« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

今日は入籍記念日

去年の大晦日、私は水無潤と入籍した。

年内に、と言ってたからだ。

惚れてくっついてくる女。

その希望を果たしてやる。

それが男の役割だ。

今後の生活への不安。

よく水無は口にする。

いつでも嫌いになったら別れなさい。

私は言う。

去る者は追わない。

一年以内に別れる。

そう言った知人がいた。

ノアが産まれた。

それは想像もしてなかった。

周りの反対を押し切り出産。

水無は日に日にママらしく成長してる。

これが結果だ。

だが、将来は判らない。

判る訳がない。

けれど、目標と理想を求めて前進する。

女は現実的だ。

それとの帳合。

今は幸せでも

先に何が待ち受けられているかも知れない。

人と言う字は支え合ってる。

私たちも、

周りの人に・・・。

091230 せっきんが送ってくれたノア様の服など。

リエチャンが持ってきてくれた服など091230_2

病院には花束を持ってきた富山狂うさん。

今日は入籍のお祝い。

夫が買うらしい。

さて、さて、オリモノシートでも買ってプレするか。

またパソコンに貼られるか。

それともオデコに貼られるか。

何にせよ、水無とノア様の笑顔が宝物だ。

昨日からノア様が笑ってばかりいる。

それは私に惚れてるからだ。

私はツンクの何とかと言う歌を歌いたくない。

殆ど毎日、私は永ちゃんの

トラベリングバス

とか、

黒く塗りつぶせ

とか、

止まらないぜ、ハンハ~ン

を聴いている。

でも、ウルサイ!

と水無に叱られる。

またチンチンダンスが始まった。

久しぶりにやったら繰り返し。

麻薬的効果があるのだろうか。

では極めてやろうじゃないか。

とは言っても来月で50歳。

水無は31歳。

年が明けて欲しくない・・・。

| | コメント (2)

2009年12月29日 (火)

我が娘と過ごす年末年始

21日、水無が退院。

25日、出産届出。

我が娘の名は「ノア」。

その日に病院で看護婦さんに水無は乳のゴリゴリを取って貰う。

普段から母乳は出まくってたが、

濃いのが出るようになった。
091225
以後は飲む飲む寝る寝る、ノア様。

日に日に大きくなっている。

殆ど水無は寝ないで頑張ってエラい子だ。

私はノア様を眺めて得意技の抱っこ。

091228_2 泣けども、この抱っこでスヤスヤニヤニヤのノア様。

もう目で訴えている。

「パパと結婚する」って・・・。

これからは水無とノア様を育てていく。

けれど、水無が急成長している。

女は変わるものだ。

私は変わらない。

「死ぬまで卍」

と誓った暴走族時代のまま生涯を終えたい。

ってなこと言うので、

マイミクのせっきんの娘に

「キモい、子供みたい」

と言われてしまった。

でもね、ノア様は、

「スゴ~く、カッコ良くて~、素晴らしい男」
091228
と言ってくれる筈だ。

でもね、お金で苦労させたくはない・・・。

必死で企画を立て物を書く。
091229
でもね、パソコンの画面を見てても、

ノア様に目がいってしまって・・・。

写メとか撮ってばかりいる。

沐浴は私の役目だが、

やはり女の子・・・。

ビビッてしまう。

大事な大事な宝物。

ノア様と水無.

でもね、いつかはジジ捨て山へポイッされるのかな?

ここから立山連峰は近いし・・・。

一度、年明けには東京へ戻る予定だけど、

その間、私はノア様と離れて暮らせるか?

只でさえ水無と離れてもご機嫌が斜めになるというのに・・・。

091227 私も来月には50歳。

もっと大人にならねば、と思うが、

老けたくない。

あ~あ、ノア様も永遠に処女でいて欲しいし、

これが幸せな悩みってヤツなのかのぉ・・・。

| | コメント (1)

2009年12月22日 (火)

週刊ポストに・・・。

0912220 週刊ポストの今週号に

「独走2大スクープ①」

という記事がある。

「問題映像を独占入手! のりピー?」

そこに

「『男と女で覚せい剤』の真相を語るのは

091222 身も覚醒剤乱用の過去を持つ

作家の中野ジロー氏である・・・・云々」

と書かれている。

何やらと、この件でコメントを述べたことが・・・。

まあ、私は水無以外の女性に興味ないけどね。

091222_2 それにノア様に

「スケベジジイ!」

と言われたくも思われたくもない。

けど、水無みたいに大スケベな子に成っちゃったら、

パパは大泣きするからね。

| | コメント (0)

ノア、ステキなパパになるからね!

091216 アは私に似てますか?

どうも孫ができたようで 21 32 13

水無に「ちゃんと抱っこしなさい・・・云々」

とかばかり言っている。

一番大変だったのは水無なのに・・・。

とても出産時は痛かっただろう。

でも、歯を食いしばって耐えていた。

偉い、立派だぜ、水無!

