« 大阪行きまんねん! | トップページ | 大阪での義援金活動~♪ »

2011年4月 2日 (土)

西成のクリーン化など・・・。

それは無理でございます。

泥棒市撤去などで食いブチが無くなった人たちは荒れ模様。

昨日も飲み屋で殺人事件が起きた。

丁度、その界隈をウロチョロ中の出来事だった。

今の西成は人通りも少なくお仕事も無い人が多い。

まったく賑わいが無いのです。

滞在中の外国人も震災で帰国した人も少なくない。

残るは他に行き場のなくなった人・・・。

確かに東北地方の人たちも大変だ。

これからの日本経済パンクが懸念される中、

更に貧困な人の多い町、西成は強くダメージを受けている。

そうした人たちに目を向けることも必要だ。

大阪府警も府内の暴力団一掃宣言しているが、

そんなことは前から何度も言っている。

なれど、全てを一掃できる訳がない。

ただ名目上で何箇所は手入れを受けることだろう。

どうやら世の中は賄賂、賄賂の世界である。

金の無い人は、野たれ死ね政策であれど、

ガッツある人は負けないねん。

ちょいと大阪の若者も元気がないようだ。

大阪府警も、あまり元気がない感じに見えた。

事件現場の近くで職務質問受けてる若いカップルもいたが、

前に来た時みたいに「おんどりゃ~!」とか言い争いしないのである。

ただ酔っ払いのオジチャンたちが警察官に絡んでいるだけだ。

それでも泥棒市界隈では強行して続ける派が警察側と衝突し、

ここ数日で70名ほどの逮捕者が出ているようだ。

ゆえに西成近辺の警察署内留置場は満杯・・・。

殆どが罰金で釈放になってるが、

次に次に逮捕して罰金という形で儲かるのはお国かな?

犯罪することは良くないが、

何故に犯罪者が増えるかをお国は検討して頂きたい。

暴力団の取締りが厳しくなっても犯罪が減る訳ではない。

今までも善と悪は共存する部分があった。

必ず悪は存在するので、

まったくクリーンな町だと、

特に、

この西成は面白くなくなる。

日本一の無法街を

ドキドキハラハラで見に訪れる人も少なくなかった。

暴力団の世界でしか生きられない人もいる。

前科者や雇用場の無い人とかは就職するのも難しい。

今は西成で苦しむ人たちは、

見殺しの状態で、

実際に自殺者も増えている。

ちょいと、

皆さんで考えてみようよ、西成を・・・。

我が「愛心会」は色々な人たちと意見を交わしている。

それらはアメブロの「愛心会のブログ」で活動報告をしてはいるが、

まだまだ協力者として行動する人たちは少ない。

進ちゃんも頑張ってるけど、

やはり多くの若者を集いたい。

おそらく週明けにはミナミのほうへ活動の場を広げるつもりだ。

西成では選挙カーとパトカーやらが無駄に煩いだけで、

何やら左翼の人たちは頑張ってるように見えるが、

右翼の人たちは見かけない。

やっぱり右翼の人は貧困な人たちに冷たいのかな?

この数日間で、

そう思える。

この日本の非常時に

右翼も左翼も暴力団も一体化して話し合うことが大切だ。

浪速の人情廃れたら、

アカンぜよ!

|

« 大阪行きまんねん! | トップページ | 大阪での義援金活動~♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪行きまんねん! | トップページ | 大阪での義援金活動~♪ »