« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

明日で入籍3年・・・!

平成20年12月31日、嫁は「年内に・・・」と言うので、

私は原稿を書き終えて新宿区役所へ行った。

嫁はポールダンスのお店で働いていたから1人で・・・。

時刻は午後11時を回っていた。

区役所の裏門で警備員の人に婚姻届の書類を貰うと、

それには承認者が2人必要と・・・。

「では、誰に?」と考えて思い浮かんだのが、

まず新宿の中川さんという人・・・。

彼とは徳島刑務所で親しくなり、

かつて私の親分も、

「お前にはロクな友人が居ないけど、中川だけは・・・!」と認める様な男だった。

私とすれば、

「親分も私の全ての友人を知ってる訳ないのに・・・」という気持ちも有ったが、

まあ、確かに新宿ではロクなのは、元組内の者以外に少なかったのは事実!

それで中川さんに電話で頼むと私の嫁の事も知っていた事もあり、

「私で良ければ!」と承諾してくれたので、

代わりにハンコを買いに走ったが、

何処の店も閉まっててドンキホーテへ・・・。

そして、もう一人は大阪の人・・・。

(元二代目健竜会舎弟さんの組で若頭してた人。誰しもが認めるご立派な業界人)。

同じく嫁の事も知っていて、

「ジュンちゃんなら、他はダメだけど!」

と引き受けてくれた。

婚姻届にお2人の名前を書いて烙印・・・。

(これは代わりで良いと役所の人が言った)

ギリギリで年明けに間に合って、私は嫁の店へ・・・。

すると、まだ働いていたので同じビルの漫画喫茶に入って待つ事にした。

店内に入ると丁度、年が変った。

何とまあ、私もカウントダウンを漫画喫茶の受付で迎えるとは・・・。

そして、1時間ほど経って嫁と合流し、

届けを出した事を告げたら、

「何で1人で行ったのよ~!」と・・・。

「結婚しなければ私は死ぬ!」とか、

自分で「年内に!」とか言ってたクセして、

どれだけ届けを出すのに、

私が色々と駈けずり回った事か・・・。

まったく女というものは面倒臭い生き物である。

それまで嫁はハリウッドスターから大金持ちとか多くの男性遍歴を持ち、

最後に何故か私を夫に選んだ(むむむ、まだ若いから私の次という夫も現れるか?)。

たぶん嫁は男という生き物を信じられなかったのか?

(まあ、今でも信じてないのかな?) 

私は敢えて、この面倒臭い女に「男」という物が如何なる物か教えてやりたかった。

(教えてハッスルして嫁は妊娠・・・という意味ではありません)

今では「そんな事を言った覚えないもん♪」と嫁は言うが、

娘を持つ母親として頑張っている。

(全然、嫁としては役割的に頑張ってない!)

しかし、中川さんは後に連絡が途絶え、大阪の人は長期刑・・・。

私自身は幸せなど望んではいない。

ただ嫁と娘を犬畜生が如き外道から守り、

自らは恩ある友情を重んじ、戦い抜く事・・・。

戦いというのも大人である。

ケンカに成れば、お子様の殴り合いでは済まない。

取材に対しても、

私に求められてるのは他の方々が出来ない事を!

(ゆえに仕事は少ない。企画が濃すぎたり、色々とマスコミ規制が厳し過ぎる)

かつてヤクザ時代に買った怨念からも生涯逃れられない事だろう。

いつ何が私の身に生じても、

嫁が動揺しない様にとは思うが、

所詮、女は強がってても弱いものである。

私も嫁も寂しさというものは嫌というほど味わってきた。

娘にせよ、いつ病気に成るか、事故に合うか・・・。

不幸というのは突然に訪れる。

私らの不幸を期待し、喜ぶ者も少なからず(特にマッドマックスの編集長!)。

私は周囲の人間たちが幸せに成れば、

それが私らにも必ずや返ってくるものと信じたい。

自分さえ良ければ、というヤツは何者ぞ? 

強い相手には何も言えない男とはチンポが付いてるのか?

私は誰にでも物事をハッキリと言う(やや言わない場合もある)。

又、そうした人としか付き合いたくもない。

簡単に約束を破るマッドマックスが何者ぞ!

他にも電話さえ出れん野郎とか!

こんな私と付き合いたくない者は、こちらからお断り申す!

しかし、私が「これぞ!」と思える人物とは、

例え先方が嫌でもお付き合いを望む!

まだ嫁には私という存在が必要とされている(みたい)。

いずれ順序的には私の方が先に死ぬ・・・。

誰が後に嫁を守るかは小さな娘の笑顔・・・。
Imag0368
おそらく娘に何か起きたら嫁も同様の道を選ぶ事だろう。

運命とは、自らが運ぶ命であり、

天命というのは、天から授かった命を如何に自身が道を選び生かすか、

で、

使命とは、その命を如何に使うか・・・。

私の事を、とやかく述べるのは人様の勝手だが、

嫁と娘は私を信じている、今は・・・(たぶん)。

嫁など如何でも良いが、娘に恥じない男に成りたい。

男は常に理想の追求で挑戦者!

私が如き頭の悪い者でも、

前科多々有る者でも、

金の無い者でも、

中野ジローとして生きてきた。

この面倒臭い嫁は過去を忘れ「今」を生き、

明日の事を考え、

少しずつ面倒臭さも消えている。

娘は私に似て更に面倒臭さは増す一方だが・・・。

しかし、臭い物でも扱い方次第では美味しい物に変る。

所謂、納豆みたいなもの・・・。

納豆菌も多く採り過ぎると、

良性の菌まで殺す、と言われるから、

程々なのが私には丁度良い。

それが娘は程々を超えて・・・なので困った(汗)。

英語が理解出来て、ケンカが強いのは嫁に似てしまった様であるが、

将来は絶対に私の様な男を夫に選ばないで頂きたい。

スケベな嫁にも似ないで・・・。

「何よ、アンタの方がスケベジジィのクセして!(嫁の言葉)」

まあ、我が夫婦は最初の縁から可笑しな繋がりで現在に至り、

何とか入籍3年が経った(汗)。

来年は如何なる事に成るかは知らん!

とりあえず明日は私ら家族と数名の友人ら

(これが嫁の~で、しかも面倒臭い女ばかり~)

でお祝いをするために今日はお買い物・・・。

ゆえに、私には自由という物が、ほぼ御座いません(汗)

来年は龍が如く自由に空を舞いたいものですな・・・!

まあ、私の場合は無理でしょうがね・・・(悔しい!)。

嫁はヒツジ年の生まれなので紙(紙幣)を食って、

娘はウシ年だから「モー!」と泣いて、

私はネズミ年なのでチョロチョロと動き回る・・・だが、

旧暦で言うと嫁も私も1月生まれなため、

嫁はニンジンを目の前にブラ下げないと動かないウマで、

私は猪突猛進のイノシシ・・・。

さて、馬と猪で勝つのは? 

いずれにせよ、牛の方が美味くてドシ!と構えてて勝てませんな・・・。

来年が娘にとって良い年と成ります様に心から願う次第です!!!

(否、願うより如何なる行動で結果を出すか!である)

では、嫁が「腹減った!」と怒ってるので、

これにて書き収め~!!!

| | コメント (4)

2011年12月29日 (木)

色々と「何でやねん!」

この年末年始には色々な方々からイベントとかのお誘いを頂いているが、

今は娘の育児に追われて参加する時間が作れない。

本来は嫁が・・なのに、諸々の事情が有って、

私が育児とは「何でやねん!」

「普通、育児の出来る男は少ない」と嫁は言うけど、

流石なる育児ロー!

何でもヤル気に成れば出来るものである。

それよりも、

夫に育児をさせる嫁とは一体何を考えているのか・・・。

そりゃあ、嫁の方が稼ぐのは達者だし、

育児をするにもお金は必要だが、

あまり私に仕事させないのは・・・「何でやねん」、。

「アタシより稼ぐ男、嫌~い」

とか言うけど、

そんな嫁になど、

こちらこそ好かれたくない!

確かに育児は上手い方だと我ながら思うが、

私も、

いつ何が起きるか分からない生き方してるし、

そうした時に如何なる風に嫁や娘が物事を捉えられるか・・・。

私の場合は常に損得を考えず、行動し続けて行く事に意義がある。

まあ、こうした私の育児というのも、

一つのストーリーではあるが・・・何せ、出版業界も不景気で、

なかなか次の本の出版も、

書き終わっているのに進行が遅れてるのは「何でやねん」。

マッドマックスの編集長が逃げ回ってるのは、

自分でヘタを売ったのを知ってるからだが、

何か有れば例の弁護士頼み~というやつ・・・。

アホ、こちらには色々な手段は有るのだ。

ただ時間が作れないだけ!

しかし、その関係者が電話にも出れないのは「何でやねん!」

まずは、

ブラックエンペラーの偽者総長・・・。

と、

その無断掲載の写真を載せて、

記事を書いた上野何じゃらというヤクザ好きのライター・・・。

(物書きとしては有望で、ヤクザ慣れしてるのに対応出来ないのは「何でやねん」)

まあ、この辺りの人間は、私の動き次第で静観中~なのは分かるが・・・。

偽者総長は、よ~く、私が言った事を忘れるな!

そこで食い止められる様なら少しは認めてやるが、無理じゃな!

誰かに依頼して殺せるものなら殺してみなされ!

自称総長なら私が如き若輩者にバカにされて、

何か言うてみなされ!

いい年こいて・・・アホ!

どうせアホなら私のバカを超えてみなされ!

貴様の事は、CRSから色々な暴走族出身者が笑ってるぞ!

え~、他には石原伸司さんの場合だと、

前に「デモに100%参加~」と言いながらバックレたからかな・・・。

以後、電話に出れないのは分かり気もするが・・・。

まあ、ご年配でも有るから別に気にしてませんよ。

嫁さん、娘さんの事でも、

裏に関わるヤクザさんの関係でも大変だろうし、

良いお正月をお迎え下さ~い♪

これらの人物を通称「何でやねん野郎」と言うが、

編集長は、遊ぶ時しか電話して来ないで、

都合が悪くなると人任せなのは前からだけど、

普通は失敗したら「悪かった、申し訳ない」なのに、

それさえ言えないのは、やはり「何でやねん野郎」の第一人者、流石だね!

ゆえに「早稲田大学の恥晒し」と言われてまんねん!

嫁には「実はジローさんの事、嫌いじゃないんです!」とか媚びるような事を言いながら、

実は裏腹な男!

そういうの私は大嫌い!

私はケンカなど弱いし、

優しい人柄なのに怖がってるの「何でやねん」

ウチの嫁さんとか娘の事が怖いの?

そりゃあ、私も娘は怖い!

嫁などは怖くないが、その周りは男以上に怖い女ばかり(汗)。

それにしても、

警察官が私に敬礼とかしたり、時に逃げるのは「何でやねん」

確かに、

私は、

誰に対しても本音を語るし、

悪口を書いたり、喋るのもお仕事の内で、

それは事実だから!

良い男の事は、きちんと認めて事実を伝えている。

関東ヤクザなら幸平一家の総長(あと数名の組長)

上野から神奈川まで勢力を持つ組織の関係、

九州出身のヤクザ(敢えて名前は伏せる)、

極悪出身者(数名は除外)、

CRS連合出身者、

韓学、朝高出身者も、

なかなかの逸材が揃っている。

歌舞伎町なら、

米国の刑務所から帰還した人の関係も・・・。

しかし、やはり山口組さんは凄い!

・・・とかいう私も(かなり)、

しつこい野郎なので、

何処でもウザがられるのは分かるけど、

あまりにも「何でやねん野郎」ばかり・・・。

「ウザイ野郎VS何でやねん+アホクサ野郎」というイベントなら、

何を放ったらかしにしても参加したいが・・・。

兎に角、世間の方々も、

政治不信、

とか、

人間不信、

とか、

マスコミ不信の人が多くなったのでは・・・?

昨日もテレビで、

東北大震災の復興支援に暴力団が関わってる、

という事について語ってる人がいたけど、

もともと建築関係の仕事には古くから暴力団は関わってきたのに、

今さら「何でやねん」と思った。

土建系暴力団、

というのは警視庁でも幾つかの組織が認定されてるし・・・。

まず暴力団が関わってない企業は殆んどありません。

しかも政治家さんとかも色々な面で、

黒い交際とか当たり前な事なのに今さら騒がられて、

怯えてるのは「何でやねん」

所謂、政治的な戦い、というやつ・・・?

でも、国会議論を見ると、

まるで暴力団の戦いみたい・・・。

口調が乱暴過ぎるし・・・。

それなら関西弁の方が、良くなくない?

私も名古屋生まれで、

東京育ちなのに、

時にエセ関西弁なのは「何でやねん」ではあるが・・・。

それはオモロいから!

何故か私には関西の方面に、

「ジロチャン、頑張れ~」という友人が多い。

何かと娘の事とかも気遣ってくれるし・・・。

贈り物やお手紙も・・・。

嫁の実母も前は、

「孫が出来ても嬉しくないが!」

と言ってたのに、

今では、

「ノーチ、ノーチ~♪」とか勝手に変な呼び方して、

超嬉しがってて「何でやねん」だが、

気遣って少しは富山県から娘や嫁のためにプレゼントとか送ってくれる様になった。

まったく女という生き物は何を考えてるのか・・・。

私は別に女にモテようと思ってないのに、

ほぼ強制的に嫁と結婚し、

不妊症と言われてたのに、

一発の生中出しで妊娠したのも「何でやねん」

そして、明後日で入籍して3年・・・。

最後の服役を終え、

物書きの世界に入って6年半・・・。

思い起こせば色々な事があった。

確かに「生きてるのが不思議」とも言われるが、

世の中には不思議な事は多々あるもので、

私の場合は、

良い人たちに恵まれたからかな・・・?

金儲けは下手クソだが、

それでも麻布で暮らしたり、

埼玉に住んだりしている。

嫁に食わして貰うのも嫌いで、

収入も大して無いが、

何とか成ってるのも「何でやねん」だが、

犯罪とかして稼いではいません!

まだ来年のお仕事も如何にするかは未定だが、

たぶん不況は更に強まる一方・・・。

さて、それを如何に乗り越えるか?

私は私なりに考えてはいるが、

娘と遊ぶのに夢中で・・・(汗)。

これから御節料理とかお雑煮を作らないと!

嫁は如何でもいいの・・・。

今年位は娘に出来るだけの事を!

「何でやねん?」と聞かれても、

分かりません・・・というか、黙秘事項~♪

最近、ヤクザもチンコロマンが増えているのも「何でやねん」だが、

皆さんも、

オモロいお正月をお迎え下さいね!!!





| | コメント (5)

2011年12月28日 (水)

特製「ジローうどん」

特別な出し汁で作った私のうどん・・・。

ワカメ、ネギ、鴨肉、とろろ昆布など入っているが、

娘のノアは喜んで、

まいう~!

とツルツルのモグモグ・・・。

Imag0363

未だノアの髪の毛は2才に成るのに、

なかなか伸びず、

何かと私は海藻類を食べさせている。

たぶん、そういうのを多く食べたからと髪の毛が増える訳ではなかろうが・・・。

まあ、女子だし、いずれは、と思っているが、

よく私は、

「何故、ヤクザとか、ヤクザ系の物書きに坊主が多いのですか?」

と聞かれる事がある。

まあ、ヤクザの場合は、

ハンパして、

反省坊主という処分もあるが、

殆どは髪の毛が薄く成ってきたのを、

ツルツル頭にしてゴマかすためかなっと。

それか、覚せい剤違法薬物の陽性反応を出さないため、

小まめに髪の毛を切るとかかなっと。

まあ、ヤクザは基本的に、

短髪と定めている組織も少なくない。

それは強そうに見える感じもするからかなっと。

本来、博徒の若い衆は、

口髭とかは御法度でもあった。

お偉い親分さんなら、未だしも、

若い者が口髭を伸ばしていると、

「10年早い!」

と言われたものである。

本当にヤクザらしいヤクザで、

自信の有る者は、

淡々と自然体・・・。

ヤクザでなくとも、

男は、

そんなもので、

普段は物静かなほど怒ると怖い。

今は亡き川村の親分は、

「ヤクザはヤクザらしい格好しろ!」

と言っていたが、

それは昭和という時代の中で、

まだヤクザという存在が、

一般市民から好かれていたからでもある。

地方では、

地元出身者のヤクザも多く、

土地の一般市民とも、

お互いに共栄共存している面もあるが、

東京では、

ヤクザの人気も落ちた(一部、人気の有るヤクザも居るが・・・)。

同じ組内でも、

組員に嫌われてる組長さんも多いが、

それさえ何故か気付いてないような・・・。

川村の親分も、

躾や教育が厳しくて、

後には組員は減少し、

勢力も弱くなり、

ただ最後は意地だけでヤクザをしていた・・・。

そりゃあ、ヤクザしてれば弱い組織に居たらメシは食えない。

例え強い組織に身を置いても、

そうそう組長とかがメシを食わせてくれるものではない。

そういう面で見れば、

川村の親分は、

冷や飯を食わされてた感じだった。

当時、私も強い組からお誘いを受けた事もあるが、

そういうのは嫌いでお断り・・・。

他の組織に兄貴分とか作るのも・・・。

男と男というのは、

金とか損得で付き合うものではない。

そう私は思っている。

「オカネが物を言う~!」

と人は言うが、

オカネが喋る訳ない。

「中野ジローは貧乏人~!」

と言う奴もいるが、

私は貧乏好きである。

嫁は貧乏が嫌い。

それでも私という男を夫に選んだ。

他にもお金持ちの知り合いとか多いのに・・・。

そして、娘も生まれた。

私からすれば嫁も娘みたいなもので、

お食事とかも作ってやらないと成らない。

娘は私に似て大概の物は食べれる。

この特製ジローうどんもお気に入り・・・!

私は今でも、

「川村伸一の若い衆で良かったな」

と思えるのは、

人に対する本当の優しさという物を教わったから!

もう極道業界で、

川村伸一という名前は忘れ去られたかも知れないが、

どれほど口煩くて厳しい人だったか・・・。

普段は強がっていたが、

本当は気が小さかった。

だが、組織には忠実で、

ここ一番と成れば、

腹はくくれる覚悟を持っていた。

しかも寂しがり屋・・・。

今、ヤクザは更に経済ヤクザと化す一方だが、

せめて新宿のヤクザ位は、

ヤクザらしいヤクザで居て欲しい。

歌舞伎町のクリーン化?

そんな物に負けるな!

悪い事すれば懲役に行けば良いではないか!

それが嫌ならヤクザ辞めなさい!

「ウチの組は規律が厳しくて~」

とか泣き言ばかり溢して破門とか恐れるな!

昔は歌舞伎町のヤクザは、

マトモなカタギを苛める者は少なかった。

幾ら時代は変われど、

ヤクザという生き方は変ってはならぬ。

これは私がヤクザやアウトローを取材する視点で捉えた考えである。

私には私の生き方という物がある。

それを如何に判断するかは私の嫁と娘・・・。

「嫌いに成れば、いつでもお別れ致しなさい!」

と嫁にも言ってある。

まあ、今は二人で親バカして、

何かと娘の写メばかり撮っているが・・・。

Imag0342

(何でも有りの歌舞伎町~)

しかし、麻布は・・・・つまらん!!!!!

(まだ埼玉の方が、やや面白~い♪)


| | コメント (3)

2011年12月27日 (火)

極道メシ・・・!

暴力団組員とか、ヤクザの事を通常は「極道」というが、

敢えて言うならば男を極める道で生きる男の事・・・。

ここでは組員として述べてみるが、本来、極道は料理を作るのが上手いものである。

男世界であるがために組事務所では料理から何まで組員がやらなければ成らない。

(裏側の実態を知れば主婦みたいなもの)

食事の度に出前を頼む組事務所もあるが、抗争中とかはヘタすればヤバい事になる。

出前の運び人を装って襲撃に来られるケースもあるし・・・。

この料理作りというのも、大概は部屋住みの組員とかが作る場合も多いが、

組長自ら作ってくれる事もある。

今は亡き川村伸一という親分は、、非常に食べ物の好き嫌いが激しかった。

青森の田舎でガキの頃から新鮮な野菜や魚を食べる事に慣れていたから・・・。

それでも早くして極道に成り、会長の側で修行をしたからか、

時には自ら作ってくれる事もあった。

何か有れば自身が率先して動く、という極道の姿勢を私らにも見せていたのだろう。

しかし、北国育ちのためか、味が濃い事、濃い事・・・。

味噌汁を作ってくれた時も、

「ん、ちょっと濃かったか?」

と言ったが、

皆は口を揃えて、

「美味いです。丁度良いです。大丈夫です!」と・・・。

私だけが「濃いです!」と言ったら、

「テメエは要領の悪い野郎だな!」

と叱られた。

そんな親分だったが、

実は要領の良い事ばかり口で言うような組員を嫌っていた。

私自身もガキの頃から、

色々な縁で著名な極道たちと、

親しく接する機会が多くて、

「ヤクザ、男は要領ばかり考えているのはロクな野郎には成らねえ!」

と教えられていたが、

今の時代は、

金の力と要領の良さが物を言うように成った。

それも時代の流れというものか・・・。

だが、所詮は、

金の切れ目が縁の切れ目、

要領が良くても都合良く使われてお終い・・・。

まあ、経済力は何にせよ、生きるには必然な事ではあるが、

要領というのは、

如何に相手を選んで如何に対応するか、という事・・・。

極道を辞めた私にとって、

何よりも、誰よりも、

お偉い存在なのが娘のノア・・・。

顔も私に似てれば、

食事の好き嫌いも同じ・・・。

殆んど何でも食べる子ではあるが、

昨日は、

「塩味の寄せ鍋」を作ったら、

喜ぶ事、喜ぶ事・・・♪

Imag0362

(具材は、海老、ブリ、ワカメ、シラタキ、ネギ、白菜、豆腐・・・ets)

所謂、そうそう特別な材料で作った訳ではないが・・・。

これがまた私と似て、極端に行儀が良いか悪いかで、

お鍋は、きちんと正座をして食べていたが、

食後のフルーツとかは、立ち食い・・・。

極道の世界も、

皆で食べる際は、

きちんとテーブルに並んで正座~、

だが、

抗争とかトラブルが起きた際は、

いつ、さあ、出動~!

に成るか分からず、

又、緊急招集で組事務所に大勢の組員が集まると、

腹が減ってても自由に食えなくなる。

ゆえに、

食べれる時に、食べれる所で、食べて~、

なので、

台所とかで、

隠れ立ち食いとかする事も・・・。

(そういう気配とか空気を読んで、動く要領は覚えないといけない)

要するに、

ササッと手際良く作って、いつでもパパッと食える様に~、

というのが極道メシ・・・!

大概、私らの場合は、

カレーとか、鍋料理が多かった。

川村の親分が死後、

次の親分に変った時に私は、

「ジロちゃん、極道歴長いんだから料理を作れるんだろ?」

と言われ、

最初は、

(そんな物は若い連中が作ればいい)

と思って、

「いいえ、何も作れませ~ん!」

と答えたが、

後に目一杯に手の込んだ「豚汁」を作ったら、

吃驚仰天してた事もあった。

かつて私はガキの頃は、

ホテルニューオータニでコックの見習いをし、

実母が経営するパブスナックでも、

色々な料理を教わり作っていた。

このパブスナックは、

社会党の委員長から、

極道の親分、

新宿区役所の人、

漫画家さん、

落語家さん、

俳優さん、

とかの溜まり場で、

講談社と双葉社の人とか常に誰かしら来ていたお店・・・。

特に当時の双葉社の編集長には、

「ジロー君が、これ作ったの?」

とお褒めの言葉を頂いた。

「夜の銀狐」のレコード盤を頂いたり、

何かと可愛がってはくれたが・・・。

この頃に物書きの世界を志せば良かったものの、

私は極道の方へ・・・。

それでも、

そうした経験が有って、

月形刑務所では、

炊場で料理作りの班長に!

ゆえに今でも大概の料理は作れる。

さ~て、今日は娘のために何を作ろうか?

最近、何だか娘はドンドンと身長が伸びて、

同じ年齢の子よりも背が高い。

野菜ジュースは一日に何本も飲むし、

「美人ちゃんで、色が白くて、ツヤツヤで、柔らかな~♪」

では有るが、

そこらの極道などに触らせて上げない!

(んんん、新宿スペクターの番長組長には前に触られたか・・・)

(んんん、山口組の若手有望組長にも・・・)

まあ、金有る極道限定にするか?

(しかし、ロリコン組長も多いしな・・・危険じゃ!)

武闘派で知られる親分さんでも、

この私の娘の笑顔には勝てませんぞ!

本来、極道は、子供には弱いもので、

どれだけ強面で、

「泣く子も黙る」

と言っても、

私の娘は、

泣き出したら絶対に黙らん!

私も多くの危険人物と接してきたが、

これほど恐ろしく暴力的な子は見た事ない!

毎日、フルスイングで殴られるし、

顔は爪で引っ搔かれて傷だらけ・・・。

美味い料理を作らないと、器ごとひっくり返されるし・・・。

では、とりあえず朝食はトーストで、

後にお買い物・・・。

また何かのお鍋か?

しかし、将来、女好きのオナベちゃんに成られても困るから、

「私の~」に似ている松茸でも買って食べさせるか?

そう、娘は私との結婚が決ってる。

法律で許されてない?

そんな事は知らん!

私は私が勝手に法律を決めま~す。

バカジローと言われても、

アホクサ野郎よりはマトモである!

所詮、偽者はコピーの安物商品で極道をバックに売られてるだけ!

本物には勝てません。

私は、元本物でも、

極道をバックとか嫌いで、

本物の中野ジローとして生きている。

(最近、ネット上では偽者中野ジローが増殖~)

中野ジローの手料理を食べたい方は、

時に応じて宅配出張致します!

むむむ、「↑」は、

「ネットナンパ野郎~!」と嫁に叱られるから、

削除、削除・・・・・・・しません。

私は自分から女を誘ってセクースするほど安物男では御座いませんので!!!

嫁など娘に比べれば恐くないし、自分から私をナンパしたクセして・・・。

寒さは厳しさを増す一方で、

お鍋の美味しい季節・・・。

(誰じゃ、「覚醒剤も美味しい季節~♪」とか思っているのは?)

で、極道というのは性格も極端で、

食事も粗食だったり、豪華だったり極端なれど、

何でも食いはするが(最近は食べ物の好き嫌いを言う若い極道も多いが躾甘くない?)、

情愛を忘れてはいけませんね!

私は娘に情愛を注いでます、ラブ注入~♪

でも、松茸は探しても売ってないし(実は探してない。私の股間に一本あるが・・・)、

適当に・・・。

そう時に適当なのが、

極道の習慣というやつです!!!

(ゆえにお鍋も土鍋ではなくフライパンで作って食べた~♪)

| | コメント (1)

2011年12月26日 (月)

クリスマスは~ノアノア!

昨日は、麻布の家で娘と、クリスマスパーテイするために、

揃えた食べ物は・・・。

Imag0350

ドミノピザ~!

Imag0351

チキンセットとコーラー♪

Imag03561

そして、麻布十番随一と言われる名店のクリスマスケーキー!



Imag0358

早速と、ケーキに立てたロウソクに火を点け、

ノアが、フ~と消した。


__1_4

それから記念写真を撮って、

娘と食べたが、

私の顔は、

生クリームがベッタリ・・・(汗)

___7

殆んどチキンは私のお腹の中に・・・(汗)。

そう言えば思い出すのが刑務所の中・・・。

刑務所でも、

クリスマスのお祝いには、

ケーキと鶏の腿肉焼きが出て、

懲役にも食べさせてくれる。

私はチキンの方が好きなので、

いつもケーキと交換して、

チキンを二人前食べていた。

この時期に成ると、

刑務所では、

お菓子とか、おせち料理も、次から次へと出て、

年末年始の休日を楽しめる。

私の場合、

シャバでは休日など無いが、

殆んど娘の育児に追われて、

あんまり物を書く時間が作れない。

時に急なお仕事の発注とかも有るが、

売る込み回りも下手なので・・・暇!

それでも、お祝いで、

先日に買った

ブロックの組立てオモチャと、

ホットカーペットを娘にプレゼント・・・。


Imag03611

娘のノアは、コーラでも何でも飲むし、

Imag0359

しかも、飲みっぷりが・・・(汗)

ケーキのイチゴも丸ごと1つ食べるし、

オモチャを組立てては壊しを繰り返し、

途中で何かを言えば、

暴れて手が付けられない・・・(汗)。

聞かずの甘ったれな性格も私に似たのか・・・(汗)。

Imag0353

クリスマスツリーも後に破壊してから・・・・お偉い態度で、寝た!

これが娘との幸せというやつなのか、

私には判らないが、

まあ、娘は幸せそうな感じかな・・・?

本来、私は通常の幸せというのを求めてはおらず、

危険とスリルを楽しむ方が楽しくて、

それで何かを達成した時に幸せ感を味わえる。

こうして娘に幸せを与えられる事が、

いつまで続くか判らないが、

出来るだけの事はして上げたい。

皆は、

「娘さんが成人を迎えるまでは!」

と言ってはくれるが、

そんな長生きをする気も無いし、

彼氏でも出来た日の事を考えたら、

やるせないさ!

(「↑」 昔、コアマガジン社に乗り込んだパンチパーマのヤクザが頻繁に使う言葉)。

今日は、

あるお方と黒い会食をする予定ではあるが、

まったく変な法律とか規制が多すぎて、

実にクダらん世の中だと思うが、

薄っぺらな人生など私は送りたくはない!

歌舞伎町などと比べれば、

大阪の方が、

ヤクザの激戦区で非常に面白い・・・。

パクられても、

「そんな法律知らんわ、誰が作ったんや、教えて貰ってないねん!」

という感じ・・・。

まあ、この様子だと年末年始は、

関東で娘と過ごす様になる様子だが、

大阪の拘置所とかに手紙を書いたりしなくては・・・!

大晦日で私は結婚3周年目を迎えるが、

嫁など如何でも良い。

一応、年が明けたら、

私と嫁の誕生日・・・(2人とも1月生まれ)。

実母も1月2日が誕生日で、

死去したのは2月22日・・・。

私は生まれてから、

家族でクリスマスを祝った事も無く、

正月は小学6年生頃から、

実母や実兄とかと麻雀して過ごすのが常であった。

暴走族時代も雪の降る中を単車で走るのが好きで、

実に、よく転んだものであった!

暴力団組員してる時も、

違法ゲーム喫茶巡りばかり・・・。

何故か大晦日の事務所当番は、

私が任命されたけど、

抜け出して遊びに行っていた事も数知れず・・・。

(謹慎中とか部屋住み時代には、少しは真面目にやったぞ!)

(他の若いモンのためにお雑煮とか作ったし! 殆んど私が食べたけど・・・)

どうやら今年は私が、

娘のためにお雑煮作りをしなくてはならず、

実に真面目な暮らしの毎日・・・。

(こらっ、クリスマスイブにシャブ食ったのは誰だ!)

(おいっ、密売人どもよ、儲かったか?)

(このクリスマス以降から年末年始は、ポン中増加で、以降も断められなくなるぞ!)

(私は覚醒剤違法薬物撲滅家じゃ! 売っても食っても娘が泣くから、私は脱ポン中!)

この娘を泣かすと、

九州から北海道まで、

色々な怖いオバチャンたちに叱られるし・・・。

そうなのである。

この日本で一番怖いのは、

オバチャンたち(40代から70代の)。

(特に大阪のオバチャンたちは超怖い!)

怖いというのは、

それだけ情に篤いから・・・。

建前上の、形式的な常識など私は、

クソ食らえ!

という主義だが、

娘のウソコは非常に・・・臭い!

(スカトロでは無いから、本物のクソは食わない! 誰か人様に食わせたいだけじゃ!)

私は男兄弟で育ち、

男の世界で生きてきたから、

女は臭いウソコとかしないと思ってきたので、

あまり女の実態とか知りたくない・・・。

今までも綺麗な女とか、

美人ちゃんの屁は匂わないと思っていたし・・・。

私も屁と足とウソコの臭さには自信は有るから、

色々と、

「くちゃいねん!」

では有るが、

関西の友人らからは言われた事はない。

それはエセ関西弁を使う関東人の間だけでは有るが(たぶん)、

娘の事を対象に言うべからず!

嫁は確かに、

くちゃいねん!

だが、

怖いねん!

でもある。

ゆえに余り言わない方が・・・。

嫁の周りには、

前立腺攻撃とかして男を苛めるのがお好きな怖い女は多いし・・・(汗)。

(私も狙われてるから、怖い!)

娘はドンドンと私に顔が似てきて、

2才を過ぎて、

イヤイヤ期に入った様で、

直ぐに暴れるし、

私が先に寝ると顔中に、

シールを貼ったり、

顔は蹴るし、

爪で引っ掻くは・・・であるが、

起きると足の上に乗って、

甘えて・・・可愛過ぎるぞ~!

やや52才の私に2才の娘・・・。

結構、大変では有るが、

埼玉と麻布を往復しながら、

この娘を守り、

きちんとした躾を・・・。

何だか逆に躾けられてる面も有るが・・・。

まあ、娘が常に笑顔で居てくれれば・・・と思っている。

(そのために必死なのだ!)

何とかクリスマスも楽しく過ごせたし、

あと今年も残り僅か・・・。

風邪とか病気や怪我に気を付けて、

本日は、

お鍋の料理でも作って、

栄養を取らせ、

丈夫な身体に~!

では、お手紙を書いて、

お鍋の用意を~!

(まったくヤクザの部屋住みよりキツいが、負けへんぞ!)

(今日は何して娘を笑わせたろかな・・・・?)







| | コメント (2)

2011年12月25日 (日)

クリスマスイブは新宿~♪

昨日は久しぶりに娘のノアを連れて新宿へ行った。

まず前に住んでた懐かしき若松河田町では、

「ガキ大将ラーメン」という店でお食事を・・・。

Imag0332

(コテコテスペシャル)

娘はコテコテでも何でも食べる元気な子チャンで、

Imag0333

お腹一杯になったら、

ご近所で親戚みたいなお付き合いだった八百屋さん家族さんとも会い、

「パパ似~!」と言われてきた。

この八百屋さん家族は、

ノアが生まれる前から、

色々な事でお世話になり、

まだ生後4ヶ月目のノアしか見ていなかった。

その頃、ノアはロタウイルスに感染し、

国立医療センターに入院した時も、

色々と心配してくれて嬉しかった思い出が・・・。

「パパさん、娘さんのためにも頑張りなよ~!」

という言葉を後に今度は歌舞伎町へ・・・。

すると東新宿の交差点で、

数ヶ月ぶりに、

新宿ジムのリキヤさんと偶然にも遭遇し、

「ジローさんと同じ顔の娘~!」

と言われて感激・・・。

またまた何やら懐かしいライオンズマンションの前を通ると、

ありゃまあ、よ~く、知ってるヤクザの親分さんが、

一階の喫茶店で、

新聞を読みながら、

お茶してたが挨拶はせずに素通り・・・。

「DNA鑑定した方が!」と生誕時に言われたから、

私の顔と娘の顔を見比べて、

「そんな必要性ないでしょ?」と、

ついつい余計な事を言う気がしたので・・・。

それから花園饅頭を買って、

近くで開演中の月蝕歌劇団さんに、

プレゼントしてから、

歌舞伎町のゲームセンターで、

ノアと一緒にプリクラを撮った。、


Imag0342

歌舞伎町一番街を抜けて

「LABI」という電気屋さんで、

ホットカーペットを買い、

新宿中井の居酒屋スペクターへ・・・。

この店にも同じ顔した親子が・・・!

Imag0346


Imag0345

丁度、茨城県の「狂永会」とかの会長さんとかも、

お客さんで来てたが、

いつも和やかなお店の雰囲気ではあるが、

今は亡きスペクターの阿部勝弘・・・。

彼にも歴史有り・・・・。

お線香を上げると、懐かしく込み上げる涙・・・。

ゴマすりお調子モンの都内でも、三多摩でも無名だった偽総長は、

もう暫くも来てないそうで、

(ああ、もうスペクターにゴマする用事はないのか!)

と私は一人で勝手に納得!

隣りの「狭山」という店には、

スペクターのオジサンたちが、

ノアの頭をナデナデしてくれて、

私の様なロクデナシには成らず、

人間的には嫁の方に似て欲しいような言葉を・・・。

そう私は物書きを始めた頃は、

この界隈に最初は住んでいて、

居酒屋スペクターは、

勝手に我が家の如くしてたし、

暴走族時代には、

神宮一郎が、

「中野にスペクターを作りたい」

と言うので私が承認したけど、

まあ、よく後輩たちがトラブッては、

お話し合いで解決しながらも、

たまに深夜になると、

スペクターの単車に付けてる三連ラッパとか頂いちゃったり(内緒)。

色々な思い出がスペクターとはあった。

ゆえに私が、

この店でゴマするような発言したら、

「気持ち悪い!」と叱られる。

・・・というか、

何も言わなくても叱られる。

何処へ言っても、

何才に成っても、

叱られてばかりの我輩である!

(羽月カズヒロほどではない!)

それから中井のレストランで、

ノアと海老フライセットとか食べてから帰宅。

そして、今日は、

ノアとラブラブなクリスマス~♪

(むむむ、これから急いでクリスマスケーキを買いに走らないっと!!!)





| | コメント (5)

2011年12月24日 (土)

麻布十番商店街~♪

麻布十番駅4番出口の前にある店でスパゲテイーを食べた。

Imag0322

(海老とアボガドのチーズクリーム)

とても美味しかったし、お店からは東京タワーが見えて綺麗!

___81

(もっと綺麗なノアちゃん)

食べ終わったら、お買い物で麻布十番商店を回ったが、

やはりオムツとか、お尻拭きとか、幼児用靴下とかばかり・・・・。

一応は、お鍋の材料やお餅とかも買ったけど、

そういう時に去年の事を思い出した。

大阪では友人たちが鍋を作ってくれたし、

自分らで餅つきをして、

私にもデカいお餅をプレゼント・・・。

嫁の実家がある富山県と、

この東京では物価が3倍程度も違う。

富山県の野菜は新鮮だし、魚の種類も豊富で美味いものだらけ・・・。

しかも米の名産地・・・。

私も生まれ故郷の名古屋を思い出し、

味噌煮込みウドンも買ったが、

買い物袋も重たいし、

将来のノアを考えたら、

責任は重たい・・・。




___90

麻布十番商店街でお買い物すると、

おみくじが・・・。

Imag0329

5回、カラカラと回したが、

5等と6等で賞品は、お菓子・・・。

私の次にカラと回した人は1等で5万円!

(チクショー、もう少し買って、もう1回回してたら・・・)

と思ったら悔しかった。

Imag0328

そうなのである。

ももひきの上下を安いのでなくて、

厚手の高いのにすれば良かったのだが・・・。

___931

今まで刑務所でも高い方のばかり買ってたのに・・・。

まあ、刑務所は見栄も必要だが、

シャバでは別に人様に見せる訳ではないから・・・。

(おい、そう言っててブログで見せてるじゃねえか、クソジロー!)

別に麻布では良いのである。

たまに、

こっちで寝るだけだから・・・。

パジャマも着ないし・・・。

___6

それでも私が寝るとノアも、

くっついてくるし・・・。

まったく仕草や行動も似てくるノア・・・。

せめて私が生きて側に居る間だけは・・・。

今日は色々とお世話に成った方へプレゼントとかして、

クリスマスイブはノアとケーキと鶏の腿肉焼きでも食べようかな?

新宿にもお買い物に行って、

ノアにもプレゼントとか・・・・。

それとプリクラとか撮ってとか、

ラブラブデートを楽しむつもりでいる!!!

(麻布十番よりも新宿の方が好きですな)

(埼玉は・・・無駄に静か・・・)

(富山県は実母が無駄に煩い!)

(大阪は最高~!)

(嫁は・・・要らん!)

| | コメント (2)

2011年12月23日 (金)

私は「麻布十番ヒルズ族」?

殆んど私は麻布十番に居る。

結構、建物が高いため「麻布十番ヒルズ」とも呼ばれ、部屋は最上階・・・。

眺める景色も綺麗だし、部屋も幾つか有るが、

その中の一室を使用して、常に娘を見張ってなくてはならない。

直ぐに暴れ出し、グジャグジャにするだけでなく転んで床に頭をぶつけたりするから・・・。

時に娘は私の元に来ると、パソコンを弄くり回すので要注意。

(それで嫁のパソコンは壊れた)

ゆえに余りパソコンを開ける時間はないが・・・。

麻布十番という土地は物価も高ければ、詐欺師が横行する土地である。

かつては住吉一家小林会が縄張りにしていたが、後には松葉会が・・・。

今は何処の組織が、死守しているの?、という感じ・・・。

都内の殆んどは、何やら山口組さんたちの縄張りみたいになってるが、

私なりに見ると、住吉会内でも幸平一家だけが、死守するために、

小林会とか他の縄張りでトラブルが起きても、

先陣切って戦っているような・・・(他も、やや頑張ってはいるが!)。

ゆえに幸平一家から長い懲役に行く者は数知れず・・・。

かつて四谷斎場で向後睦の当代が射殺された時も、

素早く相手側を攻撃したのは幸平一家が中心・・・。

そういう組織に長い期間、身を置けたのは、

今でも誇りに思うが、

私の場合は、

現役当時からあまり組織とか関係なく付き合いをしてきた。

池田会の頃も、

出所の次の日から池袋の総本部に缶詰状態で、

特攻第一班に選ばれた事も有れば、

何かと事務所や自宅待機というのが多かった。

殺りに行ったとか行かないとかは・・・記憶に御座いません!

現在の私は、

娘の育児のため殆んど麻布十番に缶詰状態で、

隙を見ては埼玉へ行ったりしているが、

そっちの住まいは本来、仕事部屋・・・。

私も今は一般市民だし、何処の組織が勝とうが負けようと関係ないが、

ジャーナリスト的に捉えると、

やはり山口組さんは強い。

新宿も”ヤクザの激戦区”と言われるが、

大阪の方が”超激戦区”である。

関東は諸々の外人勢力の方が、

強い気はするけど、

大阪は、

外人だろうが、何組だろうが構へ~ん♪

という感じで誰しも彼しも、

直ぐに殺してしまう・・・。

私は幸平一家に身を置いてても、

一時は向後睦で預かりの身に成った事もある。

それはチョイと身内の問題で不満が有って・・・・。

その組は松葉会五日クラブの会長で、

松葉会内部の問題が起き、

元々が西口総裁の5厘下がりの舎弟だった事から、

向後睦に移籍した親分・・・。

その親分の兄弟分が、

極東桜成会の故・池田享一会長、

東京安田連合会の阿久津会長(良知組の東京安田会会長の実父)・・・。

まあ、数ヵ月後には私も幸平一家の組に戻って、

部屋住みと運転手・・・、

その一年後に親分の元から開放されると、

自由を取り戻した様でウハウハ状態に成り、

全く言う事を聞かん奴に・・・。

___57

そんな私に似た娘の将来は不安であるが、

テレビを観てる時は常に正座・・・。

それでも先日に六本木のアマンドで新聞社の方とお話してる時は、

他所のテーブルの上で正座しちゃったから慌てたが・・・。

本日は、

娘を連れてお買い物に行って、

年末年始の食い物とか買い溜めしたり(お雑煮とか作る役目は私!)、

お世話になった方々への贈り物とかも・・・(2,3件ほど)。

今日か、明日には、

新宿にも行く予定では居るが、

未だコアマガジン社とか、偽者総長とかの所へは行けないような・・・。

まずは娘のためにも嫁の生活地盤を固めて、

何とか麻布十番ヒルズ族にしたが、

私自身は、

そういうの嫌い。

どちらかと言えば、

西成のドヤ街が好き~♪

名古屋の友達や沖縄にも行きたいが、

なかなか時間の都合が付かない。

大晦日は、

山谷越冬闘争、

というのが有り、

そこでは労働者の方たちに炊き出しとかしてるから、

行こうかな?

とは思っているが、

山谷も西成に比べれば、

危険度は低い・・・。

(危険で怪しい所が大好き~!)

関東よりも何かと関西の方がお呼びの声は多いけど、

子連れでは・・・(汗)。

大阪のモンから言わせれば、

「エンペラーの宇梶というの何やねん!そんなん暴走族の頃に居ったか?」

だし、

「蛯沢? マハシさん居ってアタマに成れたちゃうの?」

だし、

「何やねん。タイマンの岩崎? ほな、ワシとタイマン張ったろか?」

という声をよく耳にする。

(うん、何かとレディースのカナの名前は出てくる)

(西成制覇を狙った某組織系愚連隊の実弟も言っていた)

(その関係者に銭を遣り繰られ、そいつらを捕まえた時にも・・・)

(カナの両親にはガキの頃から世話に成ったから、ゆえに一度は許してやった)

(後、その関係は制覇は遂げられず、他の実弟さんも、違う実弟さんに・・・)

(むむむ、西成は何かと実弟さんというのは多い。これが家族の団結の強さというやつ!)

その度に私は、

「ええやんか、何やかんや言うても、関西の関係を儲けさせてるだけやし!」

と答えているが、

違いますか?

私は関西の友人らとは金銭的な付き合いではない。

同じ獄中で苦労を共にした関係・・・。

ヤカラを言い合って最後はお互いに笑える様に成った関係・・・。

そういうのは物事の損得を越えた間柄で、

私が行くと「お好み焼き食いまっか?」と歓迎してくれる。

(高級スッポン料理も、高級韓国クラブも・・・!)

(一部、歓迎しない連中もいるが・・・)

ただ私はお金持ちにゴマすりたくない性分で、

ヤクザの世界でも、

「ゴマすり野郎ではダメだ!」と教えられた。

(刑務所の中でも同様!)

男は無器用な位が丁度良しとし、

女は愛嬌~!

(最近は逆のパターンが多いけど・・・)

我が娘、ノアは両方を備え、

スクスクと育っている。

では、この三連休は都内を子連れで徘徊し、

楽しいクリスマスに致します!!!

(本当は自分の自由が欲しい・・・)

(本当に今では我ながら生真面目な生き方、暮らしをしている自分に驚いている)

(それも亡き川村の親分と次の親分の教えが少しは身に付いてるからかな・・・?)

(関西方面の方々も厳しいし・・・。京都刑の木工場は特に・・・!)

娘に?

厳しく出来る訳ないでしょ!

恐ろしいよ、非常に暴力的で!!!

(あの嫁さえビビっている!!!)

| | コメント (3)

2011年12月22日 (木)

暴力的な娘・・・(汗)

私の「風邪による腹下しの風邪」というのも、何とか完治したようである。

それはお医者さんからの投薬が効いたのと、美味いワンタンを食べたからか・・・。

Imag0317

「↑」は麻布十番の中国料理「永新」のワンタンで1050円!

もうクリスマスの日も近づいたし、明日からは三連休・・・。

今年は何処からも、クリスマスパーティに誘われてないが、

明日か明後日には娘を連れて、

新宿などへお祝いがてらに行き、

お買い物したりして、

月蝕歌劇団のパーティに行くこととか考えているが、

全ての決定権は娘が持ってるので、

まだ未定・・・。

娘は気まぐれで非常に暴力的・・・。

Imag0318

「↑」の様な物を使っては直ぐに私を叩き、

しかも、手加減しないので、

鼻柱はツーンとするし、

結構、頭やら痛い・・・(汗)。

Imag0320

(何やらディズニーとかの子供用英語教育セット)

毎日の如く部屋は散らかすし、

Imag0319

先日、お祝いで頂いたサンタさんの家もバラバラにして壊してしまって、

何処でも暴れる・・・・。

そういう所は誰に似たのか・・・?

私は決して暴力的ではないが、

ヤクザの頃は、

歌舞伎町とかで、

せいぜいナイフを突きつけたり、

拳銃で脅す位で、

暴力行為では一回しか逮捕されてない。

何度も他所の組織の人間や身内から袋叩きとかにされたが、

平気で事務所当番も行きたくなければ行かなかったし、

気に入らない相手の金なら奪ったりしてたので、

当然の事だったのかな、と・・・。

(今は真面目で、無駄な暴力反対~!)

先日も私が属していた組織では、

揉め事が発生し、

殺人事件とか起こしたような・・・・。

もう離脱した身ではあるから個人的には関係ないが、

殺人事件とかで長い懲役務め行く人とか、殺された人とか、

大変だな、と・・・。

(ゆえに私は無駄な殺人反対~!)

(無駄でなければ「良し」だけど・・・)

(んんん、派手なドンパチとか増えると私のお仕事も増える?)

まあ、それでも悲しい結果にしか成らないと・・・。

私を殺したいほど憎む相手も、

世間には色々と存在するし(たぶん)、

逆に私を・・・とお考えの方も居る事であろう。

(むむむ、前にも同じ様な事をブログに書いたか・・・)

私ほどヤクザをしていながらヤクザをナメてた野郎も、

そうそう存在しないものだったとは思っている。

(現在でもナメてるヤクザは居る。誰を如何にナメるのは勝手な事。私をナメるのも・・・)

何処の組織とか、誰様だからという付き合いはせず、

好きな人、嫌いな人と、個人的な関係で居たし、

今でも色々な組織の人間と交流しているが、

親しい者は直ぐに殺人や暴力事件を起こす・・・。

ゆえに段々とシャバには親しい者たちが減って、

刑務所、拘置所、留置所の方が私の人気は高い様で、

年内には何通か手紙を書く予定でいる。

(あまり基本的に手紙は書かない。字が下手だから!)

まだ年賀状も2枚しか書いてないが、

たぶん10人ほどにしか出さない事であろう。

本来、ああした儀式的な物とか私は好きではなく、

人と人の思いは、

心と心が通じ合う心の中に有るものだと思っているからだ。

(実は中々書く時間が作れない。年賀状代もケチっている!)

今日も、この暴力的な娘を相手にして過ごし、

お料理を作ったり、オムツを替えたり、遊んだりして過ごし、

明日からの三連休も、

娘の気まぐれに合わせて、

たぶん新宿方面に・・・・。

その後は幾つかのイベントにお誘いを受けているが、

何しろ、平日も殆んど私には自由がない・・・。

マスコミ不況でか、色々なライターさんとかは、

アチコチに売り込み回りしてるようだけど、

何だか現在の私は監獄に居るような感じ・・・。

最近でも、刑務所の中に居る夢を見る事は多いが、

やはり眠りから覚めて隣りに娘が居たり、

煙草とか置いて有ると、

シャバは良いな~♪とは感じるが、

そうした事を味わえない悪友たち・・・・・。

ヤクザや犯罪者にも家族が居る。

カタギに成ってマトモな職に就いて生計を、と思っていても、

中々難しい世の中の現実・・・。

そして、再び犯罪に手を染める。

私の場合は、

「よく、あれほど厳しい組織を『破門』ではなく『除籍』にして貰えましたね」

と聞かれるが、

確かに今までも簡単に除籍を許されたケースは少なく、

大概は破門で、何処か他所の地方へ消えて行く連中が多かった。

「テメエなど使いモンに成らねえから放り出されたんだよ!」

と思う奴は勝手に思えば良いが、

口頭での破門から正式に除籍とされるまでは、

色々と有った・・・。

(「ガタガタ抜かすと絶縁所払いに変えるぞ!」に成るかな?)

それは私なりに親分の温情だと理解して居るから、

他所の組織から企業舎弟とか色々な形でお誘いの言葉を頂いても、

ご丁重にお断りしている。

(男が男として生きるのに看板など居るか、私の名前が看板だ! 弱い看板だけど・・・)

こうしたアウトロー分野の物書きをしてるライターさんは、

殆んどが何処かの企業舎弟・・・。

まあ、そういうのも一斑人の方々は把握してないけど、

ちゃんと警察さんはご存知・・・。

そうそう国家権力というのは欺けないものよ。

警察さんには、

確かな証拠とか必要とせず、

今は、

「疑わしきは罰する」の時代・・・(と言える)。

私からすれば何で物を書いたりするのにヤクザのケツ持ちとか必要で、

企業舎弟に成るのかというのは疑問!

企業舎弟なら別の金儲けで使われた方が得だし、

ただ組織の勢力助長に使われてるだけなのか、

お金の吸い上げとか大変なだけじゃないのかな、と・・・。

我が家では、暴力的な娘からのお吸い上げとか、

強制的な命令とか非常に厳しくて、

叩かれてばかりでヤキもハンパではないが(実際、私の顔は娘の爪で傷だらけ・・・)、

男、父親は我慢(鬱憤はブログにて・・・現在は!)

犯罪とか起こさない人たちとも、

三連休の間には更に交流を深めて、

腹下し完治により、

次は如何の店で、

仲良しさんたちと共に焼肉を食べるか?

それにしても、

外出先でも直ぐに暴れる娘の教育とか躾け・・・。

2才を過ぎると、

イヤイヤ攻撃は増すそうだし・・・。

それでも意外と優しい娘で、

私が何処かに携帯電話とか眼鏡を置いて有ると、

運んできてくれるし、

お菓子も、

「はい、どうじょ!」的に、

私のお口に入れてくれたりで・・・。

さて、また改めて何をクリスマスプレゼントするか?

ゆえに金は減る減る、仕事も減る減る、腹も減る減る、なので、

弱っているが、

とりあえず娘の朝食を作って、

暴力を加えられない様な良いパパさん致します!!!

(クソ嫁、料理位、はよ覚えろ!)

(エロ嫁、娘とイチャイチャばかりしよって!)

(まあ、鬼嫁さえビビる娘だし・・・)

では、皆さんも、この暴力的な娘にご注意下さい!

(笑顔を振り撒けば、愛嬌で許されてる、と思っている部分は娘も私と同じみたい!)

(ゆえに色々と許してけろ! 私が許さん奴は許さんけど!)

(私ら家族の屁爆弾は強烈だぞ!)

(私の握り屁、嫁の拡散力っ屁! 娘のはネコ以上!)



| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

変な事件ばっかり!

男が女にストーカーした挙句に殺す・・・とか!

それは男が一方的に惚れた女のケツを追っかけて、

嫌われたから殺してしまうのか?

それとも女の方から惚れ匂いを発し、

男を誘惑するような事から最終的に・・・なのか?

恋愛の挙句のもつれなのか?

まあ、近頃の女性は綺麗過ぎるのは確かかな?

その点、何だか男は男から見ても「こりゃダメだ!」と思えるようなのが増えており、

一部の男だけが何人もの女を独占してるのは事実とも言えるような・・・。

しかも、今の時代は何かと女の方が金を稼げるようになった(闇商売も含めて)。

ブス専、熟専、デブ専、

というのも割と好評みたいだし・・・。

男は「穴が有れば入れたい」という考えが強い生き物・・・。

そして、単純・・・。

男を利用するために平気で嘘を付く女も多いが、

男は嘘と知りながらも、ついつい・・・。

それで最後はキレて殺害!

何だか肉体は強くても、

精神的に貧弱な男は更に増加の一方・・・。

結局、男は女を諦めて男色の世界へ・・・。

何だか将来は男が滅亡するという話も出ている(何年先だかは知らんが!)。

私などは、

「美人な嫁さんが居て良いですね」

と言われるが、

別に良くも悪くも思ってない。

嫁にも、

「別れたければ、いつでも勝手にどうぞ!」

と言ってある。

それは勝手に惚れてきたからで、

本来、私の様に物を書いたりするには、

それを理解した女でなければ付き合えない。

24時間、常に頭を働かせ、

マイペースで動き、

又、

他にも色々と取材対象の女性や相談に乗る事とかで、

誰にも極秘の情報とかも抱えているから・・・。

そういうのに口を出されたら困る。

我が家の場合は、

娘が出来た。

ゆえに嫁は嫁というよりも母親として生きている。

私は私で私の仕方で父親をしているが、

将来、必ず二人して娘のストーカーに成る事は間違いない!

たぶん娘に他の変な男がストーカーしたら、

捕まえて殺害はしないが、

張り付け獄門の刑に処す事であろう。

はい、嫁をストーカーして頂くのはお構いなく・・・です。

そうそう簡単に殺される女ではないし・・・。

私にストーカーする女も居ない事だろうし・・・。

男の場合なら私をストーカーして殺害したい者は数知れずかな?

それも私の運命というもの~♪

どうしたら男が女にモテるか?

・ 顔とかオーラー

・ 金が有るとか経済能力

・ 守ってくれるか

・ 楽しませてくれるか

・ 勃起力とか

・・・という女の声を耳にする。

何だか最近では、

「中野ジローM調教作戦」というのが裏で進行してるそうな・・・。

否、既に調教済み、という話も出ているが、

「未だ!」で今後も「拒否」です!

例えノーセックスでも、

そこまでするほど私は女に飢えてないし・・・怖い(汗)。

「じゃあ、そのままHしないで死ぬのかい?」

と聞かれたら、

「いずれバレない様にするわい!」

と答える。

むむむ、このブログは嫁に見られたらヤバいので、

削除、削除、削除!

あれっ? 削除の仕方が分からない(汗)。

だけどね、そういうストーカー事件の多くは、

前もって警察さんに相談してても、

結局は起きてしまう事が何件も続いているような・・・。

そうした事に対して暴力団(ヤクザ)の方たちは、

行動力が有るのだから取り組んで頂きたいものと私は思っています。

(既に取り組んでいる方々も居ますが・・・)

あまり女性を狙ったヒッタクリ事件とかで組織名が出ても、

お恥ずかしいし・・・。

女にモテる暴力団組員(ヤクザ)は、

男にも人気が高く出世する・・・のでは?

私は三〇才半ばにて暴力団の世界で出世する事は断念したが・・・。

今でも別に大して出世する気は無いが、

娘には大出世した男とだけ交際を・・・と願っています。

「幼児に猥褻行為」とか多いけど、

それは殺害に値する罪ですな!

「親が子供を虐待」という事件も多いが、

私は毎日の如く娘に棒で叩かれてます。

所謂、父親虐待というやつですが、

それで喜んでる私は、

結局、娘にM調教されてるのか・・・?

「スマートホンによる盗撮」というやつも増えているようだが、

あんまりスマートなやり方ではない!

まったく変な事件が多発していますので、

皆さん、ご注意下さいね!!!

(女だけ護身用に武器の所持を許したら?)

「↑」はヤバいか、私が間違えて、やられる可能性・・・「有」「高」「大」・・・。

え~、私も過去に多くの逮捕歴は有りますが、

変な事件を起こした事は御座いません。

今後も・・・です!!!

娘さんに対して恥ずかしい事をしたら、

「お仕置きするぞー!」

という方々が大勢居ますので・・・(汗)。

要するに世の中には、

変な事件を起こす男に対して、

「お仕置き隊」というのが、

もっと各地に存在しなくてはならないのである!!!

そういうお仕置きプレーがお好きな方は、

ご専門のお店で、ご専門の方にへ~♪

| | コメント (1)

2011年12月20日 (火)

追悼 久保田千秋さん、娘のお誕生日会・・・後に私はダウン!

17日には、「追悼 久保田千秋さん、誌祭り IN 高田馬場」へ行ってきた。

主催は、黒田憲さん・・・。

色々な方々が来ていたが、まず皆で、久保田千秋さんに黙祷し、

それぞれ思い出を語った・・・。

身内の方や幼馴染の方は、

悲しみに喉を詰まらせ、涙声になりながら・・・。

私は久保田千秋さんとは何度か、

この誌祭りでしかお会いしてない・・・。

それでも追悼の意味も兼ねて、

出席したのだが私は悲しみの言葉は述べない。

只でさえ、私の周りでは、年に何人もの親しい知人が病死したり、

殺されたり、生涯二度とシャバに出れないような事件を起こし、

私とは会えなくなっていく・・・。

ただ私とすれば、

「人間には歴史有り」

で、

そうした人物に対して各自が持つ思い出を忘れず、

歴史を曲げないで語り続け、自身の生き方に、自身の個性を失わないで、

彼らの意志を受け継いで、自分ながらの人生の歴史を作り上げること・・・。




Imag0276

そして、黒田憲さんは誌の朗読や歌、バンドを披露・・・。

Imag0277

他にも色々な方たちが、現在の原発や社会問題を語った。


Imag0281_2

南部輝久さんは、今月も各所でライブを行って、

結構、忙しい身だけど、

常にフリースタイル・・・。

Imag0283


何だか私だけ会場に来られた方とは、

違うスタイルの雰囲気・・・。



Imag0279

若手新右翼で、法政大学の問題などに取り組んでいる恩田亮さんも、

ちょいと違う雰囲気・・・。

Imag0280

なかなかオシャレにキメ込んでいたが、

Imag0284

室内は飲食とか禁止なのに、

マックポテトをモヅモグ・・・。

まだ彼は20代・・・。

そうそう若かりし頃は、

自身の思うように、

自由に生きれば良い、と私は思う。

色々な方たちから学ぶ姿勢は失わずに・・・。

それが30代、40代に成って、

如何に自身が自分という物を持って生きれるか・・・。

年長者は時に厳しく指導や意見を与えながら成長を見届けていく・・・。

強制的な部分も必要ながら寛容的に・・・。

年長者に口でガタガタ言われることも必要だが、、

あまり惑わされずに自身の信念という物を持って頂きたい。

そういう中で彼は彼なりにグングンと成長し、

将来は、やや有望・・・。

私は途中で、詩祭りを抜けて、

知人が営業に関与する新宿のガールズバーへ行こうと思ったけれど、

嫁から、

「ガールズバーへ行ったら2万は使わないと恥ずかしいよ(笑)」

と、

いつの間にやら察したメールが届き、知人との交流を考えれば、

2万位は大したことは無いが、

最後の「笑」に、やや怖さを感じたので、

麻布の妻子が住む家へ戻った。

そしたら、

娘、2才のお誕生日会は、

18日の予定だったのが、

急に17日になり、

一流不動産のOLさんから有名芸能プロダクションの事務さんとか、

2人の女性が(まあ、美人クラスに入るには入るが・・・)、

娘のお祝いとか持って来てくれた。

Imag0289_2


Imag0290_2

Imag0286

何だか紙製の組立て家のカレンダー、とか、

Imag0288_2

何やら組立てブロック、とかを娘に・・・。

___73_2

まあ、娘は組立て上手で、女性たちにも、

「超可愛いし、頭が良い~♪」

と大評判~!

Imag0291

予定していた六本木のレストランとかは予約が一杯なので、

麻布十番の韓国料理屋へ・・・。

Imag0295

既にクリスマスツリーが飾ってあるお店で、

韓国料理のフルコース・・・!

Imag0305 Imag0310



Imag0311

娘は「風邪による腹下し」も完治し、モグモグ・・・。

男は私1人・・・。

まったく女性軍は、食うこと、喋ること・・・。

何だか女という生き物は、

そういうのがお好きみたい・・・。

生意気に、カルフオルニアとかサンフランシスコの話とか英語でするし、

お店の韓国女性ともニコニコ顔で、

私は娘とだけ仲良くデートな気分を味わっていた。

で、結局、お支払いは3万ほどで私が払った。

むむむ、これならガールズバーの方が・・・とは思ったが、

娘のお誕生日祝いなので優先!

それから麻布の方で私は寝たのだが、

18日未明から何度もトイレに・・・。

所謂、娘が治ったら、

私が「風邪による腹下し」になって、

布団の中で苦しんでいた。

(食中毒ではない、食い過ぎでもない!)

(たぶん少し色々な意味で天罰・・・)

___70

それでも嫁に買い物と同行し(やや強制的)、

例の如く荷持ち役・・・。

一日に三合のメシを食うような私が、

何も食べられず、

一応は薬局で風邪薬とビタミン薬を買ったが、

殆んど効果無し・・・。

___5

帰宅後も苦しんで寝ていたが、

明けて19日には、

埼玉の歯医者へ行く予定をキャンセルし、

新宿富久町の内科病院に・・・。

(この病院には月に何度も通っている。ニンニク注射や肝臓治療のため!)

その前に病院の近くにある「中華一番」という店で、

ワンタンを食べた。

かつて夜回り組長こと石原伸司さんと、

マッドマックスの工藤編集員(現在、フリー)を連れて行ったお店で、

とても下町的な雰囲気を醸し出す美味しい中華料理店・・・。

(工藤はイカれてる所が可愛い。しかし、後を引き継いだ富沢は、小生意気で可愛くない)

(更に編集長は、自分で可愛い子ぶったり、イケてると思い込んでる所が最低!)

(それを他の編集員は影で何人もの編集員は言うが、やはり上司なので正面切っては言わない)

(嫁の振込みも漸く約束した二週間後に振り込んだ。前は4ヶ月遅れ・・・)

(時々、経理の金とかゴマかしたりするそうな・・・)

(他の編集員も同じだと、編集長自身も言ってましたぁ~)

(「ウチは適当な出版社だから」と言うけれど、他の部署は適当では御座いません!)

(あまりの適当さん相手に、命がけの仕事辞めました)

(他の出版社の方で適当な事された事は御座いません!)

(「自分も本当はジローさん好きなんです」と嫁には言うけれど、

私は嫌い! 反省の「は」の字も無いクセに薄っぺらな言葉を並べるな!)

(幾ら金が欲しくとも、男は人を裏切ってまで仕事をするものではない!)

(いずれ如何なる結果が白黒出ても、中野ジローは苦難困難屁のカッパ!)

(「仕事を勝ち取れ~(革労協の言葉)」)

(今は子育てに追われながら、今日より明日への精神で戦い生きておる!)

Imag0312

私は身体の体調が悪いと、

少年の頃からワンタン!

それが定番である!

小学生の頃は、

風邪を引くと、

鍋屋横丁の、

「大三楼」という店で、

何故かワンタンを食べると治った・・・。

この日の朝からトイレには20回ほど行って、

食後も富久町の公園で・・・。

病院で腹下しと抗生物質のお薬を貰って、

帰宅し、まだ少し寝床に付きながら、

娘のオムツ交換やお食事を作ったり、

オモチャで遊んだりしながら、

何とか体調も良くなり始めて、

ブログを書いてる訳だが、

これから遅いながらも、

数枚だけ年賀状を書くことにして、

(本来は沢山の方々に出したいのだが・・・ごめんなさい!)

そろそろクリスマスなので完璧に体調を治さなければ、

「苦シミマス」になってしまうし・・・!

むむむ、クリスマスも、

お祝いとか・・・大変な感じが(汗)。

大概、私は年末になると、

鼻水を垂れる風邪を引くのだが、

まだ今の所は、

鼻垂れジジイには成っていない。

この様子だと娘の事もあり、

29日までは関東に・・・。

正月も如何なることに成るか・・・。

大晦日は、

山谷か・・・?

それとも家族団欒やら女性軍とか・・・?

本来は、

大阪で新年を迎えるのが毎年のパターンだが、

娘を持つ身に成ると、

何事も優先するのは、

娘・・・。

2才に成って、

段々と成長も早く、

顔付きも、

しっかりし出し、

時には私を彼氏と思うようように成ったのか、

パパと認識してか、

じゃれ付いてくる・・・。

今の日本で何が大切か?

それは大人や目上の立場の人間が如何に子供や若者、目下の人間に対して、

如何に教育や躾けをするかということ・・・。

「天は人の下に人を作らず、人の下に人を作らず」

という言葉もあり、

私も基本的には、

目下も目上も関係ないと思っているが、

「如何なる人間にも歴史あり」

で、各自、人の、団体の歴史は曲げてはならない。

過去の知らない事なら、イザ知らず、

現代を生きる者が知る歴史は正しく後世に伝え残すことは大事である。

ゆえに今に成って、戦前の歴史を、

あ~じゃ、こうじゃ、と議題に取り上げても、

真実は判らないのでは?

作り上げた偶像を「良し」とする者も居るだろうが、

私という歴史を知る方々は多いので、

嘘を騙っても、バレバレ・・・。

皆にバレバレなのに格好付けて、

それを信じる奴を、

私はアホクサ野郎と思っている。

まあ、いずれは、

現在のアホクサ歴史パターンをブログに書く予定でいるが・・・。

(本当な何かの雑誌とか著作にしたいが・・・)

何事も実話の方が面白いと思うが、

本当の実話を雑誌などに書ける時代は来るのだろうか?

やや着色は必要でも、

実話を知る者からすれば、

「何、これ?」

ではないのかな?

色々と世の中は臭い物に蓋をしろ主義で、

雑誌なども規制は強まる一方だが、

それで良いのだろうか?

尚更、マスコミ不信が強まり、

マスコミ不況に影響を及ぼすのではないのかな?

まあ、とりあえず私の腹下しも、

完治の方向に向かってるし、

これから本格的に寒さも増すので、

懐の寒さにも負けずに、

頑張るのみ、

ではあるが、

皆さんもお身体を大事に、

そして、

まず楽しいクリスマスを迎えましょ!!!

クルスマスケーキやチキンとかも美味いが、

ワンタン、ジロタン、クドリンタン(工藤の事)も・・・宜しくね!

カアタン(片山恵吾=マッドマックス編集長)は、宜しくない!!!

| | コメント (5)

2011年12月17日 (土)

皆さん、有難う御座います!

昨日は、娘・ノアの誕生日でお祝いのカキコミやメール、有難う御座いました。

「↓」にカキコミを改めて掲載致します。

「ノアちゃん誕生日おめでとう(*^^

益々じじさんに似てきてますな

かわいいねん(*^^*)

投稿:  | 2011年12月16日 (金) 10時15分」

とりあえず名前は無いけど、およそ誰だか検討は付きますが、

色々と有難う御座います。

確かに私に似ていて、又、ドンドンと似て来て、

見た目は可愛いけど、

怒ると嫁さえビビッて、

「ノア、怖いから・・・(汗)」という始末で・・・。

イタズラ好き、

言い出したら聞かない、

食いしんぼう、

そういう所は私に似て、

足癖が悪い、

甘えん坊、

暴れる、

英語を理解出来る、

男より女が好き、

そういう所は嫁に似たような・・・。

将来、思いやられるのは間違いありません!

それでも親思いだし、

優しさも有るので、

後は良い友人関係を作れるように、

と何とか努力しています!

「ノアちゃん、お誕生日おめでとうございます。

ジローちゃん、ノアちゃんが幸せになってくれると良いね。
子供には、お金を沢山かけようね。
良い私立学校に入れようね。

投稿: 君の同窓生 | 2011年12月16日 (金) 13時51分」

有難う御座います。

本当の幸せというのが、如何なるものか・・・。

お金は掛けたいけど、

そうそうお金持ちではないし、

私は経済力もないけど、

嫁の方が何とか稼ぐのが上手いし、

今は娘のために頑張っています。

私は私立とか通えば、とは思っていませんが、

嫁の家系は、

そうした考えなので・・・。

ただ生活の維持というのが難しいし、

お金持ちさんばかり住んでる麻布で、

皆と対等な付き合いをするには、

相当な費用が掛かります。

お金持ちが貧乏人を見下す世の中ですが、

私は、

それがナンボのもんじゃ!

という考えで居ますが、

まあ、それなりの暮らしが出来たらと思っています。

現在の学校教育にも不満点はあるけど、

嫁は、

大学出てなければ、

バカにされるような土地柄の富山県出身・・・。

貯蓄率NO1の教育県・・・。

さて、今後は如何なることに成るか・・・。

私は友達とか人間関係に恵まれて、

不幸を不幸と思わず、

常にプラス思考・・・。

ただ女の子にはお金も掛かるし、

貧乏させたくないから、

何とか不況を乗り越えて、

私も頑張らなければ(汗)。

」おめでとうございます!

投稿: 山口祐二郎 | 2011年12月16日 (金) 15時10分」

むむむ、簡単な一言・・・。

まあ、それでも有難う御座います。

「ノア姫 お誕生日おめでとう(#^.^#)

たまに、ここに散歩にきます。私は普通のオバサンだから、スパイスきいた話題はないの、ただの鍋横、九中つながり。

女の子はパパと仲が良いと幸せになれるんだって。
ノア姫良かったね〜♥

投稿:  | 2011年12月16日 (金) 20時09分」

中野は色々な業界で活躍する人物を多く輩出した土地・・・。

鍋横からも、

日本ペンクラブ会長の浅田次郎さん

(何だか旧池田会出身だそうな、本当かな、知らんけど・・・)、

ヤクザ業界では、清水幸一十一代目、

(・・・の愚連隊上がりだそうで・・・)

小沢仁さんの事務所も前には・・・。

潮出版の元編集長、

(私が創価学会加入時、鍋横支部長)

(実父が公明新聞に連載してる時の担当者)

(今では何故か創価学会の秋山は電話に出ない)

9中からも、

寺門ジモン、

佐藤何とか言う格闘家、

渡部篤郎(中野ブラックエンペラーの最後の末端)、

新宿の某親分、

何やら言う女性タレント・・・。

まあ、9中は、

中野区立の中で、一応は、

勉強や運動も優秀で、

設備も温水プールとか有って・・・。

でも、もう廃校か・・・。

仲町小学校も無くなったし・・・。

(港区飯倉とか六本木では、たまに仲町出身とか子供が通っているという、

ちょい悪そうな人と何度か遭遇・・・)

某テレビ関係の人も鍋横に住んでるような・・・。

イラン人が密売してるそうな・・・。

良い人と悪い人が入り乱れて住む鍋屋横丁かな?

私は良い人の方を目指して頑張ります!

「こんばんわ
子供に食べさせる食品も放射能とかで気を使うかと・・・子供は宝ですね(^O^)

投稿:  | 2011年12月16日 (金) 23時58分」

妊娠中から嫁は、

宝物ちゃん、と言い、

今では毎日、

「美人ちゃん、可愛い子~、色が白くて、柔らかで、丸くて、スベスベで~♪」

と歌ってて・・・私は呆れ顔。

放射能とか気になりますが、

まあ、成るようにしか成らないと・・・。

しかも麻布は物価が高い!

それでも何とか麻布界隈では一番と定評の有る韓国料理を食べさせてますが・・・。

辛いのや、ラーメン、お菓子(特にチョコレート)も好きで、

よく食べてます!

「ノアちゃんは、目元がジローちゃんによく似ている。
美人になったら、いいね。
女は絶対に美人に生まれないとだめだよ。

私の韓国人の彼女はタイプは違うけど、ジローちゃんの奥さんといい勝負ができるよ。
ジローちゃんは奥さんの方が美人だと言うし、
私は彼女の方が美人だと言う。
当たり前か。

投稿: 君の同窓生 | 2011年12月17日 (土) 02時06分」

まあ、美人ちゃんには成ることでしょうが、

抱っこクセが付いてしまって、

ヤリマンとかに成ったら、

私は泣く(汗)。

私は別に嫁が美人とは思ってません。

ただ嫁も半分韓国人で、

韓国在住時には、

アイドル歌手してて、

強制的に整形とか筋力作りを・・・。

交際相手は、

著名なハルウッドの大スター?

武道館を満員にしたロック歌手?

諸々諸国のお偉いさん?

大実業家・・・?

で、何故、最後は私?

えっ、まだ最後ではない?

私、別に普通の女と結婚したかったのに(汗)。

女は勝手に付いて来い主義の私です。

まあ、嫁は嫁でお好きな様に・・・。

しかし、私には好きにさせてくれず(汗)。

さて、今日は池袋で色々な大学出身者のオジサンたちが行うイベントに行って、

内緒で新宿のガールズバーを見学に・・・(汗)。

  「なんぼ過去は、懲役ジローでも、親になれば父親、夫の役目を果たしているのにねdash
  幸せだよ。嫁、も子もdash例え貧乏でも親の愛情さえあれば、金は後からついてくるsign02
ノアちゃん誕生日おめでとnotes
今月8ヶ月に入ってつかまり立ちをしては、ヒヤヒヤさせられるhappy01     旦那さんとは、今年
9月に出所して12月には別居despairこの先どうなるのかな、悪い事してきたしいっぱい迷惑ばかりかけてきたからすぐには幸せもらえないのかな、でも子供は本当にかけがえのない宝物shine

子供には罪はない!sign03
ノアちゃんこれからも、元気でパパとママと仲良くshine
今年も後少し来年も宜しくお願いします。

投稿:  | 2011年12月17日 (土) 06時30分」

有難う御座います。

お金が後から付いてくるかは判らずとも、真っ直ぐに生きたいです。

私の知人たちは何故か子供が生まれると直ぐ懲役に・・・(しかも長期刑ばかり)。

男はカタギに成れど、いつ何が起きるか判らない・・・。

世の中、敵は多かりし・・・。

しかし、娘にだけは悪事に手を染めて欲しくないし、

犯罪者とも関わって欲しくない。

親の勝手な都合が言い事ではありますが・・・。

子供は親を選べないけど、

こんな親を持った・・・。

娘自体も多くの試練が待ち受けてることでしょうが、

強い子に育ってくれる様に!

あと坂上君とか名古屋の人、

世田谷の人とか、

港区の人たちなどから、

お祝いの電話やメールを頂きました。

皆さん、本当に有難う御座います!!!

(有り難くないのは、マッドマックス諸君と、暴走族時代は無名なのに総長のヘワサキ!!!)

(え~、現在、ヘワサキのケツ持ちとか周辺で問題多々発生中~!)

(暴力団とか、ケツ持ちの居る人は、上手く泳げば儲かるが、

今は何かと取締り強化、お吸い上げも厳しいからね~)

(・・・というか、何でケツ持ちとか必要なの? ナンボ払ってるのかな?)

(いずれ記者会見に行こうっと!!!)

では、今年も残り僅かと成りました。

皆さん、良い正月を迎えられます様に!!!




| | コメント (2)

2011年12月16日 (金)

娘・ノアのお誕生日!

2009年、12月16日、富山県の実家では深夜から急に嫁が、

「お腹が・・・」と痛みを訴え出し、

昼には病院へ・・・。

Dscn1192

(出産寸前、痛みに耐える嫁)

出産後、私は新宿の住まいに1人で帰った(んんん、帰された?)。

それから4ヵ月後に嫁は娘を連れて新宿へ来たが、

数週間で娘はロタ・ウイルスに感染してしまった。、

国際医療センターで入院する事になり

一週間以上して完治すると退院し、

嫁は娘を連れて再び実家の方へ帰って様子を見る事にしたのである。

私の方は新宿の部屋を引き払い、

新たな場所で部屋を借りる事になった。

嫁は一緒に住むとか、住まないとか、ハッキリせず、

面倒なので私だけの住まいを埼玉県の方に借りたが、

直ぐに大阪へ行った。

その前から何度か行ってたが、

木崎進会長の取材をする事に成り、

フレンドのママや京都刑務所で親しく成った友人とか、、

徳島刑務所で知り合った人たちともお会いして来た。

大阪、兵庫と色々回ってから埼玉に戻ったが、

嫁は嫁で実家の方に居たのに、

娘が1才3ヶ月位に成ると、

埼玉の方へ一緒に来て、

1ヶ月ほど住み出した。

そしたら東北で大震災が・・・。

急いで嫁は再び娘を連れて富山の実家へ避難したが、

私の方は関西へ・・・。

何故、他のライターさんとかが東北方面へ行くのに、

関西へ行ったかと言えば、

それは何かと指導してくれる方が、

何年も前に関西で大震災が起きた時に、

如何なる様な支援とかで復興したかなど調べたりする事も大切だから、と・・・。

まあ、私は私で友人たちの協力も有って調べはしたが、

企画的には出版社で通らず、

埼玉に戻って来た・・・。

(勉強にも成ったし、無駄ではなかった!)

そしたら今年の夏頃に嫁は生意気にも、

麻布で部屋を借り、

娘と住み出した。

嫁は職場を見付け、

働いてる間は、

私が娘の世話をして、

合間に埼玉へ帰っての繰り返し生活で、

現在に至るが、

嫁は私を、

ただの託児所代わりで、

夫とは思わず、

娘の事に夢中・・・。

私も嫁を嫁と思わず、

娘が2人居る様な感じ・・・。

そして、娘は2才の誕生日を迎えた。


Imag0260

前日の夜はアンパンマンの車で遊んびながら、

Imag0261

何かイタズラを考えている様な感じだったが、

12時を回って16日・・・。

ビクトリアのケーキを出して、

Imag0264

PIERR MARCOLINI 銀座のチョコレートとか三種類のムースみたいのも、

テーブルに並べて置き、

Imag0268

一旦、部屋の照明を暗く消し、

ケーキに立てた2本のローソクに火を点け、

___66_2

娘が、フゥ~、と消してから、

___62

照明を明るくして一緒に写真を撮った。

Imag0265

娘は腹下しも治ったのか、ケーキをモグモグと食べ始め、


Imag0266

顔中が生クリームだらけになり、

Imag0267

ニコニコし、

Imag0270

また食べてを繰り返した。

一応、私はお祝いで衣類を買ったが、

いずれ後に着させる事にして、

Imag0272

娘は歯を磨き、

Imag0273

布団をカジッてから・・・嫁と並んで寝た。

仕方なく私は別室で・・・。

今日は色々と娘を楽しませて、

18日には

お誕生日会を六本木でする事になっている。

主催は嫁の友達で場所は未定・・・。

おいっ、誰か私の友達も、

来るとか、何とかお祝いの言葉とかしろ!

・・・と言いたいが、

まあ、小指の無い人とか、

暴力団関係者とか、

反社会的な人は来ないで、

貴様ら、お前ら、アンタ方、皆さん、

せめて、

「おめでとう~!」の一言を・・・お願い!

(私の携帯番号かメールアドレスを知ってる人は特に!)。

去年のお誕生日には、

色々な物を頂いたが、

後に私は何も義理返しとかしてないし、

景気が悪くて、

お困りの友達ばかり・・・。

先日も六本木のキャバクラでは、

暴力事件とか起きたが、

お誕生日会へ襲いには来ないでね!

如何なる理由でも、

そうした事件を起こして誰が損をし得するか・・・?

私は損な事が・・・やや好き。

嫁は得する事が・・・大好き。

娘は皆に好かれる可愛い子ちゃん!

しかし、このケーキの殆んどは私が食べちゃった~♪

18日も、私が殆んど食べて・・・とは思うが、

嫁の友達も凄く食べるし、

やはり、

この世で一番強くて偉いのは女なのかな・・・?

かつては六本木で変な勇名を轟かせた嫁でも服従する娘・・・。

私に似て性格的にも穏やかな良い子に育ってね。

110828_202254

「↑」の様な変な男には近寄らない様に!

(下側の「観念絵夢こと金子真一郎」は、よく六本木をフラフラしている!)

Dscn1071

「↑」の様な怖いオニイチャンも!

4

「↑」の様な感じでパパと・・・結婚しよ!

100509_034356

「↑」は絶対にダメ!

(ザ・ミスターマッドマックス! また嫁の振込みをバックレている!)

(しかも麻布で立ち小便とは・・・!)

(民事訴訟とかで訴えてみろ!)

そういう変な男を退治するためにも私は港区をパトロールする!

Imag0115_2

(「みんなとパトロール」とは、「港区の皆とパトロール」という意味だそうな・・・)

最近、子供殺し、誘拐とか、幼児虐待猥褻行為とか増えてるのでご用心!

そうした事は他人事ではありません!

怪しい人を見かけたら即、110番!

(それでも警察官が来るの遅いぞ!)

はい、私も、やや怪しい人ですが、

私の場合は、悪い事したら新宿中井の居酒屋スペクターに通報して下さい!!!

(・・・というよりも飲みに行きましょうね!)

新宿歌舞伎町のラーメン屋「よか楼」もお勧めで~す!

渋谷なら恵比寿の「ソウルシスター」へ~♪

(「有名な暴走族の総長を騙ってまでして、有名に成ってお金持ちに成りたいんですか?」

と聞いてみたら?)

(私に聞きたい事? トークイベントでも開催してゲストでお呼び下さい!)

私はお金持ちに成りたくないが(成れないし、成ったら誰かに奪われるだけ)、

お金持ちの人以外は、

娘に近寄らないで下さいね!!!

さ~て、今日もパパと踊るか、ベイビ~、ノアちゃ~ん♪、

ロックか、ソウルか、やっぱり、団子虫かな・・・?

団子虫、団子虫、ひっくり返って、みんなで今日は~♪(・・・という唄)

・・・という様な楽しくて、皆で明るく歌って踊れる様な楽しく明るい社会に致しましょうね!

(まったく色々と、ワザと人を争い事に、と煽る野郎ばかりじゃな・・・ゆえに面白いけど!)

(私は向こうから煽ってきたので、ただブログで無駄に煽っているだけ!)

(全ての原因はマッドマックス!)

(「取材先が如何に成ろうが構わない」とか思ってても言うな!)

さて、まだ娘は寝てる事だし、

何気に布団の中へ潜り込んで、「今日は!」するまで、横で、ひっくり返ろうっと!!!

嫁は蹴っ飛ばして~♪

| | コメント (9)

2011年12月15日 (木)

藤さんという名前のヤクザ・・・。

最初は茨城県でヤクザの世界に入って、

後には私と同じ一家に移籍し、

身内と何かあり、

再び前の組織に戻った藤さん・・・。

根っからの博打好きで、

大金を掴んだり、

借金まみれになったり、

破門や復帰とか、

そんな事を繰り返しながら、

親分として・・・。

藤さんは銃刀法などで長期刑を打たれ、

岐阜刑務所と府中刑務所を務めたことも有ったが、

再び・・・。

もう藤さんは二度とシャバの空気を吸えないかも知れない。

私が物書きに成ってからも凄く応援をしてくれた。

府中刑務所では同じ工場で、

作業の席も私の後ろに居て、

親しい間柄だった。

出所後も何かと、

組織は違うのに色々とお世話になっていた。

その後も私は、

徳島、京都刑務所と続けて懲役に行ったが、

京都を出所後に、

偶然、東京駅で藤さんと遭遇・・・。

私が実父の森哲郎を東京駅まで見送りに行った時で、

以後も何かと随分と面倒を見て貰ったものである。

最初に「刑務所ぐらし(道出版)」を発刊した時には何十冊も購入してくれたし、

何度もお食事をご馳走してくれたり・・・。
101101_1903373_2

(「刑務所ぐらし」を出版時、池袋にて・・・)

続いて「刑務所の奇人変人(道出版)」を発刊した際にも、

「これは面白い本だ。絶対に売れるよ」

と言ってくれた。

藤さんは服役中もシャバに居る時も読書が好きで、

数え切れないほどの本を読んでいた。

それで実父の森哲郎の事も知っており、

私にも実父に負けない様な良い物書きに成るよう応援してくれたのだろう。

大阪で金を盗まれて、少しヤケクソ状態に成った時にも、

「そういう世界で漸く道筋が出来たのに、物を書くことだけに集中するように!」

と私を諭してくれたものだった。

以後、娘が生まれた時も、

自分の事の様に喜んでくれたし、

子供服などもプレゼント・・・。

それでも恩着せがましい事を言わず、

私を企業舎弟とかにする事なども考えてなかった・・・。

藤さんの事を悪く言う人も居るが、

とても私には良い人だった。

普通なら誰かを通してでも、

「面会に、手紙を・・」と言ってくるものだが、

私の諸々な事情を察してくれてか、

何も連絡は無いし、

面会に行っても、

涙が出るだけで、

手紙も何て書けば良いのか・・・。

私が少しでも大成し、

子供を大切にすること・・・。

それが何よりの恩返しだと私は思っている。

今のヤクザは、

義理とか人情とかよりも、

自分のお金儲けのことしか考えて居ない人が多い。

知人が困った時も他人事・・・。

そんな世界を藤さんは知り尽くしていたが、

カタギには成れない人だった・・・。

人の好き嫌いが激しくて、

時に非情な一面も有ったが、

本来は人情味に溢れ、

藤さんに金銭面で不義理した奴でも、

頼ってくれば助けて上げたり・・・。

まあ、私も、

その1人では有ったが・・・。

他にも私には応援してくれる人が居ても、

直ぐに懲役に行ってしまう・・・。

しかも、長期刑が多いし・・。

それは不器用な生き方しか出来ないからなのか?

自ら損な道を望んで・・・。

私が娘を持つ身に成るとは、

古くから知る人物は、

想像にも及ばなかった事だと・・・。

まだ何人もの方に、

何も恩返しは出来ない身だけど、

まず私がしなくては成らないのは、

嫁と子供を守って、

家族を大切にする事・・・。

色々な方々の気持ちを忘れず、

物を書き続けていく事・・・。

どんな業界でも、

家族や友人、

お世話に成った人、

思い出を大事にしなければ、

良い方向には進まないものではないのかな?

私の今後の未来は、

如何なる結果に成るか判らないが・・・。

(そうそう私の知人とか、余りパクらないで下さい、警察さん!)

「ジャーナリズムは命がけ」

という言葉も有るから、

私も、

いつ何が起きるか判らない。

殆んどの人は、

「フリー」と言いながらも、

何かしらの団体に加わっていたり、

誰かの支援を受けて、

その関係的な思考で物を捉え、

色々な面で助けられているが、

私は支援者とか、応援者とか、指導者とか居ても、

自分の考えで生き、

仕事を発注してくれる方々の捉え方で、

私と言うものを・・・。

私などは生かすも殺すも他人様が決める事で、

無力な存在・・・。

それでも色々な事を学ぶ姿勢を忘れず、

如何なる方向性を持って、

「自分」というものを持つ事・・・。

先日も同窓会では、

「ジローは、よく格好良い生き方が出来るね」

と言われたが、

そう自分で自惚れるのは、

10年早いと思っている。

まだまだ・・・なのである!

取材にしても、

私は誰しもする訳ではない。

ヤクザの取材にしても、

今まで、

沖縄ヤクザさんの対談、

住吉一家武蔵屋さん、

丁子家会桜庭正敏佐辰五代目さん・・・。

その位しかして居ない。

実は桜庭正敏五代目と藤さんとも、

府中刑務所では同じ工場だった。

しかし、2人は仲が悪くて・・・。

それでも桜庭さんは、

藤さんの逮捕を知ると、

凄く心配していた・・・。

桜庭さんは私が、

ヤクザしてた時は、

オジキ分に当たるが、

「お前だけだったな、服役中に俺の言う事を聞かなかったのは!」

と言われ、

私が、

「オジキ~!」

と呼ぶと、

「やめろよ!」

と嫌がる・・・。

そう本当に同じ様に、

同じ刑務所で、

同じ臭いメシを食った関係は、

看板とかでなくて、

男と男という様な付き合い・・・。

又、そう有らねば成らないのでは?

そりゃあ、私などとは対等な立場ではない人たちばかり・・・。

それでも私の人間性というものを理解してくれるのか?

人間的に包容力があるから、

親分とかお偉い立場に成れたのだろう。

「男という人物の追求」

それは私がライターとして、

常にテーマにしている事・・・。

女性を取材する際にも、

私という男を理解して頂けた方だけ・・・。

それが私には、

大阪西成のフレンドのママ・・・。

まあ、そこらの男以上にママは男勝りではあるが、

人情というのに脆い・・・。

私が大阪へ行くたびにも何かと面倒を見てくれるが、

時には厳しく叱られる事も・・・。

もう何年前に成るかな・・・。

正月、ママは私のために、

お雑煮を作ってくれた事が有った。

私の亡き実母も料理は得意だったが、

あれほど美味しくはなかったかな・・・。

去年は一緒に大晦日の夜に、

住吉大社へお参りに行き、

帰りには娘の衣類とか頂いた。

どうやら今年は、

大阪へ行けるかは判らない。

ママにも長生きして欲しいな・・・。

今、藤さんが、どうしてるのか?

それも先輩に聞けば判るが、

敢えて聞かないで居るのは、

心が辛く成るから・・・。

あと少し、もっと頑張らねばならぬ!

まず娘が将来、

辛い思いをしない様に、

きちんとした男たちとの結束を強め、

幼馴染や獄友たちと体制を固め、

私は私らしさを失わず、

良い正月を迎え、

来年は更なる飛躍の年にしたい!

(藤さん、色々と有難う御座いました)

(色々と教えられた言葉も忘れません)

さて、この不況を乗り越えるためには、

どないしょ・・・?




Imag0259

| | コメント (4)

2011年12月14日 (水)

娘・ノア・・・!

あと2日で娘が生まれて2年・・・。

最初に嫁が妊娠した時には驚いた。

嫁は不妊症だと思っていたから・・・。

そう嫁も言ってたし・・・。

慌てて私は、アチコチに電話して妊娠を告げた。

吉野君とか何人もの人達が、

「おめでとうございます、是非とも元気なお子さんが生まれるように、奥さんも大事に・・・」

と言ってくれた。

だが、殆んどの人は中絶を勧めた。

それは私が育てられない事を心配したのと、

身体障害者が・・・。

経済的な不安・・・。

Photo

嫁のご両親も・・・。

それでも私は強引に出産を・・・。

最初は新宿の病院で産む予定だったが、

嫁の実家がある富山県で・・・。

やはり嫁とすれば、ご両親が側に居なければ不安だったのだろう。

確かに嫁とは、妊娠中、妊娠前には何度も大ケンカをしたものである。

私の知人には貧乏人ばかり、

とか、

私自身も経済能力が無い、

とか、

中卒のクセに、

とか、

小指が無いクセに、

とか、

英語も喋れないクセに、

とか、

色々な事で・・・。

何度も通報されて新宿の住まいには警察さんが来たし、

そうした深い内情は極一部の友人らが知ってるだけ・・・。

まあ、女というやつは、

何かと気分も、言う事もコロコロ変るし、

面倒な生き物で・・・・。

「だったら別れて他の男と・・・」

と言えば、

「一家に1ジロー♪」

と歌ってやがるし・・・。

そりゃあ、私ほど優しくて便利な男は居ないような・・・。

家事やら何でも大概の事はこなすし、

我慢強くて、

笑かすのは得意・・・。

特に嫁は我がままで、甘ったれの寂しがり屋・・・。

苦労も私などとは比べようの無いほど・・・。

アメリカ、中国、韓国、オーストラリア、

だか何だか諸々の外国に行ったり、

何やらエロ業界では、

かなりの有名人・・・。

「歩く無修正女」

とも呼ばれていたそうな・・・。

私は絶対にエロ業界とか水商売の女とは交際をご遠慮と思っていたが、

何でやろ~?

この嫁の友達には、

「ネコジロー」

とか、

「Mジロー」

とか、

私の事を好き勝手に呼ぶ奴が多い。

その度に、

「SとかMとか嫌いじゃ!ホモったことも無い!」

と言うが信じては貰えない。

そりゃあ、世間的な信用度は嫁の方がご両親も居て、

有るかも知れないが・・・。

12月16日、娘の誕生の日に富山県では雪が降っていた。

実家で急に陣痛(みたいなやつ)が始まり、嫁は母親にベンツで乗せられ病院へ・・・。

私は実家で連絡を待っていたが、

何の知らせも無いので、

雪の中を歩いて病院に・・・。

病院の場所も、

よく判らず、迷子になりながら・・・。

漸く病院に辿り着いたら出産寸前だった。

この病院では夫しか出産時に立ち会えないので、

看護婦さんは、

「良かった、こちらですよ~」

と喜んで案内してくれた。

(嫁の母親は、「何で来たがぁ、このクソジローめ!」みたいな顔してた)

ベッドの上では嫁は苦しんで痛みに耐え、

全く悲鳴や泣き声も上げてなかった。

(この時のシーンを携帯で写メに撮ったが、画像を保管したUSBは壊れ、

まだ何処かに、もう一個のUSBに保管したし、と探している)

嫁は身体が超柔かくて、背中は45度位にノケ反っていたので、

(流石に3才からバレーとか、体操部やら色々な訓練を受けて鍛えただけある、

何だかんや甘えて言うが我慢強いじゃないか・・・)

と関心したものだが、

ただ私は手を握ってるだけ・・・。

「もう直ぐ赤ちゃん出て来ますよ~」

と看護婦さんに言われたので、

チョイと嫁の股間を覗き見しようとしたら、

「ここは資格の有る人だけ!」

とお医者さんに叱られてしまった。

(それでも実は見たが!)

娘の誕生時、

まず私は両手に5本ずつ指が付いてるか・・・確認。

(ちゃんと10本付いてて安心!)

まあ、私が抱き上げると、

可愛いこと、可愛いこと・・・。

091217_135002

ただ可愛くないのは嫁の母親・・・。

091216_185027

「別に孫が生まれたからって嬉しくないがぁ!」

とは言いながら、

実は嬉しいクセして・・・。

今では、

「ノーチ、ノーチ~♪」

とバカなほど喜んでいる。

嫁は嫁で、

その時によって、

「ノー」

とか、

「怖子チャン」

とか、

訳の判らない名前で呼んでるが、

あくまでノアである。

ノアとは、

旧約聖書・『創世記』5章~10章に登場するノアの方舟(箱船)で有名な人物。

創世記の記述に従うならば、人類の祖先ということになる。

キリスト教正教会では聖人に列せられてもいる。

又、イスラム教においては、

アブラハムモーセイエスムハンマドと共に五大預言者のうちの1人とされる。

別に私はキリスト信者でもイスラム教ではないが、

人類の祖先として心の清らかな聖人に・・・という意味で名付けた。

この子は何か預言するのか・・・。

生まれ持って罪は持っているのか・・・。

確かに私は罪な男ではある。

未だに嫁の母親とは口を聞かないし・・・。

嫁は

「正月、富山に・・・」

と言うが、

行きたくない!

夫とか父親の資格とか、

それは人様が決めるものではないし、

中には、

ネットとかに、

「生きてる資格無しジロー」

とか書くアホクサ野郎も居るが、

娘にとって父親の存在は大事なので、

まだ少し生きてる予定・・・。

色々な資格を取ることも考えているが、

まずは人間として何が大事か、ということ・・・。

誰しも金が欲しい。

それでも人を裏切ってまで金を得たいのか?

裏切られる野郎にも理由は有ることだろうが、

如何なる理由でも、

惚れてきた女を泣かしたら、

男の名が廃る。

まあ、ウチの嫁も今では私をただの託児所みたいに思って、

「託児ロー」

とか呼んで、

娘にベタ惚れで、

私は、

如何でも良い感じ・・・。

それは、それで良しとして、

私が娘にして上げられることは、

男の中には金で転ばない男も居ることを生きる姿勢で見せたい。

(本当は転びたいのだが、誰も金を寄越さんから、そう言ってる!)

嫁の母親を、

(コンチクショー)

とは思うが、

まあ、所詮は女だし、

ただブログに載せて少し意地悪しただけ・・・。

何かと普段は強がってる母親さんだが、

実は優しくて、気の優しいのを隠してるだけで、

可愛いものよ!

(女からすれば男など可愛いものよ、だろうが・・・)

まあ、私も娘に負けないよう可愛いジロチャンに成る!

バカ正直で損しても良いじゃないか!

本音も言えない世の中など、

つまらんぞ!

何事も実話だから面白くて、

「男の嘘は最大なる恥と知れ」

であり、

多少のホラ位にして置きなさい!

「ブラックエンペラー商店街」は、

あくまでも商店で、

私ら暴走族のブラックエンペラーとは別物にお考えなさって頂きたい。

(え~、暴力団の利益に繋がると判断し、警視庁は周囲から取締りを強めている)

(最初から警視庁の承認を得ても、国家権力の方が強いぞ!)

(もう誰が何して悪さして収入を得ているか既に警視庁では把握している!)

だからと言って、

何でもパクれば良いと言う訳ではない。

そっちの関係にも親しいモンは居るし・・・。

同じ暴走族時代の思い出や幼馴染の人間たちには、

頑張って頂ければ・・・・。

私は私で頑張って、

こうして娘は生まれた。

この厄介な娘と嫁を持つ身に成ってみれば、

よく判ること。

おまけが、

この母親・・・!!!

(あ~あ、また嫁に「何、ブログに載せてるのよ!」と叱られるな・・・)

早くパスポートを更新して、娘を連れて海外へ逃亡するか・・・?

否、海外には嫁の知人が多いから無理か・・・。

刑務所にも入るな、

と言うし、

仕事で地方にも行くな、

で、嫁は私を何処にも逃がさんが、何者ぞ!

全く女は何を考えてるのか・・・。

せめて娘よ、私の様に純粋無垢のまま大人に育ってね!!!

(「何処がじゃ!」とツッコムな、それなら一緒に漫才のイベントをしよう!)

「子は親の背中を見て育つ」

と言うけれど、

やはり嫁は、この母親に似た。

(色々な所が・・・)

嫁より私の方が背中はツルツルのスベスベ肌だし、

悪さは悪さでも可愛い悪さ・・・。

それにしても、

毎日、ブログとかTwiterとかFacebookとか書くだけで、

お金に成る物を書いてないような・・・。

それでいいのか中野ジロー!

娘の誕生日祝いも嫁の友達が主催だし、

私の周りには、

「今度・・・」ばかりではないか!

では、私も、また今度、何か面白い事をブログに書こうっと!!!

(マッドマックスの裏話?)

(私の失敗談?)

(芸能界ネタ?)

(政治家ネタ?)

(ヤクザネタ?)

(刑務所ネタ?)

(社会問題ネタ?)

(右翼とか左翼ネタ?)

持ちネタは豊富だが、

ネタ=覚醒剤は持ってません、取り扱ってません!

脱ポン中~♪

娘に恥ずかしいからね!!!

正月位は・・・と思ってる方たちは気を付けなされ!

青酸カリ入りのとかも出回ってるし、

飲み物に混入~とかも増えてるから・・・。

私はね、まだ娘が「お腹の風邪」とやらで腹下しだから、

バナナとかジュースしか与えられないので、

投薬された物を混入して、

早く治して上げないと、

お誕生日会で美味しい物を食べさせられない。

ゆえに今日も私は娘のために頑張りま~す!!!

(娘と一緒にお勉強~♪)

| | コメント (13)

2011年12月13日 (火)

今は亡き中野の後輩・・・!

元々私はガキの頃から、

あんまり年齢とか気にしないで人と付き合ってきた。

地元の連中とは特に・・・。

小学校から帰っても、殆んど家には親が外出して居ないので、

同級生とかの家に行ってることが多かった。

彼らの親たちと一緒にメシを食い、泊まったりし、

家族と同様な関係でお世話になっていた。

ゆえに同級生の弟たちも、

私とは実の兄弟みたいな感じだった。

その弟たちの同級生とかとも・・・。

例えば中野3中の浅野・・・。

彼も亡くなったが、

やはり同級生の弟と親しくて、

ガキの頃は、

同様に私を「ジロー」と呼んでいた。

年下でも誰でも呼び捨てにされても(人によりけりでは有るが)、

あまり私は気にしない。

私を何て呼ぶかは人が決めることで、

それを他の人間が如何に判断するかも、

自由なことである。

私も大概な人間には、

例えお偉い親分さんとかにも、

結構、馴れ馴れしい口調で喋るし、

偉ぶられるのも、偉ぶるのも好きではないから・・・。

又、暴走族時代にも、

そんな後輩たちとの付き合いだった。

その中でも・・・中学の三個下の・・・・フカザワ・・・。

大抵の集会には彼を単車の後ろに乗せて参加していた。

やはりハンパな野郎ではあったが、

彼は憎めない性格で・・・。

それでも深沢が永福町の私と親しい友人にケンカを売ってしまい、

お陰で私が永福町の連中に襲われたりしたこともあった。

10中の先輩にも同様に・・・(ヨッチン)。

深沢は気が弱いし、ケンカも弱いが、

酒を飲むと気が強くなり、

何故だかケンカも強くなる・・・。

それでも新宿駅へシンナーを買いに行ったら、

ヤクザに脅かされて特攻服を奪われ、

素っ裸で中野に帰ってきたこともあった。

後に彼もヤクザになったが、

ハンパして破門になり、

中野で鉄筋屋してたが、

仕事中に心不全で亡くなった・・・。

4個下ではゴウダという奴が中野の頭をしてたが、

彼は中野富士見中で、

(校内暴力で有名に成った中学)

2中や1中とかの連中と親しくて、

割とケンカも強くて有名・・・。

1中とかは下北沢のエンペラーが多く、

(私と同じ年で蛯沢の後に下北沢の頭をしてたのも、

後に4個下の頭も輩出してる中学)

彼が頭をしてる頃は、

中野と下北沢は合体セットみたいな感じであった。

(そこには永福町のエンペラーを名乗る連中も居て、やはり合体セット)

ゴウダは暴走族を引退後は、何やらカタギの仕事をしてたが・・・死去。

私と同じ9中の4個下は人数は居ても、

特にケンカの強いのとか居なくて、

ゴウダとかの方が仕切っていた。

5個下には古くから中野エンペラーとして参加してる連中が多くて、

その中ではノリと言うのが中心的な役割で頭みたいな感じだった。

ノリとは彼が小学生の頃から一緒に公園で野球とかしたり、

暴走族に成ってからも、

よくシンナー吸ったり色々な悪さをしてた関係で、

私自身も、

後の代は彼らが中野を・・・と思っていたので、

ノリとかの年代の連中を、

まだ彼らは中学生なのに幹部会に連れて行ったり、

集会にも単車の後ろへ乗せて参加したりしていた。

まあ、ノリも後にヤクザに成ったが、

ハンパな野郎で、それらが原因でか・・・死去。

そうした死去とかハンパには、

何かしらの形で、

覚せい剤違法薬物が関わっていた。

私はヤクザ時代に暴走族の後輩たちをポン中にしてしまった・・・(大勢)。

自身も同じ様にポン中でハンパばかり繰り返し、

そういう私を反面教師と捉えて、

成功した者たちも少なからず・・・。

私のハンパというやつは、

先方が誰様であろうと、

シャブとかの金だけ奪ったり(色々な事情も有った)、

ガセネタを売ったり、

何でも適当な理由を、

シャブで狂った脳味噌を働かせては、

「人の金は俺の物~♪」みたいな感じで、

金を作っては博打へと・・・。

(ただ盗人はしなかった!!!生まれつき手癖は悪くない!!!)

ヤクザしてても、

事務所当番とか平気でサボっていた。

だが、時に真面目にやることも有って・・・、

所謂、極端人間であった。

ただし自信を持って言えるのは、

暴走族だけは真面目にやって、

ハンパはしなかったことだけ!

中野エンペラーを他所の支部に負けないほどにするまで、

どれだけ大変だったことか・・・。

他の支部では、

何かあると、

怖い先輩とかが出てきたけれど、

私ら中野のエンペラーには先輩が居なかった。

1個上には数人居たには居たが、

ちょっと怖くはなくて、

直ぐに引退とかして真面目になったし・・・。

同級生も割と暴走族はしながらも、

真面目に高校とか通ってたし・・・。

だから、幹部会に行くのも、

他所の支部の先輩と他の暴走族とケンカしに行くのも、

他の不良にやられるのも、

パクられるのも、

集会の参加を呼びかけるのも、

全部、私の役割・・・。

そんな私を後輩たちが如何に思うか、

まったく関係なく、

ただ何人かが、

「エンペラーで先輩だと思っているのはジローくんだけ!」

という声を耳にしたら嬉しいだけのこと・・・。

ただ本来、私は後輩とか要らない主義・・・。

それは面倒を見なくては成らないから・・・。

まあ、何か困った時には、

私なりに面倒は見るが、

そうそう金が有る訳ではないし、

出来る範囲というものがある。

それでも、

彼ら亡くなった後輩たちのお墓参りはしたいし、

せめてお線香の1本でも・・・。

しかし、まだ私は実母のお墓参りにさえ行っていない。

平成14年4月、私が東京拘置所に収監時、

弁護士に実母が2月に心不全で亡くなっていた事を知らされた。

2月と言えば私は、

事務所で謹慎中・・・。

そうシャブで狂って当番とか行かなくて・・・。

実母とは10年以上、会ってなかった。

あれこれ口ケンカしてから・・・。

私は殆んど母子家庭みたいに育った。

実母は実父と離婚や復縁を繰り返し、

何人も彼氏が変ったりして・・・。

中学卒業後も、

あまり会うことはなかった。

たまに警察さんに補導とかされたり、

そんな時だけ・・・。

ヤクザに成ってから何度か刑務所へ面会にも来たが、

金の差し入れとかは断った。

「ヤクザが親に金など貰うもんじゃない!」

と思っていたし、

一度だけ差し入れしてくれた時も、

私は送り返した。

元々が生まれた時に、

医者にさえ「未熟児で育たない!」と言われたのに、

無事に育ってしまった。

そんな実母に私は苦労を掛けたとは思っている。

京都刑務所で服役中に、

そうしたことを少し思い出として書いたのが、

「瞼の母」というやつで、

それが「人」誌に入選し、

作家に・・・と!

出所後には、

実母の遺骨は、

まだ何やら言う男の家に置いたままで、

それを私は名古屋の親戚の所へ二度足を運び、

何とか実母の先祖代々のお墓へ埋骨することが許可された。

だが、その後、一度もお墓参りには行っていない。

実母は死去の際も、

私の写真を手にしていたと後には聞いている。

今は亡き後輩どもよ、もう少し、と言うか、

何年先に成るか分からないが、

まずは実母の方を先に、

それから行くので待っててくれ!

私のことを天国に呼ばずに・・・。

まだ今の私では地獄行きだろうし・・・。

むむむ、地獄の方が友達は多いかな?

それとも私は先に監獄行きかな?

まあ、私とすれば、

監獄も、地獄も、この世も、

大して変らないが・・・。

で、私が天国行きの切符を手にするには、

どうしたら良いか?

とりあえず今日も、

私の娘と天使ちゃん踊りでもして

もっと良い事をしよっと!

(某テレビ局のお笑い番組の人が見て呆れてた踊りである)、

NO MORE ドラッグ~♪

NO MORE ドラッグ~♪

NO MORE ドラッグ~・・・・♪

さて、これから頭の中身が壊れてないかの治療と、

肝臓のドラッグを貰いに、

新宿の病院に行こうっと!!!

(アホ、シャブなど買いに行かん! いつも行く例の病院じゃ!)

(んんん、シャブ抜き病院?)

(んんん、そこで密売人と遭遇?)

(最近、何やら、アチコチで密売人がパクられておるぞ!)

(お国もな、覚せい剤など撲滅する気など本気で思っているのかな・・・、思ってないぞ!)

では、「年末年始の休みくらいは・・・」と思っている方はお気を付けてね!!!

(警察官がシャブで捕まって、どないするんじゃ、こらっ!)



| | コメント (6)

2011年12月12日 (月)

お台場でモテモテ~♪

お台場のアクアシティに行ってきた。美人ちゃんにモテようと~♪

女神様には声を掛けても、冷たくシカトされたが・・・。

色々な美人ちゃんは多けれど、ただチラ見・・・。

何だかタレントさんだか、アナウンサーみたいな美人ちゃんなので、

私などは近寄れもしなかった。

「何、言ってるのよ、私が居るでしょ!(鬼嫁の声=汗=怖)」

Imag0219

直ぐ近くにはフジテレビが有って何度か報道番組には出演したが、

この中に入ったことはない・・・。

今までテレビ局で入ったのは、入れて頂けたのは、

日本テレビとTBSだけかな・・・(海老蔵暴行事件とか、他の番組の打ち合わせとかで)。

テレビ朝日の方とは社外で・・・(ノリP事件=高相さんの件で)。

何故かテレビ東京の方からは一度もお声が掛かったことがない。

(まだ、まだ私は著名人ではないし・・・。悪いヤツと思われてるのかな?)

NHKは・・・やはり私的ではないのかな?

まあ、そうした理由も判るには、やや判るが・・・。

とりあえず笑顔を忘れないで、真面目に生きることが大切だ。

(何だか生真面目過ぎてもいけないらしい。)

__2_3

__1_2

(私が真面目だと逆に変な怖がられるの、何でやろ?)

もう完璧に歯は入れたが、まだ小指は欠損してるし、それも何とかしなければ・・・(汗)。

私の娘はゲリピーなので、その前に病院へ行ったら、

「お腹の風邪」というやつで、

「暫くはバナナとかジュース以外は食べないように!」

と言われたが、カレーうどんを少し食べてしまった、食べさせてしまった(汗)。

どうしても私は娘に甘くて、あんまり叱ることが出来ない。

嫁は嫁で、

一日中、

「美人で~、色が白くて~、丸くて~、柔らかな~♪」

と娘を抱っこしながら歌っているし、

「キチンと厳しく躾けて、たまには厳しいことを言わないとダメだぞ!」

と言うけど、

「そんな恐ろしいこと出来る訳ないでしょ!」

と・・・。

確かに娘は聞かん坊で、怒ると、

「ワァァァァー!」して暴れるし、怖い・・・。

直ぐに棒とか持って叩くし、非常に暴力的・・・。

嫁は1人娘で実家からしても1人孫・・・。

嫁のご両親でさえ叱れないような・・・。

私の方は両親も居なくて何かと立場は弱いが、

たまには、

「それはダメ!」

と注意することは有るが、

大した腹下しではないし、その程度の食事なら大丈夫だろうと・・・。

何本かの、うどんを食べただけだから心配ないかと・・・(汗)。

Imag0208

この建物の中に入ると、クルスマスツリーが有ったので、

ついつい私は、しがみ付いてしまった。


Imag0211_2

あまり私はクリスマスとか気にしたことがなかった(前に六本木ドンキでだけ・・・)。

ガキの頃から親にも、

クリスマスプレゼントを貰ったことはないし、人様にも上げた記憶がない。

それでも娘が出来ると少し人間的に変るのか・・・(否、変らないといけない!)

1人の親としての立場・・・。

だが、まだクリスマスのお祝いは早いので、

まずお誕生日プレゼントを買いに行った訳である。、

早くも娘はトンジャラスでシールを見付けると、

勝手に袋を破って顔にペタペタ貼り出して、

「↓」な風になってしまった。

Imag0228

Imag0239

帰りの電車の中でも、

色々な方たちに笑われたが、

大概のことは美人ちゃんだと許されるような・・・。

私も許してしまったし、

やはり娘には嫌われたくないという気持ちになるのか・・・(汗)。

結局、私は、

ただ娘=美人ちゃんの荷物をモテただけ・・・。

(本当は別にモテようなどと思ってない! ちょっとだけじゃ・・・)

(恋人は娘だけでいいの!やや悔しい・・・)

(嫁の友達は「ジロー、からかってると面白い!」と・・・ややコンチクショー!)

Imag0236

購入したのは、

アンパンマンのバッグと・・・。
Imag0251

アンパンマンの車・・・。

Imag0244

娘はアンパンマンが好きで、

直ぐに乗って、

ハンドルのボタンを押したら、

「ボク、アンパンマン~!」

とか、

「さあ、出発だぞ~!」

という声が出た。

他にも何枚か娘の衣類を買ったが、

それは誕生日に渡す予定でいる。

今度の日曜日には、

六本木で数名の女どもと、

娘の誕生日祝いで、

お食事パーティ・・・。

何故か私には、

あまり男が寄り付かない。

というか、

私の友人は次々とパクられて、

何かと「困ったちゃん」が多い。

マトモな人はお仕事が忙しくて、

やはり自分の家庭を大事に・・・。

私も私なりに家庭を大事にしてはいるが、

マトモな友人らは心配して、

「病院なら、何処、何処・・・」

とか、

「ちゃんと子供の面倒見てるの?」

とか、

「ケンカとかしちゃダメだよ!」

というような電話を掛けてくれるが、

私自身は、

それなりに面倒見てるし、

(逆に娘に「あ~ん」とお口にお菓子入れられて面倒見て貰ってもいるが・・・)

無駄な暴力反対~!

だから、無駄なケンカはしない。

マッドマックスは、

向こうから売って来ただけだし・・・。

私から逃げ回ってるから、

まあ、そのうち逮捕してやるが・・・!

それにしても、

最近は何かと色々な事件で逮捕者は続出しているが、

人は一度でも前科が付くと、

就職も困難で、

更正しようとしても難しい。

刑務所も更正など出来る場所ではなく、

逆に悪さを覚えてくることが多く、

そうした連中を、

「如何なる方向で生かせるか!」

ということもお国は考えて頂きたいものである。

「ジローちゃんは娘さんも居ることだし、もう刑務所に行ったらダメだよ!」

とも言われるが、

「別に行きたくなくても、何も悪さしなくても、冤罪事件とか増えてるし・・・!」

と答えている。

男は常に何が起きるか判らない、特に私らの仕事の類は・・・。

ただ生きてシャバに居る間だけは娘に出来るだけのことはしたい。

娘を幾ら大事に育てても、

いつ何が起きるか判らないが、起きない、起こさない様に精一杯のことはする・・・。

そりゃあ、私の生活は安定してないから、

もっと頑張らなくては成らない!

クリスマスが、

苦シミマスに成らない様に(古いオヤジギャグ)!

私は娘とかスケベな女どもと、

クリスマスパーティもやるつもりだけど、

月蝕歌劇団の・・・に行きたいと思っている。

(http://freett.com/gessyoku/ 月蝕歌劇団公式サイト)

月蝕歌劇団の高取英さんは、

前に阿佐ヶ谷ロフトAで、

「中野ジロー激励会」が行われた時にも、

忙しい中、

ゲストに来て頂いたし・・・。

私は今まで色々な方々を見て来たが、

高取英さんは凄い人物だ!

あの演出も並大抵ではない。

パパッと芸場内が暗くなって、

明るくなると舞台の上がコロリと変り、

役者さんが妙な雰囲気で歌ったり、踊ったりする・・・。、

ついつい見惚れてお喋りな私も押し黙るほど・・・。

そうした人物さんから私も色々と多くのことを学び取りたい!

なかなかと今は娘のことで追われているが、

少しでも時間の都合を作って、

私に何が出来るか、何をやらねば成らないか、

を考えながら、

実践すること!

行動に移し表すこと!

まだ中野ジロー連合会バンドも未完成な部分もあるし・・・。

そう言えば、

お台場では、

3人ほどが音楽を流して、

路上でロックンロールを踊っていたが、

私は数週間前に、

クールスのジェームス藤木さんのライブを観に行って、

踊ってきた。

Imag0065

ジェームスさんは、

私が少年時代に、

伊勢丹の屋上遊園地で働いてた頃、

何度か怪人二十面相で会ったことがある。

「怪人二十面相」とは、

新宿伊勢丹の隣りに有ったロックンロールバーというような店で、

キャロルやクールスのメンバーたちも来ていた。

クールスの岩城晃一さんは、

私と同じ地元で、

中野2中だかの出身だったと思うが、

知らん!

毘沙門天の先輩とか、

アーリキャッツの先輩とか、

は割と親しかったようだが、

そんな先輩など今は、

知らん!

(んんん、まだ片方は獄中か?)

私はジェームスさんの方が好きである!

舘ひろしさんは、

何だか私の生まれた名古屋に居たような・・・。

ゆえに好き!

私はクールスの解散コンサート(渋谷公会堂)には行ったが、

後にクールスロカビリーバンドと成ってからは、

よく知らない。

元々が私らの世代は、

キャロルの影響が強かった。

中学へ通う前も、

朝起きたら、

今日は、永ちゃんの髪型か、

それともジョニー大倉さんか?

と悩んでは、

ポマードをベッタリでキメるのが常だった。

キャロルの解散コンサート(日比谷野音)には自転車で雨の中を・・・。

それでも、

今はツイストすると少し足が・・・もつれる!

んんん、運動不足!

矢沢永吉さんには未だに憧れているが、

あれほどの歌唱力は・・・(汗)。

私も少しボーイストレーニングでも・・・とは思うが、

たぶん何処の音楽教室も入会を断られるか・・・と!

やっぱり娘と、

アンパンマンの歌でも歌って、

団子虫の踊り(知ってるかな?)を踊って、

少しずつ、少しずつ、ですな・・・!

そう娘と共に少しずつ大人に成ること!

それが私にとって、

まず一番大切なことであろう!!!

さて、娘よ、お誕生日も近いことだし、早くお腹の具合が良くなる様に!!!

変な所は私に似ないで下さい!

(腸が弱いの? それも私に似てしまったのか・・・)

では、娘の朝食の準備に取り掛かるか(ジュースだけでは「ワァァァー!」するし・・・)

何しろ、

どないしょ?

と、

(汗)ばかりの毎日です!!!

| | コメント (14)

2011年12月11日 (日)

麻布で一番美味い韓国料理

昨日は朝から娘の調子が悪かった。

ウソコがゲリゲリで、少し元気が無い・・・。

それで何か美味い物でも食べて元気を・・・と思って、

麻布では超有名な韓国料理を食べに連れて行った。

店名は伏せるが、この店には先日も俳優の高橋英樹さんとか来てたし、

モーニング娘やら色んな歌手やお笑い芸人も来るのか、

店内には沢山の色紙が飾ってあり、

テレビや雑誌(週刊ポストなど)でも「一番」と取り上げられている。

店員さんとも普段から親しくて路上で会うと、

恋愛の相談を受けたりすることもあるし、

とても娘に優しく声を掛けて、頭をナデナデしてくれたりする関係・・。

この日も娘には親切エプロンを掛けてくれた。Imag0201

注文したのは、

キムチチゲ、
Imag0204
石焼きプルコギビビンバ・・・・。
Imag0203
私は嫁が在日でもあるため、

交際以後は外食の際には韓国料理を食べに行くことが多くなり、

色々な店を回ったが、

ここの店のは、

特別なコクが有って非常に美味い!

娘もニコニコとモグモグしてたし、

他のお客さんからも、

「とっても可愛いですね!」

と言われた。

親とすれば何とも嬉しいことだ。

そんな時、私も幼い頃を思い出す・・・。

親が再婚とか離婚をした関係で、

姓は何度も変り、

殆んど誰も本当の姓が何だか分からず、

面倒なのか、

ただ皆は私を「ジロー」と呼ぶようになった。

まあ、私も中野で育ったこともあって、

「中野ジロー」という名前で生きている。

中野区には小学三年生から住み、

仲町小学校に通うようになっても、

直ぐに同級生と親しくなれた。

小学生の頃は、

授業中に漫画を描いてるか、

モデルガンを弄くっているか、

そんなことばかりしていたので、

担任の先生に叱られては何度も廊下に立たされたが、

それでも反省せず、廊下に置いてあったオルガンを弾いては遊んでいた。

エロ雑誌が見つかって叱られたこともあれば、

運動場で雪合戦をする際には、

雪の中に石を詰めて硬く固めた雪の玉を投げたら、

物の見事に先生の頭に命中~!

その時は流石に怒った先生から顔をピンタされたが、

後で教頭先生たちは我が家へ謝罪に・・・。

それは私の実母がPTAの文化部長をしてたし、

隣りにはPTAの会長が住んでいたからか、

普段でも我が家ではPTAの役員会議というのをしてたからか、

この私が雪をぶつけた先生以外の先生には可愛がられていたような・・・。

まあ、PTAの役員会議というのも、

ただの飲み会にしか思えなかったが・・・。

夜までゲームセンターとかで遊んで我が家へ帰ると、

何故か私の寝る布団で担任の先生が寝てたこともあった。

この頃は町内の人にも可愛がられていた。

中学校に入学してからは、

校長先生以外の先生には可愛がられておらず、

科学室で先生に首を絞められたり、

廊下では正座・・・。

まあ、中学校には給食を目的に通ってただけだし、

将棋クラブに入っても、

殆んど麻雀クラブ化してしまったし、

同級生の女子のスカートめくりしたり、

更衣室を覗いたりしてたから叱られるのは当然なことであろう。

何故、校長先生に可愛がられのか?

と言えば、

それは校長先生が、

まだ普通の先生当時に

私の二番目の父の担任を務めてたこともあるからで、

二度目の結婚式(実母の)にも参加してくれた。

その二番目の父とも実母は半年で離婚したりして、

そんなことを心配してくれたようだが、

中学の卒業式には、

開催時間のギリギリまで、

私だけ体育館の倉庫へ閉じ込められた。

せっかくリーゼントにキメた頭も三人の先生に身体を抑えられたまま水で洗い流され、

ボンタンは細く糸で縫われ・・・。

そして、卒業式では全生徒が居並ぶ前で、

「中村治郎~、お前は卒業するに相応しくない!」

と体育の先生がマイクを手に怒鳴った。

その時も誰だかが、

「違いま~す、今は中村ではなくて森で~す!」

と言ってくれたような・・・。

そう私は中学生の時だけで、

中村、桜岡、中村、森、

と姓が変っている。

しかし、たぶん卒業アルバムには、

中村治郎、

と記載されているのでは?

(誰か卒業アルバムの入手の仕方を知りませんか?)

実は中学3年生の時に実母は実父と復縁し、

以後は姓も再び「森」に成った・・・。

それからも姓は何度か変ったけど、

あまり性格は変ってないと私は思っている。

恋愛感覚も、

小学4年生頃に観た映画「小さな恋のメロディー」だし・・・。

ただ見た目は少し変ったのか?

暴走族の頃には町内の人に、

「ジローくんも、小さい頃は可愛かったのに、今ではオートバイに乗ってブンブンと・・・」

と言われたこともあった。

確かに暴走族や暴力団組員してた頃は、

ナメられたらならぬ!

と常に意識していた。

今では、

ナメたかったらお好きに!

という風に変った。

ただ娘だけは誰にもナメられたくない。

男とイチャイチャなど想像しただけで堪ったものではない。

まだ娘には大したことをして上げられないが、

せめて・・・と思っての韓国料理。

しかし、また後にピーピーに成ったので、

今日は娘を病院に連れて行く・・・。

ウィルスとかでなければいいが・・・。

んんん、そう言えば私が小学3年生の時、

ラッキョの食い過ぎで、

授業中にウソコを漏らしたことを思い出してしまった(汗)。

んんん、小学1年生の時にも、

浅草雷門の前で、

コロコロウソコを・・・(汗)。

最近でも、たまに屁と一緒にチビル時も・・・(汗)。

まだ私は男だから良いけど、

そんな所が娘に似てしまったら、

どないしよ?

そのうち浅草雷門に行って、

色々とお願いして来るか・・・?

とりあえずは昨日も、

浅草の親方さんに電話をして遊びに行くとは伝えたし・・・。、、

だが、必ず言われることだろう。

「もっとヤレる女と一緒に来いよー!」と・・・。

まったく私の知人の男はスケベジジィばかりである!

この韓国料理屋の店員(男)も・・・。

では、私も少し大人に成って、

モロスケベジジィに・・・は成れないか(ポツリ)?

まったく私の周囲の女どもは、

変態、

とか、

エロ、

とか、

レズ、

とか多いけど、

これが意外と硬派で、

私が少しでもスケベなことを言うと、

平気で、

「こらっ、クソジロー!」

と叱りやがるし、

自分のことは棚に上げて、

まったく恐ろしいものである!

せめて娘よ、こういう女どもに似ないで、

可愛いままで居て下さいね!!!

私みたいに・・・・。
Imag0202

| | コメント (10)

2011年12月10日 (土)

私は男前

そういうことを意識しないで私は生きてきた。

ただ人に不細工と言われたことはなかったかな?

今まで多くの女とも付き合ってきたが、

私から告ったことはないし、私は私に惚れた女と付き合ってきただけだが(たぶん)、

「顔だけは良いよね~♪」とは何度も言われた。

まあ、それで裏切られたこともあったが・・・。

(はい、性格は時に良くも悪くも成ります)

暴走族時代には2つの学校に私のファンクラブが有ったし、

化粧品会社の女たちを、

よく何人も連れてディスコに行ったりしていた。

暴力団の組員に成ってからは、

なるべく特定の彼女を作らなかった。

それは女に惚れると懲役にも行くのが嫌になり、

自己保身になる可能性が高いから・・・。

(そんな性分は今でも、あまり変わってないが・・・)

私は生き方が顔に表れるものだと思っている。

今は人様が美人と言う嫁を持っているけれど、

いつ別れても構わない、いつか必ず別れの日は訪れるから・・・。

(まあ、嫁は嫁で勝手に。実際、勝手にしてるみたいだし・・・)

(嫁が浮気? それは知らん! してないと違う? したければ、どうぞ勝手に!)

嫁はハリウッドスターや著名な人物と過去には多くの男性遍歴を持つ女・・・。

(私には何人のマラ兄弟が居るの?最終的には私かいな、この面倒な女を!)

嫁には大金持ちの知人も多い。

それなのに何故か私を夫に選んだ。

(何でやねん! ミクシーで私は捕まった!・・・ということにしておくのだ)

ただ仕事柄、嫁は嫁で好きなようにすればいいと思っている。

(結構、外国とか行ったり、色々と私などと比べようのないほど苦労を重ねてきた女・・・)

(セレブな暮らしも経験しながら、本当の「愛」というのには飢えてきたような・・・)

嫁は男にも女にも人気があるみたいだし、

いちいち私は嫁のすることに口を挟まない。

(娘のことでは、時々・・・)

私が嫁に惚れてるとかは分からないけど、娘には大惚れしている。

娘も私が好きなようで、__

寝ていても私の横に潜り込んでくる・・・。
__3_2
それでも私は自己保身には成らないようにしているのは、

職業的にも危険な場所に行くことが多くて、

そうなったら終わりだと思っているからだ。

(結構、これでも実はトボケて自己保身してるが・・・)

大阪では、特に西成では暴力殺人事件が日常茶飯事に起きて、

前に私が行った時にも続けて三回ほど殺人現場に遭遇した。

(数千円の金額でドタマをカチ割るような人も居る)

(日中は警察官も自転車で走ってるが、夕方を過ぎると走ってない。警察さえ襲う人が・・・)

今年も私は、

西成で新年を迎えたいが、

今の所は仕事の予定で、

まだ決ってない。

大阪の友人たちもパクられているから面会にも行きたいが・・・。

(むむむ、何だか関東も無法地帯化してるような・・・)

東京拘置所からも面会に・・・と何人かから電報とか来るが、

こっちの方は・・・あまり行きたくない。

まあ、それは諸々の事情が有って・・・。

(他の知人らが行ってるし、懐かしくて中に収監されたくなっても困るし・・・)

何故、彼らは直ぐにパクられてしまうのか?

私自身も、

「一年、シャバに居たら一億円やる!」

と三人の某組織の親分から言われたが、

もう6年以上もシャバに居る。

平成17年、私は京都刑務所を出所してからは、

政治や社会問題などの勉強会に時間の都合が付く限りは出席し、

色々な事を学んだ、教えられた。

小中学生時分には勉強などしたことはなかったのに・・・。

(でも、ソロバン塾には通っていた。剣道は中野警察の道場へ・・・)

「君の同級生」が日記にコメントを書いているように、

中学生の頃は麻雀ばかりしてたし、

皆が受験勉強で必死に成っている時も、

私は図書館で麻雀してて、

他所の中学の連中からも、

「9中にはジローという変なヤツが居るぞ!」

と言われ、

わざわざ私を学校まで訪ねて来る者たちも居た。

学校の勉強はしなくても、

麻雀で詰め込みとかイカサマの仕方は勉強してたけど、

今では雀牌を両手で上手く詰めない。

それは小指を両方とも詰めてしまったから・・・。

(現在は殆んどが電動か・・・)

もう何も賭け事もしなければ遊びという遊びをしなくなった。

たまに付き合いで飲みに行くか、踊りに行くくらい程度かな・・・。

ただ新宿中井の居酒屋スペクターには、

阿部の仏壇もあるし、なるべくはお線香を上げに・・・。

最近でも親しい人の訃報の知らせが私の所に届くけど、

あまり葬儀とか行けないで申し訳なく思っている。

(そう言えば勉強会にも暫く行ってない・・・)

それでも私は創価学会で、

一念三千の法理とか、仏教の由来から他の色々な教義を学んだことや、

獄中で中国の思想哲学とか、

政治思想とか、

戦国武将、明治維新のことなどを書かれた本とか読んだこととか(何千冊は!)、、

少しは身に付いているのかな・・・。

まあ、兎に角、一番難しいのはパソコン・・・。

何やら最近では、

2ちゃんねるの会社にガサ入れが入ったとか・・・。

何かと警察さんも、

張り切っているようだが、

マトモに働きたくても働けない連中も多いもので、

刑務所も決して更正の場所とは思えないし・・・。

その点、女の方が何かとパクられない方法で金を稼げるようだし、

男も女化してなのか、オネエブームでもあるようで・・・。

(私の周囲は男っぽい野郎ばかりでシノギが下手・・・)

男前か、女を上手く扱えない野郎でないと生きていけない時代なのかな・・・。

決して男は女を食い物にしても良い目には合わない。

(そう思っている。男は女を如何に生かすか、育てるか、逆のパターンもあるけれど)

私が所属していた暴力団組織は、

そういうのを嫌った。

池田会木村睦の木村組長は、

超男前で背も高くて女にも人気が有り、

男たちにも慕われていた。

川村の親分は正直、あまりモテなかった・・・。

しかし、最初の頃の姐さんは美人だったが、

どちらかと言えば、

やはり女よりも組織の方を大事にして、

ヤクザに女は要らぬ主義のヤクザ・・・。

(男色ではなかった)

次の親分も同様な感じ(男前ではあるが!)・・・。

今日も私の所には、

「誰か女を紹介してくれ!」

という電話が友人から掛かってきた。

その友人も、

それなりに少しは男前なのに、ケンカも空手の有段者で強いのに・・・。

やはり男は金が有るか、利用価値が有るかなのか?

私の場合は両方とも無い(たぶん)。

昨日、歯医者では、

「いやあ、歯が入って少しは男前に成ったですか?」

と聞いたら、

「歯を入れる前から男前ですよ~」

と・・・。

私は、

(上手いこと言うじょ!)

と思っていたが・・・。

まあ、男は50才にも成れば、

自分の顔に自信を持たねば成らないのかな、と・・・。、

しかし、自信過剰も良くない。

常に平常心。

私は世間的に言わせれば、

落ちこぼれの代表選手の1人に入ることだろうが、

アホクサな中傷する野郎らに対しては、

一応は美人な嫁を貰って、

可愛い娘でも持って、

大学教授さんとかと同席して、

ヤクザの看板とか、

政治団体とか頼らずに一冊でも本を出してからにして頂きたい。

(「中野ジロー中傷意地悪ストーリー」という本を書いたら? 売れないけどね♪)

そうした事をブログに書くと、

「お前なんか物を書かせなくしてやる!」

とか思うのかな?

こちとら、

例え貧乏しても、

私ながらの生き方を貫いてみせる。

(今の所は色々と静観中)

所詮、偽者は壊れやすく、

値段も安い。

ヤクザモドキは、

所詮、モドキで本物には敵わない。

ただ本当のヤクザらしいヤクザは、

男らしい男は、

私のことなど中傷したりもしない。

(そういうのを私は書くのも、言うのも一つの仕事のうち!)

相手にするのも何も、

それは私が決めることではあるから適当に・・・。

やはり色々な決定権は娘が持っているので、

ヅケを取るためにも、

今日は娘に何か買って上げようか、と・・・。

もうすぐ2才の誕生日で、

既に嫁の友達からも、

実家からもプレゼントが届いたし、

16日は嫁の友達らとお祝いパーティをする予定・・・。

私の友達?

殆んど貧乏か、パクられてる、黒い会食は娘が嫌がる・・・。

それでも先輩とかお世話に成ってる方たちには、

逆に年末にも成ったので、

ご挨拶に何か持って行かなくては・・・。

クリスマスは、

何処のパーティに出席するか、

まだ決めてはいないし、

年賀状を如何するかも・・・。

何しろ、私は娘に、

チュッチュ~♪することと、

抱っこに追われてまして・・・。

せめて生きてる間は娘のために!

来年は何とか短く欠損した両方の小指が伸びることを御祈念致しまして、

更なる努力を重ね、

少しは飛躍、前進の年にしたいものです!!!

(ん、後退の年?)

それには自身が成長するだけではなく、

娘は勿論のこと、

周囲の人と共に成長するように心掛けることが大切だと思っている。

つまらんヤツは相手にせず(なるべく・・・。本当は、つまらんヤツほど面白い!)、

本当の意味で面白くて人間味の深い人物と交流し、

そうした人との邂逅を願い、

(自分で男前だな~)

という男を目指し追及して行きま~す!!!

(どんなのが男前か? 私は高倉健さんと矢沢永吉さんが好きですな!)

(娘はアンパンマンが男前だと思ってるような・・・)

(マッドマックスの編集長の顔はアンパンマンにソックリじゃないか!)

(娘よ、もう少し成長したら、どんな顔が男前だか分かるからね)

(もしかして娘よ、父親の私を嫁の実家の犬と同じように思ってないか?)

(で、もしかして男前とは通常で言うイケメンのこと?)

(確かに私はイケないことばかりしてきたメンズだけど・・・)

さて、お風呂に入って、泥石鹸でツヤツヤ顔に成り、

少し今後は男前を意識するようにして、

これから娘とデートしに行こうかなっと!!!

(ん、また児童館? あそこ外人さんの、しかも身長190センチ位の大金持ちパパさんばかりだし・・・)

(では、公園でイチャイチャしようか? んんん、他人が見たら、ただの幼児猥褻ジジィか?)

娘のことに悩む私も来月で53才・・・(汗)。

(まあ、矢沢永吉さんは60才でロックンロールしてるし、負けられへん、全く勝てないが!)

アイラブユーOK~♪

・・・という、つまらない日記でしたぁ!

| | コメント (7)

2011年12月 9日 (金)

親もバカなら子もバカ?

先日は、六本木ドンキホーテ店頭の水槽で泳いでるお魚ちゃんを見ていたら、

私も海に潜りたくなった・・・。

何だか海の中は自由が溢れてるような感じがしたからだ。

それでも、やはり、そういう中でも弱肉強食で、

私などは直ぐにサメとかに食われてしまうことだろう。

その点、水槽の中のお魚ちゃんは、

毎日、六本木の美人ちゃんたちに鑑賞されて幸せような・・・。

しかし、こんなバカなことを六本木でする52歳の男は他に居るのか?

六本木界隈も暴力沙汰とか前は頻繁に起きていた(最近は?)。

何処もかしこも、外国人の多い街だが、私は彼らを差別的な目で見ない。

そういうことが彼らに分かるのか、気さくに声を掛けてくれる。

その日はトルコ人がお肉をくれて、

「コドモ、カワイイです。ワタシもキノウ生まれて・・・」

と娘にも優しく頭をナデナデ・・・・。

まあ、普通の人間は、

店頭でバカな私を見て何て思ったことだろうか・・・。

(・・・というか、普通というレベルの水準が私には分からない!)

Imag01851

しかも、私は前に板橋の日焼けサロンに行った時も、

「↓」の様な姿で行ったし、自慢では無いが私は、たぶん超バカに違いない!

Photo

それは実父の血を受け継いでいるからか・・・。

実父は愛知県で開催された「愛・地球博」では、

環境問題のイベントに出演していたが、

真面目な話を子供たちの前で語っていたけれど、

裏ではウイスキーを飲んで段々と酔っ払ってきて、

ウイウイ気分で最終的には何を喋っているのか分からなくなったような・・・。

「↓」は、その後に皆で飲み会が行われた時の写真である。

101101_2125171

この時は、まだ私が京都刑務所を出所してから数ヶ月しか経ってなかった。

実父とも19年ぶりの再会であったが、

まあ、名古屋では皆に、

「先生、先生~!」と煽てられ、

気分は良かったようである。

実父の周りには、

煽て野郎ばかりで、

叱る人間は居なかった、

というか、

叱る人間には自らが近寄らなかったような・・・。

(私は後に会うたびに「スケベ、飲兵衛のお調子モン、お喋り野郎!」とか叱っていた)

私にはガキの頃から現在に至るまで周囲は、

叱る人間ばかり・・・。

実母の親戚には厳しい人たちが多くて、

しかも同じ年の従兄弟は優秀で、今では学校の先生をしている。

だが、ガキの頃は苛められっ子で、

私が実兄と名古屋へ行くと、

田んぼの中で他のガキどもに泣かされていた。

そこへ私らが参上すると、

「ワァァ~、バカ兄弟が来たぞ~!」という感じで、

苛めっ子たちは散らばって逃げていた。


100728_1200111

そう私のガキの頃は、

任侠映画が流行っており、

もう既に自分では菅原文太さんや高倉健さんに憧れ、

「お控えなすって、手前生国と発しますは・・・」

と仁義を切っていた。

実父も人前では真面目な漫画家さん気取りをしていたが、

実は色々と大物の親分衆と黒い会食をしてたし、

埼玉の小川町に住んでいた時に、

居酒屋でバカ騒ぎしていたら、

地元のヤクザが脅しに来たが、

「ほぁ、まるで任侠映画の役者みたいですな、どうかな、映画に出てみない?」

と言った途端、

急にヤクザは態度が変わって、

「えっ、映画に? 宜しくお願いします!」

とペコペコして以後は、

実父を「先生」とか、「森の兄貴!」と呼ぶようになった。

全く実父は酒を飲むと気が大きくなるタイプで、

調子に乗るのは私より何倍も凄かったような・・・。

まあ、そんな実父が嫌いで私の実兄は付き合わなくなった・・・。

私の実母や実兄も酒は飲めない。

それで、よくもまあ、実母もホステスやクラブのママを務められたものである。

私は弱いが少しは飲めるし、そういう酒の席でバカ話したり、

下手な歌を歌ってバカ笑いして楽しむのは好きな方だが、

実兄は単車とオモチャの拳銃しか興味がないような・・・。

ウチの嫁は飲兵衛で、

ワインやシャンパンでも何でもグイグイと・・・。

私自身、女の酔っ払いは嫌いだが、

この嫁は酒に強くて意外とケロリ・・・。

さて、娘の将来が私には心配である。

一昨日は部屋の中で、

バカ騒ぎして走り回っていたと思ったら、

DVDプレイヤーの角に顔をぶつけて、

左目の下に少し傷を作った。

Imag01911

ちゃんと私は娘が成人を迎えるまで生きているだろうか?

生理が始まったら、どないしよ?

彼氏が出来たら、どないしよ?

もしヤリマン女に成ったら、どないしよ?

それよりも私がキチンと養っていけるか?

私は京都刑務所を服役中に三度目の

「人」誌文芸コンクールに佳作入選して作家に成る決意を固めた。



101101_2119171

何とか出所後に4冊の本を出したが、

ベストセラーに成る道のりは遠い。

連載とて一本だけだし・・・。

しかも子守に追われて、

小説とかも書く時間が取れない。

マスコミ業界は超不況だし、今後は如何なることになるか・・・。

大学出の人でも仕事が無いのに、

私は中卒・・・。

歯を食い縛って何とか書くステージを作って書き続けることが大切だ。

例え、こんなブログの中でも・・・・。

ただ私自身は、

あまり歯を食い縛ったら、

せっかく作った義歯が壊れてしまうし・・・。

そのために、

今日も歯医者へ行って、

完璧に丈夫な歯にしなければ・・・。

歯を食い縛っても、

大丈夫なように、

歯肉とか歯の根元を治療しに・・・。

娘は英語のお勉強を続けてお利巧さんに成ってね。

決して私の顔に似てても、

バカな部分は似ないように!!!

(嫁は酔っ払って消えようが、どうでもいい! 誰か嫁を嫁に貰って下さい!)

| | コメント (10)

2011年12月 8日 (木)

スンマセン通信

・・・というのがある。

http://asia1.jugem.jp/

「↑」ですが、誰が書いてるかは分かりません。

それでも真実味がある。

スンマセン、

ということから、

むむむ、関西人か?

と思えるが、

やはり何かと関西人はスゴイな・・・。

商売も上手だし、ハングリーながらも情味に篤い・・・。

昨日は、

亀田三兄弟のボクシングもテレビで視たが、

強者も多いし、

お笑い番組でも、

アチコチに関西の芸人さんが出ていて、しかもオモロい。

千原ジュニア熱愛スクープ!

で騒がれても、

そうしたことを番組内でツッコまれたら、

逆にツッコミ返して笑いに変えてしまう。

千原せいじさんに、

浜ちゃんがツッコまれて、

そこにジュニアさんまでツッコんで・・・。

私は腕力不足でボクシングは自身では出来ないが、

お笑いの方は割と得意で、

いつも娘を笑わせている。

実父は私を落語家に・・・。

実母は私を松竹新喜劇に入れたかったようで・・・・。

まあ、今でも私などは人に笑われてナンボの野郎で、

時に、

電車の中で踊ったり・・・している。

暴走族時代も集会で花火遊びしたり、

サルみたいに木の上に乗って中野エンペラーの旗を振ったり、

普通では転ばない国道で転んだりしては笑われたものである。

ヤクザの世界も色々と裏話では面白いことが多いものでね。

お偉い親分さんが、

継承盃を受ける際に、

袴の裾を足で踏んで、

スッテンコロリンしたり・・・。

葬儀の義理場へ高級外車で乗りつけ、

大勢の組員を引き連れ、

ゾロゾロと威勢良く現れたら、

親分が石につまずいて転んだり・・・。

本当に怖くて強い人物は心に余裕があって、

例え金銭的に困っていても、

泣き言を言わず、

ニコニコとしているもので・・・。

そんな人物に私も成りたい、成れるかな、成り続けられるかな・・・?

幸平一家十一代目総長は、

決してエラぶらず、

気さくな人柄で、

地元の人間を大事にしていた。

現在の十三代目総長も、

普段は腰が低く優しい口調・・・。

それは強さに自信があるから・・・。

ただ世の中は強さと人柄だけでは通用しないこともある。

何しろ、まず金が!

という時代だし・・・。

それに加えて、

なかなか自身がヘタを売っても、

スンマセン!

と言えない人が多い。

(こらっ、マッドマックスの編集長、貴様の事じゃ!)

まあ、スンマセンで許されれば、

警察は要らぬが、

昔、私らの少年時代は、

交番でボコボコにされて許されたこともあった。

そう昭和の頃には警察さんだけではなくて、

人間が人間として情味があったのに、

段々と経済不況やら規制強化で薄れていくばかり・・・。

そんなんでいいのかな?

友情、

とか、

感激、

という言葉も死語に成りつつあるような・・・。

かつて千葉の某親分は私に、

「ヤクザの世界は感動だ。それが無くなれば終わりだよ!」

と言っていたが、

その某親分も後に破門になった・・・。

大概、関東の組織を離脱すると、

関西へ行く者が多いように感じるけど、

やはり東京には薄情者が多いからか、

物価が高くて暮らし難いからか・・・。

都会育ちの私は地方のほうが好きだけど・・・。

今年も終わりに近づき地方へと思っているが、

娘を連れて行くのも無理だし・・どないしよ?

名古屋の親戚には今でも私自身が

「おいっ、ジンジロ~!」

と子供扱いだし・・・。

私は何処へ行っても、

年齢より若く見られるようだが、

「年を重ねれば老けるのではなく、理想を失うから老ける」

という言葉・・・。

そう私は理想だけは高い。

それは大金持ちに成るとか、

お偉い身分に成るとかでなく、

映画の中の高倉健さんみたいに成りたい。

それが理想的な男ではあるが・・・。

(むむむ、お前みたいなお喋り野郎じゃ無理だ、アホじゃねえのか?とか誰か言った?)

しかし、そう成ると最後は人を殺して監獄へ~と言うことになってしまうし、

やはり自分の「分」というものを知って、

自分は自分らしく世に二度と二人も存在しない、

バカ丸出しの中野ジローを極めることに致しましょう。

たぶん世間的には、ご迷惑男かも知れぬが、

多少のことは、

スンマセン!

でお許し下さいね。

ご近所とか、

お仕事頂ける方とか、

友人、仲間、恩ある人には、

ご迷惑かけないように気を付けますので!!!

(家族に? それは知らん! 娘にだけは嫌われたくないな・・・)

(では、娘のオムツでも買いに行って来ま~す!)

(結局、私の人生はパシリのままで終わるのか・・・)

(まあ、この世で一番お偉いのは娘だから仕方ないことか・・・)

スンマセン、スンマセン、いつも、つまらんブログなのに読んで頂き、スンマセン~!!!

| | コメント (4)

2011年12月 7日 (水)

今は亡き親分(2)

故・川村伸一親分は、どうやら石原裕次郎に憧れて青森から上京したらしい。

同じような襟幅の広いスーツを着ては石原裕次郎の歌を歌っていたし・・・。

しかし、あんまり歌は上手くなくて、酒を飲みに行っても、

ケンカ自慢やヤクザの話ばかりで、

あまりホステスさんにはモテなかったような・・・。

川村の親分が他の親分衆と一緒に飲んでいる時に私が店内の片隅で、

ホステスさんとニコニコ顔して楽しく会話していたら、

キツい目をして睨み、帰りには必ず、

「女とニヤついてんじゃねえ!」

と叱られたものだった・・・。

そして、こう聞かれたこともある。

「お前は人を殺せるか?」

と・・・。

「そういうことは口に出して言えません!」

と私は答えたが、

すると含みのある笑みを浮かべていた。

「『何かあれば私がやります、行きます!』というモンに限ってな、

イザッ抗争となれば連絡取れねえか、何処かに消えちまう、

本当に行くヤツは、普段は大人しくても、黙って行く・・・!」

とも言っていた。

実際に私らの組が他所の組織と揉めた際にも、

その原因を作った組員は行方不明になり、

代わりに先方の組長を他の組員が、

拳銃で撃った・・・。

それでも先方の組長は、

逃げ足が速くて銃弾は当たらなかった。

その組員にも、

「場面で撃つくらいのことは誰でも出来る、テメエは人も殺せねえで!」

と怒りを爆発させていた。

川村伸一という親分は、

自身でも20代の頃に、

ヤクザを殴り殺して水戸の少年刑務所へ服役したことがある。

人の好き嫌いも激しくて、

何かと言えば、

「東京のモンは根性がねえ!」

と・・・。

それで私が、

「十一代目や中野の中根のオジサン、岩田の理事長、小野の代貸とか皆、東京育ちですが・・・」

と言うと押し黙っていたが・・・。

私ら池田会が解散し、

一時的に残党が全員で九州の道仁会に移籍して、

住吉会と揉めたことがあった。

結局、全員での移籍は認められず、

会長と数人だけが道仁会に・・・。

それでも何やら話が揉めたのか、

幸平一家を代表して、

先頭切って九州へ乗り込んだのが川村の親分・・・。

川村の親分は、

十一代目総長には可愛がられていた。

それは組織に忠実でコツコツ堅実型だったからか・・・。

私には、

「お前は後期晩年成長型だな!」

と言っていたが、

47才で口頭破門を言い渡され、

後には除籍という形で暴力団を正式に離脱・・・。

ヤクザの世界は、

大概、

誰の下に付いたかで出世が決ることが多い。

私の場合も、

川村の親分が生きていたら如何なっていたことか・・・。

親分自身も、

十一代目が死去し、

段々と落ち目になって、

縄張りは失い、

一家内でも、やや孤立・・・。

私が親分の訃報を知ったのは、

東京拘置所の中・・・。

凄くショックを受けた・・・。

たぶん実父の時よりも・・・。

実父とは親子というよりも親友みたいなもの・・・。

そう早くして親元を離れた私にとって、

父親代わりだった人は、

暴走族の先輩で、

ヤクザになってからも、

その先輩の方が私には大切な人だった。

それでも川村の親分とは、

一年間、寝起きを共にしてたので、

今でも実父の様に思い出される。

だが、親分のお墓は青森だし、

なかなか行けるものではない。

実父のお墓は何処なのか、たぶん生まれ故郷の名古屋だと思うが、

実父の親戚連中も私には教えない。

それは実父が残した多くの遺産的な作品を後妻らと結託して奪った、奪おうとしたからか?

実父には名古屋と静岡に愛人がいた。

後妻も静岡・・・。

実父がスキル性胃癌で、

残命2ヶ月と医者に告げられて、

名古屋の愛人は、

「何かあれば直ぐにジローくんに知らせるからね。やっぱお父さんの事は実子のジローくんに・・・」

と言いながら、

実父が死去の連絡は、

死後1時間何十分経ってから・・・。

(その3日前から愛人に電話しても不通・・・)

しかも既に葬儀の事とかは後妻側が決めていた。

慌てて私は葬儀に駆けつけたが、

後妻は静岡のギャラリーの社長らと式場を仕切り、

私のことは無視・・・。

静岡の愛人も、

「私はジローくんを実の子供の様に思ってるからね~!」

と言いながらも遺産云々の話だけで、

何故か普段はイガミ合っていた後妻と愛人2人は、

葬儀場でニコニコ顔で並んで座っていた。

静岡には実父を、

「哲兄ィ~」と呼ぶ人(この人が実父に後妻を紹介した)や、

結婚の際には実父が仲人をした「とんねるずの従兄弟さん」も住んでいるのに、

何故か実父の死去を私が連絡するまで知らなかった。

私らが育った家庭を良く知る伝説の彫師・初代凡天太郎さんは、

「ジローくんは親孝行など考えず、子供孝行して貰いなよ!」

と仰っていた・・・。

実父は遊び人で家庭を顧みぬ人ではなかったことを知っていたからか・・・。

私は実父が残した作品を再び世に出したい。

今では似たような世界で生きてるから・・・。

川村の親分も、

「ヤクザに家族はいらない!」

と言うのは口癖であったが、

実は寂しがり屋・・・。

本当は自分の組を家族のようにしたかったのだろう。

私にとって家族とは何だったのか・・・。

今は嫁と子供が居て私も家族持ち・・・。

それでも決してご立派な亭主とは言えず、

父親としても、まだまだな点が・・・。

どちらかと言えば私も、

家族よりも暴走族時代の仲間たちを大切に考えてしまう方で、

そうした理由でマッドマックスの仕事も辞めた。

恩ある暴走族時代の先輩を何度も注意したのに無断掲載したからだ。

私のことを幾ら誰がバカにしようと構わない。

ヤクザ時代もハンパばかりして、

ロクなモンじゃなかったし・・・。

それでも友人、仲間、亡き親分、実父、

妻子をバカにされたら腹が立つのは当たり前のことではないだろうか?

マッドマックスの編集長が、

私の嫁にナンパメール?

キチンと仕事は仕事として割り切って付き合いをするものではないのかな?

普段から女クセの悪い男・・・。

実父も、

そういう所が最終的には、

良い結果には成らなかったと思う。

川村の親分は女クセは悪くなかったが、

少々酒クセは悪かったかな・・・。

私は女クセも酒クセも悪く成りたくない。

まあ、酒クセは、まだしも、

浮気クセの強い男は平気で男も裏切るものだと私は思っている。

んんん、私も腹の中では(浮気したいな)という気持ちが無くも無いが・・・。

そんなことが娘にバレたら、

「最低~!」と言われてしまうし、

私には他に夢中にならなくてはならないことがある。

それは物を書くことだ!

まだまだ書くステージは少ないが、

なかなか出版社に売り込むことも苦手で、

今は娘の面倒に追われて・・・。

更にマスコミ不況は強まる一方で、

どないしょ?

とは思いながら、

キチンと中野ジロー連合会バンドも完成させて、

色々な方向性でも稼げるように、とは思っている。

今年も残り僅かになり、

正月は例の如く関西で・・・とは考えているが、

何だか、まだ関東から離れられない状況・・・。

実父や親分よりも、

まず早いうちに実母のお墓参りに行きたいものである。

実母には私も苦労かけたし、

可愛い娘の誕生を知らせに行かなくては・・・!

空の上からも、

「おい、母親の思いを大切にしろ!」

と親分が言ってるようで・・・。

そうなのである。

親分も長男なのに1人で上京し、

年に何回か青森から、

イカメシ、とか、リンゴが、

お母さんの名前で送られてきていた。

やっぱりヤクザとか男が幾ら強がっても、

母親の方が強し、かな?

ウチの嫁も母親になって強くなった、

というか、

強さが増した。

私とすれば女如きに負けるもんか!

だが、

やはり敵わないものなのか?

まあ、男は敵わない相手に向かっていく気持ちだけは持たないと・・・。

そう気持ちだけ・・・。

向かって行ってボコボコとか痛いのは嫌だから・・・。

かつて親分は言っていた。

「殴られる方も痛いだろうが、殴る方の拳も痛いんだぞ!」

そう私は人の心の痛みを知る人物と成れるように、

もっと成長致します!

(むむむ、だいぶマッドマックスの編集長やら色々な人の心を痛めてるかな?

そのくらいではヘコタレン編集長ではあるが・・・。愛人やら親戚とかは?)

(それにしても私はシツコイ野郎で御座いますね~)

それは東北生まれの親分に似たからである!!!

(そう何でも人の所為にするのは私の悪いクセ!)

では、風邪を引かないように、

もっとバカに磨きをかけようっと!!!

(バカは風邪を引かぬ・・・。でも、もっと賢くならないと!!!)

| | コメント (6)

2011年12月 6日 (火)

今は亡き親分・・・。

私は19才で暴走族を引退すると、

”喧嘩屋集団”と呼ばれた義人党松広興業で準構成員的な扱いに・・。

とても尊敬する人物が居た関係で一緒に下北沢を巡回したり、

他所の組織の義理場に誘われて行ったりしたものだった。

だが、私は本来の地元である中野に本拠を構えていた幸平一家に加入した。

当時は幸平一家の中でも飛ぶ鳥を落とす勢いで勢力を強めていた池田会の方に・・・。

それは殆んどガキの頃から新宿歌舞伎町で遊んでいたこともあり、

前々から加入を勧められていたからだ。

兄貴分は池田会でも事務局の役職に付き、

池田会の中でもグングンと勢力を強めていた木村睦の事務局長・・・。

私も暴走族時代の後輩らを何人か加入させて兄貴分も新宿に組事務所を構えた。

当時、木村睦は戦後から池袋を拠点に地盤を固めていたが、

本来、池袋は幸平一家の縄張りのため奪い返すために、

何かと小競り合いが続き、

池田会も渋谷から池袋に通称「池田会館」と呼ばれる本部ビルを・・・。

そこで一ヶ月缶詰状態になり、特攻第一斑のメンバーに選ばれ、

大塚のマンションに一ヶ月ほど潜伏していた時もあった。

まあ、私らの方は相手側とも上手く話し合いも済みドンパチに行かず済んだが、

後に池田会は末端組員が警察官や一般市民に発砲したこともあって、

関東二十日会の規律に違反したということで、

池田会の会長や木村の組長は絶縁処分になり、池田会も解散に・・・。

しかし、私ら池田会は不服とし、

残党が団結して全面的に関東中の組織を敵に回すことになった。

そういう状態も長く続かず池田会の各系列組織は、

幸平一家や別の組織で復帰することに・・・。

あくまでも木村睦の組長は愚連隊的な行動をし、

後には新宿歌舞伎町の喫茶店で射殺されてしまった。

いち早く私らは兄貴分と一緒に、

かつて池田会当時は城南地区責任者を務めていた川村組組長と幸平一家に復帰・・・。

川村組川村伸一組長は、十一代目総長の直参となり、

早稲田の縄張りを預かり、後には目白の貸元に・・・。

何しろ、川村の親分は一家内でも口煩いことと厳しさでは有名で・・・。

その親分の自宅で部屋住みと運転手を私は1年間ほど務めたが、

過去、何十人と組員が居た中でも務め上げたのは私だけであったような・・・。

その際にも色々とヘタは売ったが、

こうしたことは「月刊劇画マッドマックス」に「我輩はダメヤクザである」

に少しオーバー的だが書いた。

川村の親分は、

ヤクザに強いヤクザに成れ、

シャブを売るのも食うのもヤクザじゃねえ、

金は貸すな借りるな、

俺以外の人間には頭を下げるな、

ヤクザに笑顔はいらねえ、バカ話して笑いたければ漫才師に成れ、

女にモテたければホストに成れ、

能書き足れるなら学者に成れ、

と池田の会長や十一代目に教えられたのか、私に叩き込んだ。

毎日、4、5時間は正座させられ、

何かと言えば殴られた・・・。

そりゃあ、刑務所に行くよりも辛かった。

女も抱けなければ、何も遊べず、小遣いも貰えなかったし・・・。

それでも私が兄貴分の件で2年ほどの刑期を務めたこともあってか、

若頭にさせてくれたが、

それから再びシャブで懲役に・・・。

そんな私にも面会や差し入れに来てくれた・・・。

平成11年には脳出血で他界してしまった川村の親分・・・。

20代で組長になり、何十人もの組員を抱えていたが、

あまりにも頑固偏屈だったためか、

段々と組員は減り、

最後は私と兄貴や数人の組員だけになり、

金銭的にも苦しくて孤独死みたいな・・・。

その時、私も服役中だったし・・・。

こんな私にも情を掛けてくれた川村の親分・・・。

古い任侠映画が好きで夜中に何本も観ては、

ヤクザは、こうじゃなければいけねえ!

と言ってたっけ・・・。

東京拘置所には、

手紙を書くのも20年ぶりで字は汚かったが、

そこには本当に私に対する期待が込められていたような・・・。

そんな親分の気持ちを私は何度も裏切ってしまった。

今で尚、川村の親分のことは忘れられない。

ヤクザを辞めて物書きになった私を天国で親分は如何に思っているのかな・・・。

ヤクザする気の無い組員は無理に組織に留めなかった親分・・・。

水戸の少年刑務所で、

新宿十二荘の小金井一家桜井慎三親分と親しくなり、

兄弟分になった親分・・・。

妥協しない麻雀の打ち方で負けてばかりの親分・・・。

青森生まれで酒を飲むと、何を喋ってるか分からなかった親分・・・。

懐かしい・・・。

何で親分の言う通りにしなかったのか・・・。

安らかに天国で眠って下さい。

たぶん私は天国でなく地獄行きでしょうが、

親分の教えを忘れず、

私は私なりに頑張りますので・・・!!!

(・・・と、この季節になると色々と古いことを思い出すものですな・・・)

| | コメント (4)

2011年12月 5日 (月)

お食事&海・・・。

昨日は、カニ釜飯、海鮮丼、お寿司を買って食べた。

Securedownload3_5

その後は、ワカメ入りの味噌汁を作って、アジフライと餃子・・・。


Securedownload1_7

何だか、海で取れた物が多いような・・・。

そう言えば今年は海へ行ってない。

かつては夏になると、ジェットスキーなどしたものだが、

ここ数年はしてない。

今月は沖縄へ行く予定ではあったが中止に・・・。

沖縄でジェットスキーをかっ飛ばした時は気持ちが良かったぞい。

新鮮な魚介類でのバーベキューもワイワイガヤガヤで楽しくて美味かったぞい。

Imag0111

私は歯も入れたし、今では大概の物を食べれるようになった。

まあ、娘はワカメが好物で、私は何かと味噌汁の具にしているが、

買い物に行くと、

やはり海で取れた物を選んでしまう場合が多い。

餃子は常に定番だが・・・。

埼玉では、

何故かカッパ寿司が定番・・・。

もっと海に行って新鮮な・・・とは思うが、

なかなか行く機会が作れない。

海は広くて眺めてるだけでも、私の心を優しく包んでくれるような感じがする・・・。



101124_2042562

(実父・森哲郎の絵)

実父とも若い頃、私が水戸の少年刑務所を出所後に、

静岡の伊東海岸で長い時間、

色々と語り合ったことがあった。

実父が誰にも言えないよう内密なことも・・・。

まあ、実父も色々な悪さをしたこととか自らが語ってくれた。

悪さし盛りの26才の私を大きな器で包んでくれたのだろう。

その時には実父と2人で伊東から伊豆高原付近の、

クラブや飲み屋を殆んど回って、

最後は、

お互いにスッカラカンになって、

ドライブインとか経営している社長さんに、

お金を借りに行って、

また美人ちゃん探しにクラブへ・・・。

本当に親と言うよりも親友みたいな間柄だった・・・。

実父も生前には、

私が、

沖縄裏観光ツアーというのを主催した時には参加してくれた。

(しかも愛人連れだが! しかも、その愛人は人妻!)。

その際には実父以外にも、

右翼の大物さん、

SMの女王さん、

ひきこもりくん、

元、現役ヤクザさん、

左翼さん、

と米軍基地や戦争資料館などへ行って、

海岸ではジェットスキーやバーベキューしてきた。

この時に実父と親友であった伝説の彫師・初代凡天太郎さんと、
101124_2121321

実父は30年ぶりくらいに凡天さんと再会・・・。

それから数年後に実父も凡天さんも同時期に他界・・・。

そうなる前に2人の再会の場を作って良かったな、と思う・・・。

ご協力して頂いた沖縄の方たちには感謝している。

いずれは思い出の伊東海岸にも行きたいが、

あっちの方には少々腹の立つ連中らも居るので、

ちょいと文句を言いにも行きたいが、

なるべく事は荒立てない。

大きな器は小さな音を立てるだけ・・・。

器の小さな連中を相手にはしたくないし・・・。

(私も大きな器に成りたい!)

こんな私にも、

昨日は国士舘大学出身のお偉い方から電話があった。

やはりお偉い方は、

私みたいな少々無礼的な小者に対しても、

優しく包んでくれるほど器が大きいものである。

(呼び捨てにさえしなものね、流石なる強者揃いの国士舘・・・)

そういう点を私は見習いたい。

ここ数ヶ月会ってない在日の後輩にも、

来週くらいまでには会いに行きたいな、と・・・。

そう早稲田大学出身の方たちにも、色々とお世話になってきたし・・・。

そう言えば、

もうすぐ左翼さんの集まりもあるけど・・・どないしよかな?

年末年始は娘とノンビリもしたいが、

色々な方々と会って交流を深め、

来年のお仕事に繋げることも大切だし・・・。

愛心会の活動も・・・。

色々とパクられてる友人の面会にも行かなくては・・・(汗)。

そう思うと、やる事、やらねばならぬ事ばかり・・・。

16日は娘の2才の誕生日。

クリスマス。

大晦日は結婚3周年。

まったくお金は掛かる一方だが、

嫁の方は、

どうでもいい、

として、

まず自身がコツコツと稼ぐ事を、もっと考えて・・・。

私が前に取材した大阪西成の木崎進会長も、

「実録 アウトローの掟(ミリオン出版)」という雑誌に二次使用で掲載されており、

その以前に沖縄のカメラマン(石川真生さん)が

撮影した私の写真が掲載されている「日の丸を視る目(未来社)」

という写真集とかを六本木ヒルズのツタヤへ買いに行ったが、

在庫無し、なので、

他所の書店へ買いに行かねば・・・。

それにしても私には麻布とか六本木は似合わないような・・・。

新宿も厭きたし・・・。

埼玉も夜は真っ暗で何もする所ないし・・・。

やはり私は西成とか大阪が好きですな・・・。


100815_2010161

100815_2010351

橋本徹大阪新市長の誕生で、

如何に大阪が変ったかも興味深いし・・・。

まあ、何処へ行くにも、

火事には気を付けて、

火の用心~♪

留守中に変なことすると、

火付け盗賊改め方、

鬼の長谷川平蔵が、

成敗を致しますぞい!!!

はい、私も成敗されないように気を付けま~す♪

| | コメント (4)

2011年12月 4日 (日)

六本木でお好み焼きデート

麻布で美女を発見~!

しかも可愛い女の子まで・・・。

場所は「たぬき煎餅」の店の前である。

「たぬき煎餅」は美味いが、この「たぬき像」にはビビッた。

私が睨んでも平然な顔付きで、オナカも迫力があり、

ブラブラが・・・・超デカい(汗)。

Securedownload4_3

この「たぬき像」には敵わないと諦めたけど、

美女は私に付いてきた。

そして、まず行き先は児童館・・・。

そうなのである。

この美女になど実は興味が無く、

目的は可愛い女の子ちゃんの方で・・・。

Securedownload4_2

まあ、何と可愛らしくお人形と遊ぶ女の子ではあるが、

ちょいとボーイッシュな感じ・・・。

Securedownload5_2

もう既に児童館の中にはクリスマスツリーが飾ってあった。

何だか、この1年間も、アッという間に過ぎたような・・・。


Securedownload1_6

さて、私も、この2人に何かクリスマスプレゼントを・・・。

その前に2才の誕生日祝いか・・・。

何かとお金は減る一方だが、

腹も減ったので、

六本木の

「とんちゃん」

という店に入った。

「餅入りミックス焼き玉」を注文して焼いたが、

これが抜群に美味くて~♪






Securedownload7_3



可愛い子ちゃんらもモグモグと食べて、


Securedownload10



Securedownload12

オナカは一杯に・・・。

私は児童館の先生にも、

優しい人ですね~!

とか、

他の子供たちにも人気がありますね~!

と言われた。

そうなのである。

児童館では他の可愛い子ちゃんにも、

モテモテで・・・。

こんな私が、

何でやろ?

とは思うけれど・・・。

あまり私自身も、

モテモテ野郎は好きではないが・・・。

まあ、怒るよりも、笑うことですね~♪


101124_2044311

(実父・森哲郎の絵)

男も女も、世の中の全員が笑顔で暮らせる日は来るのかな・・・?

そうしたお国作りを政治家さんも宜しくね~!

まだまだ治安の悪い麻布や六本木ですよ~!

私も、なるべく怒らず、笑って過ごせるように・・・。

何やっても

「笑って許して~♪」

はくれないものか・・・(汗)。

まあ、犯罪には加担致しません、罪は犯しません!

(この可愛い子ちゃんを誰も犯すなよ!!!!)

| | コメント (4)

2011年12月 3日 (土)

今は亡き友人(2)

世田谷の三軒茶屋には、

オオタカとかヨシアキが合体セットで暴走族時代には頑張っていた。

彼らは集会でケツを走り、後を追うパトカーが前方に出ないように、

バンバンとアクセルを吹かして、クネクネと煽り挑発しては愉快に笑っていたものだ。

後にオオタカは暴走族を引退すると、やはり不良で生きる方向へ進んだが、

何だか北千住の極悪さんとかと親しくしており、

色々とあって亡くなった・・・。

弟の方とは共に共同危険行為でパクられ、

家庭裁判所の審判で顔を合わせたこともあった。

お互いに試験観察処分になり、保護観察所とかでも・・・。

まあ、エンペラー当時は集会ではシンナーが厳禁なので、

私は集会後に新宿駅へ買いに行ったものだが、

何故か、そこでは三軒茶屋たちと遭遇して、

お互いに何しに来たの?

と・・・。

そりゃあ、シンナーを買いに来たとは、

お互いに言えないし、

お互い適当にゴマかしていた。

三軒茶屋結成の集会にも私は参加したし、

彼らのミーティングや溜まり場のアパートとかにも、

何度か行ったこともある。

三軒茶屋初代の先輩の中には、

映画「ゴッドスピードユー」に出てくる人や、

都内結成時から頑張ってた人もいた・・・。

よく三軒茶屋と私らは新宿のディスコで合流して踊ったものだった。

三軒茶屋はアットファミリーな関係で少し羨ましく思っていた。

やはり三軒茶屋初代の人柄からか・・・。

初代は気さくで優しいし男前・・・。

集会では三軒茶屋が一番台数は多かったかな?

昭和54年に三軒茶屋は集会で立て続けに事故り、

以後は殆んど参加しなくなった。

オオタカが死去の際には連絡はあったが、

私は諸々の事情で行けず・・・。

いずれは時間の都合付けてお線香えを、とは思っているが・・・。

ヨシアキとは数年前に会った時、

彼は、

カワサキのZ750を買ったとか何とかニコニコ顔で話していたが、

その後に彼も亡くなった・・・。

その知らせが私に届いた時も諸々の事情で・・・。

そう私の場合は諸々の事情が多いのです。

まずは色々と嫁の許可を必要とし、

仕事の都合とか、

今では娘の育児に追われて・・・。

数ヶ月前に何度か家族連れで三軒茶屋には行ったが、

皆も仕事とか忙しいようで会えなかった。

何度か個人的な用事で三軒茶屋の先輩と会いに行ったこともあるし、

ご先方から会いに来てくれたことも・・・。

まあ、エンペラーもヤクザに食われて行方知れず、

とか、

ヤクザの組長に成った、

とか、

事業家で成功した、

と色々だが、

まだ私は成功はしていない。

ただエンペラーというのは基本的には一匹狼スタイルで、

それに色々な人たちが後に付くという感じ・・・。

もともと私自身は欲が無いので、

そう成功者に成ろうとは思ってない。

大金持ちに成れば成功者なのか、という疑問もある。

私は普通に人並みの暮らしが出来れば、と・・・。

そのために夫婦で協力し合って娘の育児に日々追われている。

私は、

ただ金を得るために物書きに成った訳ではない。

そりゃあ、色々と他に金を稼ぐ方法も知っている。

嫁は何かと煩いが、

私は私の選んだ道を突っ走るのみである!

今のところは、あんまり突っ走れないが・・・。

何だか師走に入り、

未だ私は年賀状も書かず仕舞いだが、

それなりに私を「漢」と思ってくれる人たちと、

年末年始は会いに行きたいと思っている。

ただ常に亡き友人との思い出を大事に・・・・。

いつ殺されるか何が起きるか私には分からぬが、

こんな男の存在を世に知らしめ、

死ねれば本望である!!!

(もう少し生きてよっと。そう某マスコミ関係者にも言われてるし・・・)

(ゴメンね、オオタカやヨシアキのお墓参りにも行けなくて!)

(まだ愛知県まで母親のお墓参りにも行ってなくて・・・)

では、今日は麻布とか六本木に家族でお買い物に行こうっと!!!

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

今は亡き友人(1)

ふっと、思い出す幼馴染の友人・・・。

永福町ブラックエンペラーのヒロマサ・・・。

彼とは中学1年生の頃に知り合った。

私と同じ小学校に通っていた親友が明大中野中学へ入学し、

彼と親しい関係で一緒に遊ぶようになったのだが、

実父は大金持ち・・・。

まあ、よく彼の奢りでデイスコへ行ったり、

シンナー吸ったり・・・。

高校へ進学すると彼はホンダCB400を買って、

ガソリンタンクとか白と紫の塗装に・・・、

所謂、これが「涙ラインのヨンファー」というやつで、

次々と永福町を中心に流行った・・・。

彼の運転技術は超上手くて、

都内のエンペラーでは誰しもが「単車のアタマ」と認めていた。

当時、明大中野高校には新宿エンペラー・遠藤さんから、

後を任せられた本間さんの次に新宿の頭を継承せしサイタくんが通っていて・・・。

(サイタくんは中野10中で私の一個上)

この頃には新宿エンペラーも、

遠藤さんが映画「ゴッドスピードユー」で名を覇すと暴走族を引退し、

一時的にバラバラ状態になり、

本間さんも俳優に成ったりして、

残るメンバーは各支部に散っていた。

(中野から新宿に参加してた連中もいたけど。後に新宿支部も一時的に復活したけど)

中野支部は、

もともとが私ら9中の一個上で立正高校に通う先輩と、

国士舘高校さん、及び、ミーくん(この先輩は3人とも私と同じ仲町小学校出身)が、

松蔭神社のカワサキSS350さん(後にミーくんの弟が譲り受ける単車)、

とか、

板橋のヤンキーグリーンのスターレットさん(B級ライセンスのカーレーサー)、

とかで、

都内の幹部会(フアンタジーというフアミレス)で、

中野支部の設立の許可を貰ってきた。

しかし、誰を中野の支部長にするか決らない状態のままで、

数ヶ月間は走っていたが、

表参道の事件やら対立事件が色々と起き続け、

結局は私が支部長に・・・。

それ以前から私は練馬の友人らとかと、

エンペラーの集会に何度か参加し、

新宿支部にも幼馴染とかいたし、

中野の連中も、

ジローがやるんなら協力するよ!

と言ってくれたのだ。

当時、中野は、

中野坂上グループ、

中野新橋グループ、

鍋屋横丁グループ、

中野南口グループ、

とかに分かれていたが、

私は何処のグループとも仲が良かった。

(他は、俺は何中だ!、みたいにイザコザを起こしてたり・・・)

(私は後輩とか関係なく付き合ってエバらず、暇で可愛かったからじゃ!)

まあ、その頃には北口の連中が、

マッドスペシャルを作るとかで、

色々と揉めたが、

阿佐ヶ谷の頭と話し合ったりで、

彼らとも仲良く和解・・・。

そういうのも、

やはりヨシマサとか明大中野高校が、

結構、私らの若い頃は、

中野から新宿などでもブイブイだった関係もあって、

永福町とは特に親しく合同的に走っていたような・・・。

下北沢は中野1中とか(蛯沢以降は何人も下北沢の頭を輩出)、

中野南台の連中とか、

方南町や高円寺、三鷹など色々な地区の人間らが中野支部に加わっており、

所謂、中野は、

色々な支部の集合体みたいな感じで・・・。

(国立を発祥とするエンペラーが最初に都内で支部を置いたのは永福町)

(後、神奈川出身で世田谷のガソリンスタンドで勤めてたAさんが都内の頂点に立つ)

(後、三多摩、都内とは別々となったが、

三多摩には私と同じ年の「恐怖のビシバシくん」が居て、

よく彼らと都内は合同集会を行った。

うむむ、都内でビシバシくんに喧嘩で敵う者は居なかったか・・・(汗)

しかし、ビシバシくんも、元々は練馬の番長だったから都内の人間か・・・。

むむむ、私などは子供扱いであったな・・・(汗))


中学卒業後、私は親元を離れて、

暴走族に夢中・・・。

下北沢のレーディ-ス・加奈や、

永福町のヒロマサの、

ご両親は、

私のことを実の子供のように面倒見てくれたっけか・・・。

杉並のガソリンスタンドで働けたのも、

ヒロマサの実父が口添え・・・。

ヒロマサのオネエちゃんにも可愛がられ・・・。

ヒロマサの実母にはメシをご馳走に・・・。

しかし、私も成人過ぎてから、

金銭的なことでヒロマサと揉め、

彼に絶縁の言葉を口にしてしまった。

その後、何度か私が刑務所に服役中、

彼は交通事故で・・・。

もう彼とは二度と会えない・・・。

僅か数万円のことで彼と・・・。

何故、そんなことになる以前に和解しなかったのか・・・。

何故、彼や彼のご両親にお世話になりながら絶縁とか・・・。

私は悔しかった・・・。

それも、これも私はシャブで頭がイカれてたのか・・・。

私は彼のご両親やオネエチャンに詫びたい・・・。

ヒロマサのお墓参りにも行きたい・・・。

ヒロマサの写真も欲しいな・・・。

やはり如何なることが起きても、

幼馴染の友人や仲間たちを裏切ってはいけない。

そんな一人前のことを言えるような私では無かったから尚更・・・。

今でも私は色々な方々から激励の言葉やお仕事を頂いたりして、

皆に支えられながら生きている・・・。

それをワザと可笑しくさせるような輩も存在するが、

武力で勝ち得た人気は武力で負けたら終わり・・・。

金で得た人気は金が無くなれば終わり・・・。

私の人気は「?」だが、

「これぞ!」と思える人を信じ、

今後も思い出を大事にしたい。

人生は思い出作り

という言葉もある。

何だか寒さも増してくると、

そうした過去の亡き友人のことが思い出されて、

涙が出てくる・・・。

何やら最近は、

お金持ちが殺されたり、金を奪われたり、

マスコミ関係者が脅かされたり、

ということが頻繁に起きている。

私なども過去には色々な悪さをしてきたし、

いつ何処で何が起きるか分からないが、

悔い無き人生を送ることで御座いますね~♪

(むむむ、悔いばかり残ってるけど、都合の悪いことは忘れて・・・)

(まあ、私の場合は過去のアホを晒してナンボじゃけれど・・・)

(これからは娘のためにも、なるべくアホはせず、とは思うが・・・)

兎に角、ヨシマサを知る者たちは、

彼との良き思い出を忘れずに!!!!!

| | コメント (17)

2011年12月 1日 (木)

元ヤクザの手料理~♪

結構、私は色々な料理を作れる。

少年時代から物心付いた年齢になると、自分のことは自分で、と親にも教育されてきた。

小学校へ行く前にも、

朝食は自分でサササッと作って食べてから通っていたし・・・。

中学校を卒業後も、1人暮らしで自炊してたし・・・。

それでも母親は料理が得意だったので、

幼少の頃から、

たまに作るのを見よう見まねで覚えたのである。

1人暮らし後も、

寿司屋、蕎麦屋、肉屋、喫茶店、パブクラブ、クラブバーテン、ホテルニューオークラでも、

働いていたこともあった。

ヤクザに成ってからも、

部屋住みや事務所当番で作ったり、

月形刑務所では炊事工場で、

揚げ物、焼き物の担当責任者となり、

他の煮物や料理作りも手伝っていた。

ゆえに大概の料理は作れるが、

そう手の込んだ物は作らない。

最近、何かと嫁が、

おでん~!
Securedownload_3
と言うので週に何度か作っている。

娘のためにも具材を細かく刻んで食べやすいように・・・。

まだ土鍋がないので、

普通の鉄鍋で作って、

何故かラーメンの丼で・・・。Securedownload1_4

たまに牛すきや寄せ鍋なども作るが、

簡単にササッとの場合が多い。

まあ、何しろ、東京は、

特に麻布は物価が高いのには驚かせる。

野菜や肉、魚介類も、

嫁の実家である富山県より三倍ほどは高いのでは?

外食するにも関西の方が安くて美味い~。

毎年、年末年始は大阪で過ごすことは恒例となっているが、

まあ、何だか知人がパクられてばかりで、

段々と親しい者は減っていく・・・。

それも、

ただ怒鳴っただけとか大した事件でもないのに、

やはり元暴力団組員だというだけで立場的に弱いのか?

・・・というか、

私の知人は正々堂々タイプが多いので、

直ぐ塀の中に逆戻りしてしまう・・・。

なかなか元暴力団組員だと就職に付くのも厳しくて・・・。

まだ資金の貯えがある者は事業をしたりで何とかなるが、

やはり不況の煽りで大変なようである。

我が家の場合は、

嫁の方が稼いでくるが、

食費とかは別々で、

お互いに分担し合ったり・・・。

それでも私の方が料理は得意なので作っている。

嫁も娘も好き嫌いが多いけど、

私は特に何でも食べれて、

卵と納豆があれば、というタイプ・・・。

たまに米は嫁の実家から送ってくることもあるが、

私は一日に三合も食べてしまうので、

直ぐに無くなり、近所へ買いに行く、というか、買いに行かされる・・・。

嫁と一緒の場合もあるが、荷物持ちの担当は私・・・。

所謂、パシリと荷物運びと料理作りに追われ、

世間で言われる「イクメン」というやつだが、

嫁も私からすれば娘みたいなもの・・・。

決して全面的に養っている訳ではないが、

何故か嫁は私を夫に選んだ・・・。

何かと都合の良い男だからであろうか?

私は男兄弟の中で育ち、

刑務所や暴力団組織でも、

周りは男ばかりで、

女のことは良く分からない。

まったく女は何を考えているのか?

私としても、

あまり女の実体とか知りたくない。

いずれは娘も、

胸が膨らんだり、

生理が始まったり、

彼氏が出来たりするのか?

何だか、

そういうことを考えると、

頭が痛くなる。

嫁の親からすれは1人娘の1人孫・・・。

私の両親は死去しているし、

実兄とも年に一度くらいしか連絡を取り合わない。

まだ実兄も娘に会いに来ないし・・・。

何処かに住んでる腹違いの妹も存在するが、

私は連絡先も分からないし、

如何な生活をしてるのか・・・?

そりゃあ、実兄や妹とも会いたいが、

色々と2人とも事情があるのだろう。

私自身も「事情あり男」だから仕方ない面もあるが、

何とか今はカタギになってマットウに生きている。

世間の信用を取り戻すには、

まだ何年掛かるか分からないし、

資金でもあれば、

料理店でもやりたいが、

大して稼げない、

というか、

どちらかと言えば損な役割が好き、

というか、

敢えて損な道を選んでしまう。

麻布の家には、

嫁の知人である綺麗な女ばかり訊ねてくるので、

他の男たちから比べれば羨ましいことかも知れないが、

私は埼玉と行ったり来たりで、

別に嬉しくも嫌でも何とも思わない。

ただ娘は可愛いが・・・・。

しかも最近は特に、

パパパッパ~♪

と甘えて、ジャレつくので、

弱ったものである。

デカいウソコするし、

オムツの交換とかも、

なかなかと大変で・・・(汗)。

サッサッと関東での用事ごとを終わらせて、

地方巡りしたいが、

というか、

面倒臭い嫁と娘を残して、

地方へトンズラしたいのだが、

トンズラ先で何かの事件に巻き込まれたり、

色々な心配を嫁はするが、

男は何処に居ても、

成るようにしか成らないのである。

今までも、

成るようにしてきたし・・・。

成さねば成らぬホトトギスで、ホーホケチョ~♪

法華経~♪

まあ、12月16日で娘も2才の誕生日を迎える。

私なりに、

何かお祝いを、

とは思っているが・・・。

私が地方へトンズラすると、

料理作りの担当もいないし、

本来なら娘を連れて、

子連れ狼したいけど・・・。

もともと私ら暴走族ブラックエンペラーの出身者は、

一部を除いて、

一匹狼スタイルが多いのである。

ゆえに個性が強くて、

それが合体した時に強いパワーを発揮した。

何とか一部の偽者を除いて、

今は合体を強めているが、

所詮、偽者は偽者として、

当時を知るメンバーは、

笑ってるか、

適当に相手にしてるだけ・・・。

関西の人たちを中心にメシのオカズになってるだけで、

(「暴力団のシノギにもなってる」と偽者も言ってたし、

まあ、自分らも商店街やらで安売りしてれば? まあ、上手く自分らが儲かるように!)

(でも、スペクターのステッカーをスペクターの頭領に売って叱られないように!)

私は食べても腹を下すだけなのか、

誰のオカズにも成らないが、

仕事的には、

誰かマットウな方たちオカズにしてよ~♪

という感じ・・・。

では、娘のオカズ作りを考えて、

今日も埼玉へ行こうっと!!!





| | コメント (1)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »