« 押尾学の薬物ルート解明。保釈とは・・・。 | トップページ | 酒井法子さんの友人 »

2009年9月 2日 (水)

裁判員制度のイベントに登壇するぜい!

裁判制度のイベントに・・・出るよ。
『裁判員制度を廃止せよ!』
8月3日より本格的に開始された裁判員制度裁判。この裁判員制度の抱える問題点を、ストップ! 裁判員制度運動、法の専門家、民族派活動家、被告の立場から、その恐るべき本質を抉り出す。
家族の絆を守る為には、裁判員制度は悪か否か!?

第一部  裁判員裁判を検証する。
 ・実際実施された公判における問題点
第二部  裁判院制度の危険性を考える。
 ・今後起こり得る問題点とは
 ・裁判員制度をなぜ廃止するべきなのか

出演
 鈴木 信行  維新政党新風幹事長
 立石 雅彦  埼玉弁護士会副会長
 池内ひろ美  家族問題評論家
 中野ジロー  アウトロー作家
司会進行
 針谷 大輔  統一戦線義勇軍議長

OPEN18:00 / START19:00
 前売¥1,500/ 当日¥1,500(共に飲食代別) 
 阿佐ヶ谷ロフトA
     東京都杉並区阿佐谷南1-36-16ーB1
       JR中央線阿佐谷駅パールセンター街徒歩2分
                             電話:03-5929-3445
                             FAX:03-5929-3446
・・・・・この「被告の立場」とは私のようです。確かに被告になった数は20回を超えているだろう。被告として法廷に立った数は50回くらいであろうか? 少年時代の審判まで含めれば気の遠くなる回数だ。傍聴しに行ったことも・・・。
だが、こりゃスゴイメンバーだ。なるべく余計なことを喋ってヘタ打てばまずい。妻・水無に怒られてしまう。口にガムテープ貼って行こうかと思ってます!

|

« 押尾学の薬物ルート解明。保釈とは・・・。 | トップページ | 酒井法子さんの友人 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

確かに凄いメンバーすわ。
しかし、中野さんは未だ(被告の立場)をもっての登場ですかcryingあれから四年半ですから準初犯でもありませんが、せめて刑余者として両側の立場において物を言えるように気遣って頂きたいものですよね、まったくぅdespair

頑張れ中野ジロー

投稿: 澤井啓治 | 2009年9月 5日 (土) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 押尾学の薬物ルート解明。保釈とは・・・。 | トップページ | 酒井法子さんの友人 »