍋、エビマヨとか・・・。

昨日は中華料理屋で、チャーハン、五目あんかけ麺、餃子とか・・・・。

しかし、麻布十番は何処の店も美味いは美味いが値段は高いね!)

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

「劇画マッドマックス(コアマガジン)」で新連載

新たに今月号から連載が始まった。

タイトルは、

「帰ってきたスーパーヒーロー! 中野ジローが現代社会の闇を切る」

と如何にも格好良く的ではあるが、

その下の、

「JIRO CRISIS = スーパースター」

というのは私には英語が分からないと思って付けたのかな?

「ジロー、経済危地だからスーパースター」

という意味?

別に経済的にピンチでは無いし、

スーパースターと言う訳ではない。

まあ、それは私的には、

如何でも良いけれどね。

Imag11461

今回のは原監督恐喝事件の内容が多くて、

私の第一回目も、

巨人×横浜戦を観て、

この事件についての事が書かれている。

第二回も続くらしいが・・・・。

Imag11481

(この字、読み難くない?

Imag11491

(この画像で誰か分かるのかな?)

他にも、

「右翼が斬る 橋下徹」

という記事もあるが、

私的には、

橋下市長を支持しますね。

国民全員が、

全ての真相を見つめて、

知っては頂きたいが、

右翼の中にも、

知られたらお困りになる方々も多いのでは?

「警察の正体 ”暴排の実態”」

という記事もある。、

文面の中には、

「どこを見渡しても、

テロリストになり得るような、国家を揺るがすような悪党はいない・・・」

と書かれてあるが、

「居ますよ、本格的に動き出しましたよ!」ではないかな?

まあ、細かい事は敢えて書きませんが・・・。

「勝田台の脱獄魔王」という方も、

掲載されいるが、

よく10年前位には行ったね、勝田台・・・。

割と不良の多い街だった。

不良外国人の溜まり場の部屋にも行ってきた。

「凶悪逃亡犯」という記事の中では、

元警視庁私服捜査官の北芝健さんが、

色々とコメントを寄せている。

Imag11511

私も幾度か指名手配された事があるけれど、

「灯台下暗し」という感じで、

逮捕状が出てる警察署の側に潜んでいた事もあった。

平気な顔して歌舞伎町で遊んでたね。

要するに何処へ潜んでても、

如何に危険を察知するか、で、

確かに大物の方とかは、

ドヤ街とかに潜伏してたりする。

私などは大した事件ではなかったからね。

逃亡者や警察が年末に動くのは事実で、

正月休みの間は割と両方ともノンビリと休暇を楽しんでいる。

何故か、また前回と同じ私ら「実話劇画マッドマックスの刺青広告」

も掲載されているが、

同じので読者は厭きないのかな?

しかもカラー2Pで勿体無くないのかな?

とりあえず、そんな訳で、

劇画マッドマックスでの新連載が始まりましたぁ!!!

| | コメント (1)

2012年7月16日 (月)

”LEGFETISH”という個展に行ってきた!

昨日、場所は新宿のゴールデン街。

未だ昔ながらの新宿的な雰囲気が漂う飲食街である。

私的にも小学生時分からプラプラしてて、

少年時代は実父とも酒を飲み回った事があった。

最近では、たまにしか行かないが、

写真の個展を行っているとの事で観て来た。

Imag1138

個展するお店には外からも分かる様に、

エロチックな脚が・・・(↓)。

Imag1137

店内では軽く一杯だけサワーを飲み、

色々な事をお喋りし合ったが、

写真家としては、

横山こうじさんという方が居て、

現在の日本、政治、若き世代の育成、

何かと煩せえ、規制とかのお話を・・・!

とても穏やかな人柄の方でした。

Imag1136


グラビアモデルや脚、お尻についても語り合ってきたが、

店内に飾られている写真は

そうそう過激なものではなかったけれど、

妙に印象が後にも残る美しいものだった。

Imag1131

私も今まで数々の取材で、

色々な写真家の方や編集の方と、

同行したが、

この三方と上手く統合して、というのも、

なかなかと厳しい作業である。

最終的な決断は、

編集の方が如何に理解力が有るか無いかの問題で、

私はコーディネーター的な役割もするため、

取材先と出版社との間に挟まれ、

色々な事を経験した。

そして、横山こうじさんのお話には、

私も色々な事を教えられたものであった。

お店には、

親御さんに連れられて、

6歳の娘さんも来ていたが、

ウチの娘は、

まだ2才7ヶ月なので、

夜中でもあって連れては来なかった。

娘は脚が長くて、お尻は真ん丸のツルツルであり、

将来、エロの方向に進んでしまうのは、

私としたら不安で不安で・・・。

腹違いの妹は、

前にグラビアアイドルとかレースクィーンとかしてて、

それをエロ好きな実父がテレビで観て、

辞めさせた事もある。

やはり如何なる男もエロは好きでも、

自分の娘には・・・と思うのかな?

まあ、ウチの嫁の場合は、

親御さんも、

エロやっちゃいな的考えだったが、

今は娘も出来て、

嫁はエロな仕事は辞めた。

分からないけれどね(敢えて何して、コレしてと聞かないし・・・)。

ウチの嫁は存在自体が、

超エロだから・・・。

私は余りエロ的な取材はしないが、

今後は分からない。

まあ、兎に角、ご都合の付く方は、

以下(↓)のお店へ足を運んでエロチックな脚をご覧になって下さいね!!!







“ L E G    F  E  T  I S  H ”
    • 7月12日 20:007月28日 23:00

  • 〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町1-1-8 新宿花園ゴールデン街一番街


    Gallery&Bar tomorrow

  • P h o t o   E x h i b i t i o n :

    “ L E G   F  E  T  I S  H ”

    西 田 幸 樹 / 横 山 こ う じ / 安 藤 青 太

    @Gallery&Bar tomorrow

    2012年7月12日(thu)~7月28日(sat)

    グラビアや広告を中心に活躍する写真家3人による

    身体と、モノと、エロティシズムをめぐる冒険。

    男性誌『Hip&Lip』(ワニマガジン社)でレギュラー連載中の彼らが

    商業誌上では表現しきれない「アート表現としての脚」をテーマに

    独自の世界観を提示します。


    @ギャラリー&バー tomorrow

    〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町1-1-8 新宿花園ゴールデン街一番街

    http://www5.ocn.ne.jp/~tomorrow/index.html


    Charge  \1000 (1drink/¥600~) Open 20:00~深夜 Tel 03-3202-0616

    Access:新宿駅(JR,西武新宿線)より徒歩7分

    新宿三丁目駅(東京メトロ丸の内線、都営新宿線)より徒歩5分

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

キャットファイト大打ち上げパーティーに!


 
【東京】CPEキャットファイト10年分の大打ち上げパーティー!
713(金) 18:30 OPEN/19:00 START
at/ネイキッドロフト<新宿> (03-3205-1556)
※東京都新宿区百人町1-5-1 JR新宿駅東口より徒歩7分
<出演>CPEキャットファイターほかt







※キャットファイト団体CPE【10年分の】キャットファイター、OB、関係者、スタッフ、パフォーマー、取引先の方々のご来場大歓迎!
http://www.catpanic.com/
「↑」公式ホームページ

昨日・・・というイベントに行ってきた。

およそ3年前、彼ら、彼女らは私の妙な結婚式、

「世界初公開! ド変態披露宴結合ショー」が行われた際にはゲストとして参加してくれた。

それ以降からのお付き合いである。
                               (代表のトーゴさん、優しくて強くて礼儀正しくて格好良い!)    

Imag1122_2

Imag1119

(九州のキャットさんと2ショット。月刊実話時代をご愛読だそうです!)




Imag1120

会場ではキャットさんと男性とが飲んだり、喋ったりで、



Imag1125

楽しく盛り上がっていた。




Imag1126

太鼓叩きで歌の上手なビリーさんのトークも面白くて、矢沢永吉さんの歌とかも歌ってくれたが、

私? はい、港のよーこヨコハマ横須賀を歌ったけれど、
上手い訳がない。

一応は私も「中野ジロー連合会バンド」のリーダーではあるが、
お得意なのはチンチンダンスである!

でも、会場では出来なかった(させてくれなかった?)。



Imag1127

いつも私が主催する時にも必ずや来てくれる男性も居て、「う~ん、ステージでは男性ではなくて女性の・・・」とか、ややエロエロを期待したが、

途中ではストリッパーさんのダンスもあり、

最後にはキャットの女性軍が・・・・(↑)。


Imag1128

兎に角、CPEキャット10周年おめでとう御座います。

何事も「10年続けて一人前」と言われるが、

未だ私は物書きを始めてから7年程度かな?

まあ、5冊目の本が何とか年内には発売予定だが、

この超マスコミ不況の時代に発刊して頂けるだけで感謝ですね。

こうして今まで中野ジローを続けて来れたのも、

キャットさんたち、ロフトさんたちなど良い方々、周囲の方々に恵まれたからだと思っている。

このイベント終了後には、

ゴールデン街にちょっと寄って我が家に帰って来ました。

で、途中に知人から電話があって、

「ウチの息子(未成年)が練馬で愚連隊に苛められて・・・」との事だが、

その何だか苛めたのは50才の男性?

「やい、私より二個か三個下の年齢ではないか?

若い子を苛めるな!

誰や、名前を言うてみい! そうした事は止めなさいね!」

全く・・・・。

弱い者苛めとかする野郎は、

女性軍に袋叩きか、

縄で縛られてSMプレーでもされなさい!

では、今年もCPEキャットのご活躍をご祈念致しまして、楽しくエロとお笑いで明るい社会にして下さいませ!!!

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

取材旅行も終わって!

先日から始まった海外の方々との取材同行である。

まず私自身が新宿を歩き回りながら彼らに私が少年時代から不良してて、

ヤクザの世界に入り、如何なる事が有ったとか、

組織から正式に離脱が許されるまでの事などを語った。

それから元私服警察官で作家、法律学者としても著名な方の取材をして、

次には彫師さんや刺青を彫られた方々の取材をした。

Imag11171

まあ、この時、知人女格闘家の女性も居たので、

「あれれ、お久しぶり!」とかお話もしたが、

まあ、兎に角、ご立派な刺青の方々ばかりで、

しかも礼儀正しく明るい笑顔で対応して頂けた事には非常に嬉しかった。

Imag11181

それから新幹線で北九州の小倉まで

海外の方々と一緒に行った。



Imag1066

その海外の方々の中には、

海外で在住している日本人も居たが・・・。

Imag1068

新幹線の中では「お弁当(↓)」を食べた。

Imag1069

この様な(↓)幕の内弁当・・・。

Imag1070

北九州に着くと(↓)の様な新鮮な刺身なども食べた。

Imag1075

そこの料理屋さんには古風な日本文化を思い起こされる様な物も飾られてあった。

Imag1072

海外の方々も写真を撮ったりしてた。

Imag1073

非常に珍しい物も多かった。

Imag107411

北九州で一件の取材を終えると、

私らは地元のホテルに宿泊し、

やはり朝食には「辛し明太子」が備えてあり、

私は明太子を(↓)の5倍位食べてしまった。

Imag1077

海外の方々はパンやスクランブルエッグなどが、

やはり好むのか食べていた。

Imag1076

私は辛子明太子が超好きなので、

小倉の駅まで行って買ってきたが、

この三個(↓)は、

結局、大阪の方々にプレゼントして、

我が家への分は残らなかった。

一個は、

私が大阪で一番尊敬してる男性の方。

もう一個は大阪で一番尊敬してる女性の方。

残りの三個目は、

前回に「ノアちゃんに!」と、

私の娘へ衣類を頂いた女性の方。

Imag1087

小倉のホテルからは玄界灘が眺められ、

Imag1071

私は一人で「無法松の一生」を口ずさんでいたが、

ホテルで寝て起床後は、

(↓)の様な写真を撮った。

Imag1078

この上着のシャツは韓国海兵隊殺人部隊のである。


Imag10781_2

私的には日本人も、

「気持ちだけは彼らに負けちゃならないぜ!」

という思いで着ている。

又、元々は嫁方の亡き従兄弟が着てたので、

その従兄弟に対しての思いもある。

従兄弟の代わりにも私が嫁や娘を守れる様に、

頑張らねばならないからだ。

Imag1080

小倉も天気には不安を感じていたが、

スッカリと好天気に恵まれ、

周囲の写真を撮りまくった。

Imag1082

何しろ、私は九州に来たのは初めてである。

Imag10831

若き北九州の友人らとも会う約束をしてたが、

ちょっと彼らも訳有りで会えず、

一件の取材を終えてから、

もう一件は同行しないで、

私は小倉駅近辺を見学に回った。

Imag1084

あ~あ、祇園祭りとか、

ゆっくりと小倉の温泉に入ったりしたかったし、

博多の方まで行きたかったが、

取材での時間も限られており、

Imag1085

取材を終えた海外の方々と共に大阪へ向かった。



Imag1088

幾度も来ている道頓堀(↑)近辺を回って、

数名の知人とも会い、


Imag1089_2

金龍ラーメンを食べた。


Imag1091

店内では解体業の方々と、

初対面であるにも関わらず、

色々と世間話をしたが、

普通に関西的お笑いトークになってしまった。

Imag1090

驚いたのは既に逮捕されてるオウムの高橋容疑者の

張り紙(↓)が未だに張られた事である。

Imag1113

そして、以前に幾度か見たり、

知人のレスラーが居た大阪プロレスを懐かしく感じ、

写真を撮った。

Imag1093

大阪の某所には

(↓)の様な虎が・・・・!

Imag11001

又、(↓)の様な虎まで!

Imag1102

流石に大阪、関西と言えば、

阪神タイガースで、

虎の如く迫力に満ち溢れた男たちが多い!

そうした大阪でも、

若い頃から迫力と度胸、腕っぷし、男らしさで、

数々の伝説を作り上げた方と、

その関係者の方とお話をしてきた。

Imag1103

この様な(↓)如何にも礼儀正しくて、

ビシッとした姿勢の方が居られるとは!



Imag1105

海外の方々にもご紹介して、

Imag1116

二件の取材を終えると、

ホテルでの朝食は(↓)であったが、


Imag1094

夜は(↓)の様な焼肉や牛肉のステーキを食べた。

Imag1106

同席したのが、

これまた(↓)の様な美人さん(一応、目は隠しました)で

私は緊張の余り殆ど美人さんとは一言二言しか喋れなかった。

Imag1115_2

その後は大阪ミナミの高級クラブで軽くお酒を飲んで、

(↓)の様な写真を美人さんたちと撮ったが、

実はテレテレでした。

Imag1114_2

大阪も一泊して、

東京に新幹線で戻ってきたが、

やはり私は、

「めっちゃ大阪好きやねん!」で、

次は再び何とか時間の都合を付けて行きたいものである。

で、我が家に帰ると、

早速に娘が

私の側へ「パッパ~」と言いながら、

ジャレついてきたと思ったら、

団扇で頭は叩かれるし、

鼻は爪で引っ搔かれてしまった。

これは娘が私に対する愛情表現だと、

私なりに解釈しているが、

何やら、

この数日間、

託児所で、

好きな男の子が出来たとかで、

私としたら複雑な思いで御座います。

しかし、今回の取材旅は短期間で、

幾つもの取材を行い、

後に如何なる形で仕上がるか?

最終的には海外の方々が決める事ではあるけれど、

私は私なりの意見は伝えた。

まあ、海外の方々とのお仕事というのは、

なかなか難しいものであった。

では、取材同行や取材協力して頂いた方々、

取材先の土地でお世話になった方々に、

この場を借りて厚く御礼感謝申し上げます!!!

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

海外のテレビ局と取材が始まった。

5日、海外テレビ局の方々と新宿で合流した。

そして、以後の取材間は共にホテルで泊まる事になった。

6日は私自身が取材を受け、ヤクザ時代の事などを話した。

後に元警視庁私服捜査官の方を取材し、それを終えた後に海外の方々と居酒屋へ行った。

私はビール一杯で酔っ払ったが、彼らは何杯飲んだのか、それでもケロリという酒豪である。

まあ、先に私だけコンビニで飲食類など購入して、ホテルの部屋に戻ってきた。

後に取材する方々に予定を告げたり、ご協力して頂ける方々に連絡を入れたが、

まずは7日の取材である。

それは私との直接的な関係ではないが、まったく無関係な方々でもない。

私の知人が居た関係の比較的お若い彫師さんたちである。

6日は、ちょっとお気取りのスーツを着たが、

7日は若者っぽくロックンローラー的な服で取材に同行しようと決めているのは、

私なりに「お若い方々に負けるもんか!」というのと、

お若い方々と同じ様な感覚で物事を捉えたいから・・・。

(一応は著名なミュージシャンと同じ服装)

そんな訳で、

これからのブログは、

取材の日記的な事を書きます。

7日の取材を終えたら九州へ飛行機で行き、

当日と8日に某大物の方を取材し、

再び飛行機で大阪に向かう事になっている。

9日、10日に大阪で取材を終えてから、

都内に戻ってくる予定です。

では、各地の皆様方、宜しくお願い致します!!!





| | コメント (6)

2012年7月 6日 (金)

横浜スタジアムに~♪

昨日は、巨人、横浜戦を観に行った。

今まで神宮や後楽園には行った事はあるが、

初めての横浜スタジアムで、

横浜の関内と言えば、

まあ、野球とは関係ない事でしか行っては居なかった。

横浜の右翼の人の取材やお付き合い、横浜刑務所出所者の出向かえとかである。

それは私が物書きを始めてからの事で、

若い頃は暴走族の集会や暴力団組員同士の真っ黒な交遊とかであった。

友人たちに誘われて行ったのだが、

例の如く約束した時間より早めに来て待っていた。

Imag1060

「ふ~ん、巨人ね、ああ、原監督が何やら・・・」

とかマスコミで取り上げられてる事を考えながら、

入場口の近辺で缶コーヒーを飲んで煙草を吸っていた。

Imag1061

後に友人たちと合流すると、

場内に入って観戦したが、

途中で横浜が地元の「facebookのお友達」も来てくれて、

実は余り野球とは関係ない話をしたり、

場内の美人さんを見てばかりであった。

何しろ、他は女性連れとかが多かったのに

私たちは男が4人・・・。

割と試合は長く続いて最終的には巨人が勝った。

Imag10621

試合終了後は、

関内の居酒屋で、

私らを迎えに来る車を待っていた。

1時間以上してから車が来たので、

横浜のお友達とはお別れして、

新宿に・・・。

そう海外の方たちが、

私との取材のためにホテルを借りてくれてたのである。

さて、本日から色々な取材を行います。

数日間は嫁と娘とは会えないからと、

美人さんにノロケず、

不倫とかで恐喝とかされない様に・・・!!!

嫁など如何でも良いけど、

娘の事は色々と心配ではあるが、

ジロチャン、頑張りま~す!!!

Imag10641

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

私はお坊ちゃまではあった!

昭和35年1月24日、私は漫画家・森哲郎の次男として生まれた。

Imag1034

(生後2ヶ月)

生まれて直ぐに名古屋から家族と共に上京したが、

我が家は二階建てで一階では常に漫画家や落語家、俳優さんとかの溜まり場だった。

麻雀はしてる、酒を飲んで騒いでる・・で、

私は殆ど二階でテレビを観ていた。

その頃、スーパーマン、パーマン、スーパージェッター・・・ヒーロー物が多くて、

私も将来はスーパーマンみたいに成ろうと思って、

首には常にマントを巻いていた「↓」。

Imag10191

(1才6ヶ月頃)

Imag1027

夏休みと正月休みには名古屋の親戚の家に帰り、

夏は愛知県知多半島の海岸へ行っていた。

Imag10211

「↑」私立の幼稚園に通うようになって、

演芸会では都内でも有名な会館で、

ピーターパンの演劇をしたが、

私は「↓」の様な役で可愛い女の子のお尻を眺めていた様に見えるかも知れないけれど、

このまま実は本当に寝てしまったのである。

すると、慌ててて幼稚園の先生は私を舞台から降ろした。

Imag10311

愛知県では遠い親戚に当たる息子さんが警察官をしてる立派な家にも行って、

私はデカい浮き袋「↓」で溺れない様に海で遊んでいた。

Imag10101

都内板橋区常盤台の我が家には、

マスコミ関係者も常に来てて、

「↓」みたいな写真が雑誌に掲載された事もあった。

Imag10371

やはり二個上の兄が居ると、

男同士なので、

私は「負けるもんか!」と兄より上へと小便を飛ばすのに必死だった様である。

Imag1028

名古屋へは東海道新幹線で行ってたが、割とお行儀良く駅弁を食べて、

親戚からご近所の人からも評判は良かった・・・たぶん。

Imag102411

名古屋へは母と兄とで行ってたし、

あまり父に遊んで貰った記憶はない。

だが、少しは「↓」だったのだろう。

Imag102011

まあ、ひょうきんな性格で、

当時、流行った漫画の「シェー」をしても居たが(↓)、

Imag102511

未熟児、病弱で生まれたため少しは体力作りにも励んでいたのである(↓)。




Imag102611

そんな私を母は、

いつも心配していた。

医者にも「育たない」と言われたし、

幼稚園の時も、

謎の骨が溶ける治療不可能な病気に成って、

マトモに歩けない様になるとも言われていた。

Imag101512

しかし、小学生に入るとローラースケートが流行って、

他の近所の子供たちにも負けないほど元気に育ち、

足の変な病気も自然に回復して上手く滑っていた。

そう小学1年生の時に両親が最初の離婚をして、

私と兄は母が引き取り、

都下の田無市、都内大田区に引越しを繰り返し、

小学3年生から中野区に住んだ。

Imag10121

それでも無理してたのか、

何処でも寝てしまって居たようである(↓)。

Imag10081

それでも明るくて無邪気に笑顔は絶やさなかった(↓)。

Imag10091

通信簿は「まるでダメ男」だったが、

「やれば出来る子」とは書かれていた。

Imag10181

ご近所の人たちからも可愛がられた。


Imag10111

親戚にも好かれた(この頃は!)。


Imag10131

小学校には(↑)で常にモデルガンを持って通っていたし、

小学5年生と小学6年生の時には、

学校の演芸会で主役をさせて貰った。


Imag10141

(小学6年生。真ん中の背が低いのがジローちゃん)

Imag10171

中野区立第9中学校に入学すると、

1個上の女子に可愛がられた(後ろの女子)。

それが中学2年生頃から煙草を吸い、

ディスコへ通い、

シンナー遊びやバイクに乗る様な少年になり、

卒業すると親元を離れ、

暴走族したり、

後には暴力団の組員に成ったりもしたが、

今では離脱も許され、

何も悪さをしないで、

19才年下の嫁を貰い、

今月で2才7ヶ月に成る娘と暮らしている。

Imag0947

私の両親は亡くなった。

兄や母方の親戚とは、たまに連絡を取るくらい・・・。

散々と悪事に手を染めた私を恨んでいる人も少なくないし、

暴力団の組員を辞めたからと、

「ジローを攫ってやる!」とか言う声も耳にする。

「中野ジロー暗殺指令~!」だとか嘘か真か知らぬ噂も飛び交ってはいるが、

私的には、

「別に~♪」でも、

最近の野郎は平気で女や子供を狙ったりするからね。

警察もアテに成らないし、

たまに私は各地を皆が安全にと思って、

みんなとではないけどパトロールしている。

Imag0115_2

本日は某所で出版社の方と打ち合わせの予定で、

明日は横浜スタジアムで野球観戦して、

終了後には海外のテレビ局の方と合流し、

都内から九州、大阪へと、

超危ない地域の取材を致します。

我が家に残った嫁や娘が心配でも、、

まあ、あの嫁ですから・・・。

だが、世の中にはアホクサも多いし、

嫁や娘に何かイタズラでもしたら、

鬼の平蔵や化け物が百倍返しする事をご了承下さいね。

私?

昔々はお坊ちゃまではあったが、

そんじゃそこらのお坊ちゃまとは違うし、

後には、

肥溜めにも幾度か、

「ボッチャン!」と落ちたから・・・・・くちゃいねん!

例え私を食っても無駄に腹を下すだけである。

では、今後とも皆様宜しくね!!!

| | コメント (2)

2012年7月 2日 (月)

原発やめろ、野田やめろデモ!!!

昨日、新宿中央公園に行ってきた。

集合場所に到着すると既に大勢の方々が集まっており、

周囲には機動隊やら警察官も大勢いた。

Imag1042

それにしても小雨とは言え、

ご年配の方から若者まで何百人以上も参加しているとは、

これはある意味、

主催した関係の、

「素人の乱」の人気とも言えなくも無い。

Imag1043

若者向きのヒップホップやご年配者も好むような曲を流していたしね。

Imag10441

「原発反対、原発いらねえ、原発やめろ、再稼動止めろ、包囲をとめろ、野田やめろ、

未来を守ろう、子供を守ろう~!」

と叫びながらの行進であった。

Imag1046

まあ警察官の方も大変ではあるが、

やはり国民の声は大事だね。

Imag1047

主催した側も準備に大変だった事だろうし、

地方から駆けつけて来た方々も多かった。

Imag1048

場所的にか、そう他の一般車両の邪魔には成らない様なデモ行進でもあり、

「↓」の様な物を作るにも手間が掛かった事であろう。

Imag1049

私はデモ隊に加わったり、

隊列から外れたりして携帯で写メを撮ったりしてたが、

人間的にもピンボケなのか、ピンボケの画像にも成った「↓」。

Imag1050

こうして元気な若者の姿を見ると、

まだまだ私も頑張らないといけない。

Imag1051

デモ隊の後ろから先頭「↓」まで行ったりもしたが、

Imag1052

一番先頭には「↓」の様な方たち・・・。

Imag1054

「ふむふむ、この上に乗りたいな~」とも思ったが、

乗せてくれる訳ないし・・・。

デモ隊は新宿駅南口から新宿御苑の方を回って新宿ゴールデン街の入り口付近で、

一時終了して、

以後は新宿駅東口のルミネ前で、

原発や野田総理大臣の事を中心に色々な方が

「↓」の様な車の上に乗って喋っていた。

Imag1055

「↑」は作家の雨宮処凛さんである。

雨宮処凛さんとお会いしたのは何年振りであろうか・・・。

見澤知廉さん偲ぶ会で初めてお会いし、

以後、こわれものの祭典のイベントなどで舞台の上で喋らせて頂いた事もあった。

かつて私が主催した「塀の中で懲りちゃった面々(新宿ロフトプラスワン)には、

著名な前科者

(安部譲二さんとか故・三浦和義さんとか塩見孝也さんとか・・・)ばかりの中で、

唯一、前科無しの女性としてゲスト登壇して頂いた事もある。

Imag1056

「↑」の横の方では、

少し小さめの車の上で私も、

何やらかんやら喋ったが、

Imag1057

社民党の福島みずほ代表「↑」は大きい方で、

美しく綺麗な声をお集まりの方々に、

原発や野田総理大臣の事などを語っていた。

以前、私も国会議事堂付近で、

憲法云々のデモに参加して、

かつて学生運動でお亡くなりになった女性活動家の遺影を飾った社民党本部では、

福島みずほさんともお会いした事がある。

それから何年も経つが変らずに「地的な美人さんだなぁ~」と眺めながら、

ウロチョロとしていた。

すると「誰か喋りたい方は居ますか?」と主催者側の方が言ったので、

すかざす「は~い!」と喋りたがりの目立ちたがりの図々しい私は、

手を挙げて、

大きな車の上に乗った。

色々と喋りはしたが、

兎に角、日本はアメリカさんには好き放題されてるし、

総理大臣やら外交官とか、

国民の代表的立場の人間が、

何してんの?

臭い物には蓋しろ主義の日本だけれど、

国民は色々と本当の事を知りたがってる、

又、

知らせなくてはいけないんじゃないの?

何処の何様よりも、

普通に国民が偉いのよ。

・・・と如何にもご立派な能書きを足れてきたつもりだが、

新宿に私が傘を忘れて帰宅してから嫁に叱られたのは言うまでもない!!!

で、誰が次の総理大臣に成るの、成れば良いの、成らせたいの?

それは誰も言っていなかった・・・・。










| | コメント (5)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »