« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月24日 (金)

アサヒ芸能とは・・・。

とても素晴らしい雑誌である。

私の「裏社会 噂の真相」を宣伝してくれた100923_2039252 100923_2038501

それだけではない。

常に物腰低く接してくれる編集の方・・・。

クソマッドマックスとは大違いである。

| | コメント (2)

2010年9月23日 (木)

男でありたい。

名古屋で「水無さんに内緒で抜きに行きましょう」と言ったのは誰か?
そんなとこ行くかい!

酔っ払って水無の股座に顔突っ込んだのは誰か?
セクハラと違うんか?

エンペラーはややっこしい問題があるのでジローさんに・・・。
そう言ったのは誰だ?

刺青入れたらまとめて銭払うと言って半分しか払わなかったのは誰か?

大事な資料を無くして命狙われるのは誰かな?

まだまだあるぞ、マッドなクズども!

金のために男捨てられるかい。

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

脱マッドマックス宣言

およそ5年間、私はマッドマックスで仕事をしてきた。

色々と世話にもなった。

しかし、もう完全に縁を断つことにした。

詳細はあえて今の段階では述べない。

・・・という訳で「我輩はダメヤクザである」の連載も止めた。

決して原稿を飛ばした訳ではございません。

自惚れてもいません。

そんな事情ですのでご愛読なさった方たちご了承下さい。

| | コメント (0)

2010年9月14日 (火)

大阪やねん。

現在、大阪に滞在中やねん。

メッチャ食いモンが美味いし安い。

通天閣側の鴨つけソバがお気に入り・・・。

ホテルの看板もオモロいでぇ。

人情味もあるし、

荷物持ってると、

「手伝うたろか?」

言いまんねん。

ほやけど、怖い土地でもあんねん。

ひったくり日本一でもあるし、

日本一の無法地帯やから・・・。

生きて帰れるかな?

100819_1252021 100815_2010351 100815_2010162

| | コメント (2)

2010年9月13日 (月)

東一戦線義勇軍関西管区委員会の街宣で・・・。

100912_1321541 100912_2009201 100912_1401261 兵庫県川西市の路上街宣で喋っちゃった。100912_1322223 100912_1323511

この日は永野委員長のお誕生日。

何故か19歳になったという・・・。

おまけに隊員は16歳だというノリで始まったが、

確かに彼らには関東にない若さを感じた。

パワーがある。

テーマは「戦争と教育」。

トリに私は喋ったが、

おそらく何が何だか分からないことを喋ったような・・・。

ただ男は常に戦場に身を置き、

自身と許せない相手には全てを犠牲にしてでも闘いを挑む精神が必要なこと。

教育は学校だけでなく友達や普段の生活の中で色々な人から学びとることの大切さ・・・。

などなどだが、街宣の途中に道行くオジサンが加わり

この日本の現状に怒りを感じ熱弁していた。

男前ばかりの関西義勇軍だと聞いていたが、

私よりは確かに男前だった。

針谷大輔議長には負けるけどね。

こうして義勇軍なりに活動の規模が広がっている。

今後の動きにご注目を・・・。

ちなみに街宣車は小さいほうのやつです。

永野委員長の写真は撮り忘れました・・・。

| | コメント (1)

2010年9月11日 (土)

「裏社会 噂の真相」がズラリと・・・。

新宿駅の西口改札へ階段で下りて行くと途中に「山下書店」がある。

ちょっとキヨスクみたいな本屋だが、階段を下りるとすぐ気が付く所だ。

その本屋のど真ん中の一番目立つ所に私の本が置いてあった。

こりゃ嬉しいことである。

彩図社さんの営業力も凄いが、今まで手掛けた本も売れ線の物ばかろ・・・。

「裏のハローワーク」

「闇稼業人」など。

そうそう草下シンヤ様の本である。

このまま私の本もバンバンと売れて欲しい。

決して身銭を切って損する仕上がりではないと思うよ。

100906_1007243

| | コメント (3)

秋篠宮悠仁親王殿下御生誕の日

9月6日、新宿駅西口前で何人もの民族派弁士が熱く語っていた。

その中に一水会の木村代表が・・・。

統一戦線義勇軍の和智さんが・・・。

暑い中で汗ダクダクになって、

道行く一般の方々に金太郎飴を配っていた。

勿論、私も頂いたけど、懐かしい味だった。

懐かしさ、

思い出を大事にし、

日本の未来を考えよう。

その前に私に未来はあるのだろうか?

ノア様の御生誕は12月だ。

私と水無は1月・・・。

まあ、私はオイボレル前に死にたいな。

男は常に戦場で生きている。

我、事において後悔せず。

反省することは多いけれど・・・。

何事もやるなら全力疾走。

やらないならやらない。

そのどちらかしかない。

だけど、もっと金太郎飴欲しかった、

と後悔する私は口と思いや行動が伴わない男である。100906_1510372 100906_1655271 100906_1529321 100906_1517062

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »