« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

12月1日、富山県に少し移り住み北陸制覇・・・。

Photo 12月1日、私は富山県に行く。

妻の出産のためだ。

まだ到着時間は分からない。

富山駅に着くのは間違いない。

新幹線なのか、

もしかすると高速バスで2日の早朝かも知れない。

どうも雪とか降ってるらしい。

妻がスッテンコロリしたらマズイ。

Photo_3 タクシーと言っても居るのか居ないのか?

まして家の場所も覚えてない。

金沢の後輩はカツ丼屋を始めて忙しいフリしてる。

ババは遅刻する。

私は1人だとスネやすい。
Photo_4

駅前に飾ってある電車の上に乗ってやるぞ。

バカやると富山県ではバカにされるらしいが

バカはバカなりにバカとしての生き方がある。 Photo_5

伊達に49年もバカして生きてきた訳じゃない。

「バカは死んでも治らない」

というが、

死んだって生き返ってみせるさ。

良い子、

普通の子、 Photo_6

悪い子、

誰でもいいから忙しいのをバックれて、

出迎えに来てくれないものか・・・。

それでなければ駅前でウ●コするぞ。

ってなことを書くと妻に叱られる。

誰か東京から車で乗せてって貰いたいが、

私の周りにいるのはロクなヤツもいるけど、

Photo_2 殆どがロクでもない。

それは私がロクでもない人生を歩んできた証だ。

へへんってなことで富山で何をやらかすか?

実は真面目に物を書く作業に専念する。

とは言えども合間を見てイベントも企画する。

全日本ノー様大好き同志会が北陸を制覇する日も近いだろう。

まあ、美しく可愛いノー様は神様的存在と崇め奉り、

エロくてキレイな妻が全ての権限を持つので、

私は、ただの使いパシリにすぎないが・・・。

| | コメント (2)

2009年11月27日 (金)

「月刊実話時代」に連載開始!

Photo 今日、ヤクザ業界の情報一流月刊誌「実話時代」が発売された。

この雑誌に私の連載が始まった。

1回で終わるか、何回続くかは分からない。

それは読者が「オモロイ」と言ってくれたらの話だ。

編集部側も「コイツは相手にしてられん!」と思ったら、

否、既に思ってるかも知れないが、

私は現役ヤクザ時代の実話を書いている。

Photo_2 タイトルは「懲役ジローの全国セイハ」という。

サブタイトルが「ハモンをよんだ男のザセツ」である。

今回は3ページに渡って4つの話が・・・。

まあ、読んで下さい。

ヤクザの世界は笑っちゃう変な連中ばかりだ。

でも、編集の人に言われたね。

「アナタほど変な人はいない!」

そりゃそうかも知れない。

マスコミ嫌いで有名な親分の下でマスコミ関係の仕事してたし、

シャブ嫌いな親分の下でシャブ食ってたし、

創価学会嫌いな親分の下で創価学会の男子部、

それも牙城会というエリートコースで頑張って

事務所当番をサボってたし・・・。

こんな私だから周りには色々なヤクザがいた。

全て実在の人物である。お楽しみ下さいね!

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

連載が2本予定

高田馬場で某出版社と打ち合わせ。
その後は一水会フォーラムの野分祭。
本を売ろうとしたが、
最初の挨拶がなかったので
本を押し売りしようとしたけど
横浜から蜷川さんが来てしまったし、
遅刻した針谷議長にも、
「今日は追悼の場です!」
と叱られちゃった。
二次会では隅で大人しく騒いでた。
田村さんと言う人は60才。
とてもステキな魅力ある「男」で御座いました。
針谷議長と電車に乗り新宿駅で分かれ、
私はゴールデン街のトリオ・ザ・パンチの
内藤陳さんの店・深夜プラスワンでご挨拶して、
本を渡して
「次はアウトロー漫談でお笑い路線を・・・」
と言った所、
「教えようか?」
と言われたが
まず何事も道は自分で作り、
それから指導を受ける主義だ。
何か内藤陳さんと一緒にイベントをしたい。
次は花園神社で知人の茶店で水を飲み、
かつての兄弟分の兄弟分と懐かしい話して
それからグルグルと回って戻ったら
茶店に先輩がいた。
先輩に当たる某会長だ。
居酒屋スペクターの・・・。
「娘、連れてくるなよ。祝儀やらねえとなんねえし・・」
と言われて去り、
別の後輩に電話したら
また別の4個下の後輩の電話番号を教えて貰った。
30年近く前に私の預けたアルバムを大事に持ってるそうだ。
貴重なステッカーやら暴走族の集会での写真が満載。
明日にでも電話して入手したい。
他の某出版社と打ち合わせもあるし、
実話時代BULLでも1ページ書かせて貰える。
今月29日発売の
実話時代と共に面白く長く続く連載となればいいな・・・。
そして、某一流月刊小説誌に短編小説を書く。
これは大きなステージだ。
書く時間と集中出来る場所が必要だが、
富山県では書ける環境だろう。
愛するナーチャンよ。
ジジは一歩一歩だけど前進するよ。
ノー様に対しても恥かしいパパと
成らないように頑張るのだ。
今週は週刊誌を出してる出版社と打ち合わせも2社あるが、
高相祐一さんの裁判にも行き傍聴したい。
倒れるまで動き回り、
次の次の本の事を念頭に置き、
空気の美味い富山で書きまくってやるさ!

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

私は歌舞伎町の問題児なのかい?

昨日は

渋谷へ修理に出してたPCを取りに行き、

水無のいる富山県へ郵送。

その後、色々な会社を回ったけど

門が開いてたのは

赤旗新聞だけ・・・。

運動と本の宣伝チラシを置いてきた。

歩いて新宿へ。

何だか人がザワザワと集まって屋台が出てた。

花園神社の酉の市だった。

幼馴染の暴力団組長数名らと遭遇。

一冊持ってた本を買ってくれた。

そして、

ぼったくりの帝王さん

女衒屋さん、

歌舞伎町コミューンさん

某出版社さんらと茶店で談話。

「女と喋ってるんじゃないの?」

と妻から脅しの電話。

怖い。

心配させるとノー様にも影響が・・・。

ヘトヘトだが更に20分ほど歩いて帰宅。

「新宿をウロチョロしないほうが・・・」

と組織を離脱した私を心配して言う人もいるが、

私は新宿が地元である。

地方から来た人に言われる筋合いはない。

さ~て、今日も新宿をウロウロしようっと!

| | コメント (0)

2009年11月22日 (日)

六本木デモ終了と今後・・・。

Photo 今回のデモには濃い、

そして、熱い人が参加してくれた。

ムエタイ世界王者の紅闘志也氏。

ボディビルダーの3名の中の

ライオン氏は実話マッドマックスなどでもお馴染みのスタイル。Photo_2

他、2名のバンバン氏とゆき氏は

「NO MORE ドラッグ」

という文字を書いたTシャツを来て参上。

自称ボンクラの義勇軍山口祐二郎局長は明るかった。Photo_4 Photo_5

しかし、「吉祥寺のオガーさん」

という暴走族ブラックエンペラー時代の先輩は怖かった。

黒いサングラスをかけて登場。

見た目はガラ悪いが元・一部上場商社マンで

現在は凄く難しい技師をなさっている方だ。

後は漫画家さん。

塾で人に勉強を教えてる大学生。

若干1名は迷子になりデモ終了後に来た、

ご年配左翼の方たちに好まれし校正編集など手掛ける会社員。

男ばかりで

人数は少なく

私の声はデモ前の集会でPhoto_3

喉がかれてしまいましたが

六本木では大勢の外国人が見ていた。

日本女性に運転させ

助手席に座る白人君が

「ビール、ダイジョウブ?」Photo_6

と声をかけてきたが

「OK、ウンテン、ダメ、ゼッタイネ~♪」

と答えた。

他に何人もの外国人が手を振っていた。Photo_7

(こんな時、英語ペラペラの水無潤がいたらな・・・)

と、やっぱり妻のことばかり考えていた私であった。

その後には

統一戦線義勇軍が行なっている

新宿駅東口での街宣に参加。

いつもより元気な声の針谷議長。

(負けてなるものか)

とマイクを奪い、

次に第三書館から発売されるPhoto_8

「歌舞伎町チンピラの心(仮)」

という本と

ヤクザ専門情報誌の

「月刊実話時代」

に今月号から連載が始まる

「懲役ジローの全国セイハ」Photo_9

の宣伝をした。

勿論、

「覚せい剤、違法薬物撲滅」

も通行人に声がけした。

街宣終了後、

「こわれものの祭典」の

脳性まひブラザーズが出演する

ホーキング青山単独ライブ

「C-1 リベンジ」に

グレート義大夫さんも来るし

皆で見に行こうかと思って

「団体割引してくれる?」

と訊いたら嫌な顔されたし、

会場は満杯だったので

ハンバーグを食って

5名の男たちを私の自宅に呼んで

殺害塩化ビニールの何とかさんに

頂いた缶コーヒーを飲みながら

愛と闇の世界を語った。

水無潤の

オリモノシートと

ピンクローターに震える若者たち。

ちなみに「100%行くよ!」

と言ってた

夜回り組長こと

石原伸司さんはデモに来なかった。

現在、顧問の役職解除降格か、

謹慎かの処分を

執行部で協議中である。

そして、私は12月1日までには

富山県に妻が出産し落ち着くまで行く。

時に用事が出来たら東京に戻ってくるが、

これから寒くもなるし

デモは3月頃まで中止して

各地で各分野の方たちの所を回り

運動の集会などするつもりだ。

ライブなども企画し自身の参加も予定。

しかし、物を書くことは忘れない。

書いて書いて書きまくって

来年は更なる前進の年にしたい。

デモや集会に参加し

応援なさってくれる方たち

本当に有難う御座いました。

ナー!!!

| | コメント (2)

2009年11月20日 (金)

バカはバカだけどバカじゃないバカなヤツのバカな戦い!

人生、勝つか負けるか・・・である。

直球勝負にて、

意外な変化球。

敵が居て男は燃える。

ダセえ野郎は媚を売る。

長い物には巻かれたいが、

長い物が逃げる。

真実は強し、

その実態を暴き、

自分の姿は闇に包めど、

Dvc00011 すぐ捲れるバカな人生は楽しい。

勝負の時はやってきた。

娘のためにも

恩ある先輩や友人のためにも

好きな妻のためにも

面白い物を書いて

銭よりも

感動を残したい。

だが、

「貯蓄はせよ!」

と水無潤という我が親分は言う。

そりゃあ、

出産費用も

メシを食う銭も稼がねばならない。

来月までには富山へ行く。

実家に住めども

銭の負担はかけたくない。

時に東京に戻ってくるけど

悪事には関わらない。

「金は天下の回り物」

というけれど

回ってはこない。

生まれた時に医者は

「育たない」

と言ったけど育った。

その生命力と

暴走族時代に培った行動力と、

嫌いなヤクザの世界で意地を貫いた根性と、

刑務所で鍛えられた我慢と

色々な分野の人に学んだ教えと

裏社会での経験を生かし

書いて書いて書きまくって、

銭も稼いでやる。

とは、思うんだけど、

書く場のステージが欲しい。

その地盤固めの時期だ。

「武士は食わねど高楊枝」

というけれど、

私は武士ではない。

妻もブスではない。

超美人である。

楊枝を咥えるなら

耳クソをほじくりながら

良いアイデアを

企画を考えたい。

やっぱり腹が減ったら戦はできぬ。

平和を望んでの戦いの幕は切った。

敵は

覚せい剤、違法薬物に関わってる連中だけではない。

己と、

図に乗った権力者たちだが

調子に乗っても

図には乗らず、

年長者を立てて

妻以外の女でチソコを立てず

必ず勝利を掴んでみせよう!!!

| | コメント (3)

2009年11月18日 (水)

六本木ヒルズの前で元ポン中が叫ぶ!

Photo Photo_2 今度の土曜日です。

シツコイけれど、

クドイけれど、

再度、告知させて頂きます。

夜回り組長こと石原伸司顧問と、

そして、

“ムエタイ世界王者”紅 闘志也 氏が(http://ameblo.jp/tks0604/)参戦!

集会も1時間やります。

第3回『NO MORE ドラッグ デモ!』in 六本木

      覚せい剤、違法薬物撲滅運動

●日 時・平成21年11月21日(土曜日)

 集 合 12時00分

 集 会 13時00分(主催者挨拶・賛同参加者の言葉・石原伸司顧問挨拶)


 デモ出発 14時00分

 デモ解散 14除30分頃の予定

   当日、カメラ撮影とビデオ録画

   解散後、適当に飲食会

●場 所・三河台公園

 東京都港区六本木4の2の27(六本木通り沿い/俳優座の横)

●コース・三河台公園~六本木交差点~ヒルズ前~笄公園

●主 旨

私たち夫婦は共に覚せい剤や違法薬物の前科があります。

過去の恥を世間に曝け出し、その有害性や危険性を世に訴えたい。伝えたい。

社会に蔓延する風潮に歯止めをかけたい。

例え売名行為と捉えられても構いません。

現在、国の将来を担う若者が遊び感覚で気軽に手を染めている実状に対して真剣に取り組んでいく決心です。

私以上に妊娠中の妻は辛いことでしょう。

だが、やがて生まれてくるであろう我が娘には同じ過ちを犯させたくはない。

どれほど、一度でも「ポン中」のレッテルを貼られた人間が社会の中で信用を取り戻し、這い上がることが困難なことなのか知らしめなくてはなりません。

フラッシュバックと戦い、誘惑に打ち克つためには相当な努力と忍耐を必要とします。

同じような経験を持つ方や国の将来を憂える方たちの賛同を求めたくデモ行進への参加を呼びかけ、自身らも反省の意を込め運動を推進していく所存です。


●主 催

・NO MORE ドラッグ デモ実行委員会

 委員長 中野ジロー(脱ポン中の会会長・アウトロー作家・http://nakano26.cocolog-nifty.com/

 副委員長 水無潤(AV、舞台女優・ストリッパー・作家・http://mizunajune.cocolog-nifty.com/

 顧 問 石原伸司(夜回り組長・元極道作家・http://ishihara-shinji.white-wing.net/

| | コメント (1)

2009年11月15日 (日)

通報者に謝礼とか・・・。

以下、妻・水無潤のミクシー日記です(恐)

そろそろ生まれそうなので富山の実家に帰ります。

ジジは後から来るらしい。

私がいないと思って出会い系やDMMチャットなどやらないだろうか?

こっそりと個室系の店など行かないだろうか?


「嫁が妊娠してるからさぁ」

ハメをはずす、ヌキに来る、そんなお客様多いんだもん…。

うちのジジ、絶対禁止!

センズリすらも、ズリネタの中に女子が出演するから禁止!


(これはヒドイかなexclamation & questionまあいい…)

もしやったら、チン君去勢、ご臨終、ちーん!



体の変化の悩みの他にも
産休中の経済、帰省引っ越し、保険、親戚付き合い、旦那との地理的距離、子供を育てる不安…

ママの皆さん、これを乗り越えてるのね、脱帽です…


ヤラシイ顔やスッキリした顔をしたジジを見た人は私にチンコロして下さい。通報者には謝礼あり(笑)


ではでは行ってきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛してるは信用できるか?

「愛している」と伝える方法9パターン
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1020431&media_id=75

妻・水無潤は
「『愛してる』を1日に3回言って・・・」と言うが、
愛は、そっと語るもの・・・。

私の場合は「愛してる」と言うのも、

言われるのもが好きくない。

態度や行動で示すものだと思ってる。

幾ら口で言っても

女は色々な面で満足させないと

愛を実感しないんじゃないかな?

別に女が男に惚れてれば勝手に付いてくる。

追いかければ逃げるもの・・・。

女にモテたいと思えばモテないものだ。

女を好きなら

勝手にストーカーと思われようが、

突撃するしかない。

「当たって砕けろ」

「ダメもと」というやつだ。

行動しない者に結果は現れない。

女を恐れるべからずだが、

やっぱり怖い。

あまり惚れないでくれよ、水無様・・・。

私は娘の彼氏に成りたいんだ。

愛の結晶ってやつだけどね。

やっぱり愛してるのだよ、水無様を・・・。

「ジジ禁止令」水無潤

・女性と口聞かない。

・女性を見ない。

・女性にカキコやメッセしない。

・マイミクしない受け付けない。

・メールや電話も・・・。

・ズリダメ。

(全て許可が必要)0111_s11 

水無様、浮気したら全ての関係者をミナゴロシというけれど

私はブラックエンペラーだ。

そして、一番大事なのは仕事・・・。

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

シャブ密売組織のボスは・・・?

■覚せい剤所持容疑、NZで日本人男女4人逮捕
(読売新聞 - 11月13日 18:40)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1020077&media_id=20

今回の事件に絡んでる密輸組織のボスは誰か?
それは現在の所、情報を把握出来てはいない。
時に国内に持ってきてから密売組織を探すケースもある。
だが、それは稀だ。
大元卸及び密輸組織のボスは、
警視庁や厚生省麻薬取締官が常にマークしている。
けれど、簡単には捕まえず捕まらず・・・。
裏の裏は表だ。
世間一般では知らない事実がある。
私は作家を職業とする傍ら、
「NO MORE ドラッグデモ」の実行委員長としてPhoto 
覚せい剤、違法薬物撲滅運動の活動もしている。
自身が大きな密売に関わってきたことと
大ポン中だったことから
何とか世の暗闇の実態を暴き
裏の真実を知りたい人に知らせ
覚せい剤などの恐ろしさを伝えたい。
反省などサルでもできる。
偽善と
売名行為と
思われようが
構わない。
全てを暴露すれば裏表の権力者からの圧力で
職を失い、
命をも失いかねぬ・・・。
守るべき家族もいるが
出来るだけの情報はマスコミに提供しよう。
警察の犬にはならぬがトラにはなる。
それが職業でもあるからだ。
悪さしなければ堂々と生きていける。
前科者と後ろ指をさされようが
後ろを見なければ見えない。
前を向いて
それなりの覚悟を持って
走って行くのが
私の人生だ。
幾らでもマイナスを
プラスに切り替えられる。
生きてさえいれば・・・。
このパクられた日本人も
他所の国で死刑になどなって欲しくない。
だが、潔さは示して欲しい。
私も娘に笑われないよう1011
男に成りたい。





| | コメント (1)

浅草酉の市

昨日、1人で浅草酉の市に行った。09

本の宣伝と人と会うためである。

ある親分は数十冊買ってくれた。

けれどお飾りは買わなかった。

他の親分も「こりゃ面白い」と言ってくれた。

09_2 そして、六本木デモのチラシを配って回った。

年末はヤクザも忙しい。

不況と取締りの影響もあって

何かと大変のようだ。

ならばヤクザなど止めてしまえばいい。

ヤクザやるなら何でも出来るはずだ。

銭を稼ぎ、

組織に忠誠を誓う、

とか言うけれど

本当に命を懸けれるのかい?

屋台で色々と売る若者のほうが、

買いに来るオバチャンのほうが威勢良く見えた。

浅草酉の市。

今度は妻と娘で一緒に来たいものだ。

餡子玉が美味かった・・・。

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

週刊アサヒ芸能増刊号に妻の水無潤と・・・。

現在発売中の週刊アサヒ芸能増刊号の

「Secret! アサ芸(徳間書店)」Photo

という雑誌に妻の水無潤と私が出ている。

「実録のりピー『SEXと覚醒剤』」

そこの記事で水無はスケベな実体験を述べている。

「アソコとお尻が全開になっちゃう」Photo_3

とか、

Photo_2 「シャブってニガイ。精液も苦くなるの」

とか・・・。

ドラッグ中毒者の恐怖として、

「妻を寝取られたくない」

と高相祐一さんの思いまで・・・。

ちなみに私のほうは

「禁断シャブの密売は、いまこうなってる」

とか、Photo_4

「イラン人は便利屋」

とか、

「東西でシャブの好みは違う」

とかって、大した事は書かれてない。

全ての実態を述べても出版社は

そのまま書いたらヤバいだろう。

私もヤバいのかな?

よく表社会の事は分からない。

人生をスリルとサスペンスで

楽しんで生きてきたから・・・。

でも、今は真面目過ぎるほど

真面目に生きてるつもり・・・です。

だって、水無と2人でいるだけで、

シャブ食わなくても楽しんだもの!

Photo_5 Photo_6 Photo_7

| | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

水無潤は犬なのか?

Photo_3 ウチには犬のような生き物がいる。

時々「ナー!」と吼えるがメスであるのは確実だ。

噂に訊く所によると3人の犬と一緒に育ったらしい。

妹はジェッチャン(写真の犬)。Photo

弟はアジ(とても恥かしく写真公開できない)。

と言う名前で実家に住んでいる。Photo_2

その影響なのだろう。

来月、実家で里帰り出産する予定だが、

産まれてくる娘にジェッチャンとアジは近寄せない。

似てしまったら困る。

通称「ナー」だけでもエサを作って与えたり、

毛を乾かしたり。

モン毛まで剃らされる・・・。

寝てる間にペロペロといやらしい事したり、

色々と変な写メを撮ったりもする・・・。

起きれば

チンチンダンスを要求し、

叱れば、

天使チャンダンスでゴマかし、

寝る時にはスヤスヤ技を、

食べる時は、

モグモグ技を・・・。

これでは可愛すぎて困ってしまう。

時にモチを焼いて

「チンシミー」と吼えて怖いが・・・。

おそらく娘は私に似て可愛いのは間違いない。

けれど、このナーみたいな可愛さにはなって欲しくない。

私は思い悩む日々である・・・。

| | コメント (1)

2009年11月 9日 (月)

酒井法子さんの判決!

判決1年6月、3年の執行猶予・・・。

俗に言うニギリの3年だ。

「執着がある」というのが面白い。

これはシャブSEXの執着も含めてのことか?

まあ、当り前のことだ。

あれば手を出してしまう。

身体が言うことを効かなくなってしまう。

一種の病だ。

世間に身を晒すことで、

仕事の打ち合わせとか、

ドンドンとシャブ嫌いな人の前に出て、

「やったらマズい・・・」

と思うようにしなければならない。

そのためにも沢山の仕事を彼女に与えることだ。

私たち夫婦も沢山の仕事が欲しい。

けれど、あんまりマスコミで

「シャブ、シャブ、覚せい剤・・・」

と取上げると逆に興味を持ってしまう。

経験者は思い出してウソコをしたくなる。

けれど、私はシャブ関連の仕事が多い。

「NO MORE ドラッグ」という

覚せい剤、違法薬物撲滅運動もしてる。

やっぱり、この世からシャブを無くさなければならないだろう。

けれど、ヘタすれば密売組織に殺されてしまうかも知れない。

娘も産まれることだし、

夜道は気を付けて歩こうっと・・・。

| | コメント (0)

のりピー夫婦の問題。

「覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪に問われた女優酒井法子被告が、判決公判終了後、高相祐一被告にハンコを押した離婚届を送り付ける意向であることが8日、関係者の話で分かった。先月26日の初公判後も未練を断ち切れずにいたが、周囲が猛説得。27日の高相被告の判決公判を待たずに、早ければ今週中にも投かんする模様だ・・・」

というけれど、夫婦の問題に周囲がガタガタ言うのは如何なものか?

それに子がいる訳だ。

裁判の結果や今後の仕事上の問題ならパクられないよう管理監督するべきだった。

パクられて小細工するのなら最初から悪いことしないほうがいい。

でも、高相祐一さんのほうが再犯の恐れは高そうだ。

酒井法子さんと別離したら誰も彼を守る守れる人はいないだろう・・・。

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

三軒茶屋ブラックエンペラー初代支部長

実話マッドマックス12月号が発売中。Photo
その中に私が連載している4コマ漫画は割と好評のようだ。
今回はブラックエンペラー三軒茶屋初代支部長のケイチャンが登場。
名前だけだけど・・・。
とても好きな先輩だ。
そうそう私は年長者でも古株の人でも「先輩」とは思わない。
勝手に名前を載せてしまったけど許して下さい。
何かと暴走族時代の頃を振り返ってみると、
ケイチャンとは集会や幹部会以外でもアチコチで顔を合わした。
暇さえあれば単車で1人集会してた私である。
そこへ遭遇するのがケイチャンだった。Photo_2
正面から逆走して突っ込んでくるハコスカには
ブラックエンペラーのステッカーが・・・。
あの頃に戻りたいとは思わない。
まだまだ、どれだけ時が過ぎようと、
時代が変わろうと、
私は、
思いは、
変わってない。
死ぬまでマンジ・・・。
現在、都内のブラックエンペラーは走ってないけど、
私が生きている限りは解散していない。
タイトルには「元・中野ブラックエンペラーヘタ打ち総長」とは書いてあるけどね。Photo_3

| | コメント (4)

明日は酒井法子さんの判決公判というドラマ

覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴された元女優、酒井法子被告(38)の判決が9日午前、東京地裁で言い渡される・・・。

「焦点の一つとなっている覚せい剤への依存性の有無がどう判断されるかも注目される。検察側は論告で、「数年間にわたって断続的に多数回、覚醒剤を使っており覚醒剤に対する依存性が認められる」として、懲役1年6月を求刑。弁護側は「常習性はなく、自分で覚醒剤を用意したのではない。再犯の可能性も低い」として、寛大な刑を求めている・・・」

とかって言うけれどシャブは数回やれば誰しも常習となり、依存するもんだ。

「酒井被告は夫の高相祐一被告(41)の勧めで覚醒剤を始めたとされるが、10月26日の被告人質問で、離婚する意思があることを示し、高相被告と距離を置くことを強調。介護の勉強や仕事をしながら更生を図る計画を明らかにしている」

とかって言うけれど裁判で「意思」さえ見せれば世間的には「そうなんだぁ」と思わせられる。実際には正式に離婚届を提出しなければ判決には効果がない。
私も法廷では何度も適当なことを言った。
「地方の親戚の所で働きます」とかね・・・。
少年の審判ではそれで何度か許された。
まあ、少年時代には18回ほど書類送検され、
まとめて三回の審判を受け
成人になってからは30回ほど法廷に立ち、
シャブなどで8回の実刑判決を受けた私とは違うだろう。

けど、裁判には裏調書と言って弁護士も見れないものがある。
所詮、裁判はドラマである。
ちゃんと演出家の先生が付いてるからね・・・。

| | コメント (0)

「歌舞伎町チンピラの心」の読者たちの心

「刑務所暮らし、歌舞伎町チンピラの心、水無潤さんの連載、とても面白かったです。僕が捕まってた時、ジローさんの連載を読んで、「おもしれえ」と言ってた奴がたくさんいたのが強烈な記憶にあります・・・」という読者の感想。

「歌舞伎町チンピラの心はちらっと読んで ジジの熱の入れようが分かりました。 早くママに見せたい~ 。父ももうちょっと日本語読めれば・・・ 楽しみです!」 という妻の感想。

ちなみにジジとは私のことです。


そりゃあ、当時は現役だった・・・。

「歌舞伎町の・・・」は本当の実話を元にしてます。

組織を抜けたくても

形式だけは抜けたことにしてくれても

なかなか抜けさせてくれず

世間をゴマかす自分との葛藤の中で、

マスコミ嫌いな組織の中で

マスコミの仕事をしてました。

その本当の事実も、いずれは書きたい。

いや、書かねばならぬ。

真実は作りものより強く面白いと思うし、

本当のヤクザの実態は世に伝え残さねばならない。

それがノンフィクション作家として

1人の人間としての使命であり、

針谷議長とか私のために自身のことよりも

心配し支えてくれた友人の熱い気持ちに応えることだけど

やはり出版社はビビります。

妻や娘のことを思えば命かけたくないし、

守らねばならないけど

死を前提にして生きるのが男であります。

けど娘の成長も見届けたいし

男はつらい・・・。

その時の精神状態や感情が
私の書くものに、
そのまま現れる・・・。
特に「歌舞伎町の・・・」の後半は
何かとストレスが爆発し、
荒れたチンピラの心が物語に反映してたと思う。
お父さん・・・。
読まなくても
生のジジを見れば
読者よりも楽しめるでしょう。
水無の連載のほうがオモロイよ。
生ジジのストーリーだから・・・。
とか何とか書いちゃいました。

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

重版「刑務所ぐらし(道出版)」

Photo 現在、私の初書き下ろし「刑務所ぐらし」が重版となり発売中。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4860860284/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392

これは刑務所に限らず対人関係を上手く保つ生活マニュアルである。

じゃあ、自分は如何なんだ?

と訊かれたら、さて、さて、如何だろうか?

今、お付き合いしてくれる方々は、とても良い人が多いと自信を持って言える。

美しい妻も貰った。

で、先月発売された「刑務所の奇人変人」の売れ行きは如何だろうか?

http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4860860470/ref=dp_proddesc_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

次には実話ドキュメントで連載してた「歌舞伎町チンピラの心」が発刊の予定だ。

これは最高に評判が良かった。

もっと、もっと面白い、感動する本を書きたい、書けるようになりたい。

劇画マッドマックスに連載中の「我輩はダメヤクザである」は14回目を迎えた。

妻も共に「あたくしはダメヤクザの女房でございます」を連載してるが

どうやら私のより面白いようだ。

いつか共に出版化することだろう・・・。

けれど、妻のほうが売れるのは間違いない。

頑張らねば!!!

| | コメント (0)

2009年11月 6日 (金)

ミクシー結婚

私たち夫婦はミクシーで出会い交際が始まって結婚した。

水無とは2年くらいマイミクだった。

スケベ心ではない。

私は彼女のプロフィールを見て取材企画を立てていた。

でも、エロ業界の女は苦手である。

SMやらも怖いし、何やらイベントがあっても値段が高い。

色々と彼女は精神的に辛い時だったようだ。

寂しさを紛らすためか日記にカキコミがあり、

時には相談のメッセが届いた。

実は惚れやすく

ボケやすいタイプの私だ。

会ったらマズい。

物を書くことでメシを食おうと決めてから彼女は作らなかったし・・・。

ところがある日、悲鳴のようなカキコミがあった。

会うことにした。

そしたら・・・犯された。

ちなみに普通のセクースである。

田舎で生まれ、

中国、

オーストラリア、

ニューヨーク、

韓国などで育ち、

男に騙され金しか信じられなかった。

勿論、彼女も男を騙したこともある。

本当の愛ってものを知らなかったのだろう。

男をナメるんじゃねえ。

そんなクダらねえ野郎ばかりじゃないんだ。

どうせ私など騙しても

銭も無ければ(大して・・・)

名誉も地位も無い。

だが、男としてのプライドはある。

こんな私が珍しかったのだろう。

誰かに守って、

心にポカリと空いた空間を

埋めて欲しかったようだ。

いい加減な気持ちで女とは付き合えない。

私たちは結婚した。

片意地を張って生きてきた水無・・・。

今じゃあ、腹に我が娘の生命を宿っている。

幸せ~って何だ~っけ♪

という歌があるけれど教えてやろうじゃないか。

エロい女と純粋派の私との闘いは始まった。

結婚披露宴も盛大に行なわれ、

来月の大晦日で入籍1年になる。

その前に娘も誕生することだろう。

19才年下の妻だ。

娘が2人になるだけだ。

「ジジイだし、ちゃんと生命保険かけときなさい・・・」

と水無の母親は言っている。

そりゃあ、私のほうが先に死ぬだろう。

ただ永遠に妻や娘の記憶の中にステキな男だったと残りたいものだ!!!

| | コメント (4)

左右の政治活動家たち

091104pg 11月4日、新宿ネイキッドロフトで開催された「男たちの国防論」に行った。

妻・水無潤を連れてである。

いつもはオジサンたちが酔っ払ってブツクサ言ってるだけだったが、今回は違った。

同じ酔っ払いでも20代の若者なら面白い。

本来、私は政治とか、

宗教とか、

仕事の話は酒を呑んでするものではない、

と思っている。

結局は記憶が飛んでたり、

訳が分からなくなるからだ。

ただ酒を呑む場を作る理由にも思える。

そこで生まれるものもあるが、

オジサンだとグダグダと不満や愚痴をこぼし、

終いにはケンカになるケースも多々あるからだ。

若者も大学生気分でギャーギャー呑んで騒ぐこともあるが、

今回の登壇者は違った。

よく勉強し議論も達者だ。

それに爽やかな気分にも浸れた。

薄汚れた裏社会で生きてきた私だが、

現在の表社会はもっとドロドロしててモロに汚い。

しかし、このような彼ら彼女がいる。

将来有望だ。

変なオジサンたちに

変な影響を受けずに頑張って欲しい。

私も、そこらのオジサン以上に変なヤツだが、

今後は彼らを見習って学ばせて貰おうと思う。

兎に角、妻・水無が楽しんでいた。

これが私には何よりも嬉しい。

まあ、やっぱり針谷議長の「自分らしさ」が

イベントの中心的役割を為した山口裕二郎さんに影響してるのだろう。

091104 今後の更なる成長に期待したい!!!

ちなみに針谷議長は

「右翼でも左翼でもない!」

と言ってたけれど、

私も・・・。

あえて言うならば

中野ジローと言う人間である。

そして、水無潤の夫であり、

世界一可愛い娘(まだ生まれてないけど)のパパだ。

| | コメント (1)

2009年11月 3日 (火)

ヤクザとシネマ

「<Vシネマ>九州誠道会モデルのDVD、道仁会挑発の懸念も・・・」というニュースが毎日新聞に・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091102-00000009-mai-soci

何を今更って感じだけど、まったく私も関係ない訳でもない。

この流れの事情は知っている。

暴走族を止めてから私はヤクザになった。

S連合(後のS会)幸H一家池D会木M睦でデビュー。

幾度となく抗争を繰り返したあげく池D会は解散。

一時は道仁会に移籍。

けれど、私たちの一派は幸H一家に復帰。

以後も九州ヤクザ組織との関係は何かと色々と・・・。

28年間、ヤクザしてたけど今では足を洗った。

だからこそ言えることが、

書けることがある。

何だかんだと言っても殆どの業界がヤクザと関わっている。

ヤクザが暴力団と化し、いずれはマフィアと呼ばれる日も来るだろう。

そんなことが許されるのか?

カタギはカタギとして、

ヤクザはヤクザとして生きても

男らしく事は正面勝負で臨みたいものだ。

しかし、絶対に男は女に勝てない。

私の妻・水無潤は

「エロは革命より強し・・・」

という。

更に生まれてくる娘は最強だ。

こんな2人の女を育てていく私にプラスアルファーで

HIROMIという名の歌手がくっついてくる。

どうやら戸籍上は義母にあたるらしい。

現在、女の子という利権争いで内部抗争が勃発中。

まったく誰もかしこもケンカばかりしてるけど

私と水無は平和を望んでいる。

いつか「<Vシネマ>中野ジロー家モデルのDVD」

も発売されることはあるのだろうか?

まず無いだろう。

仕方ないから自主映画か、

エロエロAVでデビューしてみようかなっと!!!

| | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

紅 闘志也さんがデモに参加!

PK.1世界ムエタイSウェルター級王者の「紅 闘志也」さんが次の「NO MORE ドラッグデモ in 六本木」に来てくれる。

彼とは某雑誌の企画で知り合い、

私の結婚披露宴にも来てくれた。

その後も一緒にプロレスを見に行ったりしてる。

何かと団体とかに所属してると行動を制限されるようだが、

彼は「自分」というものを持って男らしい男だ。

故にバックレルことはないと思う。

社会で生きる場は何処もリングであり、

常に男は闘いを臨んで生きている。

友人を、

家族を、

国を、

世界の平和のため、

自分の大切なものを守るべき闘いだ。

自身の弱さとの闘いでもある。

覚せい剤、違法薬物撲滅には、

あまりにも敵が多い。

しかも強敵だ。

けれど、誰かがやらなければならない。

散々とシャブ食って売って

悪さしてた私がやらねば誰がやる?

何だか妙な団体がやってはいるけどね。

私以上に妙なヤツは居ないだろう。

現在のところ

夜回り組長こと石原伸司さんと

紅闘志也さんの2人の参加が決定。

他にも予定者は数人いるし、

元ブラックエンペラーの先輩も来るようだが、

住民や警備の警察官に迷惑がかからないようにしたい。

もう暴走族じゃないんだ。

妻の水無潤に叱られてしまうから・・・。

紅 闘志也

http://ameblo.jp/tks0604/

http://profile.ameba.jp/tks0604/

| | コメント (0)

国防・・・。

以下のようなイベントがあるそうだ。

/////////////////////////////////////////////////////////////

「男たちの国防論vol16」(11月4日新宿ネイキッドロフト)

-民主党政権、そして我々日本人の将来、夢、希望、愛とは!?-
これからを担う若者達、その中でも、疑問を感じて活動を行う10代20代の青年達。イデオロギー云々は抜きにして、活動する彼らに聞いてみたい。
針谷が聞き手となり、彼らの想い、考えをぶち上げて貰う。会場の方々からの意見も盛り込み、この国の将来を考える空間を演出。

※飛び入り参加大歓迎!

[登壇者]
☆金友隆幸
・維新政党新風東京都本部広報委員(街宣王子)

☆柴田浩司
・過激派左翼

☆田口留美
・革命的保守系女性活動家

☆トモサカアキノリ
・共栄主義者(エスノファシスト)

☆山口祐二郎
・遊び人

あいうえお順にて掲載。

新宿ネイキッドロフト           
東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1FTEL:03-3205-1556
OPEN18:30
START19:00
¥1,500(+1ドリンク~)
///////////////////////////////////

これで国防できるのだろうか?
それが問題だ・・・。

| | コメント (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »