« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

皆様、ネィキッドご来場有難う御座いました。

昨日、新宿ネィキッドでのトークライブが無事に終了した。

「月刊実話マッドマックス新年会スペシャル」

というイベント名だが、

当日にゲスト参加者の都合が110131_0122381 110131_0121172 110131_0123051 110131_2250141 悪くて来れない場合は、

編集部を通して読者の方々に

新年のアケメダや抱負などをコメントで・・・・と伝えてあったが、

実際に来られた方は、

ただ1名の好漢・影野臣直氏・・・。

何だか変態部門を代表して

観念絵夢こと金子真一郎と1名の編集員だけだった。

他の出版社の方は2社ほど・・・。

後のゲストさんは色々な意味で都合が悪かったのかな?

妻の水無潤からは

「私は雪国、富山で子育てを・・・ご来場の方々、本年も宜しく・・・云々」

と丁寧なコメントを・・・・。

影野氏は取材疲れの中でご挨拶程度だったが、

わざわざ来て頂けるだけでも嬉しいものである。

他の誰々さんは「来る」と言ってたけど、

私が色々と実話を喋られたら困るのか?

まったくの連絡もなく来なかった。

やはり「ニセ」が付く人は嘘つきなのかな?

せっかく関西や新潟方面から来てくれたお客様たちがいたのに・・・。

まあ、それもアウトロー的な人たちだからヨシとして、

お客様には、

「私のチンチンダンスで許してね・・・」と、

前に水無と阿佐ヶ谷ロフトAで踊った映像を流した。

あとは殆んどが私の例が如くマシンガントークだった。

ヤクザ話から宗教哲学、政治思想論まで・・・。

(途中で薬物論議になってしまったけど・・・)

それと会場からのご質問は海老蔵事件のことが多かった。

「関東連合とは?」とか、

「海老蔵さん庇うような報道に思えます」

とかね・・・。

だから、私なりに知ってることは喋った。

本当のことを知ってる生き証人だから・・・。

ここで詳細は述べないが、

ただ言えるのは男なら男同士の付き合いを誰とするかであろう。

それで男の価値が決まるものだと私は思っている。

私自身の価値は「さて?」という感じだが・・・・。

人間、51歳にも成れば自分に自信を持って自然体で生きるしかない。

そして、会場にはガラの悪い人は来なかった。

真面目な一般の人が多かったのには驚いた。

新宿ネィキッドも破壊されなかったしね。

何やら金子が一番ガラ悪かった。

黒っぽいサングラスをかけて、

「石原都知事が、風営法、エロ規制が厳しくなって・・・・」

とか、風俗AV業界などを代表したかの如く喋っていた。

と、思えば、

「チン皮はゴムの味がした♪」

とか、まったく妙な男である。

そこで男たちだけの登壇では

ちょいとオモロくないかな?

と思って女性読者を代表として上がって頂いた。

何故やら話題は変って水無潤・・・。

やっぱり女性からしても水無の「ベッピンさ」が、

人気あるようだった。

私は実話を喋るだけ喋った(まだ物たりないけど・・・)。

これからも実話を書き続けたいけど、

あまり仕事は回ってこない(苦笑、コンチクショウ!)。

もっと技術を学ばなければ・・・・。

もっと要領の良い人間に成るか?(きっと成れない)。

色々とお金に成らない相談は回ってくるけれど・・・。

それだけ困っている人は多いのだろう。

今年も不況の煽りで各業界人は誰しも食い凌ぐのに必死である。

所謂、そういう方々が一杯で

潰し合い、

騙しあい、

裏切り合い、

殺し合い・・・。

ゆえに、

まだまだ「乱世の期」だと言えるだろう。

これでは「自殺、行方不明者、冤罪事件(と思われる)」などが増加する一方である。

そういう原点は

貧困で苦しむ者たちの現状を見れば、

よく知れる部分があると思う。

だが、世の中の人たちの多くが目を背ける。

自分と関係ないからと・・・。

実は色々な面で関係してるんだ。

西成にも多くの才能を持つ人たち(悪事的にも、善良的にも)が存在する。

確かに金子もマイクに向かい、

少しはマトモなことを言っていた。

「ゲイとか、貧乏人は『イザッ』という時の団結心が強いんですよ~、

新宿2丁目も、人材の宝庫ですよ、芸能人も多く排出してるし・・・」

そうした土地では

「如何にも的」に堂々と自身を個性強くアピールしている。

そういう街も必要なのであろう。

さて、今後は如何なることになるのか?

おそらく夏過ぎ頃には少し日本も変わるであろう。

良い方向か?

悪い方向か?

それは世に実話を伝えることであろう。

ゆえに何故やらイベント内容は、

実話漫画ナックルズと(2月号の漫画の中に私が出てます)、

実話時代の宣伝になってしまった。

要するにアウトローの視点で見れば、

実話マッドマックスは実話が書かれてない、

ということだろう。

編集長自身も

「ウチはマッドマッ『クズ』で、いい加減な出版社なので・・・」

だと言うくらいだから・・・。

編集員の中には頑張ってる「クズ」じゃない人もいるのに・・・。

それでも売れれば良いって感じかな?

いつまで続くかマッドマックスも・・・。

本当のアウトローに蝕まれて廃刊するか?。

編集長が踊り狂ってスッテンコロリと死ぬか?

それともマットウに生きる人たちに追い詰められてか?

ここ数日か、数ヶ月の間で結果は出ることだろう・・・。

最後にクドいようだけど、再度、お客様、ゲストの方々に感謝の儀を述べたい。

寒い中、わざわざご遠方よりご会場にお越し下さいまして

また、メールなど頂いた方々、誠に有難う御座いました。

それと会場には

小中学校の1個上で中野エンペラー設立メンバーの先輩が1人で来てくれた。

この場を借りて先輩にも「有難う御座いました!」と・・・。

今後も私は私なりに私らしく頑張りま~す!

(↑本当に私は人間も文章も喋りもクドいね♪)

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

30日、いよいよ新宿ネィキッドロフトが破壊?

とってもトンデモないトークライブだよん♪

前代未聞のね♪

本当に来ないと損するよ♪

お客様は危険じゃないよ♪

↓ こりゃあ、凄いね!

月刊実話マッドマックス新年会スペシャル
歌舞伎町ネゴシエーター・影野臣直氏、


極道作家・出石大氏、

夜回り組長・石原伸司氏など各個性の強いアウトローな豪華キャストを揃えて、

超爆発的人気の高い月刊誌である実話マッドマックス(コアマガジン)。

潜入取材の暴露話 や内輪の裏話など、

新年を迎えたお祝いにゴマかして何でも喋りまくり、

笑いが溢れる楽しいイベントになることは間違いない。

否、「絶対してみせる!」と宣言するほどだ。

読者から読者でない方まで全員集合!

平成の最強若き座頭市も登場か?

ビビリ屋のマッドマックスは、これにて廃刊か?

揺れ動く極道の世界でヘタレのモッツ出版は住吉会会長共々餌食。

(屁タレない人いないし、ヤクザの人は私に、もっと餌を食べさせて♪)。

西成の売人たちの前でノーモアドラッグを叫び歌うと大ウケ。

(マジだよ♪)

その西成の現状も語ります!!!

【出演】


中野ジロー(作家)

その中でも一番の若輩者の私が仕切りを任せられて開催するトークライブだ。

来るよ!お酒飲みに・・・」

石原伸司(夜回り組長)ーーーー「電話出ないの、何故?おセリフは?」
影野臣直(歌舞伎町ネゴシエーター)ーーー「

出石大(極道作家)ーーーーーー「経費で破裂?」

金子真一朗(変態イカれAV男優の観念絵夢)ーーーー「チン皮食べに来る!」

他、実話マッドマックスの豪華キャスト多数出演

さ~て、そろそろ爆発だ~い♪

そして、爆笑だ~い♪

・格好良いアウトローは誰か?

・変態最強は誰か?

・あとマッドマックスは何ヶ月号まで発売されるか?

・一番オモロいの誰か?

・最強なる人物は誰か?

・超腐れ外道は誰か?

皆で聞いて頂戴ね。

お楽しみに~♪

| | コメント (1)

2011年1月24日 (月)

誕生日だけど・・・「怒」!

本日、私は51歳に成りました。

だけど、

ちょいと怒ってます。

プレゼントとか、

オメデトウメールが少ないからじゃないよ。

今の世の中と、

自分に・・・。

↓ で、皆も、ちょいと一緒に怒ってみない?

http://www.loft-prj.co.jp/naked/schedule/naked.cgi

これは新宿ネィキッドでのイベントだけど、

私は関東連合のOBを代表して

海老蔵さん暴行事件のこともね。

色々と喋ってしまおう!

でも、海老は好きだから・・・・弱っちゃう。

煮ても焼いても美味しいし・・・。

だけど、固い皮に包まれている。

それを私は頭と皮ごと、尻尾までガブリと食べちゃうけどね。

歯が無いのに食えるかって?

そうなんだ。

海老の皮が虫歯の隙間に入るから困っちゃう。

この事件も

爪楊枝を必要としている。

事実上、悪い変な爪楊枝が関わってるけどね。

そうしたことを何故、

実話マッドマックスが取り上げないか?

攫われる?

殺される?

ボコボコにされる?

そんなの何もしなくても

やられる時はやられるよ。

通り魔事件とかもあるしさ。

一見は平和そうな社会だけど

危険は一杯溢れてる・・・。

色々と周りの人は私に

「気を付けて下さい!」

と言うが、

誰しも明日の命など分からないものである。

だから、皆が本音を言える社会にしなけりゃね。

面白くないよ。

実話誌も実話じゃないと・・・。

まあ、誰しも自分の真実は晒されたくないだろうけどね。

私も含めて(苦)。

悪党は悪党らしく堂々と悪さをして稼ぎなさい。

善人ぶって

時には

「俺は某親分の弟分だ!」

とか

ヤクザでもないのに、

デカい顔して

大金を稼いでも

心が小さいし、

金は誰かに奪われるだけ・・・。

どんな世界でも男は自分の名前で生きるものだよ。

そしたらお金は後から付いてくる・・・。

私は小物だから小銭しか稼げないけどね。

大物に成る気もない。

そう、半分は貧乏人の僻みである。

だけど、虎の威を借りてもさ。

所詮は衣だけ・・・。

中身の具が大事だよ。

さて、私の中には何種類の具が入ってるか?

一杯入ってるけど、

殆んどが癌の原因に成る具らしい。

それを治すには

「怒」を「笑」に変えることだろう。

父親は

「福は心にある、おいで、おいで・・・」

と書いてたけど、

私は

「怒は笑にかわる、おいで、おいで・・・・」

と書く。

だから、30日のイベントに、おいで、おいで下さい。

51才に成ったけど、

まだまだ駆け巡る青春だ~い!

笑われていいとも~!

怒られていいとも~!

本気で生きりゃあ悔いはないぜ~い!

というバカ野郎を見にきてね♪

誕生日祝いも兼ねて

訪れた方には

丸秘話をプレゼント致しま~す♪

(あ~あ、愛娘ノア様よ、こんなパパだけど嘆かないでおくれ・・・)101124_2043281

| | コメント (1)

2011年1月22日 (土)

私は平和主義者

・・・なんだよ、本当。

だから、怒る時は怒る。

あんまり怒ること少ないけどね。

左翼だから、

とか、

右翼だから、

とか、

不良だから

とか

ヤクザだから

とかの世界でも

自分の利益や

各自の組織力強化に

全力を尽くすと、

やはり敵対する結果となり、

平和な世の中には成らない。

平和でも

ただ何事もノンビリと

経済的にも余裕があり、

まったく危険性を意識しない暮らしは

本当の平和ではない。

緊張感を持ち、

平和な国作りを真剣に考え、

追求し行動する過程が真の平和ではないだろうか?

私の亡き父親は争いごとが嫌いだった。

エバってはいたけど

寂しがり屋で欲深くなかった。

自分の家族を犠牲にしてでも

友人を大切にした人だ。

だけど、最終的には多くの友人に裏切られてしまった。

それは我侭過ぎたからだろうね。

飲む、打つ、買うの三拍子が揃った遊び人でも

多くの著名な漫画家や歌手を世に出した。

それでも感謝してる人は少ない。

有る意味、ただ利用されていただけだと思う。

おそらく父親が遂げられなかった意志を継げる者は私しかいない。

結構、人には抗戦的だと思われてるけど

勝手に思わば思え・・・。

理由があるから怒る。

許せない者は許せない。

それが親しい友人であっても・・・。

そうでなければ皆が平和には暮せないよ。

私の地元・中野には

かつて外人屋敷というプール付きの豪邸が密集する界隈と

昔ながらのオンボロ長屋が存在していた。

その頃に

どっちが幸せなのかな?

と思ったことがある。

豪邸で住む人たちは閉ざされた世界。

長屋は皆で仲良くガヤガヤしながらも

夕食の時間帯になると

秋刀魚を焼く匂いがプ~ンと漂って

腹を空かせた赤ちゃんの泣き声が聞こえていた。

確かに貧しくて万引き小僧も多かった。

豪邸で済む人は想像を絶するような収入額を

持ちながらも町内では孤独な存在だった。

今は長屋も無くなったけど

豪邸さんらは大して代わらないようである。

貧乏人を相手にする人は少ないものね。

お金持ちだとゴマをスリスリする。

私もスルスリしたいけど、

それが出来ない。

お金持ちは何故か私を避けるようだ。

別に強盗とか恐喝とかしないのに・・・。

やっぱお金持ちはお金が何よりも第一なんだろうね。

私は愛娘のノア様に

本当の平和な暮らしをさせてあげたい。

皆で助け合う明るい世の中にしたい。

私は最低限の暮らしが出来たらいいんだ。

でも、タバコは高いし、

結構、パソコンや打ち合わせなどで費やすお金は大きい・・・。

これは何とかならないものだろうか?

確定申告も、

また赤字申告か?

悪いことで大金を得る方法も知らない訳ではない。

でも、金に左右されず

マットウなことで利益を得たい。

実際に身銭を切ってまで色々とやっているよ。

今年が勝負時で

腹を据えてやってやるさ。

常に正面勝負で

大きな壁をぶち抜きたい。

自分のためではなく

他の苦しみに耐えてる人の代わりにも・・・。

やや偽善的だが、

それが真の平和主義者ではないだろうか?

まあ、私が言うと嘘臭いけど・・・。

取材記事とかね。

本を出してもね。

そうそう儲かる仕事ではないよ。

余程のベストセラー作家にならなければね。

やっぱ継続は力なりで

一発ヒットしても

その後が問題だ。

では、これからスリシリジローに成ろうっとsad

で、クドイようだけど、

1月30日は新宿ネィキッドロフトで

マッドマックス新年会スペシャルだ。

何でもご質問のお答え致します。

何だか著名な人も来て

モッツ!モッツ!マッド!マッド!を合言葉に盛り上がって

異例なトークイベントに成る感じです!

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

芥川賞の候補の候補の候補の候補に選ばれた・・・。

芥川賞の西村憲太さん・・・。

中卒で親子ともに逮捕歴あり。

友達は一人もいないって・・・。

どうやら西村さんは

そんな自分のダメっぷりを書いて入賞したとのこと・・・。

私も「我輩はダメヤクザである」という連載を書いてたけど、

マッドマックズのダメ編集員が、

中途半端で、ダメ、ゼッタイな奴なので中途半端で止めちゃった。

また新たに優秀な編集員を担当に新連載が始まる予定だけど・・・(予定は未定)。

「ダメヤクザ」は似たようなヤクザや本物のダメな人には「親近感が沸く」と好評だった。

西村さんも「自分よりダメな奴がいるんだと思ってくれれば・・・」

と述べてるようだが、そうそうダメな人ではないね。

長いこと同人誌に書いた作品を発表したりしてたんだもの。

私ほど超ダメでアホな男ではない。

文章も上手いし、頭も良い(たぶん)。

私の自慢は

通信簿が全部1番だったこと(オール1)。

それと超可愛い愛娘・ノア様のパパだということ。

今度、アホなマッドマックズで

「自称直木賞候補」だとか書いた記事が掲載されるけど、

別に直木賞の候補になる気は全くない。

そんなことを思ったこともない。

全く適当なことを書く雑誌だね。

だから、アウトロー誌なの?

その割にはアウトローを怖がる人たちが作ってる雑誌だけど・・・。

そう言えばね。

かつて安部譲二さんも

「前科があると直木賞はダメらしい」

と仰っていた。

芥川賞は如何なのか?

私は「賞」を意識したことないけどね。

自分の文才が如何なるものか私自身も知っている。

だけどね。

誰もいない静かな場所で

誰にも束縛されず

本物の小説を

たとえ長い年月が経てど

書いて仕上げたいものだ。

そんな日は訪れるのかな?

金も時間の余裕もないから、訪れないかな?

もうすぐ私は51歳。

C型肝炎が肝硬変になったら

あっという間に死んじゃうし、

何処かで誰かに殺されるか?

そんな私の実録本を書いたら

売れるだろうけど、

書店では置いてくれないかも知れないな。

きっと、そしたら直木賞の候補の候補の候補くらいには選ばれるかな?

でもね。

何やらかんやら規制ばかり厳しくなって

今の日本は更に不況が深まるばかりだ。

それでも何故か大企業とか経済的に豊かな連中は存在する。

だけど、そのお金は低下層で生きる人たちには回ってこない。

勿論、私にも回ってこない。

それなら地球を逆の方向にグルグル回してみたいものである。

兎に角、何だか分からないけど、

自称ダメ人間が芥川賞を取ったことに対して

心から

この場を借りて

「おめでとう」

と言わせて頂きます。

| | コメント (1)

「懲役ジロー」は大好評?

「月刊実話時代」の2月号では

「仁義なき ひとこと」という読者からの感想文が掲載されている。

その中に私の連載「懲役ジローの全国セイハ」のことが書いてあった。

割と好評なようだ。

「部屋住み話が、とても味わい深かったです。

もちろん、部屋住みなどしたことありませんが、

読んでいて中野氏と親分のやりとりが浮かんできました(福岡県の人)」

と・・・。

そうなんだ。

前回、今は亡き前の親分の自宅で部屋住み修行したことを連載で書いた。

一家内でも口煩くて

厳しくて、

超頑固で勇名な親分だったが、

私を少しはマトモなヤクザにしてやろう、

という思いで24時間管理下に置いた。

だけどね。

簡単に親分の気持ちを

物の見事に裏切っちゃった・・・。

今回の連載にね。

その話が書いてある。

部屋住み苦労を終えた後、

早速とシャブに手を出して

パクられてしまったのだ。

全くもって

これほどバカな野郎は

そうそう極道業界にはいないだろうね。

そうしたバカを売りに物を書いてるバカも珍しいようである。

あ~あ、ただ親分の頑固で人に厳しいところだけが似ただけだったのか・・・(苦笑)。

でもね、良い経験だったよ。

その頃を知る人も今では

もう殆ど健在していないけどね。

以後、3回目から7回目の服役は

まるでパチンコの確変みたいに連チャン。

ゆえに

ただのアホタレ大ポン中ヤクザのレッテルが付けられた。

まあ、そんな私だから

「懲役ジロー」の連載を書けるのかな?

ある人は、こう仰った。

「ジロさんも、本を出すために、物書きに成るために刑務所行ったのね」

そうじゃないけど

そういうことに成るのかな?

さて、あとは熊本刑務所でも務めれば

私は全国セイハを遂げることに成っちゃうの?

別に私が思うにはさ。

シャバも刑務所も

大して変らない。

本を読むには刑務所は適してる。

だけど、刑務所に女はいない。

けれど、今では「他の女と喋ったら殺す!」

という恐ろしい女房がいる。

(だけど、喋るもん。Hする訳じゃないし・・・)

今は別々に暮して

女房は可愛い可愛い愛娘のノア様を田舎で大事に大事に育ててるけど、

遠方からも監視されている。

かつての親分以上に怖い存在だ。

その親分が死んじゃった後は

同じ一家内でも

超真面目さが売りの親分に付いちゃった。

けれど、40才も過ぎて

真面目にヤクザしろ!

と言われてもね。

元々が私、不良ちゃんなのにさ。

真面目にするなら、

カタギとして出直し生きたほうがいいよね。

だから、今では真面目に生きてる・・・たぶん。

それでもね。

暴走族気分だけは身体に染み付いて抜けきれない。

だから、交通ルールは守れず、

ついつい自転車で車道の真ん中を走ってしまう・・・。

そのくらい許してくれないかな?

別に誰かに暴行とか加える訳じゃないし・・・。

部屋住み時代の辛さを考えれば、

大抵の苦労は屁のカッパだけど、

愛娘・ノア様のことだけが気がかりで・・・。

決してヤクザの娘じゃないよ。

「元」は一生付いてしまうけどさ。

だから、私の娘というよりも、

著名な社会派漫画家・森哲郎の孫娘として周囲の人は見て欲しいな・・・。

だけど、私からすれば父親は

私以上にヤクザな漫画家だったけどね。

「女、博打、酒」という道楽は

人の何倍もして生きた人なんだ。

実は刑務所にも入ったことがあるんだよ、父親は・・・。

だけど罪を犯してではなくて慰問に訪れたの。

静岡県警本部からは

「覚せい剤止めましょう」

という冊子まで出している。

その頃、息子の私は

覚せい剤で刑務所に入ってたけど・・・。

愛娘のノア様だけはゼッタイに

覚せい剤には手を出して欲しくない。

例え私が死んだ後にも

「気持ちいいから、一発やってみない?」

などと誘惑するヤツが現れたら、

化けて出て、

ゼッタイ、死刑にしてやるさ。

で、「懲役ジロー」の連載だけど、

次回は月形の話だよ。

メシは上手くて

とっても良い所だった・・。

でも、もう行かないよ。

否、そんな良い所には二度と行かせてくれないか・・・。

今度、悪さしたら

やっぱ九州の刑務所だろうね。

九州ヤクザは怖いし、

だから、悪さはや~めた。

では、次回の「月刊実話時代」をお楽しみに・・・♪

(1月30日、新宿ネィキッドで開催される

「マッドマックス新年会スペシャルも、

何故か途中で「実話時代新年会スペシャル」に変ったりしちゃって・・・。

まあ、「スペシャル」だから何でもアリアリのノリノリで行っちゃうよ。

でも、参加者が少ないとノリノリで面白いことを披露しない。

だから、マッドマックス関係者で参加しないお方は、後々、私が逮捕する。

そして、アイリン地区のドヤに放り込む110119_0413111 110119_0415091 110119_0432482 !)

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

マッドマックス新年会スペシャル開催日近づく・・・。

[月刊「実話マッドマックス」新年会スペシャル]

開催日時
2011年01月30日(日曜日)
   開催場所
    東京都新宿区百人町・新宿ネィキッドロフト(職安前)




 歌舞伎町ネゴシエーター・影野臣直氏、

 極道作家・出石大氏、

 夜回り 組長・石原伸司氏

 など各個性の強いアウトローな豪華キャストを揃えて、

 超爆発的人気の高い月刊誌である

 「実話マッドマックス(コアマガジ ン)」。

 その中でも一番若輩者の作家・中野ジローが
 仕切りを任せられて開催するトークライブだ。

 潜入取材の暴露話や内輪の裏話など、

 新年を迎えるお祝いにゴマかして何でも喋りまくり、

 笑いが溢れる楽しい イベントになることは間違いない。

 否、「絶対してみせる!」と宣言するほどだ。

 読者から読者でない方まで全員集合~!

【出演】中野ジロー

  他、実話マッドマックスの豪華キャスト多数出演。

OPEN18:00 / START19:00

前売 / 当日¥1,800 (共に飲食代別)

前売予約日:11月20日

取り扱い:電話予約(tel.03-3205-1556)ネイキッドWEB

予約http://www.loftprj.co.jp/naked/reservatiちゅon/



・開催前に裏社会の人間に殺されてたり、

病気で死んじゃってたりしたら

中野ジロー葬儀に変更致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内容は・・・。

・各誌面では書けなかった事件の真相を一挙公開。

押尾事件、酒井法子、清水健太郎、田代まさし逮捕の次に狙うのは?

海老倉暴行事件の闇に包まれてしまった事実とは・・・?

大阪では市橋容疑者の存在は西成で多くの人が知っていたけれど、

何故に逮捕まで時間が掛かったのか?

きっと事実を知れば世間がギョョョ~ン!とたまげることだろう。

それらの全貌を中野ジロー及び豪華キャストの面々が叩っ切る!

そして本年、マッドマックスは不況の波を乗り越え、

アウトロー誌の最高峰に立ち得ることは可能か?

それとも利権をむさぶる裏社会の人間に怯えつつ滅びてしまうだろうか?

これは一般人から様々な業界人は耳にしなければ、

後に一生後悔の念を抱くことは確実だ。

芸能界から著名人のド変態な話も盛り沢山・・・。

会場からの質問投げかけ大歓迎!!!

ってな感じで超盛り上がりましょ。

ビビリオビオビ怯えの人もいるのかな?

さてさて、場合によればチンチンダンスの披露?

それとも中野ジロー連合会バンドの歌も披露?

まあ、兎に角ね、もうすぐ開催日だよ~ん♪

色々と言われたら困る人は来ないと・・・ヤバいよね。

その前に私がヤバい?

いいの。

私はヤクザ辞めても

危ない橋渡るの好きだもの♪

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

西成は西成である。

窓の外を眺めると、

通天閣をスパワールドが邪魔して見えず

昼間はオマワリさんも数名で自転車に乗って巡回するが、

夜中はオマワリさんさえ襲撃を恐れる無法地帯・・・。

しかし、この土地でしか住めない人は多い。

そんな町を一人で徘徊するのが好きな私は、

今だに関東へ戻らず滞在している。

関東でやらねばならぬこともあるから

ここ数日後には戻る予定だけれど、

後のことが心配だ。

西成は西成であって欲しい。

この西成も格差社会となり、

まだ底辺で蠢く人たちは苦しみを隠せないでいる。

無法者が溢れる町なれど

西成を好み情味のある善良な西成の人たちとが一体化して、

本当に暮しやすくなることを心から願っている。

何事も誰かが損な役割をしなければならないが、

私は自らを犠牲にしてでも大きな力と対決を臨む・・・。

海老蔵事件で名前の上がった関東連合が私を狙ってるという話も聞こえてくる。

その前に殺すかすりゃあいいじゃないの。

くだらない圧力を掛けても、長年、私はアウトローの最前線で生きてきた。

小技も大技も見抜くだけの力は備えもっている。

いつ命が途絶えても、冤罪やらで捕まっても承知の助で、

戦いながら、非情に個人の利益と利権を握ろうとして、

苦しみ喘ぐ人たちから目を反らす連中どもは多い。

そんな者と一緒にされて堪るものか。

たとえ私自身が明日のオマンマにありつけなくなり

野足れ死ぬことになっても構わない。

私は私であって私であり続けたい。

その心の中には、

かつて「死んで池田の星となれ!」と言われた池袋抗争で名を覇し、

関東中のヤクザを敵に回した組織の残党として、

伝統ある名門博徒・幸平一家の中で

問題児扱いされながらも28年間生きた精神を忘れず、

堂々と悪さをせずに一人で立ち向かってやるさ。

愛娘のノア様が悲しむ。

水無が如何に思えど、

アホだのバカだのと言われようが

私は中野ジローとして今日という日を生きる!

| | コメント (2)

2011年1月11日 (火)

サンデー毎日・・・。

海老蔵さんの事件で取材を受けた記事が掲載されている・・・はず。

「はず」というのは、まだ読んでないからです。

旅先でコンビニ行ったけど、その雑誌が置いてなかった・・。

いつの間にか正月休みも明けて数日が経っている。

友人と会ったり、取材先回りしたり、ここ数日は原稿書きに集中。

なかなか旅先では書く手が進まず、必要な情報の入手に困難。

外へ出ると迷子になることも・・・。

家には年賀状が届いてるようだけど(ありがとうございます)、

私は一枚も出してない。

正式に引越しを通知と共に出そうかと思ってはいるけど、いつの日になるか・・。

無事に生きて帰れるか?

打ち合わせも何件かあり、やることだらけで体調は如何なることか・・・。

30日には新宿ネイキッドロフトで「マッドマックス新年会スペシャル」を行うので

その準備もあるが、スペシャルだから特別なのだ。

ゆえに当日からマッドマックスが廃刊になるか。

私が死ぬか、何事が起きるか分からない。

「止められるか俺たちを」

という暴走族の本があったけど、

私は止まらないぜ!

またマッドマックスは約束破ったし・・・。

「あまり言わないで・・・」

と言っても言われることしてて裏切れば言われるものだ。

私は一歩間違えたら命が奪われる。

何処で行方不明になるかも分からない。

まだ書き残したい物があるけど、

私は常に遺言書だと思って文章を書いている。

今のところ後手に回ってるが

逆転勝ちの方法はご存知でござる。

あ~あ、一段落ついたけど、

明日からも色々とやらなければ・・・。

外は寒く少しだけ風邪ひきそうだが、

何故、西成あいりん地区の路上で寝てるオジサンは風邪をひかないのか?

だいぶ沢山の人たちがパクられてるけど、

それで日本が平和で市民が暮らしやすくなるとは思えない。

今年で何かが変ることだろう。

私は変らず、

サンデ^ー=土曜日=暴走。

暴走する毎日でいたい。

でも、暴行は加えない。

人畜無害な男でございます。

人柄が畜生で無法な害虫という意味ではありません。

| | コメント (1)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »