« 色々と「何でやねん!」 | トップページ | 新年・・・、お雑煮、連載、指詰め! »

2011年12月30日 (金)

明日で入籍3年・・・!

平成20年12月31日、嫁は「年内に・・・」と言うので、

私は原稿を書き終えて新宿区役所へ行った。

嫁はポールダンスのお店で働いていたから1人で・・・。

時刻は午後11時を回っていた。

区役所の裏門で警備員の人に婚姻届の書類を貰うと、

それには承認者が2人必要と・・・。

「では、誰に?」と考えて思い浮かんだのが、

まず新宿の中川さんという人・・・。

彼とは徳島刑務所で親しくなり、

かつて私の親分も、

「お前にはロクな友人が居ないけど、中川だけは・・・!」と認める様な男だった。

私とすれば、

「親分も私の全ての友人を知ってる訳ないのに・・・」という気持ちも有ったが、

まあ、確かに新宿ではロクなのは、元組内の者以外に少なかったのは事実!

それで中川さんに電話で頼むと私の嫁の事も知っていた事もあり、

「私で良ければ!」と承諾してくれたので、

代わりにハンコを買いに走ったが、

何処の店も閉まっててドンキホーテへ・・・。

そして、もう一人は大阪の人・・・。

(元二代目健竜会舎弟さんの組で若頭してた人。誰しもが認めるご立派な業界人)。

同じく嫁の事も知っていて、

「ジュンちゃんなら、他はダメだけど!」

と引き受けてくれた。

婚姻届にお2人の名前を書いて烙印・・・。

(これは代わりで良いと役所の人が言った)

ギリギリで年明けに間に合って、私は嫁の店へ・・・。

すると、まだ働いていたので同じビルの漫画喫茶に入って待つ事にした。

店内に入ると丁度、年が変った。

何とまあ、私もカウントダウンを漫画喫茶の受付で迎えるとは・・・。

そして、1時間ほど経って嫁と合流し、

届けを出した事を告げたら、

「何で1人で行ったのよ~!」と・・・。

「結婚しなければ私は死ぬ!」とか、

自分で「年内に!」とか言ってたクセして、

どれだけ届けを出すのに、

私が色々と駈けずり回った事か・・・。

まったく女というものは面倒臭い生き物である。

それまで嫁はハリウッドスターから大金持ちとか多くの男性遍歴を持ち、

最後に何故か私を夫に選んだ(むむむ、まだ若いから私の次という夫も現れるか?)。

たぶん嫁は男という生き物を信じられなかったのか?

(まあ、今でも信じてないのかな?) 

私は敢えて、この面倒臭い女に「男」という物が如何なる物か教えてやりたかった。

(教えてハッスルして嫁は妊娠・・・という意味ではありません)

今では「そんな事を言った覚えないもん♪」と嫁は言うが、

娘を持つ母親として頑張っている。

(全然、嫁としては役割的に頑張ってない!)

しかし、中川さんは後に連絡が途絶え、大阪の人は長期刑・・・。

私自身は幸せなど望んではいない。

ただ嫁と娘を犬畜生が如き外道から守り、

自らは恩ある友情を重んじ、戦い抜く事・・・。

戦いというのも大人である。

ケンカに成れば、お子様の殴り合いでは済まない。

取材に対しても、

私に求められてるのは他の方々が出来ない事を!

(ゆえに仕事は少ない。企画が濃すぎたり、色々とマスコミ規制が厳し過ぎる)

かつてヤクザ時代に買った怨念からも生涯逃れられない事だろう。

いつ何が私の身に生じても、

嫁が動揺しない様にとは思うが、

所詮、女は強がってても弱いものである。

私も嫁も寂しさというものは嫌というほど味わってきた。

娘にせよ、いつ病気に成るか、事故に合うか・・・。

不幸というのは突然に訪れる。

私らの不幸を期待し、喜ぶ者も少なからず(特にマッドマックスの編集長!)。

私は周囲の人間たちが幸せに成れば、

それが私らにも必ずや返ってくるものと信じたい。

自分さえ良ければ、というヤツは何者ぞ? 

強い相手には何も言えない男とはチンポが付いてるのか?

私は誰にでも物事をハッキリと言う(やや言わない場合もある)。

又、そうした人としか付き合いたくもない。

簡単に約束を破るマッドマックスが何者ぞ!

他にも電話さえ出れん野郎とか!

こんな私と付き合いたくない者は、こちらからお断り申す!

しかし、私が「これぞ!」と思える人物とは、

例え先方が嫌でもお付き合いを望む!

まだ嫁には私という存在が必要とされている(みたい)。

いずれ順序的には私の方が先に死ぬ・・・。

誰が後に嫁を守るかは小さな娘の笑顔・・・。
Imag0368
おそらく娘に何か起きたら嫁も同様の道を選ぶ事だろう。

運命とは、自らが運ぶ命であり、

天命というのは、天から授かった命を如何に自身が道を選び生かすか、

で、

使命とは、その命を如何に使うか・・・。

私の事を、とやかく述べるのは人様の勝手だが、

嫁と娘は私を信じている、今は・・・(たぶん)。

嫁など如何でも良いが、娘に恥じない男に成りたい。

男は常に理想の追求で挑戦者!

私が如き頭の悪い者でも、

前科多々有る者でも、

金の無い者でも、

中野ジローとして生きてきた。

この面倒臭い嫁は過去を忘れ「今」を生き、

明日の事を考え、

少しずつ面倒臭さも消えている。

娘は私に似て更に面倒臭さは増す一方だが・・・。

しかし、臭い物でも扱い方次第では美味しい物に変る。

所謂、納豆みたいなもの・・・。

納豆菌も多く採り過ぎると、

良性の菌まで殺す、と言われるから、

程々なのが私には丁度良い。

それが娘は程々を超えて・・・なので困った(汗)。

英語が理解出来て、ケンカが強いのは嫁に似てしまった様であるが、

将来は絶対に私の様な男を夫に選ばないで頂きたい。

スケベな嫁にも似ないで・・・。

「何よ、アンタの方がスケベジジィのクセして!(嫁の言葉)」

まあ、我が夫婦は最初の縁から可笑しな繋がりで現在に至り、

何とか入籍3年が経った(汗)。

来年は如何なる事に成るかは知らん!

とりあえず明日は私ら家族と数名の友人ら

(これが嫁の~で、しかも面倒臭い女ばかり~)

でお祝いをするために今日はお買い物・・・。

ゆえに、私には自由という物が、ほぼ御座いません(汗)

来年は龍が如く自由に空を舞いたいものですな・・・!

まあ、私の場合は無理でしょうがね・・・(悔しい!)。

嫁はヒツジ年の生まれなので紙(紙幣)を食って、

娘はウシ年だから「モー!」と泣いて、

私はネズミ年なのでチョロチョロと動き回る・・・だが、

旧暦で言うと嫁も私も1月生まれなため、

嫁はニンジンを目の前にブラ下げないと動かないウマで、

私は猪突猛進のイノシシ・・・。

さて、馬と猪で勝つのは? 

いずれにせよ、牛の方が美味くてドシ!と構えてて勝てませんな・・・。

来年が娘にとって良い年と成ります様に心から願う次第です!!!

(否、願うより如何なる行動で結果を出すか!である)

では、嫁が「腹減った!」と怒ってるので、

これにて書き収め~!!!

|

« 色々と「何でやねん!」 | トップページ | 新年・・・、お雑煮、連載、指詰め! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最初の、昭和は、平成の間違えです!

投稿: 中野ジロー | 2011年12月30日 (金) 18時32分

書き始めが昭和になっとるよ。

投稿: 坂上 | 2011年12月30日 (金) 18時33分

頭悪いですね

投稿: | 2011年12月31日 (土) 10時42分

訂正致しました。

投稿: 中野ジロー | 2012年1月 1日 (日) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 色々と「何でやねん!」 | トップページ | 新年・・・、お雑煮、連載、指詰め! »