« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

格闘の会場で・・・。

先日、新宿フェイスへクランチの試合を観戦に行った。

騒いで、

踊って、

ちょっとストレスを発散。

「殺」という字が書かれたTシャツ着て・・・。

50歳になったことも忘れて・・・。

3

| | コメント (0)

妻のストリップ復帰

レズストリップ・・・で復帰。

レズで私の妻?

ノア様の母?

で、私は何なのか?

エロ業界は・・・訳分からん。

とりあえず名古屋で踊るとさ。

アクロバット系の素っ裸ダンス。

私も同行。

けど、他の女子見て勃起禁止。

ノア様の子守をしてなくちゃならん。

それと撮影も。

夜は

闇のダンサー「ケイゴ片山」とクラブ回ってダンス?

オッパブ禁止(私は行ったことない!)。

それよりも亡き母の墓参り・・・行けるかな?

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

ノア様、我が家へ

100426_2112341 ノア様は大きくなった。

まだ慣れない環境でか、

泣いてばかりいる。

すぐ水無のオッパイにしゃぶりつく。

水無が甘えてくると私は逃げる。

到着してもノア様が私の頭の中を占領。100426_2141531 

今日は水無はストリップのレッスン。

私はチョロっと覗き見して

ノア様と歌舞伎町でも散歩しようかな?

ノア様の子守役。

前抱っこして7時間も・・・。

ガラの悪いの、

オマワリさん、

「ノア様、可愛い?」

と声かけて、

シカトしたら

「ガオー!」と吼えてやる!!!

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

男たちの国防論

だいぶカットされたけど、

まあ、特別にゲスト参加させて頂いた議長に感謝。

「本音を言えない。

体裁や対面を作り上げて選挙のたびに上手い言葉をズラズラと。

思想とは何か?

力に屈すること?

日本人とは、潔さ、粘り強さ、その兼ね合い。

戦いなくして前進はない。

行動することに恐れるな。

失敗は誰しもあるが、失敗したこともない人間は打たれ弱い。

金、金、金、で、自分の魂を売るの?

どんな道であれ、自分の信念を貫き通す努力をする。」

この中で「公共の・・・」という箇所があるが、

だいぶ乱してばかりいる私・・・。

直そうと思っても

簡単には直らない。

自然体で生きる。

若い頃には修行をすべき時がある。

まだまだ修行は足りないが

暴走こそ我が人生なり。

そりゃあ、長い物には巻かれたほうが得だけど、

損な道を選らんだっていいじゃないか。、

犠牲心は必要だ。

でも、ノア様がいる。

けれど、こんな父親でも、

いつか分かってくれる時があろう。

それを信じて、

さあ、明日も暴走するぞ。

本来

ぶっ壊して、

作り上げる。

というほうが私は好きなんだけど・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=dg9zDXRWrcw47675183_3131427306s

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

水無がノアと・・・。

26100420_1806091 日の深夜に水無がノア様を連れて上京する。

到着するのは池袋だ。

そのままノア様を抱っこして二度と離すまい。

誰か来たら、ちょっとだけなら触らせてあげる。

水無と2人で天使ちゃん踊りと

私のチンチンダンスも披露しよう。

もしかしたら水無の小股が大開放。

超忙しいけど、

ノア様は宝物。

もう他のことが手に付かなくなる恐れが・・・。

でもね。

ノア様、抱っこしながらのほうがやる気起きるんだ。

水無・・・・。

う~ん、ズーッと寝てなさい。

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

中野ジロー激励会だって・・・。

7回目の服役後、作家を志し数々の連載を持ち、3冊の本を出版化。各メディアにも裏社会のジャーナリストとして取り上げられるようにもなった。

28年間に渡るヤクザ組織とも離脱し、19才年下のエロ業界屈指の変態美女ストリッパー水無潤と入籍。

昨年12月には長女ノアチャンも誕生。

出所5年が経ち、社会生活も最長記録を突破。

歌舞伎町の問題児として「更正不可能」と烙印を押された男である。

そこまで辿り着くまでには決して平坦な道ではなかった筈だ。

その彼の更なる活躍を期待して、出版と出産の祝いも兼ねた激励会を行うことに・・・。

そして、この5年間の秘蔵写真DVDも公開。

笑いとスケベな暴露話も披露させよう。

という内容らしい(ジロー談)

・・・・・・・・


司会

針谷大輔(統一戦線義勇軍中央議長)

出演・中野ジロー(作家・ジャーナリスト・全日本アウトロー議会議長・覚せい剤、違法薬物撲滅活動家)

ゲスト

鈴木邦男(一水会顧問)

木村三浩(一水会代表)

高取英(月蝕歌劇団代表)

RIKIYA(新宿ジム代表)

月乃光司(こわれものの祭典)

更に特別ゲスト参加予定。出版社数社も・・・。

主催・中野ジロー激励実行委員会 (山口佑二郎委員長ほか・・・)

場所・阿佐ヶ谷ロフト A

日時・6月13日 午後12時30分入場 午後1時開園。

二次会も予定。

場所・杉並区阿佐ヶ谷
03-5929-3445

| | コメント (1)

2010年4月14日 (水)

一水会フオーラム

過去にも何回か参加したが、今回は下地さんという国民新党の衆議院が講師。

テーマは沖縄の普Photo 天間基地問題であった。

沖縄は大阪に並ぶほど好きというか興味のある土地である。

何度も取材などで訪れたが、沖縄と共に社会がもっと視点を置くべき土地だと思う。

かつて伝説の彫師・故初代凡天太郎さんも言っていた。

「ここは日本ではなくアメリカでもない。沖縄なんだ!」と・・・。

何だかんだと事件や選挙のたびに取り上げられるだけの沖縄。

観光の名所として人気が高くても、ただそれだけだった。

実際には米軍基地とエロ及び博打しか産業がない土地だ・・・。

でもね。

下地さんも小難しい論議を述べず沖縄人が本来持つ純朴さが滲み出ていた。

二次会は居酒屋で・・・。

週刊朝日、朝日新聞、毎日新聞とか他の出版社の方が参加した。

何故か、私の隣りには元何とかで右翼の人が二人。

話すと、やっぱり共通の知人がいる。

それも30年前から会ってない暴走族や何とかの業界人。

例の如く各自の挨拶がはじまったが、

やはり途中でストップがかかった。

喋らせてくれ、書かせてくれ、という気持ちを抑えて行儀よくしてた。

でも、本音を言えない世の中などクソ食らえだと思う。

今日は統一戦線義勇軍の「男たちの国防論」が新宿ネイキッドで行われる。

例の如く酔っ払いのオジサンたちが議論するのを見に行くつもりでいる。

実際には男が戦い国防した歴史には女性の支えなどがあったからだ。

でも、女性の多い場所へ行くことは妻に禁止されている。

さて、どんな按配のトークライブになることか・・・。

| | コメント (0)

2010年4月12日 (月)

歌舞伎町チンピラのココロエのイベント終了。

4月11日、ネイキッド。

準備不足ではあったが会場には大勢の人が来てくれた。

内容的には本のことだったが

段々と進行は妻・水無潤と娘のノア様の方向へ・・・。

司会は椎野企画という編集プロの代表が、

ゲストには、ぼったくりの帝王の影野氏。

マッドマックス初期からの担当の大島大編集員。

客席に女性が一人もいないイベントだった。

各様々芸能プロダクションの方、新宿ジムの代表リキヤ氏、ボデイビルダーの肉グループ兼NO MORE ドラッグデモの方たちから殺害塩化ビニールの松本氏、何故か会場前で職務質問受けてた人などなど・・・。

ご参加下さった皆様どうも有難う御座いました。またやりたいな。次は6月13日、阿佐ヶ谷ロフトで激励会のパーティをしてくれる予定ですけれど。

何かと統一戦線義勇軍の山口祐二郎局長、有難うね

1460359539_45s

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

4月11日のゲスト・・・。

ネイキッドロフトの「歌舞伎町チンピラのココロエ」

ゲスト・羽月カズヒロ

刺青ボクサーにてカメラマン。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=zenchiba_family3

という男だ。

他にもビジュアル系の芸能プロダクションからマスコミ関係者もやってくる。

どんな按配になるか、楽しみに・・・。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »