« アウトローが地球を救えるか? | トップページ | 政治、心身症、薬物問題・・・! »

2008年8月26日 (火)

劇画・大使館専門コールガール

現在、発売中の「劇画マッドマックス10月号」に原作を書いた漫画が掲載されている。

先月号と同じくエロい女がテーマだ。コールガールとして銭を儲けるのは悪いことではある。

だが、あまりにも安易に物事を考えているような気がするな。

そりゃ短時間で楽に稼げる手段ではあろう。

しかし、それで成功した例は少ないのではないか・・・。

結局は上手く銭も残せず、転落した人生を送る女の数が余りにも多すぎる。

悪質なホストやヒモ的ヤクザに利用された挙句、ドラッグに溺れてしまうケースも数知れない。

そして、男性不信に陥り精神に障害をもたらす・・・。

将来の目的を持ち、プロに徹してリッチな暮らしを手に入れるのは並大抵なことではない。

大使館を顧客に持てば一次的には良かろう。ヘタすりゃ玉の輿も夢ではない。

だけど、世の女どもよ、男を甘くみるな・・・。

世間にはスケベな男ばかりだが、色仕掛けで転ばない男もいるんだぜ。

若いときは良くても年齢と共に男から相手にして貰えなくなるのも現実であろう。

ステキでカッコいい女になるには女を磨くことは大切であり、女だからって甘えが許されるものでもない。

とりあえず読んで欲しい。

次回は私が徳島刑務所で体験した話が実話マッドマックスに掲載されるであろう。

それも楽しみにしてて頂戴ね!!!

|

« アウトローが地球を救えるか? | トップページ | 政治、心身症、薬物問題・・・! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アウトローが地球を救えるか? | トップページ | 政治、心身症、薬物問題・・・! »