« 私は歌舞伎町の問題児なのかい? | トップページ | 「月刊実話時代」に連載開始! »

2009年11月25日 (水)

連載が2本予定

高田馬場で某出版社と打ち合わせ。
その後は一水会フォーラムの野分祭。
本を売ろうとしたが、
最初の挨拶がなかったので
本を押し売りしようとしたけど
横浜から蜷川さんが来てしまったし、
遅刻した針谷議長にも、
「今日は追悼の場です!」
と叱られちゃった。
二次会では隅で大人しく騒いでた。
田村さんと言う人は60才。
とてもステキな魅力ある「男」で御座いました。
針谷議長と電車に乗り新宿駅で分かれ、
私はゴールデン街のトリオ・ザ・パンチの
内藤陳さんの店・深夜プラスワンでご挨拶して、
本を渡して
「次はアウトロー漫談でお笑い路線を・・・」
と言った所、
「教えようか?」
と言われたが
まず何事も道は自分で作り、
それから指導を受ける主義だ。
何か内藤陳さんと一緒にイベントをしたい。
次は花園神社で知人の茶店で水を飲み、
かつての兄弟分の兄弟分と懐かしい話して
それからグルグルと回って戻ったら
茶店に先輩がいた。
先輩に当たる某会長だ。
居酒屋スペクターの・・・。
「娘、連れてくるなよ。祝儀やらねえとなんねえし・・」
と言われて去り、
別の後輩に電話したら
また別の4個下の後輩の電話番号を教えて貰った。
30年近く前に私の預けたアルバムを大事に持ってるそうだ。
貴重なステッカーやら暴走族の集会での写真が満載。
明日にでも電話して入手したい。
他の某出版社と打ち合わせもあるし、
実話時代BULLでも1ページ書かせて貰える。
今月29日発売の
実話時代と共に面白く長く続く連載となればいいな・・・。
そして、某一流月刊小説誌に短編小説を書く。
これは大きなステージだ。
書く時間と集中出来る場所が必要だが、
富山県では書ける環境だろう。
愛するナーチャンよ。
ジジは一歩一歩だけど前進するよ。
ノー様に対しても恥かしいパパと
成らないように頑張るのだ。
今週は週刊誌を出してる出版社と打ち合わせも2社あるが、
高相祐一さんの裁判にも行き傍聴したい。
倒れるまで動き回り、
次の次の本の事を念頭に置き、
空気の美味い富山で書きまくってやるさ!

|

« 私は歌舞伎町の問題児なのかい? | トップページ | 「月刊実話時代」に連載開始! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私は歌舞伎町の問題児なのかい? | トップページ | 「月刊実話時代」に連載開始! »