後はこれからだ。

私が頑張らねば・・・。

生活の不安。

それが一番彼女にとって心配だろう。

物を書く仕事。

ベストセラー作家にでもならなければ

大して儲からない。

でも、頑張る。

悪いことすれば大金も稼げるだろう。

他の職業に就けば収入も増えるかも知れない。

しかし、私は書くこと。

それには強い思いがある。

まあ、それは兎も角として、

ノアは私に抱かれると

泣いててもスヤスヤする。

きっと私にノアは恋してる。

実は私もノアを愛してるんだ。

いずれ二重結婚するかも知れない。

ノア、他の男に抱かれないでおくれ。

ノア、パパって呼んでくれ。

ノア、いつまでも健康でいてくれ。

ノア、水無と三人で仲良く幸せになろうね。

ノア、パパ、頑張るよ。

きっと自慢のパパになってみせる!

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

娘の名前は・・・。

娘の名前は「ノア」に決まった。

ノアとは、旧約聖書・『創世記』5章~10章に登場するノアの方舟(箱船)で有名な人物だ。

創世記の記述に従うならば、人類の祖先ということになる。

キリスト教の正教会では「ノイ」と呼ばれ、聖人に列せられている。

また、イスラム教においてノアは「ヌーフ」と称され、アブラハム(イブラーヒーム)、モーセ(ムーサー)、イエス(イーサー)、ムハンマドと共に五大預言者のうちの一人とされる。

私たち夫婦はキリスト教やイスラム教の信者ではないが、

元々が妻のお腹の中にいる時から「ノー」と呼んでいた。

妻は「ナー」である。

よく二人の会話で

「そうなの」と使われてたのが

「なの」に省略されていった。

それで「の」が頭に付く名前を考えた。

最近では難しい漢字を使われるケースが多いようだった。

愛くるしく簡単で珍しい名の「ノア」。

私には二人の娘がいるようなものだ。

「絶対に育てられない、無理だ!」

と産む前から言ってた人も多かった。

私は通常では無理だと思われることを少しは成し遂げてきた。

男は仕事が第一だ。

何事にもやるからには死ぬ気で取り組んだつもりでいる。

私は私なりに多くのことを周囲から学び、

私の生き方を貫いてみせよう。

ノアに誓う。

ステキなパパになるからね!

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

水無潤が出産

12月16日、午後6時21分に女の子が誕生。

「今日うまれるかも・・・」

と妻からメールが届いた。

家でジッとしてられる訳がない。

立会いは夫以外は出来ない。

病院の場所は分からない。

タクシーなど走ってないし

夜中になる可能性も考えて

PCやら仕事に必要な荷物を抱え歩いて向かった。

雨の降る中を1時間は歩いたであろう。

病院に到着した時、丁度破水。

「あら、大ジジと来ればよかったのに・・・」

とトボけやがってババめ。

それからじゃ間に合わない。

あんチクショウは私に立ち合わせたくなかった・・・。

そうとしか考えられない。

大ジジには電話してもジジに電話もない。

まあ、ババの文句は今は控えとこう。

体重は2635グラム。

身長は47.5センチ。

耳も顔もジジ似だった。

元気な産声。

水無は凄く痛かっただろうが耐えた。

喚く事も無かった。

頑張ってた。

私は看護婦ばかりでブルい隠し撮りもできなかった。

大ジジが駆けつけたのは仕事の事情で7時半頃だったかな?

5日間、水無は入院してる。

今日、準備して私も病院で寝ることにしよう。

風呂も入れず、

院内で煙草も吸えず・・・。

けれど、水無の痛さと比べれば大した事ない。

今、いつの間にやら外は雪が積もっている。

ヘタすりゃ院内から追い出されて雪ダルマになるかも知れない。

雪が何だ!

こちとら雨が降ろうが単車で暴走族の集会に出た。

雪が積もってる中、放免祝いで何時間も立っていた。

死ぬ事、殺される事も覚悟で物書きの仕事も始めた。

負けるもんか!

ってなことで、皆さん、色々とメールや日記のカキコを有難う御座いました。

いつまで続くかわからないが、

実話時代BULLの連載も決まった。

年明けには「歌舞伎町チンピラの心」も第三書館から発刊される。

来年には大きな物から小さな物までイベントも企画中。

NO MORE ドラッグの集会やデモの予定も組まなければならぬ。

ノー様のためにも長生きしたいが

男には男の生き方がある。

中野ジローという人間の・・・。

水無潤、よく頑張ったね、有難う!

| | コメント (2)

2009年12月16日 (水)

水無潤が陣痛・・・。

夜中から「痛い、痛い」と言ってた水無。

先ほど病院にババが連れて行った。

私は置いてかれた。

そして、水無からメールが来た。

どうもオシルシが出たらしい。

早ければ今日にでも生まれるらしい。

いよいよノー様の誕生か?

ババに取られて堪るもんか!

我らが同志たちよ、

同志たちよ、

イザッて時には病院に集結だ!!!

| | コメント (0)

車の中に覚醒剤所持、千葉県警の警部補逮捕 警視庁

 車中に覚せい剤を隠し持っていたとして、

警視庁組織犯罪対策5課と久松署は15日、

覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、

千葉県警佐倉署刑事2課警部補の佐藤祐介容疑者(48)を逮捕した。

佐藤容疑者は薬物捜査を担当しており、組対5課で入手ルートを調べている。

組対5課によると、

佐藤容疑者は「逮捕された事実関係については分かりました」

と認否を留保している。

同課は同日、佐藤容疑者の自宅と佐倉署などを捜索。

自宅から注射器1本と計量器1個を押収した。

逮捕容疑は、今月9日午前0時頃、

佐倉市井野の回転寿司店駐車場に止めた乗用車の中で、

知人の女(43)と共にに微量の覚醒剤を所持していたとしている。

同課によると、知人の女が9日夜に東京都中央区内で乗用車を運転していたところ、

久松署員から事情を聴かれ、尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たため逮捕された。

女が佐藤容疑者と一緒に車内で覚醒剤を所持していたと供述したため、

佐藤容疑者についても所持容疑で逮捕した。

・・・という事件があった。

かつて私も高井戸警察署でシャブの使用で逮捕された際の

担当刑事がポン中だったことがある。

それもパクった女とデキていた。

同じポン中だったなら許してくれたって良かったじゃねえか。

その事実を刑務所で新聞記事を読み、

知った時には思ったもんだ。

その刑事は確か刑務所に放り込まれたと記憶する。

結構、シャブでパクった者の調書作成時には

「どうだった?」と訊かれるものだ。

「そりゃあ、あの快感はスゲエぜ!」

と答えられりゃ一発やってみたいとも思うだろう。

元警察官でシャブを覚えてヤクザになった奴とも、

刑務所で一緒だった事がある。

この辺が日本の崩壊に繋がることの一因になるのではないか?

悪党を退治するには悪悪党以上に悪党でなければならない面もあろう。

しかし、国を、土地を、市民を守るべき警察官。

ゴメンで許されることではない。

色々な隠蔽される事件も多々ある中で、

ここぞ、「男」と思える国家権力者たち。

そんな人物は必ずいる筈だ。

世の暗闇に潜る黒幕に潰されず使命を真っ当して頂きたい。

・・・と思うな。

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

バーテンとして働いてた頃の写真を公開

昭和54年頃から57年頃まで

新宿歌舞伎町に「漫画廊」というパブクラブがあった。

経営者のママは私の実母。19

当時、政治漫画の走りとなった実父の関係から社会党の溜り場。

私は恐喝未遂などで書類送検され、

練馬の鑑別所を保護観察処分で出所後、

続けて暴走族で、共同危険行為で試験観察処分。

仕方なく実母の店でバーテンとして働いた。

その店には飛鳥田一雄委員長はSPを連れて、

「ドライマティーニ」を注文したが私に作れる訳がない。

代わりに「ジンライム」を作った。

他にも確か土井たか子さんとか色々と来てた。

自民党の加藤清正さんとかも・・・。

右翼の国粋青年隊の人も・・・。

ヤクザとか、

彫師とか、

落語家や漫画家なども・・・。

林家木久蔵師匠、

橘の円師匠、

実父の弟子のはらたいら先生、高信太郎先生も・・・。

出版社の人とかも・・・。

講談社の人は毎晩の如く2人で・・・。

双葉社の編集長には可愛がられ「夜の銀狐」をカラオケで歌わされた。

営業終了後は暴走族の後輩たちを集めて、

勝手にお客さんのボトルを開けて呑んだりもしちゃった。

全く妙な店であった。

店を首になった原因は、

カツマタさんという社会新報編集長の頭を

アイスペールで叩いたからだ。

それからは銀座の「ブルボン」という一流クラブに勤めたが・・・。

何にしろ、懐かしい写真が出てきたので公開します。

こんな頃もあった・・・のです。

もう出版社の方や編集者の人の事は叩いたりしません、絶対に!

でも、色々と著名な方々の酔っ払った姿とか見て、

何かと勉強になった気がするな・・・。

| | コメント (0)

実話時代BULLに書いた・・・。

0912_3 0912 今月発売された「月刊実話時代BULL」に掲載。

題名は「渡世仕分人『中野ジローのムダ噺』」である。

①納豆事件。

ある親分さんと、そこの舎弟さんとトラブった時の話だ。0912_2

ジロー「テメエ、人の名義使って・・・云々」

親分さん「懲役で納豆やっただろ?」

ジロー「うるせい、詐欺師野郎!」

親分さん「ナニッ、このチンピラ野郎!」

ジロー「納豆返すから五百万払え!」

ってな会話であった。

これが広域指定暴力団某会執行部クラスの親分さんが吐く言葉かいな?

笑っちまって下さい。

30万は間に入った社長さんから貰ったが、まだ未決着だ。

で、その舎弟さん「I村」を探してま~す。

また刑務所にいるのかな?

これ読んだかな?

それとも娑婆でミクシーやってたりして・・・。

名前を公表されたくなかったら、

「凄く面白かったです。ズーッと続けて読みたい!!!」

という手紙を何百通ほど出版社に出せば許さんでもない。

まあ、騙された私もバカはバカだが、

あんまりバカにするな!

広域不指定暴力ペン団ジジ会のバックにゃ、

美し過ぎてコワ~イ妻の水無潤が付いとんが、わらbleah

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

押尾さん、とっくに・・・。

押尾容疑者丸裸、携帯メールを完全復元
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1048359&media_id=8

とっくのとうの前に、

ある人が「押尾と・・・」という調書を取ってる。

それよりも警察は、

もっと大事なことを忘れてはいないだろうか?

かつてロッキード事件で田中角栄元首相を起訴した検事が地方へ飛ばされた・・・という。

かつてシャブの事件でチンコロした芸能人は以後も活躍し、

否認を貫いた歌手は刑務所回り・・・。

まあ、業界問わずチンチンコロコロは多く存在するけどね。

生き延びるには、それか?

御身大事。

そう私も生きたいけど・・・。

それでいいのか、この日本は?

| | コメント (0)

携帯復活・・・。

漸く同じ機種の携帯が届いた。

前に一時期使ってた番号などは

赤外線で新たに登録し直したが、

ここ2年ほどの間に知り合い

伺った番号で不明なのもある。

「やったぜ、あのウゼいジローからシツこいメールが・・・」

と思わない人、

特に携帯同士でメールしてた人は

前と同じ私の携帯アドレスに

打って貰えると嬉しいな。

全く弱った・・・。

色々な写メとかあったのに・・・。

拾った人、

着信通話記録履歴など取り寄せたり、

秘密情報機関を使って調べます。

ちゃんと警察か、

最寄の駅に届け出て下さい。

その御方には謝礼でもチソコでも出します。

悪用したなら処分適応される前に・・・。

失くした私もバカですが、

届け出ない人はバカになります。

皆で

「こいつの携帯に保存したデーター見ろよ、ケラケラ~♪」

と笑ってる場合ではない。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

続・富山を徘徊。

091211_0000122  今日も富山を徘徊した。

091211_1747291_2 の水無潤を連れてである。

今日も富山を徘徊した。

妻の水無潤を連れてである。

否、連れられてかも知れない。

アノ店が誰々の、

コノ通りの先が何やらで、

と案内してくれた。

ジムやらライブハウスを覗く。

書店も回る。

まずは地固めだ。

行動あるのみ・・・。

合間を見てちゃんと物を書いている。

短編小説だ。

昨日は間違えてババに

「ノ~チャ~ン[m:46]」

と言ってしまったが、

やっぱりウゾい。

それにしても言葉が通じ難い。

バスの運転手は途中で停車し乗せてくれた。

整理券が無くなってモタモタしてたら

「かまわんが」

と言ってくれた。

「さっ九頭竜で降りた人やろ?」

よく覚えてるもんだ。

九頭竜ラーメンのチャーシューは美味い。

東京でもズーッと水無は食べたがってた。

確かに美味い。

石谷もち屋の団子も美味かった。

人柄がいい。

だけど移動するにも車が無い。

ババは水無のベンツを乗り回して

アチコチに歌を歌いに行っている。

大ジジはトラックで移動してる。

つまり殆ど水無の側にいる。

出産時、入院時もジジしか入れないらしい。

個室を用意するそうだ。

生まれてノー様に逢いに来ない者は

全日本ノー様大好き同志会に対する

敵対行為と見なし

私の強烈な屁をかます。

もう日が暮れると寒さが倍増する。

ただ寒さ暑さにゃ負けない自信がある。

生まれた後の事は分からない。

私は東京での仕事もある。

他県にも行かなくてはならない。

知らぬ町にて人脈を作る。

そりゃ結果は分からない。

夜鳴きするノー様を育てて行かねばならぬ。

極力、妻の関係者を頼りたくはな091211_1746211_2 い。

自身で作り上げていく。

割と新潟は遠いらしい。

この行動の結果が如何なるかも不明だ。

家出をするにも

そろそろ雪で異動も難しい。

まあ、水無は子供の頃に戻った感じで

ゆったりと笑顔で過ごしている。

それが如何に変わるか?

このまま暫く富山に住むのか?

やはり東京の中心に居ないと出遅れる。

しかし、この北陸の土地で何かやらかす意志は変わってない。

ブラックエンペラーも結成しようかと考えている。

格闘など色々なイベントも検討中だ。

NO MORE ドラッグデモもやりたい。

次々に回る所がある。

必死で何かをやり遂げてみせよう。

C型肝炎が何だ。

負けてなるものか。

押尾さんとか若い人には若いなりの

ツッパリというものもあるだろう。

私は、あと一ヶ月で50歳になる。

新たなる道作りに命がけで取り組んでみせる。

結果とは自ずとも後から付いてくるものだ。

ノー様のためにも頑張るからね。

富山、北陸の皆さん。

中野ジローをヨロシクね。
否、連れられてかも知れない。

アノ店が誰々の、

コノ通りの先が何やらで、

と案内してくれた。

ジムやらライブハウスを覗く。

書店も回る。

まずは地固めだ。

行動あるのみ・・・。

合間を見てちゃんと物を書いている。

短編小説だ。

昨日は間違えてババに

「ノ~チャ~ン[m:46]」

と言ってしまったが、

やっぱりウゾい。

それにしても言葉が通じ難い。

バスの運転手は途中で停車し乗せてくれた。

整理券が無くなってモタモタしてたら

「かまわんが」

と言ってくれた。

「さっ九頭竜で降りた人やろ?」

よく覚えてるもんだ。

九頭竜ラーメンのチャーシューは美味い。

東京でもズーッと水無は食べたがってた。

確かに美味い。

石谷もち屋の団子も美味かった。

人柄がいい。

だけど異動するにも車が無い。

ババは水無のベンツを乗り回して

アチコチに歌を歌いに行っている。

大ジジはトラックで移動してる。

つまり殆ど水無の側にいる。

出産時、入院時もジジしか入れないらしい。

個室を用意するそうだ。

生まれて即時、ノー様に逢いに来ない者は

全日本ノー様大好き同志会に対する

敵対行為と見なし

私の強烈な屁をかます。

もう日が暮れると寒さが倍増する。

ただ寒さ暑さにゃ負けない自信がある。

生まれた後の事は分からない。

私は東京での仕事もある。

他県にも行かなくてはならない。

知らぬ町にて人脈を作る。

そりゃ結果は分からない。

夜鳴きするノー様を育てて行かねばならぬ。

極力、妻の関係者を頼りたくはない。

自身で作り上げていく。

割と新潟は遠いらしい。

この行動の結果が如何なるかも不明だ。

家出をするにも

そろそろ雪で移動も難しい。

まあ、水無は子供の頃に戻った感じで

091211_1745581_2 ゆったりと笑顔で過ごしている。

それが如何に変わるか?

このまま暫く富山に住むのか?

やはり東京の中心に居ないと出遅れる。

しかし、この北陸の土地で何かやらかす意志は変わってない。

ブラックエンペラーも結成しようかと考えている。

格闘など色々なイベントも検討中だ。

NO MORE ドラッグデモもやりたい。

次々に回る所がある。

必死で何かをやり遂げてみせよう。

C型肝炎が何だ。

負けてなるものか。

押尾さんとか若い人には若いなりの

ツッパリというものもあるだろう。

私は、あと一ヶ月で50歳になる。

新たなる道作りに命がけで取り組んでみせる。

結果とは自ずとも後から付いてくるものだ。

ノー様のためにも頑張るからね。

富山、北陸の皆さん。

中野ジローをヨロシクね。

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

ノー様誕生予定日

昨日、ナー会長が病院に行った。


富山の中央病院だ。

すると、

「まだ生まれそうな感じではない」

と言われた。

もっと散歩とかしたほうがいいらしい。

母子手帳には

「塩分控えめ・・・」

と書かれてあった。

東京ではジジが食い物の管理してたのに・・・。

ババめ!

ノー様は耳が大きいらしい。

ゾウさんじゃない。

私の耳に似てるんだ。

12月26日から1月4日までの間に

生まれるようにするそうだ。

年末年始は避けたいけど・・・。

1月2日なら亡き母の誕生日だ。

ジジ、ナー、大ジジと皆が1月生まれ・・・。

お誕生日会はババ抜きである。

さて、いつの誕生になるか?

もうノー様の体重も2500グラムにはなったらしい。

未熟児じゃない。

よかった。

ただ問題児になられたら困る。

早くノー様に逢いたい!

| | コメント (0)

ケタミンが流行っている

歌手の詩音容疑者 麻薬で逮捕
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1046773&media_id=2

資金源をケタミンに変えたヤクザが多い。

シャブはリスクが高いからだ。

一時は手に入り難かった。

若者には人気が高い。

最近ではヘタにストローを部屋に置いてられない。

沢山持ってたら疑われる。

私は喋り過ぎるだけで

シャブ食ってるのではないかと

疑われる。

ドンドンと相次ぐ芸能人の麻薬事件。

誰かが警察に売ったのではないかと

疑われる。

私は悪い物を売ったこともあった。

けれど人を売ったことはない。

芸能人になるために

身体を売る男も女も多い。

ヤクザでも下の人間を売るヤツもいる。

そんなことして偉く、

有名になりたいか?

それにしても

もっと有名な麻薬好きな芸能人がいる。

何故捕まらないのか?

それが問題だ。

| | コメント (0)

富山県を徘徊。

書店チェーンに行った。

「刑務所の奇人変人」は売れ切れていた。

富山にきた。

宣伝するにも本が無ければ・・・とか何とか言ってきた

ジムへ行く。

他のジム関係の場所も訊いた。

ちょっと歩くには遠い。

友人の友人が経営するライブハウスにも行ったが閉まってた。

プロレスオタクの居酒屋も閉まってた。

駅の辺も人通りが少ない。

暴走族も取締りで次々と検挙されている。

若者たちの集う場所がない。

ローソンの前でウンコ座りしてカップソバを食べてた。

偶然、大ジジと遭遇。

寒いし心配してくれた。

暴走族のOBたちと会う。

一緒にお好み焼きを食った。

水無は1月4日までに産まなければならないいそうだ。

2500グラムにはなっていた。

年末ギリギリには出産することだろう。

少し散歩したほうがいいらしい。

明日は富山駅のほうへ一緒に行こうと思っている。

私一人では道が分からない。

散歩も今のうちだ。

良くも悪くも行動することに意義がある。

今は真面目に生きてるつもりだ。

必ず道を切り開いてみせる。

娘が生まれて水無や私も

大ジジやババも如何変わるのか?

暮らしを、家族を守らなければ・・・。

と更に覚悟を決めた。

元気ある町にしたい。

余所者が大きなお世話だと思う人もいるだろう。

思えば思え・・・。

やってやるさ!!!

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

押尾さんに騙されたって・・・。

事件現場となった六本木ヒルズの部屋を

押尾さんに提供していた下着通販会社の女性社長はスポニチの取材で

「彼に騙された不甲斐なさを悔やんでいます。

彼にはすべての真実を明かしてほしい・・・」

とさ。

泉田、遠藤の両容疑者とも会ったことがあり、

「最初の(押尾さんの)逮捕後、知人たちで会った時に泉田さんもいました。

その時、学に対し怒っていたので、そんな彼まで事件に関わっていたとするなら、

もう何が本当なのか分からないです・・・」

と困惑だってさ。

世の中は騙し騙されの部分はあるだろう。

けど、それを分かってての付き合いが

友人であり、仲間であり、家族だと思う。

そりゃあ、限度って物もある。

「同じムジナ」

って言葉もある。

全ての真実を喋られたら誰しも困ってしまう。

私だってチンポリとか、

チンシミとか

喋られたくないことは一杯ある。

まあ、ご立派な身分じゃないから平気だけどね。

この事件にゃご立派な方も関わってる・・・。

ノーコメントで突っ張るか、

正直に嘘をつくか、

そのどちらかしかなかろうね。

| | コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

防共挺身隊對馬総隊長逝去・・・。

對馬総隊長は兄のような存在であった。

21歳の時、私は初犯で甲府刑務所へ収監された。

当時は「関東の吹き溜まり」と呼ばれ再犯短期の悪いオッサンたちばかりだった。

何も務め方を知らない。

「若いからってナメるなよ、懲役に年は関係ねえ!」

ってな感じで片意地張ってた。

そんな私に何かと指導してくれた。

一緒に腕立て伏せしたりグラウンドを走ったり・・・。

それからチョコチョコと連絡を取ってた。

先達て発売された「刑務所の奇人変人(道出版)」にも

実名で出ている。

「女の子か、楽しみだな・・・」

と妻の妊娠を告げた時にも言ってくれた。

「●(総隊長の同級生の側近)と一緒に来いよ!」

とも言ってくれた。

肝臓を壊していることも聞いた。

けれど、私は富山に来た。

やはり何よりも妻の出産のことが第一で・・・。

行っとけばよかった。

と、後悔しても始まらない。

前向きに頑張るしかない。

それが何よりも恩に報いることだと信じたい。

葬儀に行けるか分からない。

大好きな「男」だった。

絶対に忘れない。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

吉祥寺エンペラーのオガーさん登場!

エンペラーには怖い先輩は数居れど、 091207_2

091207 その中でも酒を呑んだら超怖いオガーさん。

今だに熱くエンペラー魂を持ち

ミクシーで暴走するオガーさん。

勝手に漫画にしてしまったけどお許し下さい。

で、ちなみにオガーさん。

金沢のせっきん娘が言うには

「深海魚が陸に上がって膨張した・・・云々」

だそうです。

何故か誰からにも好かれるオガーさん。091207_3 

ウチの娘も可愛がって下さいね。

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

天敵である義母の名は・・・。

「HIROMI」と言う名だ。

今月発売号の実話マッドマックスに少し載っている。

091207 そして、富山県のオリコンで2位になった、

とかで調子にも乗っている。

酒呑む店も市内でやっている。

私の義母だと近所に知られたくないらしいけど、

こっちだって好きで義母にした訳ではない。

選んだのは水無潤だ。

義父は素晴らしい男だけどね。

通称「ババ」という生物が歌ってるのは

091207_2 「薔薇色の恋(フリーボードレコード)」だ。

現在、私は家で遭遇しないようにしてる。

再び衝突するのは間違いないけどね♪

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

押尾さん逮捕されたけど・・・

バックはバックレか?

そりゃ喋っても調書に書けない事もある。

形式通りに済ませるような、

済ませないと・・・。

ある日、私は言ったことがある。

「売人の電話番号教えましょっか?」

「いや、いいよ・・・」

という●●署の人。

勿論、売人を売りはしない。

逮捕するなら私が逮捕する。

パクれど、

パクれど、

パクり切れない売人たち。

闇に隠れないで

売る売人もいる。

それが何故に捕まらないのか?

まあ、押尾さん、

これからだよ。

ある意味では男らしいとも言える。

今の所はね。

でも、狭い世界の男だ。

世間は広いようで狭いから、

裏の世間は全て繋がっている・・・。

| | コメント (0)

押尾さんに学ぶな!

押尾容疑者の毛髪からMDMA、常用の疑い
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1042334&media_id=42

さて、さて、揉み消しできるか?

通常の「形」だけ付けるか?

まあ、兎に角、俳優の割には演技が下手だってこと・・・。

彼に学ぶな、若者たちよ。

全事実解明は?????だね。

私は殆ど知ってるけど・・・。

| | コメント (0)

富山も金沢も寒い

時々、外では雨が降ってる。

これが、いずれは雪に変わるのか?

富山では良い若者と出会った。

金沢では私よりは少しマトモな後輩と会った。

水無家では皆が寝静まった時間に物を書くようにしてる。

一番寒い時間帯だ。

片方ずつポケットに手を突っ込みながら・・・。

水無は起きると温かいコーヒーを持ってきてくれる。

大ジジは早朝から仕事へ出掛ける。

見送ろうとしてもババの顔は見たくない。

今週半ばには出産予定日が、ほぼ決まるみたいだ。

水無は私が側に居ないと産めない、という。

そりゃ立ち会って医者が阻止しようと

その場は私の好きにさせて貰う。

水無も命をかけ

私は2つの生命を

守って生きて行かねばならない。

世間体?

常識?

覆してやるさ。

普通の

当り前の

生き方してる者が

何を書けるのか?

師と仰ぎ

尊敬する人の

意見は重んじる。

だが、人生は自身で作り上げていくものだ。

そりゃあ、出版社様がいなければ私のステージはない。

金や力は無いけれど

根性と度胸で勝負する・・・。

けれど、ノー様に

ウゾい

と言われたら私は泣きべそジジになりそうだ。

そう思うと

心までブルブルと寒い。

雪が積もったら

恥かきジジが

雪かきジジに変わるのかい?

へへ~だ、負けるもんかい!

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

懲役10年に引き上げへ=禁止薬物密輸の罰則強化-財務省

5日、財務省というのがさ。
大麻や覚せい剤などの輸出入に関する関税法の罰則を強化。
懲役刑の上限を現在の7年から10年に引き上げる方針を固めたってさ。
関税法改正案を年明けの通常国会に提出する見通し・・・。
芸能人や学生の間で薬物事件が相次いでいることや、
覚せい剤密輸の摘発・押収量が急増していることなどから、
一段の強化を図ることにした。
・・・・けれど、罪の重さ、刑期の長さより、
暮らしに辛さを感じ、
命の尊さを屁とも思わず、
止めたいけれど止めれぬ、止めさせぬ・・・。
そんな人たちがいる。
そんな国があるみたい。
密輸の仕方も知ってるよ。
止め方は、それぞれだけど・・・。
1つ言えるのは
男なら
命がけで生きよう。
特に人の長たる人物は・・・・。
金よりも名を残し、
永遠に語り継がれる「男」。
それを私は目標に追求したい。
ポン中とか
売人とか
カッコ悪かったもんな・・・。

| | コメント (1)

2009年12月 5日 (土)

押尾学さん、別件の別件でも逮捕・・・?

押尾学 MDMA譲渡容疑で逮捕状
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1041073&media_id=2

これはミクシーニュースである。

お亡くなりになった女性の件と別に逮捕もされる筈だが、

されないのは何故か?

この他の数名というのが暴かれれば暴かれるかも知れない。

全部解明したら世の中がヒックリ返るだろう。

本気で当局は「やる気」なのか?

今後の動きに注目したい。

都内で一番とも言える日本人MDMA密売グループは

ボスが押尾さんとは別件の事件でパクられ

残りのメンバーは地下に潜伏している模様。

こいつらは元締めだった。

直接の関係は掴んでないが関係者が絡んでいるのは事実。

このボスは元々は私の弟みたいなもんだったから・・・。

交流を断っても責任は私にもある。

日本に違法薬物が蔓延したのも・・・。

だからと言って如何に対処するか?

覚せい剤、違法薬物撲滅運動の活動家として

如何なる実績を、成果を出すかにかかっている。

が、社会から抹殺されるか、

闇に葬り去られるか、

ジャーナリズムとは命がけだとも言う。

作家は如何に上手く嘘をつくかだとも言う。

私はバカ正直なヤツらしい。

何事も向き不向きではない。

苦手な事から逃げず

如何に生き、

如何に死ぬかであろう。

人の明日は知れぬ・・・。

ただ1つ言える事がある。

「必ずメッキは剥がれる!」

私のメッキも剥がれるか?

剥がれるほどの

剥がすほどの人物ではないかも知れないが、

底知れぬ人物には成りたいものだ・・・。

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

携帯紛失・こちらに連絡を・・・。

まったくドジな男である。


ミクシー関係の方はメッセにで用事の際はご連絡下さい。

メールでは

nrb26871@nifty.com

に・・・。

近日中には紛失届けを提出し、いずれ同じ番号の形態を新規に入手します。

この富山県・・・。

メシは上手いし、

空気も最高。

外も作業場として借りてる部屋も寒いけど

周りの皆さんは今のところ心が温かい。

寒さにゃ監獄で慣れとるばい。

喧嘩にゃ弱いが寒さにゃ強いけん。

ムコ入りでも肩身が狭いとは思っとりゃせん。

図々しさじゃ負けんが・・・。

それにしても私の紛失した携帯には秘蔵写真やメールが諸々と・・・・。

これはオークションで数十万で売れる。

かつて私は何度も他人の携帯を拾ったが悪用せず

ちゃんと当人に返したヤクザだった。

確かに乗換えで新幹線に忘れた私も悪い。

でも、誰かが拾った筈だ。

届出しない人は悪い。

妻・水無が無事出産し、

「ノー様可愛いね」

と言わない人も悪い。

日に日に水無のお腹はデカくなっている。

富山周辺の人は病院に駆けつけて下さい。

ここに来たら悪党でも悪党ではない。

ってなことで劇画マッドマックスに水無潤が連載してる

「あたくしはダメヤクザの女房でございます」のネタが増えた。

それでオッチョコチョイしても叱られなかったのかな?

仕事で成果を出さないとジジババにナメられる。

良い環境は出来た。

さて、書いて書いて書きまくってやるぞ。


| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

富山に来たが携帯を紛失だ。

富山に着いたが携帯電話を紛失した。
新幹線の中だ。
間違いない。
最初に悪い事が起きれば後は良い事がある。
プラス思考で行くさ。
それよりも富山県の良い若者たちが出迎えに来てくれた。
嬉しいことだ。
さて、さて、今後、何をやらかすか?
東京駅まで車で送ってくれた良い後輩たちと考えよう。
朝からヤクザライターの神峻さんとも放したが、
良い事をしたいと思ってる。
まあ、善悪とか、常識とか、
あんまり分からないけど、
まずは水無潤の指示に従いながらも
自身の信念を貫きたい。
それは書く事だ。
ノー様の理想的な男に成ってやるさ。
まずは出迎えに来てくれた良い若者たちよ。
とっても有難う御座いました!
富山から全国制覇。
それにゃ仲良く良い事を皆で取り組む事が肝心だろう。
かつて北陸代理戦争は業界を揺るがせた。
何処までやれるか。
私は大して器量のある人物ではないけれど
やるだけやってやる。
若者が中心になって日本を帰る。
その時代が訪れた。
もしかして携帯を悪用してるヤツ。
そんなヤツが居たら腹を括れよ。
車内に忘れた私も悪いが、
自分を正当化する。
反省などしてたら切りがない。
数日後は仕事の地盤を作る。
そのための行動は自分なりにやってきた。
以後、仕事で結果を出してみせる。
今後の動きに注目を・・・。
これから中野ジローの生き方を見せてやる。
頑張るぜい!

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »