« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

武器は揃った~!

最近、そこらにチョロチョロとネズミが現れる。

アチコチをカジっては、食い荒らす、悪い野郎だ。

それを退治するために強力殺鼠剤を買った。Photo_2

しかし、私はネズミ年生まれである。

「お互い仲良くやりましょ♪」

と言われても、私は可愛いネズミで、

こいつは娘のノア様までカジるかも知れない。

その前に殺すしかないであろう!

あと私は拡声器を買った。Photo_3

そこらで私は、これを持って叫ぶためである。

NO MORE ドラッグ~!

無駄な殺人、暴力反対~!

他にも色々と・・・・。

何だか「ピー!」とサイレンが鳴る装置も付いている。

むむむ、これは面白そうだ。

アチコチで私もネズミのように、

チョロチョロと、何処か、カジりに回ってやろう!

でも、誰かに殺鼠剤で殺されてしまうのかな・・・?

| | コメント (7)

2回目の府中刑務所・・・・(月刊実話時代)。

今月発売の月刊実話時代・・・・。110630_085701
私の連載「懲役ジローの全国セイハ」には、府中刑務所(二回目)の話が書いてある。

前回に続いて今回は後編だが、内容は慰問演芸会のことだ。110630_

毎月、紅白歌合戦常連歌手のような大物が来てくれていた。

凄かったのは年末に、北島三郎さんが来た時だった。

なかなかシャバでも、生で聞けるものではないから、超感激した。

あと若いオネエチャンがマドンナ風に、股を広げて歌った時には、

懲役以上に看守が鼻の下を長く伸ばして、

一斉にスケベそうな視線で舞台を眺めていたものだった。

出所時のことも書いてあるけど、

この後、三ヶ月で私は逮捕状が出て、

一年間の逃亡生活に・・・。

よく私は言われることがある。

「懲役ばかり行ってて、ヤクザしてねえじゃないか!」

そう思いたい人は思えばいい。

それなりに刑務所の中でも、

「こいつ、本当にヤクザか、ニセヤクザか?」

と同囚らには問われるものだ。

刑務所でも、

ヤクザ同士の紹介とか挨拶や、

トラブルの仲裁とか、

同囚をまとめる立場に付けるか、

という点で、ヤクザの器量が試される。

まあ、府中の場合は

同じ組織の人間や、

知人も多くて、

とても楽に務められた。

丁字家会佐辰五代目の桜庭正敏親分

(私の著書「刑務所の奇人変人(道出版)」にも登場してます)とか、Photo

松葉会の藤忠義親分とか、

お偉い方も同じ工場にいたし、

若手でも、

道仁会の人とか、

稲川会の人とか、

極東会の人とか、

山口組中野会(当時、内部抗争中)の人とか、

色々と他の組織に所属するヤクザは多かった。

しかも六年~八年と割に長い刑期の人たちばかり・・・。

そこで写植室の作業班長的立場にもなり、

運動会とかでは応援団長をしてた。

懲罰は、

作業中の不正交談で一回・・・・。

でも、出所後には桜庭親分に、こう言われました。

「お前だけだ、オレの言うこと聞かなかったのは!」

と・・・。

だって、私は自分の親分の言うことも聞かず、

刑務所入ったのに・・・・。

まあ、そんなことは別として、

次回は、出所してから逃亡生活のことを書く。

現在、マスコミの世界もクリーン化が進んでるようだけど、

実話時代は、

ヤクザにも警察(何故?)にも人気のある雑誌だ。

要するに中途半端なヤクザ専門誌では無いということだろう。

ヤクザとかアウトローな人物を取材することは、

命がけの作業である。

そこでヤクザを頼って取材する人と、

ヤクザに頼られて取材する人といる訳だ。

ヤクザを頼るのは、

殆どがヤクザケツ持ちのライターさん・・・。

私はヤクザを頼って仕事はしない。

それならヤクザを辞めた意味がないから・・・。

脅かされたら?

そりゃあ、勿論、警察に相談しに行きますよ。

ちゃんと確定申告とかして、

税金納めてるし、

悪いことして銭稼いでないし、

家族を守らなくてはならないから・・・・。

でも、本当にビシッとしたヤクザとか、愚連隊みたいな人たちは、

そんなアホなことはしないものだ。

せいぜい2チャンとかネットに、イタズラ書きする程度・・・・。

そういうのも警察は、ほぼ人物を特定してるようだし、

これから摘発の準備をしてるようです。

そんな人が周りにいるなら、

注意指導やご教育をして頂きたい。

そして、私はヤクザにケツ持ち料を払う人の気が知れない。

ヤクザもヤクザらしく格好良くしてれば、

カタギさんは黙って資金とか投げてくれるものじゃないのかな?

悪いことしてれば必ず、いつかは刑務所に入ることになる。

んんんん、ヤクザの親分でも、何故か一度も刑務所に入らない人が多いような・・・。

それは自分自身で、犯罪しないからかな・・・?

ヤクザなら人を使わず、自分で悪さをして頂きたいものだ。

関東の組織の中には、

自分らでやらず、西の組織を頼ってか、お願いしたりか、

そういうヤクザもいるみたいだし・・・。

だから、西の組織の人に笑われる・・・・。

まあ、私はヤクザ辞めたから関係ないけど、

一般市民として、そう思います!

・・・・・・という訳で、この連載は割と大好評らしい。

とても嬉しいことです。

でも、今後はヤクザのこととか書くことは

色々と出版規制が強まり厳しいようだ。

まあ、刑務所のこととか、

暴走族とか、

不良文化についてなら、

それなりに私は自信があります。

宗教哲学や政治(少し)のことなども・・・・。

あと私が言いたいのは、

あまり警察が法律でヤクザの取り締りを強化すれば、

離脱者、破門者、愚連隊が、

裏に隠れて悪さをするだけじゃないの?

関東連合の事件とかも、そうだし・・・。

日本から本気で犯罪を無くそうとしてるのかな?

逆に犯罪が増えたら警察のお仕事も増えるし、そのほうがいいの?

まあ、私も中野ジロー連合会バンドとして、

いつか刑務所の慰問演芸会に行きたいものだ!!!

| | コメント (2)

2011年6月29日 (水)

ブラックエンペラーとは・・・!

そう軽くて安い、そこらの暴走族チームと違ったよ。

私は昭和51年頃から集会に参加したりしてて、

昭和52年には中野に支部を作った。

昭和54年までの二年間、

幹部会、中野のミーティング、土曜、日曜集会は、ほぼ無遅刻無欠席で、

それ以外にも、毎日の如く一人集会で暴走してた。

昭和56年頃まで、チョコチョコと中野の後輩たちや、

皆の集会を覗きに行ったり、チョコっと一緒に暴走していたものだった。

懐かしい思い出だけど、

誰しも思い出を大事にして生きているんじゃないのかな?

「いい加減に暴走族時代のことに、こだわるな!」

と言われても、

男は、こだわりを持つことも大事なことだろう。

そう私は思っている!

Photo

| | コメント (2)

2011年6月27日 (月)

アウトロー誌でも・・・。

ミリオン出版の発行する実話ナックルズとか、

実話漫画ナックルズとか、

良い面がありますね。

企画を出しても、

ハッキリと良し悪しを言い、

お話も聞いてくれます。

何かあれば編集長とかが対応し、

きちんと支払いもしてくれます。

口調も丁寧で、礼儀も心得ています。

変なヤクザの接待とか受けたりも致しません。

マッドマックスとは全然違いますね。

それはミリオン出版の方々が教育や指導をしているからでしょう!

| | コメント (2)

愛心会とは・・・。

会長  中野ジロー

正式会員 クロちゃん

       ヒロちゃん

       グルコちゃん

今の所、それだけです。会員や賛同者も後に実名で公開する予定でいます。

決して暴力団とは違って、犯罪防止に努める団体です。

枝の会員は、相当数に及びます。

特別相談役  進ちゃん

  相談役   不蓮怒

  相談役   アキラちゃん

この方々は別格扱いで御座います。

そして、まず愛心会は、マッドマックス廃刊運動を致します。

理由としては、

・大事な貴重資料の紛失(2件)。

・無断掲載。

・名誉棄損記事。

・私の奥様にナンパと思われるメール。

・夫婦間を変にさせる言動行動。

・暴力団的用語での口調。

・外注さんの悪口。

一件の資料紛失に対しては、当人から自筆の謝罪文が届く予定です。

編集長は一切の謝罪をしないということです。

私たちは正式に警察と相談の上で活動を行っています!

