« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

世も私も色々な意味で変革~!

Photo 私の周りには厳格な性分な人が多い。

そうした人を私は私の指導者だと思っている。

逆に私に寄ってくる者は甘ったれが多い。

それは私が優しい性格の人間だと思うからであろうか?

実際に優しいには優しいが、

割と厳格な部分も持ち合わせているつもりである。

優しさと厳しさの使い分けで人も自分も変わり成長するものだ。

ただ頼って来た者の殆どは成功してるようだが、

まだ私自身は「今さらジロー」ではなく「これからジロー」である。

裏社会的な本の書籍化もアウトロー誌が販売規制や、

経済不況が続く中で私の書く物も限られてくることだろう。

それでも昨年に発刊された「裏社会 噂の真相(彩図社)」の売れ行きは調子良いようだ。

色々な他社の編集関係者が読んでも「面白い」と言ってくれる。

だが、「これから・・・」を目指すためには自身を変革しなければならない。

出版や芸能関係のプロデュースから本格的なバンド活動まで考えている。

主に書く物も冤罪事件や政治関係など社会問題の物をテーマとして書きたいものだ。

それと本格的にハードボイルドな小説を書き上げたい。

他にも覚せい剤、違法薬物撲滅運動家として、

違法薬物の危険性を世に伝えたい。

そうしたイベントもトークやバンドライブで検討中だ。

暴走族のことも、

ヤクザのことも、

刑務所のことも、

覚せい剤のことも、

やっぱり自身で経験した者にしか分からないものであろう。

何かと芸能人が捕まったり、

ヤクザの抗争や愚連隊などが事件を起こせば、

他のライターさんやジャーナリストの人から

連絡があって詳細を訊ねてくる。

回り回って「中野ジローに聞いてみなよ」と言う話らしいが、

何故か私には仕事が回って来ない・・・(ショボン)。

まあ、まあ、私は私なりに色々と忙しい身だけど、

何故かお金に成らないことばかりしてる。

ゆえに金は減る減る腹も減る。

色々とステージ作りするためにも金は掛かる。

結果的に黒字か、赤字かは私が死んだ時に出ることだろう。

厳しい現実に挑戦するのが好きな性分な私だが、

今後は自身と他人には厳しく、

愛娘・ノア様だけ甘やかすことにした・・・・。

そして、もっと私に厳しいご指導を多くの方に求めたいものである。

(別にM調教してくれって話じゃないです!)

| | コメント (2)

2011年2月26日 (土)

良いヤツは早死にかい?

昨日、私の後輩(49歳かな?)の葬儀に参列するため新宿へ行った。

水無Photo Photo_2 Photo_3 とノア様を連れてである。

新宿駅からプラリと歌舞伎町を歩けば

大勢のヤクザが某場所に集まっていた。

そこのけ、そこのけ、ノア様が通るで、

「あらまぁ、怖いオジサンたちがいるね~♪」

と言ったら、皆が苦い顔・・・。

ノア様は一番偉そうな顔で

乳母車の中からブイブイと睨みを効かせてた。

その後に新宿落合近辺の葬儀場へ行くと、

幼馴染の友人たちから、

「ジロちゃんに似て可愛いですね!」

と言われ私はニコニコ顔になった。

ちょいと地元でブイブイの暴走族スペクターの元ボスは、

私よりも水無に

「やあ、お元気~?」と優しく声をかけ、

「ウチのノア様に『良い子の撫で撫でして~』、お願~い♪」

と私が頼んだらノア様の頭を撫でてくれた。

それだけど、

「ウチに遊びに来ないとお小遣いあげないぞ!」

と言うので、

「行ったらノア様、犯されるから!」

と答えたら、

やっぱり「バカ野郎!」と言われたのである。

葬儀の際も私がノア様を笑わせるため、

天使ちゃん踊りとか、

鳥の真似してハシャイデいたら、

やっぱり水無に

「静かにしてなさい!」

と叱られた。

まったく怖い鬼嫁ちゃんだ。

それよりも怖い女もいた。

「あれ、老けたじゃん? で、48歳で金髪?」

と訊ねたら、

「白髪が増えて、男が出来て、やり過ぎ、やり過ぎ、ガハッハ~♪」

というスペクター系の女である。

それまでメソメソしてたクセにコロリと変わるから超恐ろしい・・・。

私も何故か辛い場所では

メソメソ顔が出来ない・・・。

亡くなった後輩は、

前にも別の後輩と

居酒屋スペクターで

「ジローくんのこと『くん、じゃなくて、さん、かな?』」

と二時間も議論してたそうである。

私は別に後輩からも「ジロー」で良いので、

さん、とか、敬語で呼ばれるのは好きくない。

幼馴染の連中とは実の兄弟のように育ったからだ。

私が好きな人やヤツらは、

何故か病気で亡くなるか、

殺されるか、

人を殺すかで

長い懲役へ行ってしまう・・・。

私みたいな男は、

なかなか死なないようである。

長い懲役?

それは突然的な現象で

いつ私にも起きるかは判らない。

それは覚せい剤事犯とかではなくて、

大事なノア様を守るため、とか、

お世話になった先輩や後輩たちとかのため、

なら、

それなりの覚悟は持っているつもりだ。

取材するにも、

私は命がけで取り組み、

書く物にも

一文字、一文字に精魂を込めている。

そりゃあ、勿論のこと家族団らんとかしたいけど、

超バカ野郎だから仕方ない。

さて、今日は二件、出版社関係の人と打ち合わせに行く予定だが、

殆ど打ち合わせで終わるか、

私が収入を得られる内容ではないけれど、

それでも良いのである。

人と人との交流が何よりも大切なことだと思うから・・・。

よく人様に

「ジローちゃんは、本当に何を言っても憎まれない性格だね」

と言われるので、

ちょいと図に乗っているが、

別に

憎まれっ子、世に憚る

という気は全く無い。

私を憎んだり、嫌ったりする人は、

何か心にやましい物があるからだと勝手に思っている。

ジロ好きな男は、

本当に良い人だと思っているから。

そういう人は私にとって宝物だ。

一番の宝物はノア様だけど、

やはり先に死ぬのは私のほうである。

どうせ死ぬ日が訪れるなら、

超バカ野郎として、

地獄からも追放されるような男でいたい。

嫌うヤツには嫌われたっていいんじゃない?

人の顔色を伺って生きるのはアホらしいし、

自然体で生きてれば、

判る人には判るはずだ。

急に死去した中野区立第三中学の後輩も

よく私を知る人物だった・・・。

ここに

あらためて心から

お悔やみ申し上げます。

で、小向美奈子が逮捕されて否認?

そりゃ当たり前だのクラッカー!

同じストリップとかしてたなら

水無潤を見習いなさい。

比べ物にならないほど美人だし才能あって強い女ですよ。

トンズラとかしなかったし!

私はトンズラしたことあるけど、

伊藤リオンみたいに保釈とかしたことはなかった・・・。

(保釈金も用意できなかったし、

別に初犯時は拘置所とか刑務所とかオモロかったし・・・・。

でも、何故か水無は伊藤リオンを「カッコいい」とか言うし、

私が何処かの女を「綺麗」とか言えば怒るクセに・・・ムカつく!)。

| | コメント (1)

2011年2月23日 (水)

ウチの家族は超臭い!

エロくて美人の水無潤・・・。

超可愛い子ちゃんのノア様・・・。

おい、110222_1414271 おい、それで私は何者だ!

アレしろ、コレしろ、と女二人に命令されて、

奴隷でも、

ペットでも、

お手伝いさんでもない。

私はパパであり、男前の夫なのである。

自分だけ「お母さん」とノア様に呼ばせるように躾て、

私は「ジジ」かい?

他にも予定を立ててることがあるのに・・・。

この二人の女子が

ドンドンと年齢を重ねていくことを考えると、

段々と老いていく私は・・・怖い!

イザッと成るとズルい水無はオッパイでノア様を誘惑するし、

ノア様は私の髪の毛を引っ張って喜ぶ・・・。

水無はウゾいからいらんのに、

オマケでノア様に

もれなく付いてくる・・・。

この3人で所沢の町を歩くと、

ちょいと町内の雰囲気が変わってしまう。

「何なんだよ、この子連れ夫婦は?」

と誰しも思うことだろうね・・・。

近日中には都内を仕事を含めてウロチョロするが、

誰か見かけても笑わないで下さい。

ヘラヘラ夫婦が

ノア様の取り合いでケンカ口論してても・・・。

そして先日、私の後輩が病気で亡くなった。

中学も違うし二個下だけれど、

とっても良い奴で、

ガキの頃から親しい間柄だった。

25日に葬儀をする予定だから、

お線香上げに行かなければ・・・。

でも、私は礼服を持ってない。

ゆえに何を着て行こうかと迷っている。

お部屋もグジャグジャだし、

物を書いたり、

企画を考えたり、

人の相談に乗ったり、

と忙しいのである。

だけど、ノア様に

「アブ~、ウンウン♪」

と言われたら、

ただのデレデレオヤジに成ってしまう・・・。

早いとこヘタレと決着を付けにも行かねばならないのに・・・。

確かに私もヘタレだが「超」の付く屁足れだから、

ただのヘタレよりは強いのである。

それでも水無には敵わない・・・。

拡散力と濃さでは、

おそらく日本一であろう。

ノア様の顔は私に似ているが、

臭い所は水無似で、

弱ったものだ・・・。

そのため我が家は・・・・超くちゃいねん!

そんな我ら三人だけど、

どうか所沢市民の方々、

お許し願います!!!

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

お~い、伊藤リオン!

本日、海老蔵さん暴行事件で伊藤リオンの初公判・・・。

起訴事実を認めるそうだけど、

元暴走族リーダーが頭突きされたから、

その彼を守るための過剰の正当防衛だとかって?

まったくアホ臭い話でござる。

ちょいと関東の愚連隊とか、

関東ヤクザ関係者とか、

全体がダサく思われるよ。

普通は不良ならば

全面否認か、

誰が如何したとかではなく、

如何にも明らかな事実だけを認めるものだ。

一切、他人の名前を出さずに・・・。

関東ヤクザは潔さを売りにしてきたんじゃないのかな?

元暴走族のリーダーさんも、

例え先に頭突きをくらって暴行されたのなら、

本来は事情聴取され暴行容疑で逮捕される筈だと思う。

暴行は被害届とか必要でも、

名前が挙がれば警察は動く・・・。

かつて私も一方的に暴行されたことがあるけど、

暴行容疑で逮捕されたことがあった。

覚せい剤などで逮捕歴も18回ほどあるけど、

裏取引とかせず、

否認で半分は不処分にした。

親分にも言われたことがあった。

「男なら、やったことはやったこととして認めろ。

ただし恥ずかしい事件なら完全黙秘しろ!」

今は大概のことはお金で解決する・・・。

そんな時代で良いの?

それって男として格好悪いと私は思う。

金で転ぶほうも転ぶほうだが、

私だけは転びたくないな・・・。

そんなバカな野郎が世の中に居ることを示したい。

(んんん~、金額によりけりか? お仕事の発注先の方には媚びるよ~ん)

でも、仲間を売ったり、金持ちに媚びりたくない。

(んんん~、金持ちのほうが避けるし、媚びないから仕事の発注少ないし・・・)

そりゃあ、勿論、海老蔵さんも悪いには悪いが、

やはり愚連隊とかのメンバーではなく、

歌舞伎役者として格好良いし人気度も高いからね。

だけど、本当に「関東連合」とか、

こんな事件で名前が挙がるのは嫌な話です。

世間の人は私ら暴走族としての関東連合とは別個に思って欲しい。

決してヤクザの配下とかに成らず、

警察とお仲良しではなかったから・・・。

まあ、その中には大臣のセガレとか、

警視庁のお偉いさんとかのセガレもいたけどね・・・。

それでも反抗心豊かで

強いモンに媚びたりはしなかった・・・。

これも時代の流れかな?

もっと不良なら、元不良なら

男の意地を貫いて欲しいものだ!

まあ、全て私らの年代の男どもが

きちんと指導しなかった所為でもある。

元不良として、

元同じ看板(住吉とか関東連合とか・・・)を背負ったモンを代表して、

世間の方々に、

「本当に申し訳ありません!」

と、この場を借りてお詫び申し上げます!

伊藤リオンも、

どうせなら海老蔵さんに負けないよう上手く演技を致しなさい。

どうせ裁判も作られたドラマだし、人生の主役は自分なんだから・・・。

「俺? 海老蔵、生意気だから、ぶっ飛ばしたよ。だから何?」

のほうが格好良い。

それとも、

「海老蔵さんは良い男で、全て自分らが悪い!」

と、芸能人側を立てたほうが男らしいかな?

元暴走族リーダーも

「俺?別に海老蔵あたりにやられるほど弱くねえし!

パクるならパクれば?」

と懲役上等の啖呵を切って貰いたいものだ!

私らの若い頃は警察官も、

生意気な能書き足れたら、

交番や署内でボコボコにするほど威勢が良かった。

まったく綺麗ごとばかり並べて・・・つまらん!

どうせダサいなら、私のようにチンチンダンスでも踊って愉快に暮らそうよ♪

(妻の水無には娘のノア様の前では「チンチン出すな!」と禁止令が出てるけど・・・)

私は、

「金無い、小指無い、あまり仕事も無~い・・・」

だけど、

「美人の妻と、可愛い娘のノア様がいるも~ん」

まあ、そのうち妻子に逃げられるかも知れないけれど、

それでも私は私らしく

チョイ、チョイと、

色んなことをやらかすのである。

色々と企み中なのでお楽しみに~♪

Photo

| | コメント (4)

2011年2月13日 (日)

私に新しい彼女が出来た♪

110212_193146_0001 110211_2009271 110125_1248291 110213_1916531 新しい恋人は50歳年下である。

名前はノア様という・・・。

現在、同棲中なのだ。

嫁の水無潤?

知らん!

でも、ノア様のお世話は大変なのである。

オムツ替えたり、

食事を作ったり、

お遊びに付き合わなくてならない。

パソコンさえイジくる時間がない。

原稿を書く余裕もない。

だけど、ノア様を抱っこしてると幸せなのである。

「アタシにはアナタしかいないの~heart

という眼で私を見つめるのだ。

何処の誰よりも可愛いコである。

それでも、

やっぱりウソコは臭い・・・。

テンコモリで出て、

お尻を拭いてる私の手まで臭くなるけれど、

汚くはない。

私は汚いものは嫌いである。

自分自身は汚くても、

良いのである。

ヤクザの世界から足は洗ったが、

いくら石鹸で足を洗っても

臭い・・・。

人間的には汚くはない(つもり)。

でもね。

やっぱりノア様だけは人間的に汚れて欲しくない・・・。

あ~あ、エロい水無と、

前科だらけの私との間に生まれたノア様・・・。

でも、、

誰が何と言っても、言われても、

いずれ私はノア様と結婚する!!!

(誰か「アホ、ボケ、テメエなんか早く死ね!」とか仰った?)

いいも~ん♪

いつ死んでも・・・・。

人生50年、と思ってたけど、

1年超えたし、

ノア様に愛されながら死ねれば本望である!!!

↑とは言っても、

まだまだやらなくてはならないことがある。

色んなことが山積もりだ。

私にしか出来ないこと・・・。

不可能を可能にしたい・・・。

生まれた時に医者は

「この子は育ちません!」

と言ったが私は生きている。

「更正不可能」と烙印も押され、

「ジローが、1年、シャバに居たら1億円やる!」

とも言われたが、

今年の6月で

出所6年目だ。

最初に

「本を出すぞ~!」

と言ったら、

「ジローが?、アホじゃねえか? 出せる訳ねえよ、ハハハ~!」

と笑ったヤツもいた。

だが、何とか4冊の本を出した。

今度は私とノア様のラブストーリーを書きたい!!!

(んんん、誰も読みたくない?)

では、何を書いたら

皆は喜んで買ってくれるだろうか?

兎に角、今は新しい恋人のノア様とラブラブ中である!!!

お仕事の企画も考え中、ご依頼ご発注も募集中・・・。

(んんん、私のお仕事?)

作家、ライター、漫画の原作、漫画家、イラストレーター、

ジャーナリスト、コメンテーター、ミュージシャン(?)、色々相談・・・・。

(おっと、ネンネ中のノア様が起きた~、抱っこ、抱っこ~♪)

我ながら見事なダメオヤジである!!!

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

小向美奈子さんに逮捕状

平成21年2月、東京地裁で覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われ、

懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けて、現在は執行猶予期間中・・・。

昨年、都内でイラン国籍の男らから違法薬物を購入した疑いが持たれている。

10月には都内の路上や駅で覚醒剤を密売していた麻薬密売組織を警視庁が摘発。

イラン国籍の男ら計4人を覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡)などの疑いで逮捕、薬物を購入していた男女20人以上についても逮捕している。

その後の捜査で、小向さんが、この密売組織の顧客の1人であることが判明した。

このため警視庁は麻薬特例法違反容疑で逮捕状を取り所在確認を進めている。

・・・・というけれど、また尿検査で陽性反応が出なければパイかな?

まったくウチの水無潤さんを見習いなさい。

同じストリッパーしてたけど、キチンと止めたよ。

まあ、才能があるからね、娘も出来て精神的にも強くなった。

私?

清水健太郎、田代まさし・・・・、次は中野ジローか?

と言われるけど、

そんな著名人ではないし

私はやってないよ~♪

「芸能界麻薬汚染」って、

「おいおい、やったことない人は何人いるの?」

と元密売人の中野ジローは語る。

止める方法を伝授してあげたいものだ。

色々とあるけれど、

一番なのは大金稼いで賄賂らしい。

私は賄賂を渡す気もないし、そんな金は無いのである。

だけどね。

マトリは忍者だから

何処に潜んでいるか分からない。

まあ、薬物に手を出すなら、

それなりの覚悟が必要だね。

さ~て、小向さんは何処に隠れてるか?

大体、想像つくけど教えないよ~ん♪

だって、想像だから・・・。

NO MORE ドラッグ~!!!

| | コメント (0)

過激派のイベントにゲスト参加します。

2011 『誌祭り』 高田馬場

3月12日 土曜日

開場 17:00 開演 17:05 終演21:15

STUDIO 高田馬場音楽館(JR高田馬場 徒歩3分 03-5348-5911)

東京都新宿区高田馬場3-12-2 OCビルB2

PROGRAM

1 織茂サブ 尺八 Improvisation

2 宮里勝博 誌の朗読 「ふるさとはやさしいか」

3 中野ジロー 自由発言

4 神藤猛雄 メッセージ 「同士よ闘おう」

5 星野修三 Butou Performance

   -カオスからのキムジャー

6 黒田愛子 阿部岩夫氏の誌の朗読

7 葛原りょう 魂の絶唱

    Voice Performance

        Word Improvisation

8 奈良雅夫  衝撃

9 丸田潔 自作誌の朗読

10 久保田千秋 自作誌の朗読 歌  「連携・或いは沖縄」

11 瀧島正好 ハイネ 誌の朗読

12 十亀弘史 自作誌の朗読

13 後藤義久 自作誌の朗読

 講演 「今 私たちにとって誌とは何であるのか」

14 こたきこなみ 自作誌の朗読

15 佐藤啓一(from 山形) 問題提起発言

16 黒田憲 誌想歌

「判事たち」 土岐浩二

「アジア鉄道紀行 ジャカルタ2004年」 丸田潔

「ばら色の人生」佐野カリ

「宴のあとに収集する」 佐藤亜美

『私たちの非社会的・非政治的な詩人の現在について』110208_0909262

「囚われの人の悲しき笑い」 「母の影」 村上雅彦 -広島刑務所在監ー

『山谷越冬闘争現場の一断面から』

「陳述書」  ・・・星野文昭さんを想う誌 奈良雅夫

・・・・・・・・・・・・・(んん、入場料とかの値段は? 会場にお問い合わせ下さい)・・・・

私は現在の西成事情や徳島刑務所で同じ工場に務めていた星野文昭さんのことなど話す予定・・・。

西成事情は各新聞紙の報道以上に調べ上げている。

韓国製タバコは300円だし、泥棒市撤去の理由もね。

星野文昭さんは無罪を主張して36年以上も徳島刑務所で・・・。

周りの親分さんたちから「一旦、認めて、出所してから闘えば?」と言われても

「真実はひとつ・・・」と思想を貫いている。

無期刑だけど、もう30年以上も務めてるし、事件を認めれば出所できるのに・・・。

どうやら過激派左翼3団体の方が来るらしい。

私?

温厚派且つ過激派且つ共栄共存能力平和主義者(?)かな?

さて、たまにはお若い人も参加してみたら如何でしょう。

最近の若者は元気ないぜ!

特に男は男らしく時分らしさが大切だよ。

右翼の人も「上の人に行くな!」と言われたって

自分で行きたければ行く・・・。

そう私は思い、誘われて行く・・・。

是非とも皆さん、ご来場下さいね!

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

相撲の八百長?

お相撲だけではない。

殆んどの格闘や野球やら大抵の勝負ごとに八百長は付き物だ。

そんなことは

とっくに警察もご存知なはず・・・。

だから「今更?」という感じである。

元々が殆んど何かしらの形でヤクザは関わっている。

作られたドラマでも、

面白ければ見てるほうは楽しいけれど、

他のキチンとガチで勝負してる人たちは可哀相だよね。

私の場合は八百長を演じようと思っても、

ついついガチになってしまう・・・。

編集の人とお話してても、

こっちはガチ真面目なのに

編集さん側が笑って楽しんで

一方にお仕事の話は進まない。

お笑い芸人さんも私を見るだけで笑うのは何故?

お客さんや読者に笑って欲しいのに・・・。

時々、ガチで怒るけど、自分で言うのも何だけれど、

本来は優しい人間だよ。

自分の利益にならなくても

他のライターさんとかに情報提供しちゃうし・・・。

損な役割でも、

いつか最終的には勝ってみせよう。

私はガチのほうが好きだから・・・。

ケンカは嫌だよ、

強くて大物を相手にするのなら別だけど・・・。、

それで負けてコロコロと転がって、

皆さんを大笑いさせる。

時に小技も大技も使い分けて

今まで何度も死にそうになりながらも、

何とか生きてきたからね。

そうしたお相撲さんもいたけれど、

ズーッと幕内と幕下のギリギリラインでも、

人気があった。

別に私自身は不人気でも、

不力士でも構わない。

愛娘のノア様にだけ、

好かれれば良いのである。

もうすぐ人気者のノア様とデートだし、

一回でも「パパ~♪」と言われれば

いつ死のうが我輩は満足である。

誰に何と言われても、

「ノアノアノア~!!!」

だもんね。

ノア様とお相撲したら、

「中野ジロー、娘に淫行容疑で逮捕!」

とか報道されるのかな?

でも、淫行は致しません。

たとえ逮捕されても起訴じゃなく、

クソ処分で釈放。

八百長好きの水無潤は

如何なる手段を使って

私のノア様を奪い取るか?

もう既に試合は始まっている。

連続メールで、

ゴマすったり、

オダてたり、

脅したり、

んんん、今のところノア様は水無の側にいるし、

まったく手強い鬼嫁だ!

ノア様は私似でアイドルちゃん顔なのに・・・。

エロ水無に似る前に何とかしないと・・・。

で、変なジジィと可愛い1才の女の子が

挙動不審で歩いてたら、

それは私とノア様である。

逃亡中の子連れ狼みたいな感じで

危ない雰囲気を漂わせて

歌舞伎町とか銀座、麻布までチョロチョロしてるかもね。

あ~あ、またノアノイローゼになってしまった!

ノアノアノア~♪

| | コメント (1)

2011年2月 2日 (水)

刑務所のメシ?

刑務所グルメ「極道めし」実写映画は9月全国ロードショー
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1488345&media_id=86



「刑務所グルメ・ランキング」

というのをコアマガジンで前に書いたことあるけれど・・・。

成人病対策、不況で量は減るし、

最近も出所すると

痩せて出て来る人が多い・・・。

そりゃあ、悪さして美味い物を腹一杯食べれたら、

今のご時勢、刑務所志願者が増えるだろう。

逆に極道の世界は割と良い物食べてるよ。

昔は粗食だったけど・・・。 

今は三度の食事さえ困ってる人が多い。

衣食住の中で一番大事なのは「食」なのに・・・。

西成では雇用場も失い、

生活支援も段々と打ち切られ、

三角公園や四角公園の炊き出しも厳しい状況で、

苦しみ喘ぐ人が増加・・・。

一日一食のホームレス化した人たちが、

その一食さえ厳しい状態に置かれている・・・。

再び西成暴動勃発か?

という感じであるようだ。

ゆえに西成に限らず

日本は格差社会・・・。

色々と上手いことやって、

大企業は丸儲け・・・。

そのお金は外国へ・・・。

貧困に喘ぐ日本人(日本で暮らす人)には回って来ない。

日本の政治は

アメリカなどが動かしている。

それは今のところ仕方ない。

戦争で日本は負けてしまったからね。

次に勝つ方法は

戦争で殺しあうことではなく

日本人が各諸国から

愛される国民性を持つことだ。

武力が強い、

とかではないよ。

最終的に勝つのは

人柄だから・・・。

そういう教育を

学校だけでなく、

家族や友人たちの中で築き上げていかなければね。

シャバよりも

刑務所のほうが

皆でワキアイアイと暮してる。

それは何故か?

同じ苦しみを持ってる者同士だから・・・。

それで私にも多くの人から悲鳴の如く声がかかる。

やはり同じ経験を持った人たちだから・・・。

シャバでもね。

個人主義ではなく、

皆で色々と困ってる人たちに目を向けようよ。

そこで本当の意味での

「任侠」という言葉を

「暴力団」と一体化するのではなくて、

一般の方々も含めて全員が忘れてはいけないことだ。

強きを挫き、弱きを助け・・・。

キレイごと並べても

メシは食えないけれど、

同じ汚い手段でも、

色々とあるでしょうね。

あるオマワリさんも言っていた。

「悪い奴から金を奪うのは悪いことじゃない」

そうマトモに暮す人から金を奪ってはいけないけど、

今は色々な意味で奪ってるオマワリさんもいる。

人を選んで逮捕する。

コイツは金に成るか、

とか、

コイツはウゾい邪魔者だ。

とか、

前科が有るか無いか、

とか色々とね。

あんまり人間性を見抜くオマワリさんが少ないんだ。

誰か逮捕すれば利益に繋がるしノルマも達成。

だけど、

そこで多くの冤罪事件的なことも多く発生。

さて、どうしたものか?

最近、ニセが多いから、

ニセ警察官

とか、

ニセ税理士

とか・・・。

気を付けたほうがいいよ。

それを私が退治するには、

私もニセオマワリさんになるか(チンコロ屋じゃないよ)?

そして、

大悪党大悪徳お金持ちばかり逮捕して

ニセ刑務所に放り込めば、

日本も少しは変わると思う。

ニセ刑務所とは?

(んんん、説明が難しいから止めとこうっと)

え? その前に私が逮捕?

冤罪など簡単に作れる時代だ。

それも、有り得るが、

別に構わない。

あの世も、この世も、

シャバも刑務所も、

私には大して変らないから、

お好きにどうぞ♪

という感じです。

ただノアノア~と泣くでしょうが、

悲しいこと辛いこと慣れてるもん!

別に法を犯すことしてないし、

逆に

うっとうしい野郎だから、

留置場のオマワリさんも、

刑務官も嫌がるかな?

いいの。

世の中に一人くらいは

超ウゾい奴が存在してもね。

ただのウゾ臭い野郎よりはマシだと思う。

だけど最後に言わせて頂くと、

刑務所のメシと、

極道メシは全く違う!

極道という言葉自体の捕らえ方も様々だけど・・・。


で、この映画を観に行くか?

たぶん懲役ジローとすれば呆れるから行かない!

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

世の中で一番偉い人・・・。

それは私の娘・ノア様である。

誰か文句御座いますか?

水無とケンカしても、仲裁に入れるのはノア様だけ・・・。

大型犬も逃げるし、誰も逆らえないノア様・・・。

今日、初めて携帯電話でノア様と会話した。

それまで泣いてたのが

「パパでちゅよ」

というと泣き止んで

「キャキャッヤ~!」と喜んで

名前を呼ぶと

「ハーイ!」と答えるのだ。

そして、

パパに会いたくで再び泣くのである。

今度、デートの約束したし、

もう水無と離婚して

ノア様と結婚するつもりだ。

「ロリコンジジィ」と言われようが、

「近親相姦」と噂されても、

例え法律で禁止されていようが、

まったく構わない。

スルって決めたらスルのである。

だけど、Hはしないよ。

ズーとノア様は処女です。

水無には

「死ね!」

と言われたが、

ノア様は私に惚れている。

死んでも生まれ変ってスル!

そして、ノア様は1才なのに算数の勉強してるし・・・偉い!

現在、私が育ててる訳ではないから私は全くダメパパだが、

ノア様のパパは私だけである。

さて、後々は芸能界デビューか?

小林幸子さん?

美空ひばりさん?

総理大臣?

否、それらを遥かに越えた存在になるであろう。

兎に角、誰が何と言えどノア様は偉い!

110111_1439071

| | コメント (1)

我が人生、直球勝負!

よく私は人に言われる。

「あまりにも直球勝負臨み過ぎますよ!」

と・・・。

確かに私は誰にでもストレートに物を言う行動派タイプの野郎である。

ゆえにスビードの早い直球を投げると、

上手いバッターだとホームランを打たれてしまう。

またはバットが折れてピッチャーの所まで飛んでくることも・・・・。

私のスピードは早かったり、遅かったり・・・だけど、

直ぐに投げてしまう・・・・。

今までも迷うと、ロクなことが無かったからね。

だから、相手とのタイミングが合えばホームランで観客は喜ぶ。

試合の勝敗は別として・・・。

それは互いのチームの監督さんが選手を決めること。

だけど、何故かピッチャーみたいに目立ち、

責任を負う立場に置かされる。

そういうのが実は自身でも好きなんだ・・・・(苦笑)。

私のチームは監督さんの言うことに従わない人が多い。

まだメンバーも謎々だし、広範囲の地区に散らばって・・・。

それにしても、

私の投げるボールはストライクか、

トンデモない方向に飛んで行ってしまうのは何故・・・?

それでは私を如何に起用するかの監督さんが必要であろう。

試合の勝ち負けも必要だが、

観客の喜ぶような試合運びでないと

野球も人気がダウンすると思うな・・・。

サッカーだと常に蹴っ飛ばし合いだから

たぶん私はボ-ル役になってしまうだろう・・・。

それは嫌だね。

アッチコッチと人に転がされるだけだ。

痛いのも好きじゃない。

同じようなボールは沢山あるし・・・。

ちょいと私も変化球を覚えないといけないのか?

いずれにせよ、

私はサッカーよりも

野球のほうが好きだね。

ドラマ的だから。

ストーリーの展開が面白い。

「最終ゲーム、3者、満塁、さて、ここで誰を起用するか?」

という処で、

現在は非常にピンチな時を迎えている。

だから、誰か私を器用に起用してよ、

何処かの監督さんタイプのお方~♪

やっぱ監督さんとすれば試合の勝敗で儲けるために、

確実な選手を起用するだろうけれど、

いつか私自身が監督に成りたい。

例え2軍のチームでも、選手だけは有力な一流メンバーを揃えて、

いずれは誰かが後を継いで1軍に上がれれば・・・と思っている。

別に野球選手に成りたい訳ではないよ。

人生を野球に「たとえ」て見ただけのこと・・・。

                         (やや「巨人の敵」の独り言)

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »