« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月29日 (水)

ゴメンね、ジロー・・・。

次の著作を出版予定のため原稿を書いてます。何かとご心配下さってる方には大変申し訳ありません。パクられてる訳でも病気でもなく、ただ更新に神経が集中できない、といった感じです。そう言えばマッドマックス掲載の漫画など色々と書かなくてはならないのに・・・・・ゴメンなさい。妊娠中の妻・水無潤も19週目を迎えました。出産予定日は12月21日だそうです。産まれてくるコドモマンのためにもお仕事頑張ります。勿論、最愛なる妻のためにも・・・! (とは言ってもプロレスを後楽園まで観戦に行ったり、志木の祭り行ったり、渋谷のマルキューへ買い物に行ったりしてますが・・・。面白く、又、楽しかったのは富山県の妻の実家である私の婿入り先に1週間ほど行った時のことです。小指無し、銭無し、前科有りの元ヤクザが義父母と大した年齢も違わないのに図々しい話でござんすねぇ~♪)090726_1250161 090726_1346102注・そうそう、披露宴の記事は8月7日発売の実話マッドマックスにカラーグラビア4ページで掲載されます。

| | コメント (1)

2009年7月 7日 (火)

凄い結婚披露宴だった!

満員御礼、誠に有難う御座いました。6月27日、深夜の怪しい結婚披露宴は無事に終了した。およそ300名のお客様が来てくれたようだ。その内、50名ほどは満員で入場出来なかったと聞いた。本当に申し訳なく思ってます。終電も無くなり大変だったでしょう・・・。私の暴走族時代の後輩も石川県金沢市から車を走らせ駆けつけてくれた。地元・中野区からは3名ほど・・・。う~ん、かつて後輩は沢山居たが随分と減ってしまった、と言うか、やっぱり深夜から開演というのは参加するのに厳しいものがあっただろう。先輩は・・・誰も来なかった。嬉しかったのはヤクザの知人が1名も来なかった事だ。漸く本当のカタギに成れたのかなぁ・・・と思った。いや違う。会場となったビルの横辺りに私が所属してた組織の方達が深夜になると何故かゾロリ並んで立っているからかも知れない。そりゃあ口頭とは言え私は破門中の身だ。本来なら遠慮しなくてはならない場所である。だが、心ある元身内の方達なら結婚を喜んでくれたと思っている。で、披露宴の内容だが、最初は私たち夫婦のVTRが流れた。ここで大爆笑。私は意味が分からない。何故、何度も刑務所に行くのが面白いのだろう。そして、色々と幼少時代からの写真がスクリーンに映された(へっへへ~、これほどカワイイ子供が居たらお目にかかりたいものだ)。続いて私の友人代表のスピーチ映像(統一戦線義勇軍・針谷大輔議長)。だけど、お客様の殆どは私に興味がある人間ではない。この日、妻・水無潤の美しくスケベな身体を目当てに来た方々が多いはずだ。「2歳でオナニーを覚え・・・」とテロップが流れた時に熱い溜息を吐いた方達が沢山居た事を私は見逃してはいない。あれあれ、段々と書いてたら長くなってしまった。この続きは月刊・劇画マッドマックス8月号(7月22発売)にカラーグラビアで掲載されるであろう。是非、読んで下さいね。で、画像は最後に私たち夫婦のストリップショーや私を嫌がってるマネの鳥肌実氏などである(凄くマブい写真提供はマイミクのカメラマン・ゆーと氏。ちょっとボケてる写真提供は統一戦線義勇軍・山口佑二郎街宣局長)!!!Photo      ちなみに会場のお客様からの祝儀として募金箱みたいに集まった金額は9186円。有難う御座いました。大事に仏壇へ仕舞って置きます。それと仲人の出石大先生、副仲人の石原伸司先生、見届け人の影野臣直先生、お手伝いの実話マッドマックス・片山恵吾編集長並びに富沢威&工藤悠太&進藤大郎&以下、数名の野郎と美人編集員軍団。この思い出を忘れないで夫婦仲良く暮らします。そんでもって主催のアジアンドラッグ代表・郭金明様、美神先生(たち)。とてもとても大変感謝申し上げます。マイミクの郭金明様なくして私たち夫婦の実現は有り得なかったでしょう。本当に最後までお疲れ様でした。んで、んで、超超最高のお客様は左翼代表・府川充男、夜分遅くにお足を運んで頂き恐縮に存じ上げます!!!Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo Photo_2

| | コメント (6)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »