« 銀座を防犯パトロール! | トップページ | 母・中村佐加枝=父・森哲郎~♪ »

2011年8月16日 (火)

「山谷夏祭り」のライブでは!

中野ジロー連合会バンド(ギター=黒田憲 太鼓=なんぶてるひさバージョーン)として、

「NO MORE ドラッグ」を歌った(8月13日)。2011

所謂、覚せい剤違法薬物撲滅運動の歌・・・。

まあ、これらを完全に撲滅するのは難しいことだろう。2011_2

ただ、いつかは手を出してたらパクられるものだ。

そうでなくても脳神経がイカれたりするし・・・。2011_3

大概の人間は密売で儲かっても、無駄遣いしてしまい、

なかなか悪銭は残らないものである。

パクられた挙句に罰金として没収されることもあるし・・・。

何回もパクられれば、

いつまで経っても、2011_4

止めたのに、

「アイツはポン中だよ!」

と言われる。2011_5

実は1回もパクられてないだけで、

本当は大ポン中というのもいるのに・・・。2011_6

この山谷での夏祭りにはポン中は来ていなかった(たぶん)。2011_7

日雇い労働者を中心に100人以上は見に来ていた(殆どが年配者)。2011_8

かつて私も名古屋とか、神奈川で肉体労働とか、

人夫の手配とかしていたこともあった。

労働者の中には

毎日、シャブを買うために働いているような人もいた。2011_9

朝早くから現場へ日雇いで働きに行き、

仕事が終われば、
その日に得た金でシャブを買って、2011_10

次の日に打って、

元気バリバリで働いて、

疲れたら、また打って・・・を繰り返す。

勿論、そうした人たちに私も売っていた頃があった。

もともとがシャブを食いたくて、

ヤクザの世界に入ったのに、

段々と懲役務めを何度も繰り返すうちに刑期は重たくなるし、

親分は

「そんなモノを打ったり、食ったりしてるんじゃねえ!」

と口煩く言うので私はヤクザを辞めた。

「ヤクザがシャブ売らずに誰が売る?

バクチ打ちがシャブ食わないで、面白いの?」

と思っていたのである。

今はバクチもシャブも止めた。

ただ人生を博打と思って楽しみながら生きている。

この歌の次には

「歌舞伎町・ワルのパラダイス」というのを歌ったが、

これは「歌舞伎町のクリーン化?何やろ?」

という感じの内容だ。

ヤクザがヤクザらしくない。

誰が悪党かも分からない。

それでは一般市民としては不安であろう。

職質も無駄に多いし、

”東洋一の繁華街”と言われてたのに、

歌舞伎町で遊ぶ人が少なくなった(色々な理由があるけど)。

ステージの上では歌以外にも色々なことを喋ったが、

嬉しかったのは15年振りくらいに

私を訪ねてきた人がいたこと・・・。

「チラシにジローさんの名前が書いてあったので・・・。

府中刑務所ではお世話になりましたぁ!」

と・・・(ヤクザではない。私より年上の人で今は真面目に働いてる・・・たぶん)。

そうなのである。

私は2回目の府中では(5回目の服役)、

印刷工場の写植班(パソコン作業)で、

指導係的な役目を任せられていた。

その時に初めて

全国の刑務所に配布される機関誌「人」で文芸コンクール随筆部門佳作入選・・・。

以後、徳島、京都でも投稿するたびに入選・・・。

それでも、やっぱり大学の文学部とか出たり、

出版社とかに勤めたりして、

何十年も物を書いてきたような人には、

文章力で敵うものではない。

だが、私には私なりの書きたいこと、書けること、書き方がある。

私の生き方もある。

この覚せい剤違法薬物撲滅運動というのも、

決して色々な意味で仕事的には得することではない。

世の中には多くの人間が違法薬物に手を染めている。

「アイツは警察の犬だぞ。関わってるとマズいぞ!」

と思って私から離れていく人もいることだろう。

そうすると仕事にも影響してくる・・・。

私は人から如何に思われようとも構わない。

私を知る人物は私の人間性、人柄を知っている・・・(たぶん)。

こうした山谷でのライブでもお金には成らない(イモとか雑炊とか御馳走になった!)。

それでも山谷という街で生きる労働者を知ること・・・。

「へっ、乞食とか、クズな連中の集まる場所じゃねえか!」

と言う人も世間にはいることだろう。

しかし、彼らは彼らで生きている同じ人間だ。

彼らが働いて会社は機能し、この日本という国は出来ている。

世界を作っているのも労働者と企業とか色々な人間たち・・・。

大学出のインテリさんにも分からないこともある。

今はお金持ちで貧乏人をバカにしていても、

事業で失敗したり、失業したり、病などで倒れ、

財産から家庭など何もかも失ってしまうようなことが、

突然、いつ誰に訪れるか分からない。

意外と色々な経験を得た中で学んだ物は、

学校とかで教えられない知識として、

良くも悪くも生きる場合もあれば、生かすことも可能なのだ。

まだまだ私は生かし切れてない。

まだまだ多くのことを学ばなければならない。

物を書くことだけでは生きる世界の範囲が狭い。

今後も色々な所でライブとか行って、

色々な人たちと接触し、

言葉を聞き、

言葉を吐いて、

自分自身の味を深め、

人を生かし、

自分を生かし物を書く・・・。

中野ジロー、51歳、一般市民、愛心会会長、

ヤクザのケツ持ち無し・・・。

いつ死ぬか、殺されるか、刑務所へ入るか(不当逮捕とか多いし)、

そんなことは分からないが、

今日を精一杯に生き、

愛する娘のノア様に、

男とは、父親とは、私とは

何たるかを自分ながらに伝え残していく!

まあ、そのためにも、

とりあえず私自身が、

覚せい剤違法薬物は

ダメゼッタイである!!!

(え~、次回は9月に都内でのライブを予定してます)

|

« 銀座を防犯パトロール! | トップページ | 母・中村佐加枝=父・森哲郎~♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログ、いろいろ勉強になります。ありがとうございます。ジャブは…なかなか。。
自分は止めれました。しかし周りはみんなパクられてます。。最近は、馬鹿な素人が売るからみんな。。(泣) ヤクザがヤクザかわからない世の中…。。嫌ですね。

投稿: 名古屋 | 2011年8月17日 (水) 00時13分

乞食ヤロー

投稿: どもん | 2011年8月18日 (木) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀座を防犯パトロール! | トップページ | 母・中村佐加枝=父・森哲郎~♪ »