« 小学館Menjoy! | トップページ | 「永山薫のマンガ千本ノック」 »

2012年4月30日 (月)

「月刊実話時代(6月号)」の連載大好評!

今月号には、住吉会の最新人事が掲載されている。

「ああ、あの方が・・・」とか、

お名前を見て「ご年齢的にも体調は?」と思った方々も居られた。

ガキの頃から知ってる方、塀の中の雑居房で一緒になり、

バカ話のお相手に付き合って頂いた方・・・・。

10_4

暴力団排除条例が施行され、何かと大変なので、

こんな私にもご相談を・・・の方も居られるが、

まあ、如何なる業界でも食い凌ぐのに大変な世の中である。

先日も大学教授の方が、

「今の時代、狂ってるね」と言っていた。

保険会社の役員の方が、

「今は、何の本を、雑誌を見ても、どれを信じたら良いのか、書いてる事がバラバラで・・・」

と私に聞くので、多少は詳細を教える事もある。

政治家の議員さんまで、

「本当に国防意識を高めるには?」と聞かれたり、

消費税、脱原発の事など私のお話に耳を傾けてくれたり・・・。

宗教団体の方とも議論を交わしたり、

左翼の活動家の方とか、

会社を運営する方とか、

そうして大概は後には、

お互いに著作の本を交換し合ったりしている。

そうなんだよね、余り暴力団の事情に詳しくない方々が多過ぎる。

何故、何かと規制ばかり厳しくするのか?

もう都内では暴力団の組員というだけで一般市民は敬遠する。

何故、そんな時代に成ったのか?

私などは元だけど割と周囲の方々が、

気さくに交際して頂けるのは、

普通にエバらず、強がらず、自然体だからか?

現役当時から、カタギさんや、女子供、弱い者を、

そうそう苛めたりしなかった。

幼馴染の関係の知人も大事にしてきた。

やはり地元っ子という強みだと思う。

何を言っても、

私の少年時代の事から色々と知っている人が多いから、

嘘を付いても直ぐにバレる。

バレたら恥ずかしくて道も歩けない。

だから私の事を、話す事を信用してくれるのかな?

もともとバカが付くくらい正直モンだったから・・・。

まあ、警察さんには嘘ばっかり付いてたけど・・・。

そりゃあ、仕方ない、警察さんは嘘付きの人が多かったから・・・。

だって、今でも「暴力団追放」というポスターをよく見掛けるが、

別に追放してないし、黒い交際を、と言っても、

普通に各地で交際しているし、

都条例に反する方々も多いのに・・・。

ただ誰しも彼しもパクれば良いという問題でもない。

刑務所の中も決して更正をする場所とは思えなかった。

そう今回の「懲役ジローの全国セイハ」という私の連載には、

私が6回目の服役を終え、

ちょいと組織のご法度を破り、

事務所での謹慎を命じられ、

漸く2ヵ月後に解除となって、

組織の用事ごとを真面目にやってた頃の話で、

高知刑務所を務めていた後輩の出迎えに行った時の事が書いてある。


8_4

「豆腐の四つ角」というのは、

出所した人間に対する儀式的なもので、

それが何のためにとかも、

少しはお分かりになるかと・・・。

丁度、当時は、

六本木と赤坂の関係が揉めていた頃だった。

まあ、又、この後、私は7回目の服役になってしまったが、

この新人事に、

相談役という役職に就かれてる方と同房になり、

色々と深い内情も教えて頂けた。

刑務所の中では、

結構、皆が気の合う関係だと、

腹を割ってくれるもので、

お偉い方も、

私みたいな人間に対しても、

とても優しくしてくれた。

普通なら誰にでも言えない様な心配事を話してくれたが、

やはり暴力団の親分さんでも、

一番なのは娘さんとか子供の事だった。

私も今になって娘を持つ身になって、

つくづく感じる・・・。

ウチの娘も、

「元暴力団組員の娘」

と言われ続ける・・・。

それには私は人様よりも、

生真面目に生きていかなければならない。

余り生真面目過ぎても、

「マスコミ関係では良くないよ」

とも言われるが、

かつて現役当時に、

出鱈目もして謹慎とか何度も打たれたし、

今は出鱈目などしては居られない。

私が接する方々も、

そうした事をお許しにならない。

私の住む麻布十番も、

お隣さんは大物芸能人だし、

大きな会社の社長さんとか、

外国の大使館員ばかり・・・。

それでも、

私に優しく対応してくれる方々は多い。

娘に対しても、

「可愛いですね」

とお声を掛けてくれるし、

外国人に話しかけられても、

嫁が英語や韓国語で対応してくれる。

たまに私も年齢を聞かれるが返答すると、

「へえ~、お若く見えますね」

と・・・。

まあ、私も小指さえ見なければ

そうした世界で生きてた人間とは見られないのかな?

普通に見知らぬサラリーマンの方にも、

お店や道を訊ねられたりするし・・・。

何だか娘が日に日に可愛さが増す様に、

私や嫁も同じ風に、

可愛く良い子に成ろうとしている感じかな?

私は常に自然体のつもりだが、

嫁は今が一番幸せそうだし、

そうした二人を見て居れば、

私も幸せだけど、

そうそう自身の幸せは多く望んではいない。

周囲の方々が幸せなら、

少しでも幸せになってくれたら、

そう思っているだけ・・・。

さて、本日は、

ある方のイベントにお誘い頂いてるので、

参加して何かを得てくるつもりです。

色々な方々と接して、

人様のお考えやご意見を聞く事は、

とても大切だと思っている。

こんな過去を持つ人間でも、

お誘いして頂ける事に感謝で御座います!!!

で、次回の連載は、

今までのとは、

ちょっと違う内容なので、

またお楽しみにしてて下さい。

少しでもお仕事を、私を取り上げて頂ける事にも、

感謝感激の心を失わず、

私がマトモな方向性で生きるのに、

激励の言葉を投げて頂ける方々のお気持ちを裏切らない様に、

まだまだジローチャンは頑張りま~す!!!


|

« 小学館Menjoy! | トップページ | 「永山薫のマンガ千本ノック」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ジローさんのお話がすべてです。

日本男児の基本だと思います。

どうか日本の若い衆に栄養を与えてやってください。

投稿: 新宿ジロー | 2012年5月 1日 (火) 05時16分

有難う御座います。

まあ、人は如何な人と付き合い、何を如何に得て学ぶ姿勢、で、何を自身が大切にしなければならないか?でしょうね。

実話たる実話は本当に実話を身で経験した者にしか判りません。

今の若者に必要なのは、

苦手な事を避けず、

敢えて挑戦する事でしょうね。

「お前など本を出せる訳ねえよ!」

と言われながらも出しました。

悔し涙は流せば流すほど自身の栄養になります!

投稿: 中野ジロー | 2012年5月 1日 (火) 10時19分

元暴走族とか元ヤクザとかカッコいいと思ってるんですか?
ヤクザから逃げ出した者が今後の食いっぷちを狙い安藤昇氏や安部譲二氏の二の舞を狙うには役不足かと…
話のほとんどが盛ってるし…

投稿: | 2012年5月 1日 (火) 22時01分

私は私ですが、人様と比べたり、関係ないでしょ?
自分の事を自分で頑張りなさいね!

投稿: 中野ジロー | 2012年5月 2日 (水) 08時53分

私は私? いちいちバカが口答えすんなジローww

投稿: | 2012年5月 2日 (水) 12時55分

何処の誰様かも知れんアホクサいのにバカ呼ばわりされる筋合いはござらぬ!

投稿: 中野ジロー | 2012年5月 2日 (水) 15時12分

>毒虫くんへ

なんだよ【食いっぷち】って(笑)

ひょっとして【食い扶持】のことか?

お前はまず、ハローワークに行ってこい。

そして老いたご両親に孝行しろ。

話しはそれからだ。

投稿: ハッピーロード | 2012年5月 2日 (水) 20時00分

ハッピーロード様
私も同様に思います。私は嫁と娘を幸せに、それが亡き両親、実の親的に存在する先輩に対しての孝行だと思っています。

投稿: 中野ジロー | 2012年5月 2日 (水) 21時56分

ジローさんは凄い人だとは思います。
三国人の風俗の奥様と川谷柘三氏が女装したような娘様を大切にしているのは分かりますが、過去の懲役自慢をしてる時点で知能指数が中学生のピーターパンオヤジの世間様の恥さらしだと感じます。
私の意見はおかしいですか?

投稿: | 2012年5月 2日 (水) 23時10分

はい、おかしいね。知能指数のテストは普通より上でした。馬鹿な事してきたなを自慢だと思うアホはおらんでしょ?過去は、こうで今はこう生きてるのが自慢話に聞こえるのは貴殿に自信が無いからでしょね。それってヤキマチかな!ヤクザの事は経験した者では分からぬ者ですよ。今の政治の動き貴殿は知ってますか?議員さんと答弁出来ますか?普通に妻子を幸せにしてますか?まず自分の生き方をお考えなさいな。

投稿: 中野ジロー | 2012年5月 3日 (木) 02時26分

ジローさん

初めまして

ネタにどっぷり、やくざにどっぷり、懲役どっぷり

よくまあ素っ堅気になれましたね、

並み大抵の努力、辛抱、ある思います、

奥さんと娘さんに救われましたね。

影ながら応援してます

ところでジローさんは薬をきっぱりやめて何年経ちましたか?


投稿: 太郎 | 2012年5月 3日 (木) 02時35分

確かに娘が生まれて変った面はあるかも知れませんが、私の場合、良い人たちに救われてきたと思ってます。
何年か? そういう事も思い出さない様にする、そうした事も大切だと思います。お薬の内容の文章を書く時は思い出しますが、やはりウンココしたくなったりで・・・。

投稿: 中野ジロー | 2012年5月 3日 (木) 10時27分

確かに簡単には離脱を許して頂ける組織では無かった。嫁と交際中も何かと。嫁は娘命で、私には二人を守り幸せに、ヤクザ辞めてお薬でパクられたら、こうした物書きの仕事も失います。

投稿: 中野ジロー | 2012年5月 3日 (木) 11時21分

>中野ジローくんへ

なんだよ【ヤキマチ】って(笑)

ひょっとして【ヤキモチ】のことか?

お前はまず、ハローワークに行ってこい。

そして老いた嫁さんのご両親に孝行しろ。

話しはそれからだ。

投稿: ハッポウロード | 2012年5月 3日 (木) 11時53分

>中野ジローくんへ

なんだよ【ウンココ】って(笑)

ひょっとして【うんこ】のことか?

お前はまず、ハローワークに行ってこい。

そして亡くなったご両親の墓参りでもしろ。

話しはそれからだ。

投稿: | 2012年5月 3日 (木) 11時55分

はじめまして、ジローさんと同年代で三多摩エンペラーで有名だった人は記憶にありますか?

投稿: タマ | 2012年5月 4日 (金) 01時39分

小川 藤井

学園 橋口

投稿: | 2012年5月 4日 (金) 02時40分

日雇いジロー

投稿: 中野化山 | 2012年5月 4日 (金) 02時41分

ここの自称作家先生は知能指数高いわりに誤字脱字だらけですな。
こんなのが文化人気取りで偉そうにできるほど文壇界は甘くないだろ。

投稿: | 2012年5月 4日 (金) 03時58分

若干後半の二つのカキコミは、蛆虫、糞虫アホクサなのでシカトして、他のご質問にお答え致します。

まず誤字、これは誰にでもあります、いちいち1つ1つの言葉に、あ~じゃの、こ~じゃの言うほど余裕がないのかな?
別にハローワークに行くほど収入を得るのに困っておりませんが?

私が両親の墓参りと貴殿に何か関係ありますか?

ちゃんと「何とか時間作って墓参りで愛知県へ行くので、会うのをお互い楽しみに、と名古屋の友人とお話してますが、何か?

仕事と家庭の事で忙しくていけませんか?


お前さん、何様?

ウンココで意味が通じたら構わなくないですか?

貴様に「お前」呼ばわりされる筋合いはありませんが、それほどアホクサカキコミする野郎は自分のアホに気が付きなさい。

まあ、アホクサを相手に私はムキにも成らず、適当にお相手してあげてるだけ、相手にしない方が、と言われてるけど、これもまた、余裕でお相手してあげてるので感謝致しなさい!

タマ様

私の同年代で三多摩だけでなく関東から関西まで一番名前を轟かせたのは通称「ビシバシくん」でしょ!

集会でも「今日は~、国立から、怖~い先輩も、来てるが、ビシバシと行くぞ~!」と国立の先輩も恐れず、このビシバシくんが集会に出るのを辞めてから出てきたのが宇梶くん。

石川パーキングで神風連合さんとエンペラー幹部連と紹介し合った時、神風連合さんは如何にも関西の不良的な凄い不良のド迫力はありましたが、ビシバシくんには少したまげてました。

何しろ、背は高い、ケンカは超強い、後輩の面倒見は良い、歌は上手い、ギターも達者、男前で関東中の不良間では群を抜いてましたね。

元々が都内でも不良が多かりし練馬区の番長、1人で都下に支部を構え、誰も逆らえなかった御方、それでも根は優しい、というか、余裕があったのでしょう、今でも・・・。
強い人間ほど優しく成れる、という典型的な男らしい男です。

小川 藤井さん、皆様と5日は、バーベキュー致します。

この方々は三多摩番長連合、何やら嘘っぱちエンペラーの連中も、お顔を見ただけで、逃げちゃいます。

今は不良してないで真面目に働いて、良い大人してるのに、未だヤクザしている蛯澤も、ペコペコとゴマするに行くような(もう行ってないようだけど)・・・。

何だか蛯澤とかインチチ岩崎も最近は逃げ回りちゃんになりまして、こうしたニセモノ総長らとは人物の違いには相当な差が御座います。

ビシバシくんは、当時の暴走族写真集の殆んどで主役的に誌面を飾ってます。私も色々な誌面に掲載されてましたが、インチキ岩崎、何処にも掲載されてなかったし!

まあ、そうした事はFacebookに少し写真と共に載せて書いております。


投稿: 中野ジロー | 2012年5月 4日 (金) 05時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小学館Menjoy! | トップページ | 「永山薫のマンガ千本ノック」 »