« 実話時代BULLに書いた・・・。 | トップページ | 車の中に覚醒剤所持、千葉県警の警部補逮捕 警視庁 »

2009年12月13日 (日)

バーテンとして働いてた頃の写真を公開

昭和54年頃から57年頃まで

新宿歌舞伎町に「漫画廊」というパブクラブがあった。

経営者のママは私の実母。19

当時、政治漫画の走りとなった実父の関係から社会党の溜り場。

私は恐喝未遂などで書類送検され、

練馬の鑑別所を保護観察処分で出所後、

続けて暴走族で、共同危険行為で試験観察処分。

仕方なく実母の店でバーテンとして働いた。

その店には飛鳥田一雄委員長はSPを連れて、

「ドライマティーニ」を注文したが私に作れる訳がない。

代わりに「ジンライム」を作った。

他にも確か土井たか子さんとか色々と来てた。

自民党の加藤清正さんとかも・・・。

右翼の国粋青年隊の人も・・・。

ヤクザとか、

彫師とか、

落語家や漫画家なども・・・。

林家木久蔵師匠、

橘の円師匠、

実父の弟子のはらたいら先生、高信太郎先生も・・・。

出版社の人とかも・・・。

講談社の人は毎晩の如く2人で・・・。

双葉社の編集長には可愛がられ「夜の銀狐」をカラオケで歌わされた。

営業終了後は暴走族の後輩たちを集めて、

勝手にお客さんのボトルを開けて呑んだりもしちゃった。

全く妙な店であった。

店を首になった原因は、

カツマタさんという社会新報編集長の頭を

アイスペールで叩いたからだ。

それからは銀座の「ブルボン」という一流クラブに勤めたが・・・。

何にしろ、懐かしい写真が出てきたので公開します。

こんな頃もあった・・・のです。

もう出版社の方や編集者の人の事は叩いたりしません、絶対に!

でも、色々と著名な方々の酔っ払った姿とか見て、

何かと勉強になった気がするな・・・。

|

« 実話時代BULLに書いた・・・。 | トップページ | 車の中に覚醒剤所持、千葉県警の警部補逮捕 警視庁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実話時代BULLに書いた・・・。 | トップページ | 車の中に覚醒剤所持、千葉県警の警部補逮捕 警視庁 »