編集長はヤクザの人と親しいです。

時々、私にも、

「アイツを、苛めてくれ!」

と頼まれたことがあります。

勿論、断りましたが、誰かヤクザとか使って私を苛めたりするのでしょうか?

ヤクザがケツ持ちしているライターさんや、

ヤクザと親しいライターさんとか

何人も抱えているので

私は妻も娘もいるし不安な毎日で堪りません。

まったく恐ろしい編集長ですね。

前にも編集長は歌舞伎町で暴力事件とか起こしました。

その次の日に編集長から事情を聞いたので知っています。

あとね、彼女がいるのに、他の女性とイチャイチャしてる現場を見たことがあります。

それを彼女に告げ口したら

「二度と仕事を回さないぞ!」

と言われたこともありました。

二次使用の原稿料を頂けないこともありました。

ようやく雑誌を見て編集長に話してから頂いたのです。

そういう雑誌とは、良くないと思いませんか?

| | コメント (1)

2011年6月26日 (日)

金曜日からの色々~!

金曜日、高田馬場へ行った。

某出版社に訪れ、編集員と色々なお話を・・・。

「シメるぞ!」とか言われたよ。

まるで暴力団の事務所みたいだった!

そういう言葉を使う編集の人っているんだね。

出版社のお偉いさんは如何なる指導してるんだろ?

今度、お訊ねして聞きに行こうっと♪

貴重な資料を紛失しても

「謝罪しません!」とかさ。

無断掲載を何度もご注意したのに、

「ウチには関係ない!」

とかさ、

取材先の相手が、どうなろうが関係ない!」とかさ。

もう貴方の関係者をウチでは頂いたし、もう別に貴方は要らないし!」とかさ。

何考えてるんだろね、ウチも娘とかいるし、ネットとかで実名上げて苛めたり、

ヤクザとか使って脅したりするのかな?

不安なことで御座います!

彼らはヤクザとかには謝罪するけど、

カタギには強い態度で出るんだね・・・・。

今、私はカタギでマットウに収益を得て暮らしてる。

ヤクザのケツ持ちもいないし、決して隠れ組員でないのは警察さんも知っていることだよ。

そりゃあ、何かあれば警察の人にご相談する。

愛心会の活動においても、

色々な警察署を回って、色々とアドバイスを受けてきた。

夕方からは北芝健さんが主催のトークライブの打ち合わせ・・・・。

7月1日に新宿ネィキッドで行われるものの内容とかについてです。

色々と優しくご指導を受けて、

ご馳走にもなり、三冊の本なども頂いた。

それから私だけ格闘団体「キャットファイト」のイベントを見に行った。110624_224001

久しぶりに色々な方々とお会いしてお話とかもしてきた。

終了後は夜中の12時も近くて、終電には間に合わない。

それで歌舞伎町の新宿ジムを覗いてきたら、

汗だくの練習生に

「一緒に写メを・・・」

と言われてお恥ずかしながらツーショット。

その日は歌舞伎町のサウナで寝た。

次の日に起きてから、

午前8時過ぎには色々とお世話になってる

昔、学生運動とかやってた人の家にお邪魔して、

朝食をご馳走になりました。

後、我が家まで電車に乗って、

駅からは駐輪場に停めてある暴走チャリンコに乗って帰宅。

これらの本を読んだが、とても良い内容だった。110625_110523

さて、今日は他の打ち合わせも予定中。

他にも原稿書いたり、お掃除もしなくてはならない。110625_110550

しかしだね、変な出版社の中にはヤクザみたいな編集員もいるんものだね。

それだから警察も色々と規制するんだってさ~。

これから色々と、色々な意味でマスコミ関係は大変だろうね。110625_110537

私は愛心会の活動の段取りも出来たし、

中野ジロー連合会バンドの街宣も加えたライブから、

営利目的の面白いライブも企画中。

週明けは色々と忙しいけど、

頑張りま~す♪

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

愛心会、都内へ~!

そろそろ都内で色々な活動を行う。

その準備を進めながら・・・。

まあ、見てろ、ってことで御座います。

殺される?

誰でも、いつ死ぬか分からない。

人を使うとか、

闇討ちだとか、

お子様には殺されたくないね。

殺るなら懲役覚悟で、

殺ってみな!

私は誰も殺さない。

誰にも暴力加えない。

無駄な殺人、暴力反対だから・・・。

笑って、愉快に楽しんで真面目な活動致します!

| | コメント (0)

無駄に生きてる人?

アホな誹謗中傷的なコメント書いても、笑われるだけですよ。

名無しのゴン兵衛とか、勝手に人の名前を使うとか、良いことではないね。

直接、理論とか交わすことも出来ないのかな?

まあ、それで私は生計を立ててるから、通常は有料だけど、無料の講演とかも致します。

欲求不満なのかな? ヤキモチとかかな? 

勿論、誰もコンプレックスを抱いてない方はいないことだろう。

私はコンプレックスをバネにして生きている。

如何に本を出版することが難しいか御存知だろうか?

自費でも出版したい人は世の中に溢れてる。

著名な人でさえ厳しい時代である。

それでも売れる本を上手く作る出版社も存在するが、

相当に厳しい方たちだ。

無駄にコメント書くなら、上手く一冊の本にでも仕上げて頂きたいものである。

そのほうが利口だし、得することではないのかな?

無駄な殺人、暴力、コメント反対~♪

 

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

世の中のクリーン化~♪

実際にクリーンな人は少ない。

クリーンに見えても実は全くブラックだったりする人もいるものだ。

私はね。悪いことでお金稼がない。

「スポンサー付けましょうか?」

と言われたこともあります。

それではスポンサーの言う通りに生きなくては成らなくなる。

「私は、中野ジローのスポンサーだ!」

とも言われたくない。

スポンサーとはね、黙ってご支援してくれるものだよ。

頑張ってれば、そういう人は現れてくることだろう。

結構、ヤクザにはスポンサーとか、

ケツ持ちみたいな感じでいるけど、

何故、警察は知ってて何もしないのかな?

今は裏で調査して取締り強化を進めている。

私も私なりに愛心会の会長として取り締ろうと思い活動し、

今までも色々な方々の相談に応じてきた。

ゲレーとか、ブラックの方々にも・・・。

男は常に自身で描いた美学を追求するものだ。

金で転ぶような男には成りたくない。

そりゃあ、金額にもよるけどね。

普通に人並み程度な暮らしが出来ればいい。

まだ人並み以下かも知れないが、

愛心会の活動にご協力して頂ける方々や、

賛同者の方々に対しては極力できるだけ私は支援したい。

最後になって、

「支援してくれ~!」

と言っても遅いことでしょうね。

さて、そろそろ本格的に活動を始めよう。

まずは不正をした人たちの所へ行ってお話して来ます~♪

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

悪いことは・・・。

誰が何して、これしてるとか、警察の方は殆ど知ってる。

ただ犯罪者を泳がせてるだけ・・・。

例えば覚せい剤を何キロか、取引する現場なども、

外の場合では、ちゃんと空から人工衛星が監視して、

車のナンバーとか把握している。

だから、アチコチ場所を転々と移動しながらやってるけど、

誰が密売に携わってるか知ってるので、

いつかは必ず捕まえる。

それを知ってる人はお金を沢山儲けたら、

外国とか、某地(内緒)に逃亡する。

要するに金さえあれば、という土地に・・・・。

ネット犯罪が増えても

既に、これが誰だか特定できるようになったから、

さて、次は、この辺をスイス~イと泳がせて、

周辺か、当人を捕まえるか、という感じになった。

どうせ悪いことするなら堂々と懲役覚悟でするか、

少しずつチマチマとしたほうが良いと思う。

ヤクザも警察には逆らえなくなった。

逆らえば組織が集中攻撃されるし・・・。

それでも中には少ないけど、

「おう、上等や、警察だろうが・・・!」

という人や組織もあるにはある。

だが、警察さんは「日本一の暴力団」だと言われている。

そりゃそうだろうね。

暴力団とかやっつける立場で、

強力な桜とか菊の代紋を背負っているからね。

あと色々と賄賂とかで解決することも

あるようだけど、

そんなお金があるなら、

マットウに生きてる人へお配りして頂きたい。

私は要らないから・・・。

あと警察に密告して許して貰えることもあるようだけど、

これも最後は色々な段階を組んで捕まえてしまうもの・・・。

まだ何年も前は警察もヤクザも格好よかった。

堂々とヤクザはヤクザらしい姿で悪いことしてたし、

警察もヤクザ以上にガラの悪い人がいたから・・・。

一般市民としても、

そのほうが、

誰が悪人か、

誰が警察か、

分かるので、

色々な意味で安心だと思う今日この頃である!

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

中野ジロー連動会バンドの黒田さん&ジローバージョン~♪

え~、現在、お国が進めて芸能界クリーン化に対し、201106181

まったくクリーン中野ジロー連合会バンド~!
201106182
まあ、まず世の中は、クリーンに見えるほど人物ほど実はゲレーだったりとかするものだ。

今回は及ばれして頂いたけど、

今度は何処でやろうかな~♪201106183

渋谷駅前か、新宿駅前か、高田馬場駅前か、池袋駅近辺で、

NO MORE ドラッグ~!201106184

と叫んで、歌って、踊って、路上街宣だとかするか?

ライブ場も幾つか考えてるけどね。

色々とお呼ばれしてるけど、

ちょいと原稿とかも少しずつ書かなければならない。201106185

そろそろ爆発でもするか、クリーンにね。

でも、繁華街はクリーンだと良くない。

だってね、歌舞伎町はワルのパラダイスだった。

今では寂れた街になってしまった感じがする。

そんなことも歌って語っちゃうよ~♪




| | コメント (0)

逆境に負けない生き方~!

       
            
                                                               
            
       

Photo 2000年代に4冊の本をアホながらも出したアウトロー作家、中野ジロー。

最後の服役から6年が経ったが、次の5冊目の書籍発刊を目指して現在も奮闘中だ。

「大事なことは自分をあきらめないこと」。

数々の挫折を乗り越えてきた51歳は、独り言で力強く語りかける。

髪や髭には白いものが目立つ。1月24日で51歳になったのだから当然だ。

同じ時代を駆け抜けたライバルたち――はいない。

殆ど同級生の悪友は20年以上も前にマトモな道に進み、

今は会社の社長としてお金持ちになっている。

しかし、中野は今なお関東連合ブラックエンペラーに強いこだわりをみせている。

最後の集会からは32年ほど遠ざかったが、

暴走族の基本でもあるガニ股ひろげでチャリンコ乗りは欠かさず、

連日の一人集会も精力的にこなしている。

脱ポン中運動を続け、 今も20代の時と同じアホな考えを保っている。

目標は日本人が誰も成し遂げていない元ヤクザの紅白歌合戦出場と裏芥川賞入選だ。

「夢のような話だ、不可能に近い話だ という人がいることはわかっているけれど、

それは他人がそう思うだけのこと。

オレは違った尺度や考え方を持っているからね。

人生は障害物競走みたいなもので、ゴールはひとつだけじゃないし、

色んなゴールがあるから、

それぞれが自分のゴールに向かって進んでいけばいいんじゃないの?

オレの場合は目の前に可愛い娘のノア様の写真がある。

それを奪い取られないためにガムテープで貼ってある、それだけなんよ。

アホなこと止めるんなら自分の意思でとっくの昔に止めているよ~」

中野の半生は波瀾に富んだものだ。中学卒業後に親元を離れ、

暴走族を経て19歳でヤクザデビュー。

わずか前科8犯、7度目の服役中に44歳で、

刑務所の機関誌「人」に3度目の日本文芸コンクール佳作入選を果たしたが、

45歳で出所後は浮き沈みの激しい6年を送ってきた。

「もう中野は終わった、死んだほうがいい、という外野の声は耳に届くけれど、

自分では限界だなんて思ったことは一度もない。

自分で自分をあきらめた時が本当の終わりで、

あきらめなければチャンスは必ずやってくるもんよ~」

中野は独特のプラス思考の持ち主でもある。

「真っ直ぐに人生のレールが敷かれていたら面白くないでしょ?

オレが歩いている道は遠回りかもしれないけれど、

遠回りにはそれなりの景色があるんですよ。

誰も見たことのない景色がね。誰も行ったことがない、誰もやったことがない、

それをやり遂げることにオレは大きな価値を感じているんですよ~」

今、中野は人生において何度目かの、そして最大の窮地に立たされている。

アウトロー系の本が規制強化され、自身でブログやコミュニティを作りすぎたため

なかなか更新することに追われ、原稿書きが進まないのだ。

小指が無いので、なかなかテレビ局の話が来ても出演することが、

やや不可能となっているのであるが、時には手袋をして出ちゃったりする。

周りの人たちは再三にわたってアホ引退を勧めてきた。

市川海老蔵さん暴行事件の際、

各テレビ局はディレクターさんが直々に中野家を訪ね

「アホの殿堂入りを約束せず、功績を讃えず、8回目の懲役行きなさい!」

ということは言われず

「この『裏社会 噂の真相(彩図社)』って面白いですね~」

と知人にも読むよう勧めてくれたほどだ、ある人だけ・・・。

勿論、中野の信用性は世間には全くなかった。

「金は欲しいけど、儲けるために物書き始めた訳じゃないからね。

それでは意味がない。欲しいものは自分の力で奪い取ってみせるから大丈夫~」

とハッタリばかり口にする中野・・・。

51歳のアホのアウトロー作家は力強く宣言する。

「オレはシャブの辞め方も知っているし、暴力団も辞めたし、

自分がアホなのも分かっている。ただアホは死んでも治らないだけ。

もう一度、西成のど真ん中でチンチンダンスする目標があるし、やる自信もある。

一度だけの人生、自分の道を自分の好きなように生きてみたい。

転んだら起きれば いい、失敗したら次に頑張ればいい。

それがオレの生き方なんじゃい!」

・・・と、辰吉さんの言葉を少しパクってみた。

私は浪速のジョーとか、明日のジョーとか、とっても好きやねん!

| | コメント (1)

2011年6月19日 (日)

詩祭りは面白かった~♪

昨日、「池袋・詩祭り」が無事に終了。

色々な方々が詩を朗読したり、語ったり、歌った。110618_182037

・米軍無用

・さらば原発

・星野文昭さん奪還

・放射能で死にたくない。

・・・とかである。

これらの問題には私なりの考えはあるが、

そうしたことは、
とりあえず別に置いといて、110618_175831

中野ジロー連合会バンドの歌は割とウケウケだった。110618_1923331

今回は黒田さんがギター弾いて、歌って、

私が語って、チョイと歌って、踊ったが、110618_191732

チンチンダンスはしてない。2011061818400000

歌は

「NO MORE ドラッグ」110618

110618_2

「歌舞伎町ワルのパラダイス」

であった。

最終的には皆で合唱みたいにもなった。110618_172009

兎に角、今の政治に国民は不満を募らせているものが多いことだろう。

いえいえ、満足してますよ、金あるし・・・と言う方は、

いずれ色々な形で金を奪われるか、

殺されるか、とかで、

最後はアレレ?ということになっちゃうかも・・・。

あと、私は
「日本の右翼、天皇制を維持するなら、110618_170745

しっかり礼儀を正し銭儲けばかり考えず、国を滅ぼす連中を退治し貧乏人を苛めるな!

日本の左翼、その知識と人脈を変なニセ左翼に利用されるな!」

と言ったものである。

だって、そういう人っていないですか?

そして、格差社会が更に強まる中で、110618_170116_2

本当の日本クリーン化とは如何なるものか?

実際は裏を捲ると全くクリーンではない。

そう表面上は見えるだけ・・・。

まあ、今回のイベントでは、

真面目な内容と、

変な私という男の登場で、110618_180

ちょいと盛り上がったようである。

太鼓さんや色々な楽器さんも素敵な音を聴かせてくれた。

詩の朗読なども素晴らしいものだった。

次回の「詩祭り」は9月に山形県で行われるそうだ。

私は次に7月1日の新宿ネィキッドで行われる、

北芝健さんのイベントに登壇するが、

まだ何を話すかは未定・・・。

「こんな話を・・・」

という方が居たら、110618_111

会場で質問を投げかけ飛ばして下さい。

宗教哲学、政治、エロ・・・。

それなりに少しは勉強してきた。

他のゲストさんも知識豊富で凄い方々ばかりなのだから、

面白い答えを頂けることだろう!!!

不景気だからと暗く生きず、

明るく、楽しく、

一時的にも、愉快、痛快に騒いで

不快など素っ飛ばし、

震災で苦しむ方々に

何を私たちがご協力できるか、

真剣に考えましょう!!!

110618_19


| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

また知人がパクられた!

まだ出所して数ヶ月しか経たない暴力団離脱者の知人がパクられた。

色々と社会の状況に慣れてから、コツコツと色々なことを勉強し正業を持って生きるようにとアドバイスしたが、

やはり就職先も見つからず、自分で事業を始めようと焦っていたのだろう。

どうやら罪名は覚せい剤のようだ、

使用か、所持か知らんが、基本的には資金作りに励んでいたのだろう。

この不況だ。次から次へと暴力団離脱者がパクられていく中で、

本当の意味で良い方向に皆で協力し導いていかねばならない、と私は思っている。

逆に暴力団のほうを支援する人が多いのは何故だか分かりますか?

まあ、ここでは書かないが、まずは今日の「池袋・詩祭り」で、そうした話も致します。

ヨロシクね♪

| | コメント (1)

2011年6月17日 (金)

腐敗する日本?

何だか、我が国、日本は段々と、というか、更に腐敗しつつあるような気がする。

東北大震災で不況が増した所為でもあるのか?

確かに誰でも金が欲しい、地位が欲しい、欲望を満足させたい。

だが、人間で一番大事なのは「情」ではないだろうか?

勿論、相手によれば時に非情になることも必要ではある。

ヤクザの頃に教わったことがあった。

「筋は情で曲げられる」

そうなのだ。

例えばヤクザでも身内の組員がご法度のことでパクられても、

「あんな野郎は面会も差し入れに行くな!」

と親分が組員一同に言う場合もある。

それは事件の内容にもよるが、大抵は建前上なことだ。

戻ってきて欲しい組員の場合だと、

実は皆に内緒で親分が差し入れとかしてたりする。

やはりご法度破りのことをしてれば、

立場上、そう皆には言わなければならない。

建前と本音・・・。

それを上手く理解してない人が多いのでは・・・?

ヤクザの世界のことだけではない。

特に一番大事なのはマスコミ関係であろう。

一般市民はテレビや新聞、雑誌などに左右されやすい。

勿論、こっちが右としたら、そっちは左とする。

その中間というものもある。

だが、それを上手く利用して裏側で誤報を流し、

色々な戦法でマスコミから金を奪う、もしくは利権を奪う輩も存在する。

それは私自身が28年間ヤクザをしてきた。

獄中でも数え切れないほどの詐欺師や悪党を見てきた。

ヤクザを辞めた今でも裏社会の人間とは接している。

ゆえに「誰か?」ということも大概は分かるつもりだ。

「お前だろ、おい、ジロー?」

と思うヤツは勝手に思えばいい。

しかし、マスコミ関係者は騙されるな!

そんな偉そうなことを言える身分ではないが・・・。

そして、裏社会の人間もマスコミの力をバカにしてはいけない。

こうして書いても意味不明と思う人は多いことだろう。

詳細を知りたい人には教えてもいい。

直接、お話しなければ分からないことだろうが・・・。

経済不況が増す中で、マスコミも強くダメージを受けている。

エロ規制とか、マスコミには色々な規制も掛かっているが、

それは警察だけが決めたことではない。

世の中には人間とは思えないダニが多く存在する。

どんな世界、業界にも仕掛け人というものはいるが、

よく人を見極めることが必要であろう。

ただ大金が欲しいという人間は平気で人を裏切る。

「ヤクザの親分子分の盃は絶対だ!」

と言うが絶対ではない。

「おい、1億円やるから、お前の親分を殺せ!」

と言われれば殺すヤツもいるだろう。

そりゃあ、悪い親分とかなら仕方の無いことかも知れない。

物事の良し悪しを判断する力は、

どうやって鍛えられるか?

・・・・とか言う内容の本を私は書きたいものだ。

それが所謂、ヤクザの直感力というものである。

完全に日本が腐れ果ててからでは遅い。

本来、ヤクザというものは最悪な状況を踏まえた上で行動する・・・。

今まで私も、いつ殺されても可笑しくない生き方をしてきた。

あえて”日本一の無法地帯”と言われる土地にも足を運ぶ。

散々と過去には悪さもしてきたし、何を理由にか、

今でも「殺すぞ!」と言われることは多い。

それでも、まだ私は生きている。

漸く出所して6年が経つ。

まだ書き残したいものは幾つもある。

今、日本は原発とかで被爆の問題とかでも騒がれているが、

それを上手く利用し、隙を狙って心の腐った詐欺師が憚り、腐敗しつつある日本・・・。

私たちは日本で暮らしている。

自分だけが幸せになれば良いという考えではいけない。

そこをよく政治家の方々も考えて頂きたいものである。

心の腐った輩は必ず天罰というものを食らうことだろう!!!












| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

7月1日、新宿ネィキッドへ~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「北芝健の他では絶対に聞けない話、Vo,6」

本当に何が起こるかわからない!!

今回も危険な話が炸裂する事間違い無し!!

中継もやりません!!

絶対にTVやラジオでは聞けない話をその目で体感せよ!!

【出演】


北芝健(元警視庁刑事/犯罪学者)

三上丈晴(月刊ムー編集長)

川口友万(ガモ川口、あぶない科学実験著者)

小室友里

長田一美(SM緊縛師)

西浦和也(会談作家)

かなと沙奈(ラーメンAV女優)

中野ジロー



OPEN18:30 / START19:30

前売¥1,500/当日¥1,800(共に飲食代別) 

前売りチケットはローソンチケット【L:39744

&当店のウェブ&電話にて5/20にて発売開始!!

 東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F

   03-3205-1556

http://www.loft-prj.co.jp/naked/schedule/naked.cgi?year=2011&month=7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・という北芝健さんのトークライブに登壇するのだ。

何を喋るか、歌うか、踊るか、内緒である。

前にもお呼ばれした時に、飛び入りで色々なお話をしちゃった。

結構、これが「面白かった~!」という声も多くて、

今回も面白いことになるのは間違いない。

妻の水無潤も娘のノア様と一緒に来る予定でもある。

まあ、ゲスト様も多いし、

なるべく私は控えめに・・・・(するか、しないか、さあ、どうしましょ?)。

では、お仕事とか用事のある方も、

そんなことは放ったらかしにして是非ともご来店下さいませませ!!!

| | コメント (2)

元極道・木崎進!

大阪は”極道の本場”だと言われている。

その極道の中でも究極の極道・木崎進・・・。Photo

「もうワシは山口組を離脱したんや。初代倉本組では顧問とかな、

二代目倉本組では舎弟頭とかさせてもろうとったけどやな。

今はな、ペットショップ『進ちゃん』という会社を経営しとる。

そりゃあな、昔は人も殺した、何人か忘れたけどやな、通算で37年は獄中におった。

まあ、ワシのことはやな、

今日発売の『実話漫画ナックルズ』に掲載されとるから読んでくれや。Photo_2

中野ジローが取材記事を書いてやな、

あいつも関東で極道しとって今は離脱してコツコツと真面目にやっとる。

それもな、ワシは色々と指導したんや。

『ポン中とか、行儀の悪い連中とは付き合うな!』とかな。

他にも数え切れないモンを更正させたりしとる。

まあ、ワシの古い友人で

西成では『女帝』と言われてる『フレンドのママ』も載っとるしやな、

この雑誌、オモロいこと間違いないでえ!(木崎進談)」Photo_3

数々の伝説を作り上げた木崎進・・・。

今まで何人ものライターが訪れたが、

この御方を取材できた人はいなかった。

私が取材できたのも、

それなりの男と認めてくれたからであろう。

同様に私も男と認める人以外は取材しない。

取材というのは互いに認め合う信頼関係が必要だ。

特にアウトローな人物は・・・。

木崎進会長も

「何や、皆、ワシを恐れてるようだけどやな、気軽に『進ちゃん』って言うてくれや!」

と言っている。

ただ悪さをして生きてる者に対しては厳しい御方だ。

大阪には極道でなくても、

特に西成は”日本一の無法地帯”と言われる土地柄で悪党が多い街である。

まあ、実話漫画ナックルズを読んでみて下さい。

まだまだ3ページの掲載では足りないほど多くの伝説を持つ木崎進・・・。

ついでにフレンドのママも、

久々に雑誌に登場したのである!






| | コメント (1)

2011年6月14日 (火)

もう一度「詩祭り」の告知~♪

2011年5月14日 (土)

「詩祭り」中野ジロー連合会バンド登場~♪

2011年 6月18日 土曜日 

  会場 東京都豊島区池袋2-47-3 キンレンコンビルB1

 Vivo Sound Studio 0353913411

 開場 16時30分 開始 17時 終了21時

・南部輝久 竹内洋平 堀口みさ子 神藤猛雄 丸田潔 川島宏

 松尾●(漢字無・喜の下に心が付く字)澄 奈良雅夫 星野修三 宮里勝博

 黒田愛子 星野暁子 戸谷(漢字無・岡の上に山が付く字) 久保田千秋

 十亀弘史 後藤義久 こたきこなみ 佐藤啓一 中野ジロー 黒田憲

 『中野ジロー連合会バンド』

 「愚かなヤツ」「NO MORE ドラッグ」

    作詞 中野ジロー 作曲 黒田憲バージョン

 このイベントに出演致します。

 バンドとしては、歌って、踊って、語りを加えた愉快なコミックで渋い感じかな・・・?

 当日は、市民団体「愛心会」についても語ります。

 他の方々は、詩の朗読やパフォーマンスとかおしゃべりとか致しますが、

 星野修三さんは徳島刑務所に学生運動で警察官を殺した罪に問われ、

無期刑を打たれながらも37年間も無罪を主張する星野文昭さんの弟さんです。

 とても真面目な方々ばかりで恐縮しております。

 ご興味にある方はご来場下さい。

 入場料、飲食料などは、ほぼ無料かな?

 営利目的のイベントではないので・・・。

 では、皆さんヨロシクお願い致しま~す!

| | コメント (0)

芸能界のクリーン化~♪

「スンマセン通信」http://asia1.jugem.jp/

でも書かれているが、色々な事件で名の挙がるエイベックス・・・。

だけど、私には関係ない。

色々と警察さんにも聞かれはするが「知らないよ」と言っても、

何かしら知ってると思い私の周りを調べているようだ。

だが、世の中は如何なる悪さをしても警察さんは御存知です。

たとえ金で解決しても、一時的なものだ。

それほど警察さんは甘くはない。

だから悪いことするなら堂々として頂きたいものである。

色々なクリーン化の仕方もあるが、

やはり各地によっての方法でしなければならない。

特に関東中心部ではクリーンではないとね。

色々なお国の人たちも多いし日本という国が笑われる。

歌舞伎町とかは、

あまりクリーンだと人が集まらない。

ちょいとグレーな感じだから面白くて人は来るのだ。

私を色々と、とやかく言う人もいるが、

きちんとクリーンな活動、生き方をしてることを

警察さんも知っている。

これからは不況が更に強まって、

警察さんも張り切って頑張ってます。

ネットとかの世界で変なことをしてる人や、

変な書き込みやメールなどの内容とか、

誰なのかも大概のことは把握しているそうだ。

特にヤクザのフロント企業として、

今、狙われてるのは芸能界やマスコミ関係・・・。

ゆえに私は思う。

あ~、ヤクザ辞めて良かった~♪

(中野ジロー連合会バンドは、クリーンなメンバーで御座います)

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

ノア様、一歳6ヶ月に・・・。

この16日で愛娘・ノア様は一歳六ヶ月になられる。

まだ髪の毛が伸びないので男の子と間違えられるが、110612

ちゃんと仕種や声は、

可愛い女の子なのだ。

既に公園とかでもモテモテなのは腹が立つけれど・・・。110603_

もう少しは英語も理解できるし、

賢くてお利口さんなのだ。

将来のことを思うと心配で堪らないが、

その16日で私は京都刑務所を出所して六年が経つ・・・。

昨年は五年目で阿佐ヶ谷ロフトにて激励会を催してくれたが(実際は自分で企画した)、

今年は18日の「池袋・詩祭り」でお祝いがてらのイベントで、110602

ご来場の方には、歌と、踊りと、能書きをプレゼント致します!

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

今は情報戦~!

今、各業界では情報入手に取り組んでいる。

この不況を乗り越えるために・・・。

7、8、9月は、暴力団抗争や、犯罪が多い時期であり、

夏場に儲けるマトモな会社もあるからだ。

その前に色々な情報を入手して備える・・・。

ゆえに私は、今、ヤクザ関係者と接したり連絡を取ることは控えている。

色々な意味で巻き込まれたくないからね。

ただ大阪のヤクザは割と堂々と悪さをして

「捕まれば懲役行けばええねん。眠たいこと言うとったら何も始まらへん!」

という人が多いような気がする。

そういう彼らに私は

「アカンでえ、懲役行っても、周りが心配し寂しがるやんか!」

という風に答えている。

私はヤクザらしいヤクザが好きだ。

ホストか何だか分からない詐欺師みたいなのは嫌いです。

関西の組織の人で関西に住むヤクザの人は言っていた。

「やたらと関東で関西の代紋を簡単に名乗って欲しくないわ!」と・・・。

やはり関東で関西のイメージが悪く受け取られるからだろう。

あとはヤクザでもスマートな実業家タイプの人は好きですね。

ただ金があるとかではなくキチンと礼儀正しい。

出鱈目タイプならトコトンで中途半端なのは格好悪い。

私には守らなければならないものがある。

それはウチの妻・水無潤と娘のノア様だ。

私自身の命や身体以上に大切なものである。

いくら強がっても、又、精神的に強くても、やはり女は弱い。

警察も未然に犯罪を防いではくれない。

他にも私を頼る人は出来る限り守りたいと思っている。

防御策としては、

余計な動きをせず、

犯罪者並びに犯罪を起こしそうな人物と接触しないこと。

ゆえに暫くは私も自粛する。

ただヤルべきことはヤリます。

そのヤルということは

愛心会の活動と、

色々な準備や仕事の段取り、ライブ、物書き、打ち合わせなどである。

皆も今は色々な面で気を付けることが必要ですよ。

警察官自体も、色々と内外部から狙われている。

国家機関だからと呑気に構えてはいられない時代です。

そうしたことが、ある意味では、

繁華街のクリーン化が逆効果になったと言えるのではないかな?

犯罪も、裁判も、人生も作り上げたドラマであるならば、

愉快で面白いものに致しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の金曜日は新宿歌舞伎町~♪

先日、花の金曜日に新宿へ行った。

まずは新宿署へ

「え~、私は『愛心会』というものを結成致しまして・・・」

と団体設立の説明をしてきた。

それからプラリと歌舞伎町を徘徊してたら

知人の会社社長と会い喫茶店へ・・・

「ウチも芸能プロダクション始めてね・・・」

と言ってたが、

まあ、やたらと何だか最近は芸能関係の仕事に携わる人が増えてきたようだ。

その後、久々に常連的なホテルへ部屋を借りに行った。

「いやあ、何だか雰囲気が変わりましたね~」

とフロントロビーの人に言われたが

そうなのである、その日は某テレビ局の収録があるため、、

ビシッとスーツを着ていたのだ。

いつものカジュアルのモサモサファッションとは違う。

そこでチョイと髪の毛をセットして予定の時間まで横になり、

収録場所へ・・・。

真面目にバシっと芸能人の方たちと話をするつもりだったが、

やはり私はお笑い的ムードになってしまった。

収録後はゴールデン街の映画界の溜り場の店で一杯だけ水割りを飲み、

ホテルで寝たのである。

それにしても歌舞伎町はガラの悪い人が少なくなって面白くなかった。

明くる日は高田馬場に住む左翼さんの家へ行き、

朝食をご馳走になって埼玉の自宅へ戻ってきた。

埼玉では知人関係が

人を殺した、とか、誰々がパクられ、誰々が出所したとか、

そんな知らせばかり・・・。

他は本の打ち合わせや、出版の相談などが多いが、

そろそろ中野ジロー連合会バンドの

オリジナル曲も完成しつつあるので、

レコーディングやライブ活動の準備もしなくてはならない。

18日には池袋で「詩祭り」というイベントで初披露の予定だが、

やはり私が加わるとコミックバンドになりそうだ。

変てこりんで、格好良く、ノリノリで、能書きを足れて、時にズッコケる

異例なバンドで無理やり私もミュージシャンとして芸能界へ進出するのだ。

色々と私の活動に裏で妨害的圧力をかける輩もいるが関係ないのです。

無視して突っ走れ的な私だが、

きちんと各方面の方々からご指導を受け、

礼儀を正す時には正し、

暴力団離脱者でも、

必死でやってるぜ!

という処を見せてやる。

陰口、悪口、中傷なんてクソ食らえで御座います。

必ずや、面白く笑いで溢れる世の中に致しましょう!

まず私が言いたいのは

ヤクザならマットウに収益を得てる一般市民を苛めるな!

ヤクザはヤクザを苛めてメシを食って頂きたい。

右翼の方々は、天皇陛下様がご迷惑にならないよう

愛国心を胸に強く抱き、誇りを失わず、礼儀仕種や言動、姿勢を正して頂きたい。

民族派なら日本人、または日本で暮らす人々の

ご手本となるよう恥ない生き方をして頂きたい。

何だか最近はヤクザだか、何だか訳の分からん者が増えている。

左翼の人のほうが、割と義理人情とか大切にしてるような印象を受けるが、

今、本当の思想家って何人いるのだろうか?

警察官も貧乏人の小悪党より、

金持ちの大悪党を捕まえて頂きたい。

やたらと職務質問しても、

歌舞伎町はクリーンになりません。

そうしたことを、よく考えて頂きたいものである。

何だか雨が降ったり、止んだりして、

我が家には、何処からか

蚊が入ってきて、

アチコチ食われて痒いが、

何が起きても私は、

へこたれへん!

中野ジロー、51歳、

あと数日で出所6年、

何とかシャバ暮らし最高記録を達成しながら

まだまだ元気に健在で御座います!







| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

盗撮、強盗、詐欺~♪

「盗撮ディール」の名でブログに盗撮した猥褻な画像をブログに掲載。

9日、埼玉県警サイバー犯罪対策課と武南署は、猥褻図画公然陳列の疑いで、

川口市の富士通社員、山田洋靖容疑者(41)を逮捕したと・・・。

猥褻画像を閲覧するには、会員がポイントを消費する必要があって、

ポイント数に応じて収入を得られる仕組みだ。

平成20年11月の開設以降、今年1月までに計約220万回のアクセスがあり、

山田容疑者はブログを通じて約500万円の利益を得ていたと・・・。

最近は変なことで儲ける輩が多いね。

各地で強盗も流行ってるし、

詐欺の事件も・・・・。

まあ、盗撮なんてものは、まだやってるヤツらは増えるだろうね。

何しろ、繁華街に設置されrてる防犯カメラなどというものも、

似たようなものではなかろうか?

時々私は歌舞伎町で、チンチンダンスとかしてるけど、

あれも撮影してるのだろうか?

では、今日も歌舞伎町へ行ってやろうかな?

他の収録撮影があるけれど、

それは真面目なもので、

チンチン子とか出さない。Photo_2

その前に新宿署でも遊びに行くか?

大概、迷惑がられるけど、

誰か面会でもしてくるか?

石元太一とか、まだいるのかな?

最近、歌舞伎町では、あまりヤクザを見かけなくなった。

まだ関東連合とか名乗ってる連中もいるのかな?

連中は色んな業界に潜んでいるけど、

瓜田純士氏とかのほうが格好良いよ。

彼も若いから、今後も更に磨きをかけて

本当の「不良のカリスマ」になって欲しい。

私は「アホのカリスマ」を目指したい。

でも、真面目なお話もできるのです。

仏教で説く一念3千の理論とか、

哲学や政治とかも、

それなりに学んできた。

そういうことは教科書では理解できないものである。

やたらと「天皇制を・・・」とか言う方々は、

本当の意味で天皇陛下に恥ない言論で行動して頂きたい。

ヤクザとか不良も自分なりの美学というものを持って欲しい。

マトモに収入を得て暮らす一般市民を苛めるのは良くないね。

別に私が言うことではないけど・・・。

私は私なりの美学というものを追及している。

友情、絆、とは金で買えないものだ。

それを私は大事にしたい。

そうでないと娘のノア様に嫌われてしまうから・・・。

妻の水無潤も若いし、

順番的にも先に私が死ぬことだろう。

財産とか何も残せる物は無いし、

私はアホでマヌケ、よくズッコケルけど、

少しは真面目で、

必死に男として生きた証を残したいものである。

110606

| | コメント (4)

2011年6月 8日 (水)

色々な相談が寄せられる

・どうしたら、覚せい剤違法薬物をやめられますか、やめさせられますか?

・今、幾らくらいの金額ですか?

・その後遺症で苦しんでますが?

・関東連合とは何ですか?

・暴力団、抜けたいのですが?

・何処の暴力団が良い暴力団?

・こんな風にお金を騙されて取られましたが?

・因縁かけられ殴られましたが相手がよく分からないのですが?

・不当逮捕されましたが?

・こんな会社作りたいのですが?

・これを本にしたいのですが?

・これを雑誌に掲載できませんか?

・この人はヤバい人ですか?

・この人を探してるのですが?

・・・・・など、よく相談を受ける。

結構、今の世の中に不安を抱いてる人が多いようだ。

殆どがメールやメッセだが、やはり堂々と恥と思わず、直接会ったり、そうした場所を作って、

同様のことで悩みや苦しみを持つ色々な人と話し合ったりすることも必要だろう。

人間というのは対話が大事である。

それなりに私は、これらのことには詳しいつもりだが、

その様な皆で集まる場所を作るのは大変な作業である。

ゆえに誰か場所を作ったり、私を呼んでくれないものか?

中野ジロー連合会バンドとして、歌でもメッセージをお伝え致します。

全国何処でも交通費やら何やらご負担して頂ければ行きますし、

損はさせない自信はあるつもりです。

nrb26871@nifty.com

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

「歌舞伎町チンピラのココロエ・あとがき」は、どうょ?



あとがき

本書は「月刊実話ドキュメント(竹書房)」に連載されたものである。

今回の単行本化に際し多少の加筆はしたが、

内容的にはノンフィクションだと思って頂いても構わない。

勿論、文中の登場人物や組織は仮名にしてある。

読者の中には「俺(私)のことか?」と思う人もいるだろう。

そこら辺のことは適当に解釈して頂きたい。

この連載中の二年間、私は現役のヤクザだった。

しかもマスコミ嫌いで有名な親分が率いる関東屈指の武闘派と言われる

組織の組員だ。

御法度のシャブで一七回ほどパクられて服役を繰り返し、

尚且つ、マスコミの仕事に就いた私が二八年間も破門されず

よく組織に身を置けたものである。

過去を思い起こしてもヘタ打ちの連続で小指を三回落とし、

何度も謹慎を言い渡され、

新宿歌舞伎町で「森治郎」という名のヤクザは

知る人ぞ知るポン中のチンピラだった。

平成二〇年二月、連載が終了して二ヶ月後に漸く組織から離脱が許された。

実はチンピラで終えるヤクザなら堅気に成りたいと思っていたので、

やれ幸いだ。

平成一七年六月、京都刑務所で七回目の服役を終えた後にも親分に言われた。

「今度こそシャブに手を出したら絶縁の所払いだぞ!」と・・・。

シャブ以外にシノギを知らない私は服役中にも

(出所したら何でメシを食うか?)と悩んでいた。

もう不貞腐れた人生は真っ平御免だ。

どうせ一からの出直しなら人様がやれないことに臨んでやろう、

と始めたのが物を書く職業だ。

元極道作家を名乗る者は多けれど私にしか書けない物がある。

その思いが実話ドキュメントの篠田邦彦編集長に伝わったのだろう。

そして、連載が始まった。

執筆中は何かと身内の組員からも言われたものだ。

「二足の草鞋」だとか「ヤクザらしくない」とか・・・。

当番中や事務所の用事ごとをサボって書いたこともある。

組織に所属してても自分の食い扶持は自分で築き

自分で作り上げていかねばならない。

自分の生活が儘ならぬ者が組織に何の貢献ができるのか。

ただの鉄砲玉で終わるにも金銭的な面で頼れる訳ではない。頼るものでもない。

そう私は思っている。

ゆえに必死でパソコンを覚え書いたものだよ、この原稿・・・。

“ヤクザの激戦区”と言われる歌舞伎町で

ハンパモンながらもヤクザとして生きたチンピラの

心の叫びを多くの方々に読んで頂ければ嬉しい限りである。

昨年一〇月には初書き下ろしの「刑務所ぐらし(道出版)」の続編的な

「刑務所の奇人変人(道出版)」が発刊となり、

本書で三冊目の著作本だ。

まだまだ作家としても駆け出しだが、

ヤクザのチンピラよりはマシだと思っている。

ここまで辿り着くまでには大勢の方々が応援や励ましの声を掛けて下さった。

その方々に此の場を借りて厚く御礼感謝の儀を述べたい。有難う御座いました。

・・・・ってな感じだが、どうょ?

で、売れてるのかな、どうょ?

Photo

| | コメント (0)

私のプロフィール?

昭和35年、愛知県名古屋市内で

無頼派漫画家・森哲郎(後、社会派に転向・弟子には、高信太郎、はらたいら)

の次男として誕生。

生後間も無く両親と実兄共々3人で上京。

幼稚園は私立・・・。

都内板橋区常盤台小学校入学。

両親が1回目の離婚(兄と私は母に引き取られ、姓は中村に・・・)。

母は新宿で一世を風靡したクラブ・リーでホステス勤め。

悪役俳優の上田吉二郎をパトロンにNO3(名・ミナミ)。

田無市田無小学校と大田区山王小学校。

小学三年生から中野区仲町小学校。

母は麻雀屋を営み客の桜岡さんと結婚(半年で離婚)。

父も再婚して腹違いの妹が誕生(後、離婚)。

小学6生年頃から、喫煙、博打、飲酒、シンナー、恐喝などの悪事に手を染め、

中学卒業後には親元を離れ、都内中野区や新宿区界隈で、

ディスコ通い、暴走族、シンナー遊び、博打、女遊びなどに熱中。

両親が復縁して姓は、もとの「森」に・・・。

補導歴18回以上(シンナー、恐喝、共同事件行為、暴行・・・ets

東京鑑別所に収監(保護観察処分から後には試験観察処分)。

昭和52年、17歳で暴走族・関東連合中野ブラックエンペラーを結成。

19歳、暴走族引退後は新宿歌舞伎町に事務所を構える暴力団の組に加入

(当時の組織名・S吉連合十一代目K平一家I田会K村睦)。

都内豊島区を本拠に自らが「力こそ正義」と喧嘩を奨励するI田会会長を先頭に、

北は北海道から南は九州にまで進出し対立抗争ばかり繰り返していた。

昭和58年、K村睦系列組員が警察官に拳銃を発砲した事件の責任を負い、

I田会長並びにK村睦組長は上部団体から絶縁処分となりI田会は解散し、

五百人以上の組員が破門。

いつの間にやら両親は再び離婚。

母も父も他の人と再婚。

数ヶ月後、同一家直参M白貸元川M組に兄貴分共々復帰(24歳時)。

1年間の部屋住み修行と運転手を務め34歳で若頭に昇格。

平成11年、川M組長が脳出血で死去して組は解散。

後は十二代目K平一家K藤連合(新宿中I貸元)内、

K坂総業(新宿落A貸元)に移籍し組幹部となるが、

K藤H幸組長は同一家の十三代目を継承。

K藤連合は連合会と名称を変えK坂組長が後を継承して会長に就任。

平成20年、「勝手な行動を取り過ぎる!」との理由で口頭破門されるが、

平成21年には正式離脱を許可。

服役回数7回。

(東拘、中野、甲府、千葉、水戸、月形、帯広、府中、徳島、京都)。

服役年数17年以上。

逮捕歴18回(覚せい剤、大麻、銃刀法、恐喝未遂、暴行・・・ets)。

元創価学会男子部班長(牙城会会員・教学3級)。

服役中には全国の刑務所へ配布される「人誌」の文芸コンクールに

随筆や創作を3度投稿し3度佳作入選。

平成18年、「刑務所ぐらし」を出版。

以後、雑誌に取材記事や漫画の原作などで収入を得る。

平成21年、前著は重版となり2冊目の書き下ろし「刑務所の奇人変人」を出版。

平成22年、月刊実話ドキュメント連載の「歌舞伎町チンピラの心」が

「歌舞伎町チンピラのココロエ」として第三書館より書籍化。

同年、「裏社会 噂の真相」が彩図社から出版。

現在、月刊実話時代で「懲役ジローの全国セイハ」を連載中。

・市民団体「愛心会」会長。

・覚せい剤、違法薬物撲滅運動家。

・中野ジロー連合会バンド(役立たずのリーダー$ダンサー)。

・作詞家、漫画家、ジャーナリスト、出版芸能色々プロデュサー。

・・・・・・・・・

私は仕事の発注を頂くために出版社へ頭を下げて回るが、

親分に「堅気にさせて下さい」と頭を下げたくはなかった。

幾らお願いした所で簡単に離脱は許されないものね。

組織の強化と維持のため親分は兵隊の数を増やそうと躍起になっていたけど、

「事務所の当番とシノギと、どっちが大事なんだ!」と叱られたら

「当番に上がる者の代わりは居ても原稿を書く者の代わりは居ない」

と答えていた。

取材で地方へ行く事も多かったが、

組織の用事よりも締め切りや私の金を盗んだ男を捕まえることに必死で、

最終的には破門を言い渡されたのである。

だが、後に新宿警察署に離脱届けを提出し、

親分から許されて正式に組織と縁が切れたのだ。

長い期間、悪事に関わってきた反省の意を込め

ちょいと偽善的な「覚せい剤、違法薬物撲滅運動」の活動を始めたが、

周りの人からは

「散々とガキの頃から悪さしてきて何やってんだ!」と言われます。

まあ、確かに今だに暴走チャリンコで交通ルールを守らずに走ってるし・・・。

男として過去を振り返るのも、他人様の事を、

ヤクザを止めたくせにヤクザの事を語るのは如何なものか、

とは思うが、世にヤクザや裏社会の真実を書き残して死ねれば本望だ。

(まだ実は殺されたくは無い。殴られたりするのも好きくない!)。

(そのうち黙ってても死ぬんじゃない?)110606

・・・という私で御座います。

よく「プロフィールは?」と聞かれるので書きました!

 

 

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

私は一般市民でござる!

もう暴力団も正式に離脱したし、いつの間にやら、民族派の運動とかに参加していたからか、

私の担当は、マルボーから公安に変わったようだが、私は左翼でも右翼でも隠れ組員ではない。

強いて言うなれば、中野ジローという一般市民である。

そして、愛心会の会長として、暴力団離脱者前科者支援の相談や覚せい剤違法薬物の活動家・・・。

暴力団組員さんとかにも、「無駄な暴力殺人は、怨念を買うだけですよ」と言うこともある。

男として求めるものは何か?

金か、権力か、女か・・・。

それぞれ人は考え方に相違はあれど、幸せと平和が一番ではないかな?

「人生とは幸せの追求」だと言うが、幸せとは価値の創造である。

古くは「真、善、美」だった価値論も、今では「利、善、美」のほうが世界的には認められてるようだ。

それは真実も時には、価値にならないこともあるからだろう。

要するに嘘も方便として必要なことがあるから・・・。

やはり価値には「利」が必要なのだ。

でも、最近は利益を追求する欲が強過ぎて、

「善」と「美」が薄れている感じがする。

時に偽善も必要だろう。

だが、美とは偽物では飾れない。

本物の美しさには敵わない。

人間的には精神面から醸し出す美しさが外面を飾り、

幾ら高価な物を身に付けても失ったら消えてしまう。

本当の意味での内面の美しさを作り磨きかけたいものだ。

それにはハートだね。

愛する心にある。

ゆえに愛心会なのだ。

別に正式会員は多くは必要ない。

私の周りには多くの仲間たちがいる。

暴力団離脱者や前科者、覚せい剤とかで悩む者・・・。

そうした人たちで私に接する人たちが仲間であり会員だ。

賛同者も著名な人から無名な人まで集まってるが、まだ正式に公開はしない。

皆さん、良い人も、悪い人も、このご時世だ。

少しずつ、少しずつ、焦らず行動致しましょう。

何やら一発勝負を狙ってか、強盗とか詐欺とか多いからご注意下さい。

一般市民なら警察には防犯係というのがあるから相談することも必要だよ。

犯罪を防止するための係だからね~♪

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

床屋に行って「男前だぜ!」って?

110604 急に雨が止んだと思ったら蒸し暑くなり、

頭の毛がモサモサするので、私は床屋へ行った。
Photo
すると、妻の水無潤は「アンタ、男前だぜ~!」と上手いことを言う・・・。

そう私自身は全く意識したことはない。

だけども、「顔だけは良いよね・・・」と言われることは少なくない。

まあ、見ると、疲れ顔か、ポン中顔か、まだ悪党ツラか・・・。

別に誰に如何思われても関係ない。

では、性格は悪いのか?

私自身、「顔・・・云々」は気にしてないが、

あんまり性格は悪くないと思っている。

確かに今時、珍しい性格の持ち主であることは間違いない。

・バカ正直

・アホみたいに優しいが極端に厳しい一面もある。

・我が道、まっしぐら~の一本気。

・得より損な道を選ぶことが多い。

・プラス思考。

・自分のことよりも他人の心配をしてしまう。

・51歳なのに精神年齢は中学生並み・・・。

・要領が悪い。

・負けず嫌い。

そう自分では思っているが、

人間は顔に性格が出るものではないか・・・?

所謂、悪相というものである。

果たして私は悪相か・・・?

「色々な面を直しなされ!」

とも言われるが、

男は50歳にも成れば、

自分に自信を持つしかない。

決して自信過剰には成らないよう

色々な方々のご指導を仰ぎながら、

自身の思う道を突き進む・・・。

それでいいのである。

何しろ、私は

ノアノア様のパパでござる。

だが、何でも張り合うタイプの私は、

「ノア様よりも可愛くなってやろう!」

と、ついつい思ってしまうから、

やっぱり変なヤツなのであろう。

まあ、マトモな通常の神経の持ち主では、

読者が喜ぶような面白い愉快な物は書けないと思っている。

まだ未熟な物書きだから常に精進を心がけ、

歌って、踊って、喋って、

視野を広く持ち、

良い物が書けるよう頑張るのみなのだ!

それにしても、今月の17日で最後の刑務所を出所して6年が経つ・・・。

何とか5年半以上継続して、

頭悪いなりに、

色々とお勉強しながら、

物を書いてきた。

その間、色々なことがあったな、ちょいと目が悪くなったし老けたかな・・・?

と思うが、

まだまだ今後も色々なことが身の回りに起きるだろう。

まあ、もう少し謙虚な姿勢と、

言葉を慎んで、

やがて散る花もあれば、

咲く花もあるが、

迷わないで、

更なる前進を~!

一歩ずつ、一歩ずつ、

時に一歩下がって、

周りの人を優しく包み込んで・・・。

ノアノア~♪

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

パチンコ「ガイア」代表もポン中?

神奈川県警にパチンコ会社「ガイア」の代表取締役渡辺直行さんが、

覚せい剤の使用容疑で逮捕された。

どうやら「あのね、あの人、シャブ食ってるよ」という密告者がいたようで、

その情報をもとに同署の警察官らが自宅を家宅捜索した訳だ。

すると、尿検査で陽性反応が出ちゃった。

だが、これほどお金にも余裕のあるような人でも

事件を揉み消すことが出来なかったとは・・・。

ただ「ポン中」だと疑われるだけで、

簡単に家宅捜査とか出来るのだ。

だから、ポン中は常に非常に危ない身に晒されている。

最近は覚せい剤を売って、お客を警察に売るということも少なくない。

私などは覚せい剤の前科だらけだから、

いつまで経っても疑われる。

確かに今でも密売とかしてる人とかも知ってるが、

私は「いずれパクられるから他の方向性で・・・」と、

伝えているけれど、

なかなか密売は止められないし、

ポン中も減らない。

やや品薄状態が続いており、

今はコカインとか大麻に切り替わっている感じだね。

それでも、やっぱり密告者とか、

仲間を裏切る者が増えた。

そうでなくても悪いことしてれば、

いつかは捕まることになる。

ちゃんと色々なことを警察は御存知で、

時期が来たら「さて、今度はヤツでもパクるか!」と待ち構えている。

警察官も不況で必死に犯罪者を捕まえて、

点数上げないとボーナスや昇進に影響が及ぶから・・・。

まず近頃は「お金持ち」から狙いを定めているのかな?

だが、何でも捕まえれば良いという問題ではない。

刑務所とか入ると更に悪友を増やしてしまい、

更正する人が少ないのは事実である。

そうしたことでも、

法の見直しや矯正指導の仕方を

お国の偉い方々に考えて頂きたいものです。



| | コメント (2)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »