« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

男は常に少年である!

男は何才になっても、精神的には少年みたいなもの・・・。

20120227084716

(誰? この人、何才?)

何才になっても、暴走族の総長を名乗って、

思い出を売ってでも、

仲間を裏切ってでも、

金や人気を得たいとか、

そういう男もいる。



20120227090755

(んんん、何処の編集長?)

又、アウトロー嫌いで、

アウトローの事を何も知らなくて、

アウトロー誌を作って、

モテモテの現、元アウトローと付き合って、

自分もモテようとか、

若者に交じって、

40才近い、40才過ぎの年齢でも、

クラブ回りする男とか・・・

__1_13

52才になっても、

2才の娘と可愛さを競い合う私とか、



___185

「↑」ウチの嫁としたら、

そう少年みたいと言っている。

その度に私は、

女だって、

何才になっても、

男に甘えたり、

ババアになっても、

女の子気分で、

ピンク色が、

キテイちゃんの人形が、

ただのケーキを見ても、

「カワイイわ~!」

とか言ったりで、

「まるで少女みたいじゃないか!」

と反論するが、

やはり男の方が、

幾つになっても、

ガキだな、

と思う・・・。

だが、私ら物書きというのは、

常に少年心を失ったらいけないものだと思っている

そうした男でも各自の考え方はあるが、

私は少年の時の思い出や良き仲間たちを大事にしたい。

いつまでも少年の様に純粋無垢で、

物事を捉え、

若者とも交えて、

若者の考えてる事を理解したい。

そして、物を書き、語る・・・。

嫁に、

バカだの何だの言われても、

もともと本当のバカなんだから、

別に気にしないし、

それでも少しずつ娘と一緒に、

お利巧さんになってるから(たぶん)!

別に女にモテようと思って生きてないし、

別に嫁など要らんし、

金なども、ほどほどに暮らせれば・・・。

ただ娘にはモテたいが、

最近は日に日に体重も増して、

抱っこしても、

私の上に乗られても、

重たくなってきた。

私に対する誹謗中傷?

まったく精神的に重たくありません。

ただ娘に対しては責任ある立場なので、

法律に反する事もしないし、

別に民事訴訟とか構わないけど、

娘を変態エロジジイから守って、

共に良い大人になります!!!

(良い大人って何かは、未だに分かりませんが・・・)

(たぶん道徳とか秩序を知り守って生きる人の事か・・・難しいが頑張ろう!)

「↓」私など自慢では無いが、自分で悪いと思ったら、、

何処でも土下座して謝っちゃうけどね~♪

Dvc00002

(新宿歌舞伎町、風林会館前、嫁に叱られた時)

(所詮、女は弱いもの。男は度量があれば簡単に弱い者に対して頭は下げられるもの)

| | コメント (187)

2012年2月25日 (土)

ブラックエンペラー・ニセモノ岩崎総長パートⅡ

ブラックエンペラーでは、ちょっと集会に参加しただけで、ほぼ無名なのに、

いい年こいてから、総長を名乗って、有名に成りたいイカンガー岩崎・・・・・。

「イカンガー」とは富山県で、「行かない」という意味だと聞いている。

それは刑務所に、行かない、のか、怖い人の側には、行かない、のか不明であるが、

もしかして関わってる人で、刑務所に行っちゃった人は居ませんか?

さて、それは何故でしょね。

私の知る限り何人か居ます。

岩崎は、知らんふりで・・・。

まあ、調子いいのが取り得でもあり、

私も物書きするなら、

調子よく、と言われる事もあるが、

不良関係の取材などは、

あまり調子よく数をこなせば良いとは思っていない。

頑固偏屈媚びたくない不良は、

そういう調子のいい野郎を嫌うからだ。

「何だ、あの野郎、あっちでも、こっちでもお上手並べてやがるのか!」

と私も、

そうした言葉を耳にする。

所謂、不良との繋がりはお互い間の信用性である。

私は幾らお金に成ろうが、

お互いに好まない関係者、

自身で責任を取れない取材をしない、してきてない。

前に岩崎の人間性を見るために、

ちょっと仕事の関係をしてみたら、

「じゃあ、そっちの方に話してみるよ」

と言ったが、

そっちに訊ねたら何も全く話は聞いてないと・・・。

そっちは凄く信用性がある会社です。

要するに、やっぱり岩崎は超嘘つき野郎だった。

自身でも、

「金のためなら何でもやる!」

と言ってた。

金のためなら何でもする男は、

金のために平気で人を裏切る事であろう。

私は人を裏切ってまで、お金が欲しいとは思わない。

そりゃあ、ヤクザしていた時は裏切り合いだったが、

今は正式に離脱が許され、

私を組織からカタギの世界に送り出してくれた親分や、

知人の方々は、裏切り者は容赦せぬというタイプです。

かつて散々と悪さしてきた私でもあるが故に、

今は誰よりも生真面目さを必要とする。

エンペラーの総長?

そうそう簡単に名乗れるほど、

お安い看板ではありません。

まあ、誰でも強い人たちをバックにして、

名乗ってれば、誰も文句を言わないだろう、

と思ったら小門違い。

私も年長者だし、段々と下でに出てれば、

少しは分かるかな?

と思ったら、

全く分からない野郎だった。

図々し過ぎるたっりゃありゃしない。

私も割と図々しく誰にでも、

物を言うが、

それも如何いう人か見極めているから。

度量のある方や自信のある方は、

何を言われても動じないしね。

岩崎?

自信は無いでしょ、ニセモノだから。

皆を前にして堂々と、

「私、岩崎は総長である!」

などと言える訳がない。

それは強い人たちを周りに置いてる時だけ・・・。

実際に私らOBの前では、

「俺、ちょっと半年かな? 数回、集会に参加しただけで・・・」

と言ってたし・・・。

マッドマックスで自身が「監修」とした記事は、

「マッドマックスが勝手にしたんだよ」と・・・。

例え、それが事実としても、

監修となった限りは、

マッドマックス側と話し合い如何に、

無断掲載してしまったか、

まあ、わざとした訳だが責任の取り方を考えるべきである。

今さら、

「実は俺、総長じゃない、総長名乗りたかったが、

バレちゃったから、もう名乗らないよ」

とは言えなくなってしまったのか?

では、ニセモノ総長、岩崎について、

色々と語りましょうね~♪

| | コメント (101)

2012年2月23日 (木)

昨日で実母が死去して9年目

平成14年2月22日、私の実母は心筋梗塞で亡くなった。

それを知ったのは私が同年の3月末にパクられ、4月の裁判で弁護士から知らされた。

実母とは、平成4年頃に言い争いになってから会ってはいなかった。

言い争いは、

実母が私に、

前科者!

と言ったので、

てめえも、賭け麻雀とかしてて、ただパクられてないだけじゃねえか!

てめえらの都合で、俺は小学生の頃から何回、姓が変ったと思ってる!

とか色々と文句を足れて、

以後、互いに連絡も取らず、私は実母が住まいを変ったため、

何処に住んでるかも分からないでいた。

後になって、実母は実母なりに苦労した事も分かってきて、

会いたいという気持ちも沸いてきたが、

そうした状況では会いたくても会えなかった。

弁護士は情状証人とか、

そうした事で私の両親の事を調べていたのだろう。

そして、私は京都刑務所で服役する事になり、

所内で実母との思い出を「瞼の母」というタイトルで、

全国の刑務所に配布される「人」誌に投稿したのが、

佳作入選になった。

それで少しは物を書く自信にも繋がって、

作家になろうかな?

と思って、

出所後に「刑務所ぐらし(道出版)」を発刊。

それから

「刑務所の奇人変人(道出版)」

「歌舞伎町チンピラのココロエ(第三書館)」

「裏社会 噂の真相(彩図社)」

を発刊し、何とか人様から「作家」と言われるようになった。

実母は死去して、遺骨は実母の彼氏が自宅に保管していた。

彼氏とは実母と入籍した関係ではあったが、

こいつは、元々は実父の腰巾着・・・。

何だか学生運動のリーダー格で、

立派な会社の社長で、

何やらの選挙にも出るような人でもあったが、

元の学生運動の仲間に裏切られ、

会社を乗っ取られたとかで、

仕事を失い、

カラオケのリース業を始めたけど失敗し、

それからタクシーの運転手になった。

私は服役を終え、彼氏に連絡を取ると、

実母の姓、中村という名前で個人タクシーの運転手していた。

実母とは生命保険の関係もあって、

入籍したとは言ってたが、

生命保険は会社がインチキ会社で、

一銭も貰えてない、

との事だった。

普通、インチキ会社であれば、

詐欺にあったとして民事訴訟でも起こしている筈・・・。

保険料の支払い書とかも見せて貰ってない。

所謂、彼氏の方がインチキ野郎だったとしか思えない。

前々から、

ボクはキミのお母さんしか信じてない、

と言ってたが、

実はお金しか信じてなかったのだろう。

とりあえず当時は未だ私もヤクザだし、

事を荒立てないで、

何も、

あ~じゃ、こうじゃ、

を言わずに、

実母の遺骨を愛知県の母方の先祖代々のお墓に埋骨しようと、

母方の親戚が住む愛知県に行った。

実母の姉が、

東京に行った妹は東京で何とかしなさい、

と言う事であったけど、

2度目に愛知県へ行ったら、

実母の姉のダンナさんが、

母方の親戚代表でもあり、

漸く許しを得て、

先祖代々のお墓に実母の遺骨を埋骨してくれた。

その後も私は取材で何度か名古屋には行ったが、

実母のお墓参りには行っていない。

実母の彼氏は、

私が電話を掛けても出ない(新宿西口に住んでるけど、部屋は分からない)。

まあ、彼氏も実母が夫として選んだ相手だし、色々と訊きたい事もあるが、

そうした事は今の所は、如何でもいい。

ただ私は実母のお墓参りに行きたい、行かなくてはならない。

実母にお墓の中から娘を見て欲しい。

今、私は関西から愛知県の方に、

取材や愛心会の活動の事で呼ばれているし、

仕事が一段落したら行くつもりでいる。

それでも問題なのは娘・・・。

娘には、

もれなく嫁が付いてくるし、

嫁も一段落しないと行けない。

私は嫁に付いてくるな、

と言ってはいるが・・・。

ゆえに何とか嫁を置いて、

という事を考えている。

この嫁というのも寂しがり屋だし、

バカな私を夫に選んだ所とか、

実母に似ている。

実母の親戚側と仲良く出来るかも心配だし、

そう嫁に言うとスネるし・・・。

実母の親戚とは、

たまに電話しているが、

私の事を今でも子供の頃と同様で、

ジンジロ、元気かい?

と言ってくれる。

子供の頃から私は、

実母の親戚には可愛がられていた。

ただ愛知県に行くと嫌がるのは、

今は亡き実父の親戚と、

実父の愛人・・・(これ、人妻)。

実父の遺産を、

こいつらが一人締めしようとした事も関係している。

未だに実父のお墓の場所も教えないし・・・。

要するに人間は金の事になると、

汚いヤツが多い。

特に実父側は一族の中でも、

売れっ子の漫画家になり、

一番の稼ぎ頭でもあった。

それでも実父側の祖先は百姓・・・。

実母の祖先は、名門橘家と関係もあり、

尾張榊原家にも繋がっている武将・・・。

別に私的には百姓をバカにもしてないが、

愛知県という所は、

祖先が、どうじゃら、こうじゃらと気にする土地柄みたい。

実母は小学4年生の時に、

名古屋でも有数の呉服屋を営む両親を病気で失い、

以後は、兄弟姉妹で苦労をして育ち、

何やら実母は16才で着物のモデルをしている時に、

中日新聞社で勤務していた27才の実父と、

パーティ会場で知り合い結婚したとか・・・。

以後、実母も実父も離婚したり、再婚したり、別の人と結婚したり・・・。

私は親は親、私は私という形で育った。

小遣いが欲しければ小学生時分から新聞配達をしたり、

中学生になると恐喝や悪さして自分で稼ぎ、

卒業後は親元を飛び出した。

物書きになるにも、

親のコネは使ってない。

親から誰も紹介をされてない。

ただ実父の弟子である故・はらたいらさんや高信太郎さん(奥さんに)に電話して

実父と仲良くして下さい、

と頼んでいた。

故・はらたいらさんの腰巾着とは何度かお会いしただけで、

故・はらたいらさんの葬義には、

私自身が香典を持って行ってきただけ・・・。

逆に実父から出版の相談を受ける事が多かった。

何だか自然的に私も実父と似たような方面で、

今は仕事をしているが、

これも血筋というやつか?

どちらかと言えば性格的にも顔も、

私は実母に似ている、

そうだが、

娘も同様・・・。

実母の親戚側には、

娘の事も可愛がって欲しい。

実母側は子供好きでもあったし・・・。

要するに親の身に成れば、

自分の親の事も少し分かるようになる。

分かるようにならなければいけない。

最近でも、親が自分の子供を虐待したとか、

殺したとかという事件が増えている。

親に対する恨みで他人様が、

その親の子供を殺したとか・・・

そうした事は本当に許せない。

如何なる理由があれど、

子供は親だけのものではなく、

お国の宝なのである。

私の娘は箱入り娘で、

腕白、イタズラ好き、だけど、

これほど可愛い2才の女の子が居るなら、

出て来い!

という私は親バカだが、

何とか暴力団も離脱し、

実母の親戚側にも、

堂々と会えるようになった。

さて、後は如何に時間の都合と、

今の仕事と嫁の問題を片付けるかである。

後々、愛知県方面に行く時は、

そっちの友人にも連絡するので、

色々と宜しくお願い致します!!!

(私、名古屋市天白区で生まれ、

一時期、名古屋の中村区に住み、重量鳶の会社に勤め、

主にトヨタの工場で作業してました。港の方ではお祭り行ったり、色々と遊んでた。

実父が生前に、愛・地球博でイベントしてた時には私も同行したけど、

ああいうのに娘を連れて行きたいな・・・と思う今日この頃です!)

(んんんん、名古屋にも江南ブラックエンペラーというのが存在していた!)

(愛知狂走連盟のOB、何とかのシッポとかのリーダー格で、

元自衛隊員で千葉の拘置所で私を「兄貴~!」と呼んでた人とか、

色々な諸君、元気してますか?

特に徳島や京都刑務所で一緒だった人とか・・・!!!

皆とも会いたいものですね!




| | コメント (2)

2012年2月21日 (火)

ブラックエンペラー岩崎ニセ総長

え~、岩崎は自称総長です。

若い頃は、小金井グループで暴れてたそうですが、

何やらの本を出す時に、

「タイマンの岩崎」とか書かれてあったそうなので、

タイマンとか何度も張ってたのでしょうね。

でも、三多摩や都内では殆んど誰も知りません。

同じ小金井ブループだった人が、

所沢近辺でヤクザしてますけど、

「えっ、いつからエンペラーに? 立川のパールハーバーの集会に出てたのは知ってるけど・・・」

と言ってました。

岩崎の小学生時分からの同級生は、

「もともとヤツは、嘘つきで、平気でデタラメして知らん顔だった」

との事です。

私も本で彼の名前を知った時には、

色々とエンペラーで頑張ってた人たちに聞いたら、

「岩崎って誰?」

という事でした。

ブラックエンペラーのホームページを見て、

総長となってたので私も驚いた、というか、腹は立ちましたが、

互いに、私も45才位でしたし、大人ですからね。

又、私も未だ現役のヤクザでしたし、

「てめえ、この野郎!」というのも、

カタギの何者かよく分からない人に言うのも何だし、

私らの所属してた組織の親分は、

カタギの人を脅すような事すると、

叱られるので、

又、何だか私も同じ物書きの世界に入って、

やはり同業者とは極力揉めたくないですし、

一応は下でに出て、それなりに岩崎も年長者なので立てていたんですよ。

そうすれば段々と当人も自覚するかな、と思って・・・。

何だか後に「エンペラー同窓会」という名目で、

モガミというヤクザが、これまた、殆んど誰も都内で無名なのに、

行いたいと言うので、

私は暴走族時代にモガミは知らないけど、

聞くと私が先輩と思う人たちと何度か集会に来てたそうで、

又、彼の親分も知ってたし、

彼自身とも府中刑務所で同じ工場だったから、

協力する事にしました。

彼も出所したばかりでお金に困ってたようだから・・・。

そしたらモガミは、今度は岩崎や蛯沢とかの方を頼った訳です。

私、アッチコッチ周りのお調子モンは嫌いですし、

それには参加しないで、

二次会を催しました。

何だか岩崎は千葉から何人ものヤクザを連れてきて、

忘年会では、本来、中心としてた人を邪険にして、

岩崎は自身を中心にしてました。

所謂、ヤクザを連れてくればエバれると思ったのでしょうね。

私の後輩のヤクザも出席してましたが、

写真撮影にも加わらず、大人しくしてたそうです。

その後輩というのは、

中野エンペラーの初期から集会に参加してて、

後に岩崎のお店のケツ持ちしてた組織の組員です。

もう彼も後に離脱致しましたが・・・。

「ブラックエンペラー商店街」の管理責任者は岩崎でした。

蛯沢と共にブラックエンペラーを商品登録して、

ステッカーやらグッズを販売するのに必要だったのでしょうね。

商品登録したら、

ブラックエンペラーの名称を使う事が独占できますし、

それでも蛯沢とは良くも悪くも、

幼馴染で一緒にエンペラーでは頑張ってたし、

私もヤクザ時代には、

お互いに同じ代紋でもあったので、

少しだけ付き合いもしてました。

ヤクザを私が辞めてからも、

新宿スペクターの阿部勝弘の葬義でも、

蛯沢や岩崎が来てたので、

場所も場所だし、少しだけ会話はしたけど、

又、後にも蛯沢とは何度か電話で話して、

時に言い争いになったりもしたけど、

それはお互いに何でも言い合える関係だからと私は思っています。

ちょっと私も言い過ぎたとは思ってるけど、

彼の性分も知ってますから、

別に気にしてはいないのではないか、と・・・。

蛯沢は単車のアタマではないけど、

実際に彼が下北沢本部のアタマに成って、

エンペラーは、

黒い特攻服に、

黒いヘルメット着用にし、

硬派なイメージに致しましたし、

ZEROやジョーカズとも友好関係を結ぶ努力もしましたからね。

岩崎は、ただグッズ類の販売と、

自身の、

「俺、総長だもん!」で名前も売ることにだけに必死なようです。

今さら、

「俺、実は総長じゃなかったもん!」

とは言えなくなってしまったのでしょうね。

何やら蛯沢も、ヤクザで、しかも右翼なのに、

カタギの岩崎を、

兄貴と呼んでみたり、

千葉の組長を兄貴にしたり、

何人、兄貴分が居るのか、

商店街のケツ持ちも自分ですれば良いのに、

他の組織の人にコロコロと変ったり、

「何じゃろ?」

と私が属してた組織の親分は、

そういう事を嫌ってましたが、

同じ代紋でも組が違うと考え方も違うのでしょうね。

岩崎のスポンサーは、

かつての私の知人の親分さんが付けたと聞いてますが、

あくまで、聞いてます、なので、

私は如何でも良い事です。

ただ岩崎は自分がマッドマックスの記事で監修という立場でありながら、

当人に訊ねたら、

「マッドマックスが勝手に監修にした」

と言ってまして、

マッドマックスの編集長に訊ねたら、

「エンペラー同士で揉めて下さい。ウチは取材先が如何なっても知ったことない!」

と言って、以後、私から逃げ回ってます。

コアマガジン社に行っても居ないし、

私も一冊の本になる大事な資料を無くされてるので、

警察さんにも事情を説明したら、

「穏やかに事を荒立てないで編集長と話し合った方が良いです」

と言われてますが、

逃げててはお話になりません。

いずれ編集長を捕らえてお話するか、

上司の人と話はする気で居ますが、

未だ何かと、

コアマガジンに行っても、

上司の方と話せるか分からないし、

私も無駄に行くよりも、

娘の育児が優先ですから・・・。

岩崎は電話にも出ないし、

何だかお店にはヤクザとか強そうな人も、

色々とご来店のご様子です(岩崎当人が言ってました)が、

いずれ行こうとは思っています。

逆に岩崎が誰かに頼んで私を襲うとか、

そうした事も耳にしたり、

心配してくれる方々も居ますが、

私的には、

何回か集会に参加しただけで、

総長だとか名乗ってる人だし、

自称元ヤクザみたいですが、

そんなヤツに頼まれる人も世の中には居るのかな、と・・・。

普通、自分で何か言いたい事や頭にくるなら、

自身で行動に移すのが、

男では成かろうかと・・・。

又、私みたいに、

ブログ内でも、

当人が何か書いたり、

Facebook に岩崎が居るのも知ってますから、

そっちで何か呟いても良いのではないでしょうか?

所謂、無責任なお仕事をする人で、

そんな人間を使ったマッドマックスも同様の類ですね。

何だか、

もうすぐ関東連合リーダーとかの、

石元太一も、

マッドマックスで連載するそうですが、

あれほどアウトローの悪口を陰で言いながら、

というか、私自身にも言ってたので、

何度も、

「そんな事を言っては良くないよ」

と忠告したけど、

アウトロー誌を作ってる変種長並びに編集部関係者と、

石元太一も同類に成らないかと、

私なりに今後の日本の未来を担う若者ですから心配はしています。

最終的に、

私らみたいに、

あ~あ、という事に成らないで欲しいですね。

石元太一も私が知る限り、

他の雑誌でも随分と活躍できる若者だと思ってますし、

瓜田純士との関係は如何なのか、

私は両方の連絡先を知らないので、

分かりませんが、

何だかんだ色々とあっても、

瓜田純士は、

血筋的にも、

又、

他の暴走族OBの子分ではなかったし、

直接、面識もあるし、

私が主催した「塀の中で懲りちゃった面々・2(新宿ネィキッドロフト)には、

新宿スペクターの故・阿部勝弘ともゲスト出演して頂いた事もありましたから、

彼には頑張って頂きたいと思っています。

私らの世代が、

他の暴走族OBに笑われちゃった関東連合ブラックエンペラーに成って欲しくないですから。

誰が笑ってるかと言えば、多くのスペクターのオナゴや他の多くの当時を知る人たちとか、

他の色々な暴走族OBです。

少なくともエンペラーOBとして当時から無名ではなかった人で、

私が知る限り都内に3人は組長してるし、

カタギとして大成功してる実業家さんは何人も居ますから、

そうした方々は、

「岩崎、蛯沢、相手にしてないよ」

と言ってます。

そりゃあ、無責任な人間と付き合ってれば、

逆に責任が降りかかってきますからね。

過去、私も色々な悪さして懲役行ったり、小指を落としたりして責任を取ってきたし、

雑誌の記事で他のヤクザの親分からクレームが来た時も、

きちんと対応して来ました。

今でも色々な親分さんから色んな業界の人から頼られて相談にも応じてます。

無駄な暴力殺人は良くありません、

とか、

覚醒剤違法薬物の危険性を訴え、

如何したら止められるか、とか、

色々な人を紹介したり、

復興支援でも建築会社同士を繋いだり・・・・。

借金?

それは訴訟か、

自己破産とか、

弁護士さんを紹介したりもしています。

私自身も人にサラ金を私の名義で潰されたりして、

何度も簡易裁判所へ足を運ぶました。

私が中野ブラックエンペラーの設立者の中心でもあり、

アタマとして昭和52年から2年以上は皆勤賞並みに、

集会や幹部会などには参加してましたし、

ハンパや真面目にを繰り返しながら、

超有名な組織に28年在籍してましたし、

本物だったからと言う事で、

ヤクザ超本格専門誌「実話時代」で連載を書いています。

刑務所の中でも、

応援団長や作業班長したりしてました。

物書きに成っても、

自身の過去のダメさを、

「我輩はダメヤクザである」と、

劇画マッドマックスで書いて読者の方々から、

編集部の人からも大好評でしたが、

余りにもマッドマックスが私よりもダメで、

連載は自ら止めました。

人間、男ならお金よりも大事な物があるのではないですか?

私は家族を例え犠牲にしても、

恩ある父親以上の先輩を大事にしたい。

今は亡き川村の親分に教えられた事、

今は亡き暴走族時代の仲間との思い出、

応援してくださる方々の思いを大事にしたい。

それがいずれは、

家族にとっても、

良い方向へと結果的に進むものだと信じる、信じたい。

別にオナゴには昔から好かれようと思って生きてなかったし、

嫁も、こんな私が嫌なら勝手にすれば良いと思ってます。

今さら、長い事、私は堪えてきたので、

ただのゴメンでは済まない、

又、世間の方々も許さないだろうし、

ケジメの付け方くらい知ってるんじゃないの?

マッドマックスと共にお考えなさい。

逃げて人に責任をなすり付けるは、

余計に恥ずかしい事です。

文句があるなら訴訟でも何でも起こしなさい!

ニセ者のダラシナイエロ半グレのジジイ、

格好付けて気取ってるなら死ぬまで、

「俺、総長なんだよ~、信じてくれよ~!」

を続けてなさい。

アホクサ野郎、

ウチの娘が笑ってるぞ!

しかも、2才の娘にな!

私?

パパ好き好きで、ややお困りじゃ!!!

生活には今の所、困ってないが、

家族が居なくなっても、

こちとら辛さ悲しさには慣れっこですので・・・。

ただ岩崎、貴様は他の仲間とか知人たちを困らすな

だが、もう困らせちゃったので、

責任を取りなさい!

ニセ物は、所詮、ニセ物なんだから!!!

はい、マッドマックスもパクリのニセ物雑誌として、

他の実話誌から言われており、

自身らでも、

それは認めてました。

ただ大事な資料を紛失した件も含めて、

責任を取りなさい。

私が穏やかに、

お話に行く前に~♪


私は正式に暴力団を離脱が許されたので、

| | コメント (90)

2012年2月18日 (土)

関東連合ブラックエンペラー(2)

昭和40年代から、昭和50年代まで、

関東最大最強の暴走族と言われてました。

ただ余りに巨大化して、

調子に乗ってヤクザを苛めてしまった。

私らが高井戸でタムロしてたらヤクザが外車で現れて、

「お前らエンペラーだろ? 俺はイズミの友達だ!」

と言われた事もありましたが、

「関係ねえ~」

とかシカトしたり、

路上にツバ吐いて、

睨み返したことも・・・。

又、

新宿などでもヤクザをボコボコにしてしまいました。

ヤクザを恐喝してしまった事もあります。

それも若さゆえという事で、

寛大にお許し申します。

もう私らマトモにカタギとして生きてますし、

かつての恨みは、

ヤクザ同士か、

裏で犯罪してる、

とか、

ヤクザを正式に離脱しても、

実は裏で悪さしてた方々で、

かつての恨みは晴らして下さい。

私は私で恨む者に対しては、

私なりの仕方で晴らします。

ただ私は無駄な暴力殺人反対なので、

又、私に威嚇的行為をすると、

暴力団対策法の対象になり、

暴力団排除条例が施行されますから、

あれはマスコミ関係者を守る法律です。

私自身は他の暴走族に対し、

直接、暴力を加えた事は御座いません。

ヤクザ時代にヤクザや悪さしてる人には、

色々と致しましたが・・・・。

今は元の親分にも、

犯罪したら叱られます。

マトモにカタギとして生きるために、

正式に離脱を許されたので、

特に元身内関係者の人、

私に犯罪を勧めるような事をしないで下さい。

で、偽者総長だと何度も告げたのに、

彼らを掲載し、

信用を失ったマッドマックス編集部は、

編集長が逃げ回っておりますし、

出版社に訪れたら、

不法侵入で訴えると申しましたが、

いずれお邪魔しますので、

どうぞ訴えて下さい。

マッドマックスの編集部員も、

私に、

「違法薬物の密売人した方が良いですよ」

と犯罪を勧めないで下さい。

あまり上司の女性の悪口も言わない方が良いと思います。

取材先のアウトローの方々の事も・・・。

それは今までお仕事を頂いてた恩も忘れてないからです。

キチンとした信用度のある実話誌になって頂きたいという私の思いですので・・・。

確定申告に行ったら、

マッドマックスだけ、

支払い証明書がないと注意を受けました。

一流大学とかの出身者も多いのですから、

同級生たちにも恥ずかしくないお仕事をして下さい。

これは、

せめてのお礼とか感謝の言葉だと思って頂きたい。

ただ約束破りに対しては、

私が納得のいくように必ず何かしらの対処をして下さい。

何事も早急の方が宜しいと存じます。

「関東連合ブラックエンペラーOB、おナメになってはいけませんよ~!」

                            以上

| | コメント (32)

2012年2月17日 (金)

色々な悪さも!

かつて私もしてきた。

Unknown_parameter_value_2

「千原ジュニア映画製作委員会(千原ジュニアさん、陣内智則さん)」では、

「犯罪のデパート」と言われました。

もう今はカタギにも成ったし、何も悪さをして収入は得ていません。

それでも色々な方から相談を受けます。

とりあえず悪さの大物はパクられない。

その周りからパクられる。

借金の取り立ても、正式に債権会社に依頼するか、

ヤクザはヤクザ同士で解決するしかない。

何処で誰が覚醒剤違法薬物を売ってるか、

そういう事も既に警察さんや麻薬取締官は知っている。

大体、悪さして大金を掴んだら、海外へ逃げちまえ~ですね。

何しろ、何やっても刑期が重た過ぎる。

雑誌の取材を受けても、

私の関係でパクられた者は居なかった。

マッドマックス?

「取材先が如何なる事になっても、知らな~い」

という編集部・・・。

そういうの何度も、

「いけないよ!」

と言ってたけど、

実際、私以外の取材を受けて、

何人もパクられてる。

ブラックエンペラーの嘘デタラメも明らかになったし、

所謂、実話誌というけど、

実話ではなかった、という事です。

ただ世の中には犯罪してメシを食えない人たちも多い。

警察さんの不祥事も多いけど、

それもイタチごっこ・・・。

アウトローの事なら、

実際にアウトローを経験した人しか、

実話は書けないものです。

要するに、

本当の実話じゃなくては、

本当の実話を知る者には、

「何? これっ?」

という事になって、

面白くないの・・・。

やはり実話だから、

面白くて売れる訳です。

元でも現でも、

自分に自信がある人なら、

何を書かれても、

怒らない。

そういうものです。

多少の着色は必要でも、

全くの嘘デタラメではね。

ただ何かと規制を強めても、

それで良いの?

私的には、

潔く悪い事をしてきた。

そりゃあ、何度も逃亡生活した事はあった。

暴力団関係者、前科者だと、

何やってもパクられる時代だし、

それでも、

何でもパクれば良いという訳ではない。

私はね、

幾ら生活が苦しくなっても、

色々な悪さの仕方を知ってても、

もう悪さはしない。

娘に対して恥ずかしいから!

関東連合のOBとしても、

今の関東連合を名乗る人たちにも、

良い手本になる様に心掛けている。

まったくいい年こいたオッサンが、

あ~じゃ、こうじゃ、

と内輪揉めしちゃってるから、

私らはマトモにカタギとして生きてる人たちでは、

キチンと団結致しました。

マトモじゃない人?

それは勝手にすれば良い話です。

ただ勝手に私とか、

キチンとした人たちの写真とか、

勝手に使わないで頂きたい。

私?

ちゃんと責任を取れる範囲で使います。

そうして今までもお仕事してきたから!

きちんと何かで、

警察さんに呼ばれたら行くし、

簡易裁判所も同様です。

まだまだ世間の信用を取り戻すには、

何年も掛かるか知れないけど、

取材先を裏切ってまで、

お仕事しないし、

経済的にピンチになっても、

きちんとマトモに生きてれば、

どうにか成るもので御座います。

では、色々と悪さしている人も、

色々な意味で頑張ってね。

私も頑張りますので・・・!

邪魔だけはして頂きたくありませ~ん!!!

| | コメント (19)

2012年2月15日 (水)

銀座とかクラブのママからバレンタインデーで・・・!

結構、何だか高級なチョコレートを銀座のママお2人から頂きました。

何度かお食事会などでお世話に成った関係です。

私は何にもお世話してないのに・・・。

Imag0576



Imag0577

まあ、結局は娘に多く食べられてしまったけど・・・・。

それでも良いと思ってます。

しかし、こういうのって、

ホワイトデーとかで、

お返ししなくてはならないの?

何だかガキの頃から、

何回も女性に貰った事はあったけど、

そういうのした事がありません。

明治のチョコレートでも良いのかな?

そんな訳にはいきませんね。

まあ、何かお返しはするつもりでいます。

段々と仕事は減りつつも、

段々とセレブ的な女性から好まれていく・・・というのは、

良い方向に進んでいるということかな?

大体、

「あのジローの野郎め、結構、上手い事、実は儲けてやがるんじゃないか?」

と思って、

私に因縁を付けて、

金でも奪ってやろうとか、

そういう事を考えても、

あまりお金は持っていませんからね。

「おいっ、ジローを攫って、嫁とか関係者から、

金でも奪うか?」

と思っても、

全くの無駄です。

「じゃあ、嫁を・・・」

とか思っても、

嫁の関係者を怒らせたら、

超大変な事に発展致します。

とにかく女は怖い、の世の中ですからね。

とりあえず私ら夫婦は娘の事で悩みながら、

平和に暮らしてますので、

邪魔しないでね。

エンペラーの揉め事も、

無理に、

こうしよう!

とお考えでも、

キチンと成るようになって居ます。

それは、

ちゃんと、

キチンとしている方たちが居ますので・・・。

今の時代は、無理に、とか、小細工だとかでは解決せず、

まず問題なのは、

岩崎自身が総長ではなかった事実を正式に認める事!

それからですな。

んんん、きっと、あの辺も、

周りには何人も女が居るし、

女の前では格好付けるから、

たぶんバレンタインデーのチョコは沢山貰っても居るだろうが、

私は格好付けないで貰ってる。

あと何だか水産会社の大社長婦人が、

私にチョコを・・・と言って頂いてくれています。

先日も大社長から、

高級焼肉店(六本木の名店)でご馳走になったし、

お酒とか頂いたり、

私は何もしてないのに、

この「せち辛い人」が多い中で、

良い人に恵まれてるな、と思っています。

やっぱり心にも余裕がある人と付き合えば、

私自身も心に余裕を持てる。

きっと、

こうした事は金では買えないものではないのかな?

暴力団を離脱し、

何処の団体とか頼らずに、

犯罪せずコツコツと真面目にやってれば、

そうして少しずつ応援してくれるみたい。

私としても、

同様な悪事に手を染めて生きた人たちの手本に成らなければね。

今、関東連合とか、ブラックエンペラーとか名乗って、

色々な業界で生きてる若き世代の人たち対しては特に・・・。

まあ、バレンタインデーのチョコの数ではなく、

人間としても同じで中身の問題ではないでしょうか?

私が頂いたチョコは、

兎に角、流石に高級品で上手かった!!!


| | コメント (26)

2012年2月14日 (火)

過去の栄光・・・!

私は小学校の卒業アルバムに、

「将来、カーレーサーに成りたい・・・云々」と書いた。

それはスティーブマックイーン主演映画「栄光のルマン」を観て憧れたからだ。

そのDVDは今でも購入して持ってるが、アルバムは何処かに失くなってしまった。

Imag0076

中学生時分には、私の実兄の友達から単車の運転を教えて貰い、

卒業後は親元を出て、

埼玉県大宮市片柳で1人、四畳半のアパートに住み、

何やかんや地元の人たちと揉めた後、

仲良くなって皆で単車に乗るようになった。

その頃、大宮はジョーカーズで、後にスペクターに変ったが、

あくまで私らは、別に、何処でも関係な~い的な愚連隊暴走族だった感じであったかな?

それから半年で大宮から再び新宿に引越し、

今度は三畳一間のアパート・・・。

その頃から都内永福町ブラックエンペラーの今は亡きヒロマサとは、

中学生時分から親しい関係で何かとエンペラーの人たちと知り合った。

もう新宿と言えば、

遠藤さんたちが怖くてね、

溜まり場の喫茶店付近に行くと、

誰かしらが居て、

「おいっ、シンナー持ってないか?」

と言われて、

「持ってます」

と答えたら、

「シンナーなんかやってんじゃねえ、エンペラーはシンナー厳禁だ!」

と言われてボコボコ・・・。

私も遠藤さん主演の「ゴッドスピードユー」を観てエンペラーに憧れた。

男前だし、ケンカは強かった。

しかし、昭和52年、私らが中野支部の結成を許してくれたのは、

アベさん、ブワさん・・・・。

もう既に遠藤さんは暴走族を引退し、

何してたか知らなかった(今では知ってるけど)。

昭和53年になると、

ほぼ都内はエンペラーが無敵な存在で、

そうした中、ミッキー安川さんがテレビの取材に来た。

場所は千歳台、目立ちたがり屋の私は、

何やらマイクに向かって喋っていた。


Imag0044

「↑」 これホームページとかに載ってるけど、何で私だけ目にモザイク入り?

未だヤクザしてたから?

Imag00461

「↑」この蛯沢が持ってるマイクのマイクロホンを持って後ろ姿は私だけど、

蛯沢もヤクザだし・・・。

でもね、蛯沢も、暴走族の頃は、

やはり男前でケンカが強くて格好良かった。

私?

ケンカが弱くて、ただ単車で検問突破とか、信号止めとか、仲間を逃がすとか、

そういう事が上手かった。

よく普通では転ばない路上で転んでは苦笑を買ってたが・・・。

ほぼ無名だった中野支部を私は自らがバカする事で有名にした感じかな?

でも、

「ジローくんに憧れて・・・」

というバカな後輩たちも多かった。

Imag00431

「↑」この下の写真とのギャップをマッドマックスは雑誌記載の中で、

読者を楽しませてたのかな?

本来、この時の発売号では、

「イカンガー岩崎、中野ジロー対談」の筈でね。

とりあえず対談だけはしたが、

岩崎は違うページで如何にも、

自分が喋ったかの様に、

殆んど私が喋った事を記事にしていた。

要するに、

岩崎はエンペラーの事をよく知らないの?

別に蛯沢とは、

「そっちはそっち、こっちはこっち!」

と言ってたから、

こっちは、こっちです。

イズミさん、ヤタベさん、三多摩勢がトップに君臨し、

以後は莫大な力を持った都内はアベさん!

だって、ケンカとか弱いかも知れないけど、

遠藤さんよりもエンペラーでは古くて、

7歳くらい年長で車の運転は上手かった。

関東連合の創立にも一躍買ったから創立者で凄いじゃない。

まだ男前だし、ケンカも強いし、

自分に自信があれば、

そうした年長者を立てられるし、

自分でバカやれるものではないのかな?

お金の問題?

そりゃあ、私は、

こんな、そんなでマッドマックスの仕事は辞めたし、

犯罪したらハンパじゃなく元の親分とかに叱られるから、

悪さして稼がないので、

何とかメシを食うだけでギリギリという感じかな?

ただ娘の育児担当なので、

そうした面では嫁に頑張って貰ってる。

嫁も在日だし、

ある人たちも、

「在日は商売とか稼ぐのが上手く、その下で日本人はコツコツ働くのが丁度良い」

と言ってた。

まあ、嫁もエロ仕事辞めたし、そう大して稼いでは居ないんじゃないの?

娘を持つと育てるのにも何かと費用は掛かるし・・・。

Imag0006

「↑」と雑誌に記事が掲載されてる様な私で、
Imag0259

「↑」が普段の・・・・。

またまた、このインフィニティのジャージは、

もう何年前のか?

ヤクザ時代に元の兄貴分と同じのを互いに買って、

たぶん今でも元の兄貴分も着ているのではないかと思われる。

私は自身の栄光は、

バカばかりの栄光だった・・・。

それでも自分なりに頑張っているから、

人様に何を言われても、

特に気に致しません。

ただ詐欺師と盗人だけは嫌い。

はい、私は逮捕歴多々ありますが、

詐欺と窃盗罪で逮捕された事は御座いません。

そりゃあ、私も歌舞伎町でも、

元の組織でも、

バカばっかりしてて、

問題児扱いされてましたが、

今では元の身内の人からも、

色々な相談を受けています。

所謂、強い看板を背にエバる者との違いかな?

私も暴走族時代は、

強いエンペラーの看板を背にエバってはいたが、

それなりに自身でも頑張っていたから!

蛯沢も頑張っていた。

遠藤さんも頑張っていた。

岩崎は頑張ってなかった。

それだけの話!

天界ちゃん?

自分では頑張ってたらしいが、

何処の支部に属してたか、何回集会に出てたか知らん。

これからの栄光?

まあ、娘が良い子に育ってくれればね。

今の所、

何処へ行っても、

「可愛い」と言われるし、

英語も少し理解できるし、

後は、

これから・・・。

もう少し経ったら、

私もバカな事をすると、

娘に嫌われてしまうしね。

まず男は自分の子供や嫁にバカにされたら、

終わりです。

恥ずかしくない生き方しなくては、

と思う次第です。

過去の栄光も、堂々と恥曝してナンボだが、

何だか、

チョコチョコとしか集会に参加してないで、

総長とか名乗って、

頑張ってた人たちの名前を利用してる岩崎が悪い。

ただの小金井グループの番長だった、

で良いんじゃないの?

小金井の人たちが怒らなければ!

金を持ったら栄光か?

人気を得たら栄光か?

女にモテたら栄光か?

見た目が格好良ければ栄光か?

それは各自の考え方や捉え方があり、

様々・・・。

まあ、私の同級生とか、

後輩とか、

ブワさんとか多くの方々が周りで成功してるし、

そうした人たちは、

誰しも認める栄光を手に掴んでいる。

それが私の栄光、誇りでもあります。

岩崎が、

「私、良い年してバカでした!」

と認めたら少しは格好良いんじゃないの?

過去の栄光やらに、しがみ付くよりも、

今後の栄光ですな!!!!

| | コメント (42)

2012年2月12日 (日)

皆さん、平和かな?

誰しも平和な世の中にしたいと望んでいませんか?

まずヤクザとはマトモに生計を立てて暮らすカタギさんを大事にすれば、

自然とお金も回ってくるもので、

苛めたらダメですね。

元ヤクザでも同様で、

今は、

ちょっとした威嚇的な行動、言動しただけでも逮捕の理由になります。

相手が悪さして収入を得てれば別ですが・・・!

特に、暴力団排除条例、というのは、

マスコミ関係者を守る意味でもあります。

何事も、まずマスコミに嫌われたら、人気も落ちますし、

人気を得る手段としてもマスコミというのは大事なものです。

そうした中でも、

マスコミ関係者でも、

自身の仕事に責任を持てる、持てない人とあります。

私は主にアウトローとか裏社会分野を得意としてますが、

それは私に、

そうした方々が信用して協力してくれるから、

又、その中で自身が生きてきたからです。

実話誌としても、

本当の実話は規制も厳しくなり、

なかなか書けなくなりました。

そうした関係者で実話を知る人たちが

全くなデタラメと思う内容だと、

人から人へ伝わって、

「何だよ、やっぱり嘘じゃん!」

という事になります。

そりゃあ、多少の着色は必要です。

嘘とホラは別物ですし、

男の嘘ほど恥ずかしいものはありません。

何故、皆がイガミ合うのか?

やはり金銭的な問題が多いですね。

関東連合ブラックエンペラーの件にしても、

そうした問題です。

何故、皆で同じ思い出を持つ人たちで争うのか?

それは過去に色々と個人的にトラブった事などもあり、

今でも忘れずに恨む人の存在ですね。

普通、私らの年代になれば、

大人としての対応が必要になります。

偽総長、云々というのは、

マスコミ関係者の問題で、

私は無断掲載の件とかでも、一歩、二歩、下がっていたけれど、

何の返答もないのでブログにて、

事実を事実として、

多少の訂正もありながら書いています。

所謂、ブログというのも、

お金にはなりませんが、

私が書くステージです。

私も元ヤクザ、慎重に行動しなくてはなりません。

確かにヤクザ時代には、

散々と悪さを重ねてきました。

それでもマトモにカタギとして生きる人間を苛めた事はありません(たぶん)。

私の元親分も、そういう事を嫌う方でしたから。

「シャブを売るのも、食うのもヤクザじゃない」

とも教えられました。

それを自ら煙草も酒も止めて、

ヤクザという姿勢を私らに見せてもいました。

「私はヤクザが売らないで誰がシャブを売るの?」

という考えですが、

現役当時、

シャブを食った事もない人に、

「これっ、気持ち良くなるから、やってみない?」

と勧めた事は無かったと記憶しています。

ヤクザを辞めて、ヤクザの配下的な密売人も居れば、

隠れて内緒の人とか居ますが、

私自身、シャブは頭の中身や人間関係を狂わせるもの・・・。

まだ密売で大金を残せば良いけれど、

殆んどが悪銭身に付かずのまま懲役に行って、

出所後も、焦って色々と悪さをして、直ぐに再び、という人ばかり・・・。

そんな事を私も繰り返し、7回も服役しました。

それで今では、

「犯罪に手を染めるな!」

と親分に言われ、

正式に離脱を許され、

今は嫁と協力し合って、

娘を育てています。

色々な悪い人は知ってますから、

「誰々を紹介してくれないか?」

と頼まれれば、

人と人を繋ぎもしますが、

その関係で互いに何をするかは敢えて聞きません。

それは犯罪に加担したくないからです。

出来る限りはご丁重にお断りしてますが・・・。

ただ決して犯罪は世の中から無くなりません。

今は暴力団に対しても取締りが強化する一方で、

離脱しても生活に困ってる人ばかり・・・。

何故、困ってる人同士で争うのか?

皆が仲良くした方が、

日本は平和になります。

お金持ちの人は、

貧乏人に少しお配りすれば?

そうしている方々も多く存在してます。

この東京という大都会を中心に無責任な大人、

「俺、偉い、俺らだけ、金欲しい!」

という様な個人主義者的考えの人が増えたから、

段々と平和では無くなってきたのでは?

何故、若い頃の良い思い出を大事にしないのか?

悪い思い出など忘れれば良いのでは、大人なら!

何故、年長者が年下の者を苛めたりする?

まだ若い頃なら未だしも・・・・。

関東連合ブラックエンペラーOB?

ちゃんとマトモに生計を立てカタギとして生きてる人たち同士では、

まとまっています。

悪さしてる人たち同士は知りません。

たぶん、まとまってないでしょうね。

いつまでも、

あ~じゃ、こうじゃ、言ってなさい。

偽総長を中心に!

こちら側を巻き込まないで頂きたい。

まだまだ当時の事実をよく知る多くの生き証人が残ってますから!

まったく関東最大最強と謳われた暴走族が、

他の暴走族OBに笑われる様になって、

お恥ずかしい事です!

皆さん、少なくとも、

関東連合ブラックエンペラーのOBで、

マトモな実業家や暴力団組長に成った方々も居ます。

それは各業界人は知ってますので、

あまり笑わないでね。

私の事は笑って構いませんが!

もともとが笑われて、恥かいて、

ナンボで可愛がられてきた中野のジローちゃんなのです!

(まあ、中には、この野郎、てめえ、散々と悪さしてきて、

今は良い人ぶって、美人な嫁、貰いやがって、サッサと上手い事、ヤクザ辞めやがって、

幸せそうな暮らししやがって、生意気にも実話時代に連載持ちやがって、

シャブを辞めたからって、覚醒剤違法薬物家などという偽善的な活動しやがって・・・!)

とか思っている人も居るかも知れないけどね。

それぞれ如何に思うかはご自由な事です。

私は私として、

これからも皆さんに、お笑いを実話的に提供して、

平和で明るい日本にするために貢献を致します!

(私の欠損した小指見て笑わないでね、お笑い芸人さん、

もっと私を笑わせて。んんん、吉本興業さんのお笑いは最強です!)

| | コメント (39)

2012年2月 9日 (木)

私へのファンレター・・・。

・・・的なコメントがブログ内に色々な方から書かれてもいる。

前々からと前回の日記にも「与平さん」は書いてくれているが、

確かに今は本を出版する事自体が超厳しい時代になった。

安部譲二さんとは前にも雑誌の企画で対談の記事が掲載された。

トークイベントでも、安部譲二さんを中心的に新宿ロフトプラスワンで、

「塀の中で懲りちゃった面々」というのを催した事もあった。

もう1人、1人のゲストさんが、主役で登壇しているような方々ばかりで、

異例的なイベントだったとされている。

特に故・三浦和義さんが死去する、ちょっと前の登壇・・・。

安部譲二さんが府中刑務所に服役中、当所の機関誌「富士見」に、

入選作品が掲載されているのを私が服役した際に集めて、

1つの冊子として工場の棚にしまった。

安部譲二さんの本も、何冊か読んだが、その中に、

「選考委員が、どういうものを求め評価するか、

まず自分で自信を持っている事を書けば書きやすい・・・云々」

という様な事が、それで私は服役中に「富士見」や、

全国の刑務所に配布される「人」誌などに投稿するようになった。

富士見には書くたびに優秀作品として掲載され、

人誌でも佳作入選した。

次に徳島でも人誌に入選し、

最後の京都でも・・・。

京都では故・見澤知廉さんの本に影響を受けた。

彼は物を書く事を1つの政治的な活動として、

理不尽な世の実態や今後の日本を如何にするか、

という事を世間の方々に伝えたかったのであろう。

それで私も作家に成ろうと決意を固めた訳であった。

安部譲二さんの場合だと、

かつては故・三島由記夫さんの「複雑な彼」という題名の本のモデルにもなり、

安藤昇さんの系統に繋がる愚連隊として、

又、暴力団の組長にもなった。

もともとは著名な方の一族として育ち、

優秀な学校にも通っていた。

敢えて書かなくとも、色々な経験をして暴力団を辞めて本を出版し、

かつて所属していた暴力団の方々も応援した様であった。

故・見澤知廉さんの場合だと、関係する政治団体とかも・・・。

もともと1冊の本を出すまで10何年も同人誌などに、

作品を書いたりしていたとも聞いている。

とても頭脳も優秀で相当に勉強した事であろう。

私は小中学生の頃から勉強も苦手で、

卒業時の通信簿はオール1・・・。

ただ服役中には難しい本を読んだり、

出所後も一時的に創価学会で宗教哲学を勉強した。

暴走族や暴力団、刑務所の事なら勿論の事、よく知っている。

それで京都を出所後に、そうした部門の事を中心的に物を書くようになった。

しかし、私が所属していたのは超マスコミ嫌いで有名な武闘派組織・・・。

それでも私は故・見澤知廉さんの所へも、

色々と教えを受けたいと思い、

手紙を出したり、メールを送ったりしていたら、

お亡くなりになり、

偲ぶ会への参加を促す1通のハガキが私宛にも届いた。

図々しくも参加し、府中刑務所で一緒の工場だった赤軍派の塩見孝也議長と再会し、

故・見澤知廉さんが所属していた民族派団体一水会や、

統一戦線義勇軍の方たちとも親しくなり、

勉強会や街宣活動、日本国憲法のデモなどにも参加するようになった。

故・野村秋介さんの門下を中心とした冊子「燃えろ、祖国」にも、

「見澤知廉の遺志を継いで」とか生意気ながら書いた事を掲載して頂いた。

ただ私には私の考え方や意志を持っての継いでである。

今は何かしらの団体に所属して確実な発売部数、

過去の本の売れ行き、

そうしたメドが付かなければ、

本を出すのも難しい時代となった。

色々な企画はあれど、私は営業ベタでもある。

それでも何とか4冊の本を世に出した。

5冊目も3月頃には出せる事だろう。

「歌舞伎町チンピラのココロエ(第三書館)」の場合だと、

殆んど手直しは無かった。

次のは、

ちょっとオーバー的に自分のバカさを書いてはいるが、

ほぼ内容的には実話であり、自分で読むと呆れて苦笑・・・。

未だ「これはヒットするな!」という持ちネタもあるが、

私が指導を受けてる関係の人は、

「まず自分で10万字ほど書いて・・・」

と、なかなか厳しい方々で、

書いても無駄になる事もあれど、

「書きなさい」と・・・。

売り込み、持ち込みを禁じる出版社もあるし、

何だかんだと、やはり学歴社会・・・。

「それなら本になりますよ!」

と集めた資料はマッドマックスに紛失されたし、

私自身の資料も、

他の出版社に預けたまま帰ってこない。

企画を提出しても却下されてるのに、

何故か似たような企画が本とか雑誌に掲載されてたり・・・。

これは某マスコミ関係の人に聞くと、

「ああ、企画泥棒ね。よくある事だよ」と・・・。

こうした物書きの世界も、

潰し合いとか、

こっちで書いた方が売れる、

とか、

アイツには世に出て欲しくない、

とか色々とあるようだ。

私的には欲が無い方なので、

色々な人を同業者に紹介してきたが、

その人たちから殆んど紹介はされてない。

紹介した側は何とか儲かっている様だが、

それでも私は良いと思っている。

そうした事が、いずれは自分に返ってくると信じたいから。

少なからず「与平さん」は、

こうしてファンとして応援してくれている。

他にも直接、

「ファンです」

と言って私のイベントにも来てくれる人たちがいる。

その人は誰が見ても、

不良とかではない。

大体、私の知る限りのファンは、

如何にも不安だらけの人が多い。

「中野ジローをナメたら、許さん、何処のヤツでも、

ボコボコか、イテもうたる!」

と言うので私は、

「そういう事は言わないでね」

と・・・。

それでも実際に色々な暴力事犯や殺人とかで、

服役してしまうし、特に長期刑で・・・。

私にとって服役先から、

応援、激励の手紙を頂くより、

シャバでの方が嬉しい。

だが、私にも多くの敵は存在している。

過去の恨みから、

何度も書いてるクソ岩崎の野郎の関係から、

何やら暴力団を辞めて、

自由な身となり、

一応、美人と言われる嫁さんを貰って、

ノウノウと麻布と埼玉で暮らしてる事や、

ヤクザモドキのライターとか、

如何にも嫉妬と思える事を感じることもある。

直接会えば、

「応援してます」

とは言うけれど、

実際には知らぬ間に人脈を取られたり、

私が色々と裏事情を聞かれたら教えても、

逆のパターンは殆んどない。

それでも私的には持ちネタは豊富だし、

余裕でいるが、

どうしてもお調子回りも、

営業も苦手なので、

団体とかに加わるのも嫌だし、

こうした与平さんの期待にも、

なかなかと応えられないでいる。

だが、いずれはモドキより本物が求められる時代が訪れる事だろう。

もう世間の方々も、

不良とかのカッコいい話より、

バカなズッコケ話とか、

そういう本当の事を知りたいのではないのか?

私自身も自ら経験し、

実際に多くの事を見てきた。

新宿の某組長は、

「ヤクザも死ねば世間からは3年程度で忘れられるが、

もっと俺は長年に渡って語られる漢に成りたい。

ジロー、いずれは俺の本を書いてくれな!」

と言っていた。

確かに某組長は、

東京で成功したが後に失敗し、関西に行って成功して再び東京で成功した。

関西から東京で成功する事は多くても、

東京から関西で成功するのはヤクザ業界では稀なケースである。

又、

関西でヤクザ時代に随分と恐ろしい生き方をしながら、

大親分になり、本来なら組織から絶縁されたのに、

異例的に除籍という形に変わった木崎進会長は、

「わしの事はな。進ちゃんと呼んでくれて構わんよ!」

というほどの度量を持った御方・・・。

余程の自信が無ければ発せない言葉である。

実際に今はアウトロー誌や、

暴力団や愚連隊などを雑誌で取り上げるのも厳しい状況に成っている。

それは何故かという事に多くの方々に考えて頂きたい。

何故、マスコミにも色々な規制が強化されるのか、するのか?

世間一般の方々は、

本当の真実を知りたがっている。

知れば不安になる事も、

不愉快に感じる方々もいる事だろう。

私は著名な人が書いたから売れるのではなく、

如何に無名でも売れるようにするのか、

だと思っている。

実際、最初から有名だった人は少ないし・・・。

私の場合だと、如何に私を理解して頂けるような良い編集者と巡り合えるか?

とも言われるが、そうそう私も扱い辛い厄介な男である事は自分でも承知している。

所詮、暴力団を辞めたと言えど、

不良っ気は簡単に抜けないし、反発心も強いから・・・。

自分に素直でバカ正直が災いとしているのか?

ただ私は単に一時的に売れれば良いという問題でもなく、

今後のマスコミ業界が如何に、

著名な人物を新たに輩出するかではなかろうか?

それには確かに色々な団体とかの関係もあるだろうが・・・。

私も与平さんの様な方のお気持ちに応えられる様な作家になるためにも、

まだまだ頑張らなければならない。

なかなか今は子育ての問題もあり、

私が地方に取材とかに行くのも、

書くことにだけ没頭出来ない事情もある。

こんなバカな私を何故に嫁は夫に選んだのか?

「1億円と俺と、どっちが良い?」

と聞いても私だと言う・・・。

ホンマかいな? 全く女の気持ちは分からない。

ノーセックスで互いに身体を触りもせず、

嫁は嫁で娘とイチャイチャし、

私は私で娘と友達みたいで、

何じゃろ?と思うが、

とりあえず物書きも体力勝負なので、

肉体が衰えない様に、

又、

風邪とか引かないで、

健康に気を付けなくては!!!

無駄にチンチン君は元気です・・・・(汗)

__2_13

(まったく私がパソコン打ってるのに、この娘には弱る・・・)

| | コメント (43)

2012年2月 8日 (水)

ブラックエンペラー事件簿

・都内から茨城の集会に中野は車数台で参加したら、取手で既にキラーとかと対決しており、何台もの車が大破。およよ?と思っていたら県警が来て、私らがやったと思われ、「どうせ俺は来月には退職だ。おまけにテメエらボコボコにしてやる!」と言われたが、他の警察官が仲裁に入り一件落着。だが、この事件で、先方の顔面が、まったいらになるほど殴って死亡させた茨城の頭(私の1個下)は久里浜少年院へ・・・(昭和54年?)。

・高島平とか戸田橋で警察官と衝突した挙句、私ら色々な支部の連中何10名が捕まり、川の横で整列され、逆らった1名が、警察官数名から袋叩き。それを止めようとした私は腕を棍棒で殴られ、とりあえずボコボコで解放。その所轄には実父の知人も居り、又、当時の総理大臣とも親しかった実父に事情を告げた所、「そんな事を警察官がする訳ない」と・・・(昭和54年)。

・甲州街道でパトカーを数台、ボコボコに潰して、警察官を引きずり出して正座させ、更に暴行を加え逃亡した所、威勢の良い警察官が物凄いスピードで走っている単車にタックル。この事件で数名が逮捕(昭和53年)。

・新宿歌舞伎町で国士舘勢及び暴力団組員と何度か衝突し、先頭切って戦ってたのは主に蛯沢とビシバシくん(昭和53年)。

・新宿靖国通りではナンパ待ちの車が何10台も並んでおり、中野エンペラー&国防青年隊&東京●田会顧問の実子、ア●キがマハシさんと知らないで揉めたり、未だ芸人ではなかったトンがネルズの石●を脅かした(この時、私も居た)。その後、これらの事件でア●キは逮捕され、テレビのウイークエンダーに出演(昭和54年?)。

・下北沢に全狂連が攻めてくるとの知らせで、私は先輩ツラして中野の後輩らと共に行き、
下北沢勢と共に後輩たちは全狂連をやっつけてたのを私は近くのビルの上で高みの見物。既にケンカが治まって、中野以外は現場から帰り、私は余裕で車の中に乗ってたら、全狂連が仕返しに来てやられてしまった。世田谷署の前で三茶の友人らに笑われた・・・・(昭和54年、私、組員)。

・中野新橋にスペクターが攻めてくると連絡が入り、私は応援に駆けつけたが、当時、エンペラーのリーダー格らとシャブ食って、襲撃の「し」の字も忘れて部屋で遊んでました(昭和55年)。

・下北沢の喫茶店で、下北沢の名の知らぬ先輩だがか、町屋の極悪リーダーに文句たれて、それを知った他の町屋極悪が数名で現れたら既に名の知れぬ連中は退散(昭和53年)。

・中野エンペラーが池田会の組員とディスコに行き、エバられて頭にきて組員らはビール瓶を持ってたが、エンペラーはボコボコにしてしまい、私も当時は同じ関係の組員だったが知らぬ存ぜぬで、中野エンペラーは暫く歌舞伎町に出てくるなと・・・(昭和54年?)。

・下北沢の喫茶店で、極悪、ゼロ、と暴走族サミットが行われ、戸井十月さんが取材し、カービートという雑誌に掲載。

・昭和53年、道路交通法改正前最後の集会が行われ、都内から三多摩と友に神奈川と合流し、茨城と千葉とも、セロと日韓連合も加わり、青山通りで日韓連合が事故で死去。この時の蛯沢は格好良かった。

・昭和54年9月、都内から湘南を走っていたら、三茶とかが続けて事故り、皆は、後は、ジローに任せると言われ、私らは茨城と共に逗子方面へ向かって、警察官に追われ、単車とか隠して歩きや走って逃げたら、足の遅い私が最初に捕まりそうになって、仕方なく皆は戻ってきて警察官とは話し合いだけで済ませた。

・昭和52年、練馬の友人らとエンペラーの集会に、未だ中野は結成されてなかったが、私はホンダのダックス50で何度か参加し、何度目かの時の帰り道で、碑文谷でバスに居眠り運転してオカマを掘り、亀頭を怪我して1針縫った・・・。

・昭和51年、新宿のハナヤという喫茶店に行くと、新宿エンパラーが溜まっており、何かと言えば因縁付けられるので近寄らないでいたら、歌舞伎町のシローという喫茶店に同級生がバイトしてたので行ったら、新宿エンペラーの本間さんも居て、コーヒー一杯で2000円・・・。

・昭和53年、神宮外苑にエンペラーは集会で行ったら、生卵が飛んできて、誰かと思ったら遠藤さんとチャーリーが居て、「何だ、ミナゴロシと間違えた、マ●シを呼べ・・・」みたいな事を言われ、マ●シさんは遠藤さんに足で往復ピンタの蹴りをくらい、以後、色々とあった・・・。

・昭和53年、幹部会終了後、また突然的に、マ●シさんと共に赤蜻蛉も加わったりして小岩までキラー狩りに行って、「ジロー、あいつらやって来い」と言われ、ビビりながら1人で行ったら、とりあえずエンペラーを名乗ったら、向かって来なくて助かった・・・。

何だか語れば語り尽くせぬほど色々な思い出があり、

昭和52年から、昭和54年までネリカンに入ってた時以外、

集会と幹部会は無遅刻無欠席で参加してたが、

岩崎の「い」の字も聞いた事はなかった。

誰しも、それは背後に暴力団が存在し、表立って言えないでいるが、

私は言える。トークイベントでも言ってきた。

ただ岩崎の店は未だ行く暇が無い、というか、もう何度か行ったので、貴様が何処かに来なさい。

え~、良い年こいても、オーラの無い男は魅力無しという中で、

天界は全く無しと、かつて多々芸能人とも交際していた女性は言う。

蛯沢も昔は、今は如何かと、故・真樹日佐夫偲ぶ会に行ったが、

何やら忙しそうなので会わずに帰ってきた・・・。岩崎は有るのかな?

スペクター花見(2年前だっけか?)、では、

遠藤さんはドシッと座り、

私が「メディアワークスの山本さんとは親しい友人ですか?」と聞いたら

「2、3回、会っただけ」と言って、

岩崎にも「山本さんと親しい間柄ですよね」と聞いたら、

「知らない」と言って、

私はブワさんに電話して遠藤さんと代わったら

「ああ、ブワ、懐かしいな、俺も店の方には遠慮して行かなかったんだ・・・」

と親しく会話をし、

私には何処の組織に居たのか聞かれ、

全ての事情を伝えると小●の会長に電話をする素振りだけして、

「後は蛯沢じゃなくジローくんに・・・」と言われたが、

私は蛯沢との関係の方が古くから付き合いは深くて、別に~であり、

遠藤さんは岩崎に息子、瓜田純士の事を色々と心配し頼んでいたが、

実は蛯沢は岩崎を兄貴と呼ぶ間柄であり、

蛯沢はメデイアワークスに居て、

岩崎もメディアワークスのVシネに出てたし、

私としたら何じゃら訳が分からなくて、

そしたら遠藤さん、岩崎は、スペクターの親方が来る前に、お帰りになり、

私は親方に「ジロー、これ食べろ」と食べ物をご馳走になって、

でも、幾らかは支払って(んん、支払ったかな?)、

花見はマッドマックスで記事になり、

その場には居ないブワさんと、もう1人の先輩が、

スペクターでは無いのに無断で掲載されて、

監修の岩崎に問い合わせたら

「マッドマックスが勝手に監修にした」と言い、

マッドマックスの編集長に事情を聞くと、

「エンペラー同士で揉めて下さい」との答え・・・。

それで結局、揉めている訳である!

更なるブラックエンペラー事件簿は、OB編と続くのであろうか?

とても大人気なくて、他の方々には申し訳なく思いますが、

私は思い出を大事にして生きてきた。

前には一度は揉めた後に一歩下がって、仲良く対談をして、

それを記事にして、という事になったが、

私の喋った事を岩崎が喋ったようにして

「エンペラーの真実は一つ」とマッドマックスに、

私を抜きとした記事で掲載。

裏切られた私は「我輩はダメヤクザである」の連載も仕事も辞めた。

マッドマックスは一冊の本になる資料も紛失。

それでは代わりに新しく連載とコミック本を、と言う話で、

再びマッドマックスとは和解したはずが、

「そんな約束してない」と編集長に再び裏切られ、訴訟に、と言うが、

訴訟は金の力で、ほぼ決るし、以後、謝罪無しで逃げ回る編集長。

マッドマックスに行っても、編集長は居ない事が多く、現在、探してます。

岩崎にも、映画の企画を出し、儲けさせてやろうか、と思い、

再び一歩譲って、ミュージアムさんの方へお話を、と言ったが、

ミュージアムさんは、「何も聞いてないですね」と・・・。

まあ、それで、またまた裏切られ、

色々と岩崎について書いているが、

少しは岩崎も、偽者を認めて反省するかと、様子を見た。

だが、反省してないので、もう一歩も譲れん!!!

さて、これは誰が悪いのか?

蛯沢の事は悪く書きたくないが、

本来、交流を禁止されてる組織と深い間の組織の舎弟。

遠藤さんは行方知れず。

私は、いつの間にやら瓜田純士の最低顧問。

(はい、過去、彼が出所後、私の「塀の中で懲りちゃった面々パート2」で、

新宿スペクターとレディースのカナ、統一戦線義勇軍と共に登壇して頂いた関係)

天界、エンペラー商店街の管理人。

岩崎、それの管理責任者。

表参道の事件で岩崎も逮捕されたというが、

主犯格の人たちは名前も知らないと・・・。

ヤクザのケツ持ち有り。

私、ケツ持ち無し、

一度、呼ばれて小●会長の兄貴分の集まりに客分で招待されたが、

誰の企業舎弟とかには成らず・・・。

山口組さん関係の組長からも企業舎弟に、と誘われたが、

ご丁重にお断り致しました。

現在、民族派団体一水会関係の公安指定者みたいだけど、

何処の団体にも所属してません。

右翼でも左翼でもなく、

正業で生きる一般市民として、

「愛心会」を結成し、

正式会員は会長の私だけ。

正式ではない人は多々有り。

正式に、という方が、

ちょっと左翼さんばかりなので調整中。

賛同者や活動方針は、

アメブロの方に書いてあります。

19才年下の嫁と、2才の娘持ち。

両親死去。

実兄、某有名自動車会社勤務なれど、ほぼ交流無し。

嫁のご両親は健在で実業家なれど援助無し。

何故か警察さん着拒する人多し。

まあ、こういうの本にしたいけど、

未だ子育てを優先し、

色々とお悩み中。

金銭的には悩んでません。

一応、麻布に住んでもいるし・・・。

腕力には自信ないけど、

平気で夜中の西成あいりん地区を1人で歩いてきました。

今まで都内の暴力団関係者が、

貧乏してる様なので、

相談に応じてましたが、

悪さには加担せず、

そして、

意味がないと思い交流を絶ち。

私の不良少年時の資料も、

某芸能出版会社が紛失し、未だ行方不明。

色々なテレビ局や出版社から相談は来ますが、

あまり仕事無し。

ノーセックス、ノーズリにて、やや欲求不満をブログで発散。

ブログに書くのも、

物を書く勉強と思いながら・・・。

ブログ内でしか物を言えない男ではありません。

過去、ひかりの輪さんの上祐さんと仏法論を交わし、

地区責任者の方から、

「凄い激論だった」

と言われました。

自分で自分の自慢もすれば、

失敗話も認めて、

バカも自慢してます。

・・・という事で、

アンタのブログは長くて、

同じ事ばかり、

しつこく書いて、

アタシの話し相手をしろ!

と嫁が怒ってるので、

この辺にて・・・・!!!

| | コメント (9)

2012年2月 7日 (火)

ウチの娘は・・・(汗)

本当に困ったちゃんである。

食事を作れば、バラ撒く、オモチャは散らかす、

直ぐにオムツ姿で、キャッキャと喜んで暴れては、

急に、ワァァァー! と泣き出す・・・!

Imag0557

これは2才時の症状で、

3才に成れば、

治ると言うが、

未だ1年も続くのだろうか?

まったく今年の1年間は思いやられるものだ。

昨日、私は歯医者で虫歯を1本抜いて、

後は、とりあえず1回治療に通うだけとなった。

色々と原稿もパソコンで打って書かなければならないが、

娘の前でパソコンを使うと壊される。

埼玉の我が家や打ち合わせにも、

娘を連れて行かないと、

寂しがって泣く・・・。

打ち合わせの店でも、

泣いたり、他のテーブルに乗ったり・・・。

嫁も嫁で同じ様な思いでいる。

言う事聞かずの甘ったれでイタズラっ子・・・。

まったく私と同じである。

ただ私は両親に甘えた思いがない。

どちらかと言えば、

両親の甘えた愚痴を聞いてた事の方が多かった。

実母の生い立ちで苦労した事、

実父が漫画のアイデアが浮かばないで代わりにアイデア出したり・・・。

私が甘えたのは幼馴染の友人や、

ブラックエンペラーの仲間たち・・・。

中学卒業後は、

親元を出てアパートを借りても、

不良少年の堪り場と化し、

半年ほどで大家さんから追い出された。

それで後輩や先輩の家に転がり込んだり、

補導されても迎えに来るのは、

後輩の親だった事が多く、

中野ではススムの実家。

下北沢ではカナの実家。

永福町ではヒロマサの実家。

他にも集会が終わると、

「ジロー、ウチへ来いよ!」

そう言ってくれたアイカワさん・・・。

そうそう下北沢では、

ハルナリの実家でも・・・。

私ほど都内のエンペラーで皆にお世話になったヤツはいない。

もう皆も、子供を持つ身に成っているが、

2才というのは私だけであろうか?

普通なら孫でも可笑しくない年齢の私であり、

嫁も娘みたいなものである。

私にとって嫁など、

如何でもいいが、

娘というのは大変なものだ。

可愛い子が、こんな臭いウンチするのか?

まあ、すぐ裸で暴れるのは嫁に似たのだろうが、

イタズラ好きは私である事は間違いない。

それでも女の子が、とは思わなかった。

将来、絶対にレディースとか、

極妻などに成って欲しくはない。

「子を持つと親の気持ちが分かる」

というが、

私の両親は如何に思っていたのか?

「単車に乗ると危ないから止めて!」

と言いながらも、

多摩署に行く際に、

私のGS400の後部座席で、

「いやあ、気分好いわぁ~♪」

と横乗りで言ってた実母・・・。

埼玉の小川町に実父が住んでた時、

私が訪ねて行くと、

「ウチには署長から政治家まで来るから家の奥に居て、外出もしないでkれ!」

と言いながらも、

酔っ払ってる実父に呼ばれて店へ行くと、

店内には地元のヤクザが数人居て、

「ボクの息子は任侠の世界に憧れて・・・」

とか言ってて、

家まで私のヤマハGT50に乗せて帰った事もある。

その時は、

「スピード出すな~」

と怖がりだった実父・・・。

しかも2人乗りしてはいけない原付・・・。

私の両親も変っていたから、

私も変った人間に育ったのか?

「ウチの娘だけは・・・」

と願うばかりであるが、

おそらく無理な事だろう。

で、どないなるの、

ウチの娘は!!!

誰か早いとこ貴族とかご立派な家の子と婚約させなくては!

と思うが、無理か・・・(汗)

あ~あ、と溜め息が出る私でした!!!



| | コメント (4)

2012年2月 5日 (日)

故 真樹日佐夫偲ぶ会と、内藤陳お別れ会

昨日は、青山で行われた「故 真樹日佐夫 偲ぶ会」に行った。

地下鉄乃木坂駅を出たら、

大人しそうな礼儀正しい若者が腕章を付けていて、

場所を案内してくれた。

Imag0535

会場には色々な業界人が沢山来てて、

流石に、故 梶原一騎さんの弟で、

空手の世界でも有名な人だったな、と思った。



Imag0534

きちんと受付で署名し、香典を・・・。

Imag0541

(んんん、全くヘタな字である)

Imag0545

受付の人は御丁寧に御礼の言葉を頂き、

「↓」も・・・。

だが、何も引替えせず、

会場の中をウロチョロしてきた。

茶髪のオニイチャンとか、

私服警官とか居て、

こういう人たちも門下生なのかな、と思って、

冥福を祈ろうと、

遺影とか飾ってある方に行ったが、

既に大勢の人たちで満杯だったし、

私は会場を後にした。

「↓」で何に引替えなのか、

別に、

そういうのを頂きに行った訳ではなかった。

Imag0544

私の亡き実父は漫画家・・・。

梶原一騎さんは原作者・・・。

何だか昔に揉めた事があったと聞いていた。

それをお互いの野球チームで、

勝敗を決めたそうである。

実父は「勝った」と言っていたが、

それが事実なのかは分からない。

ただ梶原一騎さんは、

最終的には実父を立ててくれたようである。

かつて真樹日佐夫さんも、

当時も兄弟合体セットだったようなので、

色々な事を知ってるならば聞きたかった・・・。

前に真樹日佐夫さんの忘年会では、

色々とお忙しいようでお話する事が出来なかったし・・・。

ただ真樹日佐夫さんと同日に死去した日本冒険小説会長で、

お笑い三人組、トリオ・ザ・パンチの内藤陳さんとは、

ゴールデン街の深夜プラスワンで何度か、

実父の事など聞いた。

昔、実父が超売れっ子漫画家当時、

色々な雑誌にトリオ・ザ・パンチとグラビアページを飾っていた。

こんな私にも、

「お笑いを教えようか?」

とか、

「マッドマックス? あんな礼儀も知らん雑誌にジローくんも留まってたらいけない。

もっと上を目指しなさい。

そのための努力を惜しまない事、

そういう才能がキミには備わっている!」

とか色々なアドバイスを頂いた事があった。

伝説の彫師・初代梵天の話や、

林家木久蔵(木久扇)さんの話や、

実父の弟子の漫画家・高信太郎さんの話なども色々とした。

去年の夏頃だったかな、最後にお会いしたのは・・・。

体調が悪い事は知っていた。

もっと長生きして欲しかった。

私も北方謙三さんとか馳青周さんのハードボイルな本が好きだったし・・・。、

それでお別れ会に行ってきた。

場所は文京区の椿山荘・・・。

Imag0536

ここでは色々と人様には言えないような思い出もあって、

久しぶり・・・。

Imag0537

ちょっと開催までの時間が早かったので、

カフェに入って「↑」を注文し、

飲んで食べて待ちながら、

頭に浮かんできたのは、

よく関西の人が来た時に、

ここで部屋を借りて、

商談した事とか・・・。

Imag05391

それにしても綺麗な庭園で、

暫く眺めていた。

開催会場に行ったら「↓」が書かれてあった。

Imag0540

それでもスタッフで知り合いの人が居たから、

少しばかりの香典を渡そうとしたら、

「受け取れません!」

と言われてしまった。

内藤陳さんは生前にも、

「世の中、金も必要だが、金以上に大切なものがある!」

というような事をよく話していた。

何だか、そういう人が今では少なくなった。

しかし、そうした内藤陳さんも死去し、

大勢の著名人が集まっていた。

やはり内藤陳さんながらの人物を好む人たち・・・

作家さん、出版社さん、お笑い、映画関係・・・。

私は思った。

私が亡くなった時は、如何なのかな、と・・・。

二次会の宴会には参加せず、

私は娘の所へ帰った。

Imag0538

娘は甘えん坊で、

私が居ないと寂しがる・・・。

何処へ行っても、

「可愛い娘さんですね」

と言われるので、

私も張り合って、

時に一緒にオチャメしている。



__1_13

寝るときも娘は私の横で、スヤスヤと・・・。

__2_10_2

嫁は風邪気味だし、

今は殆んど2人の世話したりしながらも、

何とか時間を作って、

原稿書いたり、打ち合わせしたり、

埼玉へ帰ったりしているが、

私は常に本物の「漢」という存在を追及したい。

それで御2人の会へ行って来ました!!!

| | コメント (0)

2012年2月 2日 (木)

関東連合ブラックエンペラー!

東京都国立市を発祥とするブラックエンペラーは、

国士舘を中心とした番長グループたちで結成。

初代は、とりあえずイズミさん、二代目はヤタベさん・・・。

そうした頃に都内では、

最初に永福町の怖い人たちが支部を結成。

だが、都内は元々がカミナリ族的な人たちが多く、

その中心だったのが神奈川県から来て、

世田谷に居た人柄の良いアベさん・・・。

ヤタベさんと親しい関係で、

極悪から来たのが遠藤さん・・・。

都内のエンペラーを極悪色に変え、

阿佐ヶ谷のマッドスペシャルと共に関東連合を設立したが、

あくまでもトップはアベさん・・・。

その両脇を武力で支えたのが、

遠藤さんとブワさん・・・・。

ドキュメント映画「ゴッドスピードユー」で有名になった遠藤さんは、

阿佐ヶ谷マッドスペシャルのリーダーと共に暴走族を引退。

そう有名になりすぎると、

特にトップだとパクられちゃうし・・・。

正式なエンペラーのトップは、

三代目のアベさんで終わり・・・。

ただ残って武力で支えたのが赤坂のブワさん・・・・。

関東連合の中でも、

あまり残った横浜のマッドスペシャルがエバるので、

連合から離脱。

残ったのは、大規模なエンペラーを中心に、

小次郎、とか、赤蜻蛉、とか、色々と小規模なチーム。

他、都内は、各支部ごとに分かれていたが、

一応、まとめ役として中心的な人間がいた所、

幹部会を開いていた所が本部・・・。

ただ全体の意見を尊重したり、衝突しながらで、

誰がトップという訳ではなかった。

昭和52年、原宿表参道の事件で、

アベさん以下、中心メンバーは逮捕。

逃亡してたのはブワさん・・・。

それにも関わらず、

大勢の警察官が集まってるのに、

関東連合最後の集会をブワさんは指揮を執り行った。

後、ブワさんも逮捕。

皆、懲役へ・・・。

サッサと引退してた遠藤さんが、

下北沢のマハシさんに後を託し、

三多摩のイズミさんと、

どっちが本部か?

という話し合いの、

総合幹部会が行われ、

では、別々にという事になって、

以後は下北沢を本部としたが、

こっちの支部と仲が悪いとか、

仲が良いとかあって、

それでも、

誰も逆らえなかったのが、

やはり最初に支部を置いた永福町。

下北沢も、

下馬とか烏山とか色々な地区の人間らが集まって、

あまりまとまってなかったが、

裏では怖い人たちで支えていたけれど、

その怖いが色々と変って、

世田谷の蛯沢が継いで、

まとめ役となり、

支部的には、

蛯沢と同じ年の中野1中、カリヤ・・・。

昭和53年12月の道路交通法改正後、

蛯沢は集会に参加せず、

後はジローに、

という話も出たが、

まあ、それなりに・・・。

下北沢の後輩たちは、

本部を維持するためにも頑張ってはいたものの、

渋谷でジョーカーズと衝突し、

裏に居た堀総裁の実子が代表として、

下北沢の代表とタイマン張ったけど、

勝った実子は総裁に、

暴走族のケンカに混じって何しとる!

という感じでヤキ入れられて、

下北沢も、

最終的には中野1中を中心に!

私ら中野は彼らとも、

永福町とも、他の支部とも、

三多摩とも仲良く最後まで走っていたが、

私の7個下位がリーダーで終了。

しかし、私は、

かつて皆と誓い合った、

死ぬまで卍(逆)の精神で、

生きており、

蛯沢の知名度を利用した無名の岩崎が適当に作った歴史に、

大怒り!

利用される方も悪いが、

岩崎が兎に角、

アチコチをケツ持ちにして、

お調子回りで、

良い年こいて、

総長だとか嘘ばかりで、

時々、ラリパッパな野郎は、

皆の前で、

ゴメンなさい、

するか、

逮捕されろ!!!

しかも、このクソ岩崎は、

私が喋った事を如何にも自分の事の様に、

「エンペラーの真実」とかマッドマックスに掲載しやがって、

お前は良い年こいて盗人か!

ブラックエンペラーの事にヤクザが、

つべこべ口出したら、

お恥ずかしいよ~♪

堀総裁の教え!

少なくても東京では!!!

利権で儲けるのは良し!

愚連隊同士で対決するも、

一般市民に迷惑が及ばない程度に!

若者が安心してクラブとか遊びに行けなくなるよ。

だが、何事も歴史だけは変えてはならぬ!!!

そう住吉会のお偉いさんも言っていた。

エンペラーだけだもの適当なのは!

元ヤクザだとかは、

ほどほどに稼ぎましょ~♪

ヤクザは上手く儲けましょ~♪

それにはケツ持ちしてる人を良く教育し、

私ら一般市民のケツ持ち無しのライターに好かれる事ですよ!!!

だって、山口組、好きだもの!

九州から来た組織も!

幸平一家も!

嫌いなのは・・・内緒!

揉めても両側は何も得しない世の中です!

所詮、取締り強化で、警察さんには勝てないし、

不良中国人は怖い。

それでも大阪には、

不良外国人?

何やねん、関係ないでぇ~!

という人たちが居る。

東京には少なかり!

大人なら話し合いで、

物事を解決致しましょう!

そして、いつまでも逃げ回るな、マッドマックスの編集長!

大人としての対応、対処が出来なければ、

お子様みたいな格好で、

オムツプレーでもして遊んでなさい!!!

何なら、ウチの娘のオムツを上げるよ。

超臭いけど!!!

関西行くと、

岩崎?

宇梶?

そんなんエンペラーに居た?

と聞かれて、

こっちが恥ずかしい!

私?

恥ずかしながら、

ヤクザ専門誌、

実話ドキュメント

と、

実話時代に連載持った、持たせて頂いた!

「懲役ジローの全国セイハ」は大好評也!!!

| | コメント (108)

2012年2月 1日 (水)

私が目指すのは!

中野ジローという男を更に磨く事・・・。

まず私は金欲しさにお世話に成った人を裏切らない。

一番お世話に成ったのは、

昭和52年、関東連合最後の集会の指揮を取った人・・・。

ブラックエンペラーの先輩では私の憧れでもあった。

その方には誰しもが当時のメンバーで中心的役割をした人たちは、

お世話に成った筈である。

遠藤さんも、この方の関係で花屋の修業をし、

自身でもお店をやれる様になった。

他にも何人も・・・。

それは互いに助け合いながらの事なので、

この方もお世話になった事でもあろう。

暴走族時代、常にエンペラーの事で、

他所のチームと揉めたら解決に奔走してたのは、

この方、先輩・・・。

エンペラーでは誰しも彼しも、先輩ではない。

雨や雪が降ろうが、

警察が何だろうと、

頑張って集会に参加し、

最後の最後まで出来る限り走った人・・・・。

幹部会にも欠かさず参加した人・・・。

そういう人しか先輩でもなく、

当時、エンペラーの一員とは言えなかった。

時々、たまには、ダメなのである。

そう私たちでも言っていた。

その中では、自分で言うのも何だが頑張ってた1人である。

この方にも後は私に、と言われた。

その先輩も浮き沈みを経験し、

後輩たちに良い姿勢を見せるためにと、

今では誰しもが認める実業家として成功している。

私が暴走族を辞めてから困ってる時には何度も助けられた。

ヤクザに成ってパクられた時も、

面会や差し入れに来てくれ、

情状証人として法廷に立ってくれた事もあった。

この方に私は未だ恩返し出来ないでいる。

だが、私は言った。

私がお世話になった分だけ、

代わりに頼ってくる人たちを面倒みます、と・・・。

それは今までも私なりにやったが、

多くの人間に裏切られた。

それは私がだらしなかったからである。

だが、私が繋いだ関係で成功した人もいる。

反面教師と捉え、頑張ってる人もいる。

私は、

かつての親分や兄貴分にも、

お前が結婚など出来る訳がない、と言われた。

たとえ結婚しても、

妻を養ったり、幸せには出来ない、とも・・・。

今は超厄介な面倒臭い女と結婚し、

互いに協力し合って、

娘を育てている。

妻も今が一番幸せそうである。

後は私が如何なる男に成るか・・・。

金よりも恩ある人たち、

仕事に協力してくれる人、仕事を頂ける人たちを大事にしたい。

世間に友情とは何たるかを自らの行動で示せる人間に成りたい。

後は何とかもっと収入も増やさなければ成らない。

そのためにも、

中野ジロー連合会を結成し、

右翼とか左翼とか元、現不良とか、と仲良くして人の輪を広げ、

覚せい剤違法薬物の危険性を世に伝え、

私みたいに懲役ばかり行かない様に・・・。

不良として生きるのもいい。

その道で成功するならば・・・。

私としては右翼とか左翼とかの団体に所属すると、

私自身の行動や発言にも、何かと制限されてしまう。

それで私は一般市民と宣言し、

市民団体「愛心会」を立ち上げた。

活動方針は、

ブログ内にも書いてある。

所詮、私は出版社やマスコミに使われている立場・・・。

自分で出版社とか立ち上げたいが、

そんな資金はない。

ただ最初に物書きに成ってから、

自身で無法人の、

ジェイオフイスという会社を作った。

確定申告にも、

その代表者としている。

社員は仕事に協力してくれる方で、

正式な社員は、

謎・・・。

私に色々な相談をしてくる人には、

それなりに私が応じて、

私なりの考えを伝えている。

その中には色々な人が色々な捉え方をするのは当たり前の事だが、

良い結果に成ってる人も少なくない。

私は人様が幸せに成る事で、

いずれは自分に返ってくる事だと信じたい。

実際に今は少しずつ返ってきている。

あれほど私を嫌ってた妻の実母も、

私を認めるようになった。

ただ後は娘を如何なる女に育てるかである。

そうした生き方から、

いずれは収入も増えていく事だろう。

暴走族や愚連隊、

刑務所、暴力団、宗教団体に所属し、

その中で経験を積んだ者にしか分からない事がある。

少しだけ、とか、その中で何も実績を残さなかった者が、

何たるか、である!

懲役自慢もマトモな人からすれば、

バカを自慢してるだけと思う事だろう。

確かに御法度破りの懲役も多いが、

2回は兄貴分の事で服役した。

逮捕された半分は否認して不処分にした。

それが前の今は亡き川村伸一という親分に認められ、

若頭にして頂けたが、

常に違う事は違うと言ってきた。

暴力団の世界でも、

お前の御法度破りは見事なものだ!

と変な褒められ方もされてきた。

その後は別に暴力団の中で役職に付くのも、

嫌になった。

勿論、その後は御法度な懲役ばかりとなり、

シャブは売るな、食うな、博打もするな、

で、

又、

規制も強化され、

シノギも苦しくなり、

高い会費を納めてまで役職に付くのも、

暴力団の組員も面白くないので辞めた。

服役中には

何千冊もの本を読み、

私も自身で物を書く様になった。

創価学会に入会してからは、

男子部の班長になり、

牙城会というエリートメンバーにも選ばれた事もある。

今は何故か、勝手に退会で、再入会も拒んでるのか知らんけど・・・。

暴走族時代は、

中野区も各地域ごとに不良グループも分かれていたが、

私がリーダーに成るならと皆が協力してくれた。

中野区の両側には、

北口側も含めてマッドスペシャルやスペクターが古くから存在し、

ほぼ地元の先輩を頼らず、

原付き一台からのスタートだった。

中野スペクターの存在も、

私が許可したからであった。

それが都内では、

他の地元の仲間たちにも支えられながら、

ほぼエンペラー内の中心的な存在にも成った。

後には少年ヤクザという愚連隊たちと行動を共にし、

その中でも私は私なりの独自な路線で、

幾つかのリーダーたちと兄弟分に成った。

おそらく自分で言うのも何だが、

当時の関東で不良してた者は、

私の事を知っている事だろう。

それらの経験をして今がある。

これからも更に自分というものを持って生き、

常に弱い者や心に痛みを持つ人たちの味方となり、

こんな男でも、

ここまでやれるぞ!

という事を成し遂げてみせる。

所詮、偽者や、

ちょっと、とか、

学歴はあれど経験した者にしか分からないものがある。

まず次の本を出し、

家庭と慕い寄る者や恩ある人を大事にし、

中野ジロー連合会バンドも良い方向に完成させ、

時代が私を求めるのを待ち、

又、

自身で失敗を恐れず、作り上げて往くのみである!!!

知る人、知りたい人は、私を求めにやってくるが、

ただ何かと娘のことで身動きできないのが、ややキツい・・・(ポツリ)

で、今日は某週刊誌の編集部の方と麻布十番で昼食を・・・・。

その後には埼玉にも行かなくては・・・。

で、とりあえず私も腹減った。

腹が減ったら戦は出来ぬ、

というが、

腹が減るから戦になる。

特に嫁と娘は、

腹が減ると不機嫌になるから、

まだ寝てるので、

その前に食事の用意だけして、

逃げるかなっと!

そう私は二年間と一年間と警察から逃亡してた事もある。

それでも捕まった時は潔かった。

マッドマックスの片山ケイゴも、

潔く謝罪しろ!

岩崎なども、

裏で悪さしてるの知ってるし、

潔く謝罪か、

逮捕されろ!

んんん、もう今はマズいから悪さ止めた?

ふざけるな、未だ時効は成立してない。

何しろ、

いる、いらない、

だけで逮捕される世の中だ。

NO MORE ドラッグ~♪





| | コメント (1)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »