« 「ふきだまりの女」と「吹き黙らない男」 | トップページ | 我が家は変な家族? »

2012年6月19日 (火)

私は韓国海兵隊・・・!

・・・の中でも殺人部隊に従兄弟が居た。

超厳しい訓練で死者も出る様な部隊だと聞いている。

090116_172133

(従兄弟が着てた物です)

韓国では日本から950億円ほど持ち込んだとして、

そのお金は韓国が頂いたそうである。

何かと韓国を批判する方々も居るが、

韓国は強い!

それに昔々、豊臣秀吉が日本から朝鮮へ戦争に行ったが、

そのまま朝鮮や韓国に残った、残らずに居られなかった将兵さんたちも居た。

後に朝鮮も北と南に分かれて、

中国にも朝鮮族というのは居る。

中国から日本へ戻ってきた、所謂、中国残留孤児さんたちも強くて格好良い方々が居て、

彼らは弱い者苛めが嫌いだと・・・。

まあ、そうした事よりも私だが、

前は何かと「声が大きいですよ!」と言われたり、

出前で頼んだ料理を食べた後の器を玄関の前に置いてたが、

ついついド忘れして足で蹴っ飛ばしてしまい、

階段の下まで落として、

「ガチャ、ガチャ、パリーン!」と大きな音を立てて割った事は幾度もある。

それが今では「↑」の様な事も無くなり、

「大人しく静かになりましたね」と言われる様に成った。

101124_2042562

(ふむふむ、実父が描いた「↑」に少し自覚を持てる様に成れたのかな?)

私は幼稚園だけ私立で、

小学校、中学校は区立である。

Unknown_parameter_value_4

「↑」が何故に小学生に成ったら「↓」に成ったのか?

100728_1200111

私らの小さい頃は任侠映画が流行っていた。

鶴田浩二さん、若山富三郎さん、勝新太郎さん、高倉健さん、菅原文太さん・・・。

小学1年生の時まで両親と住んでた東京都板橋区常盤台の家には、

成田三樹夫さんもよく遊びに来ていたし、

母親が最初の離婚後に交際してたのは、

悪役俳優で有名な方だった。

私が「刑務所ぐらし(道出版)」を書き終え発刊が決り、、

新宿で出版パーティーを行った時には実父も名古屋から上京し、

会場では、

「え~、ジローくんは幼少の頃から任侠の世界に憧れ・・・云々」

とステージの上でマイクを手に語っていた。

私としたら別に任侠に憧れてではなくて、

ただ不良してたし、

暴走族を辞めたら、

面白く無くなって

覚せい剤に狂い出してたし・・・。


Imag0803

で、ヤクザに成ったが、

博徒の一家だし、博打が好きに成り、

違法ゲーム喫茶とかにも入り浸りで「↓」の様な事も経験した。

Dscn1071

そりゃあ、親分とかには叱られてばかり居たけど、

もう正式に離脱を許されて、

犯罪に手を染めたりしなければ、

自由で気楽なもので「↓」もやった。

090126_174915

(女装軍団の元だか現だか不明なアウトローたち)

何だかんだ28年間、

暴力団組織に所属してたし、

刑務所の中でも、

離脱後も色々な方々と知り合って、

「↓」の様な本も出版!

100803_1656521

今では在日の嫁を貰って、

色が白くて、柔らかで、ツルツル肌の娘が生まれて、

私は親バカをしている「↓」。

Imag01931

何とか娘に恥ずかしくない男に成ろうと努力はして、

格好付けても、

「↓」では汗がタラタラ・・・・!

__2_24

浮気禁止、博打禁止、アホクサ相手禁止・・・とか、

我が家には、

「娘を産んだのはワタシよ!」

とエバる嫁が決めた禁止事項は多い。

「何を言うか、種を植えたのは俺だよ?」

と言っても、

「覚えてないからぁ~」の嫁である!

腹は立つが我が家で男は私だけ、

しかも嫁には両親が居ても、

私には死去して居ない。

嫁の母親も嫁と同様で、

かつて「女一揆」で知られた富山県の女・・・勇ましく強い!

嫁は元超ふきだまりの女だったし・・・!

Imag0965

「↑」を観てから私はポレポレ中毒に成った。

私曰く、「ポレポレ」とは、

惚れ惚れに○、

彫れ彫れに○、

掘れ掘れ挿入に○、

と解釈しているが、

中毒症状では有っても、

やたらと「ポレポレ」を呟いて、

ポレポレの世界を極めるには?

とお勉強中なだけです。

Imag0491_2

それには、

まず「↑」の様な笑顔で如何な状況に身を置いても、

置かれても、

乗り越えて生きる事が大切である。

で、色々な方に失礼や迷惑をしたら、

「↓」ではあるが、アホクサ野郎には致しません!

Dvc00002

マッドマックスのカァタンは、

「仲良くしましょ!」

と自ら足を運んで来て言ってくれた。

男なら堂々と恥を曝しても、

自分の心に余裕が有れば、

平気なものよ!

だが、年内には娘も幼稚園に通う様になるから、

余り恥ずかしい事は出来なくなる。

ふむふむ、私52才、嫁33才、娘2才6ヶ月・・・・。

色々と悩みは尽きないが、

頭はハゲてない!

実父と実兄は、

ややハゲではあるが、

私は実母と同じで髪の毛はフサフサであり、

同じく料理も得意!

では、これから娘の料理を作って、

色々な方を如何に料理し、

美味しくするか?

私を料理して食う?

腹を下すだけで御座いますよ!!!

ただ私を上手く料理すれば、

美味しいご馳走に成って、

皆で愉快に楽しめる。

麻布十番では韓国料理と中華料理、

熊本料理の店(もっこす、セクシーたこ焼きでセクシーに成ろう)ばかり行ってるが、

何処の店も美味しい!

「アイツは外国人で・・・!」とか人種差別など私は嫌いだし、

麻布十番では出来ないのでは?

私を差別?

それは仕方ない。

中野ジローとして生まれてきたから・・・!!!

(「↑」意味不明~♪)

|

« 「ふきだまりの女」と「吹き黙らない男」 | トップページ | 我が家は変な家族? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

・・・とは言っても私は、たぶん韓国人ではないし、確か母方は豊臣家の家臣で朝鮮に行った関係かな? 名古屋の中村家が母方で、父方は名古屋の森家・・・よく分からない謎々のジローチャンです!

投稿: 中野ジロー | 2012年6月19日 (火) 12時36分

後、母方は尾張榊原家の系統へ・・・。

で、こうした両親の直の私は系統ではありますが、

現在、私は中野ジロー家の開祖です!

投稿: 中野ジロー | 2012年6月21日 (木) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ふきだまりの女」と「吹き黙らない男」 | トップページ | 我が家は変な家族? »