« 相撲の八百長? | トップページ | 小向美奈子さんに逮捕状 »

2011年2月 8日 (火)

過激派のイベントにゲスト参加します。

2011 『誌祭り』 高田馬場

3月12日 土曜日

開場 17:00 開演 17:05 終演21:15

STUDIO 高田馬場音楽館(JR高田馬場 徒歩3分 03-5348-5911)

東京都新宿区高田馬場3-12-2 OCビルB2

PROGRAM

1 織茂サブ 尺八 Improvisation

2 宮里勝博 誌の朗読 「ふるさとはやさしいか」

3 中野ジロー 自由発言

4 神藤猛雄 メッセージ 「同士よ闘おう」

5 星野修三 Butou Performance

   -カオスからのキムジャー

6 黒田愛子 阿部岩夫氏の誌の朗読

7 葛原りょう 魂の絶唱

    Voice Performance

        Word Improvisation

8 奈良雅夫  衝撃

9 丸田潔 自作誌の朗読

10 久保田千秋 自作誌の朗読 歌  「連携・或いは沖縄」

11 瀧島正好 ハイネ 誌の朗読

12 十亀弘史 自作誌の朗読

13 後藤義久 自作誌の朗読

 講演 「今 私たちにとって誌とは何であるのか」

14 こたきこなみ 自作誌の朗読

15 佐藤啓一(from 山形) 問題提起発言

16 黒田憲 誌想歌

「判事たち」 土岐浩二

「アジア鉄道紀行 ジャカルタ2004年」 丸田潔

「ばら色の人生」佐野カリ

「宴のあとに収集する」 佐藤亜美

『私たちの非社会的・非政治的な詩人の現在について』110208_0909262

「囚われの人の悲しき笑い」 「母の影」 村上雅彦 -広島刑務所在監ー

『山谷越冬闘争現場の一断面から』

「陳述書」  ・・・星野文昭さんを想う誌 奈良雅夫

・・・・・・・・・・・・・(んん、入場料とかの値段は? 会場にお問い合わせ下さい)・・・・

私は現在の西成事情や徳島刑務所で同じ工場に務めていた星野文昭さんのことなど話す予定・・・。

西成事情は各新聞紙の報道以上に調べ上げている。

韓国製タバコは300円だし、泥棒市撤去の理由もね。

星野文昭さんは無罪を主張して36年以上も徳島刑務所で・・・。

周りの親分さんたちから「一旦、認めて、出所してから闘えば?」と言われても

「真実はひとつ・・・」と思想を貫いている。

無期刑だけど、もう30年以上も務めてるし、事件を認めれば出所できるのに・・・。

どうやら過激派左翼3団体の方が来るらしい。

私?

温厚派且つ過激派且つ共栄共存能力平和主義者(?)かな?

さて、たまにはお若い人も参加してみたら如何でしょう。

最近の若者は元気ないぜ!

特に男は男らしく時分らしさが大切だよ。

右翼の人も「上の人に行くな!」と言われたって

自分で行きたければ行く・・・。

そう私は思い、誘われて行く・・・。

是非とも皆さん、ご来場下さいね!

|

« 相撲の八百長? | トップページ | 小向美奈子さんに逮捕状 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 相撲の八百長? | トップページ | 小向美奈子さんに逮捕状 »