« 皆さん、有難う御座います! | トップページ | 変な事件ばっかり! »

2011年12月20日 (火)

追悼 久保田千秋さん、娘のお誕生日会・・・後に私はダウン!

17日には、「追悼 久保田千秋さん、誌祭り IN 高田馬場」へ行ってきた。

主催は、黒田憲さん・・・。

色々な方々が来ていたが、まず皆で、久保田千秋さんに黙祷し、

それぞれ思い出を語った・・・。

身内の方や幼馴染の方は、

悲しみに喉を詰まらせ、涙声になりながら・・・。

私は久保田千秋さんとは何度か、

この誌祭りでしかお会いしてない・・・。

それでも追悼の意味も兼ねて、

出席したのだが私は悲しみの言葉は述べない。

只でさえ、私の周りでは、年に何人もの親しい知人が病死したり、

殺されたり、生涯二度とシャバに出れないような事件を起こし、

私とは会えなくなっていく・・・。

ただ私とすれば、

「人間には歴史有り」

で、

そうした人物に対して各自が持つ思い出を忘れず、

歴史を曲げないで語り続け、自身の生き方に、自身の個性を失わないで、

彼らの意志を受け継いで、自分ながらの人生の歴史を作り上げること・・・。




Imag0276

そして、黒田憲さんは誌の朗読や歌、バンドを披露・・・。

Imag0277

他にも色々な方たちが、現在の原発や社会問題を語った。


Imag0281_2

南部輝久さんは、今月も各所でライブを行って、

結構、忙しい身だけど、

常にフリースタイル・・・。

Imag0283


何だか私だけ会場に来られた方とは、

違うスタイルの雰囲気・・・。



Imag0279

若手新右翼で、法政大学の問題などに取り組んでいる恩田亮さんも、

ちょいと違う雰囲気・・・。

Imag0280

なかなかオシャレにキメ込んでいたが、

Imag0284

室内は飲食とか禁止なのに、

マックポテトをモヅモグ・・・。

まだ彼は20代・・・。

そうそう若かりし頃は、

自身の思うように、

自由に生きれば良い、と私は思う。

色々な方たちから学ぶ姿勢は失わずに・・・。

それが30代、40代に成って、

如何に自身が自分という物を持って生きれるか・・・。

年長者は時に厳しく指導や意見を与えながら成長を見届けていく・・・。

強制的な部分も必要ながら寛容的に・・・。

年長者に口でガタガタ言われることも必要だが、、

あまり惑わされずに自身の信念という物を持って頂きたい。

そういう中で彼は彼なりにグングンと成長し、

将来は、やや有望・・・。

私は途中で、詩祭りを抜けて、

知人が営業に関与する新宿のガールズバーへ行こうと思ったけれど、

嫁から、

「ガールズバーへ行ったら2万は使わないと恥ずかしいよ(笑)」

と、

いつの間にやら察したメールが届き、知人との交流を考えれば、

2万位は大したことは無いが、

最後の「笑」に、やや怖さを感じたので、

麻布の妻子が住む家へ戻った。

そしたら、

娘、2才のお誕生日会は、

18日の予定だったのが、

急に17日になり、

一流不動産のOLさんから有名芸能プロダクションの事務さんとか、

2人の女性が(まあ、美人クラスに入るには入るが・・・)、

娘のお祝いとか持って来てくれた。

Imag0289_2


Imag0290_2

Imag0286

何だか紙製の組立て家のカレンダー、とか、

Imag0288_2

何やら組立てブロック、とかを娘に・・・。

___73_2

まあ、娘は組立て上手で、女性たちにも、

「超可愛いし、頭が良い~♪」

と大評判~!

Imag0291

予定していた六本木のレストランとかは予約が一杯なので、

麻布十番の韓国料理屋へ・・・。

Imag0295

既にクリスマスツリーが飾ってあるお店で、

韓国料理のフルコース・・・!

Imag0305 Imag0310



Imag0311

娘は「風邪による腹下し」も完治し、モグモグ・・・。

男は私1人・・・。

まったく女性軍は、食うこと、喋ること・・・。

何だか女という生き物は、

そういうのがお好きみたい・・・。

生意気に、カルフオルニアとかサンフランシスコの話とか英語でするし、

お店の韓国女性ともニコニコ顔で、

私は娘とだけ仲良くデートな気分を味わっていた。

で、結局、お支払いは3万ほどで私が払った。

むむむ、これならガールズバーの方が・・・とは思ったが、

娘のお誕生日祝いなので優先!

それから麻布の方で私は寝たのだが、

18日未明から何度もトイレに・・・。

所謂、娘が治ったら、

私が「風邪による腹下し」になって、

布団の中で苦しんでいた。

(食中毒ではない、食い過ぎでもない!)

(たぶん少し色々な意味で天罰・・・)

___70

それでも嫁に買い物と同行し(やや強制的)、

例の如く荷持ち役・・・。

一日に三合のメシを食うような私が、

何も食べられず、

一応は薬局で風邪薬とビタミン薬を買ったが、

殆んど効果無し・・・。

___5

帰宅後も苦しんで寝ていたが、

明けて19日には、

埼玉の歯医者へ行く予定をキャンセルし、

新宿富久町の内科病院に・・・。

(この病院には月に何度も通っている。ニンニク注射や肝臓治療のため!)

その前に病院の近くにある「中華一番」という店で、

ワンタンを食べた。

かつて夜回り組長こと石原伸司さんと、

マッドマックスの工藤編集員(現在、フリー)を連れて行ったお店で、

とても下町的な雰囲気を醸し出す美味しい中華料理店・・・。

(工藤はイカれてる所が可愛い。しかし、後を引き継いだ富沢は、小生意気で可愛くない)

(更に編集長は、自分で可愛い子ぶったり、イケてると思い込んでる所が最低!)

(それを他の編集員は影で何人もの編集員は言うが、やはり上司なので正面切っては言わない)

(嫁の振込みも漸く約束した二週間後に振り込んだ。前は4ヶ月遅れ・・・)

(時々、経理の金とかゴマかしたりするそうな・・・)

(他の編集員も同じだと、編集長自身も言ってましたぁ~)

(「ウチは適当な出版社だから」と言うけれど、他の部署は適当では御座いません!)

(あまりの適当さん相手に、命がけの仕事辞めました)

(他の出版社の方で適当な事された事は御座いません!)

(「自分も本当はジローさん好きなんです」と嫁には言うけれど、

私は嫌い! 反省の「は」の字も無いクセに薄っぺらな言葉を並べるな!)

(幾ら金が欲しくとも、男は人を裏切ってまで仕事をするものではない!)

(いずれ如何なる結果が白黒出ても、中野ジローは苦難困難屁のカッパ!)

(「仕事を勝ち取れ~(革労協の言葉)」)

(今は子育てに追われながら、今日より明日への精神で戦い生きておる!)

Imag0312

私は身体の体調が悪いと、

少年の頃からワンタン!

それが定番である!

小学生の頃は、

風邪を引くと、

鍋屋横丁の、

「大三楼」という店で、

何故かワンタンを食べると治った・・・。

この日の朝からトイレには20回ほど行って、

食後も富久町の公園で・・・。

病院で腹下しと抗生物質のお薬を貰って、

帰宅し、まだ少し寝床に付きながら、

娘のオムツ交換やお食事を作ったり、

オモチャで遊んだりしながら、

何とか体調も良くなり始めて、

ブログを書いてる訳だが、

これから遅いながらも、

数枚だけ年賀状を書くことにして、

(本来は沢山の方々に出したいのだが・・・ごめんなさい!)

そろそろクリスマスなので完璧に体調を治さなければ、

「苦シミマス」になってしまうし・・・!

むむむ、クリスマスも、

お祝いとか・・・大変な感じが(汗)。

大概、私は年末になると、

鼻水を垂れる風邪を引くのだが、

まだ今の所は、

鼻垂れジジイには成っていない。

この様子だと娘の事もあり、

29日までは関東に・・・。

正月も如何なることに成るか・・・。

大晦日は、

山谷か・・・?

それとも家族団欒やら女性軍とか・・・?

本来は、

大阪で新年を迎えるのが毎年のパターンだが、

娘を持つ身に成ると、

何事も優先するのは、

娘・・・。

2才に成って、

段々と成長も早く、

顔付きも、

しっかりし出し、

時には私を彼氏と思うようように成ったのか、

パパと認識してか、

じゃれ付いてくる・・・。

今の日本で何が大切か?

それは大人や目上の立場の人間が如何に子供や若者、目下の人間に対して、

如何に教育や躾けをするかということ・・・。

「天は人の下に人を作らず、人の下に人を作らず」

という言葉もあり、

私も基本的には、

目下も目上も関係ないと思っているが、

「如何なる人間にも歴史あり」

で、各自、人の、団体の歴史は曲げてはならない。

過去の知らない事なら、イザ知らず、

現代を生きる者が知る歴史は正しく後世に伝え残すことは大事である。

ゆえに今に成って、戦前の歴史を、

あ~じゃ、こうじゃ、と議題に取り上げても、

真実は判らないのでは?

作り上げた偶像を「良し」とする者も居るだろうが、

私という歴史を知る方々は多いので、

嘘を騙っても、バレバレ・・・。

皆にバレバレなのに格好付けて、

それを信じる奴を、

私はアホクサ野郎と思っている。

まあ、いずれは、

現在のアホクサ歴史パターンをブログに書く予定でいるが・・・。

(本当な何かの雑誌とか著作にしたいが・・・)

何事も実話の方が面白いと思うが、

本当の実話を雑誌などに書ける時代は来るのだろうか?

やや着色は必要でも、

実話を知る者からすれば、

「何、これ?」

ではないのかな?

色々と世の中は臭い物に蓋をしろ主義で、

雑誌なども規制は強まる一方だが、

それで良いのだろうか?

尚更、マスコミ不信が強まり、

マスコミ不況に影響を及ぼすのではないのかな?

まあ、とりあえず私の腹下しも、

完治の方向に向かってるし、

これから本格的に寒さも増すので、

懐の寒さにも負けずに、

頑張るのみ、

ではあるが、

皆さんもお身体を大事に、

そして、

まず楽しいクリスマスを迎えましょ!!!

クルスマスケーキやチキンとかも美味いが、

ワンタン、ジロタン、クドリンタン(工藤の事)も・・・宜しくね!

カアタン(片山恵吾=マッドマックス編集長)は、宜しくない!!!

|

« 皆さん、有難う御座います! | トップページ | 変な事件ばっかり! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実話時代の連載、懲役ジローの全国セイハは覚えてる限り実話を書いてます。ゆえに大好評な様子です!

投稿: 中野ジロー | 2011年12月20日 (火) 13時31分

グリーと聞いてどんなイメージが浮かびますか?今ネットではあまりよくない噂が飛び交っているのでダークなイメージを持っている人が大半だと思います。

投稿: グリー | 2011年12月20日 (火) 15時24分

ワンタンと聞いて・・・

たしかジローちゃんから教わった。

何それって感じだった。

それまでワンタン食ったことなかったもん。

それときしめんこれは間違いなくジローちゃん。


それまで食べた事なかったんだよね。

あとサッポロ味噌の作り方も確かジローちゃんちで教わっ

た。

厳しい母ちゃんと兄貴がいたからおぼえるのが早かったのかな?

投稿: 中野坂上 | 2011年12月20日 (火) 16時27分

「グリー」と聞いても、特に・・・。ただ交流とか、ゲームとかのソーシャルネットワークだな、としか・・・。悪い噂とかは他のソーシャルネットワークにも有りますし、ちょいと色々な裏の部分も知ってますので・・・。如何なるものでも悪い噂など飛び交いますし、私は「超悪い事実」に興味があります!

投稿: 中野ジロー | 2011年12月21日 (水) 07時40分

坂上様たち兄弟は、醤油味の焼き卵しか作れなかった・・・。
私ら兄弟は物心付く頃には「自分の事は自分でやるのが当たり前」という風に育ってきた・・・。
鍋横人間が中華食べるなら「大三楼」という形式が出来てたような。その中でも普段は、マーボー豆腐か、中華丼、というのが通常でしたが、あそこのワンタン大盛りは他所では食べられない味だった。
体調が悪いと食欲も無く何故かワンタンなら・・・。そして、昨日は麻布でワンタン・・・。何と値段は1050円。
きしめんは、鍋横の店で、よく食べた。私の生まれた名古屋名物で、実際に名古屋にはきしめん屋は多けれど、あまり美味しい店は無いね。地下街か、ホームの立ち食いが美味いかな・・・。

私らが育った家では、何かと言えば作るのは、サッポロラーメン味噌味で今でもよく作ります。
実母は料理が得意だったけど、そうそう毎日作るほど余裕がなく自分で作っていた。ただ茶碗蒸しとか色々な料理は教えて貰った。
その後、ヤクザに成っても、「常にサッポロ味噌味の男」が居まして彼の場合は強いこだわりが有って舎弟分に作らせても、麺の茹で具合や水の量を間違えると丼を投げて激怒。それも彼の教育方針だった・・・。彼も今は亡くなった(「チンピラのココロエ」に亡くなるシーンが登場)。かつて池田会木村睦最後の若い衆・・・。彼は連合葬・・・。一番仲良しだった・・・。

ウチの実母は、

「ケンカして負けたり、泣いて帰ってくるな」

という教えで、超負けず嫌い・・・。

あまり私自身はケンカしなかったけど、小柄で弱かったし・・。ただ小学生の頃は常にカッターナイフとか持ってたり、金玉蹴り逃げか、飛びついてカジり付く事ばかり・・・。

実兄は頭突き・・・。

まあ、公園荒らしとかして「バカ兄弟」と言われてたけど、私の方が聞かずで、言い出したらテコでも曲げない・・・。それは今でも変らないかな?

腕力に自信は無くても、「ここぞ!」という急所を狙うのと、最終的には結果を考えず、見境が無くなるのは変ってませんね。ただ色々な経験を踏んで争わずに勝つことは学んできたつもり。

拳銃よりも刃物の方が怖いね。

強さに自信ある者ほど隙がある。

今まで何度も死ぬ目に遭遇したけど、

ウチの嫁ほど怖いものは無し。

又、それ以上に恐るべしノア・・・。

実兄は厳しくなかったよ。

坂上様は弟には厳しかったし、ケンカも強かったけど・・・実は泣き虫(笑)

弟にズリ教えて・・・すまん!

投稿: 中野ジロー | 2011年12月21日 (水) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皆さん、有難う御座います! | トップページ | 変な事件ばっかり! »