« 大阪の女傑「フレンドのママ」一言申す! | トップページ | 男とは・・・(ノア様の言葉) »

2011年5月 6日 (金)

前に尼崎では震災で・・・。

相当な被害を受けたことがあった。

昨日、尼崎近隣の建築業者、数社の方々ともお会いしたが、

関西大震災の時は、全国各地の方々が救済支援に来てくれた、と言っていた。

ゆえに今回の東北大震災では、感謝の気持ちもあり、

被災地へ作業員を送りたい、と建築業の人は思っているけれど、

なかなか行けない状態が続いている。

実際に関東の業者は、

被災地へ行っても、作業を続けられず、戻ってくる場合も多いらしい。

私の知人らの関係で作業を続けてる人たちもいるが、

ほぼボランティア的な報酬だ。

そりゃあ、確かに多くの利益を求めて作業に行くのは、

日本の非常時に、如何なものか、と問われる問題もあろう。

だが、そうそう経済不況が続いてる中で、

金銭的に余裕のある人たちは少ない。

やはり「刺青があるとダメ」とか「小指が無いとダメ」ということに対しては

「そういう連中だから、決死の覚悟で作業に行けるのではないか?」

と言っていた。

色々と関西での愛心会は、

それなりに活動を行って、

やや効果は出して終わったが、

まだお仕事のほうが終わってない。

他にも色々な問題が生じて、

「早く関東に戻ってきなよ」

という呼び声も多いが

なかなか帰るにも帰れない状態である。

現在、大阪の西成は、やや静まった感じだが、

近隣の県では凶悪事件が多発している。

その問題も私なりに原因を掌握しているけれど、

やがて再び大阪で発生するのではないかと不安を抱いている。

今後の経済不況・・・。

それは全国民同様に私自身にも影響が及ぶ問題。

如何に対処するか?

そりゃあ、金銭的に余裕のある人たちは呑気に構えていられるが、

そうした人たちを狙う強盗事件も起きている。

だから、お金持ちさんとか、

貧乏人さんとかも、

一緒に、真剣に震災の件など考えなくてはならない。

そして、個々ではなく団結しての行動が必要なのだが、

なかなか団結しては各自の立場もあるし難しいことも事実であろう。

更に日本が格差社会になれば、

どうしたお国になるか、ということを大勢の人に考えて頂きたいものである。

貧乏人さんが爆発すると大変なことに・・・。

人間、まだ少しはメシが食えればいいけれど、

それだけで満足しない人は多いのである。

これを機会に一発勝負で、

命を失うことや懲役行きも恐れず「関係ねえ」と行動する。

しかも闇に隠れて・・・。

私は堂々と行動するタイプであり、

これを関東で如何なる活動に移すかは、ほぼ決まっている。

色々な活動は多くの人数でやれば、結果が出るということではない。

さて、如何なる結果が出るか?と考える前に、

自分なりに学んで色々な人たちの声を聞き、

僅か一人でも先頭切って

結果を恐れず、

行動する、

それが私は意義のあることだと思う。

悪い行動ではなくて・・・。

私ら元暴力団組員だからこそ、

世の中の必要外である悪の存在を知れる面もあろう。

まだ、あと少し関東の人たちもお待ち下さい。

ええ、帰ってくるの?

と不安を抱く人もいるだろう。

そうそう、そうした怯えてばかりの人たちさん、

私、男一匹、中野ジロー、人生金じゃねえぞ、

人の心は金で買えねえぞ(はい、金額とか、相手の人にもよりますが)!

的な活動というものが、

如何なるものか、

如何なる結果となるか、

後ほどご覧あれ!

私の妻・水無潤は「まったく・・・」と言うけれど、

娘のノア様は

「パッパ、イケイケ~!」

と笑いながら仰っておられる(まだ喋れないけど父親には分かるのだ!)。

まあ、こんな私を世の中から抹殺したい人もいることだろう。

だが、そうそう簡単に負けは致しません。

たとえ負けども、必ず結果は残す。

今まで、事の良し悪しは色々あれど、

きちんと行動で示してきた。

残念な結果など、

まったく恐れてはいない。

常に命がけで生きてきた。

男は度胸。

それなりに

この西成の危ないゾーンを、

一人でテクテクと歩いたり、

超危険人物と、

お話とかして、

更に私なりに度胸には磨きをかけたつもりでいる。

まあ、殺されなければ、

来週には関東に戻ることでしょう。

不安を抱く人は覚悟を持って、お待ち下され~!

|

« 大阪の女傑「フレンドのママ」一言申す! | トップページ | 男とは・・・(ノア様の言葉) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まず、自分の足元
家庭生活をしっかりしようね
それが出来なきゃ、
他人様のことを上手く出来る道理が無いでしょ

投稿: まあ | 2011年5月 6日 (金) 17時13分

ご忠告は有難いことですが、
他人様、しかも名前をあげられない方に
私の家庭生活・・・云々を
言われる筋合いは全く御座いません。
私なりの活動で「そうです。そう致しましょう」と答えてくれる方々がいます。
他人様の相談に応じることが、やがて私自身の実となることでしょう。
また、そうして実と成るように行かなければならない。
それを考えた上での活動です。

投稿: 中野ジロー | 2011年5月 6日 (金) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪の女傑「フレンドのママ」一言申す! | トップページ | 男とは・・・(ノア様の言葉) »