« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月23日 (日)

肉棒論ってイベントに登壇するよ。

☆2010年6月16日☆

●『山口祐二郎の肉棒論』

アウトローたちが語る、肉棒、エロ、政治、人生、日本。

左翼も右翼も変態も関係なし。

危険人物ばかりのトークライブ!!

日本を撃て!!!


●[登壇者]


★恩田亮:現役新左翼活動家。

起訴休職文化連盟副委員長。

法政大学文化連盟の副委員長として逮捕者延べ118名を数える法大闘争を牽引する。

東大ポポロ座事件以来、学生運動史上2度目となる「暴処法」弾圧被告。

服装はいつもスーツ。髪型はいつもオールバック。常にサングラスをしている。

圧倒的な風貌からファンも多いがアンチも多い。

不当逮捕時は公式ブログが空前絶後の3000ヒットを記録し、その決定的瞬間は「ドキュ

メンタリ宣言」にて全国に放映された。

今回が出獄後初のイベント出演となる。

義勇軍の山口とは肉体関係、鈴木邦男氏とはオシャレ関係。

愛と勇気と中核派が友達。

万国の革命分子、内戦勢力は百人町に結集せよ!


★中野ジロー:アウトロー作家、ジャーナリスト。

少年時代に暴走族中野ブラックエンペラーを設立。

ヤクザ、刑務所体験を生かしてアウトロー文筆家となる。

「実話・劇画マッドマックス」など主に実話系の雑誌に取材記事や漫画原作を執筆中。

TV出演など多数。

獄中17年、前科8犯

 ・逮捕歴17回(シャブで・・・)

   (その他、銃刀法、暴力行為、大麻、恐喝などを加えると数回プラス)。

三千本切りの水無潤を虜にさせた中野ジローの肉棒とは?


★室岡徹郎:胡散臭さが付きまとう、あの室岡徹郎のエロい肉棒の過去とは何なんだ!

本人曰わく「河原の掟に身を10年間縛られ生活してきた、現在も無宿人の河原者だから

さ」

「伊勢佐木町の肉棒の歴史は俺にまかせろ!総てぶちまけてや

る」

恐らく決心して室岡徹郎の歴史を話すのだろう。

「死して屍拾う者なし」


★夢子:CPEキャットファイター。


★山口祐二郎:統一戦線義勇軍幹部。
元いじめられっこ、元通り魔、元詐欺師、元ニート、元歌舞伎町ホスト、元ヒモ。

老若男女、左右の垣根を超えてファンが多くおり、その破天荒な日常に憧れる若者も少な

くない。

日常を生きる中で感じたことを綴るブログには、彼の感性に魅せられた熱心な読者がたく

さんいる。

政治家、芸能界、アウトロー、ゲイまで多彩な人脈をもつ。

防衛省テロ事件、鉄人社問題などなど変態キチガイ右翼の名は欲しいまま。

書籍、雑誌、新聞、TV出演多数。


他、サプライズゲスト現る!?

※あいうえお順にて掲載。


●予定

1部、エロ

休憩

2部、政治

休憩

3部質疑応答

*ノリで変わります。

●会場

新宿ネイキッドロフト           

東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F

TEL:03-3205-1556

OPEN18:30

START19:00

¥1,500(+1ドリンク~)

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1490274973&owner_id=24564302

何だか妙なイベントに登壇することになった。

かなりヤバいメンバーだ。

私の肉棒とは・・・・謙虚である。

だが、性格は謙虚ではない。

もう少し性格が謙虚になったら

肉棒は逆に謙虚でなくなるのか?

それが問題だ・・・。

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

ノア様がロタウイルスに・・・。

先日から再びノア様が入院した。

今、流行のロタウイルスだ。

早期発見で良かったが、ハナクソを取る吸引で辛そうで、とても可哀相である。

水無も風邪をひきながらも看病に付きっきりだ。

淋しい、と涙ぐんで、ノア、ノア、と言っている。

帰郷の予定が6月一杯は東京から離れられない。

私は次の本の原稿を今月中には仕上げ、

来月の激励会の準備と、

その後の

統一戦線義勇軍の山口局長が行う

「男たちの肉棒論」の登壇者として、

何を喋ろうか、

とか、肉棒のサイズを測ったり、鍛え方や使い方をいろいろと・・・。

そのイベントの詳細については後ほど公開したいと思っている。

何だか右と左の若者が多く集まるようである。

いよいよバンドの結成なども企てているが、

ノア様を育てるために金も稼がないと・・・・。

地道にコツコツと物を書き、

決して悪事をして収益を得ては成らない身だ。

私に夏休みはない。

全国中野ジロー超危ない取材の旅とかも考えている。

夏過ぎには「NO MORE ドラッグデモ」も再開したい。

沖縄の普天間基地問題も私なりに思うところがある。

ヤクザを辞めても

命がけで何事にも取り組む気持ちは失ってはいない。

割とヤクザとは真面目さがないと務まらないものなんだよ。

私が所属してた組織の親分は超真面目で

酒も飲まず、煙草も吸わず、毎日、体を鍛えている。

私も刑務所では、そうだった・・・・。

でも酒は辞めた。

煙草も辞めないと・・・。

すると楽しみはスリルとサスペンスしかないかな。

その中でギャグを飛ばす・・・。

う~んと大金持ちになっても、そんな自分は変わらないだろう。

他のライターさんが、

作家さんが出来ないことに挑戦し

如何に中野ジローの生き様を

世に残せるか。

たった一人しかいない自分だ。

結構、初めて会う人に

「もっと怖い人だと思った。普通の人ですね」

と言われるが奇人変人であるとは思っているだろう。

そりゃあ、漫画界の歴史に残る奇人変人の故・森哲郎のセガレだ。

オヤジほど利口ではないけれど

バカはバカなりにバカにされないバカな男に成りたい。

ノア様よ、こんな父親だけどさ。

物心つくまで生きてるか、

C型肝炎持ってるし、

敵も多いから判らないけれど、

私を嫌いにならないで

「アタシ、パパが大好きだもん」

と言って欲しいな・・・。

病院で苦しいだろうが、

早く完治して元気に育ってくれよ。

私など生まれた時に

医者から

「この子は育ちません」

と母親は言われたが

人並み以上、元気に育ち、

何度か殺されそうな場面に遭遇しながらも

今まで生き続けてる私の血を受け継いでるんだから

水無と共に長生きしておくれ。

ただし私が生きてるうちは

肉棒に触れてほしくないな・・・。

| | コメント (1)

2010年5月11日 (火)

ノア様、無事退院!

明日、私の宝物であり、神様であるノア様が退院の予定。

気管支喘息で今後も薬を飲んで様子を見なくては・・・。

でもね。名古屋から帰って病院で私の顔見た途端に「ニッコリ」と笑うんだ。

これは堪らないね。

水無もノア様中毒になってしまった気持ちがよく分かる。

まったく母親らしくなって、しっかりと大人の女性として綺麗さが増した。

私だけが成長がストップしたまま、

というか、まったくガキの頃に戻ったように・・・。

このままじゃ見切りをつけられる。

自分なりに必死ではいるけど、

根本的な性分は変わらない・・・。

要領悪くても、

バカ正直でも、

頑固でも、

何とか、この5年近く物書きをやってきた。

それで6月13日には

阿佐ヶ谷ロフトAで、

中野ジロー激励会をやってくれるんだ。

もっと、もっと頑張らないと。

辛抱も

我慢も

まだまだ耐え重ねて更なる前進を・・・。

ノア様に

「ウチのパパってカッコいい。尊敬してるもん」

って言われたい。

それまで生きれるかな?

この夏が正念場だ。

4冊目の本も出版予定だし・・・。

ノア様が無事に育って欲しい。

否、育てないといけないんだ。

水無に負けてなるもんか・・・。

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

名古屋でストリップ

8日から名古屋へ行くことになった。

10日まで水無がストリップするからだ。

昼の12時頃から午後10時頃まで

私は、取材、撮影をするのである。

当日は早朝から新幹線で名古屋に午前10時前には着かなくてはならない。

夜には、ケイゴ片山とアナル天狗が来る予定。

「虐殺」というキチガイパンクの男も私に同行(?)。

たぶんアノ顔では入場させて貰えないかも・・・。

何しろ、ペンキで塗りたぐった顔だ。

そこでキチガイが実力を発揮しなければ面白くない。

一泊して9日に私は東京に戻ってくるが、

水無は10日の夜まで名古屋にいる予定だ。

ノア様は新宿で入院したままだし、

とっても心配で堪らない。

色々と周囲の人も

「大丈夫ですか?」

と声をかけてくれたり、

ミクシーに書き込みしてくれて有難う御座います。

妻が野郎どもの前でストリップ・・・。

夫としては如何なものか?

ノア様にはエロい女に成って欲しくない。

永遠に処女でいて欲しい。

水無潤+中野ジロー=ノア

どんな女に育つのか?

それが、もっと心配である。

| | コメント (4)

2010年5月 2日 (日)

ノア様が入院した。

私たちの大事な娘・ノア様が風邪で入院した。

水無は必死で看病するが、私はオロオロだ。

今までオラオラしてた罰かも知れない。

どうやら水無とノア様が里帰りしてる間は

性格が悪くなってたらしい。

そりゃあ、長いこと水無とくっついて暮らしてたのに

急に一人になったからであろう。

早くノア様が完治してくれないかな・・・。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »