« 私はバカ親である! | トップページ | 北芝健さんの「護身術セミナー」 »

2012年1月17日 (火)

今は亡きから懐かしい歌舞伎町ヤクザ

かつて歌舞伎町には色んなヤクザが居た。

まず私は組織に属していても、殆んど誰の派閥とか入らなかった。

ただ年長者で好きだったのは、

元松葉会で後に向後睦に桑山の親分と共に移籍した永末勇さん・・・。

”新宿の若獅子”とも言われた人でケンカは強く男前・・・。

最初は僅かな金銭の事でトラブって、

私は頭に散弾銃を押し付けられた事があった。

金を貸してたのは私の方だし、

「撃つなら撃てば~」

と言ったら、

「良い若いモンだな!」

という言葉が戻ってきて、

以後は弟分みたいに可愛がってくれた。

しかし、後に色々と何か問題が起きて九州に帰ったとか・・・。

まあ、勇さんは、奈良の少年刑務所では看守をプールの中に落としたり、

帯広刑務所では目が合っただけで、

音羽一家の松坂総長の養子さんをぶっ飛ばした事もあった。

養子さんも腕力自慢で合ったが、

勇さんの強さは男らしく認めていた。

私は一時的に桑山さんの所で預かって頂いた事も合ったが、

高円寺の本部に、

攫われた事がある。

だが、桑山さんの名前は一切出さなかった。

私を攫ったのは金子太一・・・。

それでも話が済んで開放された。

金子太一は、

私の舎弟分のノブと兄弟分的な付き合い・・・。

ノブは、大沢組長とか色んなヤクザと兄弟分だったが、

私らの一家から破門された。

兄弟分とかの方が業界では出世したような・・・。

私らが若い頃は少年ヤクザが流行っていた時代で、

何かと兄弟分を作るのも流行っていた。

私は音羽の市川事務所、極東の新田組に兄弟分を持った。

音羽の方は後に向後睦に移籍してから行方知れず・・・。

新田組の方は、

破門されてから稲川会系から馬橋一家と渡り歩き、

今は極心連合会 に・・・。

新田の組長は私の実母と古くから親しい関係だった。

新田組には、

”シャーク”と呼ばれてた高木が居た。

彼とはネリカンでも一緒、交際してた女も一緒(高木と別れた後)・・・。

まあ、歌舞伎町の若い中では一番の暴れ者で、

誰でもお構い無しに食う事から異名がシャーク・・・。

その交際してたのは大田区の女番長で、

シャネルズの関係とかもビビらせていたし、

私が歌舞伎町で他のヤクザと揉めたら、

真っ先に素っ飛んで、

「ウチのジローをナメるな!」

と蹴っ飛ばしたり・・・。

そんな彼女の友達が、

ジョーカーズの大島の妹とか、

ヒットラーのアタマの彼女・・・。

彼女には、

私はアルタの前で逆ナンされて、

後に半同棲し、最初に東京拘置所へ放り込まれた時に別れた。

当時は、ボニー、デービス兄弟とか色んな少年ヤクザは居たが、

やはり荻窪初代のショウちゃんか、東京安田会の荒木さんの息子が始まりかな・・・。

荒木二代目とか、現安田会の阿久津組長は次の世代・・・。

新田組のユットとは揉めたり、仲が良かったり・・・。

私が職務質問を受けてる時、色々なヤクザは知らんぷりして素通りしてたが、

ユットだけが警察官を掻き分けて、

助けにきたが、

後には揉めてしまった。

その原因は、竜崎!

竜崎がホテルに泊まり、

宿泊料金が払えない時は、

警察官を呼ばれてヤバイ状態になったので、

私が料金を支払いに行った事もあった。

あん畜生は私に10万ポンコツ掛けたが、

ちょっと憎めないバカだったので・・・。

極東の白井とかに袋叩きにされた時は、

何故か治療に行くのに、

白井の実兄から保険証を借りた。

私の傷だらけな姿を見て、

「チャカ持って応援に!」

と言ってくれたのは、

同じ一家の山本太一さん・・・。

直ぐに応援で駆けつけたのは中野会・・・。

中野会の彼が今は如何しているのか知らないが、

山本太一さんは後に死去。

もともと同じ川村組に居た北原さんも、

色々と心配してくれた。

稲川会と飯島連合の人間たちに、

ゲーム喫茶でボコられた時は、

中野新橋の人たちに助けられた。

金銭的に色々とお世話になったのは、

石井会広瀬組の浜松代行と、

鶴川一家の高橋さん・・・。

その両方も今は死去。

ユットも後に死去。

私が稲川会の人間を苛めたら、

何故かニビキ会に攫われそうになったが、

上手い事、ビルのエレベーターに入って、

上階から隣りのビルに飛び移り、

東声会の事務所へ・・・。

一番親しくて好きだったのは東声会の浅井・・・(田島さん所の)。

先輩的には東声会中島組の茂呂さん・・・。

田島さんと川村の親分とは親しい間柄でもあった。

茂呂さんは中野新橋と揉めて、

攫われてしまった事も・・・。

その揉めた時に殺されたのが浅井の兄弟分で三浦・・・。

三浦は元暴走族ルート・・・。

私が杉並のガソリンスタンドで働いてる時から親しかった。

そのガソリンスタンドを紹介してくれたのが、

永福町のヨシカワ・・・(本当の単車のアタマ)。

そこのガソリンスタンドには、

エンペラーの古きメンバーのカッチャンも働いていたが、

非常に暴力的な従業員ばかりで、

苛められて辞めた。

勿論、私も・・・(汗)。

何しろ、暇な時は、超筋肉マンの人とお相撲の相手をして、

仕事が終われば、

「単車の後ろに乗せて、誰か何処かでブン殴りに行こうぜ!」

という感じでエンペラーの先輩たちよりも、

ヤバイかった(汗)。

吉祥寺グループの三兄弟の一番下の徹とは、

水戸の少年刑務所で親しくなったが、

やはり後に死去。

高円寺の泡踊りでは、

よく阿佐ヶ谷のマッドと揉めたが、

高円寺グループや私と同年齢の人たちが、

いつも間に入ってくれた。

大久保で私が借りてたアパートは、

韓学と明大中野の溜まり場で、

朝高生も来て、

ヒロマサが揉めて助けに現れたのが、

方南町の富永兄弟の次男・・・。

私がネリカンを出てから、

ヒロマサや永福町の連中と、

北千住の極悪と一緒に日光まで数台で遊びに行ったが、

日光の暴走族と揉めて、

私以外の連中は、

日光の人間を恐喝して逮捕・・・。

北千住の極悪には、

早川というのが居て、

鼠小僧の通称「エイボン」と兄弟分だったが、

二人ともヤクザを辞めたそうな・・・。

北千住の竹島、

草加の中村、

亀戸の中山、

とかと私は初犯を甲府刑務所で務めた。

甲府では、

川上総長の舎弟さんとか、

甲府一の根性マンとか、

大場一家の有名な兄弟さんとか、

一誠会の本郷さんとか、

高崎の貸元とか、

石井会の舎弟さんとか、

三本杉一家村野総長の舎弟さんとか、

林睦の佐藤さんとか、

広島の青木さんとか、

生井一家新橋貸元とか、

義人党の柿沼幹事長とか、

錚々たる方々が色々と服役してたけど、

まあ、私は生意気小僧だった。

その中には歌舞伎町ヤクザで、

一目置かれてたのは本郷さんかな?

歌舞伎町で有名と言えば、

先ほど名前の上がった三浦の実兄、

任兄弟・・・。

少年ヤクザの愚連隊では、

柳川一派、

極戦会、

新義会、

とか色々と存在し、

女の愚連隊も多かった。

極真会は、

最初は極東を名乗らず、

男と女がゴチャ混ぜの愚連隊だった。

もともと歌舞伎町には、

東京が地元の人間も多かったが、

亡くなったり、行方不明とかで、

段々と少なくなってしまった。

九州県人会とかも有ったが・・・。

歌舞伎町では、

何組とか、

代紋とか、

殆んど関係なく、

親しかったり、

時に仲が悪くなったりで、

あまり警察さんも厳しくなく、

というか、

警察さん自体も、

ガラが悪くて、

そういうのが面白かった。

もう歌舞伎町は死んだ街だと言われる。

東洋一の繁華街だったのに・・・。

知らん若造だか、オッサンが、

ヤクザなのか、

キャッチなのか、

ホストなのか、

分からんし、

つまらん!

それでも懐かしい思い出が有るから、

歌舞伎町に私は行く。

居なくなった人たちを思い出しながら・・・。

で、何故か歌舞伎町では、

博多天神と、

二郎ラーメンに行ってしまう。

博多には行った事は無いが、

昨日は博多の友人から、

「元気ですか?」と電話が有った。

二郎よりも、

私は治郎が好きだけど、

あれを食べると元気が沸いてくる。

それはニンニクの効果か?

ニンニクなら歌舞伎町の新宿ジム!

新宿のブラックエンペラー?

ああ、遠藤さんは後輩とかから金を借りまくって行方知れず・・・。

おまけに本間さんも・・・。

瓜田純士は元気に頑張っている。

彼には心の中に優しさを持っているから好きですな。

もっと彼も早く生まれくれば、

色々と楽しかったのに・・・!

では、勝手に個人名をズラズラ並べて、

申し訳御座いませんね~♪

ただ最後に一言、

「中野出身の半沢の事を忘れないで頂きたい!」

何故ならば小学校時代からの後輩の弟で、

未だ彼が幼稚園児の頃から知っているから!!!




|

« 私はバカ親である! | トップページ | 北芝健さんの「護身術セミナー」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何だか恐ろしい女とばかり交際し、今は鬼嫁・・・。

歌舞伎町では何度ボコボコにされた事か・・・ゆえに今では、無駄な暴力殺人反対~♪

投稿: 中野ジロー | 2012年1月17日 (火) 11時57分

私の家はビルの賃貸をしているけど、
テナントの中にヤクザがよく来る店があるんだ。
向後の津波さんや山田さんも来たことがある店だ。
山田さんの若衆がよく来ている。

当時のビルの管理人が荻窪の代行と学校が一緒だった。
何年か前に、山田さん、次の日荻窪の忘年会へ行ったよ。
異常に、疲れたよ。
山田さんの忘年会は、例年中野の有名な施設だよ。

その管理員は飲み屋もやっていて、
その店には、幸平一家の人も来ていた。
名前を言ったら、ジローちゃんも知っているよ。

投稿: 君の同級生 | 2012年1月17日 (火) 19時35分

そうですね。山田さんは割と評判が良い方みたいですね、

もう高円寺にはライブとか泡踊りの時くらいしか行きません。

幸平一家は離脱したけれど、一家に対する思いは勝手ながら強いです。

投稿: 中野ジロー | 2012年1月18日 (水) 00時34分

高円寺で、西口さんや山田さんの悪口を言う人はいない。

阿佐ヶ谷の代行がジローちゃんとは、話はしたことないけど、ジローちゃんのことは知っていると言っていた。


投稿: 君の同級生 | 2012年1月18日 (水) 02時38分

金子太一,一昨年パクられたけど出て来たのかな?

投稿: X | 2012年1月18日 (水) 03時36分

阿佐ヶ谷の貸元さんは私の友人から聞いた事が有りますが、お若い方みたいですね。

荻窪には、ショウちゃんとか居るけど、頑張ってるみたいだよ。

何処も大変みたいだけど・・・。

前に私も少し阿佐ヶ谷に住んでた事も有るし、

何度か阿佐ヶ谷でトークライブとか、劇団のお芝居を観に行ったりしてるけど、あんまり賑わいがね・・・。

何だか私の実母も亡くなる前は阿佐ヶ谷でお店をしていたみたい・・・。

色々と阿佐ヶ谷も穴場はあるけど・・・。

まあ、ヤクザも「金が無ければ」の時代だけど、やはり地元の人間に好かれなくては・・・と思う。

もう離脱した身だけど、

やはり私と暴力団の関係は、

取材とかの関係も有って、

切り離せない。

金子太一とは、

もう交流ないから、

その後、どうなったかは存じません。

投稿: 中野ジロー | 2012年1月19日 (木) 13時56分

警察さんも、やたらと色々と規制ばかり強めても如何なものか?と思ってる!

投稿: 中野ジロー | 2012年1月19日 (木) 13時58分

何で皆、同じ東京で暮らしてるのに、同じ思い出を持ってるのに、仲良くしないのか? それをワザワザ煽る人間がいるし・・・。

大人なら普通に話し合えば分かるものだけど、

私は言葉の通じない人とは付き合いません。

それは外人さんとかじゃなくてね。

投稿: 中野ジロー | 2012年1月19日 (木) 14時03分

皆、仲良くの方が得なのにね。

まあ、私は「この人」と思った人としか仲良くなりたくないですが・・・。

男と男はハートの付き合いだと思い、そうした方々と・・・。

投稿: 中野ジロー | 2012年1月20日 (金) 10時23分

幸平一家だけなぜ住吉一家にはいらないんですか?一度入ってまた戻ってますが

投稿: A | 2012年1月20日 (金) 18時16分

諸々の事情がお有りで、私などが説明するのは、何ですが、あくまでも元々が連合体でしたし、私らは独自の路線として下がり藤と、一家のシマを守る様に教えられました。

投稿: 中野ジロー | 2012年1月21日 (土) 10時18分

住吉一家になるとシマが住吉一家のシマとなってしまからかな・・・。

幸平一家は江戸時代から続く名門博徒・・・。

あくまでも一家の名前を残すために一時的に住吉一家を名乗る事で会の結束を守るために同意し、後に戻ったという感じでしょうか?

まあ、私はお偉い立場では無かったですが、そう聞きました。

投稿: 中野ジロー | 2012年1月21日 (土) 10時23分

はじめまして。
歌舞伎町の三浦って、住吉の方でしょうか。
何人かご兄弟の。
懐かしいです。。
私はもういい歳ですが、若気の至りで10代の頃歌舞伎町に入り浸り、住吉と極東の方々にはよくごちそうになったり、守っていただいたり。
高円寺・阿佐ヶ谷のあたりにはよく呑みに連れて行っていただきました。
無傷でこの辺で遊べるなんて珍しいってよくびっくりされてましたが(笑)
大学進学とともに出入りすることも無くなりましたが、みなさんお元気にされているか、時々思い出します。

投稿: 懐かしい | 2013年3月20日 (水) 20時14分

三浦三兄弟の方が有名だったかな?
確か二兄弟いたと思います。
暴走族元ルートで後に東亜会に所属してた杉並の彼とは親しかったけど刺殺・・・。
歌舞伎町も随分と変わりましたからね。

投稿: 中野ジロー | 2013年3月20日 (水) 20時28分

お早いレスありがとうございます。
私の存じているのは三兄弟のほうです。(実際はもっと大人数のご兄妹でした。)
刺殺されたのはまさかしんさんでしょうか。。

投稿: 懐かしい | 2013年3月20日 (水) 20時42分

先ほどはお早いレスありがとうございました。
当時もう20年ほど前になりますが、その後の3兄弟について、ご存知の範囲で教えていただけませんでしょうか。
ご迷惑でなければメールでもかまいません。

当時真中の方にとても良くしていただいていて。お兄様、弟さんとも面識がありましたので、お元気であるか、それとも仰っている刺殺された方がそうなのか、、

歌舞伎町関係の方とは今はご縁がなく、その後の状況を知る術も無く、ずっと気になっており。
突然のお願いで恐縮ですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: 懐かしい | 2013年3月20日 (水) 21時11分

ラリケンさんは故郷に帰ったと聞いています。
視察された方の下の名は忘れてしまいました。
私らが若い頃は暴れ者は多かったけど、
カタギに対してはあまり問題騒ぎはなかったですね。
ただ暴走族、愚連隊との衝突は激しかった。
何かと規制も厳しくなく良い時代でした。
もうさびれて閑古鳥が鳴いてます。

投稿: 中野ジロー | 2013年3月21日 (木) 02時10分

ありがとうございます。
ひょっとすると別の方かもしれませんね

そうですね、当時も怖い街ではあったのでしょうが、遊びに夢中だった私を、結果的に元の途に戻してくれたのも彼らだったと思います。

みなさんお元気だと良いのですが。
また時々のぞかせていただきますね。
ありがとうございました。

投稿: 懐かしい | 2013年3月21日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私はバカ親である! | トップページ | 北芝健さんの「護身術セミナー」 »