« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

徳島刑務所の問題児!

現在発売中の「月刊実話時代」には、

私の連載「懲役ジローの全国セイハ」で、

今回も、

徳島刑務所に服役していた時の話・・・。

私など問題にならないほどの問題児が集結していた。

たかがジャムの賭け事ぐらいで大ケンカになったこともあり、

その件で私も1ヶ月半以上、昼夜独居に放り込まれて取り調べを受けた。

まあ、私はシラを切って不処分になったが・・・。

それにしても私らの工場担当は、

通称「ガチャ」という名前の名物看守で、

その話とかは次号に書くけど、

ヤクザ好きな人も嫌いな人も、

ヤクザ専門誌では一番の「実話時代」を読んで下さいね。

現在、暴力団排除条例が施行され、

色々とマスコミでも取り上げられてますが、

あれは・・・・です。

簡単に言えば、

犯罪を起こしたり加担すれば逮捕、というやつで、

当たり前のこと!

ただ色々な利権を一括するがためのもの・・・。

助長を防ぐとか特に関係ありません。

何故ならば、

「暴力団関係者出入り禁止」

という張り紙のある店を何故に暴力団関係者が経営してるの?

フロント企業も多いし、

芸能界でもヤクザと関わってない人はいるの?

ヤクザケツ持ちライターもいるし・・・。

それらは助長させている。

実話時代さんはフロント企業でもないし、

別に助長もしてません。

ただ「これこそ、本物のヤクザ」という人間とかを掲載させてるだけ・・・。

これほどヤクザに関して、

こだわりを持った雑誌はない!

私はヤクザケツ持ちライターでもなければ隠れ組員ではありません。

別に何処かの組織を助長もしてない。

ただ相談されれば、

「こういうことは良くないですよ~」

とか、

「それしたら逮捕されますよ~」

と答えているだけ・・・。

まあ、今は殆んどヤクザと付き合ってませんが・・・。

・・・というか、何だかヤクザから避けられてるみたい!

特に関東のヤクザからは・・・(何でやねん)。

別に好かれたくもないけど、

是非とも連載は読んでみてね。

再犯長期の徳島刑務所は、

殆んどが関西方面のヤクザが服役していた。

名高き抗争事件のヒットマン、

とか、

殺人罪など凶悪犯ばかりで、

私などは大人しいものでした。

次の京都刑務所では、

大人しくしてなかったけど・・・!

まったく関東は面白くない。

ヤクザらしいヤクザがいないし・・・。

関東ではヤクザの人気が落ちました。

カタギとか、マスコミとか、芸能人とか弱い者苛めばかりしてるから・・・。

しかも情味が無い!

早いトコ関西とか地方に行きたいけど、

まだ私は関東で娘の面倒とか見ないとならないし、

歯医者や次の本のこととか、

マッドマックスの件など色々と片付けなくてはならないのである

どうやら関西方面では続々と逮捕者が出ており、

その後は関東が・・・と思うけど、

たぶん今まで色々と押さえ込んでた事件の関係者が・・・かな?

私?

例のヤクザが作った関東連合の事件とか関係ありません。

雑誌に書かれてない紳助さん引退の事情も知っているけど・・・。

これも色々な規制があって書けないのかな?

「あんまり規制をかけないで~」

と一般市民の人たちは申しております。

やはり

「実話じゃないと、つまらない!」

と・・・。

私が書くのは殆んど実話です。

では、本当のヤクザ専門誌「実話時代」をヨロシク~♪

実話は時代を創り往く~♪

Imag0107 Imag0106

| | コメント (24)

2011年10月29日 (土)

人間関係とは?

ある意味、犠牲心が必要でもある。

やはり騙されることも多いことだろう。

それでも、人を信じることは大切なことだ。

私の場合は裏社会の人間との繋がりもある。

そういうのを仕事や活動に如何に生かすか、生かさせるか、の問題・・・。

勿論、私を潰したいという裏社会関連の人間もいることであろう。

裏社会の人間と接することは危険性を伴うこと・・・。

だが、敢えて私は恐れずに接する。

ただ、つまらん野郎とは接しない。

私は今まで色々と多くの裏社会の人間を取材もしてきた。

相談ごとにも応じてきた。

それは私自身が裏社会で長年に渡って生きてきたからだ。

他のライターさんや出版社の方から相談されることも多い。

最近は自分で書くより、

元裏社会の人間として取材を受けたり、

情報提供することが増えた。

色々とマスコミ関係も規制が強まり、

誌面では書けないことだらけ・・・。

こうしたら裏社会の人間からクレームが来るということも、

それなりに私は知っているつもり・・・。

(まあ、因縁なら幾らでも付けられるが、如何に対応するか、ということ!)

(マッドマックスに対しては因縁ではありません。正当な理由がある!だから編集長は逃げる!)

わざと裏社会の人間と組んで、

出版社に攻撃をするような連中がいることも知っている。

(そういうの良くないよ、誰さんとかの関係!)

それは出版社とかには弱点があるからだ。

編集部員とか関係者は狙われやすい・・・。

取材、協力拒否とか・・・。

訴訟を起こしても、殆んど出版社にとっては損になるのでは?

私自身は散々と、過去に悪事を重ねてきた身なので、

取り上げて頂けるだけでも感謝している。

マッドマックスに対しても感謝の心はあるが、

それ以上に私には大事なのは人間関係・・・。

まだ未熟な物書きではあるが、

裏社会の人間との信頼関係は強いと私は思っている。

(これぞ、という人との!)

それは裏社会の人間に対しても、

物事をハッキリと言うことでもあるからではないかと・・・。

そこらの裏社会のポチみたいな人間とは違う。

かつて私は暴力団組員してた時も、

殆んど組織を頼ってはいなかった。

まだ歌舞伎町が”ヤクザの激戦区”と言われてた時代には、

頻繁に揉め事は起きていたが、

私が揉めた際、

助けに来てくれた人たちは、

身内の人間が少なかった・・・。

逆に身内同士で揉めることのほうが多かったかな?

かつて山口組には中野会という組織が存在した。

中野会系組員の友人たちは私を信用して、

都内の隠れアジトを20箇所以上も案内してくれたこともあった。

宅見組長射殺事件で手配中の人間を紹介して頂いたこともある。

私が6回目に服役した徳島刑務所の工場は、

中野会系組員が多かった。

現在の山口組は、

旧中野会系の勢力が強いような・・・。

今、話題の極心連合会も、

中野会と縁が深かい。

古くから中野会の団結力には凄いものがあった・・・。

(今でも凄い!)

流石に山口組・・・。

ほぼ全国制覇を遂げたと言える・・・。

私は住吉会に属していたので、

その関係にも、頑張って欲しい、とは思ってはいる。

(頑張ってはいるが・・・)

だが、なかなかと関東の組織は団結力が弱い。

色々と各地の出身者同士での団結は強くても、

組織的には「?」と思われる点が多いような・・・。

そして関東にはカタギなのに、

「俺、何組の人間とか、色々と知ってるし・・・」

というヤクザモドキの人間も色々な業界には少なくない。

ヤクザとか裏社会で生きてきた人間からすれば、

「それが何やねん?」

という感じであろうかと・・・。

裏社会で生きてきた人間だから、

「これを、こう書いたらマズい!」

ということも判断出来る。

私は私が書いた物には私が責任を取る心構えで書いている、書いてきた!

暴力団を離脱して、カタギになった私に笑われるようなヤクザ・・・・。

それは笑われるほうがいけない。

カタギに笑われないヤクザに成って頂きたいものである。

刑務所の中でも、

どれだけシャバでは、お偉い親分さんであれど、

人間関係を上手く築けない人間は笑われていた・・・。

私などは再犯長期受刑者ばかりで、

特に関西ヤクザの多い徳島刑務所では大人しいものであった。

(そりゃあ、年長者で、しかも凶悪犯ばかり!)

それでも現在の山健組組長が、

「兄貴」

と呼ぶ人から可愛がられていた。

まあ、徳島医療問題とか、

暴動騒ぎの原因になったような工場で、

色々と派閥での衝突も頻繁に起きて、

何かと大変ではあったが、

無事に懲罰も打たれずに無事故で出所・・・。

その後は関西ヤクザも嫌うような京都刑務所に服役した。

しかも”鬼の木工場”と呼ばれるような厳しい工場で、

作業班長にも任命されて、

「何やねん、関東のモンが!」

と言われる中で、

「鬼の廣田」

という口煩い名物看守にも、

ゴマすらないで、何度も「鬼」と激論を交したこともあった・・・・。

服役中にも私は、

関東とか関西とか、

平等に作業を割り当て、

物事にも対処したつもり・・・。

私は懲役の務め方にも慣れていたからか、

初犯とか服役下手の人間たちの相談にも応じ、

そういう物を書いてみようと思い、

出所後に「刑務所ぐらし(道出版)」を出版・・・。

その本の中には主に、

人間関係を上手く・・・ということが内容的には多く触れている。

確かに私は頑固で偏屈者である。

ゆえに頑固偏屈な気難しい人を今までも取材してきた。

伝説の彫師・初代凡天太郎さん・・・。

沖縄ヤクザの対談・・・・。

フレンドのママ・・・。

西成の木崎進会長・・・・ets

(これらは今まで取材不可能的なもの)

ゆえに私は、

つまらん人物とは付き合わない。

(今までは、少し付き合ってきたが今後は、こちらから拒絶!)

敢えてアチコチ回りして、

調子の良い生き方をするのが、

上手な人間関係だとは思っていないからだ!

(それで「少し失敗したな」とも思えるから!)

これから益々と不況は高まるような・・・。

凶悪犯罪も増加する一方・・・。

だから、お調子回りの、

ヤクザでもないのに、

ヤクザ知ったかブリの人間たちが、

如何なることか?

私?

トバッチリの懲役?

殺される?

そんなことは「別に~♪」です。

(人間、死ぬ時は死ぬものよ。懲役行きたくなくても、冤罪とかも増えたし、行く時は行くものよ~♪)

ただ私を頼る人は命がけでも守る、守ってみせる!

暴力?

そんなことするなら、

いっそ殺しなさい!

(ただ怨念を買うだけですよ)

私の場合なら、

必ずや、地獄から蘇って、

枕元で、

「ケロケロ~♪」

と化けて現れることでしょうね!

(まあ、私は金銭的な信用は、まだまだ「0」かな?)

(かつて一般市民から失った信用を取り戻すには、あと何年掛かるか・・・?)

(しかし、裏社会の人間からは、信用度はあるみたい)

(西成暴動とか起きた際にも、

「大学出とかインテリが来ても話が通じない、中野ジローを呼ばんかいな!」

と言ってたし・・・)

まあ、私を嫌う裏社会の人間も多かろうが・・・・。

(色々と陰でコソコソと空気入れてる者もいるし、誰たちか知ってるぞ!)

兎に角、この6年間以上も何とか物書きとして続いていられるのは、

私ながらの人間関係を大事にしてきたからである!!!

(まだまだな点も多いので更に磨きを掛けようっと!)

(裏社会だけでなく表社会の人間とも、もっと、もっと上手く付き合えるように!)

(問題なのは、中野ジロー連合会バンドのリーダーなのに、歌が下手なのと、楽器が・・・、踊りも、もっと、もっと上手に・・・)

さて、5冊目の本の出版に向けて頑張ります!!!

でも、あんまり大手の出版社が相手にしてくれないから弱ったもので御座います(涙)!

(・・・ということは、人間関係が上手ではないのか?)

(でも色々な人が「憎まれない性格ね!」と言ってくれる言葉を信じようっと!)

| | コメント (13)

2011年10月28日 (金)

コアマガジン社が資料紛失!

Imag0068暴力団の資料をコアマガジン社の実話マッドマックス編集部員が紛失した。

もう既に彼は社員を辞めて(3年以上前かな?)フリーライターになっているが、

この資料は社員の時に預けた物だった。

私にとっても大事な資料なので、

何処へ行ったのですか?

と何度も彼が辞めた後に編集長に聞いていた。

それでも全く何にも回答がなかった。

ゆえに当人(名前は伏せます。将来有望なライターさんなので!)にも訊ねてみたが、

その後も色々と有って、

某人の口添えもあり、

私の手元に漸く彼から謝罪文が届いた訳である。

あんまり本来は公開したくなかったが、

いつまでもマッドマックスの編集長が逃げ回り、

他の資料紛失の件でも謝罪しないので、

ここに公開した・・・。

こういう事実が実際にあった訳で、

普通ならキチンと謝罪すればいいのではないのかな?

この資料を提供してくれた知人の所まで、

私は謝罪に行っている。

(関西まで!)

もう一つの資料は、

他の出版社から一冊の本になる予定の物で、

私は写真から色々と入手するのに苦労したものである。

相手先の方も・・・。

預けた私が悪い?

信用した私が悪い?

信用性の無い社員を雇った出版社が悪い?

編集部員の責任者たる編集長の管理教育不足?

私らは取材先や出版社との信頼関係で仕事をしている。

じゃあ、訴訟で!

と言っても、

吉本興業さんが講談社に訴訟を・・・というなれば、

まだしも、

私は何処の団体や企業にも所属してない。

訴訟を起こすにも、

相当額の費用が掛かる。

警視庁の方も、

穏やかに話し合いを!

と言っているのに、

対話さえせず、

ただ私から逃げ回っている。

直接、コアマガジン社に行っても、

なかなか上司の人とも会えない。

出版社に来たら、

不法侵入で訴えます・・・と(笑)。

そんなの私には「別に~♪」であるが、

社内に入れて頂けなければ、

直接、抗議活動を会社の近辺で行います。

だが、今は色々と忙しい状況なので、

何とか時間の都合が出来たら~♪

写真の無断掲載も、

同様に!

出版社に関わってる暴力団関係者が私を襲う?

それも私には「別に~♪」です。

まず一件の不始末を認めた・・・・。

では、二件目は?

三件目は?

そういうことは私には損なことであろう。

他の出版社の方々からも、

面倒なヤツと思われることだろう。

しかし、人間はお金を得るためだけに生きてる訳ではない。

自分ながらの持つ使命というものがある。

守らなくてはならないものがある。

そりゃあ、家族を経済的に、

ということも大事だが、

私は何よりも、

親しい人間関係を重んじる。

妻子の安全も私が守らなければ、

誰が守るの?

警察は事件が起きてから動く。

最近は女や子供を殺すような事件も多発している。

それを私は何とか防止しようと、

時間の合間に防犯パトロールしている。

私の友人らと協力し合って!

現在の私も、

そういう方々の協力や支えがあって、

何とかマトモに生計を立てて、

無事に暮らしている。

そこら辺を色々な関係者の方々は、

ヨロシク!

で御座います。

決して私は因縁で、

金を寄越せ~!

と恐喝みたいなことをしてるのではありません!

まず、

こういう事実が有った!

ということです。

男なら逃げずに、

長たる責任ある立場なら、

他の編集部員や関係者のことも考えて頂きたいもので御座います!!!

(編集長も同僚を「あいつはシャブが好き、コカインが好き」とか言わないほうがいいよ)

(でも、怖いよな、前に編集長は歌舞伎町のど真ん中で酔っ払って暴力振るってたし~)

(「俺、ヤクザをブン殴った」と言ってたヤクザケツ持ちライターの人もいるし、

かつてマッドマックスで仕事してた人も殺人罪で捕まってるし・・・)

中野ジローは、

無駄な暴力殺人反対~♪

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

今の世の中は?

真っ暗闇じゃあ~ございませんか?

資産家が襲われたり、

各地で、窃盗、強盗、殺人、暴力事件が多発している。

衆議院の議員さんがサイバー攻撃を受けたり、

パソコンの中にウイルスを浸入させたり、

「これでは堪らん!」

という人も多いだろうかと・・・。

そりゃあ、政権とか色々な利権の問題などもある。

法律が強化されたり、

色々と雑誌などにも規制が掛かったりして、

世間の方々に、

本当の裏社会で起きてる現実を伝えられなくなった・・・。

それを知ると不安を抱く人が多いからなのか?

大麻の解禁とか、それも現状は無理な話で、

将来は如何か分からないが、

今は覚せい剤違法薬物を売って、売らせて、バンバンと逮捕して~で、

お国は儲けなくてならないようだし・・・。

色々な事件の裏側には最終的に、

そうした違法薬物の問題が・・・。

誰しもお金は欲しいことだろう。

ただ大事なことを忘れてはいないかな?

人間は自分だけで生きてる訳ではない。

家族や友人、仲間たち・・・。

お仕事をくれる人たち・・・。

恩ある知人・・・。

この日本は、

小さな国・・・。

それでも各自が色々と、

技術の向上などで経済的にも豊かにはなった。

まだ地方では各土地柄の風習を大事にしてるし、

団結心が強い面はあるにしても、

肝心な関東は殆んどバラバラな状態・・・。

我欲の強い人間たちで溢れかえっている。

いくら「俺、金持ちだし!」と思っていても、

失敗したら、

誰が助けてくれるのか?

敢えて私は損な道を選ぶことが多い。

かつては多くの人間も裏切ってきた・・・。

まだ恩ある知人たちに、

何も恩返し出来ないが、

こんな私でも、

本を何冊か出したり、

19歳年下の女房を貰ったり、

可愛い娘も授かった・・・。

それには幼馴染の友人や仲間たち、

服役中に知り合った知人、

更正するために、

色々な人たちが協力してくれるようになった・・・。

かつては実話ドキュメントで連載を持つのも、

不可能なことだと言われた。

お前なんかが本など出せる訳ないとも言われた。

私はパソコンも、

なかなかと難しくて、

悔し涙を流しながら自力で覚えた。

中卒の私・・・。

元暴走族の私・・・。

元暴力団組員の私・・・。

刑務所ばかり入ってた私・・・。

大ポン中で密売人だった私・・・。

世間的な信用なんか全く無かった。

更正不可能、と烙印も押され、

犯罪のデパート、とか、

歌舞伎町の問題児、とか言われても、

何とか色々なことを実現させてきた。

女房も娘を持つことで、

しっかり母親として頑張っている。

苦手な部分は私がフォローして・・・。

私の苦手な部分をフォローして貰って・・・。

娘はスクスクと育っているが、

将来は、どうなるのか?

私のほうが普通なら女房より先に死ぬことであろう。

そのために何を残せるか?

勿論、財産は残したい。

それでも私みたいな性分な男には厳しいことであろう。

お金よりも大事な道筋、方向性・・・。

それしかない。

私は多くの良い人に恵まれている。

それを大切にしたい。

そこらのヤクザケツ持ちライター、とか、

暴力団の勢力を背景に仕事してる人とか、

自分で物を書かない作家だとか、

カタギと言いながらも、

裏で悪事に手を染めてる連中と、

同じような物事の思考とは違う。

世間を騒がせてる暴力団が作った愚連隊の関東連合とも・・・。

心の腐った連中とは違い、

精神的には余裕がある。

物を書くネタにも余裕はあるが、

家庭的なこととか、

個人的なことで時間的な余裕は、

あんまりないけれど、

色々と先々のことを考えて、

少しずつ段取りを進めている。

いつ私などは

誰に殺されるか分からない身であれど、

死んでも悔い無き人生であれば良いと思っている。

しかし、何よりも怖いのは暴力よりも、

歯医者さん・・・。

来月一杯には、

何とか義歯も揃って、

上手く喋れるようになるだろう。

中野ジロー連合会バンドとしても、

少しは私自身が上手く歌えないと・・・!

私は必ず成し遂げる、

と思ったことは実現させてみせる。

そう思って今までも実現させてきた。

例え実現目前で達することが出来なくても、

強く信念を持ち、

志の半ばで倒れても、前向きで倒れてみせる。

中野ジローとは、何たる人物か?

私のことを異端児と言う人もいるけれど、

苦労や困難など屁のカッパで生きてきたし、

今の世の中を、

少しは変えてみせよう!!!

歯を食い縛って・・・の歯を入れて!!!



| | コメント (0)

2011年10月23日 (日)

これからジロー♪

昨日は、お台場まで妻と娘の衣服とかを買いに行った。

だが、何で「女の買い物」というやつは、

「アレコレ」と迷うのを楽しんでるのか、

「コレは如何?」と聞かれて、

「それ似合うんじゃない?」

と答えても

「アンタは美的センスがない!」

とか文句足れるし、

それなら「最初から聞くな!」という感じ・・・。

まあ、お台場に行くのは暫くぶりであったが、

Photo やはり私にはレインボーブリッジとかの美景よりも、

薄汚い街、泥臭い街の方がお似合いみたいな・・・。

しかも、ただの荷物持ちでアホ臭いから、

携帯でクールズの曲を色々と聴いていた。

直ぐにノリノリになる私は、お台場でロックンロールしてたが、
Photo_2
「恥ずかしいから止めなさい!」

と妻に叱られた。

しかし、娘は私が踊るのを見たら、

「キャッ、キャッ、キャ~♪」と喜ぶので止められない。

私はクールズのメンバーの中ではジェームス藤木さんが好きですな・・・。

岩城晃一さんとか地元の先輩に当たるけど、「別に」だし・・・。

舘ひろしさんも、愛知県出身なら同郷でもあるけど「別に」・・・。

ジェームス藤木さんは、楽器とか上手いし、英語もペラペラ(これ当たり前か)・・・・。

かつて私もキャロルやクールズの溜り場で、

新宿の「怪人二十面相」というロカビリーバーみたいな店では常連客だった。

当時から色々なメンバーにも会ったが、

ジェームス藤木さんが一番優しい人柄だったかな、という記憶が・・・。

私は中学卒業後に「怪人二十面相」の隣りにある新宿伊勢丹で働いていたことがある。。

(屋上遊園地の係員)
ロックンロールが流行っていた頃を思い出す・・・。

すると、ついついツイストしてしまう。

ゆえにお台場で・・・。

その後は妻の友人カップルと遭遇して、

共に六本木へ焼肉を食べに行ったが、

何だか会話はエロいことばかり・・・。

「どうやったら子供が出来るか?」

と聞かれれば、

「焼肉食って、精力付けて、左からジャブで突いて、

逆に突き上がってきたら右手でクロスカウンターでストレート!」

とか適当なことを言っていた。

「ノアちゃんに彼氏が出来たら?」

と聞かれたら即座に「殺す!」という言葉が出てしまった。

まあ、何にしても、何事も娘が中心で・・・・。
Photo_3
どうやら娘も妻のオッパイパイちゃんの方が好きなようだし、

この変なレズ妻子から私は逃げたいものである。

実際、この日も焼肉を腹一杯食べたら、

先に我が家へ帰って寝たけれど、

結構、普段から、アッチへ行ったり、コッチへ行ったりの私ではあるが、

何だか「アッ!」という間に夏も過ぎて、

寒さも増してきたし、

懐の中も寒くなる一方だけど、

来月中には全部の歯も入るかな?

と・・・。

そしたら如何の地方へ妻子を放ったらかして逃げようかとも考えている。

その前に色々と用事とかもあるが、

なかなか娘とか出来ると自分の用事ごとに時間は取れないもので、

妻だけは今が何だか一番幸せ気分でいるような・・・。

私の方は一台のパソコンが調子悪いし、

まだミクシーもログイン出来ない状況は続いてるし、

マッドマックスの編集長は逃げるし、

裏切り者の成敗とか、仕事の段取りとかも、

あんまり進んでいない。

それでも「負けて堪るもんか!」というクソ意地だけは強く持っている。

「あんまり意地を張らないほうが・・・」

とも色々な人から言われるが、

男は意地の張り合いで、

「如何に結果を出すか?」だと、

思っている次第です。

ケンカは弱くても、そうそう意地だけは負けない自身がある。

(むむむ、変な自信だと自身でも思う)。

男なら正々堂々と生きたいし、自分の持つ信念を貫き通したい。

(むむむ、どんな信念だろ? もう少しで新年おめでとう、というのとは違う)

バカ正直で損しても構わない。

(本当は、得したいけど、お調子モンには成りたくない、というか成れないみたい)

元々が私などはマイナスからスタートした元悪党の物書きで欲張る気も全くない。

(これは本当。他のライターさんとかに情報提供ばかり無料でしてるし・・・)

「ただ妻子だけは守らないと成らない立場!」

とは思うが、

もう妻も良い友人に恵まれてるし、

娘を大事にしてるから大丈夫であろう。

私?

あんまり自身のことを大丈夫だとか考えてない。

まあ、「それなりに!」で男は常に危険と隣り合わせ・・・。

敢えて危険な道に臨むのが中野ジローで御座います!

それなので、

「いまさらジロー」ではなく、

「これからジロー」をお楽しみ頂ければと、

色々な方々は不安と喜びを御期待下さいませませ!!!


Photo_4

| | コメント (6)

2011年10月20日 (木)

娘のノア様は!

誰しも「可愛い」と言ってくれる。

スタイルは妻に似ているのか、足も長くて抜群ではあるが、
Photo
甘ったれな処まで・・・。

しかも我がまま・・・。

まだ「ママ~」「パッパ」「ワンワン」と、

「$#&△$●」とか意味不明な言葉しか喋れない。

もっと他の子供たちと混じって遊ぶようにしないと・・・。

私は夕方から殆どノア様のお相手を麻布でして、

そのまま寝たり、深夜に友人宅で泊まったり、

朝方に埼玉へ帰ったりしながら、

行ったり、来たりを繰り返し、

お食事を作ったりもしてるが、

なかなか仕事のほうは進まない。

(むむむ、仕事の発注も少ないが・・・)

それでも何とか5冊目の本を出すことが予定されている。

何とか、Facebook のほうは復活したが、

何故か名前は、

仲井治郎・・・。

まあ、ノア様と、

ナカイーからと思って頂ければ・・・。

まだミクシーのほうはログインパスワード再発行のメールも届かず、

「むむむ、誰か、成りすましで、アカウントやら、パスワードでも変えたのか?」

とか思っているが、

最近は色々な所からウイルスが侵入したりするようで、

結構、私も前から何度か感染して、

パソコンが使用出来なくなったこともあった。

現在は二台のパソコンを使用中だが、

一台は常に持ち歩くようにしている。

そっちのほうは、

調子が悪い状態で、

いつ壊れるか分からない。

携帯電話も、

イーモバイルのスマートホンに変えて、

色々と使い方を覚えているが、

訳の分からないことも多くて、

「何やろ?」

と思って悩んでいる状況・・・。

妻のことも、

時に、

「何やろ?」

と思うことは多いが、

まあ、私よりお金は稼いでいるようなので、

何とかノア様と麻布での生活を維持しているようだ。

私ら夫婦の財布は別々で、

確定申告も、

別々で、

住居も、

別々だけれど、

ノア様を中心に家庭は、

上手く幸せな感じで、まとまっている。

今後のノア様を如何に育てていくか、

ということも考えながら・・・。

色々と夫婦では悩んでもいるが、

ノア様は、

「そんなこと関係ないし~♪」

と、

無邪気に遊んで、

部屋中を散らかしては、

「キャッキャ~♪」

と喜んでいる。

近頃は、

幼児を襲うような事件も起きているし、

夫が妻を殺したり、

逆のパターンの殺人とか・・・。

私らの家庭では、

そういうことは起きないだろうが、

ノア様のことは心配している。

私の妻子に、

変なことしたら・・・・・「必ず逮捕する!」。

普段、妻も強がっているが、

やはり女性であるので、

私が2人を守らなくてはならない。

警察も事件が起きてから動くという感じだし・・・。

私も各地に移動しながらだが、

家庭と仕事と愛心会の活動とかを、

色々と、

やっている。

もう外は寒くなってきたが、

私自身は、

「熱く生きたい、生きてやる!」

と、

自分らしさを失わず、

更なる前進、成長を心掛けて、

悔い無き人生にしたい。

男は常に一匹狼!

私は、

中野ジローとして、

死ねたら本望である!

「まだまだ死なんぞ、殺せるもんなら殺してみろ!」

という姿勢で生きてるつもりだが、

やはり歯医者だけは、

怖い!

歯が無いと格好悪いし・・・。Photo_2

何とか来月中には治療も済むようなので、

それまでは辛抱と我慢して、

後にノア様と結婚する!

そんな可笑しなことを考えてる私ですが、

ゆえに中野ジローなので御座います!

(時々、仲井、とか、森、とか、東中野、とか、

何で、姓がコロコロと、変わるのかは、自分でも分かりません!)

で、こちらのブログは私の生活とかのことを・・・。

アメブロのほうは、

「愛心会の活動について」

と使い分けるように思ってます!!!

色々な御相談は、

まず、

nrb26871@nifty.com

のほうか、

ツイッターか、

Facebook

のほうで宜しくお願い致します!!!

(お仕事も頂戴ね。マッドマックスは、こちらからお断り!)

(普通に編集長が謝罪すれば済むことなのにね~♪)


| | コメント (2)

2011年10月18日 (火)

私ら夫婦は!

色々な問題を対話し、

協力し合いながら苦難を乗り越え生きている。

16日には娘のノア様も1歳10ヶ月に成った。

Photo 妻も妻なりに母親らしくなり、娘の幸せを、将来を考えながら頑張っている。

自ら劇画マッドマックスの連載も止めた。

私のことを「あ~じゃ、こうじゃ!」と言ったり、

ネット上で何やらアホなことを書く野郎もいる。

そんなものは勝手にすればいい。

私も「誰か!」ということは、おおよそ把握している。

(お国でも!)

マッドマックスの編集長も、

私ら夫婦間を可笑しくさせるようなことを何度も繰り返してきた。

何が善で、何が悪かも、キチンとお国は知っている。

私にも多くの敵やら邪魔者とか存在することも知っている。

勿論、妻の味方に立つ人物は多いことだろう。

私側の味方というか、友人も少なくない。

過去には私の悪口を言っただけで、

ドタマをカチ割るような超アホな友人もいた。

マッドマックスとの問題に対して、

団体的に抗議を・・・と言ってくれる人たちにも、

「自分のことは自分で処理しますので・・・」

と私は丁重にお断り申し上げている。

ただ現在の私は娘の子育てに追われながらも、

後のこととか計画を練って行動しており、

一つずつ周囲の問題を片付けている。

そうした中で今の妻は幸せそうな感じで、

娘の教育に取り組んでいる。

とりあえず私は歯の治療に通っているので、

来月一杯には歯も入ることだろう。

いつまでも歯無しでは話にならないし・・・。

マッドマックスの編集長も逃げてばかりで話にならないが、

「逃げる」ということは、

彼自身が自分の「非」を認めたようなものである。

その「非」に対しても会社側から、

キチンと対応して頂く、頂かせる!

かつて私は散々と悪事に手を染め、

「犯罪のデパート」とか言われもしたが、

今では犯罪に加担せず、真面目に暮らしていることを、

お国は御存知である!

愛心会の活動としても、

僅かながら結果を出しており、

今後のことも目標を定めて進めている。

私は如何なる団体にも所属せず、

ヤクザのケツ持ちなども必要としていない!

反社会的勢力集団のも・・・。

未だに何やら「ミクシー」もログイン出来ず、

新たに始めた「facebook」も使用出来ない状況が続いている。

その代わりに「ツィッター」やら「アメブロ」のほうで、

色々と時間の合間に、

活動や日記報告などを書いてはいるが、

殆ど夕方から深夜までは娘と戯れながら、

オシメの交換や入浴、食事など作って食べさせたり・・・。

これはヤクザの部屋住み以上に厳しいことである。

時には六本木や新宿界隈に出没しては、

防犯パトロールもしているが、

まだ決して治安は良くなっていない。

(お~い、麻布界隈には痴漢とか盗撮するような変態ジジイが多いぞ~!)

日本も更に不況は高まり、

格差社会が問題視されている。

おそらく今後は色々な業界で、

生存を賭けた戦いが繰り広げられることだろう。

しかも世間には見えない形での地下戦争である!

それに如何に対応して行くか?

私は私の考えがある!

人には人の考えがある!

お互いでの対話!

もっとも大事なことではないだろうか?

そう私は思う次第である!

無駄な暴力殺人反対~!!!

(まあ、毎日、娘に叩かれたり、蹴られてる私ら夫婦ですが・・・)

| | コメント (3)

2011年10月16日 (日)

我が人生はロックンロール?

昨日は各所で、色々なデモだとか行われて、私も誘われたりしていたが、

ただ大勢の中に混じってギャーギャー騒ぐよりも、

ロックンロールのライブの方へ行ってきた。

もともと私らの世代は、

CAROLから始まって、クールズに・・・。

それらの曲が今でも好きで、

一人で聴いて、ツイストとかノリノリで踊ったりしている。

(時にはディスコサウンドのソウルだけど・・・)

このライブでも、

私は踊ってきたが、

色々と若い頃から今まで将来のことを考えた。

まるで私の人生は、

ロックンロールみたいなものではないかと・・・。

つま先で、床を擦りつけて、

足をヒネヒネささせて、

身体もクルリと回転する・・・。

どうせ騒ぐなら、

ノリノリで楽しんだ方が面白い。

実際に超有名人のライブだったので楽しかった!

私の中野ジロー連合会バンドも、

ロックンロールバージョンを作りたいから、

良い勉強にもなった。

不況だ!

脱原発だ!

格差だ!

差別だ!

とか大勢でデモしても、

逮捕者とか出てるし・・・。

そういうの私は見ると、

「おい、こら~!」

と先陣切って突撃してしまうかも知れないから・・・。

(まあ、マッドマックスには突撃じゃ~! そのうち・・・)

今の私は一般市民である。

平和主義者である。

だが、何度も裏切られたら怒ります!

潰し合いだとか嫌だけど、

潰そうとする者とは、

対決致します!

(対話でね。私を「殺す!」とか言う人は勝手に殺せば?)

(私に文句ある人は正々堂々と言えば?)

まあ、ライブも比較的に男のお客様が多かったが、

やはりロックンロールの中心は男かな?と・・・。

ある意味では、

ロックンロールの中に男らしさを感じる。

もっと私も男らしさを強く持ち、

男を磨きたい!

それなりにソウルも好きだし、

色々とイベントを検討中!

(毎回、赤字ではあるが・・・)

やはり中野ジロー連合会バンドにも、

女性メンバーを加えないと・・・。

(ウチの奥さん? ヤキモチ焼きだけど、別に何も文句とか言わないですよ!)

まだ来月一杯は歯医者へ通って、

歯を入れて、

それから色々と・・・。

あとは小指の問題だが、

一応は手袋とかでゴマかして・・・。

兎に角、ロックンロールで、

「バシッ!」

とキメたいものだが、

「キメる」というのも、

違う「キメる」ではありません!

NO MORE ドラッグ~♪


| | コメント (1)

2011年10月12日 (水)

メルマガ配信を終了!

他にも色々と書くことや、

やることが有って、

メルマガの配信を止めました。

別に裏社会的なことはブログでも書けますからね。

どうやらメルマガを読もうとしても手続きが面倒らしいし・・・。

今は色々とマスコミ関係でも、

これを書いたらいけない、という規制が高まり、

それはメルマガでも同様です。

私は、

世の中で起きてる真実を伝えたい。

マスコミでも伝えたほうが良いと思ってます。

色々と裏社会で起きてる現実・・・。

それが今後は如何なる結果になるか?

現実を知れば一般市民の方々は、

不安を抱くでしょうが、

結果が出てからでは遅い・・・。

原発の問題でも、

そういうことは前もって予測されていたのでは?

大きな地震が起きるのも、

1、2年前から予測されていました。

だから、その前に何かしらの対処の仕方があったのでは?

世間の方々も、

実話を知りたいのではありませんか?

全部の暴力団を任侠団体と思ってますか?

先日の「秋の宴」でも、

「5年ほど前、暴力団の人に『関東連合』って何?」

と聞かれた一般市民の方が来てました。

だから私は、

「あれは暴力団が作った愚連隊です」

と答え説明したのです。

私も暴走族時代には、

関東連合に属していました。

海老蔵さん暴行事件に関与していた暴力団にも所属してました。

しかし、あの関東連合と私は関わっていません。

芸能人とか、

暴力団組員や元暴力団組員が苛めるから、

暴力団排除条例、

だとか作られても当然なことです。

悪いことを、犯罪を起こせば、

いつかは逮捕されます。

博徒や的屋を一緒くたに、

暴力団と指定してしまったのは、

如何なものか?

有罪刑を20年から30年にしてしまったのは、

如何なものか?

暴力団も、

右翼も、

左翼も、

全体的に市民に受け入れられなければ、

必要悪にはならない。

悪徳業者も同様です。

私はキチンと苦しいながらも、

マトモな道で生計を立ててます。

世間の方々も、

各業界で、

貧乏してる人間をバカにせず、

皆で助け合う心を失ったらいけない。

そうした思いで私は、

「愛心会」を立ち上げました。

色々な相談にも応じます。

(まずは、nrb26871@nifty.com に・・・)

では、今後とも宜しくお願い致します!!!


| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

懲役ジローの全国セイハ~♪

月刊「実話時代」の連載も長いこと続いている。Photo_3

何だか割と好評らしいが、

今回のは、

「徳島刑の暴れ獅子」というサブタイトル・・・。Photo_4

まあ、徳島刑務所には、

暴力団抗争とか、

殺人犯とか、

凶悪犯ばかりで、

私などは、

大人しくて、

可愛い獅子だった。

そして、かつて私が属していた一家の総長も、

グラビアに掲載されているけれど、

おそらく関東では一番の恐ろしい獅子ではないかと・・・。Photo

普段は物腰も低いが、

時折、鋭い目付きに変わる。Photo_2

色々とヤクザの世界も、

大変なようだが、

「不況だ、何かシノギを~」

と考えても、

私ら正業に就いてる者とか、

女子供や弱い者を苛めて欲しくないものである。

どれだけ暴力団の取締りが強化されても、

それなりに市民に好かれれば、

メシは食えるものではないのかな?

あまりにも芸能人とか、

色々と苛めたり、

無駄な攻争事件とか起こしたり、

裏切りヤクザとか、

交流してるから、

言うなれば、

自業自得である。

まあ、私は離脱した身だから関係ないけど、

それなりに総長には頑張って頂きたいとは思っている!

はい、私も、それなりに頑張りま~す♪





| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

私はイクメン?

___3

Imag0025

今月で娘のノア様も1歳10カ月・・・。

私は殆ど毎日の如く娘の食事を作ったり、

オムツを交換したり、

お風呂へ入れたりしている。

なかなか私自身のことは出来ない。

嫁さんは嫁さんとして色々とやってはいるし、

それなりに幸せそうな感じで、

最近は「鬼」ではなくなった。

私はミクシーもログインが出来ず、

携帯もスマートフォンに変えたので、

色々とテンヤワンヤだが、

もう今年も終わりに近いから、そろそろ活動を開始するかな・・・。

娘よ、パパはね、中野ジローという「男」として、

死ねたら本望なんだ・・・。

決して要領良くは生きれないけれど、人間として何が大切か?

それを常に考え追求している。

娘よ、ウチの嫁さんほどではなくとも、強い女に育ってくれ・・・。

その代わりエロくはならないで欲しい!

男はね、特に私みたいな野郎はね、

バカな性分だから、

いつ何が起きるか分からない。

男はね、優しさと強さのバランス・・・。

歯無しのままで死んだら、

お話しにならないから、

歯有りにするために、

歯医者へ通っているが、

やはり痛いのは嫌だね!

あんまり怖いものは無いけど、

歯医者だけは・・・(汗)。

かつて私も色々と悪さばかりしたし、

現在でも、

偽物総長とか、

その関係とか、

マッドマックスとか、

腹が立って、

「コンチクショー!」

と思っているから、

向こうでも、

コンチクショーだと思っていることだろう。

こんな私を憎らしく思うヤツは、

ズブリと急所を狙って刺すか、

ドキューンと頭でも撃つかしてみなさい!

裏でコソコソするような詐欺師みたいな野郎は嫌いだね。

男なら正々堂々と生きようではないか。

言いたいことがあるなら、

「ハッキリ言え!」

という感じ・・・。

電話は出ない。

謝罪の言葉もない。

逃げ回ってばかり・・・。

まだ私などは笑われてナンボでもあるが、

私の娘や仲間たちを笑うヤツは容赦せぬ!

まあ、そんな私を嫁は、

笑うけど・・・。

「アタシにはノアとジジが大切なの!」

と言っているが、

「さて、娘にお食事を・・・」

と作る準備をしてたら、

いつの間にやら嫁さんはノア様を連れて外食に・・・。

まったく女どもの考えてることは分かりません!

とりあえず、

今のところは、

「イクメン」

というやつらしいが、

もう少ししたら、

「イクぞ~、そこらのメンメンに~!」

というようなイクメンになる。

何だかんだと言って、

月日の過ぎるのは早いもので、

もう今年も終わりに近づいているが、

まだまだ私は、

「終わって堪るかいな~!」

で~す♪

| | コメント (0)

2011年10月 8日 (土)

「秋の宴~♪(2)」

・・・・が、4日に行われた時の写真!

車の渋滞とかで、遅れたゲストさんも居て、

黒田憲さん、古井丸尚也さんと開演スタート!

Photo_7

Photo_9

そこで黒田憲さんのお仲間(左翼の人)が加わって、

Photo_10

ハルさんも到着し、



Photo_11

羽月カズヒロさんも登壇。

Photo_13

そしたら暴走族の若い子と、

左翼の恩田亮さんも加わってトーク!

元暴走族とか、左翼とか、元暴力団とか、なので、

どうしても日本政府や警察に対する不満ばかり・・・。

元警察官さんも言いたい事はあるようだったが、

やや沈黙状態・・・。

私は、

「そういう不満とかあるなら、直接、警察庁でも、何処でも行って文句言えば?」

という感じのことを喋った。

そう私はマッドマックスには何度も言いに行っているが、

編集長が逃げてるだけ・・・。

まあ、そのうち編集長の上司に事情をお話してくるが・・・。

キチンと警察官からも、

「穏やかに・・・」

と言われているし・・・。

そして、

中野ジロー連合会バンド(黒田憲バージョン)の登場!


Photo

「NO MORE ドラッグ」

Photo_3

「俺、17歳から40歳過ぎるまで覚せい剤やってた・・・」

とかセリフも交えて、

の歌だが、

Photo_2

何だかメンバーは妙な人たちばかりで(私が一番?)、

Photo_4

それなりに私もスペクターに負けるまいと、


Photo_8

必死でメインボーカルの黒田憲さんに合わせながら、

覚せい剤をやってた頃のことを歌った。

そう私は17歳の時に始めて覚せい剤を使用したが、

暴走族時代は、

一応、リーダーということもあって、

あまりやらなかった。

ブラックエンペラーの先輩たちは、

薬物を使用することに厳しかったし・・・。

Photo_5

だけど、19歳、暴走族を引退すると、

覚せい剤に狂ってしまい、

暴力団に入った。

Photo_6


Photo_12

懲役を繰り返し、

後輩たちには、

遅れを取るし、

悔しかったけれど、

覚せい剤の誘惑に負けた自分が悪い・・・。

Photo_14

平成17年、京都刑務所(7回目の服役)を出所後に、

「これじゃあ、このままの人生じゃいけない!」

と思い、

暴力団も、覚せい剤も、止める決意で作家を志した。

覚せい剤違法薬物撲滅運動も始めて、

色々な人たちの相談にも応じている。

デモとかもしたが、歌で表現しようとバンドを結成。

市民団体「愛心会」の会長として、

他にも色々な社会問題に取り組んでいる。

その中で浮かんだテーマが、まずは・・・。

Photo_15

「歌舞伎町 ワルのパラダイス」

Photo_16

歌舞伎町は、

クリーン化で、

誰が悪党だか分からなくなった。

無駄な職務質問とかも多くて、

人が集まらなくなったような・・・。

Photo_17

そう私らが若い頃は、

Photo_18

歌舞伎町には歌舞伎町らしさってものがあり、

とても楽しい歓楽街であった。

色々と・・・。

それから中野ジロー連合会バンドの歌が終わると、

次には真面目な話から、

エロ話を・・・。

最後は、ハルさんの「蛍の光(ロックバージョン)」。
Photo_19

あんまりハルさんが格好良かったから、

オモチャの拳銃で撃った。

Photo_20

何でも負けず嫌いな私は、

この後、この歌に合わせながら、

ケツを出して、

お尻フリフリダンスをしたが、

途中、

羽月カズヒロさんも、

「元スペクターだ、負けるもんか!」

という感じで加わって、

2人でフリフリ~♪

え~、現時点では、このオケツ丸出し写真は手元に御座いません!

いずれ入手次第には、ご披露の予定。

これから益々と不況は高まり、

増税だとかで、

特に貧乏人には暮らし難くなるような日本・・・。

それでも楽しく過ごしましょ!

だけど、

覚せい剤とかに手を出してたら、

いつかは刑務所へ行くことになりますよ~!

中野ジロー連合会バンドは、

色々なバージョンありますが、

対バンとか、

お呼びが御座いましたら、

下記までご連絡下さい!

nrb26871@nifty.com

では、今後とも宜しくお願い致します!


| | コメント (0)

2011年10月 6日 (木)

秋の宴は・・・!

一昨日、新宿ネイキッドロフトで行われた。

まずゲストの方々から自己紹介とかから始めたが、

羽月カズヒロさんは、

習志野スペクターの特攻服を着てくるし、

大きな旗まで持って来て、

現役の暴走族から元レディースさんまで、

引き連れての登場で、

「アリャ、アリャ、こりゃあ、ブラックエンペラーは負けちゃった(汗)」

と思った。

まあ、彼の場合は、

酒を飲んで酔っ払って、

「旧車会は嫌いだ~、左翼は愛国だ~、熟女が好きだ~!」

とか叫んでいたが、

ハルさんは例の如くクールに構えて、

「やっぱ、セクースは、愛は、映画のように・・・」

と語っていたけれど、

やはり黒田憲さんは、

私ら元暴走族よりも、

過激に暴走し、

「新宿署の連中は~(怒)」

と怒鳴っては、

次々に、

左翼の仲間たちを、

舞台に上げて、

脱原発問題のことなど話させていた。

これは私が司会のイベントなのに、

ちょいと乗っ取られた感じ・・・。

それに圧倒されたのか、

若手左翼の恩田亮さんは、

冷静な態度で、

穏やかに自己紹介的なことだけを語り、

元刑事の古井丸尚也さんは、

殆ど沈黙状態であった。

覚せい剤違法薬物撲滅運動家である私は、

古井丸さんに、

「誰が覚せい剤の密売人か、密売組織か、

警察は大抵の事は掴んでますよね?」

と訊いたら、

「ええ、ただ警察は、そうした連中を泳がせているだけです!」

という風に答えていた。

そう覚せい剤に手を出してたら、いつかはパクられるのです!

そして、会場には、

ボッタクリの帝王こと影野臣直さんが来ており、

私に、

「ヤクザとかの悪口は言わないほうがいいですよ!」

と言っていたけれど、

「今日は、言いたいことを、面白可笑しく喋っちゃいましょのイベントで、

私などに悪口を言われたと思って、

『俺のことか?』と怒るような度量の狭い男は男じゃない!」

と言葉を返して、

暴力団を背景にして、

もしくは暴力団組員なのに、

ブラックエンペラーの総長だとか、

騙ってる連中、

だとか、

騙らせてる暴力団のことを喋った。

「刑務所行くの嫌だ~」

とか、

「ヤクザに金を借りて、踏み倒しもしないようなヤクザとか・・・」

それは私が暴力団組員になった時、

最初に教えられたのが、

「金は借りたら返すな!」

ということだったから・・・。

今は違いますよ。

誰も貸してくれないだけ・・・。

別に借りる気もないし・・・。

それと、

何でマッドマックスの編集長が私から逃げ回るの?

だとか、

それらはキチンと証拠になる物を示して・・・。

次は正式に抗議しに行きます!

後は、

暴力団が作った現在の関東連合のこととかも、少し・・・。

結局、トークの内容は、

全体的に、

おふざけ、

か、

真面目、

か、

何を言いたいのか、

シッチャカメッチャカだったかも知れないが、

中野ジロー連合会バンドの歌は、111004

まあ、まあ、だったようである。111004_2

NO MORE ドラッグ~!

の歌なのに、

歌った後は、

何故か、

覚せい剤の話になって、

盛り上がってしまい、

経験者が、

「俺、ズリセン、20時間こいてた!」

とか、

「3日間、69をしてた!」

とかで、

「コラッ、覚せい剤撲滅運動じゃ!」

と私は叫んでいたが・・・。

それからは、どんな男が女にモテるのか?

という話をしたが、

基本的に、

左翼、

とか、

右翼、

というのは、

モテないようである。

・・・というか、

モテないから活動家する、

との結果になった。

やはり女は、

顔が良くて、

強い男、

経済力のある男、

活動とかよりも、

女や家族を大事にする男、

お好みみたいでした。

それから後半には、

わざわざ今回のために大阪から、

龍馬さんという23才の男が来てくれたが、

彼は震災で被害にあった宮城県まで、

ボランテイアで作業に行ったりしてて、

「えらいなぁ~!」

と感心したので舞台の上に登壇して貰った。

「今度は台風の被害に合った和歌山へ・・・」

と言葉少なく語っていたが、

そうそう金銭的にも楽ではなかろうに、

自身も危険な目に合うかも知れないのに、

大した若者である!

私自身も、

関東より関西のほうが、

物事の損得だけでなく、

覚悟、

とか、

決意を強く持って、

行動に示す若者が多いように感じてならない。

それはご年配の方々も同様・・・。

東京は地方出身者が多くて、

あんまり、

まとまりがない。

非常に非情で薄情な気が致します。

浪速の人情は、まだまだ廃れてないし、

暴力団も地元に定着して、

人気度は高いような・・・。

それに比べて、

都内では暴力団は市民から嫌われているし、

これじゃあ、

暴力団排除条例、

だとか施行されても仕方ない。

暴対法、

とかで規制が厳しくなっても、

暴力団の組員なら、

暴力団の組員同士で、

とか、

不良同士で、

喧嘩したり、

恐喝したり、

騙くらかしたり、

襲って金を儲ければいいのに、

一般市民、女子供、

を苛めてばかり・・・。

要するに、

100人の中に1人でも、

そういう人間が組にいたら、

全部が同様に思われるということ・・・!

それは如何なる業界でも同じことで、

まず日本人が全体的に生きる姿勢を問われる問題・・・。

もう既に遅いことかも知れないけれど、

今後を、将来の日本を考えて、

色々な点を見つめ直さなければならない。

私自身も・・・。

で、最後には、

ハルさんが、

「蛍の光~♪」

を歌ったが、

ご来場のお客様に、

楽しんで頂こうと、

私はケツを出して、

羽月さんと踊った。

それを不愉快に思った人もいるのかな?

まあ、兎に角、無事に、

「中野ジローの秋の宴(悪と善の宴)」

は終了。

ゲストさん、ご来場のお客様、有難う御座いました!

で、

当日は、ロフトチャンネルの生放送でご覧になった方々もいるのかな?

まだ色々とイベントの写真が手元に回ってこないため、

今回のブログでは2枚ほど公開致しました。

後は入手次第に公開の予定ですが、

このイベント終了後に私は、

途中で電車が終電になり、

タクシーで自宅まで・・・。

携帯電話の充電器も紛失するし、

無駄な費用が掛かって、

やや後悔・・・。

イベント自体には、やや満足!

ご来場のお客様は、

「つまんなかった!」

と後悔してますか?

では、もっと私も色々なテクニックを磨いて、

いずれは世間の方々に、

面白くて楽しませられるような中野ジローを公開致しますので、

宜しく~です♪


(そして、現在、ミクシーのログインパスワードを忘れ、

再発行の手続きしても、その手続きメールが届かなくて、

ミクシーを見れず、カキコミも出来ない状態が続いてます。

何故だか、何だか訳分かりません~!)

| | コメント (5)

2011年10月 1日 (土)

10月4日には・・・!

新宿ネイキッドに来て下さいね。

出演者の元警察官・古井丸さんは国士舘大学出身で40歳!

空手とか武術の達人で超イケメン!

警察官の裏話とか色々と教えて頂けます!

羽月カズヒロは、何だか暴走族の旗を持ってくるとか!

こりゃあ、スペクターに、ブラックエンペラーが負けてしまうのか?

冗談じゃない、負けてなるものか!

しかも私は関東連合の出身者である!

彼は千葉の暴力団に属していたようだが、

私は住吉会切っての武闘派組織出身者だ!

年齢は私よりも、一回りくらい下で、

若くて元気もあるし、

キックボクサーとかしてたから、

強いかも知れないけれど、

トーク対決なら負けやしない!

(別に勝敗を決するようなイベントではないけれど・・・)

黒田憲さんは、左翼の活動家として、

警察官とは頻繁に対決し、

相当な恨みを持っているようだが、

それでも優しい性格でもあり(少し)、

労働者や貧困層の方々、

東北大震災で被害にあった方々のためにも、

色々と支援活動をしている!

ハルさんは、兎に角、男前で、歌が超上手い!

他にも、

新左翼の若者、

民族派の活動家、

とか、

格闘家、

バンドマン、

風俗店の人、

エロい美女、

普通の人、

とか、

関西から福島へボランティア活動に行った若者、

とか、

出版社の人、

とか、

色々とご来場~、

また、

飛び入り出演、

とかも予定されている!

今回のトークライブは、

ニコニコ生放送で中継されるけど、

きちんと顔を映されら、

お困りになる方々のために、

マスクを準備!

会場から質問を投げつけて頂ければ、

何でもお答え致します(分かる限りのことは!)

もう数日後には開催なので、

何とか都合を付けて、

ご来場下さいね!

コアマガジンの、

マッドマックス編集長が、

何故に私から逃げ回るのか?

連絡してもシカトされてるし、

色々と証拠とか出して、

喋ってしまうかな?

まあ、私は司会者なので、

なるべくお口は謹んで(なるべく、なるべく・・・)、

出演者の方々や、

ご来場のお客様たちが、

ビックリ、驚いて、喜ぶような面白いイベントに致します!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『中野ジローの「秋の宴(悪と善の宴)」』

秋の陽気に合わせて、右翼も、左翼も、元ヤクザも、元警察官も、お客様も、

 皆で適度に、適当に、裏社会と表の現実を知って(少しは真剣に)、

  歌って、踊って、語って、笑って、スケベ丸出しでエロく盛り上がって、面白楽しく騒ぎましょう!

【司会】

・中野ジロー(元暴力団組員、元暴走族リーダー、作家、ジャーナリスト)

【出演】

・ 黒田憲(左翼活動家)

・ 古井丸尚也(元暴力団取締対策係警察官)

・ ハル(CH HL)http://www.myspace.com/channelharu

・   羽月カズヒロ

    (元暴力団組員、元暴走族、元刺青キックボクサー、カメラマン、コーディネーター) 

      

http://my.peps.jp/joefamily1

      

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=zenchiba_family1&HOS=ON

・ 中野ジロー連合会バンド(謎に包まれた異色なバンド。今回は黒田憲バージョン)。

・ 緊急時に備えてセキュリティー部隊。

 その他、特別ゲスト参上、エロ系女乱入~予定!

【日時・場所】

  ・10月4日 「新宿ネィキッドロフト」

  東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F

                         TEL 03-3205-1556

http://www.loft-prj.co.jp/naked/schedule/naked.cgi?year=2011&month=7 

【入場】午後6時30分~

【開演】午後7時~ 

【終演】午後10時30分 

         (二次会有り予定ですが場所も未定)

【入場料】 男性¥1,500 女性¥1,000(共に飲食代別)

一部「ゲスト紹介、各ご意見ご感想」 午後7時~午後7時50分。

   (各ゲストさんは自己紹介とか、ご意見やご感想を喋って頂く)

・    司会者の言葉(中野ジロー)

・ 元暴力団組員としては? (羽月カズヒロ)

・ 元暴走族としては?(羽月カズヒロ)

・ パンク、ロッカーとしては?(ハル)

・ 左翼活動家としては?(黒田憲)

・ 元警察官としては? (古井丸尚也)

・ 右翼、民族派とは?(古井丸尚也)

      (雑談など含めて50分で終えて休憩を5分ほど)

一部 「色々な事件とか規制とか(なるべく会場のお客様の声を聞く)」

 午後7時55分~午後8時50分

・ 芸能界薬物汚染 (押尾学さん、酒井法子さん、清水健太郎さんの事件など)

・ 関東連合とは? (海老蔵さん暴行事件とか愚連隊や暴走族、暴力団)

・ 島田紳助さん引退 (芸能界と暴力団の関係とか)

・ ネット規正法、暴力団排除条例 (各業界のクリーン化とか) 

・ 脱原発問題 (デモとか活動のこととか)

 東日本大震災、更に各処で続く地震や台風、自然災害で土砂崩れとかの影響もあって、

 経済不況が高まる中、各地で殺人事件や暴力団抗争など多発し、

 現在、一般市民は不安を抱いてないのか? 

 これからの時代は右翼や左翼が如何なる活動を行い、政治は如何変わったらいいのか?

  暴走族、暴力団は如何なるのか? これから警察は誰を、どの団体を狙って捕まえるのか?

・・・などの話題で語り合いましょう!

               (休憩10分)

三部「ちょいと歌って、踊って、叫んで、盛り上がろう!」午後9時00分~午後9時30分。

・ 中野ジロー連合会バンド(黒田憲バージョン)

  「NO MORE ドラッグ」「歌舞伎町ワルのパラダイス」

                     作詞 中野ジロー 作曲 黒田憲

              (休憩10分)

四部 「規制だとか辛いこと悲しいこと難しいことは考えず、エロ話で一旦は忘れてしまおう!」

     午後9時40分~午後10時15分

・ 誰が、どこの業界人が一番スケベなのか?

・ 男は女に負けてないか?

・ モテる自慢、モテない不満?

・ 女にモテるには、女にベッドの上で勝つには? 

・ それなら服を脱いでエロく皆でスケベ丸出しになろうか?

五部 「格好良い、男前の女殺しの歌声を最後に聴かせましょう!」

    午後10時15分~午後10時30分

    ハル(CH HL)さんの歌 「蛍の光(ロックバージョン)」他

                                                  終演

| | コメント (5)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »