« 私は一般市民でござる! | トップページ | 「歌舞伎町チンピラのココロエ・あとがき」は、どうょ? »

2011年6月 7日 (火)

私のプロフィール?

昭和35年、愛知県名古屋市内で

無頼派漫画家・森哲郎(後、社会派に転向・弟子には、高信太郎、はらたいら)

の次男として誕生。

生後間も無く両親と実兄共々3人で上京。

幼稚園は私立・・・。

都内板橋区常盤台小学校入学。

両親が1回目の離婚(兄と私は母に引き取られ、姓は中村に・・・)。

母は新宿で一世を風靡したクラブ・リーでホステス勤め。

悪役俳優の上田吉二郎をパトロンにNO3(名・ミナミ)。

田無市田無小学校と大田区山王小学校。

小学三年生から中野区仲町小学校。

母は麻雀屋を営み客の桜岡さんと結婚(半年で離婚)。

父も再婚して腹違いの妹が誕生(後、離婚)。

小学6生年頃から、喫煙、博打、飲酒、シンナー、恐喝などの悪事に手を染め、

中学卒業後には親元を離れ、都内中野区や新宿区界隈で、

ディスコ通い、暴走族、シンナー遊び、博打、女遊びなどに熱中。

両親が復縁して姓は、もとの「森」に・・・。

補導歴18回以上(シンナー、恐喝、共同事件行為、暴行・・・ets

東京鑑別所に収監(保護観察処分から後には試験観察処分)。

昭和52年、17歳で暴走族・関東連合中野ブラックエンペラーを結成。

19歳、暴走族引退後は新宿歌舞伎町に事務所を構える暴力団の組に加入

(当時の組織名・S吉連合十一代目K平一家I田会K村睦)。

都内豊島区を本拠に自らが「力こそ正義」と喧嘩を奨励するI田会会長を先頭に、

北は北海道から南は九州にまで進出し対立抗争ばかり繰り返していた。

昭和58年、K村睦系列組員が警察官に拳銃を発砲した事件の責任を負い、

I田会長並びにK村睦組長は上部団体から絶縁処分となりI田会は解散し、

五百人以上の組員が破門。

いつの間にやら両親は再び離婚。

母も父も他の人と再婚。

数ヶ月後、同一家直参M白貸元川M組に兄貴分共々復帰(24歳時)。

1年間の部屋住み修行と運転手を務め34歳で若頭に昇格。

平成11年、川M組長が脳出血で死去して組は解散。

後は十二代目K平一家K藤連合(新宿中I貸元)内、

K坂総業(新宿落A貸元)に移籍し組幹部となるが、

K藤H幸組長は同一家の十三代目を継承。

K藤連合は連合会と名称を変えK坂組長が後を継承して会長に就任。

平成20年、「勝手な行動を取り過ぎる!」との理由で口頭破門されるが、

平成21年には正式離脱を許可。

服役回数7回。

(東拘、中野、甲府、千葉、水戸、月形、帯広、府中、徳島、京都)。

服役年数17年以上。

逮捕歴18回(覚せい剤、大麻、銃刀法、恐喝未遂、暴行・・・ets)。

元創価学会男子部班長(牙城会会員・教学3級)。

服役中には全国の刑務所へ配布される「人誌」の文芸コンクールに

随筆や創作を3度投稿し3度佳作入選。

平成18年、「刑務所ぐらし」を出版。

以後、雑誌に取材記事や漫画の原作などで収入を得る。

平成21年、前著は重版となり2冊目の書き下ろし「刑務所の奇人変人」を出版。

平成22年、月刊実話ドキュメント連載の「歌舞伎町チンピラの心」が

「歌舞伎町チンピラのココロエ」として第三書館より書籍化。

同年、「裏社会 噂の真相」が彩図社から出版。

現在、月刊実話時代で「懲役ジローの全国セイハ」を連載中。

・市民団体「愛心会」会長。

・覚せい剤、違法薬物撲滅運動家。

・中野ジロー連合会バンド(役立たずのリーダー$ダンサー)。

・作詞家、漫画家、ジャーナリスト、出版芸能色々プロデュサー。

・・・・・・・・・

私は仕事の発注を頂くために出版社へ頭を下げて回るが、

親分に「堅気にさせて下さい」と頭を下げたくはなかった。

幾らお願いした所で簡単に離脱は許されないものね。

組織の強化と維持のため親分は兵隊の数を増やそうと躍起になっていたけど、

「事務所の当番とシノギと、どっちが大事なんだ!」と叱られたら

「当番に上がる者の代わりは居ても原稿を書く者の代わりは居ない」

と答えていた。

取材で地方へ行く事も多かったが、

組織の用事よりも締め切りや私の金を盗んだ男を捕まえることに必死で、

最終的には破門を言い渡されたのである。

だが、後に新宿警察署に離脱届けを提出し、

親分から許されて正式に組織と縁が切れたのだ。

長い期間、悪事に関わってきた反省の意を込め

ちょいと偽善的な「覚せい剤、違法薬物撲滅運動」の活動を始めたが、

周りの人からは

「散々とガキの頃から悪さしてきて何やってんだ!」と言われます。

まあ、確かに今だに暴走チャリンコで交通ルールを守らずに走ってるし・・・。

男として過去を振り返るのも、他人様の事を、

ヤクザを止めたくせにヤクザの事を語るのは如何なものか、

とは思うが、世にヤクザや裏社会の真実を書き残して死ねれば本望だ。

(まだ実は殺されたくは無い。殴られたりするのも好きくない!)。

(そのうち黙ってても死ぬんじゃない?)110606

・・・という私で御座います。

よく「プロフィールは?」と聞かれるので書きました!

 

 

|

« 私は一般市民でござる! | トップページ | 「歌舞伎町チンピラのココロエ・あとがき」は、どうょ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私は一般市民でござる! | トップページ | 「歌舞伎町チンピラのココロエ・あとがき」は、どうょ? »