« またまた大阪で凶悪事件発生~! | トップページ | シャバにいたのは僅か2ヶ月・・・。 »

2011年4月30日 (土)

募金とか支援金集めとかは・・・。

え~、アメブロの愛心会のブログと同様のことをお書き致します。

東日本大震災で寄せられた義援金の給付が、

被災者の方々の手元には1割くらいしか届いてない。

日本赤十字社などから送られた金額は約580億円・・・。

理由としては、事務を担当する市町村側で職員が足りなかったり、

住民への通知や本人確認が出来なかったり・・・。

それで後ほど「義援金配分割合決定委員会」は、死亡・行方不明者1人当たり35万円、

住宅の全壊・全焼は1戸当たり35万円、半壊・半焼は同18万円を各世帯に配ることを決めた。

すでに宮城県には約238億円が配分されたが、実際に受け取った被災者は、ほとんどいない。

全職員の7人に1人が死亡・行方不明となった宮城県南三陸町では、

戸籍が流失するなどして受取人の確認が難しいことに加え、

町外への避難も十分把握できていない。

「事務量が多く義援金にまで手が回らない」と、町職員から悲鳴が上がっている。

 岩手県には約101億円が配分されたが、現在、申請を受け付けているのは、

対象23市町村のうち宮古市など5市町村のみ・・・。

県と村の独自分を上乗せして259人に計1億4002万円を渡しただけで、

他の自治体では支給はこれからだって・・・。

さて、こうした状況を如何に受け捉えるか、ということだけど、

相当たる大金を、しばらく何だかんやで寝かしておくと、

誰かしらが、儲かることになる訳だ。

「どうして、誰が?」と訊ねられても、

それは簡単に説明できない。

分かる人には分かります。

確かに配布には手まどうことでしょう。

中には適当に「私も被災者」という形づけをすることも、

頭のズル賢い人は考えている。

だから、適当な配布を出来ないのも事実だが、

それ以上にズル賢いのは、誰か?ということの問題だ。

まず義援金を他所の土地から送るにしても、

幾らかは、誰かしらの所へ利益が入るシステムに・・・。

もしアナタが大金を

「これを某人に渡して下さい」

と預かったら如何します?

そりゃあ相手が銭ゲバなら、

いったん上手いこと流用して、

もっと金額を増やすことを考えることでしょう。

それから某人に渡す・・・。

そういうことは、よくあることだ。

世の中は、銭ゲバさんが多いし、

人のことよりも、まず自分ら・・・。

それだから貧困者は爆発する。

まだ普通の一般市民が爆発しても、

大したことにはならないが、

暴力団組員とか関係者、

暴力団離脱者や前科者が爆発したら、

簡単に人を殺してしまう・・・。

そういう方法や手口をよく知っているから・・・。

私ら愛心会は、

そのようなことが起きないようにと思って結成した団体である。

まあ、会員さんも、裏社会では物凄く名前の知れ渡ってる人・・・。

だけど、まだ純粋で温かい心を持っている。

結構、自分のことよりも仲間や人様のために行動するのを優先的に考え、

裏切られたら絶対に許さん的なタイプ・・・。

だから、かつては何度も実際に裏切られ凶悪な事件で服役を経験したり、

チョイ悪を超悪な行動で退治して

裏社会では名が知れた。

今は表社会で、各会員さんも頑張っている。

自分のことで精一杯なのに、

それぞれ各会員さんも、

自分なりの考えで色々な人を助けに動いている。

そうしたことを

よくご理解して、

他の市民の方々も、

被災者の方々と、

後の日本が如何なるかで、

募金や支援金集めを行って頂きたいものです。

はい、私ら愛心会の支援金集めは、

最初から申し上げてるように、

活動のための、やや使い込み募金で御座います。

偽善を装った汚い連中とは、

まったく志が違いますから、

関西流に言えば、

「負けへん、地震があっても、負けへん、自信あるから・・・!」

という感じです。

|

« またまた大阪で凶悪事件発生~! | トップページ | シャバにいたのは僅か2ヶ月・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またまた大阪で凶悪事件発生~! | トップページ | シャバにいたのは僅か2ヶ月・・・。 »