« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

鬼嫁・イタズラ娘・歯医者・変態!

先日は新宿へ妻子を連れて行った。

・・・というよりも妻の買い物に付き合ったようなものだが、

サブナードで「これ、可愛い、似合う?」とか面倒臭いものだ。110828

自分で決めればいいではないか?

私には「美的センスがない」とか言うならば!

まあ、それが女というものなのだろうが・・・。

その後には変態業界では有名な観念絵夢こと金子真一郎と会い、

例の如く「何処か店に入りましょうよ」と言うので、

私は新宿三越裏の喫茶店へ・・・。

勿論、金子が支払いなどする訳はない。

(私らは飲み物だけ、金子はセット料理を食べた!)

だが、面白いヤツではある。

金子はバカ丸出しではあるが、一応は三井物産を経て刺激を求めるため、

AV業界で生きる道を選んだ男でPhoto

実は割と利巧というか、小ズルいヤツなのだ。

今は何やらアパレルメーカーの仕事をしているとか・・・・。

兎に角、何事も「変態は強いものだな・・・」と私は思ったが、

ただ娘のノア様だけは変態に直に近寄って欲しくもないし、

変態になられても困る!

現在、1歳8ヶ月に成るノア様はスクスクと成長し、

益々私に似てか、イタズラ好きに育ってしまった。

妻のお陰で英語の勉強とかして偉いが、

アチコチにオモチャを散らかしては、

私のお腹を太鼓代わりに叩いて

キャッキャキャと喜んでいたかと思えば、

いつの間にやら・・・寝る。110823

妻子のことなどに追われて、

私は私の思う行動が取れないけれど、

今の所は仕方ないことだろう。

夫として、

父親として、

妻子を守り、

それなりに進む方向性など考えてあげなければ・・・。

元々妻は多才な女であるが、

(英語、韓国語やら喋れて、アメリカで一流のバレー学校で習ったり、

栄養士とか色々な資格を持っている)

若いなどとは比べられないほどの苦労を重ねてきた。110823_2

そして、ノア様を生んで精神的にも強くなった。

出産前も周りの人は反対するし、

出産時も色々と大変だったが、

まだまだ妻共々に大変なことを乗り越えていかねば!

後は私自身の問題だが、

まず今は歯医者へ通って虫歯を治し、

入れ歯を作ったりしなければ!

まだ完全な治療まで数ヶ月は掛かるということだが、

やはり歯医者は何よりも・・・怖い!

「ちょっとチクッとしますから・・・」

と医者は言っても、

「ちょっと」どころではない!。

まして女性看護師とか医者の前で、

「痛い!」とか言えないし・・・。

(実はガタガタと身体は震えて、足はツッパって・・・で、恥ずかしかった)。

それでも耐えなければ、

いつまでも「歯無しジジイ」と妻に笑われる。

男に負けたくない気性の妻は私が仕事をすれば、

「中野のクセに、生意気~!」と言うし、

他の女を見れば、

「この変態~、エロジジイ~!」と叱られて、

回し蹴りが飛んでくる・・・。

(自分のほうが元変態だったクセに!)

ノア様は嘘泣きしながら、

「抱っこ、抱っこ~」と迫られ、

時には頭を叩かれたり、

髪の毛を引っ張られたりと・・・。

何だか変な娘が二人いるようなものだが、

何事もノア様が優先で、

私が食事作って、

妻が勉強教えて、

という暮らしで、

埼玉と都内を行ったり来たりしている。

私に寄せられるのは仕事よりも、

色んな方々からの相談事ばかり・・・。

そうした細かいことが積み重なれて、

いずれは私の愛心会やバンド活動や仕事に繋がっていくことだろう。

そう信じていくことが大切だと思っている。

小柳ルミ子さんの「今さらジロー」ではなく

「これからのジロー」が如何に変化を遂げるか・・・?

それなりに今日という日を精一杯に生きること。

それしかないのである!

| | コメント (6)

2011年8月27日 (土)

紳助さん「黒い関係」やめろ!

・・・と吉本興業さんは再三通告していたPhoto

そりゃあ、天下の吉本興業ですから通告するのは勿論の事・・・。

他は変な芸能プロダクションとかもあるけど・・・。

ただ暴力団関係者が作ってる映画(Vシネマ)・・・。

あれを警察は、どう思ってるのかな?

その関係筋が、

また九州で対立組織と揉めたし・・・。

暴力団関係者が作ってる割には、

あまり面白いとは思えないけど・・・。

前にも警察官と映画監督と出演者が同席して、

飲み屋で女の子たちとドンチャン騒ぎしてたけど・・・・。

変な世の中になったものだ。

ヤクザはヤクザとしてメシが食えるように!

(政治結社に身を変えても面白くない)

警察官はお金持ちを捕らえて、

貧乏人とか苛めないで欲しいものですな。

無駄な職務質問とか多いし、

映画も私が演出とか色々とやったほうが、

面白いの作れると思うけど・・・。

(そんな相談とかばかりで制作には加えて貰えない・・・ショボン)。

今は私もマトモに収益を得て暮らす一般市民です。

それでも思いますな・・・。

芸能界と裏社会は切っても切れない関係で、

警察も本格的に切ろうとはしてないし、

別に暴力団組員ではなくても、

似たような悪徳業者とか悪党は大勢いるのに・・・。

暴力団の資金源となるフロント企業を摘発~、

暴力団追放~、

とか、

警察も口ばかりで、そんな気持ちを本当に持っているのかな?

「ああ、あそこの組は、良い連中が多くて・・・」

とか警察官が言うな!

(陰で言いなさい!)

警察官の給料が安いのにも色々と問題あるけれど・・・。

まだ昔は人情味のある警察官もいたし、

暴力団組員もいたが、

今では何でも金という時代になってしまった。

金があれば格好良いという訳ではない。

確かに私には貧乏人としての僻みはあるが、

それなりに生活は家族一体で、

何とか人並みに暮らしている。

(・・・というか、誰でも僻みとか持ってるでしょ? プライド=コンプレックス!)

私自身は散々と悪さしてきたので、

高望みはしてないし、

そんな大金持ちに成りたいとも思わない。

(まず成れないし・・・)

だが、男として、夫として、

中野ジローとして、

何を世に残せるかということ・・・。

で、「裏社会 噂の真相(彩図社)」にも、

芸能界とヤクザのこととか書いてあるが、

私は暴力団関係者との交流はありながらも、

そうした方々を頼らずに中野ジロー連合会バンドとして、

芸能活動も行っている。

(今の所、それで収入はない! 頼ろうと思っても協力してくれない!)

こうした私の生き方に対しても、

色々な圧力をかける連中がいることも知っている。

だが、小汚い手段とかしてもお恥ずかしいものだよ。

何よりも正々堂々と生きている者は強い、というか、強くなければいけない。

金を積んだり、強い人を頼って得た人気など本物ではない(と思う)。

(まあ、私も雑誌とかテレビとかの関係は頼って色々と得たけど!)

私が人気あるか如何かは知らないが、

ただ薄っぺらな人生など、真っ平御免でござる。

まあ、少しずつ歯医者に通って治療しながら、

自身の思う道を真っ直ぐに生きること。

(時々、大ズルい手も使うけど!)

ただ娘の子守とかは色々と大変なことで・・・。

負けず嫌いと意地だけで生きてるような私だが、

どんな結果が訪れようと恐れず、

色々な方々のご指導を受けながら、

精進して行くので御座います!

(私は黒い交際は止めない、というか、止めたら仕事にもならないし、

こっちから別に交際を求めてないし、警察のほうが黒いし、

私も黒い皇帝=ブラックエンペラーだし・・・)

兎に角、色々と芸能人やマスコミ関係者や女子供を脅したり苛めるのは良くない!

勿論、私を脅したり、苛めるのも!

私は小物は相手に致しません!

(側に近寄らないで頂きたい!)

| | コメント (2)

2011年8月25日 (木)

紳助さんの引退・・・。

吉本興業の新助さんが暴力団幹部との交遊とかを理由に芸能界を引退した。

別に他にも暴力団幹部とか、交遊したり深い関係の芸能人はいるが、

何故、紳助さんが・・・。

出版社とか、マスコミ関係者から何件か電話もあって聞かれたが、

私は紳助さんと直接の交遊はないが、

古くから色々な話を関係者から聞いていたことはある。

それは関西方面には心を許せる友人が多いからで・・・。

「暴力団=女=覚せい剤などの違法薬物=金銭貸借=有名になって人気得たい=芸能人」

この関係は切っても切れなくなるし・・・。

教えられることと、教えられないこととあるが、

あくまで証拠はないし噂だけど・・・・色々とあるねん!

前から当人も堂々と暴力団との交流を公言していたし、

所謂、芸能界のクリーン化・・・。

「クリーンなヤツほどクリーンなヤツじゃない!」

という言葉もあるが・・・。

まあ、暴力団組員とも、誰ととか、色々と付き合い方とかが問題なのである!

でもね、大阪人は強いよ。

何だかんだ言ってもパワーがあるし、

後の紳助さんにご期待致します!

(すべて彼が正直に話せる訳ないし・・・)

(暴力団の勢力、利権争い・・・)

(私は大概のことなら何でも話しちゃうけど・・・)

| | コメント (2)

2011年8月22日 (月)

「千原ジュニアの映画製作委員会」とか「月刊サイゾー」に・・・!

http://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=35

千原ジュニアさんが映画企画のキーワードとして挙げた「ヒットマン」の世界に迫る、

とかで・・・。

その知られざる実態を調査ということで、

元ヒットマン組織のアウトローとして私が登場~!

「出演:千原ジュニア 陣内智則 中野ジロー」Photo

「チャンネルネコ」というBSテレビではあるが、

まだ私は放送されたものを見ていない。

それは我が家でBSが見れないから・・・。

今度は9月13日の午後11時30分から再び放映されるから、

その時には何とか見ることにしよう。

だが、夜は割と早く寝てしまうし、ノア様の子守もあるから、

何処で見るかということを考えなくては・・・!

でも、色々と収録時には好きなこと喋っちゃったし、

何かヤバいシーンとかあるのかな?

別に本当に思うこととか、真実だから構わないけど・・・。

それにしても吉本興業のお笑い芸人さんは面白い!

「キミのほうが面白いけど、それって色々と放送では無理だし・・・!」

と他のお笑い業界やテレビ局の方からも言われるが、

「世の中、面白ければいいんじゃないかな?」

と私は思っている。

色々と規制とか厳しくしても、

あんまり面白くない。

一般市民の方々も

今の国内で起きている色々なことの、

裏の現実を知ったら相当に驚くかな?

青酸カリはバラまかれてるし・・・。

覚せい剤撲滅とか、

暴力団追放とか、

警察は言うだけで、

ヤクザが政治結社に身を変えても面白くない。

謎の自殺だとか、

謎の病死だとか、

口封じ殺人だとか、

バラバラ殺人だとか、

幼児殺害虐待だとか、

冤罪事件だとか、

そういうことが何で起きてるか?

皆は個人の、自分らの利益、利権などばかり求めず、

社会全体のことを考えなければ・・・。

今は平和な暮らししてても、

明日のことは分からないですよ。

人生はシナリオ通りには進まない。

色々と絵図描きの上手な方もいるけれど・・・。

まあ、関西的なギャグは、

関西ならでは・・・というのもあるが、

面白可笑しく笑って生きたほうが楽しいものだ。

それなりのルールというのを守りながら!

現在、私は愛娘・ノア様が定めたルールに縛られて、

思うように行動できないが、

何やら「月刊サイゾー」という雑誌にも、

AKB48のことで掲載されてます!

はい、私の作った、やや未完成の芸能プロダクションには、

ヤクザのバックは存在致しません!

ただ熱烈なジロちゃんファンが存在しているだけのこと・・・。

では、今後も、物書きと、恥かき(六本木祭りの盆踊りでチンチンダンスはしてない!)と、

愛心会の活動と、

「何故、世界で一番ノア様が可愛いか?」の分析に励むことに致します!110820_204536 110820_204453


| | コメント (2)

2011年8月19日 (金)

母・中村佐加枝=父・森哲郎~♪

110724_130

私の母親が16歳の写真である。

まるでタレントみたいな・・・。

確かに当時は着物のモデルとかしてたようで、

中日新聞社に勤める父親の森哲郎と、

何かのパーティーで出会ったとか・・・。

母、中村家のルーツを辿ると、

尾張榊原家に繋がる・・・。

そんな系図を子供の頃に見せて貰ったことがあった。

まあ、それでも母が小学4年生の頃に両親が病死して、

それまでは名古屋で一番の呉服屋だったのが破綻し、

何やら親戚に預けられたり、

お寺や施設で育ったそうである。

この16歳になるまで相当な苦労をしたことだろう。

110724_130_2

それから父は漫画家として大成功するが、

浮気はする、酒は飲んで、博打は・・・で、

母は何かと大変だったようで・・・。

私が小学1年生の時に最初の離婚をした。
Photo

この写真は私が2歳半・・・。

私の娘・ノア様と同じ顔している。

誰しも生んでくれる親を選べない。

親も子を選べない。

この幼少時の私を見て、

誰が将来は、暴走族とか、ヤクザとか、

そんな世界に入ると思ったことか・・・?

運命・・・。

いつの間にやら今は私も父親と同じような世界で生きてるが、

浮気も、博打も、ほぼ酒も飲まない。

鬼嫁は何やら私の母と似ているが(美人でモデルみたいなとことか、鬼みたいな性格)、

さて、ノア様の将来は如何に・・・!!!



| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

「山谷夏祭り」のライブでは!

中野ジロー連合会バンド(ギター=黒田憲 太鼓=なんぶてるひさバージョーン)として、

「NO MORE ドラッグ」を歌った(8月13日)。2011

所謂、覚せい剤違法薬物撲滅運動の歌・・・。

まあ、これらを完全に撲滅するのは難しいことだろう。2011_2

ただ、いつかは手を出してたらパクられるものだ。

そうでなくても脳神経がイカれたりするし・・・。2011_3

大概の人間は密売で儲かっても、無駄遣いしてしまい、

なかなか悪銭は残らないものである。

パクられた挙句に罰金として没収されることもあるし・・・。

何回もパクられれば、

いつまで経っても、2011_4

止めたのに、

「アイツはポン中だよ!」

と言われる。2011_5

実は1回もパクられてないだけで、

本当は大ポン中というのもいるのに・・・。2011_6

この山谷での夏祭りにはポン中は来ていなかった(たぶん)。2011_7

日雇い労働者を中心に100人以上は見に来ていた(殆どが年配者)。2011_8

かつて私も名古屋とか、神奈川で肉体労働とか、

人夫の手配とかしていたこともあった。

労働者の中には

毎日、シャブを買うために働いているような人もいた。2011_9

朝早くから現場へ日雇いで働きに行き、

仕事が終われば、
その日に得た金でシャブを買って、2011_10

次の日に打って、

元気バリバリで働いて、

疲れたら、また打って・・・を繰り返す。

勿論、そうした人たちに私も売っていた頃があった。

もともとがシャブを食いたくて、

ヤクザの世界に入ったのに、

段々と懲役務めを何度も繰り返すうちに刑期は重たくなるし、

親分は

「そんなモノを打ったり、食ったりしてるんじゃねえ!」

と口煩く言うので私はヤクザを辞めた。

「ヤクザがシャブ売らずに誰が売る?

バクチ打ちがシャブ食わないで、面白いの?」

と思っていたのである。

今はバクチもシャブも止めた。

ただ人生を博打と思って楽しみながら生きている。

この歌の次には

「歌舞伎町・ワルのパラダイス」というのを歌ったが、

これは「歌舞伎町のクリーン化?何やろ?」

という感じの内容だ。

ヤクザがヤクザらしくない。

誰が悪党かも分からない。

それでは一般市民としては不安であろう。

職質も無駄に多いし、

”東洋一の繁華街”と言われてたのに、

歌舞伎町で遊ぶ人が少なくなった(色々な理由があるけど)。

ステージの上では歌以外にも色々なことを喋ったが、

嬉しかったのは15年振りくらいに

私を訪ねてきた人がいたこと・・・。

「チラシにジローさんの名前が書いてあったので・・・。

府中刑務所ではお世話になりましたぁ!」

と・・・(ヤクザではない。私より年上の人で今は真面目に働いてる・・・たぶん)。

そうなのである。

私は2回目の府中では(5回目の服役)、

印刷工場の写植班(パソコン作業)で、

指導係的な役目を任せられていた。

その時に初めて

全国の刑務所に配布される機関誌「人」で文芸コンクール随筆部門佳作入選・・・。

以後、徳島、京都でも投稿するたびに入選・・・。

それでも、やっぱり大学の文学部とか出たり、

出版社とかに勤めたりして、

何十年も物を書いてきたような人には、

文章力で敵うものではない。

だが、私には私なりの書きたいこと、書けること、書き方がある。

私の生き方もある。

この覚せい剤違法薬物撲滅運動というのも、

決して色々な意味で仕事的には得することではない。

世の中には多くの人間が違法薬物に手を染めている。

「アイツは警察の犬だぞ。関わってるとマズいぞ!」

と思って私から離れていく人もいることだろう。

そうすると仕事にも影響してくる・・・。

私は人から如何に思われようとも構わない。

私を知る人物は私の人間性、人柄を知っている・・・(たぶん)。

こうした山谷でのライブでもお金には成らない(イモとか雑炊とか御馳走になった!)。

それでも山谷という街で生きる労働者を知ること・・・。

「へっ、乞食とか、クズな連中の集まる場所じゃねえか!」

と言う人も世間にはいることだろう。

しかし、彼らは彼らで生きている同じ人間だ。

彼らが働いて会社は機能し、この日本という国は出来ている。

世界を作っているのも労働者と企業とか色々な人間たち・・・。

大学出のインテリさんにも分からないこともある。

今はお金持ちで貧乏人をバカにしていても、

事業で失敗したり、失業したり、病などで倒れ、

財産から家庭など何もかも失ってしまうようなことが、

突然、いつ誰に訪れるか分からない。

意外と色々な経験を得た中で学んだ物は、

学校とかで教えられない知識として、

良くも悪くも生きる場合もあれば、生かすことも可能なのだ。

まだまだ私は生かし切れてない。

まだまだ多くのことを学ばなければならない。

物を書くことだけでは生きる世界の範囲が狭い。

今後も色々な所でライブとか行って、

色々な人たちと接触し、

言葉を聞き、

言葉を吐いて、

自分自身の味を深め、

人を生かし、

自分を生かし物を書く・・・。

中野ジロー、51歳、一般市民、愛心会会長、

ヤクザのケツ持ち無し・・・。

いつ死ぬか、殺されるか、刑務所へ入るか(不当逮捕とか多いし)、

そんなことは分からないが、

今日を精一杯に生き、

愛する娘のノア様に、

男とは、父親とは、私とは

何たるかを自分ながらに伝え残していく!

まあ、そのためにも、

とりあえず私自身が、

覚せい剤違法薬物は

ダメゼッタイである!!!

(え~、次回は9月に都内でのライブを予定してます)

| | コメント (2)

2011年8月 9日 (火)

銀座を防犯パトロール!

昨日は、鬼嫁・水無潤と愛娘・ノア様のために

鮭のムニエルとか食事を作った。110807

「ジジ、美味いわ~」という水無の言葉は無視して、

ノア様に鮭を細かくほぐし、

「は~い、ちゃんとモグモグして~」と食べさせた。

(いつも私の料理を美味しそうに食べるノア様を私は可愛くて丸ごと食べたい!)

そこへ関西の友人から

「元気しとりまっか?」という電話があったので、

「無駄に元気やねん!」と答えたが、

「ほなら、関西来てや、待っとるでぇ~!」と言われた。

何やら最近は関東のヤクザが頻繁に、

関西へ行っているようだが、

まあ、「何しに・・・」ということは、およそ検討がつく・・・。

本当は「はよ、行きたい・・・」と思うが、

「まだ色々とあんねん。チョイ待っとってやぁ~」と答えながらも、

(いつ行けるんやろか・・・?)と悩んでいる。

今は何かと関東で防犯パトロールしなくては・・・。

逮捕したいヤツが多いのである!

そして、私はノア様を連れて、新橋、銀座へタクシーで行った。

もれなく水無は付いてきたことは言うまでもない!

何だか誰やらと銀座で会うそうで、

私はノア様を乳母車に乗せて、

新橋から銀座の並木通りとかをグルリと回った。

すると私が一番尊敬する先輩と会い

「ジロー、無茶したらアカンでぇ~!」

と言われた。

だが、私は無茶するのが仕事である。

この先輩は私以上に無茶して生きてきた人だ。

今でも無茶苦茶に真面目な生き方をしている。

それで私に「男」というものを教えてくれた。

昔は無茶苦茶に怖い先輩であったが、

ノア様を見て、

「ジローにソックリやな、は~い、●チャンですよ~」

と自分のことを「チャン」付けで話しかけていたから、

超ビックリしたのである。

私は誰か大物の悪党がいないか、

キョロキョロとして、

麻布の●とか、何とか言う会長を・・・、

と思っていたら、その二人が偶然にも歩いているのを発見!

しかし、サササッとビル内に入られてしまった。

少年時代、私は、この銀座という所で働いていたことがある。

一応、銀座飲食店組合会長の店で、

一流クラブにバーテンとして・・・。

そこを首になってからヤクザの世界に入った訳だが、

何かと楽しい思い出の残る高級繁華街・・・。

(後に何かの本として書き残したいな・・・)と思っていたら、

水無は用事が済んで私らと合流し、

家族三人で(新橋で何か晩御飯を・・・)と考えていたが、

結局は迷った挙句に地下鉄で麻布へ行った。、

地下鉄内は混んでて人が一杯いるのに、

水無のオッパイパイちゃんは半分見えてるし(まったくエロ女め!)、

ノア様は乳母車の中でジュースを飲みながら、

片手に持ったヒマワリの花を振り回していた・・・。

(やっぱり変な家族である!)
110808_
後に麻布で高級店の餃子と坦々麺を食べたが、

やっぱ値段は高い・・・。

この一帯を歩いていると、

何やらお金持ちそうな一見は善人面した心の腐った悪党は多い。

そういうヤツらは何だか私が逮捕する前に、

何処かへ消えるか、脅かされたり、何だかの事件で逮捕されてしまう。

(ちょっと、つまらない!)

本日は埼玉で色々と用事を済ませ、

暴走チャリンコで新宿をパトロールして、

某出版社の人と打ち合わせ・・・・。

(マッドマックスを次から次へと逮捕しに行く予定だったが・・・またの機会に!)

皆は「暑い、暑い~!」と言うが、

刑務所での暑さ辛さから比べれば何てことはない。

日に日に身体は日焼けで黒くなるが、

死ぬまで暴走し続ける私は黒い皇帝である!!!

(世界で一番可愛くて偉い女帝であるノア様よ、

私はバカな父親であるがアホとは違いまんねん!

ホンマのクルクルパーやけど小指が無いから、上手くパー出来へんが、

こなくそ、外道ら、暑さにゃ負けへんでぇ~!)

こんな私を笑うマンチとかチンクサは・・・・・・逮捕するぞ!!!

| | コメント (2)

2011年8月 7日 (日)

赤坂TBSにて・・・!

昨日、お祭りみたいのを見に行ってきた。

勿論、鬼嫁・水無潤と可愛い愛娘・ノア様を連れてである。110806_2

東北大震災義援金協力で・・・というお金を払っての記念写真を撮り、110806tbs

ニュースキャスターのコーナーで、11080

ビートタケシさんとかと・・・(んん、確か実父・森哲郎とは交流があったはず・・・)。

もう終わった番組だが、ザ・ベストテンのコーナーでは懐かしい歌が流れていた。110806_

百恵ちゃん、とか、世良さん、とかだが、

つい西条秀樹の「YMCA」を聞くと自然に身体が踊りだす・・・。

そう、この曲は練馬の東京鑑別所で花見の際に踊ったのである。

「恥ずかしいから止めなさい!」と水無は言えど、

私が踊りだしたら簡単には止まらない・・・。

中野ジロー連合会バンドも、

歌って、踊って、

来年には、オリコン順位のベストテンに入ることだろう(そんな訳がない!)。

お笑いクイズのコーナーでは「誰に似てるか?」という録画を撮ったが、

自分では、ジェームスディーンか、高倉健さんのつもりだが、

やはり「私、川谷拓三さん・・・・です!」になってしまった。

周りからも「似てる、似てる~」という声が飛んできたので、

「何言うてまんねん、ワシは死ぬ役やないし、まだ殺さんといてやぁ~」と・・・。110806__3

こち亀のコーナーでは、110806__2

「片山を捕まえてくれ~!(マッドマックス)」

と頼んできた。

そしたら

「お前を捕まえる!」

と言われたので逃げて、

JJのモデルとか(殆どマンチ?)の女を見に行ったが、

やっぱりノア様のほうが美人ちゃんだった。

お笑い芸人のバウバウ松本さんとかもいたけど、

何やら他のオジサンやオバサンは私のほうを見て笑った。

「ほなら、チンチンダンスしたろか?」と言ったら、

水無から冷たく呆れたような視線が飛んできたので止めた。

自分では、そんじゃそこらの芸人さんよりもオモロいヤツだと思うが、

小指がない、前科だらけ、では、

歯もないし、なかなか他の芸人さんには別の意味で歯が立たない・・・。

一度、浜ちゃんや松ちゃんと、

ツッコミ合いとかしたいが、向こうの方から避けられることだろう。

何度か浜ちゃんの番組出演の話は来たが、ボツになったし・・・。

今月はBSのテレビ番組で、某芸人さんとお話してる所が流れる予定だが、

まあ、こうした物も寸前で「やっぱボツにしよう!」と流れてしまうこともあるから、

きちんと決まって公開しないと後悔するし・・・。

ノア様と水無は、揚げタコを食べて、「楽しかったね~!」で、110806_tbs

TBSを出てからハマエンタープライズの前で写メ撮って、110806

たまたま友人と出会い、

喫茶店で、コーヒーを飲んで、

「ちゃんと娘さんのこと考えて、お仕事して、バカやらないで!」

と私は叱られて、

それから乃木坂の神社へ1108

焼き鳥を何本か食べに行き、

そのまま六本木に寄って、

超美味い韓国料理を食べた。

そしたら関西の友人から電話があり、

「出所したねん。元気でおりまっか?」

と電話があったので、

「元気に無駄に勃起してまっせ。もうワシも暴力団辞めたし一念発起したねん、

アンタも悪いこと辞めなアカンでぇ!」

と話したら、

「真面目にやるねん。ジロちゃんに負けられへんもんな!」

と言ってくれた。

そんな土曜日ではあったが、

本当は真夏だし、本音としてはチャリンコで暴走したかった!!!

(ちゃんと交通ルールは、やや守りましょ!)

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

六本木、麻布十番~(本日、赤坂)♪

高級繁華街、国際都市・・・。

この界隈を別に誰が、何処の何様が縄張りと決めたか知らないが、

私は勝手に制覇した。110804_ 110711

警察は

暴力団排除とか言っても、110805__2

裏では仲良しだし・・・。

私は仲良くなりたいのに嫌われるし・・・。

ならば、勝手に「制覇じゃ~!」である。

まあ、こんな私を

「もう見たくない」という人は見ないで、

書いた物を読んで頂きたい。

今日は

赤坂サカスとか何とか言う所へ行くのである。

TBSとか何とかやらのお祭りみたいな・・・。

http://sacas.net/event/event_index.html

何やら色々な歌手とかが集まって派手なライブとかで賑わっているらしい。

勿論、そこに中野ジロー連合会バンドは呼ばれてないし、

歌ったり、踊ったり・・・はできないのである。

鬼嫁が、

「バカみたいで、恥ずかしくて、見っともないいから、止めなさい!」

と怒るからで・・・。

愛娘のノア様は、

「何でもバカやらかすパパが好き~♪」

と言って下さる。

赤坂は韓国人が多い街なので、

私が

韓国海兵隊殺人部隊の服を着てると、

「ソンベ~!」

と挨拶されてしまうこともあるので(新大久保では何度か言われた)、

黒のタンクトップを着るか・・・。

何しろ、私ら三人の家族で歩くと目立つらしいが、

大勢の人が集まってると、

ついついバカなことをしたくなる・・・。

あ~あ、また帰りは鬼嫁に叱られるのだろうか・・・?

(サッサと鬼嫁は、何処かで新しいチン君と結婚しろ!)

(私はノア様と結婚する・・・)

(別に1人でもいいけどね)

大体が富山県から出てきた女に何を言われようが、

この赤坂は暴走族ブラックエンペラー・・・・。

所謂、私らの土地である(勝手に決めた)。

では、本日、私らを赤坂界隈で見かけたら、

気軽に声を掛けてくるな、小汚い心の腐った外道は(逮捕する)!

(マンチを見つけたら声かけようかな?)

兎に角、ノア様が喜ぶなら何でもアリで、

犬を見かけたら一緒に

「ワンワン!」と吼えることにしようっと・・・。

ヨロシクね~♪

| | コメント (0)

8月13日、山谷夏祭りでライブ~♪

都内の労務者や路上生活者が集まる・・・山谷。

ここで「夏祭り」というのが行われる。

8月の13日から15日にかけて、だが、110805_

私は中野ジロー連合会バンドとして参加することになった。

13日の午後7時15分から20分ほどのライブだが、

色々と能書きも足れるのだ。

歌は、

「NO MORE ドラッグ」

「歌舞伎町ワルのパラダイス」

能書きは、

暴力団のことや覚せい剤違法薬物のこと、

暴力団離脱者前科者支援などについてである。

当日は午後5時頃から

炊き出しや実行委員からの挨拶、

綱引き競走、

ビール早飲み、

カラオケ大会

中野ジロー連合会バンドのライブ

東京大衆歌謡楽団の演奏+ハーモニカバンドのジョイント

盆踊り

という予定の内容だ。

主催は

山谷日雇労働組合

 台東区東浅草2-1-6 03-3876-8040

他にも

寸劇「人生山あり、谷あり」

とか、

映画「やられたらやりかえせ!」

というのがある。

まあ、何かと日本は貧乏人には冷たい国であり、

働きたくても働く場所さえなく、

路上生活者が増えている。

お金持ちからすれば、

「別に~

かも知れないが、

誰しも人生において失敗し、

「おや、おや、俺も家は無くなった~、借金だらけで、如何しよ~!」

となるか分からない。

これは右翼とか左翼とかだけでなく、

色々と皆で考えなくてはならない問題だ!

かつて「国粋会金町一家VS山谷争議団」というのもあったが、

本来、ヤクザというものは貧乏人や困ってる人のためにも

何かしら手を差し伸べてきたのではないのかな・・・。

今は「任侠」という言葉さえ死語とされつつある・・・。

まあ、兎に角、私は

中野ジロー連合会バンド(黒田さんバージョン)として参加する。

 

まあ、お金持ちは集まらないし、お金にも成らないが、

 

まずは人前で「ヤル」ということに意義がある。

 

お金持ちからすれば

 

「貧乏人の僻みじゃねえか!」

 

「このコジキ野郎!」

 

と言うかも知れないが、

 

貧乏人は強いのである。

 

その中には苦しさの余り路上死や自殺とかしたりする者もいるが、

 

人間は死ぬ気に成れば何でもできる(死にたくない者も多いし、何もできない者はいるけど・・・)。

 

こういうものに参加しただけでも、

 

ブツクサと言う者もいるが、

 

言いたい者は勝手に言いなされ!

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

『月刊実話時代9月号』の連載!

この雑誌で長いこと続いている連載「懲役ジローの全国セイハ」だが、

今回は「親分との別れ」のことが書かれている。110803_209

私が6回目となる懲役を務めに行く前には1年間の逃亡生活を送っていた。1108039

その時に名古屋や茨城、千葉、神奈川など各地を転々と回ったが、

殆どは池袋や歌舞伎町のホテルに潜んで、

シャブを売っては稼いだ金を博打に遣って~の繰り返し・・・。

当時の親分は

「連絡だけは取れるようにして、イザッという時には組織のために身体を賭けろ!」

と言っていた。

最初の親分は

歌舞伎町の喫茶パリジェンヌで殺された

元・住吉連合幸平一家池田会木村睦の木村良春・・・。

池田会が池袋抗争(昭和58年)で解散後に私は兄貴分と共に、

幸平一家早稲田貸元(後に目白貸元)の川村伸一親分が率いる川村組へ移籍になった。

川村の親分は、古風な人柄で、20代には殺人事件で

水戸の少年刑務所を出所後には組持ちとなり、

プライドも高くて頑固偏屈極まりない人だったが、

とても私を可愛がってくれた。

一家内でも口煩いことで有名であり、

「人も殺せないような若い衆はいらねえ!」

とよく言っていたものだ。

ゆえに若い衆は厳しさに耐え切れず、何処かに消えてしまうか、

抗争で懲役に行くか、の、いずれで段々と組は衰退していった・・・。

そんな親分の下で1年間ほど部屋住みと運転手を務め、

24時間を共に過ごしていたこともある。

この事件は、やはり覚せい剤の使用ではあったが、

私は幼馴染の人間に出頭を勧められ、

親分は「やめろ!」と言ってたけど、

高井戸署へ・・・。

だが、東京拘置所へ収監中に親分は脳出血で死去・・・。

訃報を知った時には相当なショックを受けたものである。

やっぱり親分の言うことに従ってれば・・・と、やや後悔した。

もう二度と親分に会えない。

あの東北訛りで叱られることもない。

兄貴分や他の若い衆がパクられても、

面会には行かず、手紙も出さないような親分が

私だけには面会に来ては

「コラッ、何をお前に教えてきたか、忘れるんじゃねえ・・・云々」

と怒鳴っては帰り、手紙をくれた・・・。

「周りに流されず、自身で地盤を作り固めるように!」

と手紙の文面には汚い文字で書かれていた・・・。

今でも、その言葉が私の頭の中からは抜けない・・・。

(ゆえに私は頑固偏屈なのか? まあ、それでいい。分かるモンに分かればいい!)

その逃亡中のことから色々と書かれている今回の連載だが、

まだまだ書いても、書いても、書き足りないほど色々な出来事があった。

川村の親分は青森の出身で東北人しか信じず、

「東京モンは根性がねえ!」

というのが口癖ではあったが、

私のことだけは信じてくれた。

「シャブを売るのも、シャブを食うのもヤクザじゃねえ!」

と言ってた親分の気持ちを裏切りながらも、

何かと私のことを気に掛けてくれた川村の親分・・・。

「ヤクザに強いヤクザになれ!」

「泥棒の真似事や詐欺の類はするな!」

「借りも貸しも作るな!」

「『組織のためなら懲役行きます!』というヤツに限って行かねえ!」

「お前には池田の会長と清水幸一(十一代目総長)から教えられたことを徹底して教え込む!」

との言葉をスッカリ忘れて遊び狂っていたのに・・・。

そんな私を若頭の地位まで付けてくれたのに・・・。

この親分が生きていれば私も変わっていたかも知れない・・・。

次号では6回目の服役となる徳島刑務所(再犯長期)の話になるが、

ここで私は色々と著名な親分衆や抗争事件で名を覇した方々と出会った。

好きな親分は亡くなるし、色々なことで悩みながらも、

関西人ばかりの中で2年4ヶ月の期間を服役していたのである。

(服役中に二度目の刑務所機関紙「人」の全国文芸コンクール随筆部門で佳作入選)

(人を何人殺したかで格式が決まるような刑務所で、

しかも「エロガッパ」という名の変態が・・・)

それは次号に続くとして、

まず今回の連載を読んで頂ければ・・・と思う次第です!

(それにしても、工藤会は流石に九州ヤクザで御座いますな・・・)

(道仁会と縁が深かった池田会・・・)

(道仁会VS幸平一家の際には、川村組が九州へ・・・)

(これから、ちょいと極道地図は変わりそうな・・・・。でも、やっぱり山口組さんは最強やな・・・)

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

悪いヤクザはマスコミを餌食に・・・!

ヤクザがヤクザとしてメシを食えなくなった今・・・。

各業界にヤクザは入り込んだ。

その中でも一番美味しい銭儲けは不動産や建築、色々な企業であるが(覚せい剤以外)、

組織として人気度を上げるには芸能界へ人を放り込み、

経済力と組織力でスターを作り上げること・・・。

それで現在は多くのヤクザ系芸能プロダクションが乱雑している。

そのスターを取り上げる雑誌の出版社はヤクザに取って都合がいい。

ゆえに出版社にも隠れ組員とか、ヤクザケツ持ちライターなどが多く存在している。

だが、ヤクザにも「良いヤクザ」「悪いヤクザ」といて、

悪いヤクザと言うのはマスコミを餌食にする連中だ。

わざと業界人に嘘の情報を流し、誌面に載せてから、

違った関連の者からクレームを掛け、

場合によっては金で解決させる。

または訴訟になれど、

弁護士さんは殆どがお金儲けのために選んだ職業・・・。

「え~、今回は、どっち側に勝たせて・・・」となり、

幾らでも金の力で法律は曲げられるような感じでして・・・。

良いヤクザは、

ただ人気度アップのためにしかマスコミを利用しない。

だが、一部のヤクザがマスコミや芸能人を汚い手段で、

銭儲けに利用すれば全体的にヤクザというものが

社会に必要悪とされないものになる。

出版社やテレビ局でも、

「ヤクザを取り上げると面倒なことになるから・・・」

と避けられる。

そうした現状の中で私が思うのは、

「おい、コラ、警察、キミたち何やっとる!」

ということだ!

貧乏なヤクザ捕まえるより、

「お金持ちのヤクザ捕まえて、

何やらの使用者責任とか、

色々なことで奪ったお金を貧乏人に配りなさい!」

とも・・・。

現在、貧困層は爆発寸前で、生き残るために何でもアリな状態に置かれている。

自殺や路上で野足れ死ぬ者も増えてるが、そうした人間を放っておいていいの?

人情の欠片を持ち合わせない人間は人間ではない。

まだナニワや下町人情は少し残っている。

私が大阪へ行った時にも

重い荷物を、ヨイショと持って歩いていると、

「運ぶの手伝いましょか? 身体、えらいやろ?」

と色々な方が声も掛けてくれるし、

交通事故とかケンカなどで負傷した者がいれば、

多くの人たちが助けにくるが、

この関東中心部では

「別に、関係ないし、余計なことに巻き込まれたくないし・・・」

という薄情な者が多い。

まだ外国人のほうがヤクザよりも団結心や仲間同士の規律とかが守られている。

愚連隊とかのほうが

ただ「金、金~!」というヤクザよりも不良としての美学を持っているような・・・。

私は常に正々堂々と生きたい。

誰に対しても、言いたいこと、言うべきことは言うが、

言っても分からない者とは付き合わない。

近寄っても欲しくない。

各マスコミ関係者は、良いヤクザか如何か見抜きなさい。

(あんまり「良いの」居ないけど・・・)。)

私は私で次の本とか、愛心会の活動と、バンドライブの準備に力を注いでいるが、

何やら鬼嫁と美人娘・ノア様の面倒と、

恋のキューピットとか、

色々な相談ごととかに追われてますが、

早く逃げるマッドマックスの編集長を捕まえなきゃ!

と思う次第である。

(責任も取れない男は「長」として失格であり、

他の関係者に迷惑が及ぶだけのこと・・・)

(当局からも「要らない雑誌」と言われてるよ。要らない編集長とも・・・)

(そりゃあ、経費で遊び回って、浮気はする、ケンカはする、

編集員を苛める、警察にチンコロする、ヤクザを頼る、

では、誰からも嫌われるじゃろ? まあ、同じ編集員も

「あの人は苛められても喜ぶM男ちゃんだから・・・」と言ってたから、

色々と書かれると嬉しいのかな? 訴訟で不利になるとか私には全く関係無いし!)

(一冊の本になる予定の資料まで失くして、何の謝罪も無しとは如何いうこと?)

男、中野ジロー、51歳、最近、ノーセクース、ノーズリにおいて、

仕事すれば「中野のクセに生意気!」と32歳のオッパイパイ鬼嫁は文句を言い、

やや1歳8ヶ月に近い可愛過ぎる娘のノア様からは、デカい玩具で叩かれ、

わざわざ好き嫌いの多い2人のお食事を作りに呼び、溜りに溜まったオタマジャクシは、

ストレスと共に一杯で、無駄にチソコは怒ってます!!!

(何処かに突っ込んで暴発するか~♪)

| | コメント (2)

色々な意味でマッドマックス(TATOO編)

私は腕に「実話マッドマックス」というTATOOを掘ったが、

支払い金額は約束と違っていた。

「最初は●円で・・・」と言っていたのが、当日になって半分の金額に・・・。

私は既に知人の彫師に頼んで2日間の予定を空けて貰っていた。

それでは断ることもできない。

契約書も無効に近いものであり、

「訴訟にすれば・・・」

という話もあったが、

穏便に話を済ませたいので、

編集長と2つの約束をしたが、

最終的には

「そんな約束などしてない」

と言って逃げる。

約束とは、

新たなる連載と私の総集編的なコミック本だが・・・。

しかも私を挑発するかの如き「載せてはいけない」という人の写真を無断掲載した。

それも「訴訟に・・・」という話もあるが、

私は訴訟とか、そんな世界で生きてはいない。

取材にも命がけで臨んできた。

TATOOは、鬼嫁が「彫ってもいい」と言ったからで、

私は胸に下がり藤の代紋を彫っているため、

そんな物は彫りたく無かったが、

そう妻が言うならと・・・。

だが、支払いも怠ることが続き、

妻も怒っている。

なるべく事は荒立てたくないが、

私の心ある友人らも怒っている。

それでも「損をするのは自分だけでいい」と宥めている。

マッドマックスは多くのヤクザケツ持ちライターを抱えており、

それに関わるヤクザの組長から私は

「ウチで面倒見てるから宜しく・・・」

と言われたこともあるが、

別に宜しく頼まれる筋合いもない。

ヤクザケツ持ちライターは、

組織の勢力拡大に使われるだけの存在・・・。

私にも

「企業舎弟になれば・・・」

という話も回ってくるが全て断っている。

現在、マスコミ業界のクリーン化で、

そうした連中を排除することが裏では極秘に進んでいるが、

殆どのマスコミ関係にヤクザが入り込んでいる。

所謂、一部のヤクザとお国が絡んでのクリーン化である。

世の真実を伝えられなくなったマスコミ・・・。

今は国内の地下で、青酸カリはバラまかれ、

謎とされる殺人事件も増えている。

まだ関東では一般市民は平穏な暮らしに慣れ、

呑気に構えているが・・・。

恐ろしい結果が訪れてからでは遅過ぎよう・・・!

マッドマックスの関係者にも恐ろしい結果が訪れるのか?

私自身が恐ろしいのか?

正々堂々と胸を張って生きれる人間が、本当の意味で強いことを忘れてはいけない。

幾らヤクザや警察を頼っても、

いずれが正当かは御存知なことであり、

金では買えないものもあって、

逃げれば逃げるほど逆効果になることだろう。

団体、会社などは下の人間がヘタ売れば全体責任になる。

そのことを各業界の人も、

損得だけで物事を考えていたら、

いずれ日本自体と共に滅びるだけのことであろう!!!

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

私ら夫婦は・・・。

互いに極端な違いがある。

鬼嫁・水無は、政治家、警察官、お金持ちとか権力ある人たちが好きで味方が多い。

ダメ夫の私にも「好きになれ!」と言うから、彼らに近寄ろうとしても、

ご先方のほうは避けてしまう。

まあ、実際に私は政治家が

「何や、ただ票集めと銭儲けしか考えとらんのか?」と思うし、

選挙のたびにニコニコ顔で、落選したら、

「皆さん、選挙中は、町内を煩く回りましてご迷惑をかけ申し訳ありません。

今回、見事に落選致しました。ゴメンなさい!」

と市民に回って謝れば・・・。

(一部、知人の政治家は好き。向こうは嫌いかな?)

警察も「ええ、商売しとるなぁ~」と思うし、

私が

「防犯に協力したろか? 何処の暴力団とか、密売組織を検挙したいの?

 ご協力しまっせ!」と言っても逃げられる・・・。

お金持ちは私のような貧乏人を嫌って当たり前だし・・・。

傍に寄ってくるのは関西方面のヤクザとか、

愚連隊とか、左翼の人ばかり・・・。

それでも、つまらんお子様みたいなヤツや、

「懲役、イヤだ~!」という悪党は私に近づいて欲しくない。

お子様は、ウチのノア様だけで充分だ。

女は、勝手に付いてくるなら勝手にすれば・・・と思うが、殆どマンチだし・・・。

鬼嫁は、チン君嫌ってノア様ばかり乳で誘惑し、

私には「ズリでもすれば!」と言いながらも、

他の女を見てもいないのに「見たろ、中野のクセに!」と怒る・・・。

「金稼げ!」と言いながらも、物を書こうとかすると

「あのね~」と話しかけてくるし・・・。

儲ければ「中野のクセに生意気!」と言うけれど、

この私ら夫婦は

「一体、本当に何やろ?」と自分で思うくらいだから、

もっと他人様は「何やろ?」と思ってか、

何処へ行っても

ジロジロと不思議そうに見られる。

私は中野ジローで通称「ジロジロ」とも言うが、

鬼嫁は水無潤で、「見るな、不純」ではない(今は・・・)。

ノア様は、箱舟には乗らないし、

男の腹の上にも乗らない(私以外の)。

プロレス団体とも関係ない(少し関係はある)!

誰しも言うのは「娘のノアちゃんが可哀相だ!」であるが、

確かに・・・・。

いずれマンチが訪れるか・・・とも思いたくないし、

私の周囲に潜む悪党には触らせたくない。

ある意味、鬼嫁以上に怖い存在でもあるノア様・・・。

私ら夫婦も逆らえない。

気性は私の「気かん坊」と「我がまま」、「優しさ」、「可愛さ」、「愛嬌」を受け継ぎ、

将来を考えると不安だらけだが、

まあ、先に死ぬのは順番的にも私の方だし、

鬼嫁と共に何とか良い方向に進んでくれることを祈るしかない!

それなりのベースは微力ながらも私が作って、

後は頼んだよ、権力者諸君!

鬼嫁とノア様を泣かすモンは許さんし、

たとえ私は死んでも化けて出る!

鬼嫁は私を何かと「チンシミのクセに!」と泣かすクセして、

他人様が私をバカにしたり、泣かすと「許さん!」と言う・・・。

しかも「争いごとは止そうね」と互いに言い合ってるのに、

夫婦揃って争いが好きだし・・・。

たぶん世間では

ご迷惑な中野ジロー家だと思っていることだろう。

「ゴメンなさい!」

と言いたい所だが、

世の中は「ゴメン」で済めば警察は要らない!

ただ夫婦揃ってノア様に

「良い子に成るからね、パパとママは!」

と言うしかないのであるが、

「どっちが子供で親やねん!」

と笑わば笑いなされ。

あんまり笑い過ぎると・・・・逮捕する!!!

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »