« 募金とか支援金集めとかは・・・。 | トップページ | 大阪の女傑「フレンドのママ」一言申す! »

2011年5月 2日 (月)

シャバにいたのは僅か2ヶ月・・・。

・・・だった時がある。

しかも一家直参貸元の若頭に昇格したばかり・・・。

当時の親分は十一代目の腹心として可愛がられ、口煩くて超厳しいことでは上から何本かの指に入っていた・・・(後、脳出血で他界)。

まあ、こんな私を認めた親分がいけなかったのか、大恥をかかせてしまった訳である。

その逮捕のシPhoto Photo_2 ーンがテレビで放送されてしまった。

一応、目の箇所だけがモザイク入りだけど細くて、

声は生だし、私だと知人が見たらバレバレ・・・・。

それが現在発売中の「月刊実話時代」の

連載「懲役ジローの全国セイハ」に書かれている内容だ。

私自身が思い出しても、

これほど超バカな野郎は珍しいことであろう。

何処のテレビ局だか忘れちゃったけど、

まだ録画したファイルとか保管してあるのかな・・・?

もしも保管してあるならば、とっても見たいものである。

まあ、これで二度目の府中刑務所へ送られたが、

そこでは結構な暴力団のお偉いさんの方たちや、

色んなオモロい方たちと同じ工場になった。

それは以降に続くだけど、

僅か二ヶ月のシャバでも、

人様の一年分は遊びまくった。

そして、あと数日、もしシャバにいたら、

おそらく抗争事件で10年以上の懲役へ行ってたことだろう。

そうそう私らの一家の組員が(特に親しい関係の組で、ほぼ毎日入り浸っていた事務所)

私の代紋違いの兄弟分を刺し殺す事件が起きたのである。

何かしら私は指示されなくとも行動しなくてはならなかった。

それで長い懲役をかけたほうが良かったのか否かは分からない。

まあ、過去より現在を見詰めてみると、

今の所、あと一ヶ月半で

シャバ暮らしも6年に達する。

んん、さっさと、何かやらかしてパクられろって?

そりゃあ、お巡りさんは、誰をパクろうと思えば、幾らでもパクることは可能・・・。

だけど、私は悪いこと(たぶん)してないし、

パクっても意味ないからパクらないことだろう、たぶん。

たぶんパクるんなら、パクるんではなくて、

この世からの抹殺を謀るのではなかろうか?

生殺しという手もあるし・・・。

で~もね、まだまだ連載を続けなくてはならないし、

色々と雑誌社からの協力も頼まれてるから、

簡単に殺されもしなければ、

殺しも暴力も悪事も致しません。

暴力団組員時代は後には末席にまで落とされたけど、

今では一般市民の団体「愛心会」の会長なのだ。

私共々会員さんは、

あんまり人様の言うことに従うタイプではないけれど、

私の愛娘・ノア様と国家には逆らいません。

あと私にお仕事を回してくれる方や、

恩義のある方たちには、

絶対に服従・・・。

だけども、他の会員さんは各自がお好きに自由行動。

全責任は私が負いますよ。

それなりの覚悟は持って生きてますから・・・。

各会員の方たちも・・・。

まあ、そんなことは如何でもいいけど、

「月刊実話時代」を立ち読みではなく、

ご購入してお読み頂ければ幸いに思う次第で御座います。

|

« 募金とか支援金集めとかは・・・。 | トップページ | 大阪の女傑「フレンドのママ」一言申す! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 募金とか支援金集めとかは・・・。 | トップページ | 大阪の女傑「フレンドのママ」一言申す! »